« 今月も残り1週間 | トップページ | 今月も残り1週間 »

2004年1月23日 (金)

今月も残り1週間

 早いですね。年が明けもう今月も残り1週間となりました。歳とともに一年一年が早く感じられ、気づいたときには、あれもできていない、これもできていない、というここ数年だったので今年は半期、四半期の目標をたてて活動していこうと意気こんでました。が、いきなり広報誌の発行、2月にずれ込みそうです。パソコンもマスターしていかないと誰かに助けてもらってばかりじゃダメです。
 今、昼休みに書き込んでますが、今日は「まえてつ通信・新聞版」の編集を手伝ってもらい、午後からは社会福祉審議会・児童福祉専門分科会に出席します。しっかり予習もしました。夜は久しぶりに何も予定が入ってないので天候がくずれないなら妻と子ども連れてランタンを見にいこうと思っています。
 この天候のせいで日曜の青年協会での知的障害の子ども達とのもちつきが中止になりました。日曜の天気予報では、子ども達が出てこれないだろうということと、場所が急な坂をくだったところなので危険、という判断からですが、担当委員会も先方に何度も出かけ準備もしていただけに残念です。子ども達も楽しみにしていたので何か代わりができればなあと思っていますが…
 とこだわるのもこの企画が担当委員会からあがったときに協会の家族も一緒にという計画だったのを、私が「いきなりそのような子ども達と会員の子ども達と接することができるのか?」と疑問を投げかけたからです。審議の時まわりからも世の中バリアフリーが当たり前といわれてるのにそんな考え方はおかしいとい指摘があったのですが「それは理想論で現実はうまくいかない」と発言しました。先方からも「どうしてそんなことを言うんですか」とも。会議後今までずっとこのことを自問自答していました。きっと私は本当の意味できちんと理解していないんです、恥ずかしいことですが。

|

« 今月も残り1週間 | トップページ | 今月も残り1週間 »