« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004年7月30日 (金)

行政視察に行ってきましたが・・・

 書き込み休んでましたが月曜から木曜まで「水産振興特別委員会」で行政視察に行ってきました。行き先は北陸の方でしたがとにかく暑かったです。それと最初と最後以外は全てJRしかもローカル線での移動がかなりあり体力的にもバテました。以下、視察先と調査事項、
○舞鶴市 ①舞鶴とれとれセンター②体験型漁業管理施設「しおの     め」③舞鶴海づくり少年団
○小浜市 ①食文化館②食のまちづくりについて
○七尾市 ①七尾フィッシャーマンズワーフ「能登食祭市場」
○永見市 ①永見フィッシャーマンズワーフ②永見フィッシャリー      パートナー事業(定置網トレーニングプログラム)

 市議会では以前から観光活性化の点から、観光客が長崎に来て魚を買えるような、今回視察してきた「魚センターの建設」を要望してきました(昨年の特別委員会でも要望済)が、見てきて思ったのはおもいのほか厳しいということ。いかにも観光、観光してて、魚をおけば地元のものであろうがなかろうが何でもいいって感じのところばかりで、ひどいところはステーキ店入れたり、家族連れに対応するためかレストランでハンバーグやカレー出したり、店の外ではたこ焼きにアイスクリーム…、しかも魚が割高です。
 やはり観光客でもほんとは「市民の台所」みたいな、きれいじゃなくても一般の市民も買っているような活気のあるところに買いに来たいんじゃないでしょうか?聞いたら客単価、1500円しかあがらないそうです?
 結論として、視察してなんですが、魚センターむずかしいことがわかりました。作るなら、観光に特化して出島ワーフ近くにお金をかけずに「こんなのは本当は違うんじないかと」と言われるの承知の上で(ないよりまし?)作るならOKかもと思いました。


|

行政視察に行ってきましたが・・・

 書き込み休んでましたが月曜から木曜まで「水産振興特別委員会」で行政視察に行ってきました。行き先は北陸の方でしたがとにかく暑かったです。それと最初と最後以外は全てJRしかもローカル線での移動がかなりあり体力的にもバテました。以下、視察先と調査事項、
○舞鶴市 ①舞鶴とれとれセンター②体験型漁業管理施設「しおの     め」③舞鶴海づくり少年団
○小浜市 ①食文化館②食のまちづくりについて
○七尾市 ①七尾フィッシャーマンズワーフ「能登食祭市場」
○永見市 ①永見フィッシャーマンズワーフ②永見フィッシャリー      パートナー事業(定置網トレーニングプログラム)

 市議会では以前から観光活性化の点から、観光客が長崎に来て魚を買えるような、今回視察してきた「魚センターの建設」を要望してきました(昨年の特別委員会でも要望済)が、見てきて思ったのはおもいのほか厳しいということ。いかにも観光、観光してて、魚をおけば地元のものであろうがなかろうが何でもいいって感じのところばかりで、ひどいところはステーキ店入れたり、家族連れに対応するためかレストランでハンバーグやカレー出したり、店の外ではたこ焼きにアイスクリーム…、しかも魚が割高です。
 やはり観光客でもほんとは「市民の台所」みたいな、きれいじゃなくても一般の市民も買っているような活気のあるところに買いに来たいんじゃないでしょうか?聞いたら客単価、1500円しかあがらないそうです?
 結論として、視察してなんですが、魚センターむずかしいことがわかりました。作るなら、観光に特化して出島ワーフ近くにお金をかけずに「こんなのは本当は違うんじないかと」と言われるの承知の上で(ないよりまし?)作るならOKかもと思いました。


|

行政視察に行ってきましたが・・・

 書き込み休んでましたが月曜から木曜まで「水産振興特別委員会」で行政視察に行ってきました。行き先は北陸の方でしたがとにかく暑かったです。それと最初と最後以外は全てJRしかもローカル線での移動がかなりあり体力的にもバテました。以下、視察先と調査事項、
○舞鶴市 ①舞鶴とれとれセンター②体験型漁業管理施設「しおの     め」③舞鶴海づくり少年団
○小浜市 ①食文化館②食のまちづくりについて
○七尾市 ①七尾フィッシャーマンズワーフ「能登食祭市場」
○永見市 ①永見フィッシャーマンズワーフ②永見フィッシャリー      パートナー事業(定置網トレーニングプログラム)

 市議会では以前から観光活性化の点から、観光客が長崎に来て魚を買えるような、今回視察してきた「魚センターの建設」を要望してきました(昨年の特別委員会でも要望済)が、見てきて思ったのはおもいのほか厳しいということ。いかにも観光、観光してて、魚をおけば地元のものであろうがなかろうが何でもいいって感じのところばかりで、ひどいところはステーキ店入れたり、家族連れに対応するためかレストランでハンバーグやカレー出したり、店の外ではたこ焼きにアイスクリーム…、しかも魚が割高です。
 やはり観光客でもほんとは「市民の台所」みたいな、きれいじゃなくても一般の市民も買っているような活気のあるところに買いに来たいんじゃないでしょうか?聞いたら客単価、1500円しかあがらないそうです?
 結論として、視察してなんですが、魚センターむずかしいことがわかりました。作るなら、観光に特化して出島ワーフ近くにお金をかけずに「こんなのは本当は違うんじないかと」と言われるの承知の上で(ないよりまし?)作るならOKかもと思いました。


|

2004年7月23日 (金)

22年

 今日で長崎大水害から22年を迎えます。先週の新潟県を中心とした集中豪雨で15人の方が亡くなられたと報道されていました。
テレビでの映像を見て人事ではないような気がし、小泉総理の視察先での「テレビで見るよりひどいなあ」のコメントには少し憤りさえ感じました。

 前期水害から20年を迎えるときに、本会議において「ほんとうにあの大水害が教訓として活かされているのか?」という質問を本会議でしました。今あのような水害や今回起こったような豪雨が再び発生したら…

 昨日の長崎新聞にも「坂の町」高齢化が進む本市において自主防災組織率が上がっていないことの指摘がありましたが、「治水対策」や今回浮き彫りとなった「高齢者の避難誘導、安否確認」「自主防災、ボランティアの受け入れ」等々、水害の教訓が活かされて
いることが実感できないのが正直なところではないでしょうか?
 いつ起こるかわからないのが災害ですから、いつまでにということではなく早急なチェック、対応が必用ではないかと思います。

 明日から子供たち連れて青年協会でキャンプに行きます。月曜からは「水産振興特別委員会」でも木曜まで行政視察です。相変わらず自分のパソコン、モバイル壊れたままなので視察先でパソコンうてれば書き込みますがうてなかったらごめんなさいです。 
 

|

22年

 今日で長崎大水害から22年を迎えます。先週の新潟県を中心とした集中豪雨で15人の方が亡くなられたと報道されていました。
テレビでの映像を見て人事ではないような気がし、小泉総理の視察先での「テレビで見るよりひどいなあ」のコメントには少し憤りさえ感じました。

 前期水害から20年を迎えるときに、本会議において「ほんとうにあの大水害が教訓として活かされているのか?」という質問を本会議でしました。今あのような水害や今回起こったような豪雨が再び発生したら…

 昨日の長崎新聞にも「坂の町」高齢化が進む本市において自主防災組織率が上がっていないことの指摘がありましたが、「治水対策」や今回浮き彫りとなった「高齢者の避難誘導、安否確認」「自主防災、ボランティアの受け入れ」等々、水害の教訓が活かされて
いることが実感できないのが正直なところではないでしょうか?
 いつ起こるかわからないのが災害ですから、いつまでにということではなく早急なチェック、対応が必用ではないかと思います。

 明日から子供たち連れて青年協会でキャンプに行きます。月曜からは「水産振興特別委員会」でも木曜まで行政視察です。相変わらず自分のパソコン、モバイル壊れたままなので視察先でパソコンうてれば書き込みますがうてなかったらごめんなさいです。 
 

|

22年

 今日で長崎大水害から22年を迎えます。先週の新潟県を中心とした集中豪雨で15人の方が亡くなられたと報道されていました。
テレビでの映像を見て人事ではないような気がし、小泉総理の視察先での「テレビで見るよりひどいなあ」のコメントには少し憤りさえ感じました。

 前期水害から20年を迎えるときに、本会議において「ほんとうにあの大水害が教訓として活かされているのか?」という質問を本会議でしました。今あのような水害や今回起こったような豪雨が再び発生したら…

 昨日の長崎新聞にも「坂の町」高齢化が進む本市において自主防災組織率が上がっていないことの指摘がありましたが、「治水対策」や今回浮き彫りとなった「高齢者の避難誘導、安否確認」「自主防災、ボランティアの受け入れ」等々、水害の教訓が活かされて
いることが実感できないのが正直なところではないでしょうか?
 いつ起こるかわからないのが災害ですから、いつまでにということではなく早急なチェック、対応が必用ではないかと思います。

 明日から子供たち連れて青年協会でキャンプに行きます。月曜からは「水産振興特別委員会」でも木曜まで行政視察です。相変わらず自分のパソコン、モバイル壊れたままなので視察先でパソコンうてれば書き込みますがうてなかったらごめんなさいです。 
 

|

2004年7月22日 (木)

毎日暑いですね

 昨日は参議院選挙の関係で選対本部長だった谷川代議士が長崎市内をお礼の挨拶回りしたいとのことだったので終日同行していました。何十件と廻ったですがとにかく暑かったのと選挙のお礼で廻るのは大事なことですが、正直負けて廻るのは倍疲れます。
 夜は青年協会の夫婦同伴例会でした。講演は日本調理師会長崎支部理事長による「健康的な食事」と題してのお話でした。ほんと考えてみたら不健康な食生活送っています。せめて意識だけでももってちょっとづつ改善していかなければ!

 今日は終日市役所です。午前中は知り合いの人の紹介で「水を流さない小便器」の話を聞きました。商品の売り込みということではなく省エネルギーの立場から。
 知ってました?おしっこが匂うのは水と混ざるから臭うんです。で、その小便器はどうなってるのかというと排水口にカートリッジがついてて管から臭気の逆流を防ぐ仕組みなのです。横浜市や佐賀市などでは役所のトイレやりかえてるそうです。
(最近横浜市や佐賀市でと聞くとついつい反応してしまうこの頃です。だって横浜はあの中田市長だし、佐賀は木下さんという40台前半の若い市長で全国的に先進?自治体として注目されているので)長崎市は浄水(飲める水)を使ってるのでもったいないとのこと。その通りだと思いました。長崎ではJR浦上駅についているというので早速見に(臭いをかぎに)行ってこようと思っています。

 今から昼休みですが、午後は保育課、原爆対策課、環境保全課、観光宣伝課、道路建設課を廻る予定です。

PS;昨日朝テレビ見てたら芸能ニュースで麻生裕未さん長男を出産してました。同級生です。よかった、おめでとう
 

|

毎日暑いですね

 昨日は参議院選挙の関係で選対本部長だった谷川代議士が長崎市内をお礼の挨拶回りしたいとのことだったので終日同行していました。何十件と廻ったですがとにかく暑かったのと選挙のお礼で廻るのは大事なことですが、正直負けて廻るのは倍疲れます。
 夜は青年協会の夫婦同伴例会でした。講演は日本調理師会長崎支部理事長による「健康的な食事」と題してのお話でした。ほんと考えてみたら不健康な食生活送っています。せめて意識だけでももってちょっとづつ改善していかなければ!

 今日は終日市役所です。午前中は知り合いの人の紹介で「水を流さない小便器」の話を聞きました。商品の売り込みということではなく省エネルギーの立場から。
 知ってました?おしっこが匂うのは水と混ざるから臭うんです。で、その小便器はどうなってるのかというと排水口にカートリッジがついてて管から臭気の逆流を防ぐ仕組みなのです。横浜市や佐賀市などでは役所のトイレやりかえてるそうです。
(最近横浜市や佐賀市でと聞くとついつい反応してしまうこの頃です。だって横浜はあの中田市長だし、佐賀は木下さんという40台前半の若い市長で全国的に先進?自治体として注目されているので)長崎市は浄水(飲める水)を使ってるのでもったいないとのこと。その通りだと思いました。長崎ではJR浦上駅についているというので早速見に(臭いをかぎに)行ってこようと思っています。

 今から昼休みですが、午後は保育課、原爆対策課、環境保全課、観光宣伝課、道路建設課を廻る予定です。

PS;昨日朝テレビ見てたら芸能ニュースで麻生裕未さん長男を出産してました。同級生です。よかった、おめでとう
 

|

毎日暑いですね

 昨日は参議院選挙の関係で選対本部長だった谷川代議士が長崎市内をお礼の挨拶回りしたいとのことだったので終日同行していました。何十件と廻ったですがとにかく暑かったのと選挙のお礼で廻るのは大事なことですが、正直負けて廻るのは倍疲れます。
 夜は青年協会の夫婦同伴例会でした。講演は日本調理師会長崎支部理事長による「健康的な食事」と題してのお話でした。ほんと考えてみたら不健康な食生活送っています。せめて意識だけでももってちょっとづつ改善していかなければ!

 今日は終日市役所です。午前中は知り合いの人の紹介で「水を流さない小便器」の話を聞きました。商品の売り込みということではなく省エネルギーの立場から。
 知ってました?おしっこが匂うのは水と混ざるから臭うんです。で、その小便器はどうなってるのかというと排水口にカートリッジがついてて管から臭気の逆流を防ぐ仕組みなのです。横浜市や佐賀市などでは役所のトイレやりかえてるそうです。
(最近横浜市や佐賀市でと聞くとついつい反応してしまうこの頃です。だって横浜はあの中田市長だし、佐賀は木下さんという40台前半の若い市長で全国的に先進?自治体として注目されているので)長崎市は浄水(飲める水)を使ってるのでもったいないとのこと。その通りだと思いました。長崎ではJR浦上駅についているというので早速見に(臭いをかぎに)行ってこようと思っています。

 今から昼休みですが、午後は保育課、原爆対策課、環境保全課、観光宣伝課、道路建設課を廻る予定です。

PS;昨日朝テレビ見てたら芸能ニュースで麻生裕未さん長男を出産してました。同級生です。よかった、おめでとう
 

|

2004年7月20日 (火)

今日からいつも通り

 選挙も1週間すぎ今日からは普通どおりの活動に戻します。しかし、世間は選挙があったのはいつ?って感じですよね。

 今日は建築士事務所協会の方と毎熊議員、陣内議員(二人ともまえてつと同期です)と現在建築課の方で条例化に向けすすめている「建築紛争の予防と調整に関する条例(案)」について、「これじゃいけない」という思い・考えで意見交換しました。3人が中心で「長崎の街づくりこれでいいのか?」という点から今後疑問点などを提起していこうということになりました。

 今週末は青年協会で毎年恒例となっている、子供たち(今年は50人)を連れて西彼高島町にキャンプにいきます。夏休みのいい思い出をつくってあげたいです。

|

今日からいつも通り

 選挙も1週間すぎ今日からは普通どおりの活動に戻します。しかし、世間は選挙があったのはいつ?って感じですよね。

 今日は建築士事務所協会の方と毎熊議員、陣内議員(二人ともまえてつと同期です)と現在建築課の方で条例化に向けすすめている「建築紛争の予防と調整に関する条例(案)」について、「これじゃいけない」という思い・考えで意見交換しました。3人が中心で「長崎の街づくりこれでいいのか?」という点から今後疑問点などを提起していこうということになりました。

 今週末は青年協会で毎年恒例となっている、子供たち(今年は50人)を連れて西彼高島町にキャンプにいきます。夏休みのいい思い出をつくってあげたいです。

|

今日からいつも通り

 選挙も1週間すぎ今日からは普通どおりの活動に戻します。しかし、世間は選挙があったのはいつ?って感じですよね。

 今日は建築士事務所協会の方と毎熊議員、陣内議員(二人ともまえてつと同期です)と現在建築課の方で条例化に向けすすめている「建築紛争の予防と調整に関する条例(案)」について、「これじゃいけない」という思い・考えで意見交換しました。3人が中心で「長崎の街づくりこれでいいのか?」という点から今後疑問点などを提起していこうということになりました。

 今週末は青年協会で毎年恒例となっている、子供たち(今年は50人)を連れて西彼高島町にキャンプにいきます。夏休みのいい思い出をつくってあげたいです。

|

2004年7月16日 (金)

やっぱり!

 今日の長崎新聞3面に「乳幼児検診に行かない母親の3割がうつ状態」というタイトルの記事が載っていました。

 乳幼児検診に子供を連れて行かない母親の3割がうつ状態で、児童虐待を起こす危険性も高いことが北九州市と東大の研究チームの調査で15日分かった。

 まえてつは以前から痛ましい幼児虐待が続く中で、その要因のひとつにこのような状況の可能性があるのではないかと指摘をし、長崎市内での乳幼児検診率と検診に来ない親へのフォローをどうしているのか質問していました。行政側の回答は「検診率は80%後半と高い数字であり、来ないところにも電話で受診を呼びかけている」とのことでした。それでは十分でないということで保健婦を増やすべき(実際保険法でいう政令指定都市にあたる長崎市は保健婦が10数名不足している、これも財源がきびしいという回答)ということも言ってきました。
 こうやって調査結果としてでてきたことをふまえ、もう少し詳しいデーターを取り寄せ、現場の声も聞き、9月議会で本会議もしくは厚生委員会でこの問題について掘り下げた議論をしたいと思います。

 とにかく思った以上に子育てで孤立する母親の悩みや痛みは深刻です。すぐには解決できなくても問題や悩みを共有し一緒に解決してあげれるような環境づくり急務です。

|

やっぱり!

 今日の長崎新聞3面に「乳幼児検診に行かない母親の3割がうつ状態」というタイトルの記事が載っていました。

 乳幼児検診に子供を連れて行かない母親の3割がうつ状態で、児童虐待を起こす危険性も高いことが北九州市と東大の研究チームの調査で15日分かった。

 まえてつは以前から痛ましい幼児虐待が続く中で、その要因のひとつにこのような状況の可能性があるのではないかと指摘をし、長崎市内での乳幼児検診率と検診に来ない親へのフォローをどうしているのか質問していました。行政側の回答は「検診率は80%後半と高い数字であり、来ないところにも電話で受診を呼びかけている」とのことでした。それでは十分でないということで保健婦を増やすべき(実際保険法でいう政令指定都市にあたる長崎市は保健婦が10数名不足している、これも財源がきびしいという回答)ということも言ってきました。
 こうやって調査結果としてでてきたことをふまえ、もう少し詳しいデーターを取り寄せ、現場の声も聞き、9月議会で本会議もしくは厚生委員会でこの問題について掘り下げた議論をしたいと思います。

 とにかく思った以上に子育てで孤立する母親の悩みや痛みは深刻です。すぐには解決できなくても問題や悩みを共有し一緒に解決してあげれるような環境づくり急務です。

|

やっぱり!

 今日の長崎新聞3面に「乳幼児検診に行かない母親の3割がうつ状態」というタイトルの記事が載っていました。

 乳幼児検診に子供を連れて行かない母親の3割がうつ状態で、児童虐待を起こす危険性も高いことが北九州市と東大の研究チームの調査で15日分かった。

 まえてつは以前から痛ましい幼児虐待が続く中で、その要因のひとつにこのような状況の可能性があるのではないかと指摘をし、長崎市内での乳幼児検診率と検診に来ない親へのフォローをどうしているのか質問していました。行政側の回答は「検診率は80%後半と高い数字であり、来ないところにも電話で受診を呼びかけている」とのことでした。それでは十分でないということで保健婦を増やすべき(実際保険法でいう政令指定都市にあたる長崎市は保健婦が10数名不足している、これも財源がきびしいという回答)ということも言ってきました。
 こうやって調査結果としてでてきたことをふまえ、もう少し詳しいデーターを取り寄せ、現場の声も聞き、9月議会で本会議もしくは厚生委員会でこの問題について掘り下げた議論をしたいと思います。

 とにかく思った以上に子育てで孤立する母親の悩みや痛みは深刻です。すぐには解決できなくても問題や悩みを共有し一緒に解決してあげれるような環境づくり急務です。

|

2004年7月15日 (木)

あいさつ運動

 昨夜は地元中学校区の育成協議会に出ました。育成協議会研究指定校に指定(長崎市内で3校)されたとのことで、今まで登校の際の学校入り口だけで行っていた「あいさつ運動」を、地域に住む大人の人が子ども達にあいさつするような運動に広げていきたいとの内容でした。近隣の小学校区では既にそれに近い活動を行っているところもあり、その活動例の紹介や、集まった人からの意見交換があり、「まずは家庭から」「大人同士の声かけも必要」とかいう声がでてきました。

 私は、今一番問題なのは「子どもが大人の言うこと、やることを信用していないこと」だと以前から思っていました。この運動もいい試みであると思いますがやるからには広がりと継続性が求められます。
 ちなみに昨夜の会議には30人ほどの人が集まりましたが、育成協の役員と女性の保護者、各自治会の会長や民生委員さん、それと学校の先生、と集まっている人の顔ぶれがいつもこの種の会合に決まってお声がかかる方ばっかりだったのが気がかりでした。

 

|

あいさつ運動

 昨夜は地元中学校区の育成協議会に出ました。育成協議会研究指定校に指定(長崎市内で3校)されたとのことで、今まで登校の際の学校入り口だけで行っていた「あいさつ運動」を、地域に住む大人の人が子ども達にあいさつするような運動に広げていきたいとの内容でした。近隣の小学校区では既にそれに近い活動を行っているところもあり、その活動例の紹介や、集まった人からの意見交換があり、「まずは家庭から」「大人同士の声かけも必要」とかいう声がでてきました。

 私は、今一番問題なのは「子どもが大人の言うこと、やることを信用していないこと」だと以前から思っていました。この運動もいい試みであると思いますがやるからには広がりと継続性が求められます。
 ちなみに昨夜の会議には30人ほどの人が集まりましたが、育成協の役員と女性の保護者、各自治会の会長や民生委員さん、それと学校の先生、と集まっている人の顔ぶれがいつもこの種の会合に決まってお声がかかる方ばっかりだったのが気がかりでした。

 

|

あいさつ運動

 昨夜は地元中学校区の育成協議会に出ました。育成協議会研究指定校に指定(長崎市内で3校)されたとのことで、今まで登校の際の学校入り口だけで行っていた「あいさつ運動」を、地域に住む大人の人が子ども達にあいさつするような運動に広げていきたいとの内容でした。近隣の小学校区では既にそれに近い活動を行っているところもあり、その活動例の紹介や、集まった人からの意見交換があり、「まずは家庭から」「大人同士の声かけも必要」とかいう声がでてきました。

 私は、今一番問題なのは「子どもが大人の言うこと、やることを信用していないこと」だと以前から思っていました。この運動もいい試みであると思いますがやるからには広がりと継続性が求められます。
 ちなみに昨夜の会議には30人ほどの人が集まりましたが、育成協の役員と女性の保護者、各自治会の会長や民生委員さん、それと学校の先生、と集まっている人の顔ぶれがいつもこの種の会合に決まってお声がかかる方ばっかりだったのが気がかりでした。

 

|

2004年7月14日 (水)

質問の言いっぱなし、聞きっぱなし

 今週月曜日に市議会の代表者会議が開かれました。
本会議や委員会のなかでの議員の質問に対し、理事者がよく「検討します」「協議します」という答弁をします。理事者がそのような表現を使う時は「やらない」「できない」っていうのが通例だと言われています。その証拠に一年後に同じ質問しても同じような回答がかえってくることがよくあります。
その後どうなったかいっちょんわからん。その場しのぎの答弁だという声も今まであがっていました。

 6月議会で新任した緒方議長の提案で、質問したことを追っかける、議員の方も言いっぱなしにしない、ということを基本に議会の権限を高めるため、過去3年間に「検討します、研究します」と答弁した質問がその後どうなったか追跡調査することが決まりました。1200項目ぐらいあるそうです。もちろん9月議会以降につてはこれをきちんとルール化したいとのことだそうです。
 もともと前期から私が提案していたことでもあります。各会派でこの件については温度差があるみたいですが、緒方議長には頑張ってほしいです!緊張感のある議会と行政の構築のためにも。

|

質問の言いっぱなし、聞きっぱなし

 今週月曜日に市議会の代表者会議が開かれました。
本会議や委員会のなかでの議員の質問に対し、理事者がよく「検討します」「協議します」という答弁をします。理事者がそのような表現を使う時は「やらない」「できない」っていうのが通例だと言われています。その証拠に一年後に同じ質問しても同じような回答がかえってくることがよくあります。
その後どうなったかいっちょんわからん。その場しのぎの答弁だという声も今まであがっていました。

 6月議会で新任した緒方議長の提案で、質問したことを追っかける、議員の方も言いっぱなしにしない、ということを基本に議会の権限を高めるため、過去3年間に「検討します、研究します」と答弁した質問がその後どうなったか追跡調査することが決まりました。1200項目ぐらいあるそうです。もちろん9月議会以降につてはこれをきちんとルール化したいとのことだそうです。
 もともと前期から私が提案していたことでもあります。各会派でこの件については温度差があるみたいですが、緒方議長には頑張ってほしいです!緊張感のある議会と行政の構築のためにも。

|

質問の言いっぱなし、聞きっぱなし

 今週月曜日に市議会の代表者会議が開かれました。
本会議や委員会のなかでの議員の質問に対し、理事者がよく「検討します」「協議します」という答弁をします。理事者がそのような表現を使う時は「やらない」「できない」っていうのが通例だと言われています。その証拠に一年後に同じ質問しても同じような回答がかえってくることがよくあります。
その後どうなったかいっちょんわからん。その場しのぎの答弁だという声も今まであがっていました。

 6月議会で新任した緒方議長の提案で、質問したことを追っかける、議員の方も言いっぱなしにしない、ということを基本に議会の権限を高めるため、過去3年間に「検討します、研究します」と答弁した質問がその後どうなったか追跡調査することが決まりました。1200項目ぐらいあるそうです。もちろん9月議会以降につてはこれをきちんとルール化したいとのことだそうです。
 もともと前期から私が提案していたことでもあります。各会派でこの件については温度差があるみたいですが、緒方議長には頑張ってほしいです!緊張感のある議会と行政の構築のためにも。

|

2004年7月13日 (火)

負けちゃいました

 選挙結果はご存知の通り大敗しました。当日の午後の時点で投票率が高く推移しているのと、マスコミ各社の出口調査(投票終えた人への聞き取り調査)で長崎市ではダブルで負けていたので早い時間に「覚悟」はできていたのですが、やはり負けるとめちゃショックです。

 負ければ、その要因は色々出てきて、特に、
○「年金」「イラク」での自民党の逆風にやられた
と言われていますが、全国的にそうであって、それでも自民党が勝っているところがあるのだからそれは負けた要因の一番の理由ではなく、

 その他に
○自民党の組織型選挙が通用しなくなったこと(これは大きい)
○選挙の準備が遅く、全てが後手後手にまわったこと
○本人の年齢、これまでの活動実績が知られていないこと
○無党派対策、女性対策を全くとっていなかったこと
○郡部で票がかせげていないうえ、長崎市対策の決め手がなかった
○党の「重点地区」に指定されたことで応援が多く来てその対応に 時間をとられたこと、などが言われています。

 いずれにしても風であろうがなんであろうが犬塚氏当選されたんですから長崎県のため全力を尽くして頑張ってほしいものです。

|

負けちゃいました

 選挙結果はご存知の通り大敗しました。当日の午後の時点で投票率が高く推移しているのと、マスコミ各社の出口調査(投票終えた人への聞き取り調査)で長崎市ではダブルで負けていたので早い時間に「覚悟」はできていたのですが、やはり負けるとめちゃショックです。

 負ければ、その要因は色々出てきて、特に、
○「年金」「イラク」での自民党の逆風にやられた
と言われていますが、全国的にそうであって、それでも自民党が勝っているところがあるのだからそれは負けた要因の一番の理由ではなく、

 その他に
○自民党の組織型選挙が通用しなくなったこと(これは大きい)
○選挙の準備が遅く、全てが後手後手にまわったこと
○本人の年齢、これまでの活動実績が知られていないこと
○無党派対策、女性対策を全くとっていなかったこと
○郡部で票がかせげていないうえ、長崎市対策の決め手がなかった
○党の「重点地区」に指定されたことで応援が多く来てその対応に 時間をとられたこと、などが言われています。

 いずれにしても風であろうがなんであろうが犬塚氏当選されたんですから長崎県のため全力を尽くして頑張ってほしいものです。

|

負けちゃいました

 選挙結果はご存知の通り大敗しました。当日の午後の時点で投票率が高く推移しているのと、マスコミ各社の出口調査(投票終えた人への聞き取り調査)で長崎市ではダブルで負けていたので早い時間に「覚悟」はできていたのですが、やはり負けるとめちゃショックです。

 負ければ、その要因は色々出てきて、特に、
○「年金」「イラク」での自民党の逆風にやられた
と言われていますが、全国的にそうであって、それでも自民党が勝っているところがあるのだからそれは負けた要因の一番の理由ではなく、

 その他に
○自民党の組織型選挙が通用しなくなったこと(これは大きい)
○選挙の準備が遅く、全てが後手後手にまわったこと
○本人の年齢、これまでの活動実績が知られていないこと
○無党派対策、女性対策を全くとっていなかったこと
○郡部で票がかせげていないうえ、長崎市対策の決め手がなかった
○党の「重点地区」に指定されたことで応援が多く来てその対応に 時間をとられたこと、などが言われています。

 いずれにしても風であろうがなんであろうが犬塚氏当選されたんですから長崎県のため全力を尽くして頑張ってほしいものです。

|

2004年7月11日 (日)

参議選雑感レポート4

○党営選挙の限界
 今投票日の16時に書き込んでます。やっと選挙終わりました。長い17日間でした。
 今回の選挙は自民党に対して逆風であったこともありますが、私が応援する候補者は「歳をとっている」「日頃顔を見せない」という大きく2つの要因で大苦戦を強いられました。

 自民党に逆風だったのは、政策的には「年金問題」「イラク問題」がありますが、それ以上に、特に地方においては「反小泉」が自民党に対しては大きな壁であったんじゃないかとこの選挙を通じ感じました。

 また今回の選挙ではっきりわかったことは、従来の自民党の参議院選挙は各職域団体の候補者(全国比例)に乗っかるような形で党が中心となった選挙をやってきましたが、もうこのような選挙は限界であることが今回の選挙でわかりました。各職域団体も以前のような選挙への取り組みができません。何でかと考えた時、やはり昔のように右あがりの予算が組めない今、「既得利益の獲得でがんばる」みたいなことはできなくなってきているからではないかと思います。つまり選挙をやるメリットがないんですよね。これからは参議院選挙は衆議院と同じように自前の後援会やそれぞれの地方議員の後援会が主体となった選挙に変わってくる、変わらざるをえない、と思われます。

 今回、私たちは各種職域・団体の組織での支持の浸透とあわせて、都市部においては市議の後援会を掘り起こしての選挙戦を展開してきました。今までにはなかったことです。

 今事務所につめていますが、出口調査も劣勢でかなりきびしい情勢みたいで心配です。



 

|

参議選雑感レポート4

○党営選挙の限界
 今投票日の16時に書き込んでます。やっと選挙終わりました。長い17日間でした。
 今回の選挙は自民党に対して逆風であったこともありますが、私が応援する候補者は「歳をとっている」「日頃顔を見せない」という大きく2つの要因で大苦戦を強いられました。

 自民党に逆風だったのは、政策的には「年金問題」「イラク問題」がありますが、それ以上に、特に地方においては「反小泉」が自民党に対しては大きな壁であったんじゃないかとこの選挙を通じ感じました。

 また今回の選挙ではっきりわかったことは、従来の自民党の参議院選挙は各職域団体の候補者(全国比例)に乗っかるような形で党が中心となった選挙をやってきましたが、もうこのような選挙は限界であることが今回の選挙でわかりました。各職域団体も以前のような選挙への取り組みができません。何でかと考えた時、やはり昔のように右あがりの予算が組めない今、「既得利益の獲得でがんばる」みたいなことはできなくなってきているからではないかと思います。つまり選挙をやるメリットがないんですよね。これからは参議院選挙は衆議院と同じように自前の後援会やそれぞれの地方議員の後援会が主体となった選挙に変わってくる、変わらざるをえない、と思われます。

 今回、私たちは各種職域・団体の組織での支持の浸透とあわせて、都市部においては市議の後援会を掘り起こしての選挙戦を展開してきました。今までにはなかったことです。

 今事務所につめていますが、出口調査も劣勢でかなりきびしい情勢みたいで心配です。



 

|

参議選雑感レポート4

○党営選挙の限界
 今投票日の16時に書き込んでます。やっと選挙終わりました。長い17日間でした。
 今回の選挙は自民党に対して逆風であったこともありますが、私が応援する候補者は「歳をとっている」「日頃顔を見せない」という大きく2つの要因で大苦戦を強いられました。

 自民党に逆風だったのは、政策的には「年金問題」「イラク問題」がありますが、それ以上に、特に地方においては「反小泉」が自民党に対しては大きな壁であったんじゃないかとこの選挙を通じ感じました。

 また今回の選挙ではっきりわかったことは、従来の自民党の参議院選挙は各職域団体の候補者(全国比例)に乗っかるような形で党が中心となった選挙をやってきましたが、もうこのような選挙は限界であることが今回の選挙でわかりました。各職域団体も以前のような選挙への取り組みができません。何でかと考えた時、やはり昔のように右あがりの予算が組めない今、「既得利益の獲得でがんばる」みたいなことはできなくなってきているからではないかと思います。つまり選挙をやるメリットがないんですよね。これからは参議院選挙は衆議院と同じように自前の後援会やそれぞれの地方議員の後援会が主体となった選挙に変わってくる、変わらざるをえない、と思われます。

 今回、私たちは各種職域・団体の組織での支持の浸透とあわせて、都市部においては市議の後援会を掘り起こしての選挙戦を展開してきました。今までにはなかったことです。

 今事務所につめていますが、出口調査も劣勢でかなりきびしい情勢みたいで心配です。



 

|

2004年7月 7日 (水)

参議選雑感レポート3

○政策論争なき選挙
 いよいよ選挙戦も終盤にさしかかりました。さすがに体力的にも精神的に疲れがピークです。各紙世論調査では長崎県選挙区についてはどちらが勝っても負けてもおかしくないような状況です。
 どの選挙もそうですが今回の選挙もなかなか政策論争にならないことに個人的には不満です。(というわが陣営も積極的な政策論争を挑んでませんが)本来、選挙というのは「政策」で争うのが第一だと思っています。勿論、個人の資質や年齢等々も判断基準ではありますが。
 選挙前に行われた、大学生が主催した公開討論会、残念ながら見ることは出来ませんでしたがいい試みであったと思います。あのようなことを選挙期間中、テレビでやれればいいんじゃんないかと考えています。そんな風に選挙のやり方を変えていかないと…

 バタバタでほんと雑感になりました。今、7時40分、企業の朝礼に行ってきます。

|

参議選雑感レポート3

○政策論争なき選挙
 いよいよ選挙戦も終盤にさしかかりました。さすがに体力的にも精神的に疲れがピークです。各紙世論調査では長崎県選挙区についてはどちらが勝っても負けてもおかしくないような状況です。
 どの選挙もそうですが今回の選挙もなかなか政策論争にならないことに個人的には不満です。(というわが陣営も積極的な政策論争を挑んでませんが)本来、選挙というのは「政策」で争うのが第一だと思っています。勿論、個人の資質や年齢等々も判断基準ではありますが。
 選挙前に行われた、大学生が主催した公開討論会、残念ながら見ることは出来ませんでしたがいい試みであったと思います。あのようなことを選挙期間中、テレビでやれればいいんじゃんないかと考えています。そんな風に選挙のやり方を変えていかないと…

 バタバタでほんと雑感になりました。今、7時40分、企業の朝礼に行ってきます。

|

参議選雑感レポート3

○政策論争なき選挙
 いよいよ選挙戦も終盤にさしかかりました。さすがに体力的にも精神的に疲れがピークです。各紙世論調査では長崎県選挙区についてはどちらが勝っても負けてもおかしくないような状況です。
 どの選挙もそうですが今回の選挙もなかなか政策論争にならないことに個人的には不満です。(というわが陣営も積極的な政策論争を挑んでませんが)本来、選挙というのは「政策」で争うのが第一だと思っています。勿論、個人の資質や年齢等々も判断基準ではありますが。
 選挙前に行われた、大学生が主催した公開討論会、残念ながら見ることは出来ませんでしたがいい試みであったと思います。あのようなことを選挙期間中、テレビでやれればいいんじゃんないかと考えています。そんな風に選挙のやり方を変えていかないと…

 バタバタでほんと雑感になりました。今、7時40分、企業の朝礼に行ってきます。

|

2004年7月 2日 (金)

参議選雑感レポート2

○「年金」「イラク」選挙
 今回の参議選は「年金」「イラク」が争点といわれていますが果たしてそうなのかなと思っています。一昨日、五島を一日かけて廻りました。昔と違い道路も港湾もきれいになり、公共工事し尽したという感じです。長崎県の一次産業の比率は全国平均4%?(ちょっと自信ない数字)なのに29%という現実、商店街の空き店舗率は全国平均13%と先日の新聞に載っていたけど五島の町の商店街なんか軒並み!です。地方において雇用の安定をどう図るかが一番重要なことだと思うし、「年金」語るなら制度自体よりもそれを支える構造「少産、少子化」をどう解消していくのか、をお互いにビジョンを示し政策論争すべきでは?「イラク」も大事だけどなんども書いたように日本という、外国に食料や安全保障はじめ多くを依存しなければ成り立たない国が、そして一方で、技術や学術において世界のトップレベルのこの国の世界のなかで果たすべき役割をこういう選挙の機会に多くの有権者に語りかけるべきだと思います。

 一昨日は朝4時半に佐世保を出て魚市を廻り、佐世保市の黒島、高島に渡り、宇久、小値賀に立ち寄り、上五島のてっぺんから下五島に南下、夜の福江の演説会を終えチャーター船で長崎に帰ってきました。とりあえず五島を「流した」というハードなスケジュールでした。さすがにきつかったです。明日は対馬に行ってきます。

 話は全然変わりますが、県下全区の選挙って、お金かかりそうです。なんでも昔は5億ぐらいかかってたとか?うーん…

|

参議選雑感レポート2

○「年金」「イラク」選挙
 今回の参議選は「年金」「イラク」が争点といわれていますが果たしてそうなのかなと思っています。一昨日、五島を一日かけて廻りました。昔と違い道路も港湾もきれいになり、公共工事し尽したという感じです。長崎県の一次産業の比率は全国平均4%?(ちょっと自信ない数字)なのに29%という現実、商店街の空き店舗率は全国平均13%と先日の新聞に載っていたけど五島の町の商店街なんか軒並み!です。地方において雇用の安定をどう図るかが一番重要なことだと思うし、「年金」語るなら制度自体よりもそれを支える構造「少産、少子化」をどう解消していくのか、をお互いにビジョンを示し政策論争すべきでは?「イラク」も大事だけどなんども書いたように日本という、外国に食料や安全保障はじめ多くを依存しなければ成り立たない国が、そして一方で、技術や学術において世界のトップレベルのこの国の世界のなかで果たすべき役割をこういう選挙の機会に多くの有権者に語りかけるべきだと思います。

 一昨日は朝4時半に佐世保を出て魚市を廻り、佐世保市の黒島、高島に渡り、宇久、小値賀に立ち寄り、上五島のてっぺんから下五島に南下、夜の福江の演説会を終えチャーター船で長崎に帰ってきました。とりあえず五島を「流した」というハードなスケジュールでした。さすがにきつかったです。明日は対馬に行ってきます。

 話は全然変わりますが、県下全区の選挙って、お金かかりそうです。なんでも昔は5億ぐらいかかってたとか?うーん…

|

参議選雑感レポート2

○「年金」「イラク」選挙
 今回の参議選は「年金」「イラク」が争点といわれていますが果たしてそうなのかなと思っています。一昨日、五島を一日かけて廻りました。昔と違い道路も港湾もきれいになり、公共工事し尽したという感じです。長崎県の一次産業の比率は全国平均4%?(ちょっと自信ない数字)なのに29%という現実、商店街の空き店舗率は全国平均13%と先日の新聞に載っていたけど五島の町の商店街なんか軒並み!です。地方において雇用の安定をどう図るかが一番重要なことだと思うし、「年金」語るなら制度自体よりもそれを支える構造「少産、少子化」をどう解消していくのか、をお互いにビジョンを示し政策論争すべきでは?「イラク」も大事だけどなんども書いたように日本という、外国に食料や安全保障はじめ多くを依存しなければ成り立たない国が、そして一方で、技術や学術において世界のトップレベルのこの国の世界のなかで果たすべき役割をこういう選挙の機会に多くの有権者に語りかけるべきだと思います。

 一昨日は朝4時半に佐世保を出て魚市を廻り、佐世保市の黒島、高島に渡り、宇久、小値賀に立ち寄り、上五島のてっぺんから下五島に南下、夜の福江の演説会を終えチャーター船で長崎に帰ってきました。とりあえず五島を「流した」というハードなスケジュールでした。さすがにきつかったです。明日は対馬に行ってきます。

 話は全然変わりますが、県下全区の選挙って、お金かかりそうです。なんでも昔は5億ぐらいかかってたとか?うーん…

|

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »