« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月27日 (日)

いよいよ3月議会

今週からいよいよ3月議会が始まります。
今週の主な予定は、
28日 特になし(議会・質問準備)
1日 ○商業高校卒業式
   ○議会運営委員会正副委員長打ち合わせ(1年間頑張ります)
    初協議事項は①特別委員会の設置について
    ②4常任委員会の所管振り分けについて
    ③旧長崎市の議員定数の見直しについて

2日 ○平成17年度第1回定例会議開催(~25日閉会予定)
    市長の市政方針説明(所信表明、例年90分ちかく!)

3日 ○質問のヒアリング(行政側に質問趣旨説明、意見交換)
    馴れ合いにならないよう注意しています。

4日 ○同 上
    青年協会理事会(いよいよ理事会参加もあと2回を残すのみ)

 今日は久しぶりに何もない一日でゆっくりしていましたが、夜に食事をとった後、上の子が急にお腹が痛いと。熱もあったので、栄町の夜間救急に走ったのですが途中で子どもが寝てしまい、結局、そのままUターンして家に帰りました。一日様子をみてみます。まわりではまだまだインフルエンザがはやっています。皆さん、注意されてください。

|

いよいよ3月議会

今週からいよいよ3月議会が始まります。
今週の主な予定は、
28日 特になし(議会・質問準備)
1日 ○商業高校卒業式
   ○議会運営委員会正副委員長打ち合わせ(1年間頑張ります)
    初協議事項は①特別委員会の設置について
    ②4常任委員会の所管振り分けについて
    ③旧長崎市の議員定数の見直しについて

2日 ○平成17年度第1回定例会議開催(~25日閉会予定)
    市長の市政方針説明(所信表明、例年90分ちかく!)

3日 ○質問のヒアリング(行政側に質問趣旨説明、意見交換)
    馴れ合いにならないよう注意しています。

4日 ○同 上
    青年協会理事会(いよいよ理事会参加もあと2回を残すのみ)

 今日は久しぶりに何もない一日でゆっくりしていましたが、夜に食事をとった後、上の子が急にお腹が痛いと。熱もあったので、栄町の夜間救急に走ったのですが途中で子どもが寝てしまい、結局、そのままUターンして家に帰りました。一日様子をみてみます。まわりではまだまだインフルエンザがはやっています。皆さん、注意されてください。

|

2005年2月24日 (木)

うれしい反面…

 パソコンの調子が相変わらずおかしく昨日も書き込み中に突然、日本語入力できなくなり、色々さわってたら書き込み途中で登録されてしまいました。

 昨日、来月の議会初日述べられる、市長の来年度の市政方針が冊子で配布されました。今からよく読んでいきますがパラパラとみて、まず関心の高い子育て支援のところをみてびっくり。前にも書き込んだ乳幼児医療費補助については補助対象の通院年齢に引き上げについてははっきりとは書いていませんでしたが、県にあわせることは記述があり次年度3後期からは従来の3歳未満が一気に就学前までにひき上げられます。
 びっくりしたのは乳幼児のインフルエンザ接種にも半額助成をうちだしたこと、今まで個人質問で医学的な副作用の影響がはっきりするまでは行政として助成できないとかたくなだったのに、なぜ?という感じです。うれしい反面、今までの議論はなんだったのという思いもしています。
 とにかくゆっくり精査し来月の個人質問原稿をつくりあげます。

 昨夜は子育てフォーラムでした。一緒に活動していた大学生も来月で卒業。彼らの積極的な活動には頭の下がる思いでした。お疲れ様でした。引き続き後輩の学生もゼミのテーマに子育て関係を選んでくれたとのことなのでまた一緒に活動しできるかぎりのサポートできればと思っています。

|

うれしい反面…

 パソコンの調子が相変わらずおかしく昨日も書き込み中に突然、日本語入力できなくなり、色々さわってたら書き込み途中で登録されてしまいました。

 昨日、来月の議会初日述べられる、市長の来年度の市政方針が冊子で配布されました。今からよく読んでいきますがパラパラとみて、まず関心の高い子育て支援のところをみてびっくり。前にも書き込んだ乳幼児医療費補助については補助対象の通院年齢に引き上げについてははっきりとは書いていませんでしたが、県にあわせることは記述があり次年度3後期からは従来の3歳未満が一気に就学前までにひき上げられます。
 びっくりしたのは乳幼児のインフルエンザ接種にも半額助成をうちだしたこと、今まで個人質問で医学的な副作用の影響がはっきりするまでは行政として助成できないとかたくなだったのに、なぜ?という感じです。うれしい反面、今までの議論はなんだったのという思いもしています。
 とにかくゆっくり精査し来月の個人質問原稿をつくりあげます。

 昨夜は子育てフォーラムでした。一緒に活動していた大学生も来月で卒業。彼らの積極的な活動には頭の下がる思いでした。お疲れ様でした。引き続き後輩の学生もゼミのテーマに子育て関係を選んでくれたとのことなのでまた一緒に活動しできるかぎりのサポートできればと思っています。

|

2005年2月23日 (水)

目まぐるしく変わる制度

 今日は3月議会の個人質問(たぶん来月10日、11日あたり予定)に向け介護保険について勉強しました。医療保険制度がパンクしそうななか、その解消のため導入された介護保険も制度そのもの、高齢化が加速的に進むなかで、これまた既にパンク状態。
 これからは施設から在宅へどうシフトさせ、介護保険にかからないよう介護予防をどう展開していくかが大きな課題となってきています。
 そうしたなか制度の見直しを目まぐるしく、常に仕事として係わっている方はともかく、聞きかじり程度の私たちでは到底この制度改正の流についていけません。分厚い資料をもらったので今週中を目途に質問の

|

目まぐるしく変わる制度

 今日は3月議会の個人質問(たぶん来月10日、11日あたり予定)に向け介護保険について勉強しました。医療保険制度がパンクしそうななか、その解消のため導入された介護保険も制度そのもの、高齢化が加速的に進むなかで、これまた既にパンク状態。
 これからは施設から在宅へどうシフトさせ、介護保険にかからないよう介護予防をどう展開していくかが大きな課題となってきています。
 そうしたなか制度の見直しを目まぐるしく、常に仕事として係わっている方はともかく、聞きかじり程度の私たちでは到底この制度改正の流についていけません。分厚い資料をもらったので今週中を目途に質問の

|

2005年2月22日 (火)

器は関係ない!

 昨夜は青年協会の総会でした。この時期の総会は次年度(4月)からの新役員と事業計画、収支予算案の承認をする総会なんですが、今回は団体の事務局移転が議案としてあげられました。会員減にともない十分な収入確保ができないなか、今年度会長が、自分の年度で移転を決め、次年度以降、「お金がないから自分達のしたいことができない」ということのないようにしてあげたいという強い気持ちで今回移転が議案にあげられました。理事会では昨年11月からの検討事項として進んでいたものです。
 正直、私個人としては心境複雑なものがありました。というのは私自身が今の事務局に移転したときの責任者だったからです。その時は逆に活動の充実や将来の会員増をみこんで「広いところに移ろう」ということで賛否分かれるなか移転してきた経緯がありました。結果は…見込みが甘かったのかもしれません。しかし、お金がなくてもできること、できる事業という考え方もあります。

 何の因縁か昨夜の総会の議長を務めました。移転に関する質疑はもちろん賛成、反対の意見が喧喧諤諤だされたなかで投票、結局、移転が2票上回る形で承認されました。
 承認後、会長から「事務局の広さは関係ない、未来に向けて頑張ろう」という言葉がありましたが正にそう、当時も今も自分達がよりよい方向を目指すなかでだした結論です。器ではなく中身で勝負です。市内にいくつもある青年団体のなかでも「キラリと光る団体」を目指して欲しいものです。

 今日は学校図書館ボランティアの方達と意見交換しました。彼女達の活動と学校司書の必要性について意見を交わしました。話しを聞くまでは学校司書の重要性が正直はっきりわかっていなかったのですが、子どもを取り巻く環境がこういう時だからこそ、司書の配置(全部できなければモデル事業ででも)が望まれることがよくわかりました。実現に向け努力していきたいと考えています。
 
 

|

器は関係ない!

 昨夜は青年協会の総会でした。この時期の総会は次年度(4月)からの新役員と事業計画、収支予算案の承認をする総会なんですが、今回は団体の事務局移転が議案としてあげられました。会員減にともない十分な収入確保ができないなか、今年度会長が、自分の年度で移転を決め、次年度以降、「お金がないから自分達のしたいことができない」ということのないようにしてあげたいという強い気持ちで今回移転が議案にあげられました。理事会では昨年11月からの検討事項として進んでいたものです。
 正直、私個人としては心境複雑なものがありました。というのは私自身が今の事務局に移転したときの責任者だったからです。その時は逆に活動の充実や将来の会員増をみこんで「広いところに移ろう」ということで賛否分かれるなか移転してきた経緯がありました。結果は…見込みが甘かったのかもしれません。しかし、お金がなくてもできること、できる事業という考え方もあります。

 何の因縁か昨夜の総会の議長を務めました。移転に関する質疑はもちろん賛成、反対の意見が喧喧諤諤だされたなかで投票、結局、移転が2票上回る形で承認されました。
 承認後、会長から「事務局の広さは関係ない、未来に向けて頑張ろう」という言葉がありましたが正にそう、当時も今も自分達がよりよい方向を目指すなかでだした結論です。器ではなく中身で勝負です。市内にいくつもある青年団体のなかでも「キラリと光る団体」を目指して欲しいものです。

 今日は学校図書館ボランティアの方達と意見交換しました。彼女達の活動と学校司書の必要性について意見を交わしました。話しを聞くまでは学校司書の重要性が正直はっきりわかっていなかったのですが、子どもを取り巻く環境がこういう時だからこそ、司書の配置(全部できなければモデル事業ででも)が望まれることがよくわかりました。実現に向け努力していきたいと考えています。
 
 

|

2005年2月21日 (月)

5000突破

 先週の金曜の書き込みでアクセス5000突破、次は10000を一日も早くという書き出しで書き込みしたのになぜか登録されていませんでした?

 昨日は博多に「少子化を乗り越えたデンマークに学ぶ一歩先の未来」という国際交流ネットワーク事業の報告・講演を聞きに行ってきました。日本と比較して国としての制度の違いはともかく、女性が男性と平等であり、労働力として対等であるという意識の違いが基盤として大きな違いであると考えさせられました。少子化による労働力不足の解決という視点から、女性の自立、今私が力をいれて取り組んでいる少子化の問題も、《子育て支援の充実・国や自治体によるサポート》《就業環境の整備・企業によるサポート》《男女平等意識の浸透・夫によるサポート》の3つが同時にいい方向に向かっていかないと解決されていかないと思います。

 今週は来月始まる議会の準備と個人質問に向けて関係者の方達とお会いしていきたいと思っています。

 急に寒くなってきました(マソ行列、昨日参加じゃなくてよかったです)みなさんお体気をつけて下さい!

|

5000突破

 先週の金曜の書き込みでアクセス5000突破、次は10000を一日も早くという書き出しで書き込みしたのになぜか登録されていませんでした?

 昨日は博多に「少子化を乗り越えたデンマークに学ぶ一歩先の未来」という国際交流ネットワーク事業の報告・講演を聞きに行ってきました。日本と比較して国としての制度の違いはともかく、女性が男性と平等であり、労働力として対等であるという意識の違いが基盤として大きな違いであると考えさせられました。少子化による労働力不足の解決という視点から、女性の自立、今私が力をいれて取り組んでいる少子化の問題も、《子育て支援の充実・国や自治体によるサポート》《就業環境の整備・企業によるサポート》《男女平等意識の浸透・夫によるサポート》の3つが同時にいい方向に向かっていかないと解決されていかないと思います。

 今週は来月始まる議会の準備と個人質問に向けて関係者の方達とお会いしていきたいと思っています。

 急に寒くなってきました(マソ行列、昨日参加じゃなくてよかったです)みなさんお体気をつけて下さい!

|

2005年2月17日 (木)

結局・・・義理チョコ3個

 バレンタインデーから3日たちましたが、結局3個だけ。なさけない。というか、チョコは沢山もらったら後が大変ですから(笑)

 バレンタインの由来を
 ローマ時代の徴兵された兵士は退役するまで結婚は許されていませんでした。しかし退役する頃はもう40を越えます。一方駐屯した土地土地ではやはり男女の仲、ネンゴロになるカップルができなかには子どもも。(もちろん未婚の出産は認められていません)それをみかねたバレンタイン神父が密かに結婚式をあげてやったのが由来です。欧米では男性が女性にプレゼント、食事を誘うが通例。チョコは日本だけ、1958年にメリー社という会社がしかけたものです。しかし今は義理チョコもはやらず友チョコ(女の子から女の子へ)と変わってきたそうです。

|

結局・・・義理チョコ3個

 バレンタインデーから3日たちましたが、結局3個だけ。なさけない。というか、チョコは沢山もらったら後が大変ですから(笑)

 バレンタインの由来を
 ローマ時代の徴兵された兵士は退役するまで結婚は許されていませんでした。しかし退役する頃はもう40を越えます。一方駐屯した土地土地ではやはり男女の仲、ネンゴロになるカップルができなかには子どもも。(もちろん未婚の出産は認められていません)それをみかねたバレンタイン神父が密かに結婚式をあげてやったのが由来です。欧米では男性が女性にプレゼント、食事を誘うが通例。チョコは日本だけ、1958年にメリー社という会社がしかけたものです。しかし今は義理チョコもはやらず友チョコ(女の子から女の子へ)と変わってきたそうです。

|

2005年2月16日 (水)

痛ましい事件ばかり

 大阪府寝屋川市でまた痛ましい事件が起こってしまいました。長崎市も昨日緊急の校長会等を開き「防犯体制の再チェック」や学校における「心の教育の徹底」を図るなどの指示をだしたところです。

 しかし今回の事件はマスコミも言っていますがいくら防犯体制を強化しても防ぎきれない事件であったと思います。ではどうしたら防げるのか、誰も答えはもっていないと思いますが、漠然と考えているのは子ども達が(大人も含めて)将来に希望や夢をもてなくなっていることが大きな問題でないかと感じています。
 もっと具体的に言うなら、事件を起こした子ども達のほとんどが事件を起こすまでの過程のなかで「登校拒否」「不登校」となっています。今の社会、世間でいえば学校に行かなくなった子は問題児、悪くいえば「ドロップアウト組」です。ほんとうはそうじゃないけど社会全体・大人がそのように決めつけています。そうすると当事者の子ども達も「自分は落ちこぼれ」だと感じ、卒業文集に書いたような「夢」は早々と崩れ去ってしまう、そこで「やけ型犯罪」「自暴自棄犯罪」に走る子がでてきたのではないかと思っています。
 
 だから対処療法的にはやれることは出来る限りやっていかなければなりませんが「どうやって子ども達に将来の夢をもたせることが出来るか」ということはとても大事なことではないかと考えます。
 あわせて市内にも小中あわせて400人近くの「不登校児童」がいます。適応指導教室や大学生などボランティアでの家庭訪問など行っていますが、この子達の居場所をつくってあげることは緊急の課題だと思います。3月議会の質問項目にも問題提起含め質問しようと考えているところです。

 今日は午前は議会の勉強会、そして会派としての政策要望の回答を市長から受けました。私と小森さんの昨年度の要望については別の日に改めて回答あるとのこと。午後は市民生活部と「市民活動支援要綱策定」について勉強会を行います。

|

痛ましい事件ばかり

 大阪府寝屋川市でまた痛ましい事件が起こってしまいました。長崎市も昨日緊急の校長会等を開き「防犯体制の再チェック」や学校における「心の教育の徹底」を図るなどの指示をだしたところです。

 しかし今回の事件はマスコミも言っていますがいくら防犯体制を強化しても防ぎきれない事件であったと思います。ではどうしたら防げるのか、誰も答えはもっていないと思いますが、漠然と考えているのは子ども達が(大人も含めて)将来に希望や夢をもてなくなっていることが大きな問題でないかと感じています。
 もっと具体的に言うなら、事件を起こした子ども達のほとんどが事件を起こすまでの過程のなかで「登校拒否」「不登校」となっています。今の社会、世間でいえば学校に行かなくなった子は問題児、悪くいえば「ドロップアウト組」です。ほんとうはそうじゃないけど社会全体・大人がそのように決めつけています。そうすると当事者の子ども達も「自分は落ちこぼれ」だと感じ、卒業文集に書いたような「夢」は早々と崩れ去ってしまう、そこで「やけ型犯罪」「自暴自棄犯罪」に走る子がでてきたのではないかと思っています。
 
 だから対処療法的にはやれることは出来る限りやっていかなければなりませんが「どうやって子ども達に将来の夢をもたせることが出来るか」ということはとても大事なことではないかと考えます。
 あわせて市内にも小中あわせて400人近くの「不登校児童」がいます。適応指導教室や大学生などボランティアでの家庭訪問など行っていますが、この子達の居場所をつくってあげることは緊急の課題だと思います。3月議会の質問項目にも問題提起含め質問しようと考えているところです。

 今日は午前は議会の勉強会、そして会派としての政策要望の回答を市長から受けました。私と小森さんの昨年度の要望については別の日に改めて回答あるとのこと。午後は市民生活部と「市民活動支援要綱策定」について勉強会を行います。

|

2005年2月15日 (火)

記者発表あってました!

 今朝の長崎新聞には詳しく来年度の県予算が掲載されており、《暮らしの》なかで乳幼児の医療費補助年齢引き上げも項目としてあがっていました。解説にもありましたが県は市以上に大変きびしい財政状況です。なんでもこのままいくと09年には財政再建団体になる恐れもあるとか(再建団体になると極端な話し鉛筆一本買うにも国の許可がいるとかいう話しも!?)

 昨日は地元のある自治会の相談を受けました。ひとつは下水道の件ですが、やっと解決しそうですが解決するまでに4年かかりました。行政も努力してもらってますがやはり問題の迅速な処理もまだまだ行政の基本的な課題のひとつと考えます。その他ゴミステーションの相談も。自治会の運営もどこも大変みたいで、この二つが解決したら会長を変わりたいともおっしゃってました。

 来月は個人質問も予定しています。質問の準備もしていきます。
 ランタンいい出足でしたが天気が悪くなってきているのが心配です。まだ見られてない人は是非湊公園、中央公園に足を運んでみてください。
 

|

記者発表あってました!

 今朝の長崎新聞には詳しく来年度の県予算が掲載されており、《暮らしの》なかで乳幼児の医療費補助年齢引き上げも項目としてあがっていました。解説にもありましたが県は市以上に大変きびしい財政状況です。なんでもこのままいくと09年には財政再建団体になる恐れもあるとか(再建団体になると極端な話し鉛筆一本買うにも国の許可がいるとかいう話しも!?)

 昨日は地元のある自治会の相談を受けました。ひとつは下水道の件ですが、やっと解決しそうですが解決するまでに4年かかりました。行政も努力してもらってますがやはり問題の迅速な処理もまだまだ行政の基本的な課題のひとつと考えます。その他ゴミステーションの相談も。自治会の運営もどこも大変みたいで、この二つが解決したら会長を変わりたいともおっしゃってました。

 来月は個人質問も予定しています。質問の準備もしていきます。
 ランタンいい出足でしたが天気が悪くなってきているのが心配です。まだ見られてない人は是非湊公園、中央公園に足を運んでみてください。
 

|

2005年2月14日 (月)

今日記者発表ということなんで

 口外しないでくれと言われていましたが嬉しいことなので。
 1期目の選挙公約でもあった乳幼児医療補助(財源は県市半分づつ)の通院補助の年齢引き上げが県の当初予算で未就学まで引き上げられることが決まりました。今まで3歳未満であったから一気にです!

 このことは前期から何度となく行政側に働きかけてきましたが、市単独の財源もさることながら県がうんと言わないというのが今までの市の見解でした(県は県下全市町村だから額が大きくなるということ&長崎市はまだ財源きびしいといってもいい方でまだもっと厳しい町村がありその町では県が予算組んだからといって町の財源が組めない自治体も沢山あるという理由)

 全国的に少子化が進み、自治体独自の少子化対策や子育て支援が求められるなか(例えば福岡市は新年度から3番目の子どもは保育所、幼稚園無料に、年間10億)、長崎県としても決断したのだと思います。
 今後は長崎市でもその半分の予算を組めるかですが、県都長崎市、長崎市が予算組まないということにはならないとおもいます。

 もちろん県議会等での働きかけもあったのでしょうが、関係団体や勉強会はじめ色々なところで引き上げの努力を微力ながらしてきたものとしてこれほど嬉しいことはありません。
 フライング気味ですがご報告まで!

 

|

今日記者発表ということなんで

 口外しないでくれと言われていましたが嬉しいことなので。
 1期目の選挙公約でもあった乳幼児医療補助(財源は県市半分づつ)の通院補助の年齢引き上げが県の当初予算で未就学まで引き上げられることが決まりました。今まで3歳未満であったから一気にです!

 このことは前期から何度となく行政側に働きかけてきましたが、市単独の財源もさることながら県がうんと言わないというのが今までの市の見解でした(県は県下全市町村だから額が大きくなるということ&長崎市はまだ財源きびしいといってもいい方でまだもっと厳しい町村がありその町では県が予算組んだからといって町の財源が組めない自治体も沢山あるという理由)

 全国的に少子化が進み、自治体独自の少子化対策や子育て支援が求められるなか(例えば福岡市は新年度から3番目の子どもは保育所、幼稚園無料に、年間10億)、長崎県としても決断したのだと思います。
 今後は長崎市でもその半分の予算を組めるかですが、県都長崎市、長崎市が予算組まないということにはならないとおもいます。

 もちろん県議会等での働きかけもあったのでしょうが、関係団体や勉強会はじめ色々なところで引き上げの努力を微力ながらしてきたものとしてこれほど嬉しいことはありません。
 フライング気味ですがご報告まで!

 

|

マソ行列に参加して足がパンパンです

 先週木曜は臨時議会があり6名の新しい市議を迎え、本会議場の座席の指定や今年の委員会の追加配属、休会中の総務委員会に付託される議案の説明がありました。あわせて来年度(来月からの新年度議会)からの委員会配属決めもありました。
 まえてつは前期から初の《建設水道委員会》に配属されました。建水の所管する部局は建設関係、道路関係、都市計画、上下水道、土地開発・都市整備公社関係になります。理想的には委員会は4つあるので前期に1回づつ廻るのがよかったんでしょうが、厚生や文教に複数年いたため今回始めての配属となりました。恥ずかしい話し、精通していないことも多いのでしっかり勉強します。
 また来期の関係では「議会運営委員会の副委員長」に内定しました。議会運営委員会とは字の如く、議会の運営(会期や議案の中身、意見書や請願の取り扱い他議会全般にわたること)を各会派の代表が話し合う場です。何事も経験ということで自分達の会派から「前田君やらんね」ということで選出してもらいましたが、責任重大なポジションと思っています。

 11日は建国記念の日の「日の丸行進」に参加、きのうはランタンのマソ行列に、毎年スタッフとしてはお手伝いしてましたが、今回は青年協会の仲間と何年かぶりで衣装をつけて行列に参加しました。実質歩いた時間は3時間程度でしたが、歩きなれない底の薄い靴を履いたこともあり足の裏が痛くて痛くて夜も眠れないぐらいでした。情けない!
 

|

マソ行列に参加して足がパンパンです

 先週木曜は臨時議会があり6名の新しい市議を迎え、本会議場の座席の指定や今年の委員会の追加配属、休会中の総務委員会に付託される議案の説明がありました。あわせて来年度(来月からの新年度議会)からの委員会配属決めもありました。
 まえてつは前期から初の《建設水道委員会》に配属されました。建水の所管する部局は建設関係、道路関係、都市計画、上下水道、土地開発・都市整備公社関係になります。理想的には委員会は4つあるので前期に1回づつ廻るのがよかったんでしょうが、厚生や文教に複数年いたため今回始めての配属となりました。恥ずかしい話し、精通していないことも多いのでしっかり勉強します。
 また来期の関係では「議会運営委員会の副委員長」に内定しました。議会運営委員会とは字の如く、議会の運営(会期や議案の中身、意見書や請願の取り扱い他議会全般にわたること)を各会派の代表が話し合う場です。何事も経験ということで自分達の会派から「前田君やらんね」ということで選出してもらいましたが、責任重大なポジションと思っています。

 11日は建国記念の日の「日の丸行進」に参加、きのうはランタンのマソ行列に、毎年スタッフとしてはお手伝いしてましたが、今回は青年協会の仲間と何年かぶりで衣装をつけて行列に参加しました。実質歩いた時間は3時間程度でしたが、歩きなれない底の薄い靴を履いたこともあり足の裏が痛くて痛くて夜も眠れないぐらいでした。情けない!
 

|

2005年2月 9日 (水)

21世紀最初の図書館

 午前中は調べものと図書を借りに県立図書館に行きました。午後は議員団会議、明日の臨時議会の進め方と6名の議員増に伴う議席や委員会所属の変更等が主な議題でした。

 県立図書館は昨年末ぐらいから頻繁に通っていますが通い始めたら、図書の貸し出しはもちろん調査研究のための書籍のコピーなど、なかなか便利なところです。皆さん学生の頃は通ったこともあると思いますが最近行かれたことありますか?昔と一緒、全く変わりません。

 先週の視察では小森議員の希望で千葉県市川市の市立図書館を視察に行きました。現在、興善町に建設が予定されている図書館建設の参考・提案するために。

 市川の図書館は平成6年にできてます。ちょうどバブルの頃建設されたものでハード(ハコもの)は豪華だなあという印象で参考にはなりませんでしたが、ソフト(中身)については大変参考となる内容でした。中央の図書館のほか4つの図書センター、巡回車、図書の貸し出しについてはパソコンでの検索可、出先等でも貸し出し返却ができるそうで今後はコンビニ等でできないかも検討するとのこと。蔵書数は中央図書館で開架で20万、書庫で80万ですが、長崎の計画は開架45万に今はなっていますが建物の大きさと比べると実現可能な数値とはなりません。また図書館のサービス指標についても話しを聞けましたので長崎市の計画と比較をしていきたいと考えています。
 その他市川市の特徴として、公共図書館と学校・地元の大学とを結ぶネットワーク事業についても話しを聞くことができました。学校での「調べ学習」「読書」等の活動を展開し「自ら学ぶ力」を養うことを目的としています。図書センター同士のネットワークはあっても学校等とのネットワークは今の長崎市の計画にはなかったことなので今後本市においても提案をしていきたいと小森さんとも話したところです。

 いづれにしても県庁所在地最後の図書館、市長は「21世紀最初の図書館!」と言っていますので市民に出来てよかったと言われ、市民の多く、あらゆる年代層が頻繁に利用できる図書館建設を目指したいものです。

 

|

21世紀最初の図書館

 午前中は調べものと図書を借りに県立図書館に行きました。午後は議員団会議、明日の臨時議会の進め方と6名の議員増に伴う議席や委員会所属の変更等が主な議題でした。

 県立図書館は昨年末ぐらいから頻繁に通っていますが通い始めたら、図書の貸し出しはもちろん調査研究のための書籍のコピーなど、なかなか便利なところです。皆さん学生の頃は通ったこともあると思いますが最近行かれたことありますか?昔と一緒、全く変わりません。

 先週の視察では小森議員の希望で千葉県市川市の市立図書館を視察に行きました。現在、興善町に建設が予定されている図書館建設の参考・提案するために。

 市川の図書館は平成6年にできてます。ちょうどバブルの頃建設されたものでハード(ハコもの)は豪華だなあという印象で参考にはなりませんでしたが、ソフト(中身)については大変参考となる内容でした。中央の図書館のほか4つの図書センター、巡回車、図書の貸し出しについてはパソコンでの検索可、出先等でも貸し出し返却ができるそうで今後はコンビニ等でできないかも検討するとのこと。蔵書数は中央図書館で開架で20万、書庫で80万ですが、長崎の計画は開架45万に今はなっていますが建物の大きさと比べると実現可能な数値とはなりません。また図書館のサービス指標についても話しを聞けましたので長崎市の計画と比較をしていきたいと考えています。
 その他市川市の特徴として、公共図書館と学校・地元の大学とを結ぶネットワーク事業についても話しを聞くことができました。学校での「調べ学習」「読書」等の活動を展開し「自ら学ぶ力」を養うことを目的としています。図書センター同士のネットワークはあっても学校等とのネットワークは今の長崎市の計画にはなかったことなので今後本市においても提案をしていきたいと小森さんとも話したところです。

 いづれにしても県庁所在地最後の図書館、市長は「21世紀最初の図書館!」と言っていますので市民に出来てよかったと言われ、市民の多く、あらゆる年代層が頻繁に利用できる図書館建設を目指したいものです。

 

|

2005年2月 8日 (火)

選挙一夜明けて

(自民党的な感想)
 6人の市議のうち2人(高島、外海)が私達の会派に、野母崎・三和が民主党系の会派、香焼・伊王島が共産党に入会しました。共産党の躍進?については新聞の論評では「地元衰退の懸念や市政のお目付け役」としての期待では、とありますが、合併したことは現実のなかで各町から一人しか選出されない市議を今まで全ての合併の案件に反対してきた政党の市議でいいんのかという疑問は感じます。複数の市議のなかの一人というのならそういう方も必要でしょうが…、普段は私も共産党市議団の方と親しくしています(彼らの主義主張にそうだよなあと思うこともよくあります)が理想はわかります。しかしじゃあ現実・現況のなかでの彼らの主張を実現するための財源も含めた処方箋はどうするのかという部分が足りないような気がしています。
 幸い私達の会派にも二人の市議が入会したのでこれから6町のこともしっかり勉強していきたいと思っています。

 昨夜は保育会の青年部の方と懇親会でした。今まで幼稚園関係の方とはこまめに会っていたのですが保育関係者とは昨年末の小森さんの呼びかけで勉強会をしてからのおつきあいになります。昨夜も10名ほどで懇親しましたがほんとうに子ども達のために自分達がどうあるべきか一生懸命ですし、今の社会を自分達が自分達に出来るとこから変えていくんだという使命感的な気概を強く感じました。小森さんも言ってましたが「私達政治家ももっと理想を語らなければ」と思うし「子育て・子育ち施策、そのためのいい環境づくりにはもっと多くの同僚市議と一緒になって党派に関係なく協力しあい取り組めていけたらと思います。

 書き込み昼休みしてますが、今日の午前中は成人病センター院長を訪ね、新市民病院建設等について意見交換してきました。午後は市役所で仕事します。

|

選挙一夜明けて

(自民党的な感想)
 6人の市議のうち2人(高島、外海)が私達の会派に、野母崎・三和が民主党系の会派、香焼・伊王島が共産党に入会しました。共産党の躍進?については新聞の論評では「地元衰退の懸念や市政のお目付け役」としての期待では、とありますが、合併したことは現実のなかで各町から一人しか選出されない市議を今まで全ての合併の案件に反対してきた政党の市議でいいんのかという疑問は感じます。複数の市議のなかの一人というのならそういう方も必要でしょうが…、普段は私も共産党市議団の方と親しくしています(彼らの主義主張にそうだよなあと思うこともよくあります)が理想はわかります。しかしじゃあ現実・現況のなかでの彼らの主張を実現するための財源も含めた処方箋はどうするのかという部分が足りないような気がしています。
 幸い私達の会派にも二人の市議が入会したのでこれから6町のこともしっかり勉強していきたいと思っています。

 昨夜は保育会の青年部の方と懇親会でした。今まで幼稚園関係の方とはこまめに会っていたのですが保育関係者とは昨年末の小森さんの呼びかけで勉強会をしてからのおつきあいになります。昨夜も10名ほどで懇親しましたがほんとうに子ども達のために自分達がどうあるべきか一生懸命ですし、今の社会を自分達が自分達に出来るとこから変えていくんだという使命感的な気概を強く感じました。小森さんも言ってましたが「私達政治家ももっと理想を語らなければ」と思うし「子育て・子育ち施策、そのためのいい環境づくりにはもっと多くの同僚市議と一緒になって党派に関係なく協力しあい取り組めていけたらと思います。

 書き込み昼休みしてますが、今日の午前中は成人病センター院長を訪ね、新市民病院建設等について意見交換してきました。午後は市役所で仕事します。

|

選挙一夜明けて

(自民党的な感想)
 6人の市議のうち2人(高島、外海)が私達の会派に、野母崎・三和が民主党系の会派、香焼・伊王島が共産党に入会しました。共産党の躍進?については新聞の論評では「地元衰退の懸念や市政のお目付け役」としての期待では、とありますが、合併したことは現実のなかで各町から一人しか選出されない市議を今まで全ての合併の案件に反対してきた政党の市議でいいんのかという疑問は感じます。複数の市議のなかの一人というのならそういう方も必要でしょうが…、普段は私も共産党市議団の方と親しくしています(彼らの主義主張にそうだよなあと思うこともよくあります)が理想はわかります。しかしじゃあ現実・現況のなかでの彼らの主張を実現するための財源も含めた処方箋はどうするのかという部分が足りないような気がしています。
 幸い私達の会派にも二人の市議が入会したのでこれから6町のこともしっかり勉強していきたいと思っています。

 昨夜は保育会の青年部の方と懇親会でした。今まで幼稚園関係の方とはこまめに会っていたのですが保育関係者とは昨年末の小森さんの呼びかけで勉強会をしてからのおつきあいになります。昨夜も10名ほどで懇親しましたがほんとうに子ども達のために自分達がどうあるべきか一生懸命ですし、今の社会を自分達が自分達に出来るとこから変えていくんだという使命感的な気概を強く感じました。小森さんも言ってましたが「私達政治家ももっと理想を語らなければ」と思うし「子育て・子育ち施策、そのためのいい環境づくりにはもっと多くの同僚市議と一緒になって党派に関係なく協力しあい取り組めていけたらと思います。

 書き込み昼休みしてますが、今日の午前中は成人病センター院長を訪ね、新市民病院建設等について意見交換してきました。午後は市役所で仕事します。

|

2005年2月 7日 (月)

市議会議員50人に

 昨日合併した6町の市議会議員選挙があり6人の市議が誕生しました。44人+6人で50名になりました。
 残りの任期は2年ですが次の4年間までは今回のような区割りのもとに市議選は行なわれます。但し旧長崎市の44の定数については削減も含めこれからの検討項目です。
 昨日選挙やったばかりですが、今日午後一時より当選証書の付与式が行なわれました。5年半前の初登庁の日を思い出します。

 先週視察にも行ってきました。今週中の書き込みでその内容についても報告したいと思っています。今日は視察明け、また市議選後ということで私も議会もバタバタしてます。

 おかげさまで妻子もエミネントの家の方に帰ってきました。今夜は小森さんと保育会の数名の方と勉強会です。勉強会といっても今夜はアルコール込、いつにも増したざっくばらんな意見交換ができればと思っています。

|

市議会議員50人に

 昨日合併した6町の市議会議員選挙があり6人の市議が誕生しました。44人+6人で50名になりました。
 残りの任期は2年ですが次の4年間までは今回のような区割りのもとに市議選は行なわれます。但し旧長崎市の44の定数については削減も含めこれからの検討項目です。
 昨日選挙やったばかりですが、今日午後一時より当選証書の付与式が行なわれました。5年半前の初登庁の日を思い出します。

 先週視察にも行ってきました。今週中の書き込みでその内容についても報告したいと思っています。今日は視察明け、また市議選後ということで私も議会もバタバタしてます。

 おかげさまで妻子もエミネントの家の方に帰ってきました。今夜は小森さんと保育会の数名の方と勉強会です。勉強会といっても今夜はアルコール込、いつにも増したざっくばらんな意見交換ができればと思っています。

|

2005年2月 3日 (木)

那覇も寒いです

 一昨日からすごい雪でしたね。月曜夜は青年協会の現役・OBとの新年賀詞懇談会(初めての企画)でしたが遅刻する人も多くみな帰りが心配な様子。しかしさすが協会魂終わった頃にはこんな時こそ経済活性化に協力すると多くの会員が銅座に向かったみたいです。まえてつは翌日視察があったので大急ぎで帰宅、結局次の日のこと考え実家に泊まることに。

 昨日は必死の思いで時津から船で空港に到着したまではよかったのですが結局使用する飛行機の到着遅れで90分遅れも出発、午後2時過ぎに那覇に到着しました。

 視察は小森議員と一緒ですが私は3年ぶり、小森さんは10年ぶりの沖縄、小森さん曰くモノレールや県庁舎の建て替え等々ずいぶん那覇も変わったらしいです。この日は昨年12月にできた市内の免税店(duty Free)を視察、まだまだ人は多くありませんでしたが早速ツアーの中に組み込まれひとつの観光スポットになっているとのこと。外国観光客の多い、国際観光都市長崎でも望まれる施設でないかと思いますが、沖縄だから許可された、一種の特区だそうです。いい施設だなと思いました。但し上の階は飲食フロアーになっていたのですが(東京の会社が運営)サンドイッチ、パスタ、中華にはてはエスニック料理、いただけませんでした。

 今日は朝から那覇市の視察です。介護予防施策と学校のPFI方式による建設等々勉強してきます。
 うちの義理の父は「視察」を「旅行」と言います。しっかり勉強してきます。

|

那覇も寒いです

 一昨日からすごい雪でしたね。月曜夜は青年協会の現役・OBとの新年賀詞懇談会(初めての企画)でしたが遅刻する人も多くみな帰りが心配な様子。しかしさすが協会魂終わった頃にはこんな時こそ経済活性化に協力すると多くの会員が銅座に向かったみたいです。まえてつは翌日視察があったので大急ぎで帰宅、結局次の日のこと考え実家に泊まることに。

 昨日は必死の思いで時津から船で空港に到着したまではよかったのですが結局使用する飛行機の到着遅れで90分遅れも出発、午後2時過ぎに那覇に到着しました。

 視察は小森議員と一緒ですが私は3年ぶり、小森さんは10年ぶりの沖縄、小森さん曰くモノレールや県庁舎の建て替え等々ずいぶん那覇も変わったらしいです。この日は昨年12月にできた市内の免税店(duty Free)を視察、まだまだ人は多くありませんでしたが早速ツアーの中に組み込まれひとつの観光スポットになっているとのこと。外国観光客の多い、国際観光都市長崎でも望まれる施設でないかと思いますが、沖縄だから許可された、一種の特区だそうです。いい施設だなと思いました。但し上の階は飲食フロアーになっていたのですが(東京の会社が運営)サンドイッチ、パスタ、中華にはてはエスニック料理、いただけませんでした。

 今日は朝から那覇市の視察です。介護予防施策と学校のPFI方式による建設等々勉強してきます。
 うちの義理の父は「視察」を「旅行」と言います。しっかり勉強してきます。

|

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »