« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月30日 (土)

勉強会実施できました

 最近書き込み十分できてません。
木曜は夕方から聖マリア小学校で先生達の発達障害の勉強会を行いました。入学式の時に気になる子がいたので校長先生に相談し長大医科短大の岩永先生にお願いし勉強会の運びに。小学校の先生だけではなく中学、幼稚園の先生も参加し勉強、私自身もきちんとした形では初めて聞くので大変勉強になりました。先生方みなさん真剣にメモをとっていました。学校の苦労や戸惑い、想像以上なのかもしれません。勉強会実施できてよかったです。
その日の夜は「語ろう会」といい学校の先生達による前記の件の勉強会、2ヶ月に1回のペースで行っているそうです。学生も含め50人強参加、会場の教室は一杯でした。NCCの大嶋アナと参加。彼女は純粋に勉強で参加したわけですが、誘った私としてはいづれはマスコミの媒体で多くの人に今の現況を知ってもらい、正しい認識のもと支援の輪を広げていってもらいたいと考えています。中心となられてる木村先生の講演のなかでは「米百俵の精神を今こそ」と言われたのが印象的でした。確かに次世代を担う子どもを育てなくて、国の将来などあるものかと私も思います。

金曜祝日は午前中、帆船祭りの手伝い、夕方からは外海町へ、日浦病院・日浦医院長ご夫妻の「子育て終了宣言」のお祝いの席に。二男四女の最後のお嬢さんの医師国家試験合格を機に子育て終了宣言を。面白い発想ですね。そう考えるとまえてつはさながら「子育て開始宣言」をしなければなりませんね(笑)

いよいよ明日は西海市長選挙、投票日です。

|

勉強会実施できました

 最近書き込み十分できてません。
木曜は夕方から聖マリア小学校で先生達の発達障害の勉強会を行いました。入学式の時に気になる子がいたので校長先生に相談し長大医科短大の岩永先生にお願いし勉強会の運びに。小学校の先生だけではなく中学、幼稚園の先生も参加し勉強、私自身もきちんとした形では初めて聞くので大変勉強になりました。先生方みなさん真剣にメモをとっていました。学校の苦労や戸惑い、想像以上なのかもしれません。勉強会実施できてよかったです。
その日の夜は「語ろう会」といい学校の先生達による前記の件の勉強会、2ヶ月に1回のペースで行っているそうです。学生も含め50人強参加、会場の教室は一杯でした。NCCの大嶋アナと参加。彼女は純粋に勉強で参加したわけですが、誘った私としてはいづれはマスコミの媒体で多くの人に今の現況を知ってもらい、正しい認識のもと支援の輪を広げていってもらいたいと考えています。中心となられてる木村先生の講演のなかでは「米百俵の精神を今こそ」と言われたのが印象的でした。確かに次世代を担う子どもを育てなくて、国の将来などあるものかと私も思います。

金曜祝日は午前中、帆船祭りの手伝い、夕方からは外海町へ、日浦病院・日浦医院長ご夫妻の「子育て終了宣言」のお祝いの席に。二男四女の最後のお嬢さんの医師国家試験合格を機に子育て終了宣言を。面白い発想ですね。そう考えるとまえてつはさながら「子育て開始宣言」をしなければなりませんね(笑)

いよいよ明日は西海市長選挙、投票日です。

|

2005年4月27日 (水)

庁内と西海市の往復です

 ここ数日は庁内で仕事を済ませ西海市に選挙の応援に行く日が続いています。昨夜も帰りは午前様でした。

 今日は庁内では相談を受けていた道路の改修について担当課と打ち合わせをし、教育長にも会うことができましたので先日書き込んだ「総合学習」についても話をすることができました。午後からは異業種交流で知り合った民間の人材研修の会社と市の「職員研修」「人材評価」システムの件で、その会社のやっている内容が行政のなかで活かせないか、その可能性について意見交換を行いました。夕方からまた西海市に走ります。 

|

庁内と西海市の往復です

 ここ数日は庁内で仕事を済ませ西海市に選挙の応援に行く日が続いています。昨夜も帰りは午前様でした。

 今日は庁内では相談を受けていた道路の改修について担当課と打ち合わせをし、教育長にも会うことができましたので先日書き込んだ「総合学習」についても話をすることができました。午後からは異業種交流で知り合った民間の人材研修の会社と市の「職員研修」「人材評価」システムの件で、その会社のやっている内容が行政のなかで活かせないか、その可能性について意見交換を行いました。夕方からまた西海市に走ります。 

|

2005年4月26日 (火)

教育の再生

 今日は昨日書いたように県・教育長に「総合学習」についてお願いにいきました。高校の同級生が東京で経済産業省とタイアップして取り組んでいる「起業家育成事業」を長崎の高校で総合学習の時間をつかって展開してほしいというものです。

 今までの総合学習での、企業との関わりは体験学習的に企業の仕事を体験する、手伝うみたいなものがほとんどで、例えば「その仕事が本当に世の中に必要か?」とか「仕事のやりがいや喜び」みたいなものを感じられるようなものにはなっていないのが現状です。
 そこで同級生がやろうとしていることは、企業から高校生達になんらかのミッション(使命・課題)を与え、それを生徒達がグループ毎に企画研究し、企業の本社で実際にプレゼンするというものです。ミッションとはこれまた例えば「吉野家のお客の女性比率を50パーセントにするにはどうしたらよいか?」みたいなものです。(これは実際に行われています)
企業側としては自分たちの企業が地域に、子どもの教育に貢献しているという企業イメージアップにつながります。

 今までの総合学習とは全然違うものでフリーターやニートが急増する今日、子どもに仕事のおもしろさ、やりがいを意識づける学習機会ではないかと私は思っています。それを同級生が、しかも日経新聞という大企業を退職し、自分で会社を立ち上げ取り組んでいるのですからなんとしても地元の長崎においても展開したいと考えています。埼玉県や長野県、神戸市などが積極的に取り入れていると聞いています。高校の次は中学生版の準備に入っているそうです。
 事業自体は国の補助事業なので予算の心配はいりません。(もちろん自治体のやる気が一番大事です)こういう新しい事業をやる、やらないかは、ある意味、トップの感性やセンスみたいなものにも左右されますが今回の県の教育長は失礼な言い方ですが「当たり!」です。さすが民間の感覚のある教育長です。
まずは県で採用してもらい、次には市で取り組めたらと!

 夕方から西海市に入りました。選挙苦戦しているみたいです。

|

教育の再生

 今日は昨日書いたように県・教育長に「総合学習」についてお願いにいきました。高校の同級生が東京で経済産業省とタイアップして取り組んでいる「起業家育成事業」を長崎の高校で総合学習の時間をつかって展開してほしいというものです。

 今までの総合学習での、企業との関わりは体験学習的に企業の仕事を体験する、手伝うみたいなものがほとんどで、例えば「その仕事が本当に世の中に必要か?」とか「仕事のやりがいや喜び」みたいなものを感じられるようなものにはなっていないのが現状です。
 そこで同級生がやろうとしていることは、企業から高校生達になんらかのミッション(使命・課題)を与え、それを生徒達がグループ毎に企画研究し、企業の本社で実際にプレゼンするというものです。ミッションとはこれまた例えば「吉野家のお客の女性比率を50パーセントにするにはどうしたらよいか?」みたいなものです。(これは実際に行われています)
企業側としては自分たちの企業が地域に、子どもの教育に貢献しているという企業イメージアップにつながります。

 今までの総合学習とは全然違うものでフリーターやニートが急増する今日、子どもに仕事のおもしろさ、やりがいを意識づける学習機会ではないかと私は思っています。それを同級生が、しかも日経新聞という大企業を退職し、自分で会社を立ち上げ取り組んでいるのですからなんとしても地元の長崎においても展開したいと考えています。埼玉県や長野県、神戸市などが積極的に取り入れていると聞いています。高校の次は中学生版の準備に入っているそうです。
 事業自体は国の補助事業なので予算の心配はいりません。(もちろん自治体のやる気が一番大事です)こういう新しい事業をやる、やらないかは、ある意味、トップの感性やセンスみたいなものにも左右されますが今回の県の教育長は失礼な言い方ですが「当たり!」です。さすが民間の感覚のある教育長です。
まずは県で採用してもらい、次には市で取り組めたらと!

 夕方から西海市に入りました。選挙苦戦しているみたいです。

|

2005年4月24日 (日)

またまた選挙

 今日、日曜は西海市長選、村山候補者の応援に行きました。村山候補は私が自民党県連の職員時代に大変お世話になった方です。立候補表明が遅かったこともあり出遅れと言われていますが、既存の政党や職域団体等に頼らない「政策で審判を得る」という真っ向勝負の選挙戦を展開しています。ぜひ勝利してほしいと願い、今週は夜の個人演説会など時間のとれるかぎり応援に行こうと思っています。

 金曜の講師講演は短い時間(40分)が幸いしてか?いつになくまとまりのある話ができ自分なりに長崎の街づくり、これからの経済・雇用の維持、創出について先輩方の前で話せました。もう少し時間が欲しかったところですが、短い時間のなかでこれから力をいれて取り組もうと思っている「発達障害」「不登校児童」についても話ができました。
 講演の後、懇親会があり、その後、城栄商店街の役員と市議との意見交換会に出席、なかなか商店街の活性化が見出せず「悩める地元商店街」です。出来る出来ない考えずあらゆる活性化案を次回までに考えていて下さい、というところで今回は終わり、次回出てきた案のなかから出来そうなものから具体的に実現方法を考えていくことになりました。

 今週の主な予定は月曜、県教育長に総合学習の件で面談、火曜は幼稚園の遠足に参加、木曜は聖マリア小で発達障害の研修会、夜は小学校の先生達の勉強会に飛び入り、金曜は帆船まつりの手伝い、です。あと空き時間は西海市へ!大忙しです。

|

またまた選挙

 今日、日曜は西海市長選、村山候補者の応援に行きました。村山候補は私が自民党県連の職員時代に大変お世話になった方です。立候補表明が遅かったこともあり出遅れと言われていますが、既存の政党や職域団体等に頼らない「政策で審判を得る」という真っ向勝負の選挙戦を展開しています。ぜひ勝利してほしいと願い、今週は夜の個人演説会など時間のとれるかぎり応援に行こうと思っています。

 金曜の講師講演は短い時間(40分)が幸いしてか?いつになくまとまりのある話ができ自分なりに長崎の街づくり、これからの経済・雇用の維持、創出について先輩方の前で話せました。もう少し時間が欲しかったところですが、短い時間のなかでこれから力をいれて取り組もうと思っている「発達障害」「不登校児童」についても話ができました。
 講演の後、懇親会があり、その後、城栄商店街の役員と市議との意見交換会に出席、なかなか商店街の活性化が見出せず「悩める地元商店街」です。出来る出来ない考えずあらゆる活性化案を次回までに考えていて下さい、というところで今回は終わり、次回出てきた案のなかから出来そうなものから具体的に実現方法を考えていくことになりました。

 今週の主な予定は月曜、県教育長に総合学習の件で面談、火曜は幼稚園の遠足に参加、木曜は聖マリア小で発達障害の研修会、夜は小学校の先生達の勉強会に飛び入り、金曜は帆船まつりの手伝い、です。あと空き時間は西海市へ!大忙しです。

|

2005年4月21日 (木)

地元商店街の活性化

 今日は朝一、城栄商店街に行き組合理事長と明日夜行われる「商店街役員と県議・市議意見交換会」の打ち合わせに。議題のメインは駐車場問題と聞いていますが、以前に長大大学生が商店街の空き店舗を活用して商店街活性化に取り組んで以来の正式な話し合いの場です。当時は今だから言いますが一部の役員さんを除いてはかなり大学生だのみだったと思うのですが、今回は先方からの提案。もっと早くやれたらよかったのかもしれませんがこれまではこれまで。明日はどんな話し合いになるか期待してます。

 その後建築士事務所協会支部長と明日の講演についてすりあわせ。いよいよ明日です。自分の考える長崎の街づくりしっかり話せればと思っています。

 今、夕方ですが夜は、6月から始まる小学校区毎でのパトロールの第1回の会合です。その後、西海市まで選挙の関係で走ります。

|

地元商店街の活性化

 今日は朝一、城栄商店街に行き組合理事長と明日夜行われる「商店街役員と県議・市議意見交換会」の打ち合わせに。議題のメインは駐車場問題と聞いていますが、以前に長大大学生が商店街の空き店舗を活用して商店街活性化に取り組んで以来の正式な話し合いの場です。当時は今だから言いますが一部の役員さんを除いてはかなり大学生だのみだったと思うのですが、今回は先方からの提案。もっと早くやれたらよかったのかもしれませんがこれまではこれまで。明日はどんな話し合いになるか期待してます。

 その後建築士事務所協会支部長と明日の講演についてすりあわせ。いよいよ明日です。自分の考える長崎の街づくりしっかり話せればと思っています。

 今、夕方ですが夜は、6月から始まる小学校区毎でのパトロールの第1回の会合です。その後、西海市まで選挙の関係で走ります。

|

2005年4月19日 (火)

ショックです

 青年協会の先輩が亡くなりました。自分で自分の命を絶ったそうです。銅座の青年部で2年前のくんちでも頑張っていて、選挙の時も日常も私のこと色々気がけてくれて「頑張れよ」と言ってくれてたのが記憶から離れません。
 なにがあったのかはわかりませんが、どうして?という気持ちです。その人にしかわからない苦しみはあるのでしょうが死ぬことに比べたらどんなに苦しいことでも耐えれる、いつかきっといいこともあるのにと思います。残念です。心からご冥福を祈ります。

|

ショックです

 青年協会の先輩が亡くなりました。自分で自分の命を絶ったそうです。銅座の青年部で2年前のくんちでも頑張っていて、選挙の時も日常も私のこと色々気がけてくれて「頑張れよ」と言ってくれてたのが記憶から離れません。
 なにがあったのかはわかりませんが、どうして?という気持ちです。その人にしかわからない苦しみはあるのでしょうが死ぬことに比べたらどんなに苦しいことでも耐えれる、いつかきっといいこともあるのにと思います。残念です。心からご冥福を祈ります。

|

2005年4月18日 (月)

防犯研修を行ないました

 先週末の土曜日、自治会主催の防犯研修を実施しました。浦上署から警部の方に来てもらい滑石交番管轄の軽犯罪の発生状況等について話を聞き、その後情報交換、警察官同行による現地パトロール実施を行ないました。
 
 私の住んでる自治会内でも昨年は空き巣3件(今年既に1件)、痴漢1件が発生しており、全国的にもそうですが長崎でも軽犯罪の発生件数年々増加傾向にあるそうです。今年起こった空き巣は窓ガラスをバーナーで焼くという手口で、この手口は最近急増しているとのこと。留守家庭が多いことや家のつくりに死角があるとか空き巣に狙われやすい事由等の説明もありましたが、結局のところ地域のなかでお互いのつきあいが疎遠になっていることが一番の問題ではないかと感じました。たとえていえば隣の家の家族構成も、仕事ばなんしよるかもわからん、回覧板も玄関のチャイム鳴らして渡さんで郵便受けに入れていく、みたいなつきあいのなかでは、いくら「地域で力をあわせて防犯を!」といってもなかなかむずかしいものだと思います。いい研修会でしたが参加した人は日頃防犯パトロールに協力してくれてる方だけでした。誰かがやってくれる、もしくはそんなこと必要なか、と思っておらえる人も多いのかも・・・残念です。

 今週金曜は建築士会の総会後、「街づくり」について講演をしてくれと言われています。簡単に引き受けたものの、よく考えてみたら建築士はその道のプロ、何を話せばいいのか?そう思ったら急に大丈夫かなと心配になってきてます。先週から骨子は考えているのですが、資料等の準備は今日から始めます。
 行政が進める街づくりの話もですが、ひらきなおって自分なりの街づくりについて少し大風呂敷広げた話をさせてもらおうと考えています。話ベタだからな~

|

防犯研修を行ないました

 先週末の土曜日、自治会主催の防犯研修を実施しました。浦上署から警部の方に来てもらい滑石交番管轄の軽犯罪の発生状況等について話を聞き、その後情報交換、警察官同行による現地パトロール実施を行ないました。
 
 私の住んでる自治会内でも昨年は空き巣3件(今年既に1件)、痴漢1件が発生しており、全国的にもそうですが長崎でも軽犯罪の発生件数年々増加傾向にあるそうです。今年起こった空き巣は窓ガラスをバーナーで焼くという手口で、この手口は最近急増しているとのこと。留守家庭が多いことや家のつくりに死角があるとか空き巣に狙われやすい事由等の説明もありましたが、結局のところ地域のなかでお互いのつきあいが疎遠になっていることが一番の問題ではないかと感じました。たとえていえば隣の家の家族構成も、仕事ばなんしよるかもわからん、回覧板も玄関のチャイム鳴らして渡さんで郵便受けに入れていく、みたいなつきあいのなかでは、いくら「地域で力をあわせて防犯を!」といってもなかなかむずかしいものだと思います。いい研修会でしたが参加した人は日頃防犯パトロールに協力してくれてる方だけでした。誰かがやってくれる、もしくはそんなこと必要なか、と思っておらえる人も多いのかも・・・残念です。

 今週金曜は建築士会の総会後、「街づくり」について講演をしてくれと言われています。簡単に引き受けたものの、よく考えてみたら建築士はその道のプロ、何を話せばいいのか?そう思ったら急に大丈夫かなと心配になってきてます。先週から骨子は考えているのですが、資料等の準備は今日から始めます。
 行政が進める街づくりの話もですが、ひらきなおって自分なりの街づくりについて少し大風呂敷広げた話をさせてもらおうと考えています。話ベタだからな~

|

2005年4月15日 (金)

子どもの育成を考える会

 第1回の勉強会を行いました。1・2期生18名の会員のうち13名が参加。今回は来月からの幼稚園や保育所、学童、その他NPO団体等とのい意見交換をするにあたり、少子化の現状やこれまでの子育て支援施策、次世代育成支援行動計画、幼保の現況について関係課から説明を受けその後質疑応答。来月からいよいよ現場との意見交換です。国の幼保一元化や子育て支援施策の効果がなかなかみえないなか、願わくば私たちの方から「長崎版子育て支援・子育ち支援施策」をうちだしたいものです。

|

子どもの育成を考える会

 第1回の勉強会を行いました。1・2期生18名の会員のうち13名が参加。今回は来月からの幼稚園や保育所、学童、その他NPO団体等とのい意見交換をするにあたり、少子化の現状やこれまでの子育て支援施策、次世代育成支援行動計画、幼保の現況について関係課から説明を受けその後質疑応答。来月からいよいよ現場との意見交換です。国の幼保一元化や子育て支援施策の効果がなかなかみえないなか、願わくば私たちの方から「長崎版子育て支援・子育ち支援施策」をうちだしたいものです。

|

2005年4月14日 (木)

アジアの時代

 ここ数日中国での反日のデモのニュースがテレビ・新聞で繰り返されています。教科書問題含め日本の歴史観が問題視されていますが、先の竹島問題での韓国の反応、そして北朝鮮の平素からの反日キャンペーンなどを考えた時、あらためて戦後60年、いまだにこの種の問題が国家間の問題になっているのが残念でなりません。未解決なままにしているので民間レベルで国際交流、文化交流を盛んにやってもこの種の問題が起こるたびに水をさすようなことになっていることも現実です。
 国家レベルでお互いの主張をきちんと整理し、謝罪すべきところは謝罪をし、お互い認め合って手をたずさえていくことできないのでしょうか?
 これからはアジアの時代といわれてもう何年もたちます。中国、韓国、そして日本、この3国の真の意味での協調こそが東アジアの新時代、ひいては日本の将来の発展に大きな影響を及ぼすものと考えます。
 というようなことを考えるこの頃、まえてつも1年半前にお会いした産経新聞ソウル支局長の著書「ソウルが平壌になる!」という本を改めて読み返しはじめました。

 なんだか最近とても疲れやすくなっています。飲み会多発による太りすぎが原因じゃないかと思います。
 明日は先月の議会中に立ち上げた任意の勉強会「子供の健全育成を考える会」の第1回の勉強会です。これが今週最後の「やま場」です。勉強会呼びかけ人の立場としては有意義な勉強会にしたいものです。
 

|

アジアの時代

 ここ数日中国での反日のデモのニュースがテレビ・新聞で繰り返されています。教科書問題含め日本の歴史観が問題視されていますが、先の竹島問題での韓国の反応、そして北朝鮮の平素からの反日キャンペーンなどを考えた時、あらためて戦後60年、いまだにこの種の問題が国家間の問題になっているのが残念でなりません。未解決なままにしているので民間レベルで国際交流、文化交流を盛んにやってもこの種の問題が起こるたびに水をさすようなことになっていることも現実です。
 国家レベルでお互いの主張をきちんと整理し、謝罪すべきところは謝罪をし、お互い認め合って手をたずさえていくことできないのでしょうか?
 これからはアジアの時代といわれてもう何年もたちます。中国、韓国、そして日本、この3国の真の意味での協調こそが東アジアの新時代、ひいては日本の将来の発展に大きな影響を及ぼすものと考えます。
 というようなことを考えるこの頃、まえてつも1年半前にお会いした産経新聞ソウル支局長の著書「ソウルが平壌になる!」という本を改めて読み返しはじめました。

 なんだか最近とても疲れやすくなっています。飲み会多発による太りすぎが原因じゃないかと思います。
 明日は先月の議会中に立ち上げた任意の勉強会「子供の健全育成を考える会」の第1回の勉強会です。これが今週最後の「やま場」です。勉強会呼びかけ人の立場としては有意義な勉強会にしたいものです。
 

|

2005年4月13日 (水)

午前様の書き込みです

 今日(火曜)は庁内で会派の会議と相談を受けていることの担当の課との打ち合わせ、金曜に行う勉強会の理事者とのすりあわせを行いました。会派の会議はメインの議題があったのですが、その他で政務調査費の交通費の問題がでました。

 政務調査費とはわかりやすくいうと市議会議員としての公の活動に対する公費(税金)助成です。長崎市議会は今期4月から政務調査費の額を引き上げ15万/月使えるようになりました。但し使途は市議会議員としての活動に伴う経費に限定されており、主なものでは調査費(書籍の購入や視察等)、会議費(会場借り上げ)、備品購入、通信費(郵便や電話代)、交通費などがそうです。正直政務調査費はほんとに助かります。有効に使うように心がけています。今期からは額の引き上げとあわせて情報公開により市民の請求により「何に使ったか?」の使途の公開を求めることができるようになりました。市民から申請があったら速やかに公開しなければならないし、もし領収書等がなかったり、目的外に使っているのものがあればそのことについて議員自らが説明しなければならない責務があります。長崎市議会の政務調査費に対する情報公開制度はよその自治体と比べてもかなりきびしいものとなっています。

 あ、今日問題になったのは些細なことだったんですが、その政務調査費のなかで交通費として月2万まではガソリン代がだせるようになっているのですが、外海選出の市議は議会中は到底それでは足りないので再考してほしいという話でした。なんでも自宅と議会往復するだけで70キロあるそうです。
 つくづく長崎市は広くなったんだなあと思わされました。



|

午前様の書き込みです

 今日(火曜)は庁内で会派の会議と相談を受けていることの担当の課との打ち合わせ、金曜に行う勉強会の理事者とのすりあわせを行いました。会派の会議はメインの議題があったのですが、その他で政務調査費の交通費の問題がでました。

 政務調査費とはわかりやすくいうと市議会議員としての公の活動に対する公費(税金)助成です。長崎市議会は今期4月から政務調査費の額を引き上げ15万/月使えるようになりました。但し使途は市議会議員としての活動に伴う経費に限定されており、主なものでは調査費(書籍の購入や視察等)、会議費(会場借り上げ)、備品購入、通信費(郵便や電話代)、交通費などがそうです。正直政務調査費はほんとに助かります。有効に使うように心がけています。今期からは額の引き上げとあわせて情報公開により市民の請求により「何に使ったか?」の使途の公開を求めることができるようになりました。市民から申請があったら速やかに公開しなければならないし、もし領収書等がなかったり、目的外に使っているのものがあればそのことについて議員自らが説明しなければならない責務があります。長崎市議会の政務調査費に対する情報公開制度はよその自治体と比べてもかなりきびしいものとなっています。

 あ、今日問題になったのは些細なことだったんですが、その政務調査費のなかで交通費として月2万まではガソリン代がだせるようになっているのですが、外海選出の市議は議会中は到底それでは足りないので再考してほしいという話でした。なんでも自宅と議会往復するだけで70キロあるそうです。
 つくづく長崎市は広くなったんだなあと思わされました。



|

2005年4月11日 (月)

合併で選挙が変わる?

 昨日は諫早市長選、市議選が行われました。合併後、合併した自治体で市長選挙や在任特例を住民投票でひっくり返し実施された市議選等が次々に実施されています。

 しかし昨日の市長選などもそうですが一有権者としてみた時、合併したからといってあまり選挙の争点も変わりがなく、以前と同様の「地縁血縁」の選挙戦が展開されている(しかも以前より強烈に)と感じているのは私だけではないと思います。
 自治体の長を選ぶ選挙ですらそうなのですから(それだけ地方の置かれている状況がきびしいという見方もありますが)市議選となればさらに。新しい市の市議選挙ならばもっと新人が立候補してもおかしくないのですが、ほとんどが今までの市議や町議だった人ばかりでそれ以外のほんとうの新人候補者は数えるほど、それもほとんど落選の憂き目にあっています。

 都市の枠組みが変わっても出る人は変わらず、有権者の選ぶ「視点」も変わらなければ街が生まれ変わることはなかなかむずかしいと思います。

|

合併で選挙が変わる?

 昨日は諫早市長選、市議選が行われました。合併後、合併した自治体で市長選挙や在任特例を住民投票でひっくり返し実施された市議選等が次々に実施されています。

 しかし昨日の市長選などもそうですが一有権者としてみた時、合併したからといってあまり選挙の争点も変わりがなく、以前と同様の「地縁血縁」の選挙戦が展開されている(しかも以前より強烈に)と感じているのは私だけではないと思います。
 自治体の長を選ぶ選挙ですらそうなのですから(それだけ地方の置かれている状況がきびしいという見方もありますが)市議選となればさらに。新しい市の市議選挙ならばもっと新人が立候補してもおかしくないのですが、ほとんどが今までの市議や町議だった人ばかりでそれ以外のほんとうの新人候補者は数えるほど、それもほとんど落選の憂き目にあっています。

 都市の枠組みが変わっても出る人は変わらず、有権者の選ぶ「視点」も変わらなければ街が生まれ変わることはなかなかむずかしいと思います。

|

子育て疲れ?

 慌ただしい1週間でした。最近、子供の世話もあり以前と比べ夜家にいることが多いのですが、子供を寝かしつけるのと一緒に自分も寝てしまうことがよくあります。妻も授乳のため夜中何度も起きているせいか日中は少々疲れ気味です。今週1週間は自分たちの行動にあわせて二人の子供をどこに預け、どちらがいつ送り迎えするか、が毎朝のスタートの会話でした。年度の立ち上がりだからバタバタは仕方ありませんが妻の学校の仕事復帰は予想以上にきびしいのかもしれません。しかしうちに限らず共働きの家はどこも苦労しているのです。協力しあい頑張らないと!

 書き込み遅れましたが、金曜日は午前中は小学校の入学式、午後からは式見ハイツの民間委託公募に手をあげている町田君(市内で居酒屋5店舗運営、私より若い人ですが頑張ってます)のサポートで漁連と全農を紹介、その後庁内でこども課と打ち合わせ。

 土曜は上の子の幼稚園の入園式。自分の子の入園(入学)はもちろん初めて。びっくりしたのはビデオをかまえるお父さん、お母さんの多いこと!大事な幼児期、子供が幼稚園でしっかり学んでくれればと改めて感じたところです。その日は入園式を途中で妻とバトンタッチし自民党長崎支部の定期大会に出席。役職就くこと辞退はしたのですが今期から支部の政調会長を務めることになりました。
夜は自治会の総会、終わってからは青年協会のOB会入会式の二次会から合流、合流したのは22時近かったですが、それから5軒!久保会長、ごちになりました。

 日曜は午後から発達障害の親の会「のこのこ」の総会に出席し、3月議会での質問の報告、今後の取り組みに対して話をさせてもらいました。学校現場で頑張っておられる先生達とも意見交換できました。

 4月も既に第3週ですよ!あっという間です。今年は花見天候に恵まれず残念でしたね。

|

子育て疲れ?

 慌ただしい1週間でした。最近、子供の世話もあり以前と比べ夜家にいることが多いのですが、子供を寝かしつけるのと一緒に自分も寝てしまうことがよくあります。妻も授乳のため夜中何度も起きているせいか日中は少々疲れ気味です。今週1週間は自分たちの行動にあわせて二人の子供をどこに預け、どちらがいつ送り迎えするか、が毎朝のスタートの会話でした。年度の立ち上がりだからバタバタは仕方ありませんが妻の学校の仕事復帰は予想以上にきびしいのかもしれません。しかしうちに限らず共働きの家はどこも苦労しているのです。協力しあい頑張らないと!

 書き込み遅れましたが、金曜日は午前中は小学校の入学式、午後からは式見ハイツの民間委託公募に手をあげている町田君(市内で居酒屋5店舗運営、私より若い人ですが頑張ってます)のサポートで漁連と全農を紹介、その後庁内でこども課と打ち合わせ。

 土曜は上の子の幼稚園の入園式。自分の子の入園(入学)はもちろん初めて。びっくりしたのはビデオをかまえるお父さん、お母さんの多いこと!大事な幼児期、子供が幼稚園でしっかり学んでくれればと改めて感じたところです。その日は入園式を途中で妻とバトンタッチし自民党長崎支部の定期大会に出席。役職就くこと辞退はしたのですが今期から支部の政調会長を務めることになりました。
夜は自治会の総会、終わってからは青年協会のOB会入会式の二次会から合流、合流したのは22時近かったですが、それから5軒!久保会長、ごちになりました。

 日曜は午後から発達障害の親の会「のこのこ」の総会に出席し、3月議会での質問の報告、今後の取り組みに対して話をさせてもらいました。学校現場で頑張っておられる先生達とも意見交換できました。

 4月も既に第3週ですよ!あっという間です。今年は花見天候に恵まれず残念でしたね。

|

2005年4月 7日 (木)

入学式

 今日は朝から聖マリア小中の入学式に出席しました。実は今日は公立の中学の入学式もあったのですが、聖マリアは卒業式も案内もらってたんですが議会で出席できず、地元の鶴田市議も同じ中学の入学式に毎年出席されるので私は甘えて聖マリアへ。
 3年前から小中合同で入学式やっているそうですが今年は新入の小学生が26名、中学生が21名でした。少子化とはいえきびしい現状です。市内の私立の小中、高校も含めてどこも経営的には大変と聞きます。
 しかし入学式自体は人数が少ないながらもほのぼのとした暖かい雰囲気のなかでの式でありました。

 午後からは、先日書き込んだ「トマト」の相談。なんとか若い世代で今回の栽培引き受けの公募に手をあげたいと話しています。しかし、噂に聞こえてくるところではなんでも次に受けるところが決まっているとか…、しかもその会社の社長は市長の後援会の大幹部とか!まさかそんなことはないと思います、というよりないと信じていますが。
 私だけでなく何人かの議員と今話しているのは、法律の改正により公的施設が民間に移譲されたり事業が委託されるのはいいし、それを公募することも歓迎なんですが、その選定をする審議会は是非、庁内だけでなく外部の方(もっといえばすべての人が外部の人が望ましいと思っていますが)を入れて審査過程や結果をオープンにすべきと。当たり前のことです。昨年の12月や先月の議会でもその点指摘しましたがはっきり「そうする」という答弁は得れていません。なぜ出来ないのか、次は6月議会で!

 その他、今日は建築指導課や教育委員会で相談を受けたことを相談していました。
 明日は小学校の入学式に出ます。

|

入学式

 今日は朝から聖マリア小中の入学式に出席しました。実は今日は公立の中学の入学式もあったのですが、聖マリアは卒業式も案内もらってたんですが議会で出席できず、地元の鶴田市議も同じ中学の入学式に毎年出席されるので私は甘えて聖マリアへ。
 3年前から小中合同で入学式やっているそうですが今年は新入の小学生が26名、中学生が21名でした。少子化とはいえきびしい現状です。市内の私立の小中、高校も含めてどこも経営的には大変と聞きます。
 しかし入学式自体は人数が少ないながらもほのぼのとした暖かい雰囲気のなかでの式でありました。

 午後からは、先日書き込んだ「トマト」の相談。なんとか若い世代で今回の栽培引き受けの公募に手をあげたいと話しています。しかし、噂に聞こえてくるところではなんでも次に受けるところが決まっているとか…、しかもその会社の社長は市長の後援会の大幹部とか!まさかそんなことはないと思います、というよりないと信じていますが。
 私だけでなく何人かの議員と今話しているのは、法律の改正により公的施設が民間に移譲されたり事業が委託されるのはいいし、それを公募することも歓迎なんですが、その選定をする審議会は是非、庁内だけでなく外部の方(もっといえばすべての人が外部の人が望ましいと思っていますが)を入れて審査過程や結果をオープンにすべきと。当たり前のことです。昨年の12月や先月の議会でもその点指摘しましたがはっきり「そうする」という答弁は得れていません。なぜ出来ないのか、次は6月議会で!

 その他、今日は建築指導課や教育委員会で相談を受けたことを相談していました。
 明日は小学校の入学式に出ます。

|

2005年4月 6日 (水)

出島交流会館

 朝一、子育てフォーラムの定例会会場予約のため新しくなった県民ボランティア活動支援センターに行きました。場所は昔の出島会館(長崎税関の向かい)です。支援センターの他ビジネスプラザ(何するところでしょう?)も入ってました。フロアーは広く会議室も複数あり、今までの駅前の交通会館の時より機能・使い勝手はよくなったと思いますが、いかんせん場所がわかりづらいのと公共交通の便が今までより悪いのがネックです。但しバリアフリーの点では出島会館の方がいいと思います。このような施設が市内要所要所にあるといいんですが。今日は庁内で終日仕事します。

|

出島交流会館

 朝一、子育てフォーラムの定例会会場予約のため新しくなった県民ボランティア活動支援センターに行きました。場所は昔の出島会館(長崎税関の向かい)です。支援センターの他ビジネスプラザ(何するところでしょう?)も入ってました。フロアーは広く会議室も複数あり、今までの駅前の交通会館の時より機能・使い勝手はよくなったと思いますが、いかんせん場所がわかりづらいのと公共交通の便が今までより悪いのがネックです。但しバリアフリーの点では出島会館の方がいいと思います。このような施設が市内要所要所にあるといいんですが。今日は庁内で終日仕事します。

|

2005年4月 5日 (火)

高島のトマト

 長崎市はこれから今まで委託していた施設や事業をどんどん民間に移譲していきます。施設等に関しては国の方針(指定管理者制度)もあるのですが、私もこのことについては以前から「民間で出来ることは民間で!」ということを言ってきたので、その方向に進むことは賛成です。
 
 今年度に入り早速「式見ハイツの運営」と「高島トマトの栽培」が公募にかけられています。(現在進行形、式見ハイツは既に締め切り、3社が応募、トマトは今月中旬過ぎで応募締め切り)
 
 そこで今日午前中は高島選出の富川市議と一緒にトマトの件で所管する部署にどのような方針・スケジュールで進めようとしているのかを確認し、私たちの意見を述べました。私たちの要望はズバリ「やる気のある若い人達にチャンスを与えてほしい」ということです。公平公正な審査はもちろんのことですが、やはり景気低迷、雇用難のなか既存の企業の生残りにではなく、やる気あふれる、例えば高島でいえば地元の若者や県外に働きにでていた若者がこの際地元に帰ってみようか、とか市内の若い世代が農業は経験なかけど頑張ってみようか、という人たちがいるとすれば(いるはずです)応援して欲しいと思っています。
 栽培するだけでなく、高島を訪ねてきてくれた観光客に取れたてのトマトを食べてもらう、子ども達にトマトをもぎらせる、帰りには高島トマトで作ったジャムやトマトジュースを買ってかえる。

 行政にしたら一事業の民間移譲かもしれませんが、願うべくはそれが島の活性化につながって欲しいなあ、と思っています。しばらく追っかけてみるつもりです。

 

|

高島のトマト

 長崎市はこれから今まで委託していた施設や事業をどんどん民間に移譲していきます。施設等に関しては国の方針(指定管理者制度)もあるのですが、私もこのことについては以前から「民間で出来ることは民間で!」ということを言ってきたので、その方向に進むことは賛成です。
 
 今年度に入り早速「式見ハイツの運営」と「高島トマトの栽培」が公募にかけられています。(現在進行形、式見ハイツは既に締め切り、3社が応募、トマトは今月中旬過ぎで応募締め切り)
 
 そこで今日午前中は高島選出の富川市議と一緒にトマトの件で所管する部署にどのような方針・スケジュールで進めようとしているのかを確認し、私たちの意見を述べました。私たちの要望はズバリ「やる気のある若い人達にチャンスを与えてほしい」ということです。公平公正な審査はもちろんのことですが、やはり景気低迷、雇用難のなか既存の企業の生残りにではなく、やる気あふれる、例えば高島でいえば地元の若者や県外に働きにでていた若者がこの際地元に帰ってみようか、とか市内の若い世代が農業は経験なかけど頑張ってみようか、という人たちがいるとすれば(いるはずです)応援して欲しいと思っています。
 栽培するだけでなく、高島を訪ねてきてくれた観光客に取れたてのトマトを食べてもらう、子ども達にトマトをもぎらせる、帰りには高島トマトで作ったジャムやトマトジュースを買ってかえる。

 行政にしたら一事業の民間移譲かもしれませんが、願うべくはそれが島の活性化につながって欲しいなあ、と思っています。しばらく追っかけてみるつもりです。

 

|

2005年4月 4日 (月)

GWまでは

 新年度も実質スタートは今日からですね。今週は小学校、中学校の入学式があります。また週末には上の子の幼稚園の入園式があります。自分の子の式に参加するのは初めてなので楽しみにしています。
 今月から妻も今までのピアノ教室に加え私立の小学校で音楽を教えることになりました。GWまでは仕事でのバタバタもですが、下の子の世話は毎日どうするか?とかで慌しく過ごしそうです。
 GWといえば、わが家は子どもが産まれたばかりなので夜中妻が授乳で何度か起きてるみたいですが(その間こちらも泣き声で目が覚めるのですが)2日ぐらい前の夜中、目を覚ますと妻がGWの旅行のチラシを枕元でじっと眺めている姿が…、寝たふりしていましたが、つくづく思うことは子育ての大変さ考えると家庭のなかでは妻、女性にかかる負担って肉体的にも精神的にも想像以上だと思います。夫はもちろん社会でサポートする環境をもっと進めてあげないといけないと、最近特に実感しています。

 韓国からの巡礼ツアー中止の書き込み先週しましたが、市の観光部でも影響・成り行きを心配しています。早速には、長崎市が今年度予定し予算づけもした韓国へのチャーター便もその実施が危ぶまれているとか。聞くところによるとこちらからの往復は影響ないんですが、通常チャーターを飛ばす時は向こう(韓国)でも人を乗せ日本に来てその便が韓国に帰ってからこちらの人を乗せてまた帰ってくるということをしないと料金的にあわないそうです。そういう意味では韓国から長崎に来てくれる人がそろわないんじゃないかという心配がでています。

 今週も皆さん頑張りましょう!週末には桜満開じゃないでしょうか!

|

GWまでは

 新年度も実質スタートは今日からですね。今週は小学校、中学校の入学式があります。また週末には上の子の幼稚園の入園式があります。自分の子の式に参加するのは初めてなので楽しみにしています。
 今月から妻も今までのピアノ教室に加え私立の小学校で音楽を教えることになりました。GWまでは仕事でのバタバタもですが、下の子の世話は毎日どうするか?とかで慌しく過ごしそうです。
 GWといえば、わが家は子どもが産まれたばかりなので夜中妻が授乳で何度か起きてるみたいですが(その間こちらも泣き声で目が覚めるのですが)2日ぐらい前の夜中、目を覚ますと妻がGWの旅行のチラシを枕元でじっと眺めている姿が…、寝たふりしていましたが、つくづく思うことは子育ての大変さ考えると家庭のなかでは妻、女性にかかる負担って肉体的にも精神的にも想像以上だと思います。夫はもちろん社会でサポートする環境をもっと進めてあげないといけないと、最近特に実感しています。

 韓国からの巡礼ツアー中止の書き込み先週しましたが、市の観光部でも影響・成り行きを心配しています。早速には、長崎市が今年度予定し予算づけもした韓国へのチャーター便もその実施が危ぶまれているとか。聞くところによるとこちらからの往復は影響ないんですが、通常チャーターを飛ばす時は向こう(韓国)でも人を乗せ日本に来てその便が韓国に帰ってからこちらの人を乗せてまた帰ってくるということをしないと料金的にあわないそうです。そういう意味では韓国から長崎に来てくれる人がそろわないんじゃないかという心配がでています。

 今週も皆さん頑張りましょう!週末には桜満開じゃないでしょうか!

|

2005年4月 1日 (金)

今日から新年度ですね

 新鮮な気持ちで新たな目標に向かいみなそれぞれ頑張っていきたいものです。自分の目標もですが皆さんの夢ややりたいことをサポートできればなによりです。
 私の活動の中心には次世代を担う子どもをいい環境のなかで育ててあげたい、大人が子どもの成長を自分たちの「生きがい」と感じれるような子育て支援に頑張りたいと思っています。
 また、新しいことにチャレンジし長崎を元気にしたいと思っている先輩後輩と一緒に頑張っていければとも考えています。

 今日は朝から外廻りしようと思いアポとりしてたらどなたもバタバタでした。そうですよね、4月1日なんですから…

 

|

今日から新年度ですね

 新鮮な気持ちで新たな目標に向かいみなそれぞれ頑張っていきたいものです。自分の目標もですが皆さんの夢ややりたいことをサポートできればなによりです。
 私の活動の中心には次世代を担う子どもをいい環境のなかで育ててあげたい、大人が子どもの成長を自分たちの「生きがい」と感じれるような子育て支援に頑張りたいと思っています。
 また、新しいことにチャレンジし長崎を元気にしたいと思っている先輩後輩と一緒に頑張っていければとも考えています。

 今日は朝から外廻りしようと思いアポとりしてたらどなたもバタバタでした。そうですよね、4月1日なんですから…

 

|

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »