« 幼児殺害事件 | トップページ | 事件後の対応 »

2003年7月11日 (金)

事件後の対応

昨日で6月議会終わりました。市長も事件への対応でかなり疲れた顔をされていました。行政は教育委員会を中心に事件後の対応に追われています。事件自体は警察の懸命な努力で解決されましたが、これからがある意味もっと大変だと思っています。現に昨日の夜に当該中学校の保護者の方から相談がありました。内容は①マスコミの取材に関係者への配慮がない②地域の方で心ないことを言われる方がおられる、という内容でした。①については私も数日前から学校や在籍する中学生や保護者に対しての取材に問題があること指摘してきました。なんでも地元の取材は出来るかぎり配慮されてるそうですが問題となっている度を越した取材は東京からくるワイドショー番組とかの方達だそうです。昨日夕刻、地元のマスコミ幹事が集まり、「節度ある取材」を確認し、中央の協会にも申し入れを行ったそうです。
 私はそのこともですが②の方を心配しています。相談のあった方はこうも言ってました。「市長が親や地域で子どもを守ろうと言ってもこんな(心無い人を指す)地域では!」と言っておられました。確かにそうだと思います。新聞報道されてる嫌がらせ電話やメールの書き込みもそうです。こんな世の中だから、今回の事件も起こるべくして起こったと言っても過言ではないと思います。自分の子とは言わなくても親戚の子だったらどう思うのか?やはり何か大事なものを私たちは失っていると思います。今日の朝、行政には関係部署(広報課、自治振興課等々)を集めての会議をお願いしたところです。
 そして行政の配慮のなさだと私は思いますが、緊急で行った校長会には私立の学校長には呼びかけていないとのこと、それは県がやりますと。長崎市民の子供達のことですから私立も含めて対応すべきであること指摘したところです。とにかく一日も早く安心して子供達が学校に通い遊ぶことができる安全な街に戻すためみんなが努力しなければならないと痛感しています。ある保護者の言葉にもありましたが「しっかりしろよ!大人達」です。お気づきのことありましたらお知らせください。

|

« 幼児殺害事件 | トップページ | 事件後の対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172679/9311117

この記事へのトラックバック一覧です: 事件後の対応:

« 幼児殺害事件 | トップページ | 事件後の対応 »