« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

2004年5月31日 (月)

長崎をどんな街にしたい?

 先週末の金曜は1年ぶりぐらいに選挙を手伝ってもらった人達とボウリング大会&飲み会を行いました。本来だったら自分がもっと報告会やイベントの企画をしないといけないのに準備も含めて行ってもらいありがたいかぎりです。ただ他の飲み会の時に「まえてつ杯のボウリング大会に声がかかっていない」と言われた方がおあられましたが今回はあくまで事務所内のメンバーで行いましたので悪しからず。やってみて楽しかったので次回は多くの人に呼びかけてできればと思っています。

 飲み会も久しぶりに集まったこともあって楽しいものでしたが、日頃の活動を語る中で「まえてつは長崎ばどんな街にしたかとね?」と聞かれ言葉に詰まりました。もちろん選挙の公約や色々な機会に「3つの世代が安心して暮らせる街づくり」、「若い人やUターンして働けるような雇用の場がある街」、「医療福祉の先進都市・環境にやさしい街」等々、こんな長崎にしたいみたいなものはありますが、言葉にしてもそうですがきっと話しても伝わらないんじゃないかな、とその時思いました。というのは当たり前すぎる話だからです。

 説得力がない!私に限らず地域をそしてこの国をどうしたいんのかということをもっと政治家は自分の言葉で伝えなければいけないでしょうし、自分からみててもじゃあどれだけ真剣にそのことをいつも思っている政治家がいるのかというと?です。

 私は長崎を自分達が幼少の頃感じたようなもっと生き生きとした街にしたい。「長崎はよかとこよ!」とよその人に自信をもっていえるような街にしたい。自分が生まれてきた頃のような自然環境にしたい。女性がもっと働ける、働きやすい街にしたい。休みの日になると街の中心を若い夫婦が子どもの手を引いて、じいちゃん・ばあちゃんが孫を連れて歩き回るような光景があふれる街にしたい。市民が自分達の街に誇りをもてるようなまちづくりに取り組みたいです。


|

長崎をどんな街にしたい?

 先週末の金曜は1年ぶりぐらいに選挙を手伝ってもらった人達とボウリング大会&飲み会を行いました。本来だったら自分がもっと報告会やイベントの企画をしないといけないのに準備も含めて行ってもらいありがたいかぎりです。ただ他の飲み会の時に「まえてつ杯のボウリング大会に声がかかっていない」と言われた方がおあられましたが今回はあくまで事務所内のメンバーで行いましたので悪しからず。やってみて楽しかったので次回は多くの人に呼びかけてできればと思っています。

 飲み会も久しぶりに集まったこともあって楽しいものでしたが、日頃の活動を語る中で「まえてつは長崎ばどんな街にしたかとね?」と聞かれ言葉に詰まりました。もちろん選挙の公約や色々な機会に「3つの世代が安心して暮らせる街づくり」、「若い人やUターンして働けるような雇用の場がある街」、「医療福祉の先進都市・環境にやさしい街」等々、こんな長崎にしたいみたいなものはありますが、言葉にしてもそうですがきっと話しても伝わらないんじゃないかな、とその時思いました。というのは当たり前すぎる話だからです。

 説得力がない!私に限らず地域をそしてこの国をどうしたいんのかということをもっと政治家は自分の言葉で伝えなければいけないでしょうし、自分からみててもじゃあどれだけ真剣にそのことをいつも思っている政治家がいるのかというと?です。

 私は長崎を自分達が幼少の頃感じたようなもっと生き生きとした街にしたい。「長崎はよかとこよ!」とよその人に自信をもっていえるような街にしたい。自分が生まれてきた頃のような自然環境にしたい。女性がもっと働ける、働きやすい街にしたい。休みの日になると街の中心を若い夫婦が子どもの手を引いて、じいちゃん・ばあちゃんが孫を連れて歩き回るような光景があふれる街にしたい。市民が自分達の街に誇りをもてるようなまちづくりに取り組みたいです。


|

長崎をどんな街にしたい?

 先週末の金曜は1年ぶりぐらいに選挙を手伝ってもらった人達とボウリング大会&飲み会を行いました。本来だったら自分がもっと報告会やイベントの企画をしないといけないのに準備も含めて行ってもらいありがたいかぎりです。ただ他の飲み会の時に「まえてつ杯のボウリング大会に声がかかっていない」と言われた方がおあられましたが今回はあくまで事務所内のメンバーで行いましたので悪しからず。やってみて楽しかったので次回は多くの人に呼びかけてできればと思っています。

 飲み会も久しぶりに集まったこともあって楽しいものでしたが、日頃の活動を語る中で「まえてつは長崎ばどんな街にしたかとね?」と聞かれ言葉に詰まりました。もちろん選挙の公約や色々な機会に「3つの世代が安心して暮らせる街づくり」、「若い人やUターンして働けるような雇用の場がある街」、「医療福祉の先進都市・環境にやさしい街」等々、こんな長崎にしたいみたいなものはありますが、言葉にしてもそうですがきっと話しても伝わらないんじゃないかな、とその時思いました。というのは当たり前すぎる話だからです。

 説得力がない!私に限らず地域をそしてこの国をどうしたいんのかということをもっと政治家は自分の言葉で伝えなければいけないでしょうし、自分からみててもじゃあどれだけ真剣にそのことをいつも思っている政治家がいるのかというと?です。

 私は長崎を自分達が幼少の頃感じたようなもっと生き生きとした街にしたい。「長崎はよかとこよ!」とよその人に自信をもっていえるような街にしたい。自分が生まれてきた頃のような自然環境にしたい。女性がもっと働ける、働きやすい街にしたい。休みの日になると街の中心を若い夫婦が子どもの手を引いて、じいちゃん・ばあちゃんが孫を連れて歩き回るような光景があふれる街にしたい。市民が自分達の街に誇りをもてるようなまちづくりに取り組みたいです。


|

2004年5月26日 (水)

行政視察

 行政視察の書き込みが遅れていました。今年は厚生委員会に所属し先日北海道(根室・釧路・帯広)を視察しました。視察先の選定が視察項目より場所が先になっているのではないかという指摘は以前にしましたが、委員会の視察の予算も一人当たりいくらとあり、多すぎても少なすぎてもいけないみたいでむずかしいところがあるみたいです。
 
 釧路では公立病院の建設計画を勉強しました。既存の病院が老朽化しているということでの建設計画をたてているということでしたが、聞いたところでは他町との合併の予定もなく、単独市での建設は財源考えたら大変みたいですが、長崎市と大きく違うのはここには民間の病院がほとんどないそうです。dすから赤字が予想されても立てざるをえないとのこと。計画自体は最先端の医療を目指すすばらしいものでした。長崎市も今年中には市立病院をどうするかをもう決断しなければいけない時期です。

 しかし、北海道は広いです。釧路といえば鈴木宗男さんの地元です。こんなところではあのような力でおす政治家が必要なことも来て見て思いました。そんなこんなで鈴木宗男さんの関心をもち、保釈されてから出した本を読んでみました。人間くささを感じました。

|

行政視察

 行政視察の書き込みが遅れていました。今年は厚生委員会に所属し先日北海道(根室・釧路・帯広)を視察しました。視察先の選定が視察項目より場所が先になっているのではないかという指摘は以前にしましたが、委員会の視察の予算も一人当たりいくらとあり、多すぎても少なすぎてもいけないみたいでむずかしいところがあるみたいです。
 
 釧路では公立病院の建設計画を勉強しました。既存の病院が老朽化しているということでの建設計画をたてているということでしたが、聞いたところでは他町との合併の予定もなく、単独市での建設は財源考えたら大変みたいですが、長崎市と大きく違うのはここには民間の病院がほとんどないそうです。dすから赤字が予想されても立てざるをえないとのこと。計画自体は最先端の医療を目指すすばらしいものでした。長崎市も今年中には市立病院をどうするかをもう決断しなければいけない時期です。

 しかし、北海道は広いです。釧路といえば鈴木宗男さんの地元です。こんなところではあのような力でおす政治家が必要なことも来て見て思いました。そんなこんなで鈴木宗男さんの関心をもち、保釈されてから出した本を読んでみました。人間くささを感じました。

|

行政視察

 行政視察の書き込みが遅れていました。今年は厚生委員会に所属し先日北海道(根室・釧路・帯広)を視察しました。視察先の選定が視察項目より場所が先になっているのではないかという指摘は以前にしましたが、委員会の視察の予算も一人当たりいくらとあり、多すぎても少なすぎてもいけないみたいでむずかしいところがあるみたいです。
 
 釧路では公立病院の建設計画を勉強しました。既存の病院が老朽化しているということでの建設計画をたてているということでしたが、聞いたところでは他町との合併の予定もなく、単独市での建設は財源考えたら大変みたいですが、長崎市と大きく違うのはここには民間の病院がほとんどないそうです。dすから赤字が予想されても立てざるをえないとのこと。計画自体は最先端の医療を目指すすばらしいものでした。長崎市も今年中には市立病院をどうするかをもう決断しなければいけない時期です。

 しかし、北海道は広いです。釧路といえば鈴木宗男さんの地元です。こんなところではあのような力でおす政治家が必要なことも来て見て思いました。そんなこんなで鈴木宗男さんの関心をもち、保釈されてから出した本を読んでみました。人間くささを感じました。

|

2004年5月25日 (火)

政治と世論

 選手末土曜は自民党青年部局の合同大会を行い、日曜は上五島に日帰りで行ってきました。参議員選挙の関係です。間近に迫った選挙ですが、実は選挙が終わるまで候補者本人づき秘書となりました。なんで自分がという気持ちはありますが、これもいい経験。しっかり勉強したいと考えています。もちろん、6月は議会があるのでその間は議会に全力投球です。
 
 北朝鮮から拉致された家族5人が帰国しました。連日マスコミで報道がなされていますが、個人的には最初「小泉さんが行ってこれだけの成果しかあげれなかったのか?」という思いがしましたが、翌日の新聞報道等みるなかで、段階的にここまでしかできなかったのはやむをえないという気持ちになりました。言われているような8人連れて来れなかったは相手側から断れといわれていたらどうしようもないし、時間が短かったという批判はこの種の会合で時間が長い短いは関係ない気がします。手ごたえなく行ったのかという話もでていますが、国会等でこれから経済制裁的な法案が審議されるとするなら、また実際に法案が成立・適用されたら、今後の両国間の関係はますますむずかしい局面に入り、5人さえいつ帰ってこれるか、ましてや安否10名の再調査など行われるはずもありません。
 それにしても、今回もまたマスコミのこれでもかというあら捜しと批判一色の論調にはうんざりです。民主主義が成熟すればするほど世論の求めるハードルは高くなるのですから、どちらかに偏ったものの見方、報道というのは危険です。もっと検証して報道すべきです。


 いろんな考えはあると思いますが、最低限でも結果をだせたことを評価すべきと思います。ただし、イラクの自衛隊派遣でもそうですが、国民への説明責任とこれから日本という国が世界のなかでどのような役割を果たしていくのかという信念みたいなものを政府がきちんと国民に訴えていかなければならないと思っています。

PS;土曜夜、NPO法人「地球村」主催による「小型兵器と子ども兵」という講演を聞きにいきました。アフリカのルワンダという国の内戦による戦争の実態、たとえば反政府軍が村を襲い子どもを誘拐して兵士にして最前線に送り込んでいるという話など、想像もつかないようなショッキングな話でした。こういうところにも日本は人道支援をもっと積極的に展開すべきではないかと…

|

政治と世論

 選手末土曜は自民党青年部局の合同大会を行い、日曜は上五島に日帰りで行ってきました。参議員選挙の関係です。間近に迫った選挙ですが、実は選挙が終わるまで候補者本人づき秘書となりました。なんで自分がという気持ちはありますが、これもいい経験。しっかり勉強したいと考えています。もちろん、6月は議会があるのでその間は議会に全力投球です。
 
 北朝鮮から拉致された家族5人が帰国しました。連日マスコミで報道がなされていますが、個人的には最初「小泉さんが行ってこれだけの成果しかあげれなかったのか?」という思いがしましたが、翌日の新聞報道等みるなかで、段階的にここまでしかできなかったのはやむをえないという気持ちになりました。言われているような8人連れて来れなかったは相手側から断れといわれていたらどうしようもないし、時間が短かったという批判はこの種の会合で時間が長い短いは関係ない気がします。手ごたえなく行ったのかという話もでていますが、国会等でこれから経済制裁的な法案が審議されるとするなら、また実際に法案が成立・適用されたら、今後の両国間の関係はますますむずかしい局面に入り、5人さえいつ帰ってこれるか、ましてや安否10名の再調査など行われるはずもありません。
 それにしても、今回もまたマスコミのこれでもかというあら捜しと批判一色の論調にはうんざりです。民主主義が成熟すればするほど世論の求めるハードルは高くなるのですから、どちらかに偏ったものの見方、報道というのは危険です。もっと検証して報道すべきです。


 いろんな考えはあると思いますが、最低限でも結果をだせたことを評価すべきと思います。ただし、イラクの自衛隊派遣でもそうですが、国民への説明責任とこれから日本という国が世界のなかでどのような役割を果たしていくのかという信念みたいなものを政府がきちんと国民に訴えていかなければならないと思っています。

PS;土曜夜、NPO法人「地球村」主催による「小型兵器と子ども兵」という講演を聞きにいきました。アフリカのルワンダという国の内戦による戦争の実態、たとえば反政府軍が村を襲い子どもを誘拐して兵士にして最前線に送り込んでいるという話など、想像もつかないようなショッキングな話でした。こういうところにも日本は人道支援をもっと積極的に展開すべきではないかと…

|

政治と世論

 選手末土曜は自民党青年部局の合同大会を行い、日曜は上五島に日帰りで行ってきました。参議員選挙の関係です。間近に迫った選挙ですが、実は選挙が終わるまで候補者本人づき秘書となりました。なんで自分がという気持ちはありますが、これもいい経験。しっかり勉強したいと考えています。もちろん、6月は議会があるのでその間は議会に全力投球です。
 
 北朝鮮から拉致された家族5人が帰国しました。連日マスコミで報道がなされていますが、個人的には最初「小泉さんが行ってこれだけの成果しかあげれなかったのか?」という思いがしましたが、翌日の新聞報道等みるなかで、段階的にここまでしかできなかったのはやむをえないという気持ちになりました。言われているような8人連れて来れなかったは相手側から断れといわれていたらどうしようもないし、時間が短かったという批判はこの種の会合で時間が長い短いは関係ない気がします。手ごたえなく行ったのかという話もでていますが、国会等でこれから経済制裁的な法案が審議されるとするなら、また実際に法案が成立・適用されたら、今後の両国間の関係はますますむずかしい局面に入り、5人さえいつ帰ってこれるか、ましてや安否10名の再調査など行われるはずもありません。
 それにしても、今回もまたマスコミのこれでもかというあら捜しと批判一色の論調にはうんざりです。民主主義が成熟すればするほど世論の求めるハードルは高くなるのですから、どちらかに偏ったものの見方、報道というのは危険です。もっと検証して報道すべきです。


 いろんな考えはあると思いますが、最低限でも結果をだせたことを評価すべきと思います。ただし、イラクの自衛隊派遣でもそうですが、国民への説明責任とこれから日本という国が世界のなかでどのような役割を果たしていくのかという信念みたいなものを政府がきちんと国民に訴えていかなければならないと思っています。

PS;土曜夜、NPO法人「地球村」主催による「小型兵器と子ども兵」という講演を聞きにいきました。アフリカのルワンダという国の内戦による戦争の実態、たとえば反政府軍が村を襲い子どもを誘拐して兵士にして最前線に送り込んでいるという話など、想像もつかないようなショッキングな話でした。こういうところにも日本は人道支援をもっと積極的に展開すべきではないかと…

|

2004年5月20日 (木)

市町村合併

 今日は観光議員連盟(25名)所属議員のうち10名で高島・伊王島の視察に行ってきました。観光議員連盟ですから観光施設を中心の視察で一日2ヶ所はバタバタでしたが高島では町が力をいれているキャンプ施設や釣堀、アイランドセラピー、伊王島では公設民営の「やすらぎ伊王島」の見学と海水浴場を見てきました。

 どちらの島ものどかで自然豊かで、観光という視点でみれば長崎市一泊+島一泊というプランで売り出せばおもしろいんではないかと思いました。ただしどうしてもシーズンが夏というイメージがあり冬場の売りこみ方は現状ではむずかしいのかもしれません。
 両島とも炭鉱閉山までは人口も多く、高島で最盛期5500人(昭和61年・現在900)、伊王島で8000人ちかく(昭和37年、現在1500)の人口がいたそうです。高齢化率も40%以上とのこと(長崎市22%)、合併により交流人口を増やし島を活性化さなければなりません。前述した観光もそうですが、小学校中学校の体験学習にはもってこいの場所です。

 議員連盟では私は幹事の役で企画を担当しています。まずは合併する6町を見て廻りその後、長崎市の観光業界関係者との意見交換等を行い、現在の施策の改善点や提言等を行っていく予定です。


|

市町村合併

 今日は観光議員連盟(25名)所属議員のうち10名で高島・伊王島の視察に行ってきました。観光議員連盟ですから観光施設を中心の視察で一日2ヶ所はバタバタでしたが高島では町が力をいれているキャンプ施設や釣堀、アイランドセラピー、伊王島では公設民営の「やすらぎ伊王島」の見学と海水浴場を見てきました。

 どちらの島ものどかで自然豊かで、観光という視点でみれば長崎市一泊+島一泊というプランで売り出せばおもしろいんではないかと思いました。ただしどうしてもシーズンが夏というイメージがあり冬場の売りこみ方は現状ではむずかしいのかもしれません。
 両島とも炭鉱閉山までは人口も多く、高島で最盛期5500人(昭和61年・現在900)、伊王島で8000人ちかく(昭和37年、現在1500)の人口がいたそうです。高齢化率も40%以上とのこと(長崎市22%)、合併により交流人口を増やし島を活性化さなければなりません。前述した観光もそうですが、小学校中学校の体験学習にはもってこいの場所です。

 議員連盟では私は幹事の役で企画を担当しています。まずは合併する6町を見て廻りその後、長崎市の観光業界関係者との意見交換等を行い、現在の施策の改善点や提言等を行っていく予定です。


|

市町村合併

 今日は観光議員連盟(25名)所属議員のうち10名で高島・伊王島の視察に行ってきました。観光議員連盟ですから観光施設を中心の視察で一日2ヶ所はバタバタでしたが高島では町が力をいれているキャンプ施設や釣堀、アイランドセラピー、伊王島では公設民営の「やすらぎ伊王島」の見学と海水浴場を見てきました。

 どちらの島ものどかで自然豊かで、観光という視点でみれば長崎市一泊+島一泊というプランで売り出せばおもしろいんではないかと思いました。ただしどうしてもシーズンが夏というイメージがあり冬場の売りこみ方は現状ではむずかしいのかもしれません。
 両島とも炭鉱閉山までは人口も多く、高島で最盛期5500人(昭和61年・現在900)、伊王島で8000人ちかく(昭和37年、現在1500)の人口がいたそうです。高齢化率も40%以上とのこと(長崎市22%)、合併により交流人口を増やし島を活性化さなければなりません。前述した観光もそうですが、小学校中学校の体験学習にはもってこいの場所です。

 議員連盟では私は幹事の役で企画を担当しています。まずは合併する6町を見て廻りその後、長崎市の観光業界関係者との意見交換等を行い、現在の施策の改善点や提言等を行っていく予定です。


|

2004年5月19日 (水)

お詫び

 みなさまに事実報告とお詫びをしなければなりません。
 昨日社会保険庁に問い合わせ、年金の未納があることがわかりました。国政がこれほど大騒ぎになってるなかで「おまえもか!」と思われることと思います。ほんとうに申し訳ありませんでした。

 テレビ等の報道をみるなかで、わが家でも「自分達はきちんと払っているのに…」という会話をしていたのですが、数日前妻が、「5年前の初選挙の時、前の職場を辞めてから選挙があるまでの4ヶ月の間払ったかどうか自信がない」と言い出したので、昨日問い合わせをしてみたところ、未納の期間は2ヶ所、1ヶ所は、その4ヶ月は払っていたのですが、選挙後の5月1ヶ月が未納、もう1ヶ所は平成3年の7月31日の一日分未納であることを確認しました。

 前のは当時1ヶ月分づつ毎月振込みをしていたので、どうも選挙後のバタバタで払い漏れしていたみたいで、3ヶ月後ぐらいに届いたとみられる督促(国民年金課に確認したところ未納があれば3月後ぐらいに郵便で督促をするとのこと)にも気づかなかったみたいです。
 後の分は東京の企業を退職した日と長崎で再就職した日が書類上一日ずれていたみたいです。

 いづれにしましても両者とも2年の時効を過ぎており、現行の制度ではさかのぼって払い込むことができません。
 国政では制度の不備もあるのではないかということで、時効である未納分についてさかのぼって納入できるような、時限立法(期間を定めた法律)を作る動きもあるそうですのでその際は完納したいと考えております。

 本当に申し訳ありませんでした。
PSそれと今までこのようなお金の振込みとかについては妻まかせにしていたんですが、今回のことを含め妻と話すなかで改めて色々と手間がかかり大変さがわかりました。自分もきちんと意識するよう心がけるのと、このような手続きの簡素化を図っていくのが自分の仕事と改めて認識したところです。

|

お詫び

 みなさまに事実報告とお詫びをしなければなりません。
 昨日社会保険庁に問い合わせ、年金の未納があることがわかりました。国政がこれほど大騒ぎになってるなかで「おまえもか!」と思われることと思います。ほんとうに申し訳ありませんでした。

 テレビ等の報道をみるなかで、わが家でも「自分達はきちんと払っているのに…」という会話をしていたのですが、数日前妻が、「5年前の初選挙の時、前の職場を辞めてから選挙があるまでの4ヶ月の間払ったかどうか自信がない」と言い出したので、昨日問い合わせをしてみたところ、未納の期間は2ヶ所、1ヶ所は、その4ヶ月は払っていたのですが、選挙後の5月1ヶ月が未納、もう1ヶ所は平成3年の7月31日の一日分未納であることを確認しました。

 前のは当時1ヶ月分づつ毎月振込みをしていたので、どうも選挙後のバタバタで払い漏れしていたみたいで、3ヶ月後ぐらいに届いたとみられる督促(国民年金課に確認したところ未納があれば3月後ぐらいに郵便で督促をするとのこと)にも気づかなかったみたいです。
 後の分は東京の企業を退職した日と長崎で再就職した日が書類上一日ずれていたみたいです。

 いづれにしましても両者とも2年の時効を過ぎており、現行の制度ではさかのぼって払い込むことができません。
 国政では制度の不備もあるのではないかということで、時効である未納分についてさかのぼって納入できるような、時限立法(期間を定めた法律)を作る動きもあるそうですのでその際は完納したいと考えております。

 本当に申し訳ありませんでした。
PSそれと今までこのようなお金の振込みとかについては妻まかせにしていたんですが、今回のことを含め妻と話すなかで改めて色々と手間がかかり大変さがわかりました。自分もきちんと意識するよう心がけるのと、このような手続きの簡素化を図っていくのが自分の仕事と改めて認識したところです。

|

お詫び

 みなさまに事実報告とお詫びをしなければなりません。
 昨日社会保険庁に問い合わせ、年金の未納があることがわかりました。国政がこれほど大騒ぎになってるなかで「おまえもか!」と思われることと思います。ほんとうに申し訳ありませんでした。

 テレビ等の報道をみるなかで、わが家でも「自分達はきちんと払っているのに…」という会話をしていたのですが、数日前妻が、「5年前の初選挙の時、前の職場を辞めてから選挙があるまでの4ヶ月の間払ったかどうか自信がない」と言い出したので、昨日問い合わせをしてみたところ、未納の期間は2ヶ所、1ヶ所は、その4ヶ月は払っていたのですが、選挙後の5月1ヶ月が未納、もう1ヶ所は平成3年の7月31日の一日分未納であることを確認しました。

 前のは当時1ヶ月分づつ毎月振込みをしていたので、どうも選挙後のバタバタで払い漏れしていたみたいで、3ヶ月後ぐらいに届いたとみられる督促(国民年金課に確認したところ未納があれば3月後ぐらいに郵便で督促をするとのこと)にも気づかなかったみたいです。
 後の分は東京の企業を退職した日と長崎で再就職した日が書類上一日ずれていたみたいです。

 いづれにしましても両者とも2年の時効を過ぎており、現行の制度ではさかのぼって払い込むことができません。
 国政では制度の不備もあるのではないかということで、時効である未納分についてさかのぼって納入できるような、時限立法(期間を定めた法律)を作る動きもあるそうですのでその際は完納したいと考えております。

 本当に申し訳ありませんでした。
PSそれと今までこのようなお金の振込みとかについては妻まかせにしていたんですが、今回のことを含め妻と話すなかで改めて色々と手間がかかり大変さがわかりました。自分もきちんと意識するよう心がけるのと、このような手続きの簡素化を図っていくのが自分の仕事と改めて認識したところです。

|

2004年5月17日 (月)

やっと雨があがりました

 先週は行政視察で長崎を離れていましたが週後半はずっと天候が悪く、昨日の中学の運動会も延期となりました。昨夜は城栄商店街の組合の総会・懇親会に出席しました。市内の商店街のなかでは城栄商店街はあの手この手で頑張っている方だと思います。しかし現実は組合の加入数も減る一方、空き店舗も目だってきており、今回でも、組合への協力店制度や組合加入の商店を班単位に分けて活動しようなどと新しい試みに取り組んだり、取り組んでいくそうですが、先行きは非常にきびいしいものが感じられます。じゃあどんなことをすればいいのかという具体的な案を持ち合わせていませんが、行政もなかに入って色々な案を出し合い、今は考えてばかりではなく、いかに考えたことを実行に移すか、やれることはなんでもやるぐらいの気持ちにならないと、出来ない原因ばかり言っていたんではもうどうにもならないところまできています。
 ほんとになんとかしたい!商店街の方々の笑顔をみたいです。
 
 行政視察は先週の月曜から木曜まで行ってきました。視察先と視察項目は以下の通りでした。
 ○根室…(1)新市立病院建設(2)NPO研究会
 ○釧路…(1)こども遊学館 (2)思春期保健事業
 ○帯広…(1)健康生活支援システム(2)乳幼児医療費助成
 帰り道、個人で東京のシルバーサポートセンターというNPO法人に勉強に寄ってきました。詳しくはまた書きます。
 
 今日は一日、7月に行われる参議員選挙の打ち合わせ、会議(あと39日で公示だそうです!まあしかし年金問題もありしらけてますよね)と今週末行う自民党青年部局・女性局合同大会の準備をしていました。 

|

やっと雨があがりました

 先週は行政視察で長崎を離れていましたが週後半はずっと天候が悪く、昨日の中学の運動会も延期となりました。昨夜は城栄商店街の組合の総会・懇親会に出席しました。市内の商店街のなかでは城栄商店街はあの手この手で頑張っている方だと思います。しかし現実は組合の加入数も減る一方、空き店舗も目だってきており、今回でも、組合への協力店制度や組合加入の商店を班単位に分けて活動しようなどと新しい試みに取り組んだり、取り組んでいくそうですが、先行きは非常にきびいしいものが感じられます。じゃあどんなことをすればいいのかという具体的な案を持ち合わせていませんが、行政もなかに入って色々な案を出し合い、今は考えてばかりではなく、いかに考えたことを実行に移すか、やれることはなんでもやるぐらいの気持ちにならないと、出来ない原因ばかり言っていたんではもうどうにもならないところまできています。
 ほんとになんとかしたい!商店街の方々の笑顔をみたいです。
 
 行政視察は先週の月曜から木曜まで行ってきました。視察先と視察項目は以下の通りでした。
 ○根室…(1)新市立病院建設(2)NPO研究会
 ○釧路…(1)こども遊学館 (2)思春期保健事業
 ○帯広…(1)健康生活支援システム(2)乳幼児医療費助成
 帰り道、個人で東京のシルバーサポートセンターというNPO法人に勉強に寄ってきました。詳しくはまた書きます。
 
 今日は一日、7月に行われる参議員選挙の打ち合わせ、会議(あと39日で公示だそうです!まあしかし年金問題もありしらけてますよね)と今週末行う自民党青年部局・女性局合同大会の準備をしていました。 

|

やっと雨があがりました

 先週は行政視察で長崎を離れていましたが週後半はずっと天候が悪く、昨日の中学の運動会も延期となりました。昨夜は城栄商店街の組合の総会・懇親会に出席しました。市内の商店街のなかでは城栄商店街はあの手この手で頑張っている方だと思います。しかし現実は組合の加入数も減る一方、空き店舗も目だってきており、今回でも、組合への協力店制度や組合加入の商店を班単位に分けて活動しようなどと新しい試みに取り組んだり、取り組んでいくそうですが、先行きは非常にきびいしいものが感じられます。じゃあどんなことをすればいいのかという具体的な案を持ち合わせていませんが、行政もなかに入って色々な案を出し合い、今は考えてばかりではなく、いかに考えたことを実行に移すか、やれることはなんでもやるぐらいの気持ちにならないと、出来ない原因ばかり言っていたんではもうどうにもならないところまできています。
 ほんとになんとかしたい!商店街の方々の笑顔をみたいです。
 
 行政視察は先週の月曜から木曜まで行ってきました。視察先と視察項目は以下の通りでした。
 ○根室…(1)新市立病院建設(2)NPO研究会
 ○釧路…(1)こども遊学館 (2)思春期保健事業
 ○帯広…(1)健康生活支援システム(2)乳幼児医療費助成
 帰り道、個人で東京のシルバーサポートセンターというNPO法人に勉強に寄ってきました。詳しくはまた書きます。
 
 今日は一日、7月に行われる参議員選挙の打ち合わせ、会議(あと39日で公示だそうです!まあしかし年金問題もありしらけてますよね)と今週末行う自民党青年部局・女性局合同大会の準備をしていました。 

|

2004年5月14日 (金)

一週間ぶりの書き込みになりました

 書き込み久しぶりになりすみません。さぼったわけではなく、月曜から行政視察に出ていて、視察先でも書き込めるようにとモバイルの機器を持参していったのですがホテルで書き込みをしようとしたところ全てのデーターどころか設定自体がリセットされていました。最悪です!たぶん飛行機に荷物を預けた時に機器を荷物に入れたままにしていたので移動の際いかれてしまったと思われます。持ち出して荷物を預けなかった不注意です。
 しかも自分のパソコンも調子悪く、今は議会の控え室のパソコンで入力をしています。
 今日視察から帰り何かとバタバタしていますので視察の報告は来週させて頂きます。日曜は地元岩屋中の運動会です。夜は城栄商店街の総会に出席させて頂きます。

|

一週間ぶりの書き込みになりました

 書き込み久しぶりになりすみません。さぼったわけではなく、月曜から行政視察に出ていて、視察先でも書き込めるようにとモバイルの機器を持参していったのですがホテルで書き込みをしようとしたところ全てのデーターどころか設定自体がリセットされていました。最悪です!たぶん飛行機に荷物を預けた時に機器を荷物に入れたままにしていたので移動の際いかれてしまったと思われます。持ち出して荷物を預けなかった不注意です。
 しかも自分のパソコンも調子悪く、今は議会の控え室のパソコンで入力をしています。
 今日視察から帰り何かとバタバタしていますので視察の報告は来週させて頂きます。日曜は地元岩屋中の運動会です。夜は城栄商店街の総会に出席させて頂きます。

|

一週間ぶりの書き込みになりました

 書き込み久しぶりになりすみません。さぼったわけではなく、月曜から行政視察に出ていて、視察先でも書き込めるようにとモバイルの機器を持参していったのですがホテルで書き込みをしようとしたところ全てのデーターどころか設定自体がリセットされていました。最悪です!たぶん飛行機に荷物を預けた時に機器を荷物に入れたままにしていたので移動の際いかれてしまったと思われます。持ち出して荷物を預けなかった不注意です。
 しかも自分のパソコンも調子悪く、今は議会の控え室のパソコンで入力をしています。
 今日視察から帰り何かとバタバタしていますので視察の報告は来週させて頂きます。日曜は地元岩屋中の運動会です。夜は城栄商店街の総会に出席させて頂きます。

|

2004年5月 6日 (木)

大型連休終わった途端いい天気!?

 大型連休もあっという間に終わりました。皆さんどのようにして過ごされたんでしょうか?
 私は事前に計画もたてておらず、入場券をもらったのでハウステンボスとオープン時から妻が一度行ってみたいと言っていた、鳥栖のアウトレットモールに出かけました。

 ハウステンボスは正直、ただなら行ってみようぐらいの気持ちで行ったのですが、予想以上に楽しい一日を過ごすことができました。経営が変わったことでイベントが充実したこともあるのですが以前と比べてそこで働くスタッフの方々の接客対応が見違えるほどよく(親切)なっていました。TDLと比較してハード面の違いがよく話題にされますが、一日過ごしてみてTDLと違ったテーマパークとしての生き残りがあるのではないかと確実に思いました。帰り道、妻からは「これだったらモーレンクラブに入ってまた行ってもいいかなあと思う」とも。
 新生ハウステンボス頑張れ!

 アウトレットモールには弟家族と行ったのですが、混むだろうと思い8時半に出発、鳥栖のインターに10時到着、スムーズにインター降りれたので「早く出て正解!」と喜んでいたところ、甘かった!そこから普通だったら5分で着くぐらいの距離に1時間もかかってしまいました。

 アメリカ式のアウトレットモールは豊かな国・日本では本家本元以上にはやるではないでしょうか?本来アウトレットで扱う商品というのは、その商品の生産量オーバーの余剰分や店舗に出せないB級品なんでしょうが、ざっと見たなかでは通常のセール状態かもしくはアウトレットモール用の製品が作られているのではないかという感じで、なんかよく考えたらそんな賢い買い物してないよなという感想をもったのは私だけでしょうか?しかし私の妻も弟妻も「今度は自分ひとりでも来る」と言う始末で、やはり、消費者の購買意欲をかきたてるという効果はさすがなものです。こうやって地元では物が売れなくなるんですね、きっと。九州では次なるアウットレットモールの新設計画があるということで今まで長崎は「かもめ族」が脅威だったのが+「アウットレット族(ブランド族)」の脅威にさらされるわけです。そういう私も靴買ってしまいました。情けない。

 来週から行政視察が始まるので今日、明日はやること「てんこ盛り」です。ゆっくり休んだので頑張ります。

 

|

大型連休終わった途端いい天気!?

 大型連休もあっという間に終わりました。皆さんどのようにして過ごされたんでしょうか?
 私は事前に計画もたてておらず、入場券をもらったのでハウステンボスとオープン時から妻が一度行ってみたいと言っていた、鳥栖のアウトレットモールに出かけました。

 ハウステンボスは正直、ただなら行ってみようぐらいの気持ちで行ったのですが、予想以上に楽しい一日を過ごすことができました。経営が変わったことでイベントが充実したこともあるのですが以前と比べてそこで働くスタッフの方々の接客対応が見違えるほどよく(親切)なっていました。TDLと比較してハード面の違いがよく話題にされますが、一日過ごしてみてTDLと違ったテーマパークとしての生き残りがあるのではないかと確実に思いました。帰り道、妻からは「これだったらモーレンクラブに入ってまた行ってもいいかなあと思う」とも。
 新生ハウステンボス頑張れ!

 アウトレットモールには弟家族と行ったのですが、混むだろうと思い8時半に出発、鳥栖のインターに10時到着、スムーズにインター降りれたので「早く出て正解!」と喜んでいたところ、甘かった!そこから普通だったら5分で着くぐらいの距離に1時間もかかってしまいました。

 アメリカ式のアウトレットモールは豊かな国・日本では本家本元以上にはやるではないでしょうか?本来アウトレットで扱う商品というのは、その商品の生産量オーバーの余剰分や店舗に出せないB級品なんでしょうが、ざっと見たなかでは通常のセール状態かもしくはアウトレットモール用の製品が作られているのではないかという感じで、なんかよく考えたらそんな賢い買い物してないよなという感想をもったのは私だけでしょうか?しかし私の妻も弟妻も「今度は自分ひとりでも来る」と言う始末で、やはり、消費者の購買意欲をかきたてるという効果はさすがなものです。こうやって地元では物が売れなくなるんですね、きっと。九州では次なるアウットレットモールの新設計画があるということで今まで長崎は「かもめ族」が脅威だったのが+「アウットレット族(ブランド族)」の脅威にさらされるわけです。そういう私も靴買ってしまいました。情けない。

 来週から行政視察が始まるので今日、明日はやること「てんこ盛り」です。ゆっくり休んだので頑張ります。

 

|

大型連休終わった途端いい天気!?

 大型連休もあっという間に終わりました。皆さんどのようにして過ごされたんでしょうか?
 私は事前に計画もたてておらず、入場券をもらったのでハウステンボスとオープン時から妻が一度行ってみたいと言っていた、鳥栖のアウトレットモールに出かけました。

 ハウステンボスは正直、ただなら行ってみようぐらいの気持ちで行ったのですが、予想以上に楽しい一日を過ごすことができました。経営が変わったことでイベントが充実したこともあるのですが以前と比べてそこで働くスタッフの方々の接客対応が見違えるほどよく(親切)なっていました。TDLと比較してハード面の違いがよく話題にされますが、一日過ごしてみてTDLと違ったテーマパークとしての生き残りがあるのではないかと確実に思いました。帰り道、妻からは「これだったらモーレンクラブに入ってまた行ってもいいかなあと思う」とも。
 新生ハウステンボス頑張れ!

 アウトレットモールには弟家族と行ったのですが、混むだろうと思い8時半に出発、鳥栖のインターに10時到着、スムーズにインター降りれたので「早く出て正解!」と喜んでいたところ、甘かった!そこから普通だったら5分で着くぐらいの距離に1時間もかかってしまいました。

 アメリカ式のアウトレットモールは豊かな国・日本では本家本元以上にはやるではないでしょうか?本来アウトレットで扱う商品というのは、その商品の生産量オーバーの余剰分や店舗に出せないB級品なんでしょうが、ざっと見たなかでは通常のセール状態かもしくはアウトレットモール用の製品が作られているのではないかという感じで、なんかよく考えたらそんな賢い買い物してないよなという感想をもったのは私だけでしょうか?しかし私の妻も弟妻も「今度は自分ひとりでも来る」と言う始末で、やはり、消費者の購買意欲をかきたてるという効果はさすがなものです。こうやって地元では物が売れなくなるんですね、きっと。九州では次なるアウットレットモールの新設計画があるということで今まで長崎は「かもめ族」が脅威だったのが+「アウットレット族(ブランド族)」の脅威にさらされるわけです。そういう私も靴買ってしまいました。情けない。

 来週から行政視察が始まるので今日、明日はやること「てんこ盛り」です。ゆっくり休んだので頑張ります。

 

|

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »