« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003年8月

2003年8月31日 (日)

あっという間に8月も終わり

 明日から9月、学校では新学期が始まります。子供達、新学期が始まると最初の1・2週間、頭と体のリズムがまだ学校の生活に合わせきれず体調壊す子がいる、と聞きます。お子さんをお持ちの方は子供の様子に十分注意されてください。
 今週は月曜に明日から始まる議会のための議会運営委員会が開かれました。9月議会は18日まで。今回は私も改選後、初の個人質問(60分)をします。そういうわけで先週は日中は議会の勉強と質問の準備をしていました。質問日は明日決まります。HPでもお知らせしますので傍聴は難しいでしょうがケーブルTVでも放映しますので見てもらえればうれしいです。
 先週はまた連日飲み会でした。そのなかで行政の審議会後の懇親会が二日ありました。私達長崎市議会議員は倫理条例の制定により、市の職員とのプライベートでの飲み会はそれが「わりかん」でも禁止されています。勉強会や今回のような審議会後の一次会まではOKというわけで、このような飲み会は貴重です。やはりこうやって飲んで分かり合えることやお互いの考え方の違いなんかもわかると、私は思っています。こんな考え方は女性の方からみたら典型的な男性社会の考え方だと言われる方もいらっしゃるかもしれませんが…。それと飲みネタでもうひとつ、生まれて初めて「花月」に行きました。361年の歴史を刻むだけあり、店構えや、食へのこだわり、仲居さんの接客、小唄などの遊び心、どれをとってもさすがに一流でした。長崎にとってはこのようなお店も大きな財産だと思います。でもちょっと私には敷居が高すぎて(料金もですが)行けないかなと思いました。ほんとは若い方にこのような店を見てほしいと思うのですが。
 今日の夜は一般質問の最終チェックをします。今議会、「幼児殺害事件後の市の対応・取り組みと課題」が私にとっては大きな審議事項であると考えています。

|

あっという間に8月も終わり

 明日から9月、学校では新学期が始まります。子供達、新学期が始まると最初の1・2週間、頭と体のリズムがまだ学校の生活に合わせきれず体調壊す子がいる、と聞きます。お子さんをお持ちの方は子供の様子に十分注意されてください。
 今週は月曜に明日から始まる議会のための議会運営委員会が開かれました。9月議会は18日まで。今回は私も改選後、初の個人質問(60分)をします。そういうわけで先週は日中は議会の勉強と質問の準備をしていました。質問日は明日決まります。HPでもお知らせしますので傍聴は難しいでしょうがケーブルTVでも放映しますので見てもらえればうれしいです。
 先週はまた連日飲み会でした。そのなかで行政の審議会後の懇親会が二日ありました。私達長崎市議会議員は倫理条例の制定により、市の職員とのプライベートでの飲み会はそれが「わりかん」でも禁止されています。勉強会や今回のような審議会後の一次会まではOKというわけで、このような飲み会は貴重です。やはりこうやって飲んで分かり合えることやお互いの考え方の違いなんかもわかると、私は思っています。こんな考え方は女性の方からみたら典型的な男性社会の考え方だと言われる方もいらっしゃるかもしれませんが…。それと飲みネタでもうひとつ、生まれて初めて「花月」に行きました。361年の歴史を刻むだけあり、店構えや、食へのこだわり、仲居さんの接客、小唄などの遊び心、どれをとってもさすがに一流でした。長崎にとってはこのようなお店も大きな財産だと思います。でもちょっと私には敷居が高すぎて(料金もですが)行けないかなと思いました。ほんとは若い方にこのような店を見てほしいと思うのですが。
 今日の夜は一般質問の最終チェックをします。今議会、「幼児殺害事件後の市の対応・取り組みと課題」が私にとっては大きな審議事項であると考えています。

|

あっという間に8月も終わり

 明日から9月、学校では新学期が始まります。子供達、新学期が始まると最初の1・2週間、頭と体のリズムがまだ学校の生活に合わせきれず体調壊す子がいる、と聞きます。お子さんをお持ちの方は子供の様子に十分注意されてください。
 今週は月曜に明日から始まる議会のための議会運営委員会が開かれました。9月議会は18日まで。今回は私も改選後、初の個人質問(60分)をします。そういうわけで先週は日中は議会の勉強と質問の準備をしていました。質問日は明日決まります。HPでもお知らせしますので傍聴は難しいでしょうがケーブルTVでも放映しますので見てもらえればうれしいです。
 先週はまた連日飲み会でした。そのなかで行政の審議会後の懇親会が二日ありました。私達長崎市議会議員は倫理条例の制定により、市の職員とのプライベートでの飲み会はそれが「わりかん」でも禁止されています。勉強会や今回のような審議会後の一次会まではOKというわけで、このような飲み会は貴重です。やはりこうやって飲んで分かり合えることやお互いの考え方の違いなんかもわかると、私は思っています。こんな考え方は女性の方からみたら典型的な男性社会の考え方だと言われる方もいらっしゃるかもしれませんが…。それと飲みネタでもうひとつ、生まれて初めて「花月」に行きました。361年の歴史を刻むだけあり、店構えや、食へのこだわり、仲居さんの接客、小唄などの遊び心、どれをとってもさすがに一流でした。長崎にとってはこのようなお店も大きな財産だと思います。でもちょっと私には敷居が高すぎて(料金もですが)行けないかなと思いました。ほんとは若い方にこのような店を見てほしいと思うのですが。
 今日の夜は一般質問の最終チェックをします。今議会、「幼児殺害事件後の市の対応・取り組みと課題」が私にとっては大きな審議事項であると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月25日 (月)

夏祭り

 残すところ夏休みもあと1週間足らずになりました。早いものです。今年の夏は冷夏でしたが盆が明け今になって暑さがきびしくなってきたみたいです。
 先週末金曜は、長崎新聞社主催のフォーラム「今12歳を考える」を聞きに行ってきました。内容については新聞で詳しく紹介されていますので省略させていただきますが、私は大事なことはあの事件を受けてこれから大人達がどれだけ真剣に子供達と向き合うことができるかということだと思います。いろんな議論よりも、大人が、地域が、社会が、そして私達一人一人が何が出来るのかを行動できちんと示すことだと思います。9月議会では一般質問を予定していますので私なりの提案をしたいと考えています。
 土曜は午後から自治会の夏祭りの準備でした。昨年は雨天で中止でしたので2年ぶりの開催でした。集会所から公園まで机やテントの運び出しは大変でしたが男性の助っ人の方もいてくれたりして助かりました。いつも自治会の運営や会議は女性の方中心ですが、こうやって男性が参加してくれれば役割分担や行事の幅ができていいんじゃないかと感じます。気になったのは2年ぶりに実施でしたが来られたお客さんが少し少なかったような気がしたことです。このような夏まつり、地域のなかで大変大事な役割があると思います。私の自治会でも会長に頼りっきりで企画・実施されているのが現状ですが、もっと多くの人の参加で夏祭りを続けていきたいものです。
 日曜は所属する青年協会の事業で銅座、新地、大浦周辺のゴミ拾いをしました。相変わらず「たばこの吸殻」が多いです。やっぱりよその自治体のようにポイ捨て禁止条例(長崎市も条例はあるんです。但し罰則規定なし)に罰則規定(過料)を盛り込むべきでしょうか?
 今日、月曜は議会運営委員会が開かれ9月議会の日程等が決定されます。

|

夏祭り

 残すところ夏休みもあと1週間足らずになりました。早いものです。今年の夏は冷夏でしたが盆が明け今になって暑さがきびしくなってきたみたいです。
 先週末金曜は、長崎新聞社主催のフォーラム「今12歳を考える」を聞きに行ってきました。内容については新聞で詳しく紹介されていますので省略させていただきますが、私は大事なことはあの事件を受けてこれから大人達がどれだけ真剣に子供達と向き合うことができるかということだと思います。いろんな議論よりも、大人が、地域が、社会が、そして私達一人一人が何が出来るのかを行動できちんと示すことだと思います。9月議会では一般質問を予定していますので私なりの提案をしたいと考えています。
 土曜は午後から自治会の夏祭りの準備でした。昨年は雨天で中止でしたので2年ぶりの開催でした。集会所から公園まで机やテントの運び出しは大変でしたが男性の助っ人の方もいてくれたりして助かりました。いつも自治会の運営や会議は女性の方中心ですが、こうやって男性が参加してくれれば役割分担や行事の幅ができていいんじゃないかと感じます。気になったのは2年ぶりに実施でしたが来られたお客さんが少し少なかったような気がしたことです。このような夏まつり、地域のなかで大変大事な役割があると思います。私の自治会でも会長に頼りっきりで企画・実施されているのが現状ですが、もっと多くの人の参加で夏祭りを続けていきたいものです。
 日曜は所属する青年協会の事業で銅座、新地、大浦周辺のゴミ拾いをしました。相変わらず「たばこの吸殻」が多いです。やっぱりよその自治体のようにポイ捨て禁止条例(長崎市も条例はあるんです。但し罰則規定なし)に罰則規定(過料)を盛り込むべきでしょうか?
 今日、月曜は議会運営委員会が開かれ9月議会の日程等が決定されます。

|

夏祭り

 残すところ夏休みもあと1週間足らずになりました。早いものです。今年の夏は冷夏でしたが盆が明け今になって暑さがきびしくなってきたみたいです。
 先週末金曜は、長崎新聞社主催のフォーラム「今12歳を考える」を聞きに行ってきました。内容については新聞で詳しく紹介されていますので省略させていただきますが、私は大事なことはあの事件を受けてこれから大人達がどれだけ真剣に子供達と向き合うことができるかということだと思います。いろんな議論よりも、大人が、地域が、社会が、そして私達一人一人が何が出来るのかを行動できちんと示すことだと思います。9月議会では一般質問を予定していますので私なりの提案をしたいと考えています。
 土曜は午後から自治会の夏祭りの準備でした。昨年は雨天で中止でしたので2年ぶりの開催でした。集会所から公園まで机やテントの運び出しは大変でしたが男性の助っ人の方もいてくれたりして助かりました。いつも自治会の運営や会議は女性の方中心ですが、こうやって男性が参加してくれれば役割分担や行事の幅ができていいんじゃないかと感じます。気になったのは2年ぶりに実施でしたが来られたお客さんが少し少なかったような気がしたことです。このような夏まつり、地域のなかで大変大事な役割があると思います。私の自治会でも会長に頼りっきりで企画・実施されているのが現状ですが、もっと多くの人の参加で夏祭りを続けていきたいものです。
 日曜は所属する青年協会の事業で銅座、新地、大浦周辺のゴミ拾いをしました。相変わらず「たばこの吸殻」が多いです。やっぱりよその自治体のようにポイ捨て禁止条例(長崎市も条例はあるんです。但し罰則規定なし)に罰則規定(過料)を盛り込むべきでしょうか?
 今日、月曜は議会運営委員会が開かれ9月議会の日程等が決定されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月21日 (木)

 先日、私の仕事ぶり?をよく知る方とゆっくりと話す機会があり、せっかくの機会だったので、自分自身のこれまでの4年間の取り組み、特に市役所内、議会内での自分の発言と行動に対して反省する点も含め話したうえで、私に対する率直な感想を求めました。その方は、前田さんが話したから言いますが、と断ったうえで、「長崎をどうしたいのか?がみえてこない」と。市役所内からは「理想論、きれい事ばかり言ってよくわからん」と言われている。「ボランティア、ボランティアと言われても…」とも。
 かなりショックでした。
 来月から議会が始まります。今回は質問もする予定です。今春選挙にのぞむ時もでしたが、もう一度じっくり自分自身に問いかけてみたいと思っています。

|

 先日、私の仕事ぶり?をよく知る方とゆっくりと話す機会があり、せっかくの機会だったので、自分自身のこれまでの4年間の取り組み、特に市役所内、議会内での自分の発言と行動に対して反省する点も含め話したうえで、私に対する率直な感想を求めました。その方は、前田さんが話したから言いますが、と断ったうえで、「長崎をどうしたいのか?がみえてこない」と。市役所内からは「理想論、きれい事ばかり言ってよくわからん」と言われている。「ボランティア、ボランティアと言われても…」とも。
 かなりショックでした。
 来月から議会が始まります。今回は質問もする予定です。今春選挙にのぞむ時もでしたが、もう一度じっくり自分自身に問いかけてみたいと思っています。

|

 先日、私の仕事ぶり?をよく知る方とゆっくりと話す機会があり、せっかくの機会だったので、自分自身のこれまでの4年間の取り組み、特に市役所内、議会内での自分の発言と行動に対して反省する点も含め話したうえで、私に対する率直な感想を求めました。その方は、前田さんが話したから言いますが、と断ったうえで、「長崎をどうしたいのか?がみえてこない」と。市役所内からは「理想論、きれい事ばかり言ってよくわからん」と言われている。「ボランティア、ボランティアと言われても…」とも。
 かなりショックでした。
 来月から議会が始まります。今回は質問もする予定です。今春選挙にのぞむ時もでしたが、もう一度じっくり自分自身に問いかけてみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月20日 (水)

市立図書館建設

 長崎市は全国の県庁所在地で最後の市立図書館を持たない都市です。これまで長崎と山口がそうだったのですが今年度山口市も図書館と映像館をひとつにした施設が出来上がります。県内でも森山町や諫早市の図書館は私達から見て大変うらやましい図書館です。
 今日の午後「夢いっぱい図書館塾」の方々と市議会議員の間で図書館建設についての意見交換会が行なわれました。図書館塾とは伝習所の塾としてスタートした「私達はこんな図書館を作ってほしい」という提案型の市民の勉強会みたいなものが伝習所終了後も独自に活動を展開している団体です。
 今日の会議を迎えるまでにも私も何度もその方達と話し合う機会があり、今、長崎市が計画している新興善小跡地での図書館建設では市民が本を読んだり借りたりするだけでなく、一日をそこでのんびりと過ごしたり、生涯学習の拠点としての図書館としては不十分であること、駐車場スペースも十分とれないこと、交通アクセスが悪いこと、バリアフリーが十分配慮されないことなどの理由から場所がそもそもふさわしくない、という共通認識を持っていたと思っていました。
 しかし今日の会議では、あるべき図書館像を巡り、主催者と議員の間で話の進展がみられなかったので、私が「入口の共通認識をはっきりして話を進めなければ堂々巡りの議論にしかならない。それは建設場所が今の予定地ではふさわしくないという共通認識をもつことじゃないですか?」と発言したのですが、あろうことか、図書館塾は「三校統廃合の経過から今の計画の場所は止むをえないと思う」とのこと、アシストするつもりが逆の結果になってしまい残念でなりません。じゃあ、そんな無理な理想像ばかり主張していたら混乱を招くだけではないかと感じました。今日の会合には新興善の地元の方も来てましたのでそれ以上は言いませんでしたが、「三校統廃合の経過のなかで今の新興善跡地に図書館を建設することはもう決まりなんです」、と言われても多くの市民は理解はなかなか得づらいと私は思っています。
 そんなこんなで今日はこんなことなら参加しなければよかったなと思う会合でした。ちなみに参加した議員は私も含め7人でした。

|

市立図書館建設

 長崎市は全国の県庁所在地で最後の市立図書館を持たない都市です。これまで長崎と山口がそうだったのですが今年度山口市も図書館と映像館をひとつにした施設が出来上がります。県内でも森山町や諫早市の図書館は私達から見て大変うらやましい図書館です。
 今日の午後「夢いっぱい図書館塾」の方々と市議会議員の間で図書館建設についての意見交換会が行なわれました。図書館塾とは伝習所の塾としてスタートした「私達はこんな図書館を作ってほしい」という提案型の市民の勉強会みたいなものが伝習所終了後も独自に活動を展開している団体です。
 今日の会議を迎えるまでにも私も何度もその方達と話し合う機会があり、今、長崎市が計画している新興善小跡地での図書館建設では市民が本を読んだり借りたりするだけでなく、一日をそこでのんびりと過ごしたり、生涯学習の拠点としての図書館としては不十分であること、駐車場スペースも十分とれないこと、交通アクセスが悪いこと、バリアフリーが十分配慮されないことなどの理由から場所がそもそもふさわしくない、という共通認識を持っていたと思っていました。
 しかし今日の会議では、あるべき図書館像を巡り、主催者と議員の間で話の進展がみられなかったので、私が「入口の共通認識をはっきりして話を進めなければ堂々巡りの議論にしかならない。それは建設場所が今の予定地ではふさわしくないという共通認識をもつことじゃないですか?」と発言したのですが、あろうことか、図書館塾は「三校統廃合の経過から今の計画の場所は止むをえないと思う」とのこと、アシストするつもりが逆の結果になってしまい残念でなりません。じゃあ、そんな無理な理想像ばかり主張していたら混乱を招くだけではないかと感じました。今日の会合には新興善の地元の方も来てましたのでそれ以上は言いませんでしたが、「三校統廃合の経過のなかで今の新興善跡地に図書館を建設することはもう決まりなんです」、と言われても多くの市民は理解はなかなか得づらいと私は思っています。
 そんなこんなで今日はこんなことなら参加しなければよかったなと思う会合でした。ちなみに参加した議員は私も含め7人でした。

|

市立図書館建設

 長崎市は全国の県庁所在地で最後の市立図書館を持たない都市です。これまで長崎と山口がそうだったのですが今年度山口市も図書館と映像館をひとつにした施設が出来上がります。県内でも森山町や諫早市の図書館は私達から見て大変うらやましい図書館です。
 今日の午後「夢いっぱい図書館塾」の方々と市議会議員の間で図書館建設についての意見交換会が行なわれました。図書館塾とは伝習所の塾としてスタートした「私達はこんな図書館を作ってほしい」という提案型の市民の勉強会みたいなものが伝習所終了後も独自に活動を展開している団体です。
 今日の会議を迎えるまでにも私も何度もその方達と話し合う機会があり、今、長崎市が計画している新興善小跡地での図書館建設では市民が本を読んだり借りたりするだけでなく、一日をそこでのんびりと過ごしたり、生涯学習の拠点としての図書館としては不十分であること、駐車場スペースも十分とれないこと、交通アクセスが悪いこと、バリアフリーが十分配慮されないことなどの理由から場所がそもそもふさわしくない、という共通認識を持っていたと思っていました。
 しかし今日の会議では、あるべき図書館像を巡り、主催者と議員の間で話の進展がみられなかったので、私が「入口の共通認識をはっきりして話を進めなければ堂々巡りの議論にしかならない。それは建設場所が今の予定地ではふさわしくないという共通認識をもつことじゃないですか?」と発言したのですが、あろうことか、図書館塾は「三校統廃合の経過から今の計画の場所は止むをえないと思う」とのこと、アシストするつもりが逆の結果になってしまい残念でなりません。じゃあ、そんな無理な理想像ばかり主張していたら混乱を招くだけではないかと感じました。今日の会合には新興善の地元の方も来てましたのでそれ以上は言いませんでしたが、「三校統廃合の経過のなかで今の新興善跡地に図書館を建設することはもう決まりなんです」、と言われても多くの市民は理解はなかなか得づらいと私は思っています。
 そんなこんなで今日はこんなことなら参加しなければよかったなと思う会合でした。ちなみに参加した議員は私も含め7人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月19日 (火)

風船バレー

 風船バレーという言葉をご存知でしょうか?たぶん皆さん、老人の方が施設でレクレーションでやるようなイメージをもたれてると思いますが、それも風船バレーですが、今日ご紹介したいのはスポーツとしての風船バレーです。私が今関わっているバレーは簡単に説明すると、障害者の方と健常者の方でチームを組む6人制のバレーです。コートはバトミントンコートぐらいの広さで、使う球は大きく膨らませた風船(鈴が3個入ってます)、ルールはバレーと一緒ですが、サーブ権は関係なく、6人全ての人が1回は風船に触らなければならず、合計10回内に相手コートに返せばOK、但し一人が触れるのは2回まで、となっています。ネットから一定距離の手前からのアタックは禁止です。試合は15点先取、もしくは15分内の得点で競われます。選手の構成は健常者が4、障害の度合いが高くなるにつれ3、2、1とレベルがきめられ6人の合計が18以下で構成されなければなりません。
 発祥の地は北九州ですが、長崎では11年前に私達が所属するボランティア団体の先輩達が大会を立ちあげたと聞いています。私も今までは大会前日の設営や当日の運営スタッフとして手伝ってきましたが、今年は審判研修を受け(といってもまだ2回しか受けてませんが)審判として大会に関われればと思っています。研修を受けることにより、本当に健常者と障害を持った方がひとつになってプレーに打ち込む姿を直に感じることができ、また健常者の障害を持った方へのプレーでの気配りや配慮が随所に見られ、こういうのがスポーツを通じての相互理解につながっていくのだなとつくづく感じています。
 大会は来月7日です。もうあまり期間がありませんが、私ももう1回は練習に参加し本番に臨むつもりです。(もしかしたら副審かもしれませんが!その方がいいかなとも思ってます。だって一度大会を見てもらったらわかりますが、九州各地から集まる選手は「勝ちにきてる」から審判への抗議なんかものすごいんですよ)
 今日は午前中は自分の活動報告の作成、午後からは会社訪問と北保健所、中央環境センターを訪ねました。アポなしで伺ったため、あいにく、保健所長は乳幼児の予防接種、センター所長は会議で留守でしたが、センターの職員の方から分別ゴミ収集の現況等について話を聞くことができました。明日は「市立図書館建設を考える」市民団体と合うことになっています。

|

風船バレー

 風船バレーという言葉をご存知でしょうか?たぶん皆さん、老人の方が施設でレクレーションでやるようなイメージをもたれてると思いますが、それも風船バレーですが、今日ご紹介したいのはスポーツとしての風船バレーです。私が今関わっているバレーは簡単に説明すると、障害者の方と健常者の方でチームを組む6人制のバレーです。コートはバトミントンコートぐらいの広さで、使う球は大きく膨らませた風船(鈴が3個入ってます)、ルールはバレーと一緒ですが、サーブ権は関係なく、6人全ての人が1回は風船に触らなければならず、合計10回内に相手コートに返せばOK、但し一人が触れるのは2回まで、となっています。ネットから一定距離の手前からのアタックは禁止です。試合は15点先取、もしくは15分内の得点で競われます。選手の構成は健常者が4、障害の度合いが高くなるにつれ3、2、1とレベルがきめられ6人の合計が18以下で構成されなければなりません。
 発祥の地は北九州ですが、長崎では11年前に私達が所属するボランティア団体の先輩達が大会を立ちあげたと聞いています。私も今までは大会前日の設営や当日の運営スタッフとして手伝ってきましたが、今年は審判研修を受け(といってもまだ2回しか受けてませんが)審判として大会に関われればと思っています。研修を受けることにより、本当に健常者と障害を持った方がひとつになってプレーに打ち込む姿を直に感じることができ、また健常者の障害を持った方へのプレーでの気配りや配慮が随所に見られ、こういうのがスポーツを通じての相互理解につながっていくのだなとつくづく感じています。
 大会は来月7日です。もうあまり期間がありませんが、私ももう1回は練習に参加し本番に臨むつもりです。(もしかしたら副審かもしれませんが!その方がいいかなとも思ってます。だって一度大会を見てもらったらわかりますが、九州各地から集まる選手は「勝ちにきてる」から審判への抗議なんかものすごいんですよ)
 今日は午前中は自分の活動報告の作成、午後からは会社訪問と北保健所、中央環境センターを訪ねました。アポなしで伺ったため、あいにく、保健所長は乳幼児の予防接種、センター所長は会議で留守でしたが、センターの職員の方から分別ゴミ収集の現況等について話を聞くことができました。明日は「市立図書館建設を考える」市民団体と合うことになっています。

|

風船バレー

 風船バレーという言葉をご存知でしょうか?たぶん皆さん、老人の方が施設でレクレーションでやるようなイメージをもたれてると思いますが、それも風船バレーですが、今日ご紹介したいのはスポーツとしての風船バレーです。私が今関わっているバレーは簡単に説明すると、障害者の方と健常者の方でチームを組む6人制のバレーです。コートはバトミントンコートぐらいの広さで、使う球は大きく膨らませた風船(鈴が3個入ってます)、ルールはバレーと一緒ですが、サーブ権は関係なく、6人全ての人が1回は風船に触らなければならず、合計10回内に相手コートに返せばOK、但し一人が触れるのは2回まで、となっています。ネットから一定距離の手前からのアタックは禁止です。試合は15点先取、もしくは15分内の得点で競われます。選手の構成は健常者が4、障害の度合いが高くなるにつれ3、2、1とレベルがきめられ6人の合計が18以下で構成されなければなりません。
 発祥の地は北九州ですが、長崎では11年前に私達が所属するボランティア団体の先輩達が大会を立ちあげたと聞いています。私も今までは大会前日の設営や当日の運営スタッフとして手伝ってきましたが、今年は審判研修を受け(といってもまだ2回しか受けてませんが)審判として大会に関われればと思っています。研修を受けることにより、本当に健常者と障害を持った方がひとつになってプレーに打ち込む姿を直に感じることができ、また健常者の障害を持った方へのプレーでの気配りや配慮が随所に見られ、こういうのがスポーツを通じての相互理解につながっていくのだなとつくづく感じています。
 大会は来月7日です。もうあまり期間がありませんが、私ももう1回は練習に参加し本番に臨むつもりです。(もしかしたら副審かもしれませんが!その方がいいかなとも思ってます。だって一度大会を見てもらったらわかりますが、九州各地から集まる選手は「勝ちにきてる」から審判への抗議なんかものすごいんですよ)
 今日は午前中は自分の活動報告の作成、午後からは会社訪問と北保健所、中央環境センターを訪ねました。アポなしで伺ったため、あいにく、保健所長は乳幼児の予防接種、センター所長は会議で留守でしたが、センターの職員の方から分別ゴミ収集の現況等について話を聞くことができました。明日は「市立図書館建設を考える」市民団体と合うことになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月18日 (月)

お盆も明け新たな気持ちで

 書き込み、お盆休み関係ないんですが休んでいました。
 先週1週間ですが、9日には平和記念式典への参加と順延になっていた8・8平和の泉、キャンドルライトアップ事業に参加しました。みなさんキャンドルの事業見たことありますか?平和公園一帯で小中学生が作ったキャンドルを灯す事業ですが、大変美しく幻想的です。毎年数も増えています。子供達が思い思いに平和についてキャンドルに絵や言葉を書いています。「平和都市長崎」にふさわしい事業であり、これからも規模は大きくしなくてもいいからずっと続けてもらいたい事業です。もっと平和や生命の尊さを市民が実感できるような施策や事業を積極的に展開すべきではないかと私は考えています。こういう世のなかだからこそ…。
 先週は毎年のことですがお世話になった方の初盆まわりもさせて頂きました。毎年思うことは、こういう時、私達議員は何もあげてはいけないのです。お金はもちろん、線香すらお供えできないんですよ、公職選挙法の関係で。おかしいといつも思ってます。選挙をする身だから仕方ないのかもしれませんが、一大人・社会人としてのつきあいのうえでの儀礼的なものは許されていいのではと思います。そういうわけで訪ねていっても何も頂かずに帰ろうとするのですがそれも…
 15日の午後から昨日までお盆休みとらせてもらいました。
 今日からまた心新たに頑張ります。考えてみたら日本はいいですよね、こんな風に一年で何度か節目の時期があるので。季節もそうです、日本だから四季があり、季節に合わせ、着るものを変えお洒落をしたり、四季折々の食べものがあったり、私達はもっとこの国に生まれたことを感謝し過ごさなければならないと思ってます。そしてこの国を子供達へきちんと美しいまま残してあげる義務があることも。(話がかなり飛んでますが仕事がたまり慌てて書き込んでます、許して下さい)
 
 
 

|

お盆も明け新たな気持ちで

 書き込み、お盆休み関係ないんですが休んでいました。
 先週1週間ですが、9日には平和記念式典への参加と順延になっていた8・8平和の泉、キャンドルライトアップ事業に参加しました。みなさんキャンドルの事業見たことありますか?平和公園一帯で小中学生が作ったキャンドルを灯す事業ですが、大変美しく幻想的です。毎年数も増えています。子供達が思い思いに平和についてキャンドルに絵や言葉を書いています。「平和都市長崎」にふさわしい事業であり、これからも規模は大きくしなくてもいいからずっと続けてもらいたい事業です。もっと平和や生命の尊さを市民が実感できるような施策や事業を積極的に展開すべきではないかと私は考えています。こういう世のなかだからこそ…。
 先週は毎年のことですがお世話になった方の初盆まわりもさせて頂きました。毎年思うことは、こういう時、私達議員は何もあげてはいけないのです。お金はもちろん、線香すらお供えできないんですよ、公職選挙法の関係で。おかしいといつも思ってます。選挙をする身だから仕方ないのかもしれませんが、一大人・社会人としてのつきあいのうえでの儀礼的なものは許されていいのではと思います。そういうわけで訪ねていっても何も頂かずに帰ろうとするのですがそれも…
 15日の午後から昨日までお盆休みとらせてもらいました。
 今日からまた心新たに頑張ります。考えてみたら日本はいいですよね、こんな風に一年で何度か節目の時期があるので。季節もそうです、日本だから四季があり、季節に合わせ、着るものを変えお洒落をしたり、四季折々の食べものがあったり、私達はもっとこの国に生まれたことを感謝し過ごさなければならないと思ってます。そしてこの国を子供達へきちんと美しいまま残してあげる義務があることも。(話がかなり飛んでますが仕事がたまり慌てて書き込んでます、許して下さい)
 
 
 

|

お盆も明け新たな気持ちで

 書き込み、お盆休み関係ないんですが休んでいました。
 先週1週間ですが、9日には平和記念式典への参加と順延になっていた8・8平和の泉、キャンドルライトアップ事業に参加しました。みなさんキャンドルの事業見たことありますか?平和公園一帯で小中学生が作ったキャンドルを灯す事業ですが、大変美しく幻想的です。毎年数も増えています。子供達が思い思いに平和についてキャンドルに絵や言葉を書いています。「平和都市長崎」にふさわしい事業であり、これからも規模は大きくしなくてもいいからずっと続けてもらいたい事業です。もっと平和や生命の尊さを市民が実感できるような施策や事業を積極的に展開すべきではないかと私は考えています。こういう世のなかだからこそ…。
 先週は毎年のことですがお世話になった方の初盆まわりもさせて頂きました。毎年思うことは、こういう時、私達議員は何もあげてはいけないのです。お金はもちろん、線香すらお供えできないんですよ、公職選挙法の関係で。おかしいといつも思ってます。選挙をする身だから仕方ないのかもしれませんが、一大人・社会人としてのつきあいのうえでの儀礼的なものは許されていいのではと思います。そういうわけで訪ねていっても何も頂かずに帰ろうとするのですがそれも…
 15日の午後から昨日までお盆休みとらせてもらいました。
 今日からまた心新たに頑張ります。考えてみたら日本はいいですよね、こんな風に一年で何度か節目の時期があるので。季節もそうです、日本だから四季があり、季節に合わせ、着るものを変えお洒落をしたり、四季折々の食べものがあったり、私達はもっとこの国に生まれたことを感謝し過ごさなければならないと思ってます。そしてこの国を子供達へきちんと美しいまま残してあげる義務があることも。(話がかなり飛んでますが仕事がたまり慌てて書き込んでます、許して下さい)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 8日 (金)

言行一致

 前の書き込みにも続くような内容ですが、HP多くの方に見ていただくなかでいろんなご意見を頂きます。ありがたいことです。
 今までの記事のなかで誤解を招いたこと、自分自身の行動振り返り、書き込みのなかでの自分の意見と行動がどうだったのかなと思うことがひとつあります。それは「行政視察」の件です。今回視察をした後、自分でも考えていたのですが、「視察先が先にあって…」という部分は少し表現がまずかったと思います。全部が全部そうではありませんし、私自身はというと実際には行政視察に行っているのですから。これがそういう視察だから自分は参加しないということであれば、書き込んだ意見も筋が通るのですが。このことはHP見た方からご指摘を受けたことでもあります。そしてまた私自身もそうやって視察に行った先での地方の郷土料理などを楽しみにしていたのも事実です。なんか自分だけ正義感ぶったような記事になりました。考えて発言すること、発言と行動が一致する(当たり前のこと)ことを常に心がけておかなければならないと思います。反省しています。
 昨日は今週の予定でお知らせした、小規模作業所を訪ねお話を聞かせていただきました。そこでは知的障害をもった20人の通所者が作業しているということでした。作っているものは「ろうそく」と「石鹸」です。石鹸づくりの方は作業工程も手間がかかり市内ではここだけでしか作っておらず、県内でも3ヶ所しかないということでした。作業所立ち上げの時の話や現在の運営について話を聞きましたが、昨日伺ったところは法人格を持ち行政から補助金ももらっていますが、それでも財政的には大変きびしい状況とのこと。見ていて運営もさることながら、通所者のお世話も誰もかれもできるようなことではありません。相当な覚悟を持って臨まなければ続かないと実感しました。行政として物質的、人的な支援もですがもっと精神的なサポートが必要であると考えます。昨日は大学生がボランティアで来ていました。
 台風の接近で本日予定していたグラバー園でのコンサートは中止になりました。10年携わって中止は初めてです。残念!市の行事の平和公園でのキャンドルライトアップ事業も明日に延期になりました。
 明日は平和記念式典です。多くの方が県外からも来崎されていますので天候が回復すればいいですが。

|

言行一致

 前の書き込みにも続くような内容ですが、HP多くの方に見ていただくなかでいろんなご意見を頂きます。ありがたいことです。
 今までの記事のなかで誤解を招いたこと、自分自身の行動振り返り、書き込みのなかでの自分の意見と行動がどうだったのかなと思うことがひとつあります。それは「行政視察」の件です。今回視察をした後、自分でも考えていたのですが、「視察先が先にあって…」という部分は少し表現がまずかったと思います。全部が全部そうではありませんし、私自身はというと実際には行政視察に行っているのですから。これがそういう視察だから自分は参加しないということであれば、書き込んだ意見も筋が通るのですが。このことはHP見た方からご指摘を受けたことでもあります。そしてまた私自身もそうやって視察に行った先での地方の郷土料理などを楽しみにしていたのも事実です。なんか自分だけ正義感ぶったような記事になりました。考えて発言すること、発言と行動が一致する(当たり前のこと)ことを常に心がけておかなければならないと思います。反省しています。
 昨日は今週の予定でお知らせした、小規模作業所を訪ねお話を聞かせていただきました。そこでは知的障害をもった20人の通所者が作業しているということでした。作っているものは「ろうそく」と「石鹸」です。石鹸づくりの方は作業工程も手間がかかり市内ではここだけでしか作っておらず、県内でも3ヶ所しかないということでした。作業所立ち上げの時の話や現在の運営について話を聞きましたが、昨日伺ったところは法人格を持ち行政から補助金ももらっていますが、それでも財政的には大変きびしい状況とのこと。見ていて運営もさることながら、通所者のお世話も誰もかれもできるようなことではありません。相当な覚悟を持って臨まなければ続かないと実感しました。行政として物質的、人的な支援もですがもっと精神的なサポートが必要であると考えます。昨日は大学生がボランティアで来ていました。
 台風の接近で本日予定していたグラバー園でのコンサートは中止になりました。10年携わって中止は初めてです。残念!市の行事の平和公園でのキャンドルライトアップ事業も明日に延期になりました。
 明日は平和記念式典です。多くの方が県外からも来崎されていますので天候が回復すればいいですが。

|

言行一致

 前の書き込みにも続くような内容ですが、HP多くの方に見ていただくなかでいろんなご意見を頂きます。ありがたいことです。
 今までの記事のなかで誤解を招いたこと、自分自身の行動振り返り、書き込みのなかでの自分の意見と行動がどうだったのかなと思うことがひとつあります。それは「行政視察」の件です。今回視察をした後、自分でも考えていたのですが、「視察先が先にあって…」という部分は少し表現がまずかったと思います。全部が全部そうではありませんし、私自身はというと実際には行政視察に行っているのですから。これがそういう視察だから自分は参加しないということであれば、書き込んだ意見も筋が通るのですが。このことはHP見た方からご指摘を受けたことでもあります。そしてまた私自身もそうやって視察に行った先での地方の郷土料理などを楽しみにしていたのも事実です。なんか自分だけ正義感ぶったような記事になりました。考えて発言すること、発言と行動が一致する(当たり前のこと)ことを常に心がけておかなければならないと思います。反省しています。
 昨日は今週の予定でお知らせした、小規模作業所を訪ねお話を聞かせていただきました。そこでは知的障害をもった20人の通所者が作業しているということでした。作っているものは「ろうそく」と「石鹸」です。石鹸づくりの方は作業工程も手間がかかり市内ではここだけでしか作っておらず、県内でも3ヶ所しかないということでした。作業所立ち上げの時の話や現在の運営について話を聞きましたが、昨日伺ったところは法人格を持ち行政から補助金ももらっていますが、それでも財政的には大変きびしい状況とのこと。見ていて運営もさることながら、通所者のお世話も誰もかれもできるようなことではありません。相当な覚悟を持って臨まなければ続かないと実感しました。行政として物質的、人的な支援もですがもっと精神的なサポートが必要であると考えます。昨日は大学生がボランティアで来ていました。
 台風の接近で本日予定していたグラバー園でのコンサートは中止になりました。10年携わって中止は初めてです。残念!市の行事の平和公園でのキャンドルライトアップ事業も明日に延期になりました。
 明日は平和記念式典です。多くの方が県外からも来崎されていますので天候が回復すればいいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 6日 (水)

言葉足らず

 昨夜は所属しているボランティア団体の月2回の定例の会議日で帰ってきて書き込みをするつもりが帰りは夜中を過ぎてしまいました。毎月行なわれる例会や広報誌の内容、各委員会毎での事業の企画内容や予算、事業実施後は決算などについて役員により審議する会議なのですが午後7時半に始まり、毎回夜遅くまでの議論になり、夜中までかかることも珍しくありません。仕事でもなくボランティアの活動にどうしてそんなに時間をかけるのか、と思われる方も多いと思いますが、私達の団体の会員はいろんな職業についており、会議をする場がない仕事の会員もいますし、それよりなにより、いろんな考えがあるなかでの議論(ディスカッション)は大変大事なことだと思っています。
 なんだか所属会員に向けての文章みたいになりましたが、私の生活のなかではこの団体での活動は大きなウエイトを占めています。
 話は変わり、昨日の新聞で県内の建設業の上位5社の売上高が載っていました。その中に私がよく知った会社があったので、そこの社長に新聞見ましたよ、ということを伝えたくて新聞見た旨と「売上伸ばして社員や地域にもっと還元してください」という内容のメールをしました。そしたら返ってきたメールは「何を言ってるんですか!十分還元してますよ」という内容でした。短い文での返事でしたが明らかに怒っているようでした。
 私は『企業であるからには利益を追求することは当然のことであり、よく「あの会社は利益をあげることしか考えてない」というようなことを言うのは的確ではないと思っています。企業の利益追求は当たり前、大事なことはその利益を第一義的には社員だと思いますが、地域や人材育成等々、世の中のためにいかに還元するか』だと考えています。そうしたことを常々思っているので先ほどのようなメールの内容だったのですが、後で考えてみると、やはり言葉足らずであったと思います。
 でもまたまたその後、ふっと思ったのは情報の伝達が便利になった(携帯電話やメール)のはいいことだと思うのですが、安易にそれを多用、というか、あんまり考えずに、相手に自分の言いたいこと、思っている事を伝えているのことが自分達のまわりでは多くなったのではないかと?コミュニケーションのツールとしては便利な反面、誤解を招いたりすることも多くなったのではと。人にものを伝えるときはよく考えて!と思った出来事でした。

|

言葉足らず

 昨夜は所属しているボランティア団体の月2回の定例の会議日で帰ってきて書き込みをするつもりが帰りは夜中を過ぎてしまいました。毎月行なわれる例会や広報誌の内容、各委員会毎での事業の企画内容や予算、事業実施後は決算などについて役員により審議する会議なのですが午後7時半に始まり、毎回夜遅くまでの議論になり、夜中までかかることも珍しくありません。仕事でもなくボランティアの活動にどうしてそんなに時間をかけるのか、と思われる方も多いと思いますが、私達の団体の会員はいろんな職業についており、会議をする場がない仕事の会員もいますし、それよりなにより、いろんな考えがあるなかでの議論(ディスカッション)は大変大事なことだと思っています。
 なんだか所属会員に向けての文章みたいになりましたが、私の生活のなかではこの団体での活動は大きなウエイトを占めています。
 話は変わり、昨日の新聞で県内の建設業の上位5社の売上高が載っていました。その中に私がよく知った会社があったので、そこの社長に新聞見ましたよ、ということを伝えたくて新聞見た旨と「売上伸ばして社員や地域にもっと還元してください」という内容のメールをしました。そしたら返ってきたメールは「何を言ってるんですか!十分還元してますよ」という内容でした。短い文での返事でしたが明らかに怒っているようでした。
 私は『企業であるからには利益を追求することは当然のことであり、よく「あの会社は利益をあげることしか考えてない」というようなことを言うのは的確ではないと思っています。企業の利益追求は当たり前、大事なことはその利益を第一義的には社員だと思いますが、地域や人材育成等々、世の中のためにいかに還元するか』だと考えています。そうしたことを常々思っているので先ほどのようなメールの内容だったのですが、後で考えてみると、やはり言葉足らずであったと思います。
 でもまたまたその後、ふっと思ったのは情報の伝達が便利になった(携帯電話やメール)のはいいことだと思うのですが、安易にそれを多用、というか、あんまり考えずに、相手に自分の言いたいこと、思っている事を伝えているのことが自分達のまわりでは多くなったのではないかと?コミュニケーションのツールとしては便利な反面、誤解を招いたりすることも多くなったのではと。人にものを伝えるときはよく考えて!と思った出来事でした。

|

言葉足らず

 昨夜は所属しているボランティア団体の月2回の定例の会議日で帰ってきて書き込みをするつもりが帰りは夜中を過ぎてしまいました。毎月行なわれる例会や広報誌の内容、各委員会毎での事業の企画内容や予算、事業実施後は決算などについて役員により審議する会議なのですが午後7時半に始まり、毎回夜遅くまでの議論になり、夜中までかかることも珍しくありません。仕事でもなくボランティアの活動にどうしてそんなに時間をかけるのか、と思われる方も多いと思いますが、私達の団体の会員はいろんな職業についており、会議をする場がない仕事の会員もいますし、それよりなにより、いろんな考えがあるなかでの議論(ディスカッション)は大変大事なことだと思っています。
 なんだか所属会員に向けての文章みたいになりましたが、私の生活のなかではこの団体での活動は大きなウエイトを占めています。
 話は変わり、昨日の新聞で県内の建設業の上位5社の売上高が載っていました。その中に私がよく知った会社があったので、そこの社長に新聞見ましたよ、ということを伝えたくて新聞見た旨と「売上伸ばして社員や地域にもっと還元してください」という内容のメールをしました。そしたら返ってきたメールは「何を言ってるんですか!十分還元してますよ」という内容でした。短い文での返事でしたが明らかに怒っているようでした。
 私は『企業であるからには利益を追求することは当然のことであり、よく「あの会社は利益をあげることしか考えてない」というようなことを言うのは的確ではないと思っています。企業の利益追求は当たり前、大事なことはその利益を第一義的には社員だと思いますが、地域や人材育成等々、世の中のためにいかに還元するか』だと考えています。そうしたことを常々思っているので先ほどのようなメールの内容だったのですが、後で考えてみると、やはり言葉足らずであったと思います。
 でもまたまたその後、ふっと思ったのは情報の伝達が便利になった(携帯電話やメール)のはいいことだと思うのですが、安易にそれを多用、というか、あんまり考えずに、相手に自分の言いたいこと、思っている事を伝えているのことが自分達のまわりでは多くなったのではないかと?コミュニケーションのツールとしては便利な反面、誤解を招いたりすることも多くなったのではと。人にものを伝えるときはよく考えて!と思った出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 4日 (月)

幼児教育の大切さ

 今日はある幼稚園の園長先生と会うことができました。1時間ちょっとという短い時間でしたが今関係者たちが抱えている問題が現場の立場で少しみえてきました。話したなかで印象的だったのは、やはり今回起こってしまった幼児殺害事件のショックは大きく、今こそ子育て支援や幼児教育を改めて見つめ直さなければならないと感じているとおっしゃったことでした。私自身も教育委員会の事件直後の対応は大変であったと思いますが、何か対処療法的な事後の対応を行い、これで終わりという感じがしてなりません、そうではないとは思いますが、この事件を機にやはり長崎市として、教育の現場、保護者、地域が、子供達にこれからどのように接していくのか、どのような教育を展開していくのかを「目に見える、わかりやすい形」で示していくべきであると考えます。そして就学前の子育てや幼児教育にいまこそ力をいれ、予算をしっかりとることが必要と考えています。子供達を大切に思う長崎市であってほしい。9月議会では個人質問を予定していますので問題提起したいと考えています。
 午前中には議会運営委員会が行われ、合併の際の議員定数に関して市議会としておおむねの意思を確認するための全員協議会が今月11日午前10時より行うことが確認されました。会の進め方としては、合併協議会の中間報告が市長および担当理事より説明され、その後多数会派順に意見・質問を行うというものです。私達の会派の持ち時間は10分です。6日の日に小森議員と話をし、協議会に臨みたいと考えています。
 選手末の土曜は久しぶりに選挙を手伝ってくれた人たちとビアガーデンに行きました。市政報告もですがこのような定期的な集まりをすることは大変大事なことです、前回はこれができませんでしたから。それにしても楽しく飲みましたが、あまり市政について質問されなかったなあ?それでもいいのかもしれませんがちょっと残念!
 

|

幼児教育の大切さ

 今日はある幼稚園の園長先生と会うことができました。1時間ちょっとという短い時間でしたが今関係者たちが抱えている問題が現場の立場で少しみえてきました。話したなかで印象的だったのは、やはり今回起こってしまった幼児殺害事件のショックは大きく、今こそ子育て支援や幼児教育を改めて見つめ直さなければならないと感じているとおっしゃったことでした。私自身も教育委員会の事件直後の対応は大変であったと思いますが、何か対処療法的な事後の対応を行い、これで終わりという感じがしてなりません、そうではないとは思いますが、この事件を機にやはり長崎市として、教育の現場、保護者、地域が、子供達にこれからどのように接していくのか、どのような教育を展開していくのかを「目に見える、わかりやすい形」で示していくべきであると考えます。そして就学前の子育てや幼児教育にいまこそ力をいれ、予算をしっかりとることが必要と考えています。子供達を大切に思う長崎市であってほしい。9月議会では個人質問を予定していますので問題提起したいと考えています。
 午前中には議会運営委員会が行われ、合併の際の議員定数に関して市議会としておおむねの意思を確認するための全員協議会が今月11日午前10時より行うことが確認されました。会の進め方としては、合併協議会の中間報告が市長および担当理事より説明され、その後多数会派順に意見・質問を行うというものです。私達の会派の持ち時間は10分です。6日の日に小森議員と話をし、協議会に臨みたいと考えています。
 選手末の土曜は久しぶりに選挙を手伝ってくれた人たちとビアガーデンに行きました。市政報告もですがこのような定期的な集まりをすることは大変大事なことです、前回はこれができませんでしたから。それにしても楽しく飲みましたが、あまり市政について質問されなかったなあ?それでもいいのかもしれませんがちょっと残念!
 

|

幼児教育の大切さ

 今日はある幼稚園の園長先生と会うことができました。1時間ちょっとという短い時間でしたが今関係者たちが抱えている問題が現場の立場で少しみえてきました。話したなかで印象的だったのは、やはり今回起こってしまった幼児殺害事件のショックは大きく、今こそ子育て支援や幼児教育を改めて見つめ直さなければならないと感じているとおっしゃったことでした。私自身も教育委員会の事件直後の対応は大変であったと思いますが、何か対処療法的な事後の対応を行い、これで終わりという感じがしてなりません、そうではないとは思いますが、この事件を機にやはり長崎市として、教育の現場、保護者、地域が、子供達にこれからどのように接していくのか、どのような教育を展開していくのかを「目に見える、わかりやすい形」で示していくべきであると考えます。そして就学前の子育てや幼児教育にいまこそ力をいれ、予算をしっかりとることが必要と考えています。子供達を大切に思う長崎市であってほしい。9月議会では個人質問を予定していますので問題提起したいと考えています。
 午前中には議会運営委員会が行われ、合併の際の議員定数に関して市議会としておおむねの意思を確認するための全員協議会が今月11日午前10時より行うことが確認されました。会の進め方としては、合併協議会の中間報告が市長および担当理事より説明され、その後多数会派順に意見・質問を行うというものです。私達の会派の持ち時間は10分です。6日の日に小森議員と話をし、協議会に臨みたいと考えています。
 選手末の土曜は久しぶりに選挙を手伝ってくれた人たちとビアガーデンに行きました。市政報告もですがこのような定期的な集まりをすることは大変大事なことです、前回はこれができませんでしたから。それにしても楽しく飲みましたが、あまり市政について質問されなかったなあ?それでもいいのかもしれませんがちょっと残念!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 3日 (日)

リンガーベルコンサート

 今日は朝から自治会での清掃と夕方からは地元の消防団後援会の総会に出席しました。
 今週の予定では週末8日、9日にリンガーベルコンサートが開かれます。リンガーベルコンサートと言っても知らない方がほとんどだと思いますが、被爆50周年の95年に自分達の身近なところから平和を発信できないかということで有志により音楽を通して平和の尊さを伝えたいということではじめたコンサートです。今年で10回目を迎えます。私も最初の年から関わってきていますが、今年は8日にグラバー園で午後7時から長崎県オペラ協会によるコンサート(グラバー園入場料のみ)が行われ(これは前田の担当です)、9日には午後3時よりメルカ築町で河合由美子さん&内田誠さんのピアノとマリンバのステージと今ブーム?の津軽三味線のコンサートが行われます(当日3000円、前売り2500円)、関心あられる方はぜひお越し下さい。
 まえてつの今週は、その他、議会運営委員会への出席と、先日の議員定数について会派として意見をまとめること、県立盲学校と知的障害者の学校の統合について不安があるとの相談を受けているのでそのことについて県の教育庁との協議、幼稚園関係者の訪問、小規模作業所訪問を予定しています。8日にはリンガーベルコンサートとかけもちになりますが8・8平和のともし火(キャンドルライトアップ)事業にも参加します。今週も暑い日が続きますが頑張りましょう!

|

リンガーベルコンサート

 今日は朝から自治会での清掃と夕方からは地元の消防団後援会の総会に出席しました。
 今週の予定では週末8日、9日にリンガーベルコンサートが開かれます。リンガーベルコンサートと言っても知らない方がほとんどだと思いますが、被爆50周年の95年に自分達の身近なところから平和を発信できないかということで有志により音楽を通して平和の尊さを伝えたいということではじめたコンサートです。今年で10回目を迎えます。私も最初の年から関わってきていますが、今年は8日にグラバー園で午後7時から長崎県オペラ協会によるコンサート(グラバー園入場料のみ)が行われ(これは前田の担当です)、9日には午後3時よりメルカ築町で河合由美子さん&内田誠さんのピアノとマリンバのステージと今ブーム?の津軽三味線のコンサートが行われます(当日3000円、前売り2500円)、関心あられる方はぜひお越し下さい。
 まえてつの今週は、その他、議会運営委員会への出席と、先日の議員定数について会派として意見をまとめること、県立盲学校と知的障害者の学校の統合について不安があるとの相談を受けているのでそのことについて県の教育庁との協議、幼稚園関係者の訪問、小規模作業所訪問を予定しています。8日にはリンガーベルコンサートとかけもちになりますが8・8平和のともし火(キャンドルライトアップ)事業にも参加します。今週も暑い日が続きますが頑張りましょう!

|

リンガーベルコンサート

 今日は朝から自治会での清掃と夕方からは地元の消防団後援会の総会に出席しました。
 今週の予定では週末8日、9日にリンガーベルコンサートが開かれます。リンガーベルコンサートと言っても知らない方がほとんどだと思いますが、被爆50周年の95年に自分達の身近なところから平和を発信できないかということで有志により音楽を通して平和の尊さを伝えたいということではじめたコンサートです。今年で10回目を迎えます。私も最初の年から関わってきていますが、今年は8日にグラバー園で午後7時から長崎県オペラ協会によるコンサート(グラバー園入場料のみ)が行われ(これは前田の担当です)、9日には午後3時よりメルカ築町で河合由美子さん&内田誠さんのピアノとマリンバのステージと今ブーム?の津軽三味線のコンサートが行われます(当日3000円、前売り2500円)、関心あられる方はぜひお越し下さい。
 まえてつの今週は、その他、議会運営委員会への出席と、先日の議員定数について会派として意見をまとめること、県立盲学校と知的障害者の学校の統合について不安があるとの相談を受けているのでそのことについて県の教育庁との協議、幼稚園関係者の訪問、小規模作業所訪問を予定しています。8日にはリンガーベルコンサートとかけもちになりますが8・8平和のともし火(キャンドルライトアップ)事業にも参加します。今週も暑い日が続きますが頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 2日 (土)

市町村合併に伴う議員定数

 市議会では今週木曜日に各派代表者会議が開かれました。議題は8月9日の平和宣言文の骨子の説明と合併協議会についてでした。
 合併協議会についてはいよいよ議員定数について結論をだす時期にきています。これまで5回にわたり「議員定数に関わる小委員会」で協議を重ねてきました。長崎市の合併の大きな特徴は他6町の編入合併であるということです。どういうことかというと平成17年1月が合併の時期ですが、原則としてその時点で6町の町議は失職するということです(長崎市議はそのまま)、これが対等合併だったら定数を定めて長崎市議も含め選挙となります。但し合併を推進するために特例が認められています。最初の協議ではこの特例に準じての在任特例でいきたいという雰囲気でした。在任特例とは合併して2年間は町議が市議にそのまま繰り上がるという方式です。これでいくと合併後の市議は44人+79人の合計123名になります。大所帯です。議場も新しく作らなければなりません。なにより報酬等の経費が2年間で現在より15億多くなります。(ちなみに3期以上の町議の方は年金も市議として算出されるのでその費用はもっとかかります)
 小委員会と別に、一般の市民や町民からの意見も参考にしようと設置された「市民懇話会」の答申はこの在任特例ではなく定数特例(合併時に各町から一人づつ議員を選出し44+6の50名でスタート)もしくは定数特例+定数特例(平成19年の選挙もこの方法で行うやり方)が適当というのがほとんどの意見であったそうです。
 長崎市議会の立場はこれまで合併を円滑に進めるため聞き役でした。しかしここにきて長崎市議会として意見をまとめなければならないということで、木曜の会議では次回4日に行われる小委員会の報告を受け11日に全員協議会を行い、長崎市議会としての意見統一を図ることの確認が行われました。それまでに各会派での意見をまとめるようにとのことです。まだ会派として話し合っていませんが、個人的には定数特例+手数特例、そして出来うることなら19年の選挙では長崎市区においてはさらなる定数削減が行えないかと思っています。
 昔と違い行政が民意をくみとるシステムが確立している今、私達議員の存在価値が問われていると認識しています。

|

市町村合併に伴う議員定数

 市議会では今週木曜日に各派代表者会議が開かれました。議題は8月9日の平和宣言文の骨子の説明と合併協議会についてでした。
 合併協議会についてはいよいよ議員定数について結論をだす時期にきています。これまで5回にわたり「議員定数に関わる小委員会」で協議を重ねてきました。長崎市の合併の大きな特徴は他6町の編入合併であるということです。どういうことかというと平成17年1月が合併の時期ですが、原則としてその時点で6町の町議は失職するということです(長崎市議はそのまま)、これが対等合併だったら定数を定めて長崎市議も含め選挙となります。但し合併を推進するために特例が認められています。最初の協議ではこの特例に準じての在任特例でいきたいという雰囲気でした。在任特例とは合併して2年間は町議が市議にそのまま繰り上がるという方式です。これでいくと合併後の市議は44人+79人の合計123名になります。大所帯です。議場も新しく作らなければなりません。なにより報酬等の経費が2年間で現在より15億多くなります。(ちなみに3期以上の町議の方は年金も市議として算出されるのでその費用はもっとかかります)
 小委員会と別に、一般の市民や町民からの意見も参考にしようと設置された「市民懇話会」の答申はこの在任特例ではなく定数特例(合併時に各町から一人づつ議員を選出し44+6の50名でスタート)もしくは定数特例+定数特例(平成19年の選挙もこの方法で行うやり方)が適当というのがほとんどの意見であったそうです。
 長崎市議会の立場はこれまで合併を円滑に進めるため聞き役でした。しかしここにきて長崎市議会として意見をまとめなければならないということで、木曜の会議では次回4日に行われる小委員会の報告を受け11日に全員協議会を行い、長崎市議会としての意見統一を図ることの確認が行われました。それまでに各会派での意見をまとめるようにとのことです。まだ会派として話し合っていませんが、個人的には定数特例+手数特例、そして出来うることなら19年の選挙では長崎市区においてはさらなる定数削減が行えないかと思っています。
 昔と違い行政が民意をくみとるシステムが確立している今、私達議員の存在価値が問われていると認識しています。

|

市町村合併に伴う議員定数

 市議会では今週木曜日に各派代表者会議が開かれました。議題は8月9日の平和宣言文の骨子の説明と合併協議会についてでした。
 合併協議会についてはいよいよ議員定数について結論をだす時期にきています。これまで5回にわたり「議員定数に関わる小委員会」で協議を重ねてきました。長崎市の合併の大きな特徴は他6町の編入合併であるということです。どういうことかというと平成17年1月が合併の時期ですが、原則としてその時点で6町の町議は失職するということです(長崎市議はそのまま)、これが対等合併だったら定数を定めて長崎市議も含め選挙となります。但し合併を推進するために特例が認められています。最初の協議ではこの特例に準じての在任特例でいきたいという雰囲気でした。在任特例とは合併して2年間は町議が市議にそのまま繰り上がるという方式です。これでいくと合併後の市議は44人+79人の合計123名になります。大所帯です。議場も新しく作らなければなりません。なにより報酬等の経費が2年間で現在より15億多くなります。(ちなみに3期以上の町議の方は年金も市議として算出されるのでその費用はもっとかかります)
 小委員会と別に、一般の市民や町民からの意見も参考にしようと設置された「市民懇話会」の答申はこの在任特例ではなく定数特例(合併時に各町から一人づつ議員を選出し44+6の50名でスタート)もしくは定数特例+定数特例(平成19年の選挙もこの方法で行うやり方)が適当というのがほとんどの意見であったそうです。
 長崎市議会の立場はこれまで合併を円滑に進めるため聞き役でした。しかしここにきて長崎市議会として意見をまとめなければならないということで、木曜の会議では次回4日に行われる小委員会の報告を受け11日に全員協議会を行い、長崎市議会としての意見統一を図ることの確認が行われました。それまでに各会派での意見をまとめるようにとのことです。まだ会派として話し合っていませんが、個人的には定数特例+手数特例、そして出来うることなら19年の選挙では長崎市区においてはさらなる定数削減が行えないかと思っています。
 昔と違い行政が民意をくみとるシステムが確立している今、私達議員の存在価値が問われていると認識しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 1日 (金)

満天の星空!

 先週は大変慌しい1週間でした。みなとまつりに始まり行政視察、そしてボランティア団体での子供達を引率してのキャンプを行いました。
 行政視察は今回議員だけでの視察となりましたが、釧路市を中心に、政策評価システム、市町村合併、PFI事業、町債の発行について勉強してきました。町村合併については正直、こんな遠くまできてなんの参考になるとやろうかという気持ちだったのですが、合併に対して慎重に進めている経過や市民・町民への積極的な情報提供、確固たる新しい都市像を目指す姿をみたとき、長崎よりはるかに進んでいるし、自治体として生き残りに向け必死であることを感じ、長崎はまだまだ自治体として甘えてるなと感じました。頑張らねば!ちなみに釧路市は1市5町での合併を進めてますが合併が成立すれば面積では東京都より大きな市が誕生するそうです。
 行政視察から帰った翌日からはキャンプに合流しました。今回は所属する団体が創立35周年ということもあり二泊三日で、しかも久賀島(ひさか島)という離島の福江市からまた船で渡った島でキャンプを行いました。島の人口は600人ほど、ごたぶんにもれず高齢化の進んだ島です。島を一言で言えばのどかで何もないところでした。私達の宿泊は廃校になった小学校が研修施設になったところでした。自分達で言うのもなんですが、子供達にとってはいい経験ができたのではないかと思っています。土器づくりや火おこし体験、魚つりや海水浴、都会では味わえない経験ができたと。そして一番の感動は夜の天体観測での夜空のきれかったこと、星がこんなにたくさんあるのかとびっくりしました。そして流れ星まで見ることができました。私自身もこんな星空を見たのは何十年ぶり、というか記憶にありません。
 キャンプに参加した子供達の記憶のなかにみんなで見た星空の記憶がいつまでも残ってくれればと思います。
 今週は月火あたりはどうもなかったのですが、水曜あたりから疲れがでてなんとなくぐったりしてました。疲れが2、3日たってくるあたりはやはり歳なんでしょうか?なさけない。

|

満天の星空!

 先週は大変慌しい1週間でした。みなとまつりに始まり行政視察、そしてボランティア団体での子供達を引率してのキャンプを行いました。
 行政視察は今回議員だけでの視察となりましたが、釧路市を中心に、政策評価システム、市町村合併、PFI事業、町債の発行について勉強してきました。町村合併については正直、こんな遠くまできてなんの参考になるとやろうかという気持ちだったのですが、合併に対して慎重に進めている経過や市民・町民への積極的な情報提供、確固たる新しい都市像を目指す姿をみたとき、長崎よりはるかに進んでいるし、自治体として生き残りに向け必死であることを感じ、長崎はまだまだ自治体として甘えてるなと感じました。頑張らねば!ちなみに釧路市は1市5町での合併を進めてますが合併が成立すれば面積では東京都より大きな市が誕生するそうです。
 行政視察から帰った翌日からはキャンプに合流しました。今回は所属する団体が創立35周年ということもあり二泊三日で、しかも久賀島(ひさか島)という離島の福江市からまた船で渡った島でキャンプを行いました。島の人口は600人ほど、ごたぶんにもれず高齢化の進んだ島です。島を一言で言えばのどかで何もないところでした。私達の宿泊は廃校になった小学校が研修施設になったところでした。自分達で言うのもなんですが、子供達にとってはいい経験ができたのではないかと思っています。土器づくりや火おこし体験、魚つりや海水浴、都会では味わえない経験ができたと。そして一番の感動は夜の天体観測での夜空のきれかったこと、星がこんなにたくさんあるのかとびっくりしました。そして流れ星まで見ることができました。私自身もこんな星空を見たのは何十年ぶり、というか記憶にありません。
 キャンプに参加した子供達の記憶のなかにみんなで見た星空の記憶がいつまでも残ってくれればと思います。
 今週は月火あたりはどうもなかったのですが、水曜あたりから疲れがでてなんとなくぐったりしてました。疲れが2、3日たってくるあたりはやはり歳なんでしょうか?なさけない。

|

満天の星空!

 先週は大変慌しい1週間でした。みなとまつりに始まり行政視察、そしてボランティア団体での子供達を引率してのキャンプを行いました。
 行政視察は今回議員だけでの視察となりましたが、釧路市を中心に、政策評価システム、市町村合併、PFI事業、町債の発行について勉強してきました。町村合併については正直、こんな遠くまできてなんの参考になるとやろうかという気持ちだったのですが、合併に対して慎重に進めている経過や市民・町民への積極的な情報提供、確固たる新しい都市像を目指す姿をみたとき、長崎よりはるかに進んでいるし、自治体として生き残りに向け必死であることを感じ、長崎はまだまだ自治体として甘えてるなと感じました。頑張らねば!ちなみに釧路市は1市5町での合併を進めてますが合併が成立すれば面積では東京都より大きな市が誕生するそうです。
 行政視察から帰った翌日からはキャンプに合流しました。今回は所属する団体が創立35周年ということもあり二泊三日で、しかも久賀島(ひさか島)という離島の福江市からまた船で渡った島でキャンプを行いました。島の人口は600人ほど、ごたぶんにもれず高齢化の進んだ島です。島を一言で言えばのどかで何もないところでした。私達の宿泊は廃校になった小学校が研修施設になったところでした。自分達で言うのもなんですが、子供達にとってはいい経験ができたのではないかと思っています。土器づくりや火おこし体験、魚つりや海水浴、都会では味わえない経験ができたと。そして一番の感動は夜の天体観測での夜空のきれかったこと、星がこんなにたくさんあるのかとびっくりしました。そして流れ星まで見ることができました。私自身もこんな星空を見たのは何十年ぶり、というか記憶にありません。
 キャンプに参加した子供達の記憶のなかにみんなで見た星空の記憶がいつまでも残ってくれればと思います。
 今週は月火あたりはどうもなかったのですが、水曜あたりから疲れがでてなんとなくぐったりしてました。疲れが2、3日たってくるあたりはやはり歳なんでしょうか?なさけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »