« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004年4月27日 (火)

今週から大型連休始まりますが

 わが家は全く連休中の予定をたてていず連日妻から「連休中なんばすっとね?」と聞かれる始末。そういえば去年の今頃は選挙直後だったので事務所の後片付けや書類整理で追われていたような記憶があります。どこか近場でご機嫌とらなければ…

 先週末は「帆船まつり」の手伝いに行ってきました。天候にも恵まれたことと新しい公園の完成により昨年以上の人出があったんではないでしょうか?土曜夜の花火もゆっくりと見ることができ、ロケーションのせいか、いつになくきれいな花火でした。
 しかし手伝ってて思ったんですがこのイベント、「お金が地元におちない(経済効果があまりない)イベント」です。たぶん、大型連休前なのでせいぜい遠くても福岡からの日帰り客程度で宿泊があまり期待できないのと、連休前でお金をあまり使わない市内の客がほとんどではないかと思います。観光部長とも会場で会いこのような話をし、半分冗談で「ランタンは夜だし、こうなったら早朝のイベントをうつしかない!」と言い合ったところです。(しかしまんざら冗談でもなく魚センターみたいなものをつくり早朝からの観光客の買い物ツアーみたいなものは検討の余地は十分あると思っています)
 それにしても帆船まつりは春先暖かいこの季節、海辺のイベントとしてはすっかり市民に定着したいいイベントであると思っています。関係者、ボランティアの皆さんお疲れ様でした。

  


|

今週から大型連休始まりますが

 わが家は全く連休中の予定をたてていず連日妻から「連休中なんばすっとね?」と聞かれる始末。そういえば去年の今頃は選挙直後だったので事務所の後片付けや書類整理で追われていたような記憶があります。どこか近場でご機嫌とらなければ…

 先週末は「帆船まつり」の手伝いに行ってきました。天候にも恵まれたことと新しい公園の完成により昨年以上の人出があったんではないでしょうか?土曜夜の花火もゆっくりと見ることができ、ロケーションのせいか、いつになくきれいな花火でした。
 しかし手伝ってて思ったんですがこのイベント、「お金が地元におちない(経済効果があまりない)イベント」です。たぶん、大型連休前なのでせいぜい遠くても福岡からの日帰り客程度で宿泊があまり期待できないのと、連休前でお金をあまり使わない市内の客がほとんどではないかと思います。観光部長とも会場で会いこのような話をし、半分冗談で「ランタンは夜だし、こうなったら早朝のイベントをうつしかない!」と言い合ったところです。(しかしまんざら冗談でもなく魚センターみたいなものをつくり早朝からの観光客の買い物ツアーみたいなものは検討の余地は十分あると思っています)
 それにしても帆船まつりは春先暖かいこの季節、海辺のイベントとしてはすっかり市民に定着したいいイベントであると思っています。関係者、ボランティアの皆さんお疲れ様でした。

  


|

今週から大型連休始まりますが

 わが家は全く連休中の予定をたてていず連日妻から「連休中なんばすっとね?」と聞かれる始末。そういえば去年の今頃は選挙直後だったので事務所の後片付けや書類整理で追われていたような記憶があります。どこか近場でご機嫌とらなければ…

 先週末は「帆船まつり」の手伝いに行ってきました。天候にも恵まれたことと新しい公園の完成により昨年以上の人出があったんではないでしょうか?土曜夜の花火もゆっくりと見ることができ、ロケーションのせいか、いつになくきれいな花火でした。
 しかし手伝ってて思ったんですがこのイベント、「お金が地元におちない(経済効果があまりない)イベント」です。たぶん、大型連休前なのでせいぜい遠くても福岡からの日帰り客程度で宿泊があまり期待できないのと、連休前でお金をあまり使わない市内の客がほとんどではないかと思います。観光部長とも会場で会いこのような話をし、半分冗談で「ランタンは夜だし、こうなったら早朝のイベントをうつしかない!」と言い合ったところです。(しかしまんざら冗談でもなく魚センターみたいなものをつくり早朝からの観光客の買い物ツアーみたいなものは検討の余地は十分あると思っています)
 それにしても帆船まつりは春先暖かいこの季節、海辺のイベントとしてはすっかり市民に定着したいいイベントであると思っています。関係者、ボランティアの皆さんお疲れ様でした。

  


|

2004年4月23日 (金)

子育て大変なのはわかるけど・・・

 昨日がっかりした光景が見られました。それは昨日は夜飲み会だったので夕方車を置きに家に帰り、電車で街の方に出てきたのですが、その車中、大波止の電停で小さな子どもを抱いたヤンママが3人乗り込んできました。そしたら乗り口正面に座られていたご婦人二人がさっと席を譲られました。まえてつはそれを見てていいことだなと思っていたのですが、そこからが…、そのヤンママ達は席を譲ってくれた方にはお礼の一言もなく当然とばかりにそこに座り込み、大きな声で「さっきの店はどうだこうだ」買い物談義に花をさかせる始末。日頃、まえてつは専業主婦の子育て支援が薄いと言ってるだけにこんな光景を見たらがっかりとあわせこの親達ちゃんと子どもにしつけとかできるのかなという思いになりなんかいやな感じになりました。

 お昼のテレビのニュースでは国民年金を払っていない大臣が3人いたとか、しかも弁明がそろって「事務的な単純なミスで」だって。大臣やる資格ないよ、この人達!

 土日は帆船まつりの手伝いにいきます。(土曜20時50分からは花火があがります)

|

子育て大変なのはわかるけど・・・

 昨日がっかりした光景が見られました。それは昨日は夜飲み会だったので夕方車を置きに家に帰り、電車で街の方に出てきたのですが、その車中、大波止の電停で小さな子どもを抱いたヤンママが3人乗り込んできました。そしたら乗り口正面に座られていたご婦人二人がさっと席を譲られました。まえてつはそれを見てていいことだなと思っていたのですが、そこからが…、そのヤンママ達は席を譲ってくれた方にはお礼の一言もなく当然とばかりにそこに座り込み、大きな声で「さっきの店はどうだこうだ」買い物談義に花をさかせる始末。日頃、まえてつは専業主婦の子育て支援が薄いと言ってるだけにこんな光景を見たらがっかりとあわせこの親達ちゃんと子どもにしつけとかできるのかなという思いになりなんかいやな感じになりました。

 お昼のテレビのニュースでは国民年金を払っていない大臣が3人いたとか、しかも弁明がそろって「事務的な単純なミスで」だって。大臣やる資格ないよ、この人達!

 土日は帆船まつりの手伝いにいきます。(土曜20時50分からは花火があがります)

|

子育て大変なのはわかるけど・・・

 昨日がっかりした光景が見られました。それは昨日は夜飲み会だったので夕方車を置きに家に帰り、電車で街の方に出てきたのですが、その車中、大波止の電停で小さな子どもを抱いたヤンママが3人乗り込んできました。そしたら乗り口正面に座られていたご婦人二人がさっと席を譲られました。まえてつはそれを見てていいことだなと思っていたのですが、そこからが…、そのヤンママ達は席を譲ってくれた方にはお礼の一言もなく当然とばかりにそこに座り込み、大きな声で「さっきの店はどうだこうだ」買い物談義に花をさかせる始末。日頃、まえてつは専業主婦の子育て支援が薄いと言ってるだけにこんな光景を見たらがっかりとあわせこの親達ちゃんと子どもにしつけとかできるのかなという思いになりなんかいやな感じになりました。

 お昼のテレビのニュースでは国民年金を払っていない大臣が3人いたとか、しかも弁明がそろって「事務的な単純なミスで」だって。大臣やる資格ないよ、この人達!

 土日は帆船まつりの手伝いにいきます。(土曜20時50分からは花火があがります)

|

2004年4月22日 (木)

明日から帆船まつりが始まります

 昨夜は青年協会の4月度総会・例会が行われました。正直いって直前会長になり、気持ちとしては余裕をもって久しぶり例会に参加できた感じでした。その分、新会長が前年の私のような気持ちで臨んだものと思います。でしゃばらずかつ的確な補佐ができればと思っています。

 今日は午前中はご無沙汰していた病院へ「まえてつ通信」を持っていき、その後、私立幼稚園協会長を訪ね懇談。その後は市役所に出ていき、いくつか依頼していた資料をもらい説明を受けました。
 昼からは「総合学習」について教育部長と協議他事務整理、以上でした。

|

明日から帆船まつりが始まります

 昨夜は青年協会の4月度総会・例会が行われました。正直いって直前会長になり、気持ちとしては余裕をもって久しぶり例会に参加できた感じでした。その分、新会長が前年の私のような気持ちで臨んだものと思います。でしゃばらずかつ的確な補佐ができればと思っています。

 今日は午前中はご無沙汰していた病院へ「まえてつ通信」を持っていき、その後、私立幼稚園協会長を訪ね懇談。その後は市役所に出ていき、いくつか依頼していた資料をもらい説明を受けました。
 昼からは「総合学習」について教育部長と協議他事務整理、以上でした。

|

明日から帆船まつりが始まります

 昨夜は青年協会の4月度総会・例会が行われました。正直いって直前会長になり、気持ちとしては余裕をもって久しぶり例会に参加できた感じでした。その分、新会長が前年の私のような気持ちで臨んだものと思います。でしゃばらずかつ的確な補佐ができればと思っています。

 今日は午前中はご無沙汰していた病院へ「まえてつ通信」を持っていき、その後、私立幼稚園協会長を訪ね懇談。その後は市役所に出ていき、いくつか依頼していた資料をもらい説明を受けました。
 昼からは「総合学習」について教育部長と協議他事務整理、以上でした。

|

2004年4月20日 (火)

子どもの安全対策

 昨日、城山地区において通学途中の児童が暴行を受けるという事件が起こりました。私たちの会派では昨年からこのような事件の起きた時の庁内対応についてマニュアル化するよう要望しておりましたので今日早速、教育委員会を通じて確認をとりました。
 
 結果は、こども課を中心とし関係各課への適切な指示対応ができておりひと安心しました。地域へのお願いも学校からするということで今後もこのような事件事故の防止に向け地域を含め大人が注意していかなければなりません。

 今日はその他、5月の連休明けに、ある会社の社員さんに講演をしてくれと頼まれているのでそのレジメつくり(なんと2時間しゃべってくれとのこと?!)と地元のガードレール新設の現地調査と関係課への新設の申請をしてきました。 

|

子どもの安全対策

 昨日、城山地区において通学途中の児童が暴行を受けるという事件が起こりました。私たちの会派では昨年からこのような事件の起きた時の庁内対応についてマニュアル化するよう要望しておりましたので今日早速、教育委員会を通じて確認をとりました。
 
 結果は、こども課を中心とし関係各課への適切な指示対応ができておりひと安心しました。地域へのお願いも学校からするということで今後もこのような事件事故の防止に向け地域を含め大人が注意していかなければなりません。

 今日はその他、5月の連休明けに、ある会社の社員さんに講演をしてくれと頼まれているのでそのレジメつくり(なんと2時間しゃべってくれとのこと?!)と地元のガードレール新設の現地調査と関係課への新設の申請をしてきました。 

|

子どもの安全対策

 昨日、城山地区において通学途中の児童が暴行を受けるという事件が起こりました。私たちの会派では昨年からこのような事件の起きた時の庁内対応についてマニュアル化するよう要望しておりましたので今日早速、教育委員会を通じて確認をとりました。
 
 結果は、こども課を中心とし関係各課への適切な指示対応ができておりひと安心しました。地域へのお願いも学校からするということで今後もこのような事件事故の防止に向け地域を含め大人が注意していかなければなりません。

 今日はその他、5月の連休明けに、ある会社の社員さんに講演をしてくれと頼まれているのでそのレジメつくり(なんと2時間しゃべってくれとのこと?!)と地元のガードレール新設の現地調査と関係課への新設の申請をしてきました。 

|

2004年4月19日 (月)

森の工房「遊歩」

 先週末土曜日、障害者の方の小規模作業所の開所式に参加しました。障害をもった子ども達が養護学校を卒業してからの活動の場がないことは従前からの障害福祉施策のなかではひとつの大きな課題であります。
 
 森の工房は「フリースペースの会・遊歩」から数えると6年目にして出来た施設でもあります。当日関係者の方からもお話があっておりましたが6年でここまでこぎつけたことはすごいことだと聞きました。本来ならもっと行政がリードしてやるべき課題とまえてつは思っていますが、今回開所にいたっては公園のなかの施設を使わせて頂いたり、進入路の舗装や施設周りの安全対策では行政にもだいぶんお骨おりをしてもらいました。しかし小規模作業所を今後運営していくにあっても、また市内全域をみたとき、森の工房だけではお世話できないくらい、このような施設を待ち望んでおられる人たちがいると思います。二人三脚以上に行政の主体的なさらなる推進施策を望んでいます。

 幸い工房には大学生の時ボランティアで来てくれた学生が卒業後、指導員としてそのまま頑張ってくれています。ですから今一番期待していることは、運営資金の確保(賛助会員を増やす)と多くの方にこの工房を見ていただき理解してもらい、資金面・運営面(ボランティア)からの支援を広げていくとこです。
 関心のあられる方はぜひまえてつまでお尋ねください。まずは見てもらうことが一番です。よろしくお願いします。

|

森の工房「遊歩」

 先週末土曜日、障害者の方の小規模作業所の開所式に参加しました。障害をもった子ども達が養護学校を卒業してからの活動の場がないことは従前からの障害福祉施策のなかではひとつの大きな課題であります。
 
 森の工房は「フリースペースの会・遊歩」から数えると6年目にして出来た施設でもあります。当日関係者の方からもお話があっておりましたが6年でここまでこぎつけたことはすごいことだと聞きました。本来ならもっと行政がリードしてやるべき課題とまえてつは思っていますが、今回開所にいたっては公園のなかの施設を使わせて頂いたり、進入路の舗装や施設周りの安全対策では行政にもだいぶんお骨おりをしてもらいました。しかし小規模作業所を今後運営していくにあっても、また市内全域をみたとき、森の工房だけではお世話できないくらい、このような施設を待ち望んでおられる人たちがいると思います。二人三脚以上に行政の主体的なさらなる推進施策を望んでいます。

 幸い工房には大学生の時ボランティアで来てくれた学生が卒業後、指導員としてそのまま頑張ってくれています。ですから今一番期待していることは、運営資金の確保(賛助会員を増やす)と多くの方にこの工房を見ていただき理解してもらい、資金面・運営面(ボランティア)からの支援を広げていくとこです。
 関心のあられる方はぜひまえてつまでお尋ねください。まずは見てもらうことが一番です。よろしくお願いします。

|

森の工房「遊歩」

 先週末土曜日、障害者の方の小規模作業所の開所式に参加しました。障害をもった子ども達が養護学校を卒業してからの活動の場がないことは従前からの障害福祉施策のなかではひとつの大きな課題であります。
 
 森の工房は「フリースペースの会・遊歩」から数えると6年目にして出来た施設でもあります。当日関係者の方からもお話があっておりましたが6年でここまでこぎつけたことはすごいことだと聞きました。本来ならもっと行政がリードしてやるべき課題とまえてつは思っていますが、今回開所にいたっては公園のなかの施設を使わせて頂いたり、進入路の舗装や施設周りの安全対策では行政にもだいぶんお骨おりをしてもらいました。しかし小規模作業所を今後運営していくにあっても、また市内全域をみたとき、森の工房だけではお世話できないくらい、このような施設を待ち望んでおられる人たちがいると思います。二人三脚以上に行政の主体的なさらなる推進施策を望んでいます。

 幸い工房には大学生の時ボランティアで来てくれた学生が卒業後、指導員としてそのまま頑張ってくれています。ですから今一番期待していることは、運営資金の確保(賛助会員を増やす)と多くの方にこの工房を見ていただき理解してもらい、資金面・運営面(ボランティア)からの支援を広げていくとこです。
 関心のあられる方はぜひまえてつまでお尋ねください。まずは見てもらうことが一番です。よろしくお願いします。

|

2004年4月14日 (水)

リーダーシップ

 昨日の書き込みに対し「首相が何を語るんだ?」というお尋ねがありましたので。
 まえてつはもっと首相自らリーダシップと説明責任を果たすべきと考えています。もともと自民党所属の私でさえちょっと?と思う自衛隊の派遣についてイラク国民に、そして再度自国民にもきちんと説明をすべき時だと思うわけです。

 「アメリカ追従」、これは確かに憲法9条の解釈のなかではかなり無理があったと思っています。しかしこれから日本という国が世界の中でどのような役割を果たしていくのかをきちんと説明しさえすれば国民の理解を得れるものと思っています。

 わが国の今までのようなお金をだすことでの「国際貢献」はこれから(今までも)は通用しない。このような紛争の起こった国、または日常的に発展途上の国々に対し、日本はこれまでと違い積極的に「人を派遣」して支援活動を行っていく。(派遣するのが自衛隊がいいのかどうかというのはこれからの議論だと考えます。例えば「平和維持支援隊」みたいな名称での新たな組織)
「世界的な課題の解決に強いリーダーシップを日本はとっていくんだ、その一番最初の取り組みがイラクの人道復興支援としての自衛隊の派遣である!」

 またこういう状況下のなかで、民間人はもちろん、自衛隊も「日本に撤退するのではなく」、いったんヨルダンなどへ引き、ほんとうに自衛隊の働きがイラクにとって必要ないのか、イラクの人々に問うこともありだと、まえてつは考えます。

|

リーダーシップ

 昨日の書き込みに対し「首相が何を語るんだ?」というお尋ねがありましたので。
 まえてつはもっと首相自らリーダシップと説明責任を果たすべきと考えています。もともと自民党所属の私でさえちょっと?と思う自衛隊の派遣についてイラク国民に、そして再度自国民にもきちんと説明をすべき時だと思うわけです。

 「アメリカ追従」、これは確かに憲法9条の解釈のなかではかなり無理があったと思っています。しかしこれから日本という国が世界の中でどのような役割を果たしていくのかをきちんと説明しさえすれば国民の理解を得れるものと思っています。

 わが国の今までのようなお金をだすことでの「国際貢献」はこれから(今までも)は通用しない。このような紛争の起こった国、または日常的に発展途上の国々に対し、日本はこれまでと違い積極的に「人を派遣」して支援活動を行っていく。(派遣するのが自衛隊がいいのかどうかというのはこれからの議論だと考えます。例えば「平和維持支援隊」みたいな名称での新たな組織)
「世界的な課題の解決に強いリーダーシップを日本はとっていくんだ、その一番最初の取り組みがイラクの人道復興支援としての自衛隊の派遣である!」

 またこういう状況下のなかで、民間人はもちろん、自衛隊も「日本に撤退するのではなく」、いったんヨルダンなどへ引き、ほんとうに自衛隊の働きがイラクにとって必要ないのか、イラクの人々に問うこともありだと、まえてつは考えます。

|

リーダーシップ

 昨日の書き込みに対し「首相が何を語るんだ?」というお尋ねがありましたので。
 まえてつはもっと首相自らリーダシップと説明責任を果たすべきと考えています。もともと自民党所属の私でさえちょっと?と思う自衛隊の派遣についてイラク国民に、そして再度自国民にもきちんと説明をすべき時だと思うわけです。

 「アメリカ追従」、これは確かに憲法9条の解釈のなかではかなり無理があったと思っています。しかしこれから日本という国が世界の中でどのような役割を果たしていくのかをきちんと説明しさえすれば国民の理解を得れるものと思っています。

 わが国の今までのようなお金をだすことでの「国際貢献」はこれから(今までも)は通用しない。このような紛争の起こった国、または日常的に発展途上の国々に対し、日本はこれまでと違い積極的に「人を派遣」して支援活動を行っていく。(派遣するのが自衛隊がいいのかどうかというのはこれからの議論だと考えます。例えば「平和維持支援隊」みたいな名称での新たな組織)
「世界的な課題の解決に強いリーダーシップを日本はとっていくんだ、その一番最初の取り組みがイラクの人道復興支援としての自衛隊の派遣である!」

 またこういう状況下のなかで、民間人はもちろん、自衛隊も「日本に撤退するのではなく」、いったんヨルダンなどへ引き、ほんとうに自衛隊の働きがイラクにとって必要ないのか、イラクの人々に問うこともありだと、まえてつは考えます。

|

2004年4月13日 (火)

うつ手立てなし

 今火曜日の朝ですが残念ながらまだ邦人三人は解放されていません。週末街頭演説をうつと言っていましたが実は土曜は広報車のファンベルトが切れ実施できず日曜だけ市内2ヶ所で行いました。まえてつもそのうちの1ヶ所、チトセピア前で、「邦人が解放されるとの報道を聞きほんとにうれしい限りです」とマイクをもったわけですが、あれから既にまる2日、国民の多くが心配やあせり、無力感で一杯だと思います。政府も情報収集に走り回っているのでしょうが…、小泉総理自らイラクのマスコミを使ってイラク国民に語りかけるぐらいのことはしてもいいのではと思うのは私だけでしょうか?
 昨日は庁内で子ども課、介護保健課、開発指導課、都市景観課を廻り、福祉保健部長とは老建施設や保育所等の整備についての手順・考え方について打ち合わせ、報告を受けました。夜は青年協会の監査の立ちあいを行いました。
 

|

うつ手立てなし

 今火曜日の朝ですが残念ながらまだ邦人三人は解放されていません。週末街頭演説をうつと言っていましたが実は土曜は広報車のファンベルトが切れ実施できず日曜だけ市内2ヶ所で行いました。まえてつもそのうちの1ヶ所、チトセピア前で、「邦人が解放されるとの報道を聞きほんとにうれしい限りです」とマイクをもったわけですが、あれから既にまる2日、国民の多くが心配やあせり、無力感で一杯だと思います。政府も情報収集に走り回っているのでしょうが…、小泉総理自らイラクのマスコミを使ってイラク国民に語りかけるぐらいのことはしてもいいのではと思うのは私だけでしょうか?
 昨日は庁内で子ども課、介護保健課、開発指導課、都市景観課を廻り、福祉保健部長とは老建施設や保育所等の整備についての手順・考え方について打ち合わせ、報告を受けました。夜は青年協会の監査の立ちあいを行いました。
 

|

うつ手立てなし

 今火曜日の朝ですが残念ながらまだ邦人三人は解放されていません。週末街頭演説をうつと言っていましたが実は土曜は広報車のファンベルトが切れ実施できず日曜だけ市内2ヶ所で行いました。まえてつもそのうちの1ヶ所、チトセピア前で、「邦人が解放されるとの報道を聞きほんとにうれしい限りです」とマイクをもったわけですが、あれから既にまる2日、国民の多くが心配やあせり、無力感で一杯だと思います。政府も情報収集に走り回っているのでしょうが…、小泉総理自らイラクのマスコミを使ってイラク国民に語りかけるぐらいのことはしてもいいのではと思うのは私だけでしょうか?
 昨日は庁内で子ども課、介護保健課、開発指導課、都市景観課を廻り、福祉保健部長とは老建施設や保育所等の整備についての手順・考え方について打ち合わせ、報告を受けました。夜は青年協会の監査の立ちあいを行いました。
 

|

2004年4月 9日 (金)

72時間

 最悪の事態になってしまいました。まさか民間人が襲われるとは。考えてみたらありうべきことなのですが、自衛隊ばかりに目がいき民間人に対しては対応の遅れがあったのかもしれません。政府は自衛隊の撤退はしないと言ってますが、私もそれはできないと思います。家族の方のことを思えば、もし自分の身内だったらと考えると胸をさく思いですがとにかく情報収集・事実関係の確認とあわせ、地元マスコミを使って見えない相手と対話を続けていくしかないと思います。小泉総理自らがテレビを通してイラク国民に語りかけることもひとつの手段ではないかと思います。それにしても時間がありません。可能性のある限りありとあらゆる手立てをうってほしいと切に願っています。
 今日は庁内で相談を受けたり、依頼されてた調べもので各課まわったりして過ごしていました。
 明日は自民党長崎支部の総務会ならびに支部大会が行われます。また大会終了後、参議員選挙に向けて街頭演説を市内中心部で行います。7月の選挙までは定期的に行う予定ですがまえてつは青年部長として吉原政調会長と二人責任者となっています。明日は青年部局中心で行います。(正直こういう情勢ですから街頭をやることには少しばかり躊躇していますが…)、夜は青年協会のOB会の入会式です。日曜は明日に引き続き街頭を行います。

|

72時間

 最悪の事態になってしまいました。まさか民間人が襲われるとは。考えてみたらありうべきことなのですが、自衛隊ばかりに目がいき民間人に対しては対応の遅れがあったのかもしれません。政府は自衛隊の撤退はしないと言ってますが、私もそれはできないと思います。家族の方のことを思えば、もし自分の身内だったらと考えると胸をさく思いですがとにかく情報収集・事実関係の確認とあわせ、地元マスコミを使って見えない相手と対話を続けていくしかないと思います。小泉総理自らがテレビを通してイラク国民に語りかけることもひとつの手段ではないかと思います。それにしても時間がありません。可能性のある限りありとあらゆる手立てをうってほしいと切に願っています。
 今日は庁内で相談を受けたり、依頼されてた調べもので各課まわったりして過ごしていました。
 明日は自民党長崎支部の総務会ならびに支部大会が行われます。また大会終了後、参議員選挙に向けて街頭演説を市内中心部で行います。7月の選挙までは定期的に行う予定ですがまえてつは青年部長として吉原政調会長と二人責任者となっています。明日は青年部局中心で行います。(正直こういう情勢ですから街頭をやることには少しばかり躊躇していますが…)、夜は青年協会のOB会の入会式です。日曜は明日に引き続き街頭を行います。

|

72時間

 最悪の事態になってしまいました。まさか民間人が襲われるとは。考えてみたらありうべきことなのですが、自衛隊ばかりに目がいき民間人に対しては対応の遅れがあったのかもしれません。政府は自衛隊の撤退はしないと言ってますが、私もそれはできないと思います。家族の方のことを思えば、もし自分の身内だったらと考えると胸をさく思いですがとにかく情報収集・事実関係の確認とあわせ、地元マスコミを使って見えない相手と対話を続けていくしかないと思います。小泉総理自らがテレビを通してイラク国民に語りかけることもひとつの手段ではないかと思います。それにしても時間がありません。可能性のある限りありとあらゆる手立てをうってほしいと切に願っています。
 今日は庁内で相談を受けたり、依頼されてた調べもので各課まわったりして過ごしていました。
 明日は自民党長崎支部の総務会ならびに支部大会が行われます。また大会終了後、参議員選挙に向けて街頭演説を市内中心部で行います。7月の選挙までは定期的に行う予定ですがまえてつは青年部長として吉原政調会長と二人責任者となっています。明日は青年部局中心で行います。(正直こういう情勢ですから街頭をやることには少しばかり躊躇していますが…)、夜は青年協会のOB会の入会式です。日曜は明日に引き続き街頭を行います。

|

2004年4月 8日 (木)

痛ましい事故

 テレビを見ていたら痛ましい事故が連日続きます、なんかテレビのチャンネルを変えたくなったり、新聞を開いてもすぐ紙面を変えたくなったりと、どうしてこうも自分の子どもに手をかけてしまうような事件が続くのでしょうか?それだけ母親が孤立しているということでしょうが…
 今日は地元の小学校の入学式に出て午後からは、まえてつ通信(はがき版)を作成印刷しました。送り先は選挙のとき集めさせてもらった「支える会」の紹介者と中高の同級生に送らせてもらっていますので、このHPを見てもらっている方で自分のところには届かないという方がおられると思います。そのような方はぜひメールでお知らせください。次回から通信送らせて頂きます。
 よろしくお願いします。夜は自治会長と打ち合わせです。

|

痛ましい事故

 テレビを見ていたら痛ましい事故が連日続きます、なんかテレビのチャンネルを変えたくなったり、新聞を開いてもすぐ紙面を変えたくなったりと、どうしてこうも自分の子どもに手をかけてしまうような事件が続くのでしょうか?それだけ母親が孤立しているということでしょうが…
 今日は地元の小学校の入学式に出て午後からは、まえてつ通信(はがき版)を作成印刷しました。送り先は選挙のとき集めさせてもらった「支える会」の紹介者と中高の同級生に送らせてもらっていますので、このHPを見てもらっている方で自分のところには届かないという方がおられると思います。そのような方はぜひメールでお知らせください。次回から通信送らせて頂きます。
 よろしくお願いします。夜は自治会長と打ち合わせです。

|

痛ましい事故

 テレビを見ていたら痛ましい事故が連日続きます、なんかテレビのチャンネルを変えたくなったり、新聞を開いてもすぐ紙面を変えたくなったりと、どうしてこうも自分の子どもに手をかけてしまうような事件が続くのでしょうか?それだけ母親が孤立しているということでしょうが…
 今日は地元の小学校の入学式に出て午後からは、まえてつ通信(はがき版)を作成印刷しました。送り先は選挙のとき集めさせてもらった「支える会」の紹介者と中高の同級生に送らせてもらっていますので、このHPを見てもらっている方で自分のところには届かないという方がおられると思います。そのような方はぜひメールでお知らせください。次回から通信送らせて頂きます。
 よろしくお願いします。夜は自治会長と打ち合わせです。

|

2004年4月 7日 (水)

入学式

 昼休みに書き込みしてます。今日は午前中は聖マリア小中の入学式に出席しました。午後は地元岩屋中の入学式に出ます。
 マリアは毎年入学式・卒業式に案内を頂くのですが、日程が公立の式といつも重なり出席できず今回初めて顔をださせてもらいました。カトリック系の学校なので式のなかにお祈りや聖歌がありとてもおごそかな雰囲気のなか式が行われました。
 しかし驚いたのというか心配になったのは、やはりここも他の私立の学校と同じで生徒数の減少です。小学校と中学校合同での入学式でしたが小中あわせて45名ぐらいの新入生です。聞けば全ての学年1クラスとのことで両校あわせて250名ほどの生徒数とか。隣に座られてた地元の郵便局長さんの話では、特に城山近辺は子どもの数がめっきり少なくなり高齢者の方が増えているとも。
 教育上、クラス替えができないことは別として、きめの細かい、「目の行き届いた教育ができ、また私立ですから特色のある教育(たとえばマリアは小学校で英語を教えています。そうそう在校生の歓迎の言葉が英語でした!)が行えたりと生徒数が少なくても十分な教育はできると思うのですが、運営・学校経営という意味では深刻な状況ではないかなと思います。250人の生徒に対して教職員の方は50名いらっしゃるそうです。
 
 市内の私立学校、幼稚園も含めほんとに経営は大変な状況です。少子化が進むなか将来的にもきびしい環境しか予想されないなか、「私立に行くのはその家庭の選択だからしかたない」、という声もあるかもしれませんが、「長崎市の子ども」達という意味ではまえてつは私立の学校への補助(税金を使う)があってもいいんじゃないかと思うし、そうすべきであると考えています。

|

入学式

 昼休みに書き込みしてます。今日は午前中は聖マリア小中の入学式に出席しました。午後は地元岩屋中の入学式に出ます。
 マリアは毎年入学式・卒業式に案内を頂くのですが、日程が公立の式といつも重なり出席できず今回初めて顔をださせてもらいました。カトリック系の学校なので式のなかにお祈りや聖歌がありとてもおごそかな雰囲気のなか式が行われました。
 しかし驚いたのというか心配になったのは、やはりここも他の私立の学校と同じで生徒数の減少です。小学校と中学校合同での入学式でしたが小中あわせて45名ぐらいの新入生です。聞けば全ての学年1クラスとのことで両校あわせて250名ほどの生徒数とか。隣に座られてた地元の郵便局長さんの話では、特に城山近辺は子どもの数がめっきり少なくなり高齢者の方が増えているとも。
 教育上、クラス替えができないことは別として、きめの細かい、「目の行き届いた教育ができ、また私立ですから特色のある教育(たとえばマリアは小学校で英語を教えています。そうそう在校生の歓迎の言葉が英語でした!)が行えたりと生徒数が少なくても十分な教育はできると思うのですが、運営・学校経営という意味では深刻な状況ではないかなと思います。250人の生徒に対して教職員の方は50名いらっしゃるそうです。
 
 市内の私立学校、幼稚園も含めほんとに経営は大変な状況です。少子化が進むなか将来的にもきびしい環境しか予想されないなか、「私立に行くのはその家庭の選択だからしかたない」、という声もあるかもしれませんが、「長崎市の子ども」達という意味ではまえてつは私立の学校への補助(税金を使う)があってもいいんじゃないかと思うし、そうすべきであると考えています。

|

入学式

 昼休みに書き込みしてます。今日は午前中は聖マリア小中の入学式に出席しました。午後は地元岩屋中の入学式に出ます。
 マリアは毎年入学式・卒業式に案内を頂くのですが、日程が公立の式といつも重なり出席できず今回初めて顔をださせてもらいました。カトリック系の学校なので式のなかにお祈りや聖歌がありとてもおごそかな雰囲気のなか式が行われました。
 しかし驚いたのというか心配になったのは、やはりここも他の私立の学校と同じで生徒数の減少です。小学校と中学校合同での入学式でしたが小中あわせて45名ぐらいの新入生です。聞けば全ての学年1クラスとのことで両校あわせて250名ほどの生徒数とか。隣に座られてた地元の郵便局長さんの話では、特に城山近辺は子どもの数がめっきり少なくなり高齢者の方が増えているとも。
 教育上、クラス替えができないことは別として、きめの細かい、「目の行き届いた教育ができ、また私立ですから特色のある教育(たとえばマリアは小学校で英語を教えています。そうそう在校生の歓迎の言葉が英語でした!)が行えたりと生徒数が少なくても十分な教育はできると思うのですが、運営・学校経営という意味では深刻な状況ではないかなと思います。250人の生徒に対して教職員の方は50名いらっしゃるそうです。
 
 市内の私立学校、幼稚園も含めほんとに経営は大変な状況です。少子化が進むなか将来的にもきびしい環境しか予想されないなか、「私立に行くのはその家庭の選択だからしかたない」、という声もあるかもしれませんが、「長崎市の子ども」達という意味ではまえてつは私立の学校への補助(税金を使う)があってもいいんじゃないかと思うし、そうすべきであると考えています。

|

2004年4月 6日 (火)

長崎の住宅事情

 桜も満開で今日は学校も始業式と、いよいよ春の到来を感じさせられます。昨日は「桜の里」に用があり昼間行ってきましたが、公園は桜が咲き乱れ平日にも関わらずシートを広げお弁当を食べている人達が沢山いました。
 団地に入ると道をはさんで今風の住宅が立ち並び、高級住宅地の感がしたのですが、それもつかのま、奥に入ると空いた宅地だらけ、販売が始まってからかなり時間がたっているのに、たぶん売れ残っているのでしょうが全体の8割以上はさら地のままの状態です。
 一方、市街のマンションラッシュは、供給過剰気味は誰がみても明らかなのですが、まだまだ続いています。最近は浜の町のアーケード近辺にも以前は「100円パーク」が次々に設置されていましたが、今ではマンションがこれに変わり立ち始め、立地としてはこれ以上便利なところはない、というところまできています。本来ならば商業地域として土地の有効活用が図らなければならないところがこのような用途になっているということはいかに長崎の経済力が落ちているかということです。

 前期、このような状況はまずいんではないかという思いで「市の都市政策について」具体的には「現下のマンション建設の現況をどう思うか?」と質問しました。答弁は都市中心部の活性化を図るためには有効であるということでしたが、そうであれば、需要と供給を考えれば郊外の緑をなくしてまでの開発を止めるべきです。
 また観光都市としての景観形成を考えた時、ほんとうにこんなに高層のマンションが出来続けていいのかは疑問です。
 昨日、担当する部に再度、市内の宅地とマンションの直近の現況を調べてもらうようお願いしたところです。

 今日書いたことはおおかたの方に賛同してもらえると思うのですが、問題はそこにマンション建設でも、宅地の販売、住宅の建築でも働いている人がいるということです。規制をかけてしまえば、雇用に即影響がでてくるのも事実です。むずかしい問題です。

|

長崎の住宅事情

 桜も満開で今日は学校も始業式と、いよいよ春の到来を感じさせられます。昨日は「桜の里」に用があり昼間行ってきましたが、公園は桜が咲き乱れ平日にも関わらずシートを広げお弁当を食べている人達が沢山いました。
 団地に入ると道をはさんで今風の住宅が立ち並び、高級住宅地の感がしたのですが、それもつかのま、奥に入ると空いた宅地だらけ、販売が始まってからかなり時間がたっているのに、たぶん売れ残っているのでしょうが全体の8割以上はさら地のままの状態です。
 一方、市街のマンションラッシュは、供給過剰気味は誰がみても明らかなのですが、まだまだ続いています。最近は浜の町のアーケード近辺にも以前は「100円パーク」が次々に設置されていましたが、今ではマンションがこれに変わり立ち始め、立地としてはこれ以上便利なところはない、というところまできています。本来ならば商業地域として土地の有効活用が図らなければならないところがこのような用途になっているということはいかに長崎の経済力が落ちているかということです。

 前期、このような状況はまずいんではないかという思いで「市の都市政策について」具体的には「現下のマンション建設の現況をどう思うか?」と質問しました。答弁は都市中心部の活性化を図るためには有効であるということでしたが、そうであれば、需要と供給を考えれば郊外の緑をなくしてまでの開発を止めるべきです。
 また観光都市としての景観形成を考えた時、ほんとうにこんなに高層のマンションが出来続けていいのかは疑問です。
 昨日、担当する部に再度、市内の宅地とマンションの直近の現況を調べてもらうようお願いしたところです。

 今日書いたことはおおかたの方に賛同してもらえると思うのですが、問題はそこにマンション建設でも、宅地の販売、住宅の建築でも働いている人がいるということです。規制をかけてしまえば、雇用に即影響がでてくるのも事実です。むずかしい問題です。

|

長崎の住宅事情

 桜も満開で今日は学校も始業式と、いよいよ春の到来を感じさせられます。昨日は「桜の里」に用があり昼間行ってきましたが、公園は桜が咲き乱れ平日にも関わらずシートを広げお弁当を食べている人達が沢山いました。
 団地に入ると道をはさんで今風の住宅が立ち並び、高級住宅地の感がしたのですが、それもつかのま、奥に入ると空いた宅地だらけ、販売が始まってからかなり時間がたっているのに、たぶん売れ残っているのでしょうが全体の8割以上はさら地のままの状態です。
 一方、市街のマンションラッシュは、供給過剰気味は誰がみても明らかなのですが、まだまだ続いています。最近は浜の町のアーケード近辺にも以前は「100円パーク」が次々に設置されていましたが、今ではマンションがこれに変わり立ち始め、立地としてはこれ以上便利なところはない、というところまできています。本来ならば商業地域として土地の有効活用が図らなければならないところがこのような用途になっているということはいかに長崎の経済力が落ちているかということです。

 前期、このような状況はまずいんではないかという思いで「市の都市政策について」具体的には「現下のマンション建設の現況をどう思うか?」と質問しました。答弁は都市中心部の活性化を図るためには有効であるということでしたが、そうであれば、需要と供給を考えれば郊外の緑をなくしてまでの開発を止めるべきです。
 また観光都市としての景観形成を考えた時、ほんとうにこんなに高層のマンションが出来続けていいのかは疑問です。
 昨日、担当する部に再度、市内の宅地とマンションの直近の現況を調べてもらうようお願いしたところです。

 今日書いたことはおおかたの方に賛同してもらえると思うのですが、問題はそこにマンション建設でも、宅地の販売、住宅の建築でも働いている人がいるということです。規制をかけてしまえば、雇用に即影響がでてくるのも事実です。むずかしい問題です。

|

2004年4月 1日 (木)

企業誘致

 昨日の長崎新聞の記事に九州電力が現在福岡市に設置しているコールセンターを拡張し、佐賀市、大分市、鹿児島市3ヶ所でも行うとありました。前にも書いたことがありますが、地方の自治体はコールセンターの誘致合戦です。生産拠点としての工場等の誘致は国内より海外がコストが安い現下の情勢の中ではなかなか誘致は進まず、コールセンターは一番手っ取り早い企業誘致のひとつです。そんなこともあってか企業側も、自治体の提示する条件を聞き、「いいんですよおたくじゃなくても。よそはこんな条件だしてくれてるんで…」みたいな強気な姿勢のとこが多いと聞きます。長崎市もAIGの誘致にはかなりの好条件をだしています。そして今度はその会社の本社を常盤出島の交流地に誘致するとか。雇用は2000人規模とは聞いていますが…あの土地をそんな使い方をするのかなというのが正直な気持ちです。
 コールセンター誘致は悪いこととは思いませんが、①雇用の意味からは広がりがでてこない、②雇用形態が契約社員の方が多い、③誘致合戦が今後さらにエスカレートする、などの理由でこれからセンター誘致を積極的にやっていくというのはいかがなものかなと思うし、限界もあると思っています。
 帰りたくても働く場がないから若いものが戻ってこれない。議会では雇用の創出は地方の自治体レベルではどうしようもない、国で頑張ってもらわないと、と言われています。ほんとうにそうなんでしょうか?なにかできることはあるはずです。
 

|

企業誘致

 昨日の長崎新聞の記事に九州電力が現在福岡市に設置しているコールセンターを拡張し、佐賀市、大分市、鹿児島市3ヶ所でも行うとありました。前にも書いたことがありますが、地方の自治体はコールセンターの誘致合戦です。生産拠点としての工場等の誘致は国内より海外がコストが安い現下の情勢の中ではなかなか誘致は進まず、コールセンターは一番手っ取り早い企業誘致のひとつです。そんなこともあってか企業側も、自治体の提示する条件を聞き、「いいんですよおたくじゃなくても。よそはこんな条件だしてくれてるんで…」みたいな強気な姿勢のとこが多いと聞きます。長崎市もAIGの誘致にはかなりの好条件をだしています。そして今度はその会社の本社を常盤出島の交流地に誘致するとか。雇用は2000人規模とは聞いていますが…あの土地をそんな使い方をするのかなというのが正直な気持ちです。
 コールセンター誘致は悪いこととは思いませんが、①雇用の意味からは広がりがでてこない、②雇用形態が契約社員の方が多い、③誘致合戦が今後さらにエスカレートする、などの理由でこれからセンター誘致を積極的にやっていくというのはいかがなものかなと思うし、限界もあると思っています。
 帰りたくても働く場がないから若いものが戻ってこれない。議会では雇用の創出は地方の自治体レベルではどうしようもない、国で頑張ってもらわないと、と言われています。ほんとうにそうなんでしょうか?なにかできることはあるはずです。
 

|

企業誘致

 昨日の長崎新聞の記事に九州電力が現在福岡市に設置しているコールセンターを拡張し、佐賀市、大分市、鹿児島市3ヶ所でも行うとありました。前にも書いたことがありますが、地方の自治体はコールセンターの誘致合戦です。生産拠点としての工場等の誘致は国内より海外がコストが安い現下の情勢の中ではなかなか誘致は進まず、コールセンターは一番手っ取り早い企業誘致のひとつです。そんなこともあってか企業側も、自治体の提示する条件を聞き、「いいんですよおたくじゃなくても。よそはこんな条件だしてくれてるんで…」みたいな強気な姿勢のとこが多いと聞きます。長崎市もAIGの誘致にはかなりの好条件をだしています。そして今度はその会社の本社を常盤出島の交流地に誘致するとか。雇用は2000人規模とは聞いていますが…あの土地をそんな使い方をするのかなというのが正直な気持ちです。
 コールセンター誘致は悪いこととは思いませんが、①雇用の意味からは広がりがでてこない、②雇用形態が契約社員の方が多い、③誘致合戦が今後さらにエスカレートする、などの理由でこれからセンター誘致を積極的にやっていくというのはいかがなものかなと思うし、限界もあると思っています。
 帰りたくても働く場がないから若いものが戻ってこれない。議会では雇用の創出は地方の自治体レベルではどうしようもない、国で頑張ってもらわないと、と言われています。ほんとうにそうなんでしょうか?なにかできることはあるはずです。
 

|

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »