« 恵まれていることの自覚 | トップページ | きびしい生活 »

2004年12月14日 (火)

恵まれていることの自覚

 今、昼休みに書き込みしています。今日で質問最終日、午前中3人、午後からは2人質問をします。
 今日は一般質問後、琴海町の合併に関する議案等の説明があります。議会終わってからは保育会の関係者と勉強会、夜はサンタドリームの会議と若手の異業種の忘年会です。明日も議会ですから飲みすぎには注意して!

 昨夜の報道ステーションの北朝鮮特集見ましたか?ショッキングな映像でした。平壌の光景はよく見ますが(絶対地方はこんなんではないという懐疑的な気持ちでいつも見てましたが)、やはりというか昨夜放映された地方都市の現況は私たちの想像を超える異様な光景でした。駅前の広場には職を失った人や食料を求める人、物ごいの人達で一杯。いたるところに行き倒れの人の姿が。道行く市民も心配げに見ているがそこを通りすぎるだけ、子ども達は一足の靴さえ満足にもたずとに…びっくりするような、悲しい映像でした。
 人は自分の意志で産まれる国を選ぶことはできません。なんと私たち日本人の恵まれたことか。
 昨夜の特集の最後は古館アナがこのように言ってました「日本が経済制裁するか否かは別問題として、米の援助はもう止めてトウモロコシの粉を送ってほしい。そうでないと庶民にまで行きわたないと」、庶民の人達はトウモロコシの粉をお湯で溶いて容量増やして食べているそうです。 

|

« 恵まれていることの自覚 | トップページ | きびしい生活 »