« いよいよ12月ですね | トップページ | また風邪をひきました »

2004年12月 3日 (金)

また風邪をひきました

 昨日は早朝からかもめ&新幹線で広島市に個人視察に行きました。調査事項は「保育所待機児童解消への取り組み」と「ぽい捨て条例」について。広島市でも待機児童が増え施設の新設や増築等だけでの対応では解消しきれず平成14年より「広島市待機児童解消緊急3ヶ年計画」を策定し取り組んできたそうです。計画の基本方針は①保育所の適正配置、②民間活力の活用、③保育所と幼稚園の連携、④既設保育所の定員見直し、と長崎市とそう変わりはありませんが《市有地を活用した民間保育所の新設》や《認可外保育施設の認可への移行》などもやっており、計画をつくることで目標をはっきりし透明性を高めていることが特長的でした。またあわせて「幼稚園と保育園のよりよい連携のあり方検討委員会」というものを立ち上げています。子ども達の「理想とする就学前教育と健全育成」について幼保が連携をとっていこうというもので、本来の子どもの健全育成に主眼をおくという意味ではまさに必用なことで長崎市にも求められることだと思いました。

 ぽい捨て条例については、いまはやり?ぽい捨て違反者から過料(罰金)をとるというものです。大きなトラブルもなくうまくいってるそうです。驚いたのは、ぽい捨て条例となっていますが、歩きたばこでも指定区域内では罰金なんですよ。
 やればできる!長崎市も是非取り組んでほしいものです。但し考えないといけないのは広島市はちゃんとたばこを吸う人の権利も尊重し指定区域内も含め全市で交差点や停留所あたりにはタバコの吸殻捨てを設けています。長崎市は伊藤市長になって全面撤去してますのでここのとこは再考が必要かもしれません。

 広島からの帰路、北九州の森市議の決起大会(来月選挙)に参加して帰ってきました。森市議はキャプテン九州の一員で松下政経塾出身、35歳、3期目への挑戦です。会に出て改めて「初心忘るべからず、こつこつ頑張ることの大事さ」を再認識して帰ってきました。帰り着いたのは0時前、日帰りはさすがに疲れました。
 来週からいよいよ今年最後の議会です。

|

« いよいよ12月ですね | トップページ | また風邪をひきました »