2018年5月22日 (火)

現場を知り「なんぼ」

   アポなしの外廻りで企業トップの方とお会いできた時はこの時期ゆっくりとお話を聞かせて頂くようにしています。

   昨日はスタートで運よく会長とお会いすることができ
「ベトナムと本県との将来のビジネスでの連携、本県の持つべきスタンスについて」

その次に訪問した弁当製造の企業では社長と
「業界の現況と長崎市が計画する給食センターについてのアドバイスについて」
意見交換することができました。

 後者の企業では御多分に漏れずの就業者不足のなか、省力化について検討しているとのことを話されたので、先日委員会で視察したロボット製造企業の内容を伝えたところ大変関心を示して頂きました。
急遽外廻りを中断し事務所に戻り、先方の企業に連絡をとり近々会う段取りまでとることができました。

 早速「つなぐ」ことができました。わかりきったことですが、やはり現場は廻ってなんぼの世界です。私達含め県庁マンも、特に若手はデスクワークに明け暮れることなく、できるかぎり現場に出ることが肝要だと思います。

   一昨日の日曜夜は地元城栄商店街振興組合の総会&懇親会。
私は懇親会からの参加となりましたが、長らく務めておられた理事の方が辞める一方で若い方が就任、また総会に参加した組合員のなかには肉屋さんの「事業継承」で熊本から帰ってきた若者、30年ぶりに家族で帰ってきて店を開いた方もおられました。
理事長はSNSでも商店街魅力発信に取り組んでもいます。厳しいながら頑張っている歩みが形になってきたことに嬉しく&頼もしく感じたところです。

 二次会は理事の方のお店の駐車場奥のルームで組合加入のコンビニでのつまみ差し入れにカラオケ付きでエンジョイしました。感謝。

| | コメント (4)

2018年5月21日 (月)

視察報告ラスト(日本屈指のボート競技会場の素地あり)

05176

05177
05178
   視察報告のラストは干拓事業の番外編で写真のような直線で3000メートルとれる水面穏やかな日本中探してもここしかない「ボート競技公認コース」になりうる練習場が諫干にはあります。世界のなかではこれが標準の競技コースらしいです。まだコース申請されてませんが申請をすればすぐにでも許可が下りるのではないかとのこと。現在長崎市に艇庫や競技コースがあることから申請を躊躇しているのかもしれませんが将来を見据えたら本拠地をここに移していいんじゃないかと思います。ボート競技・合宿のメッカとして交流人口増を期待します。
   今週まで総会シーズンなのか、ありがたいことに4つ予定入っています。また週末は春季の運動会ラスト&厄入り・還暦祝いが始まります。なにかと出費多端な今日この頃です(泣)

| | コメント (0)

視察報告4(裁判沙汰しか報道されないが)

05171

   諫早湾干拓については開門するか否かの裁判の事しか報道にはなりませんが、就農されて以来しっかりと営農も行われており、昨年からは将来の農業を見据え「オランダ型施設園芸」の実証にも取り組み始めています。儲かる農業で後継者確保と雇用創出をこの地で実践です。

05172

| | コメント (2)

2018年5月20日 (日)

自治会力

05181

05182
05183_2
05184
   一昨日は地元自治会の高齢者の集い「さたみ会」にお邪魔しました。月一回公民館で行われています。この日は50名弱の参加。社会福祉協議会や地域包括センターから職員の方に来てもらい、介護の話や昨日は理学療法士による「ストレッチ体操」、それに簡単なゲームなどをして楽しみました。他地区の方も自分達の活動の参考にと参加されていました。
   この自治会の強みは写真の「食事」です。昔病院食を作っていた経験のある役員さんのもと婦人部でつくられる食事はおいしくコストもびっくりの安さ(一番下の写真が一人前、50人分つくって材料費は1万円かかっていないとのこと)
「話やゲームだけでは人は集まらない。この食事付きで多くの人がそれを楽しみに集まってくれてる。だからよそでは真似できない」と自治会長が常々。参加された皆さんの笑顔に癒されたひとときでした。

| | コメント (1)

2018年5月19日 (土)

視察報告3(漁協の合併について)

05175

   大村湾漁協組合の視察では組合長より漁協の合併への取り組みについて説明を受けました。私も「水産振興計画の進捗のなかで漁協の合併へのち取り組みの成果がでていない。進まない要因はなにか?今後どう取り組んでいくのか」と質疑を交わしていることもあり、組合長からの上の資料にある体系的に整理した問題点や課題についてはストンと自分のなかで理解され、やはり合併を進めることが漁業者の所得向上につながるものと思いを強くしたところです。また、この組合では3年を目途に海鮮レストランの計画もあるとのこと。組合定款にある「利益を追求する」ことにもっと各組合が積極的に取り組んでいかねばと話されていました。

| | コメント (4)

«視察報告2(経営安定で少子化V字回復)