« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月

2004年1月30日 (金)

おかげさま

 ここ数日、相談ごとが多く忙しくしています。相談ごとのなかにはむずかしいこともありますが(その方が多いかも)、出来ないことは自分に出来る努力をし、力になれなかった理由をきちんとお伝えするようにしています。相談には市役所内のこともありますが、庁外の色々な人にお願いすることも多々あります。やっぱり「人と人とのつながりが財産」です。自分が仕事できるのもみなさんのお陰だと思います。
 先日ある異業種交流でおもしろいペーパーを頂きました。
              おかげさま人生
1、バカのおかげでお利口がひかる、利口ばかりじゃ世の中は成り立たぬ
2、落ちてくれる人のおかげで合格できる、のぼせ上がるとバチが当たる
3、負けてくれる人のおかげで勝たせてもらう、どっちかが負けなければケリがつかぬ、勝つことばかりが人生じゃない
4、脇役のおかげで主役が活きる、主役ばかりじゃ芝居はできぬ
5、職場があるから働ける、職場のおかげでストもできる
6、後輩のおかげで先輩になれる、威張ることはないんです
7、子どものおかげで親になれる、子どもがいなけりゃいくつになってもただの年寄り
8、嫁のおかげで姑になれる、あんまりありがたくはないけれど…姑という字は「女が古い」て書くんですねえ、よくもまあ…
9、相手(嫁)がいなけりゃケンカもできぬ、一人じゃ夫婦ゲンカもできません
10、聞いてくれる人のおかげでグチもこぼせる、あなたのグチを聞いてくれる人はあなたにとって観音さまです
11、下水のおかげで水も流せる、汚いもの・いやなものをいつもみんな引き受けて下水はいつも土の中
  
  世の中役に立たぬ者は一人もいない

 なかには「ん?」と思うものもありますが、誰でも自分がある(生かされている)のはみなさんのおかげです。

|

おかげさま

 ここ数日、相談ごとが多く忙しくしています。相談ごとのなかにはむずかしいこともありますが(その方が多いかも)、出来ないことは自分に出来る努力をし、力になれなかった理由をきちんとお伝えするようにしています。相談には市役所内のこともありますが、庁外の色々な人にお願いすることも多々あります。やっぱり「人と人とのつながりが財産」です。自分が仕事できるのもみなさんのお陰だと思います。
 先日ある異業種交流でおもしろいペーパーを頂きました。
              おかげさま人生
1、バカのおかげでお利口がひかる、利口ばかりじゃ世の中は成り立たぬ
2、落ちてくれる人のおかげで合格できる、のぼせ上がるとバチが当たる
3、負けてくれる人のおかげで勝たせてもらう、どっちかが負けなければケリがつかぬ、勝つことばかりが人生じゃない
4、脇役のおかげで主役が活きる、主役ばかりじゃ芝居はできぬ
5、職場があるから働ける、職場のおかげでストもできる
6、後輩のおかげで先輩になれる、威張ることはないんです
7、子どものおかげで親になれる、子どもがいなけりゃいくつになってもただの年寄り
8、嫁のおかげで姑になれる、あんまりありがたくはないけれど…姑という字は「女が古い」て書くんですねえ、よくもまあ…
9、相手(嫁)がいなけりゃケンカもできぬ、一人じゃ夫婦ゲンカもできません
10、聞いてくれる人のおかげでグチもこぼせる、あなたのグチを聞いてくれる人はあなたにとって観音さまです
11、下水のおかげで水も流せる、汚いもの・いやなものをいつもみんな引き受けて下水はいつも土の中
  
  世の中役に立たぬ者は一人もいない

 なかには「ん?」と思うものもありますが、誰でも自分がある(生かされている)のはみなさんのおかげです。

|

おかげさま

 ここ数日、相談ごとが多く忙しくしています。相談ごとのなかにはむずかしいこともありますが(その方が多いかも)、出来ないことは自分に出来る努力をし、力になれなかった理由をきちんとお伝えするようにしています。相談には市役所内のこともありますが、庁外の色々な人にお願いすることも多々あります。やっぱり「人と人とのつながりが財産」です。自分が仕事できるのもみなさんのお陰だと思います。
 先日ある異業種交流でおもしろいペーパーを頂きました。
              おかげさま人生
1、バカのおかげでお利口がひかる、利口ばかりじゃ世の中は成り立たぬ
2、落ちてくれる人のおかげで合格できる、のぼせ上がるとバチが当たる
3、負けてくれる人のおかげで勝たせてもらう、どっちかが負けなければケリがつかぬ、勝つことばかりが人生じゃない
4、脇役のおかげで主役が活きる、主役ばかりじゃ芝居はできぬ
5、職場があるから働ける、職場のおかげでストもできる
6、後輩のおかげで先輩になれる、威張ることはないんです
7、子どものおかげで親になれる、子どもがいなけりゃいくつになってもただの年寄り
8、嫁のおかげで姑になれる、あんまりありがたくはないけれど…姑という字は「女が古い」て書くんですねえ、よくもまあ…
9、相手(嫁)がいなけりゃケンカもできぬ、一人じゃ夫婦ゲンカもできません
10、聞いてくれる人のおかげでグチもこぼせる、あなたのグチを聞いてくれる人はあなたにとって観音さまです
11、下水のおかげで水も流せる、汚いもの・いやなものをいつもみんな引き受けて下水はいつも土の中
  
  世の中役に立たぬ者は一人もいない

 なかには「ん?」と思うものもありますが、誰でも自分がある(生かされている)のはみなさんのおかげです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月29日 (木)

「子育て支援施策」ってだれのため

 昨夜は「子育てフォーラム」の会合に出席しました。保育園や幼稚園の現況課題について関係者の方から話を聞きましたが、ここ2・3年で保育所、幼稚園の体系というのは大きく変わるとのことでした。私が前期から取り組んできた「幼保一元化」はどうも国のほうではお手上げで、これからは「幼保三元化」に向かうらしい。三元化とは、今までの幼稚園、保育園に+「幼稚園の中で保育園もやる」ことらしい。既に長崎市でも3園が待機児童解消で取り組んでいますが、この形式がこれからの大きな流れになるらしいです。
 つまり私が想像するには、長崎市には現在幼稚園は私立が52、公立が3つ(ここ数年で、よっぽど公立で行わなければならない存在価値を示さないと廃止されるであろう)ありますがが、「ブランド化された幼稚園(お嬢ちゃんお坊ちゃん幼稚園)だけが生き残り、それ以外は前述のような幼稚園+保育園みたいな形でしか生き残れないということになりそうです。ちなみにこの形態の幼稚園の管轄は総務省になるらしい。幼保一元化の一番のネックは縦割り行政、幼稚園は文科省、保育所は厚労省の「縄張り意識」だったがこれは最後の最後までどうしようもなかったみたいです。
 何ヶ月ぶりに出た会合だったのですが、やはり子どもを取り巻く環境すこぶる悪く、随所に親のエゴや四角四面の行政の対応の悪さを感じさせられるようなお話ばかりでした。唯一明るい話題だったのは、2年前知りあった長大経済学部のゼミ生の後輩達が、商店街の空き店舗を活用し、「若い母親と子育てを終えた世代の方々の交流の場」を作ろうとしているという話は頼もしかったです。(前回私と大学生城栄商店街で取り組んだのは空き店舗をコミュニィティスペースとすることでした)
 もっと「子どもを育てる」子育て支援施策、今は字の如く母親(特に働く母親)ばかりの支援に目が向いているのを「子どもの側にたったらどうなのか」という方向に変えていかなければならないと改めて痛感させられました。
  

|

「子育て支援施策」ってだれのため

 昨夜は「子育てフォーラム」の会合に出席しました。保育園や幼稚園の現況課題について関係者の方から話を聞きましたが、ここ2・3年で保育所、幼稚園の体系というのは大きく変わるとのことでした。私が前期から取り組んできた「幼保一元化」はどうも国のほうではお手上げで、これからは「幼保三元化」に向かうらしい。三元化とは、今までの幼稚園、保育園に+「幼稚園の中で保育園もやる」ことらしい。既に長崎市でも3園が待機児童解消で取り組んでいますが、この形式がこれからの大きな流れになるらしいです。
 つまり私が想像するには、長崎市には現在幼稚園は私立が52、公立が3つ(ここ数年で、よっぽど公立で行わなければならない存在価値を示さないと廃止されるであろう)ありますがが、「ブランド化された幼稚園(お嬢ちゃんお坊ちゃん幼稚園)だけが生き残り、それ以外は前述のような幼稚園+保育園みたいな形でしか生き残れないということになりそうです。ちなみにこの形態の幼稚園の管轄は総務省になるらしい。幼保一元化の一番のネックは縦割り行政、幼稚園は文科省、保育所は厚労省の「縄張り意識」だったがこれは最後の最後までどうしようもなかったみたいです。
 何ヶ月ぶりに出た会合だったのですが、やはり子どもを取り巻く環境すこぶる悪く、随所に親のエゴや四角四面の行政の対応の悪さを感じさせられるようなお話ばかりでした。唯一明るい話題だったのは、2年前知りあった長大経済学部のゼミ生の後輩達が、商店街の空き店舗を活用し、「若い母親と子育てを終えた世代の方々の交流の場」を作ろうとしているという話は頼もしかったです。(前回私と大学生城栄商店街で取り組んだのは空き店舗をコミュニィティスペースとすることでした)
 もっと「子どもを育てる」子育て支援施策、今は字の如く母親(特に働く母親)ばかりの支援に目が向いているのを「子どもの側にたったらどうなのか」という方向に変えていかなければならないと改めて痛感させられました。
  

|

「子育て支援施策」ってだれのため

 昨夜は「子育てフォーラム」の会合に出席しました。保育園や幼稚園の現況課題について関係者の方から話を聞きましたが、ここ2・3年で保育所、幼稚園の体系というのは大きく変わるとのことでした。私が前期から取り組んできた「幼保一元化」はどうも国のほうではお手上げで、これからは「幼保三元化」に向かうらしい。三元化とは、今までの幼稚園、保育園に+「幼稚園の中で保育園もやる」ことらしい。既に長崎市でも3園が待機児童解消で取り組んでいますが、この形式がこれからの大きな流れになるらしいです。
 つまり私が想像するには、長崎市には現在幼稚園は私立が52、公立が3つ(ここ数年で、よっぽど公立で行わなければならない存在価値を示さないと廃止されるであろう)ありますがが、「ブランド化された幼稚園(お嬢ちゃんお坊ちゃん幼稚園)だけが生き残り、それ以外は前述のような幼稚園+保育園みたいな形でしか生き残れないということになりそうです。ちなみにこの形態の幼稚園の管轄は総務省になるらしい。幼保一元化の一番のネックは縦割り行政、幼稚園は文科省、保育所は厚労省の「縄張り意識」だったがこれは最後の最後までどうしようもなかったみたいです。
 何ヶ月ぶりに出た会合だったのですが、やはり子どもを取り巻く環境すこぶる悪く、随所に親のエゴや四角四面の行政の対応の悪さを感じさせられるようなお話ばかりでした。唯一明るい話題だったのは、2年前知りあった長大経済学部のゼミ生の後輩達が、商店街の空き店舗を活用し、「若い母親と子育てを終えた世代の方々の交流の場」を作ろうとしているという話は頼もしかったです。(前回私と大学生城栄商店街で取り組んだのは空き店舗をコミュニィティスペースとすることでした)
 もっと「子どもを育てる」子育て支援施策、今は字の如く母親(特に働く母親)ばかりの支援に目が向いているのを「子どもの側にたったらどうなのか」という方向に変えていかなければならないと改めて痛感させられました。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月28日 (水)

ついにメルマガ!

 午前中、「まえてつ通信H16.2月号」を印刷にだしました。なんとか2月初めには郵送できそうです。あわせてこのHPでも見れるようにしたいと思っていますが、正直それはいつになるか(出来るだけ早く努力しますが)約束できないので郵送希望の方はメールにてお知らせください。
 そしてその通信にメルマガを発行する旨書き込みアドレス募集しました。もう後にはひけない状況になりました。かなりのプレッシャーですが頑張ります。でも本当は「自分の足」で廻ることが政治家の基本ですから、あまり紙やパソコンばかりをあてにし時間をかけないこともこれから気をつけていくつもりです。午前中はその他相談が一件、昼からは今週の日曜月曜でくる「若手市議会」の視察受け入れの担当部局との打ち合わせでした。夜は「子育てフォーラム」の月例会議です。
 

|

ついにメルマガ!

 午前中、「まえてつ通信H16.2月号」を印刷にだしました。なんとか2月初めには郵送できそうです。あわせてこのHPでも見れるようにしたいと思っていますが、正直それはいつになるか(出来るだけ早く努力しますが)約束できないので郵送希望の方はメールにてお知らせください。
 そしてその通信にメルマガを発行する旨書き込みアドレス募集しました。もう後にはひけない状況になりました。かなりのプレッシャーですが頑張ります。でも本当は「自分の足」で廻ることが政治家の基本ですから、あまり紙やパソコンばかりをあてにし時間をかけないこともこれから気をつけていくつもりです。午前中はその他相談が一件、昼からは今週の日曜月曜でくる「若手市議会」の視察受け入れの担当部局との打ち合わせでした。夜は「子育てフォーラム」の月例会議です。
 

|

ついにメルマガ!

 午前中、「まえてつ通信H16.2月号」を印刷にだしました。なんとか2月初めには郵送できそうです。あわせてこのHPでも見れるようにしたいと思っていますが、正直それはいつになるか(出来るだけ早く努力しますが)約束できないので郵送希望の方はメールにてお知らせください。
 そしてその通信にメルマガを発行する旨書き込みアドレス募集しました。もう後にはひけない状況になりました。かなりのプレッシャーですが頑張ります。でも本当は「自分の足」で廻ることが政治家の基本ですから、あまり紙やパソコンばかりをあてにし時間をかけないこともこれから気をつけていくつもりです。午前中はその他相談が一件、昼からは今週の日曜月曜でくる「若手市議会」の視察受け入れの担当部局との打ち合わせでした。夜は「子育てフォーラム」の月例会議です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月27日 (火)

学歴詐称のてん末はいかに?

 今朝のワイドショー、皆さん見られましたか?私はばかばかしいと思いながらもしっかり見てしまいました。経過についてはここ数日この件もちきりの話題(日本は完全に平和ボケしてる、というか視聴率至上主義のマスコミの責任と罪はとても大きいと思うが)なので改めて述べませんが、なんで最初はこんな大きな問題になるのかなと思っていました。「当選をするための学歴詐称は公職選挙法違反だけれど、単純なミス(実際6年近く通っていたのだから)でごめんなさいと言えばすんだであろうものを、「卒業した」と主張するからこんなことになってしまったと私は思います。卒業したか、しないかはマスコミ指摘の通り最初から本人はきっとわかっていたんではないかなと思います。
 また、責任のとり方も中途半端だなあ。政治家としてしての発言の重みを感じるなら辞職すべきでしょう。本人の言っている、①離党する(有権者には関係ないことです)、②歳費を受け取らない(そんなことはできません。できるとすれば、受け取った歳費を供託するという手段はありますが本人が死ぬまで国庫には返還されないはずです)、③国会閉会の間に卒業単位をとる(国民の代表の国会議員がそんな時間あるならもっと国のために働くべき、だいたい卒業すること、国民にとってどうでもいいでしょう)、また民主党は早々に今後選挙に出る新人議員には卒業証書のチェックを検討する、なんてレベルの低い話です。
 こんなことが続く日本だから「政治をあきらめないで!」ってどれだけ声高に言っても、道遠しです。
 ちなみにまえてつは大学卒と併せて、「自由民主党中央政治大学院修了」の学歴(?)をもっています。パンフレットには記載しませんでしたが・・・だって党本部での研修約10日(うち自衛隊体験3日)でもらえる修了書、表にはいばってだせないでしょう(笑)
PS:今日は後輩から「前田さんは学歴詐称しとらでしょうね?」と冷やかされました。また朝のワイドショーは自宅で見ていたのですが、古賀議員が泣き顔になった時、妻が後ろで「泣いたってダメなものはダメやっけんね」と。びっくり振り返ると、子どもが朝からジュースを欲しがって冷蔵庫の前でぐぜっていました。ほんと泣けばすむものではありません。(まえてつも1期目の選挙演説の時よく泣いていたので人のこと言えませんが。) 

|

学歴詐称のてん末はいかに?

 今朝のワイドショー、皆さん見られましたか?私はばかばかしいと思いながらもしっかり見てしまいました。経過についてはここ数日この件もちきりの話題(日本は完全に平和ボケしてる、というか視聴率至上主義のマスコミの責任と罪はとても大きいと思うが)なので改めて述べませんが、なんで最初はこんな大きな問題になるのかなと思っていました。「当選をするための学歴詐称は公職選挙法違反だけれど、単純なミス(実際6年近く通っていたのだから)でごめんなさいと言えばすんだであろうものを、「卒業した」と主張するからこんなことになってしまったと私は思います。卒業したか、しないかはマスコミ指摘の通り最初から本人はきっとわかっていたんではないかなと思います。
 また、責任のとり方も中途半端だなあ。政治家としてしての発言の重みを感じるなら辞職すべきでしょう。本人の言っている、①離党する(有権者には関係ないことです)、②歳費を受け取らない(そんなことはできません。できるとすれば、受け取った歳費を供託するという手段はありますが本人が死ぬまで国庫には返還されないはずです)、③国会閉会の間に卒業単位をとる(国民の代表の国会議員がそんな時間あるならもっと国のために働くべき、だいたい卒業すること、国民にとってどうでもいいでしょう)、また民主党は早々に今後選挙に出る新人議員には卒業証書のチェックを検討する、なんてレベルの低い話です。
 こんなことが続く日本だから「政治をあきらめないで!」ってどれだけ声高に言っても、道遠しです。
 ちなみにまえてつは大学卒と併せて、「自由民主党中央政治大学院修了」の学歴(?)をもっています。パンフレットには記載しませんでしたが・・・だって党本部での研修約10日(うち自衛隊体験3日)でもらえる修了書、表にはいばってだせないでしょう(笑)
PS:今日は後輩から「前田さんは学歴詐称しとらでしょうね?」と冷やかされました。また朝のワイドショーは自宅で見ていたのですが、古賀議員が泣き顔になった時、妻が後ろで「泣いたってダメなものはダメやっけんね」と。びっくり振り返ると、子どもが朝からジュースを欲しがって冷蔵庫の前でぐぜっていました。ほんと泣けばすむものではありません。(まえてつも1期目の選挙演説の時よく泣いていたので人のこと言えませんが。) 

|

学歴詐称のてん末はいかに?

 今朝のワイドショー、皆さん見られましたか?私はばかばかしいと思いながらもしっかり見てしまいました。経過についてはここ数日この件もちきりの話題(日本は完全に平和ボケしてる、というか視聴率至上主義のマスコミの責任と罪はとても大きいと思うが)なので改めて述べませんが、なんで最初はこんな大きな問題になるのかなと思っていました。「当選をするための学歴詐称は公職選挙法違反だけれど、単純なミス(実際6年近く通っていたのだから)でごめんなさいと言えばすんだであろうものを、「卒業した」と主張するからこんなことになってしまったと私は思います。卒業したか、しないかはマスコミ指摘の通り最初から本人はきっとわかっていたんではないかなと思います。
 また、責任のとり方も中途半端だなあ。政治家としてしての発言の重みを感じるなら辞職すべきでしょう。本人の言っている、①離党する(有権者には関係ないことです)、②歳費を受け取らない(そんなことはできません。できるとすれば、受け取った歳費を供託するという手段はありますが本人が死ぬまで国庫には返還されないはずです)、③国会閉会の間に卒業単位をとる(国民の代表の国会議員がそんな時間あるならもっと国のために働くべき、だいたい卒業すること、国民にとってどうでもいいでしょう)、また民主党は早々に今後選挙に出る新人議員には卒業証書のチェックを検討する、なんてレベルの低い話です。
 こんなことが続く日本だから「政治をあきらめないで!」ってどれだけ声高に言っても、道遠しです。
 ちなみにまえてつは大学卒と併せて、「自由民主党中央政治大学院修了」の学歴(?)をもっています。パンフレットには記載しませんでしたが・・・だって党本部での研修約10日(うち自衛隊体験3日)でもらえる修了書、表にはいばってだせないでしょう(笑)
PS:今日は後輩から「前田さんは学歴詐称しとらでしょうね?」と冷やかされました。また朝のワイドショーは自宅で見ていたのですが、古賀議員が泣き顔になった時、妻が後ろで「泣いたってダメなものはダメやっけんね」と。びっくり振り返ると、子どもが朝からジュースを欲しがって冷蔵庫の前でぐぜっていました。ほんと泣けばすむものではありません。(まえてつも1期目の選挙演説の時よく泣いていたので人のこと言えませんが。) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月26日 (月)

再度テスト

送信できなかったみたいでもう一度!

|

再度テスト

送信できなかったみたいでもう一度!

|

再度テスト

送信できなかったみたいでもう一度!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

 今、ドコモのモバイルでHP書きかえれるかテストしています。
便利な世の中になったもんです。というかついていけない!

|

テスト

 今、ドコモのモバイルでHP書きかえれるかテストしています。
便利な世の中になったもんです。というかついていけない!

|

テスト

 今、ドコモのモバイルでHP書きかえれるかテストしています。
便利な世の中になったもんです。というかついていけない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

議会広報・活動等検討委員会

 今日は週初めということで市役所でバタバタしていましたが、午前中は「議会運営委員会」が開かれ正式に次年度の常任委員会配属が決まりました。(前田は厚生、小森さんは文教経済委員会)
 その後、引き続き表記の検討委員会の最終が行われ、8ヶ月近くの協議事項のとりまとめが行われました。この委員会は当初、私達の会派からケーブルテレビでの議会中継への要望や一般質問における理事者の議会での答弁に対し、その後の議会としての追跡調査が必要ではないかという提案をしたことも含め、この際「政治倫理条例」や「議員と理事者との適切な関係」についても議論をしていこうとなった経緯があります。
 特に私達の会派として問題提起したなか(もちろん他の会派の方の同趣旨の意見も含まれていますが)では、
・「長崎市議会だより」に関しては、議員による編集会議の設置
・「ケーブルテレビの本会議への放映」に関しては、庁内各部局に1台、市民が利用する出先機関(支所や病院等)へのTV設置、TV視聴者に対するアンケート調査
・「議会のチェック機能の強化」の趣旨で、行政において、一般質問で議員が指摘した市政に関わる議題について、各部局で作成している進行管理票を活用し、その後の措置状況を把握しているが、システムの改善を含め、より実効性のある運用を図るべきである、
ことが報告書の中に盛り込まれました。特に最後の「市議会のチェック機能の強化」は検討委員会の委員間でも意見が分かれたところですが、理事者の答弁みていてあまりにも「検討します、前向きに考えます、他都市の実態調査のうえ…」、みたいな答弁多すぎます。もともと議会は行政のチェック機能、政策提言が一番大きな仕事であると私は常々思っていますので、議会事務局と一体となって行政のチェック機能を強化することはこれからの重要な課題であると考えています。
 この報告書は、議長からの諮問機関での検討結果となっています。わかりやすく言えば議長が「こんなことを検討して下さい」、と議会に投げかけた形で答申を出した形ですから、報告を受けた議長がこれは「すぐやる」「これは理事者(市長)に注文をする」「これは当分の間見合わせる」みたいに、最終は議長の判断・考えに委ねられます。ひとつでも多くの事柄が「よしやろう」と言ってもらえることを期待しています。

|

議会広報・活動等検討委員会

 今日は週初めということで市役所でバタバタしていましたが、午前中は「議会運営委員会」が開かれ正式に次年度の常任委員会配属が決まりました。(前田は厚生、小森さんは文教経済委員会)
 その後、引き続き表記の検討委員会の最終が行われ、8ヶ月近くの協議事項のとりまとめが行われました。この委員会は当初、私達の会派からケーブルテレビでの議会中継への要望や一般質問における理事者の議会での答弁に対し、その後の議会としての追跡調査が必要ではないかという提案をしたことも含め、この際「政治倫理条例」や「議員と理事者との適切な関係」についても議論をしていこうとなった経緯があります。
 特に私達の会派として問題提起したなか(もちろん他の会派の方の同趣旨の意見も含まれていますが)では、
・「長崎市議会だより」に関しては、議員による編集会議の設置
・「ケーブルテレビの本会議への放映」に関しては、庁内各部局に1台、市民が利用する出先機関(支所や病院等)へのTV設置、TV視聴者に対するアンケート調査
・「議会のチェック機能の強化」の趣旨で、行政において、一般質問で議員が指摘した市政に関わる議題について、各部局で作成している進行管理票を活用し、その後の措置状況を把握しているが、システムの改善を含め、より実効性のある運用を図るべきである、
ことが報告書の中に盛り込まれました。特に最後の「市議会のチェック機能の強化」は検討委員会の委員間でも意見が分かれたところですが、理事者の答弁みていてあまりにも「検討します、前向きに考えます、他都市の実態調査のうえ…」、みたいな答弁多すぎます。もともと議会は行政のチェック機能、政策提言が一番大きな仕事であると私は常々思っていますので、議会事務局と一体となって行政のチェック機能を強化することはこれからの重要な課題であると考えています。
 この報告書は、議長からの諮問機関での検討結果となっています。わかりやすく言えば議長が「こんなことを検討して下さい」、と議会に投げかけた形で答申を出した形ですから、報告を受けた議長がこれは「すぐやる」「これは理事者(市長)に注文をする」「これは当分の間見合わせる」みたいに、最終は議長の判断・考えに委ねられます。ひとつでも多くの事柄が「よしやろう」と言ってもらえることを期待しています。

|

議会広報・活動等検討委員会

 今日は週初めということで市役所でバタバタしていましたが、午前中は「議会運営委員会」が開かれ正式に次年度の常任委員会配属が決まりました。(前田は厚生、小森さんは文教経済委員会)
 その後、引き続き表記の検討委員会の最終が行われ、8ヶ月近くの協議事項のとりまとめが行われました。この委員会は当初、私達の会派からケーブルテレビでの議会中継への要望や一般質問における理事者の議会での答弁に対し、その後の議会としての追跡調査が必要ではないかという提案をしたことも含め、この際「政治倫理条例」や「議員と理事者との適切な関係」についても議論をしていこうとなった経緯があります。
 特に私達の会派として問題提起したなか(もちろん他の会派の方の同趣旨の意見も含まれていますが)では、
・「長崎市議会だより」に関しては、議員による編集会議の設置
・「ケーブルテレビの本会議への放映」に関しては、庁内各部局に1台、市民が利用する出先機関(支所や病院等)へのTV設置、TV視聴者に対するアンケート調査
・「議会のチェック機能の強化」の趣旨で、行政において、一般質問で議員が指摘した市政に関わる議題について、各部局で作成している進行管理票を活用し、その後の措置状況を把握しているが、システムの改善を含め、より実効性のある運用を図るべきである、
ことが報告書の中に盛り込まれました。特に最後の「市議会のチェック機能の強化」は検討委員会の委員間でも意見が分かれたところですが、理事者の答弁みていてあまりにも「検討します、前向きに考えます、他都市の実態調査のうえ…」、みたいな答弁多すぎます。もともと議会は行政のチェック機能、政策提言が一番大きな仕事であると私は常々思っていますので、議会事務局と一体となって行政のチェック機能を強化することはこれからの重要な課題であると考えています。
 この報告書は、議長からの諮問機関での検討結果となっています。わかりやすく言えば議長が「こんなことを検討して下さい」、と議会に投げかけた形で答申を出した形ですから、報告を受けた議長がこれは「すぐやる」「これは理事者(市長)に注文をする」「これは当分の間見合わせる」みたいに、最終は議長の判断・考えに委ねられます。ひとつでも多くの事柄が「よしやろう」と言ってもらえることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月23日 (金)

今月も残り1週間

 早いですね。年が明けもう今月も残り1週間となりました。歳とともに一年一年が早く感じられ、気づいたときには、あれもできていない、これもできていない、というここ数年だったので今年は半期、四半期の目標をたてて活動していこうと意気こんでました。が、いきなり広報誌の発行、2月にずれ込みそうです。パソコンもマスターしていかないと誰かに助けてもらってばかりじゃダメです。
 今、昼休みに書き込んでますが、今日は「まえてつ通信・新聞版」の編集を手伝ってもらい、午後からは社会福祉審議会・児童福祉専門分科会に出席します。しっかり予習もしました。夜は久しぶりに何も予定が入ってないので天候がくずれないなら妻と子ども連れてランタンを見にいこうと思っています。
 この天候のせいで日曜の青年協会での知的障害の子ども達とのもちつきが中止になりました。日曜の天気予報では、子ども達が出てこれないだろうということと、場所が急な坂をくだったところなので危険、という判断からですが、担当委員会も先方に何度も出かけ準備もしていただけに残念です。子ども達も楽しみにしていたので何か代わりができればなあと思っていますが…
 とこだわるのもこの企画が担当委員会からあがったときに協会の家族も一緒にという計画だったのを、私が「いきなりそのような子ども達と会員の子ども達と接することができるのか?」と疑問を投げかけたからです。審議の時まわりからも世の中バリアフリーが当たり前といわれてるのにそんな考え方はおかしいとい指摘があったのですが「それは理想論で現実はうまくいかない」と発言しました。先方からも「どうしてそんなことを言うんですか」とも。会議後今までずっとこのことを自問自答していました。きっと私は本当の意味できちんと理解していないんです、恥ずかしいことですが。

|

今月も残り1週間

 早いですね。年が明けもう今月も残り1週間となりました。歳とともに一年一年が早く感じられ、気づいたときには、あれもできていない、これもできていない、というここ数年だったので今年は半期、四半期の目標をたてて活動していこうと意気こんでました。が、いきなり広報誌の発行、2月にずれ込みそうです。パソコンもマスターしていかないと誰かに助けてもらってばかりじゃダメです。
 今、昼休みに書き込んでますが、今日は「まえてつ通信・新聞版」の編集を手伝ってもらい、午後からは社会福祉審議会・児童福祉専門分科会に出席します。しっかり予習もしました。夜は久しぶりに何も予定が入ってないので天候がくずれないなら妻と子ども連れてランタンを見にいこうと思っています。
 この天候のせいで日曜の青年協会での知的障害の子ども達とのもちつきが中止になりました。日曜の天気予報では、子ども達が出てこれないだろうということと、場所が急な坂をくだったところなので危険、という判断からですが、担当委員会も先方に何度も出かけ準備もしていただけに残念です。子ども達も楽しみにしていたので何か代わりができればなあと思っていますが…
 とこだわるのもこの企画が担当委員会からあがったときに協会の家族も一緒にという計画だったのを、私が「いきなりそのような子ども達と会員の子ども達と接することができるのか?」と疑問を投げかけたからです。審議の時まわりからも世の中バリアフリーが当たり前といわれてるのにそんな考え方はおかしいとい指摘があったのですが「それは理想論で現実はうまくいかない」と発言しました。先方からも「どうしてそんなことを言うんですか」とも。会議後今までずっとこのことを自問自答していました。きっと私は本当の意味できちんと理解していないんです、恥ずかしいことですが。

|

今月も残り1週間

 早いですね。年が明けもう今月も残り1週間となりました。歳とともに一年一年が早く感じられ、気づいたときには、あれもできていない、これもできていない、というここ数年だったので今年は半期、四半期の目標をたてて活動していこうと意気こんでました。が、いきなり広報誌の発行、2月にずれ込みそうです。パソコンもマスターしていかないと誰かに助けてもらってばかりじゃダメです。
 今、昼休みに書き込んでますが、今日は「まえてつ通信・新聞版」の編集を手伝ってもらい、午後からは社会福祉審議会・児童福祉専門分科会に出席します。しっかり予習もしました。夜は久しぶりに何も予定が入ってないので天候がくずれないなら妻と子ども連れてランタンを見にいこうと思っています。
 この天候のせいで日曜の青年協会での知的障害の子ども達とのもちつきが中止になりました。日曜の天気予報では、子ども達が出てこれないだろうということと、場所が急な坂をくだったところなので危険、という判断からですが、担当委員会も先方に何度も出かけ準備もしていただけに残念です。子ども達も楽しみにしていたので何か代わりができればなあと思っていますが…
 とこだわるのもこの企画が担当委員会からあがったときに協会の家族も一緒にという計画だったのを、私が「いきなりそのような子ども達と会員の子ども達と接することができるのか?」と疑問を投げかけたからです。審議の時まわりからも世の中バリアフリーが当たり前といわれてるのにそんな考え方はおかしいとい指摘があったのですが「それは理想論で現実はうまくいかない」と発言しました。先方からも「どうしてそんなことを言うんですか」とも。会議後今までずっとこのことを自問自答していました。きっと私は本当の意味できちんと理解していないんです、恥ずかしいことですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月22日 (木)

雪に弱い長崎のまち

 昨夜は青年協会の例会後、二次懇親会はお酒を飲まず車で家にかえりましたがなんとか帰りつくことができました。北部の方は昨夜ぐらいの雪でも国道から裏道に入るとどこも真っ白、もうちょっと帰り遅かったら帰れないとこでした。今朝も公共交通、路面電車除いて完全にマヒ状態。環境センターや衛生公社の車は午前中操業見合わせと、斜面地を抱える本市は雪が降ると影響大きいですね。
 協会の例会の外部講師はスペシャルオリンピック(SO)を熊本で立ち上げた中田先生の講演でした。もともと学校の先生で子どもが生まれたときに仕事を離れ、子育てに専念し、子どもが大学受験を迎える頃にある知的障害の少女と出会い、ご自身が新体操の選手で国体まででた経験もあり、その少女に新体操を教えたのがSOを知るきっかけとなったとのことでした。SOの世界大会のすばらしさ、その大会に出場するときの少女の母親との衝突、そしてSOを通じての国民性の違い、大会後の日本SOの立ち上げまでの努力等々、ご自身の経験からくる自信と信念に満ちたすばらしい話を聞くことができました。今週末、知的障害者の施設でのもちつきをひかえタイムリーな時に話を聞けたことも含め、会員にとって本当にいい話を聞かせてもらえました。自分自身もエネルギーをもらった感じで、私達だけで聞くにはもったいなかったです。SO長崎も一昨年から活動しています。長崎ではボーリング、水泳、バトミントンのアスリートを育てています。資金や練習場の確保、ボランティアスタッフの確保と多くの人の協力を必要としています。私もできることでお手伝いしてきていますがぜひ皆さんも一度その活動を知って、見て、何かお手伝いいただければとお願いするところです。
 今日は早めに帰り、明日の社会福祉審議会の資料を勉強します。明日の主議題は保育所の保険料の改定についてですが、改定自体より今の保育所の現況、待機者の数、幼稚園との比較、公私の格差について質問・問題提起をしようと考えています。
 寒い天気週明けまで続くそうです。みなさん風邪などひかないよう、もちろん事故のないよう気をつけてください。

|

雪に弱い長崎のまち

 昨夜は青年協会の例会後、二次懇親会はお酒を飲まず車で家にかえりましたがなんとか帰りつくことができました。北部の方は昨夜ぐらいの雪でも国道から裏道に入るとどこも真っ白、もうちょっと帰り遅かったら帰れないとこでした。今朝も公共交通、路面電車除いて完全にマヒ状態。環境センターや衛生公社の車は午前中操業見合わせと、斜面地を抱える本市は雪が降ると影響大きいですね。
 協会の例会の外部講師はスペシャルオリンピック(SO)を熊本で立ち上げた中田先生の講演でした。もともと学校の先生で子どもが生まれたときに仕事を離れ、子育てに専念し、子どもが大学受験を迎える頃にある知的障害の少女と出会い、ご自身が新体操の選手で国体まででた経験もあり、その少女に新体操を教えたのがSOを知るきっかけとなったとのことでした。SOの世界大会のすばらしさ、その大会に出場するときの少女の母親との衝突、そしてSOを通じての国民性の違い、大会後の日本SOの立ち上げまでの努力等々、ご自身の経験からくる自信と信念に満ちたすばらしい話を聞くことができました。今週末、知的障害者の施設でのもちつきをひかえタイムリーな時に話を聞けたことも含め、会員にとって本当にいい話を聞かせてもらえました。自分自身もエネルギーをもらった感じで、私達だけで聞くにはもったいなかったです。SO長崎も一昨年から活動しています。長崎ではボーリング、水泳、バトミントンのアスリートを育てています。資金や練習場の確保、ボランティアスタッフの確保と多くの人の協力を必要としています。私もできることでお手伝いしてきていますがぜひ皆さんも一度その活動を知って、見て、何かお手伝いいただければとお願いするところです。
 今日は早めに帰り、明日の社会福祉審議会の資料を勉強します。明日の主議題は保育所の保険料の改定についてですが、改定自体より今の保育所の現況、待機者の数、幼稚園との比較、公私の格差について質問・問題提起をしようと考えています。
 寒い天気週明けまで続くそうです。みなさん風邪などひかないよう、もちろん事故のないよう気をつけてください。

|

雪に弱い長崎のまち

 昨夜は青年協会の例会後、二次懇親会はお酒を飲まず車で家にかえりましたがなんとか帰りつくことができました。北部の方は昨夜ぐらいの雪でも国道から裏道に入るとどこも真っ白、もうちょっと帰り遅かったら帰れないとこでした。今朝も公共交通、路面電車除いて完全にマヒ状態。環境センターや衛生公社の車は午前中操業見合わせと、斜面地を抱える本市は雪が降ると影響大きいですね。
 協会の例会の外部講師はスペシャルオリンピック(SO)を熊本で立ち上げた中田先生の講演でした。もともと学校の先生で子どもが生まれたときに仕事を離れ、子育てに専念し、子どもが大学受験を迎える頃にある知的障害の少女と出会い、ご自身が新体操の選手で国体まででた経験もあり、その少女に新体操を教えたのがSOを知るきっかけとなったとのことでした。SOの世界大会のすばらしさ、その大会に出場するときの少女の母親との衝突、そしてSOを通じての国民性の違い、大会後の日本SOの立ち上げまでの努力等々、ご自身の経験からくる自信と信念に満ちたすばらしい話を聞くことができました。今週末、知的障害者の施設でのもちつきをひかえタイムリーな時に話を聞けたことも含め、会員にとって本当にいい話を聞かせてもらえました。自分自身もエネルギーをもらった感じで、私達だけで聞くにはもったいなかったです。SO長崎も一昨年から活動しています。長崎ではボーリング、水泳、バトミントンのアスリートを育てています。資金や練習場の確保、ボランティアスタッフの確保と多くの人の協力を必要としています。私もできることでお手伝いしてきていますがぜひ皆さんも一度その活動を知って、見て、何かお手伝いいただければとお願いするところです。
 今日は早めに帰り、明日の社会福祉審議会の資料を勉強します。明日の主議題は保育所の保険料の改定についてですが、改定自体より今の保育所の現況、待機者の数、幼稚園との比較、公私の格差について質問・問題提起をしようと考えています。
 寒い天気週明けまで続くそうです。みなさん風邪などひかないよう、もちろん事故のないよう気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月21日 (水)

いよいよ明日からランタン

 長崎の冬の風物詩にもなった「ランタンフェスティバル」が明日から開催されます。一昨年74万、昨年80万と確実に観光客は増えています。毎年エリアや内容の工夫もされ喜ばれているところですが、期間中は市役所の職員はじめ多くの人たちがボランティアでこのイベントを支えています。事故のないことと天候に恵まれればなと思います。
 今日の午前中は、ビルメンテナンス組合が昨年秋、社団法人格をとったということでなにかボランティアをしたい(出来れば自分達に何ができるかと考えた時、仕事を活かし、清掃等で業者が入っていない市の施設を清掃させてもらいたい)とのことで、早速、どこがいいかと検討した結果、市立の保育所をお願いすることになり、担当部署と打ち合わせを行いました。11ヶ所の市立保育所のうち半分程度を2月に行ってもらう予定です。保育所の職員では手の届かない天井や汚れの落ちにくいところ、敷地内の側溝の溝蓋をはがしての清掃など、大変喜んでもらえるんではないかと、このような申し入れに感謝しています。
 午後からは来月1日(日)に九州ブロックの若手市議会の会(35歳までに初当選したのもので概ね45歳ぐらいまで、現在会員20名、また立候補を目指す人も含めています)のメンバーが長崎で研修をするのでその準備をします。夜は青年協会の例会です。今日の外部講師はスペシャルオリンピックの方です。

|

いよいよ明日からランタン

 長崎の冬の風物詩にもなった「ランタンフェスティバル」が明日から開催されます。一昨年74万、昨年80万と確実に観光客は増えています。毎年エリアや内容の工夫もされ喜ばれているところですが、期間中は市役所の職員はじめ多くの人たちがボランティアでこのイベントを支えています。事故のないことと天候に恵まれればなと思います。
 今日の午前中は、ビルメンテナンス組合が昨年秋、社団法人格をとったということでなにかボランティアをしたい(出来れば自分達に何ができるかと考えた時、仕事を活かし、清掃等で業者が入っていない市の施設を清掃させてもらいたい)とのことで、早速、どこがいいかと検討した結果、市立の保育所をお願いすることになり、担当部署と打ち合わせを行いました。11ヶ所の市立保育所のうち半分程度を2月に行ってもらう予定です。保育所の職員では手の届かない天井や汚れの落ちにくいところ、敷地内の側溝の溝蓋をはがしての清掃など、大変喜んでもらえるんではないかと、このような申し入れに感謝しています。
 午後からは来月1日(日)に九州ブロックの若手市議会の会(35歳までに初当選したのもので概ね45歳ぐらいまで、現在会員20名、また立候補を目指す人も含めています)のメンバーが長崎で研修をするのでその準備をします。夜は青年協会の例会です。今日の外部講師はスペシャルオリンピックの方です。

|

いよいよ明日からランタン

 長崎の冬の風物詩にもなった「ランタンフェスティバル」が明日から開催されます。一昨年74万、昨年80万と確実に観光客は増えています。毎年エリアや内容の工夫もされ喜ばれているところですが、期間中は市役所の職員はじめ多くの人たちがボランティアでこのイベントを支えています。事故のないことと天候に恵まれればなと思います。
 今日の午前中は、ビルメンテナンス組合が昨年秋、社団法人格をとったということでなにかボランティアをしたい(出来れば自分達に何ができるかと考えた時、仕事を活かし、清掃等で業者が入っていない市の施設を清掃させてもらいたい)とのことで、早速、どこがいいかと検討した結果、市立の保育所をお願いすることになり、担当部署と打ち合わせを行いました。11ヶ所の市立保育所のうち半分程度を2月に行ってもらう予定です。保育所の職員では手の届かない天井や汚れの落ちにくいところ、敷地内の側溝の溝蓋をはがしての清掃など、大変喜んでもらえるんではないかと、このような申し入れに感謝しています。
 午後からは来月1日(日)に九州ブロックの若手市議会の会(35歳までに初当選したのもので概ね45歳ぐらいまで、現在会員20名、また立候補を目指す人も含めています)のメンバーが長崎で研修をするのでその準備をします。夜は青年協会の例会です。今日の外部講師はスペシャルオリンピックの方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月20日 (火)

JCの新年懇親会に出席

 昨夜は会合が重なっていたのですが青年会議所の新年懇親会に参加してきました。前田個人としてではなく(社)長崎青年協会の会長ということで案内受けており例年会長と次年度会長の2名で出席させてもらっています。JCさんは毎年新年懇親会を開いており、来賓始め、現役会員、特別会員(卒業生)一同に集まり盛大に行っているそうです。私達の団体も先日、35周年の記念式典を行ったところ卒業されたOBの方々から大変喜んでもらい、金子知事(第6代会長)からは毎年やったらどうかとご提案を受けました。昨日も毎年やるんだったらこんな風になるのかなと思ってみていましたが、先輩後輩が一同に集まる機会は大変いいことではないかなと感じています。個人的にはやりたいです。
 新年会のなかでは1月から理事長になられた陳優継さんの挨拶があり今年度理事長としての意気込みが述べられました。今年のスローガン「温故創新、人築夢街」への思いも語られていました。読んで字の如く、わかりやすくまた自分達の気持ちを端的に表したスローガンにしたそうです。
 団体は違いますが、長崎を思う気持ちは一緒です。それぞれが自分達の得意分野で、自分達のやり方で頑張っていければと思っています。また、団体間の交流ももっとあっていいとも思っています。そしたら、たとえば銅座で夜会ったときは「どげんしとっとね。がんばっとるね!一緒に1軒飲みに行こうか」みたいな関係になれれば、もっと相互にお互いを知り、いい意味で刺激しあえるような関係が出来るんじゃないかと。団体の卒業をあと1年にひかえそんなことも思っています。そういう橋渡しになれればとも。

|

JCの新年懇親会に出席

 昨夜は会合が重なっていたのですが青年会議所の新年懇親会に参加してきました。前田個人としてではなく(社)長崎青年協会の会長ということで案内受けており例年会長と次年度会長の2名で出席させてもらっています。JCさんは毎年新年懇親会を開いており、来賓始め、現役会員、特別会員(卒業生)一同に集まり盛大に行っているそうです。私達の団体も先日、35周年の記念式典を行ったところ卒業されたOBの方々から大変喜んでもらい、金子知事(第6代会長)からは毎年やったらどうかとご提案を受けました。昨日も毎年やるんだったらこんな風になるのかなと思ってみていましたが、先輩後輩が一同に集まる機会は大変いいことではないかなと感じています。個人的にはやりたいです。
 新年会のなかでは1月から理事長になられた陳優継さんの挨拶があり今年度理事長としての意気込みが述べられました。今年のスローガン「温故創新、人築夢街」への思いも語られていました。読んで字の如く、わかりやすくまた自分達の気持ちを端的に表したスローガンにしたそうです。
 団体は違いますが、長崎を思う気持ちは一緒です。それぞれが自分達の得意分野で、自分達のやり方で頑張っていければと思っています。また、団体間の交流ももっとあっていいとも思っています。そしたら、たとえば銅座で夜会ったときは「どげんしとっとね。がんばっとるね!一緒に1軒飲みに行こうか」みたいな関係になれれば、もっと相互にお互いを知り、いい意味で刺激しあえるような関係が出来るんじゃないかと。団体の卒業をあと1年にひかえそんなことも思っています。そういう橋渡しになれればとも。

|

JCの新年懇親会に出席

 昨夜は会合が重なっていたのですが青年会議所の新年懇親会に参加してきました。前田個人としてではなく(社)長崎青年協会の会長ということで案内受けており例年会長と次年度会長の2名で出席させてもらっています。JCさんは毎年新年懇親会を開いており、来賓始め、現役会員、特別会員(卒業生)一同に集まり盛大に行っているそうです。私達の団体も先日、35周年の記念式典を行ったところ卒業されたOBの方々から大変喜んでもらい、金子知事(第6代会長)からは毎年やったらどうかとご提案を受けました。昨日も毎年やるんだったらこんな風になるのかなと思ってみていましたが、先輩後輩が一同に集まる機会は大変いいことではないかなと感じています。個人的にはやりたいです。
 新年会のなかでは1月から理事長になられた陳優継さんの挨拶があり今年度理事長としての意気込みが述べられました。今年のスローガン「温故創新、人築夢街」への思いも語られていました。読んで字の如く、わかりやすくまた自分達の気持ちを端的に表したスローガンにしたそうです。
 団体は違いますが、長崎を思う気持ちは一緒です。それぞれが自分達の得意分野で、自分達のやり方で頑張っていければと思っています。また、団体間の交流ももっとあっていいとも思っています。そしたら、たとえば銅座で夜会ったときは「どげんしとっとね。がんばっとるね!一緒に1軒飲みに行こうか」みたいな関係になれれば、もっと相互にお互いを知り、いい意味で刺激しあえるような関係が出来るんじゃないかと。団体の卒業をあと1年にひかえそんなことも思っています。そういう橋渡しになれればとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JCの新年懇親会に出席

 昨夜は会合が重なっていたのですが青年会議所の新年懇親会に参加してきました。前田個人としてではなく(社)長崎青年協会の会長ということで案内受けており例年会長と次年度会長の2名で出席させてもらっています。JCさんは毎年新年懇親会を開いており、来賓始め、現役会員、特別会員(卒業生)一同に集まり盛大に行っているそうです。私達の団体も先日、35周年の記念式典を行ったところ卒業されたOBの方々から大変喜んでもらい、金子知事(第6代会長)からは毎年やったらどうかとご提案を受けました。昨日も毎年やるんだったらこんな風になるのかなと思ってみていましたが、先輩後輩が一同に集まる機会は大変いいことではないかなと感じています。個人的にはやりたいです。
 新年会のなかでは1月から理事長になられた陳優継さんの挨拶があり今年度理事長としての意気込みが述べられました。今年のスローガン「温故創新、人築夢街」への思いも語られていました。読んで字の如く、わかりやすくまた自分達の気持ちを端的に表したスローガンにしたそうです。
 団体は違いますが、長崎を思う気持ちは一緒です。それぞれが自分達の得意分野で、自分達のやり方で頑張っていければと思っています。また、団体間の交流ももっとあっていいとも思っています。そしたら、たとえば銅座で夜会ったときは「どげんしとっとね。がんばっとるね!一緒に1軒飲みに行こうか」みたいな関係になれれば、もっと相互にお互いを知り、いい意味で刺激しあえるような関係が出来るんじゃないかと。団体の卒業をあと1年にひかえそんなことも思っています。そういう橋渡しになれればとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月19日 (月)

観光振興議員連盟立ち上げ

 16日(金)に昨年から準備を進めていた観光議員連盟の設立総会と記念講演会・意見交換会を行いました。市議44名中23名の参加のもとスタートします。総会では規約等の審議の他に議員連盟の名称について「観光議員連盟という名称では視察等ばかりするような連盟という印象をもたれる」という意見が出され(準備を進めた一人としては想定外の意見でびっくりしたが)、急遽「観光振興議員連盟」と名称を変更しました。
 まあしかし名称なんてどうでもいい話で何をこの議員連盟が目的とし、どう行動するかが大事です。このような議員連盟の立ち上げの際は発起人(今回の場合吉原日出雄議員、前田はそのサポート)の思いと、趣旨には賛同し連盟に入った議員でも、議員一人一人、思っていることや考え方にはかなり温度差があります。これからの意思統一が課題です。現に今回の立ち上げの記念講演、意見交換でもその内容や講師の依頼、当日呼びかけた一般の方々のお声がけも吉原議員と私達が中心で行ったため議員連盟の会長に就任してもらった高瀬議員からも「私は何も知らんかったよ」と言われる始末(ごもっともです)で、前途多難です。
 私は今回の設立の趣旨は「長崎市は(色々な意見はあるかもしれないが)観光が主産業であることはまぎれもない事実であり、観光活性の波及効果は大きい。活性化のため議会がもっと民間とのネットワークをしっかり築き、行政の施策へ意見反映・提言していくこと」が大きな目標であると思います。そしてこの議員連盟の立ち上げのひとつのきっかけでもある、県議会の観光議員連盟との連携も必要と考えています。なぜなら観光のニーズが多様化するなかでもう長崎市だけでは人を呼ぶのは難しいと思っているからです。まえてつは昨年末、東京・大阪・福岡の旅行会社の「長崎への旅行パンフレット」を数多く取り寄せてみましたが、長崎市はほんと立ち寄り先(通過点)にしかなっていません。思った以上に深刻な状況だと思います。それだけ売る方の側からみて魅力がない、商品価値が低いということです。
 「点から面への観光ルートとメニューづくり」そして本当の「長崎の魅力」を打ち出すことが急務の課題だと思っています。

|

観光振興議員連盟立ち上げ

 16日(金)に昨年から準備を進めていた観光議員連盟の設立総会と記念講演会・意見交換会を行いました。市議44名中23名の参加のもとスタートします。総会では規約等の審議の他に議員連盟の名称について「観光議員連盟という名称では視察等ばかりするような連盟という印象をもたれる」という意見が出され(準備を進めた一人としては想定外の意見でびっくりしたが)、急遽「観光振興議員連盟」と名称を変更しました。
 まあしかし名称なんてどうでもいい話で何をこの議員連盟が目的とし、どう行動するかが大事です。このような議員連盟の立ち上げの際は発起人(今回の場合吉原日出雄議員、前田はそのサポート)の思いと、趣旨には賛同し連盟に入った議員でも、議員一人一人、思っていることや考え方にはかなり温度差があります。これからの意思統一が課題です。現に今回の立ち上げの記念講演、意見交換でもその内容や講師の依頼、当日呼びかけた一般の方々のお声がけも吉原議員と私達が中心で行ったため議員連盟の会長に就任してもらった高瀬議員からも「私は何も知らんかったよ」と言われる始末(ごもっともです)で、前途多難です。
 私は今回の設立の趣旨は「長崎市は(色々な意見はあるかもしれないが)観光が主産業であることはまぎれもない事実であり、観光活性の波及効果は大きい。活性化のため議会がもっと民間とのネットワークをしっかり築き、行政の施策へ意見反映・提言していくこと」が大きな目標であると思います。そしてこの議員連盟の立ち上げのひとつのきっかけでもある、県議会の観光議員連盟との連携も必要と考えています。なぜなら観光のニーズが多様化するなかでもう長崎市だけでは人を呼ぶのは難しいと思っているからです。まえてつは昨年末、東京・大阪・福岡の旅行会社の「長崎への旅行パンフレット」を数多く取り寄せてみましたが、長崎市はほんと立ち寄り先(通過点)にしかなっていません。思った以上に深刻な状況だと思います。それだけ売る方の側からみて魅力がない、商品価値が低いということです。
 「点から面への観光ルートとメニューづくり」そして本当の「長崎の魅力」を打ち出すことが急務の課題だと思っています。

|

観光振興議員連盟立ち上げ

 16日(金)に昨年から準備を進めていた観光議員連盟の設立総会と記念講演会・意見交換会を行いました。市議44名中23名の参加のもとスタートします。総会では規約等の審議の他に議員連盟の名称について「観光議員連盟という名称では視察等ばかりするような連盟という印象をもたれる」という意見が出され(準備を進めた一人としては想定外の意見でびっくりしたが)、急遽「観光振興議員連盟」と名称を変更しました。
 まあしかし名称なんてどうでもいい話で何をこの議員連盟が目的とし、どう行動するかが大事です。このような議員連盟の立ち上げの際は発起人(今回の場合吉原日出雄議員、前田はそのサポート)の思いと、趣旨には賛同し連盟に入った議員でも、議員一人一人、思っていることや考え方にはかなり温度差があります。これからの意思統一が課題です。現に今回の立ち上げの記念講演、意見交換でもその内容や講師の依頼、当日呼びかけた一般の方々のお声がけも吉原議員と私達が中心で行ったため議員連盟の会長に就任してもらった高瀬議員からも「私は何も知らんかったよ」と言われる始末(ごもっともです)で、前途多難です。
 私は今回の設立の趣旨は「長崎市は(色々な意見はあるかもしれないが)観光が主産業であることはまぎれもない事実であり、観光活性の波及効果は大きい。活性化のため議会がもっと民間とのネットワークをしっかり築き、行政の施策へ意見反映・提言していくこと」が大きな目標であると思います。そしてこの議員連盟の立ち上げのひとつのきっかけでもある、県議会の観光議員連盟との連携も必要と考えています。なぜなら観光のニーズが多様化するなかでもう長崎市だけでは人を呼ぶのは難しいと思っているからです。まえてつは昨年末、東京・大阪・福岡の旅行会社の「長崎への旅行パンフレット」を数多く取り寄せてみましたが、長崎市はほんと立ち寄り先(通過点)にしかなっていません。思った以上に深刻な状況だと思います。それだけ売る方の側からみて魅力がない、商品価値が低いということです。
 「点から面への観光ルートとメニューづくり」そして本当の「長崎の魅力」を打ち出すことが急務の課題だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月16日 (金)

軍艦島を世界遺産へ

 昨日は新聞作りで一日はまっていましたがなんとか原稿を作り上げ今月中には編集、郵送まで行いたいと思っています。
 前期の時はこの郵送でも諸問題が発生し(名前が違ってる、奥様の名前で出したら主人が自分の名前がないと怒ってる、自分のところには送って来なかった、自分の紹介者にも送ってくれないと)、その一つ一つに十分対応することが出来ず途中で止めた経緯があるので今回は色々工夫してきちんとしようと思っています。
 昨日の西日本新聞に「軍艦島を世界遺産に!」という特集記事が載っていました。
 今、日本は世界遺産ブームです。全国で11ヶ所が世界遺産に登録していますが、世界遺産登録に向けた動きは把握できるだけでも全国で38ヶ所が今登録に向けて活動を展開しています。長崎では教会群の遺産登録も活発に行われています。私も教会群の世界遺産登録に向けた運動に行政も積極的に応援するよう議会で提案しましたが、世界遺産登録のハードルが高いということであまりいい答弁はでませんでした。しかしこの運動は最終、遺産登録が目標ではありますがその経過が大事で、観光客誘致もさることながら私達に残してもらった大事な財産をきちんとその重要性を知ってその保護に向けた運動を高めていくことが本当に大切なことだと思います。
 記事を読むかぎり行政も方針転換でその気になっているみたいです。教会群も合わせた形で官民一体となった運動が展開できるよう頑張っていきたいと考えています。
 

|

軍艦島を世界遺産へ

 昨日は新聞作りで一日はまっていましたがなんとか原稿を作り上げ今月中には編集、郵送まで行いたいと思っています。
 前期の時はこの郵送でも諸問題が発生し(名前が違ってる、奥様の名前で出したら主人が自分の名前がないと怒ってる、自分のところには送って来なかった、自分の紹介者にも送ってくれないと)、その一つ一つに十分対応することが出来ず途中で止めた経緯があるので今回は色々工夫してきちんとしようと思っています。
 昨日の西日本新聞に「軍艦島を世界遺産に!」という特集記事が載っていました。
 今、日本は世界遺産ブームです。全国で11ヶ所が世界遺産に登録していますが、世界遺産登録に向けた動きは把握できるだけでも全国で38ヶ所が今登録に向けて活動を展開しています。長崎では教会群の遺産登録も活発に行われています。私も教会群の世界遺産登録に向けた運動に行政も積極的に応援するよう議会で提案しましたが、世界遺産登録のハードルが高いということであまりいい答弁はでませんでした。しかしこの運動は最終、遺産登録が目標ではありますがその経過が大事で、観光客誘致もさることながら私達に残してもらった大事な財産をきちんとその重要性を知ってその保護に向けた運動を高めていくことが本当に大切なことだと思います。
 記事を読むかぎり行政も方針転換でその気になっているみたいです。教会群も合わせた形で官民一体となった運動が展開できるよう頑張っていきたいと考えています。
 

|

軍艦島を世界遺産へ

 昨日は新聞作りで一日はまっていましたがなんとか原稿を作り上げ今月中には編集、郵送まで行いたいと思っています。
 前期の時はこの郵送でも諸問題が発生し(名前が違ってる、奥様の名前で出したら主人が自分の名前がないと怒ってる、自分のところには送って来なかった、自分の紹介者にも送ってくれないと)、その一つ一つに十分対応することが出来ず途中で止めた経緯があるので今回は色々工夫してきちんとしようと思っています。
 昨日の西日本新聞に「軍艦島を世界遺産に!」という特集記事が載っていました。
 今、日本は世界遺産ブームです。全国で11ヶ所が世界遺産に登録していますが、世界遺産登録に向けた動きは把握できるだけでも全国で38ヶ所が今登録に向けて活動を展開しています。長崎では教会群の遺産登録も活発に行われています。私も教会群の世界遺産登録に向けた運動に行政も積極的に応援するよう議会で提案しましたが、世界遺産登録のハードルが高いということであまりいい答弁はでませんでした。しかしこの運動は最終、遺産登録が目標ではありますがその経過が大事で、観光客誘致もさることながら私達に残してもらった大事な財産をきちんとその重要性を知ってその保護に向けた運動を高めていくことが本当に大切なことだと思います。
 記事を読むかぎり行政も方針転換でその気になっているみたいです。教会群も合わせた形で官民一体となった運動が展開できるよう頑張っていきたいと考えています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月15日 (木)

まえてつ通信

 今日は市役所控え室で一日「まえてつ通信・広報誌版」の原稿づくりをしていました。ほんとうは昨年秋に1回目発行するつもりがおくんちや総選挙、そうこうしているうちに年末の忙しさに時間をとられ延び延びなっていたものです。
 このホームページの「今週のまえてつ」もメーリングリスト作って送りたいのですが…、パソコンに弱いということはほんと致命的、というより活動の効率、ロスが多すぎます。
 それと控え室にいる間に「学童保育の市長陳情」の案内も受けました。陳情の際は立会いたいと考えています。学童の施設整備は大事なことですから。「すし詰め」という施設沢山あります。
 明日は「観光議員連盟の設立総会と記念講演会・パネラーによるディスカッション」を行います。前田は司会をします。

|

まえてつ通信

 今日は市役所控え室で一日「まえてつ通信・広報誌版」の原稿づくりをしていました。ほんとうは昨年秋に1回目発行するつもりがおくんちや総選挙、そうこうしているうちに年末の忙しさに時間をとられ延び延びなっていたものです。
 このホームページの「今週のまえてつ」もメーリングリスト作って送りたいのですが…、パソコンに弱いということはほんと致命的、というより活動の効率、ロスが多すぎます。
 それと控え室にいる間に「学童保育の市長陳情」の案内も受けました。陳情の際は立会いたいと考えています。学童の施設整備は大事なことですから。「すし詰め」という施設沢山あります。
 明日は「観光議員連盟の設立総会と記念講演会・パネラーによるディスカッション」を行います。前田は司会をします。

|

まえてつ通信

 今日は市役所控え室で一日「まえてつ通信・広報誌版」の原稿づくりをしていました。ほんとうは昨年秋に1回目発行するつもりがおくんちや総選挙、そうこうしているうちに年末の忙しさに時間をとられ延び延びなっていたものです。
 このホームページの「今週のまえてつ」もメーリングリスト作って送りたいのですが…、パソコンに弱いということはほんと致命的、というより活動の効率、ロスが多すぎます。
 それと控え室にいる間に「学童保育の市長陳情」の案内も受けました。陳情の際は立会いたいと考えています。学童の施設整備は大事なことですから。「すし詰め」という施設沢山あります。
 明日は「観光議員連盟の設立総会と記念講演会・パネラーによるディスカッション」を行います。前田は司会をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月14日 (水)

吉野家・BSE問題

 アメリカのBSE問題で昨年暮れぐらいから吉野家のニュースが頻繁にテレビや新聞・雑誌等で取り上げられていますね。なんでもこのままいくと2月中旬には在庫がきれるとか!なんかこういう風に報道されると急に「吉牛」を無性に食べたくなるのは私だけだったんでしょうか?1月1日から「特盛」がなくなるいうので31日のほんと忙しい時に妻から「こんな日に行かんでも」と怒られつつ近くの吉野家に行きました。(挙句注文する段になってなんか勿体無くなって「並」を頼んでしまったんですが…なんのため行ったんだー、せこいと自己嫌悪に陥りました)でもそんなにしてまで食べてもやっぱり吉牛は吉牛、いつもと一緒でした。(当たり前!)
 年末、お肉屋さんと話した時は年が明けたら国産牛値段上がって大変になると言われてたんですが、消費者にとっても大変ですが売る方も値段があがるのは仕入れは勿論、牛肉離れが起きるとのことでとても迷惑とのこと、まして最近は鳥までも…、ほんと「安全な食の確保」についてはこれからの政治の大きな課題であると改めて思うこの頃です。
PS:しつこく吉野家の話をすると、カレー丼が出たというので食べみましたが、なんかレトルトカレーの味がしました。やっぱり吉野家は「牛丼」にこだわるべきです。アメリカ産の肉の調達ができるまでは、小手先でつなぐのではなく、この際、松坂牛みたいな高級国産牛で売り出してはどうでしょうか?もちろん一杯600円ぐらいはするでしょうが、おいしければ売れると思いますが。一度価格破壊したのを戻すのは大変ですがこだわってほしいな。皆さん知ってます?昔、吉野家、東京の赤坂で高級牛丼売り出した時期があったのを。当時はこけましたけど。それか、それじゃ人は呼べん、やっぱり価格はいじれないとなればオージービーフでやればいいんじゃないでしょうか?

|

吉野家・BSE問題

 アメリカのBSE問題で昨年暮れぐらいから吉野家のニュースが頻繁にテレビや新聞・雑誌等で取り上げられていますね。なんでもこのままいくと2月中旬には在庫がきれるとか!なんかこういう風に報道されると急に「吉牛」を無性に食べたくなるのは私だけだったんでしょうか?1月1日から「特盛」がなくなるいうので31日のほんと忙しい時に妻から「こんな日に行かんでも」と怒られつつ近くの吉野家に行きました。(挙句注文する段になってなんか勿体無くなって「並」を頼んでしまったんですが…なんのため行ったんだー、せこいと自己嫌悪に陥りました)でもそんなにしてまで食べてもやっぱり吉牛は吉牛、いつもと一緒でした。(当たり前!)
 年末、お肉屋さんと話した時は年が明けたら国産牛値段上がって大変になると言われてたんですが、消費者にとっても大変ですが売る方も値段があがるのは仕入れは勿論、牛肉離れが起きるとのことでとても迷惑とのこと、まして最近は鳥までも…、ほんと「安全な食の確保」についてはこれからの政治の大きな課題であると改めて思うこの頃です。
PS:しつこく吉野家の話をすると、カレー丼が出たというので食べみましたが、なんかレトルトカレーの味がしました。やっぱり吉野家は「牛丼」にこだわるべきです。アメリカ産の肉の調達ができるまでは、小手先でつなぐのではなく、この際、松坂牛みたいな高級国産牛で売り出してはどうでしょうか?もちろん一杯600円ぐらいはするでしょうが、おいしければ売れると思いますが。一度価格破壊したのを戻すのは大変ですがこだわってほしいな。皆さん知ってます?昔、吉野家、東京の赤坂で高級牛丼売り出した時期があったのを。当時はこけましたけど。それか、それじゃ人は呼べん、やっぱり価格はいじれないとなればオージービーフでやればいいんじゃないでしょうか?

|

吉野家・BSE問題

 アメリカのBSE問題で昨年暮れぐらいから吉野家のニュースが頻繁にテレビや新聞・雑誌等で取り上げられていますね。なんでもこのままいくと2月中旬には在庫がきれるとか!なんかこういう風に報道されると急に「吉牛」を無性に食べたくなるのは私だけだったんでしょうか?1月1日から「特盛」がなくなるいうので31日のほんと忙しい時に妻から「こんな日に行かんでも」と怒られつつ近くの吉野家に行きました。(挙句注文する段になってなんか勿体無くなって「並」を頼んでしまったんですが…なんのため行ったんだー、せこいと自己嫌悪に陥りました)でもそんなにしてまで食べてもやっぱり吉牛は吉牛、いつもと一緒でした。(当たり前!)
 年末、お肉屋さんと話した時は年が明けたら国産牛値段上がって大変になると言われてたんですが、消費者にとっても大変ですが売る方も値段があがるのは仕入れは勿論、牛肉離れが起きるとのことでとても迷惑とのこと、まして最近は鳥までも…、ほんと「安全な食の確保」についてはこれからの政治の大きな課題であると改めて思うこの頃です。
PS:しつこく吉野家の話をすると、カレー丼が出たというので食べみましたが、なんかレトルトカレーの味がしました。やっぱり吉野家は「牛丼」にこだわるべきです。アメリカ産の肉の調達ができるまでは、小手先でつなぐのではなく、この際、松坂牛みたいな高級国産牛で売り出してはどうでしょうか?もちろん一杯600円ぐらいはするでしょうが、おいしければ売れると思いますが。一度価格破壊したのを戻すのは大変ですがこだわってほしいな。皆さん知ってます?昔、吉野家、東京の赤坂で高級牛丼売り出した時期があったのを。当時はこけましたけど。それか、それじゃ人は呼べん、やっぱり価格はいじれないとなればオージービーフでやればいいんじゃないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月13日 (火)

香焼町長失職

 仕事によっては三連休の方もおられたとは思います。休み中一番びっくりしたのは、香焼町長のリコール成立です。今になってなんでという感じでです。色んな新聞記事を読んでみましたが、合併の協議に影響がでるのは必至です。私個人としては、なんでいまさらという気持ちです。香焼町のなかでは合併に反対する動きが当初からあったみたいですが、であるならもっと早くから町としての意思統一を図るべきではなかったかと思います。現に三和町も反対の意見があったのをきちんと手続き踏まえて意思統一をしてきているのだから、今ここにきてのこのような行動、結果というのはあまりにも「遅きに失した」という感がしてなりません。
 といっても結果は結果としてでたのですからこの際、住民の方交えて真摯な議論をして、仮に従前の通り長崎市と合併するということになっても、合併後、「合併してもなんもよかことはなか」みたいな意見がでないようしていくのが行政や私達議会の役割だと思います。
 昨日は長崎青年協会の創立35周年記念式典を開催しました。現役や先輩そして奥様方含め150人が集まり無事成功裡に終えることができほっとしているところです。
 今日は朝から議会運営委員会が行われ次年度の委員会の会派の割り当てが決まりました。みらい市民会議は厚生委員会と文教経済委員会に決まりました。同じ会派の小森さんが文教をもう一年したいという意向なので私は3年ぶりに厚生委員会でがんばるつもりですので特に関係されてる方でいろんなご意見ある方はいつでもご連絡ください。みなさんの声を委員会のなかで発言していきます。

|

香焼町長失職

 仕事によっては三連休の方もおられたとは思います。休み中一番びっくりしたのは、香焼町長のリコール成立です。今になってなんでという感じでです。色んな新聞記事を読んでみましたが、合併の協議に影響がでるのは必至です。私個人としては、なんでいまさらという気持ちです。香焼町のなかでは合併に反対する動きが当初からあったみたいですが、であるならもっと早くから町としての意思統一を図るべきではなかったかと思います。現に三和町も反対の意見があったのをきちんと手続き踏まえて意思統一をしてきているのだから、今ここにきてのこのような行動、結果というのはあまりにも「遅きに失した」という感がしてなりません。
 といっても結果は結果としてでたのですからこの際、住民の方交えて真摯な議論をして、仮に従前の通り長崎市と合併するということになっても、合併後、「合併してもなんもよかことはなか」みたいな意見がでないようしていくのが行政や私達議会の役割だと思います。
 昨日は長崎青年協会の創立35周年記念式典を開催しました。現役や先輩そして奥様方含め150人が集まり無事成功裡に終えることができほっとしているところです。
 今日は朝から議会運営委員会が行われ次年度の委員会の会派の割り当てが決まりました。みらい市民会議は厚生委員会と文教経済委員会に決まりました。同じ会派の小森さんが文教をもう一年したいという意向なので私は3年ぶりに厚生委員会でがんばるつもりですので特に関係されてる方でいろんなご意見ある方はいつでもご連絡ください。みなさんの声を委員会のなかで発言していきます。

|

香焼町長失職

 仕事によっては三連休の方もおられたとは思います。休み中一番びっくりしたのは、香焼町長のリコール成立です。今になってなんでという感じでです。色んな新聞記事を読んでみましたが、合併の協議に影響がでるのは必至です。私個人としては、なんでいまさらという気持ちです。香焼町のなかでは合併に反対する動きが当初からあったみたいですが、であるならもっと早くから町としての意思統一を図るべきではなかったかと思います。現に三和町も反対の意見があったのをきちんと手続き踏まえて意思統一をしてきているのだから、今ここにきてのこのような行動、結果というのはあまりにも「遅きに失した」という感がしてなりません。
 といっても結果は結果としてでたのですからこの際、住民の方交えて真摯な議論をして、仮に従前の通り長崎市と合併するということになっても、合併後、「合併してもなんもよかことはなか」みたいな意見がでないようしていくのが行政や私達議会の役割だと思います。
 昨日は長崎青年協会の創立35周年記念式典を開催しました。現役や先輩そして奥様方含め150人が集まり無事成功裡に終えることができほっとしているところです。
 今日は朝から議会運営委員会が行われ次年度の委員会の会派の割り当てが決まりました。みらい市民会議は厚生委員会と文教経済委員会に決まりました。同じ会派の小森さんが文教をもう一年したいという意向なので私は3年ぶりに厚生委員会でがんばるつもりですので特に関係されてる方でいろんなご意見ある方はいつでもご連絡ください。みなさんの声を委員会のなかで発言していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 9日 (金)

観光議員連盟立ち上げ準備中

 昨日は市役所で相談事の問い合わせ等の他、成人病センターの院長のところに伺いました。年初めの挨拶もですが最近の病院の現況について話を伺ってきました。市の市立病院は市民病院と成人病センターの2ヶ所ですが、ここ数年、新市立病院の建設が市政の懸案事項のひとつとなっています。前期このことについては累積赤字が100億近くなる実情のなか経営の健全化が先決であり新しい病院の建設なんてとんでもないという議会の意向が示され新病院の建設は棚上げの状態になっています。みなさん見ての通り、施設も老朽化し、市民病院にいたっては出島バイパスの出口に隣接ということで環境的にもどうかと私は思います。(知ってますか?、市民病院って、今、車では表から病院に入れないんですよ、今は工事中でなんですがバイパスが開通したら左折してすぐのところだから危険ということで裏からしか病院に入れなくなるんです、こんな病院珍しい)。経営の方はまだまだ改善されなければなりませんがやっと赤字を出さないところまでこぎつけました。私は計画しても病院が出来上がるまでにはまだ何年もかかるんですから、市立病院が本当に必要かどうか議論をきちんとし(議員のなかでは不要論もかなりあります)、必要であるとすならすぐにでも新病院建設の構想を議会を交え進めるべきだと思います。特に今までの反省にたつなら建設場所を先に決めるべきと考えています。私の持論は2つの病院統合した形で現在地近辺(今の場所では無理)の長崎駅の裏あたりか、国立病院がある田上あたりが適当ではないかと思っています。
 今日は来週に立ち上げる、「観光議員連盟」の設立準備の打ち合わせをしました。観光議員連盟については後日また!
 週末は土曜は自治会の「子どもマラソン大会」、夕方からは歯科医師会の新年会出席、日曜は所属するボランティア団体(社)長崎青年協会の35周年記念式典に出席(これは主催)します。月曜は公会堂での成人式もあります。
 

|

観光議員連盟立ち上げ準備中

 昨日は市役所で相談事の問い合わせ等の他、成人病センターの院長のところに伺いました。年初めの挨拶もですが最近の病院の現況について話を伺ってきました。市の市立病院は市民病院と成人病センターの2ヶ所ですが、ここ数年、新市立病院の建設が市政の懸案事項のひとつとなっています。前期このことについては累積赤字が100億近くなる実情のなか経営の健全化が先決であり新しい病院の建設なんてとんでもないという議会の意向が示され新病院の建設は棚上げの状態になっています。みなさん見ての通り、施設も老朽化し、市民病院にいたっては出島バイパスの出口に隣接ということで環境的にもどうかと私は思います。(知ってますか?、市民病院って、今、車では表から病院に入れないんですよ、今は工事中でなんですがバイパスが開通したら左折してすぐのところだから危険ということで裏からしか病院に入れなくなるんです、こんな病院珍しい)。経営の方はまだまだ改善されなければなりませんがやっと赤字を出さないところまでこぎつけました。私は計画しても病院が出来上がるまでにはまだ何年もかかるんですから、市立病院が本当に必要かどうか議論をきちんとし(議員のなかでは不要論もかなりあります)、必要であるとすならすぐにでも新病院建設の構想を議会を交え進めるべきだと思います。特に今までの反省にたつなら建設場所を先に決めるべきと考えています。私の持論は2つの病院統合した形で現在地近辺(今の場所では無理)の長崎駅の裏あたりか、国立病院がある田上あたりが適当ではないかと思っています。
 今日は来週に立ち上げる、「観光議員連盟」の設立準備の打ち合わせをしました。観光議員連盟については後日また!
 週末は土曜は自治会の「子どもマラソン大会」、夕方からは歯科医師会の新年会出席、日曜は所属するボランティア団体(社)長崎青年協会の35周年記念式典に出席(これは主催)します。月曜は公会堂での成人式もあります。
 

|

観光議員連盟立ち上げ準備中

 昨日は市役所で相談事の問い合わせ等の他、成人病センターの院長のところに伺いました。年初めの挨拶もですが最近の病院の現況について話を伺ってきました。市の市立病院は市民病院と成人病センターの2ヶ所ですが、ここ数年、新市立病院の建設が市政の懸案事項のひとつとなっています。前期このことについては累積赤字が100億近くなる実情のなか経営の健全化が先決であり新しい病院の建設なんてとんでもないという議会の意向が示され新病院の建設は棚上げの状態になっています。みなさん見ての通り、施設も老朽化し、市民病院にいたっては出島バイパスの出口に隣接ということで環境的にもどうかと私は思います。(知ってますか?、市民病院って、今、車では表から病院に入れないんですよ、今は工事中でなんですがバイパスが開通したら左折してすぐのところだから危険ということで裏からしか病院に入れなくなるんです、こんな病院珍しい)。経営の方はまだまだ改善されなければなりませんがやっと赤字を出さないところまでこぎつけました。私は計画しても病院が出来上がるまでにはまだ何年もかかるんですから、市立病院が本当に必要かどうか議論をきちんとし(議員のなかでは不要論もかなりあります)、必要であるとすならすぐにでも新病院建設の構想を議会を交え進めるべきだと思います。特に今までの反省にたつなら建設場所を先に決めるべきと考えています。私の持論は2つの病院統合した形で現在地近辺(今の場所では無理)の長崎駅の裏あたりか、国立病院がある田上あたりが適当ではないかと思っています。
 今日は来週に立ち上げる、「観光議員連盟」の設立準備の打ち合わせをしました。観光議員連盟については後日また!
 週末は土曜は自治会の「子どもマラソン大会」、夕方からは歯科医師会の新年会出席、日曜は所属するボランティア団体(社)長崎青年協会の35周年記念式典に出席(これは主催)します。月曜は公会堂での成人式もあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 7日 (水)

消防出初式

 今日7日は長崎市消防出初式に参加しました。消防職員、地域の消防団員、婦人消防クラブ、少年消防クラブ、自衛消防隊等々5400名参加のもと式典、分列行進、一斉放水が行われました。
 前からずっと機会があれば言っているのですが市民の人たちは自分達の命や財産がこういった多くの地域の消防団員(婦人消防クラブも含め約3400名)によって守られていることすら知らない方が多いのが残念でなりません。その団員も私達と同じ仕事の傍らボランティアでがんばっておられるということ、永年勤続表彰では勤続10年、15年は短いほうで勤続40年の方もおられます。私はもっとこのような人たちがおられることを多くの市民の方に知ってもらえればと思います。私自身も4年前市議に初当選したとき消防団に入ることをちょっと考えたのですが時間的にも無理(最低でも週一訓練しているそうです)ということで遠慮させて頂きました。
 今、昼休みに書き込みしてますが夕方からは地域の消防団の新年会に出席します。消防団の今の一番の悩みは団員のなりてがなかなか見つからない、団員の高齢化だと聞いています。
 近年は消防の出動回数はそう増えてはいませんが救急車の出動回数が増加しています。長崎域内だけでも年間17600件の出動回数を数えます。救急医療では長崎市は大きな課題を抱えています。
 さらに消防では市町村合併が進むなかで、琴海・長与・時津の消防をどうするのかという喫緊の課題もまだ未解決です。
 私達の会派では防災ボランティアの整備確立も、いつ災害が起こるかわからない、特に長崎市は長崎大水害と痛ましい災害も経験したなかでは、もっと力をいれるべき課題ではないかということを問題提起しています。自分の立場のなかでやれることに取り組んでいこうと思っています。
 

|

消防出初式

 今日7日は長崎市消防出初式に参加しました。消防職員、地域の消防団員、婦人消防クラブ、少年消防クラブ、自衛消防隊等々5400名参加のもと式典、分列行進、一斉放水が行われました。
 前からずっと機会があれば言っているのですが市民の人たちは自分達の命や財産がこういった多くの地域の消防団員(婦人消防クラブも含め約3400名)によって守られていることすら知らない方が多いのが残念でなりません。その団員も私達と同じ仕事の傍らボランティアでがんばっておられるということ、永年勤続表彰では勤続10年、15年は短いほうで勤続40年の方もおられます。私はもっとこのような人たちがおられることを多くの市民の方に知ってもらえればと思います。私自身も4年前市議に初当選したとき消防団に入ることをちょっと考えたのですが時間的にも無理(最低でも週一訓練しているそうです)ということで遠慮させて頂きました。
 今、昼休みに書き込みしてますが夕方からは地域の消防団の新年会に出席します。消防団の今の一番の悩みは団員のなりてがなかなか見つからない、団員の高齢化だと聞いています。
 近年は消防の出動回数はそう増えてはいませんが救急車の出動回数が増加しています。長崎域内だけでも年間17600件の出動回数を数えます。救急医療では長崎市は大きな課題を抱えています。
 さらに消防では市町村合併が進むなかで、琴海・長与・時津の消防をどうするのかという喫緊の課題もまだ未解決です。
 私達の会派では防災ボランティアの整備確立も、いつ災害が起こるかわからない、特に長崎市は長崎大水害と痛ましい災害も経験したなかでは、もっと力をいれるべき課題ではないかということを問題提起しています。自分の立場のなかでやれることに取り組んでいこうと思っています。
 

|

消防出初式

 今日7日は長崎市消防出初式に参加しました。消防職員、地域の消防団員、婦人消防クラブ、少年消防クラブ、自衛消防隊等々5400名参加のもと式典、分列行進、一斉放水が行われました。
 前からずっと機会があれば言っているのですが市民の人たちは自分達の命や財産がこういった多くの地域の消防団員(婦人消防クラブも含め約3400名)によって守られていることすら知らない方が多いのが残念でなりません。その団員も私達と同じ仕事の傍らボランティアでがんばっておられるということ、永年勤続表彰では勤続10年、15年は短いほうで勤続40年の方もおられます。私はもっとこのような人たちがおられることを多くの市民の方に知ってもらえればと思います。私自身も4年前市議に初当選したとき消防団に入ることをちょっと考えたのですが時間的にも無理(最低でも週一訓練しているそうです)ということで遠慮させて頂きました。
 今、昼休みに書き込みしてますが夕方からは地域の消防団の新年会に出席します。消防団の今の一番の悩みは団員のなりてがなかなか見つからない、団員の高齢化だと聞いています。
 近年は消防の出動回数はそう増えてはいませんが救急車の出動回数が増加しています。長崎域内だけでも年間17600件の出動回数を数えます。救急医療では長崎市は大きな課題を抱えています。
 さらに消防では市町村合併が進むなかで、琴海・長与・時津の消防をどうするのかという喫緊の課題もまだ未解決です。
 私達の会派では防災ボランティアの整備確立も、いつ災害が起こるかわからない、特に長崎市は長崎大水害と痛ましい災害も経験したなかでは、もっと力をいれるべき課題ではないかということを問題提起しています。自分の立場のなかでやれることに取り組んでいこうと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 6日 (火)

あけましておめでとうございます

 早いもので当選から8ヶ月、昨年は大変お世話になりました。
 今年は次の目標でかんばろうと決心しています。
①前期からの選挙公約の福祉行政の乳幼児医療、子育て支援、そして力を入れてきた市民活動・ボランティアの推進のための環境整備の施策について一定の成果を導き出す。
②新たな課題に取り組む(観光活性化や環境問題等)
③自分の活動をより多くの人に伝える
④他の議員との連携
⑤もっと笑顔を!
 本当は1月1日から新しい画面に更新してお伝えする予定だったのですがまだ立ちあがっていません。今月中になんとかします。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

|

あけましておめでとうございます

 早いもので当選から8ヶ月、昨年は大変お世話になりました。
 今年は次の目標でかんばろうと決心しています。
①前期からの選挙公約の福祉行政の乳幼児医療、子育て支援、そして力を入れてきた市民活動・ボランティアの推進のための環境整備の施策について一定の成果を導き出す。
②新たな課題に取り組む(観光活性化や環境問題等)
③自分の活動をより多くの人に伝える
④他の議員との連携
⑤もっと笑顔を!
 本当は1月1日から新しい画面に更新してお伝えする予定だったのですがまだ立ちあがっていません。今月中になんとかします。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

|

あけましておめでとうございます

 早いもので当選から8ヶ月、昨年は大変お世話になりました。
 今年は次の目標でかんばろうと決心しています。
①前期からの選挙公約の福祉行政の乳幼児医療、子育て支援、そして力を入れてきた市民活動・ボランティアの推進のための環境整備の施策について一定の成果を導き出す。
②新たな課題に取り組む(観光活性化や環境問題等)
③自分の活動をより多くの人に伝える
④他の議員との連携
⑤もっと笑顔を!
 本当は1月1日から新しい画面に更新してお伝えする予定だったのですがまだ立ちあがっていません。今月中になんとかします。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »