« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月30日 (木)

療育の現場

  昨日は夕方から発達障害の療育の現場を見学にいきました。今は八千代町のYMCAの一室を借りて年間のプログラムを組んで行っています。曜日によって時間帯も違いますが平日は夕方から1時間、土曜は五午前午後に分けて約2時間、全体で5クラスに分かれ延べ55人の子供達が今年は療育中とのこと。今借りている部屋やスタッフ、経費的にはこれが精一杯の人数で、まだまだ療育は必要とされる子供は確実にいるとのこと。私が見学させてもらったクラスは6人のクラスでした。クラス分けは学年とかで分けるのではなく子供達の症状(状態)によって編成がなされるそうです。

  まず驚いたのは療育をする部屋(会場)にはトランポリンや折畳み机でつくられた滑り台、天井からぶらさがっているブランコ、ジャングルジム等々、体を動かして遊ぶもので一杯なのです。これは「感覚統合療法」といい、すごく簡単にいえば言葉の通り感覚情報をたくさん子供に体感させ感覚処理を機能させるためだそうです。親の会の方ともその場で話しにでたのは「昔はこんな遊び自分達のまわりに沢山ありましたよね」
そして療育はマンツーマンで行われます。NPOなごみの杜の村越君がリーダーなんですが、子供一人にスタッフが1名ないし2名つきます。昨日のクラスだけでも6人に対しスタッフは10名ちかく。全て大学生(長大教育学部)のボランティアです。彼らの一生懸命さには心うたれました。療育自体は1時間程度で終わるそうですが、その後はスタッフでのミーティングが2時間も3時間も行われるそうです。子供達の明るい笑顔が印象的でした、彼らにとってはここは「もうひとつの学校」なんです。

  急な訪問であったため他の所用と重なり途中で失礼しましたが、また見にいきたいと思っていますし今度は彼らとも話ができればと思っています。最優先の課題はこのYMCAの部屋を借りての療育も今年度かぎりなので次の場所探しです。昨日は、急なお声がけにもかかわらず障害福祉課からも3人の方が見学に来てもらいました。ハートセンターがどうなるのかは別として市の施設の一部を貸してもらえれば助かるのですが…

|

療育の現場

  昨日は夕方から発達障害の療育の現場を見学にいきました。今は八千代町のYMCAの一室を借りて年間のプログラムを組んで行っています。曜日によって時間帯も違いますが平日は夕方から1時間、土曜は五午前午後に分けて約2時間、全体で5クラスに分かれ延べ55人の子供達が今年は療育中とのこと。今借りている部屋やスタッフ、経費的にはこれが精一杯の人数で、まだまだ療育は必要とされる子供は確実にいるとのこと。私が見学させてもらったクラスは6人のクラスでした。クラス分けは学年とかで分けるのではなく子供達の症状(状態)によって編成がなされるそうです。

  まず驚いたのは療育をする部屋(会場)にはトランポリンや折畳み机でつくられた滑り台、天井からぶらさがっているブランコ、ジャングルジム等々、体を動かして遊ぶもので一杯なのです。これは「感覚統合療法」といい、すごく簡単にいえば言葉の通り感覚情報をたくさん子供に体感させ感覚処理を機能させるためだそうです。親の会の方ともその場で話しにでたのは「昔はこんな遊び自分達のまわりに沢山ありましたよね」
そして療育はマンツーマンで行われます。NPOなごみの杜の村越君がリーダーなんですが、子供一人にスタッフが1名ないし2名つきます。昨日のクラスだけでも6人に対しスタッフは10名ちかく。全て大学生(長大教育学部)のボランティアです。彼らの一生懸命さには心うたれました。療育自体は1時間程度で終わるそうですが、その後はスタッフでのミーティングが2時間も3時間も行われるそうです。子供達の明るい笑顔が印象的でした、彼らにとってはここは「もうひとつの学校」なんです。

  急な訪問であったため他の所用と重なり途中で失礼しましたが、また見にいきたいと思っていますし今度は彼らとも話ができればと思っています。最優先の課題はこのYMCAの部屋を借りての療育も今年度かぎりなので次の場所探しです。昨日は、急なお声がけにもかかわらず障害福祉課からも3人の方が見学に来てもらいました。ハートセンターがどうなるのかは別として市の施設の一部を貸してもらえれば助かるのですが…

|

療育の現場

  昨日は夕方から発達障害の療育の現場を見学にいきました。今は八千代町のYMCAの一室を借りて年間のプログラムを組んで行っています。曜日によって時間帯も違いますが平日は夕方から1時間、土曜は五午前午後に分けて約2時間、全体で5クラスに分かれ延べ55人の子供達が今年は療育中とのこと。今借りている部屋やスタッフ、経費的にはこれが精一杯の人数で、まだまだ療育は必要とされる子供は確実にいるとのこと。私が見学させてもらったクラスは6人のクラスでした。クラス分けは学年とかで分けるのではなく子供達の症状(状態)によって編成がなされるそうです。

  まず驚いたのは療育をする部屋(会場)にはトランポリンや折畳み机でつくられた滑り台、天井からぶらさがっているブランコ、ジャングルジム等々、体を動かして遊ぶもので一杯なのです。これは「感覚統合療法」といい、すごく簡単にいえば言葉の通り感覚情報をたくさん子供に体感させ感覚処理を機能させるためだそうです。親の会の方ともその場で話しにでたのは「昔はこんな遊び自分達のまわりに沢山ありましたよね」
そして療育はマンツーマンで行われます。NPOなごみの杜の村越君がリーダーなんですが、子供一人にスタッフが1名ないし2名つきます。昨日のクラスだけでも6人に対しスタッフは10名ちかく。全て大学生(長大教育学部)のボランティアです。彼らの一生懸命さには心うたれました。療育自体は1時間程度で終わるそうですが、その後はスタッフでのミーティングが2時間も3時間も行われるそうです。子供達の明るい笑顔が印象的でした、彼らにとってはここは「もうひとつの学校」なんです。

  急な訪問であったため他の所用と重なり途中で失礼しましたが、また見にいきたいと思っていますし今度は彼らとも話ができればと思っています。最優先の課題はこのYMCAの部屋を借りての療育も今年度かぎりなので次の場所探しです。昨日は、急なお声がけにもかかわらず障害福祉課からも3人の方が見学に来てもらいました。ハートセンターがどうなるのかは別として市の施設の一部を貸してもらえれば助かるのですが…

|

2005年6月29日 (水)

市会議員の仕事

 不景気です。最近特に市営住宅の入居の相談を頻繁に受け、そのことからもその深刻さが伺われます。
  最近受けた市営住宅入居の相談のやりとりから。相談をされてきたのは一期目の選挙の時から応援頂いている年配のご婦人です。
「娘の知り合いが市営住宅の入居を希望している。誰か知り合いの市議を通せばと言われたので貴方に連絡したとよ」
「すみません。(抽選の仕方や仕組みを説明・中略)そういう訳で市営住宅については私たち議員はお役にたてないのですよ」
「市営住宅はということはなんなら役にたてるとね?」
「・・・。申し込み等抽選や順番待ち、審査があるようなことについては一切私たちの口添えはできません」
「なら娘に、できんと言わんといかんということやね。二期目になってなかなか顔ださんけど、色々な役職についてるみたいやから次も大丈夫やろう。私のところは廻ってこんでよかよ」
 正直やりきれない気持ちになりました。今々初めての話ではないのですが、改めていくつも複雑な気持ちが胸をよぎりました。もちろん全ての人がこういうわけではありません、相談をされても事情を話すと「そうですよね。そんなことはできないですよね。一応聞いたまでです。気にしないで下さい」と言ってくれる方もいます。
  応援して頂いた人のお役にたちたい、これ位のことも希望に沿えないとか、と正直思う反面、これ位じゃなかろう、どう考えても公正なことではないとも。
 私はお願いされることが「あまねく広くの方が恩恵をこうむること」「不当に不利益をこうむったり、行政が目の行き届かないところに光をあてること」は利益誘導ではないと思っています。また市議会議員の仕事としては大きくふたつ「長崎市の青写真(グランドデザイン)を提案すること」「地域で行政の目が行き届かないところ、社会的弱者に光をあてること」だと思っています。
 また行政に期待することは「人が生きていくなかで法律や規則という規範があるのだけれど、ある意味、行政はそこに書かれている決まりごとの行間を読んで相談された人(企業や団体)の希望に応えること、この気持ちを常にもっていることがとても大事なことではないか」と思っています。そこを見つけ出すのが議員の仕事だとも。愚痴も含めかなり脱線してしまいました。

|

市会議員の仕事

 不景気です。最近特に市営住宅の入居の相談を頻繁に受け、そのことからもその深刻さが伺われます。
  最近受けた市営住宅入居の相談のやりとりから。相談をされてきたのは一期目の選挙の時から応援頂いている年配のご婦人です。
「娘の知り合いが市営住宅の入居を希望している。誰か知り合いの市議を通せばと言われたので貴方に連絡したとよ」
「すみません。(抽選の仕方や仕組みを説明・中略)そういう訳で市営住宅については私たち議員はお役にたてないのですよ」
「市営住宅はということはなんなら役にたてるとね?」
「・・・。申し込み等抽選や順番待ち、審査があるようなことについては一切私たちの口添えはできません」
「なら娘に、できんと言わんといかんということやね。二期目になってなかなか顔ださんけど、色々な役職についてるみたいやから次も大丈夫やろう。私のところは廻ってこんでよかよ」
 正直やりきれない気持ちになりました。今々初めての話ではないのですが、改めていくつも複雑な気持ちが胸をよぎりました。もちろん全ての人がこういうわけではありません、相談をされても事情を話すと「そうですよね。そんなことはできないですよね。一応聞いたまでです。気にしないで下さい」と言ってくれる方もいます。
  応援して頂いた人のお役にたちたい、これ位のことも希望に沿えないとか、と正直思う反面、これ位じゃなかろう、どう考えても公正なことではないとも。
 私はお願いされることが「あまねく広くの方が恩恵をこうむること」「不当に不利益をこうむったり、行政が目の行き届かないところに光をあてること」は利益誘導ではないと思っています。また市議会議員の仕事としては大きくふたつ「長崎市の青写真(グランドデザイン)を提案すること」「地域で行政の目が行き届かないところ、社会的弱者に光をあてること」だと思っています。
 また行政に期待することは「人が生きていくなかで法律や規則という規範があるのだけれど、ある意味、行政はそこに書かれている決まりごとの行間を読んで相談された人(企業や団体)の希望に応えること、この気持ちを常にもっていることがとても大事なことではないか」と思っています。そこを見つけ出すのが議員の仕事だとも。愚痴も含めかなり脱線してしまいました。

|

2005年6月28日 (火)

願いかない雨はふったものの・・・

きのう雨が降らないと書き込んだので今朝降ったときはにんまりしたのですが、すぐやんでしまいました。ニュースでは新潟がまた大変ですね。

テレビでは天皇陛下のサイパン慰霊のニュースも。26時間という過密スケジュールのなかでの訪問だったそうですが、突然のスコールにも傘もささず、炎天下のなかでは汗もぬぐわず一人一人にお声をかけ、予定外の韓国の慰霊碑も訪ねたということが報道されたのを聞くときに戦後60年、この時期にサイパンを訪問されたということの意義深さを感じました。

今日はまだ具体的には書けませんが相談毎でその案件の関係者をまわっていました。夕方からは地元消防団の後援会総会・懇親会に参加。
明日は議会終わり早速ですが、発達障害の療育を行っているYMCAを見に行く予定をしています。

|

願いかない雨はふったものの・・・

きのう雨が降らないと書き込んだので今朝降ったときはにんまりしたのですが、すぐやんでしまいました。ニュースでは新潟がまた大変ですね。

テレビでは天皇陛下のサイパン慰霊のニュースも。26時間という過密スケジュールのなかでの訪問だったそうですが、突然のスコールにも傘もささず、炎天下のなかでは汗もぬぐわず一人一人にお声をかけ、予定外の韓国の慰霊碑も訪ねたということが報道されたのを聞くときに戦後60年、この時期にサイパンを訪問されたということの意義深さを感じました。

今日はまだ具体的には書けませんが相談毎でその案件の関係者をまわっていました。夕方からは地元消防団の後援会総会・懇親会に参加。
明日は議会終わり早速ですが、発達障害の療育を行っているYMCAを見に行く予定をしています。

|

2005年6月27日 (月)

雨降らないですね

  雨が降りそうで降らないですね。テレビのローカルニュースでは佐世保の水不足が伝えられているので心配になって水道局に問い合わせしたところ、長崎市の今日現在の貯水率は78.1%でまだまだ大丈夫でした。この数字が70をきったら節水の広報等をやっていくそうです。50をきると断水等の処置がとられます。大丈夫とはいえこの1週間で貯水率は3.2%下がっていますので、概ね1ヶ月雨が降らないと危険水域に。今のうちから節水を心がけましょう。

 週末は久しぶりにゆっくりしていました。昨日は幼稚園の「おやじの会」に父子で参加しました。お父さんの有志の企画による第1回でしたが、楽しく過ごさせてもらいました。日頃子供となかなか時間のとれない父親に「子供との触れ合いの場」をつくってあげたいという趣旨でしたが、子供と二人っきりになっても遊び方を知らない親が多くなっているのではと思うなか(そういう私も、よくないとわかりながらも遊イングでビデオを借りて見せてることも度々)とてもいい行事だったと思います。
父親が子育てにもっと関わっていくことの必要性は言うまでもありませんが、そのきっかけとなるようなこのような行事があちこちで行われたらいいですね。

 今日は午前中、議会の控え室で市政報告の資料まとめしていますが、議会が終わった直後、毎回、中だるみしてしまうので、1ヶ月先ぐらいの目標をしっかり定め、暑さにめげず外廻りも含めしっかり活動していかないと、と思っています。
  みなさんも体調管理気をつけながらこれからの季節のりきってください。

|

雨降らないですね

  雨が降りそうで降らないですね。テレビのローカルニュースでは佐世保の水不足が伝えられているので心配になって水道局に問い合わせしたところ、長崎市の今日現在の貯水率は78.1%でまだまだ大丈夫でした。この数字が70をきったら節水の広報等をやっていくそうです。50をきると断水等の処置がとられます。大丈夫とはいえこの1週間で貯水率は3.2%下がっていますので、概ね1ヶ月雨が降らないと危険水域に。今のうちから節水を心がけましょう。

 週末は久しぶりにゆっくりしていました。昨日は幼稚園の「おやじの会」に父子で参加しました。お父さんの有志の企画による第1回でしたが、楽しく過ごさせてもらいました。日頃子供となかなか時間のとれない父親に「子供との触れ合いの場」をつくってあげたいという趣旨でしたが、子供と二人っきりになっても遊び方を知らない親が多くなっているのではと思うなか(そういう私も、よくないとわかりながらも遊イングでビデオを借りて見せてることも度々)とてもいい行事だったと思います。
父親が子育てにもっと関わっていくことの必要性は言うまでもありませんが、そのきっかけとなるようなこのような行事があちこちで行われたらいいですね。

 今日は午前中、議会の控え室で市政報告の資料まとめしていますが、議会が終わった直後、毎回、中だるみしてしまうので、1ヶ月先ぐらいの目標をしっかり定め、暑さにめげず外廻りも含めしっかり活動していかないと、と思っています。
  みなさんも体調管理気をつけながらこれからの季節のりきってください。

|

2005年6月25日 (土)

6月議会を終えて

ブラジル戦以来、書き込みさぼっていました。

○6月議会終えて
 今議会は「指定管理者議会」といってもいいくらい各常任委員会で指定管理者の議案の了承に時間の大部分をさきました。私の所属する会派は特にこの件に関しては集中して質疑をしたところです。特に私と小森議員の二人は前の会派(みらい市民会議)の時から指定管理については注目し意見を述べてきていたので、今回行政がだしてきた内容には不満・異論だらけ、さしずめ「抵抗勢力」でした。しかし議会全体でも同じような意見となり最終的には総務委員会で「付帯決議」として指定管理のあり方・進め方に注文がつけられました。
 また書き込み既にしましたが、「学齢期以降の発達障害児・者支援の充実の請願」が採択されたことは私のなかでは本当に大きな成果でした。3月議会終わってから関係者の方と準備した甲斐がありました。何よりも請願が採択されたときの請願者の涙、やっと行政に声が届いたのです。賛同頂いた同僚市議全員に感謝です。これから行政の対応を迫るばかりでなく一緒になって支援の充実に努めていきたいと考えています。
 さらに合併して早や5ヶ月、前議会と今議会で合併された旧町から選出された市議6人の個人質問も全員終わり、議会も2回目を迎えるなかで6町の現状や課題も少しづつではありますがわかってきました。課題はやはり合併した旧町の「市民サービス」が落ちているのはまぎれもない事実であり、これを何とかするのが当面の課題です。そのためには各行政センター(旧役場)にある程度自由な裁量権と予算をもたせることが必要ではないかと考えています。
 7月中くらいに久しぶりのボリュームのある「まえてつ通信」作成に取り組みます。

○西高同窓会に参加しました
 2年に1回の西高同窓会に参加しました。同期は十数名、1月に学年同窓会をやったせいか少し集まりが悪かったみたいですがお世話した幹事役大変でした。お疲れさまでした。みんなそれぞれに頑張っているみたいで励みになります。しかし同窓会の冊子見たら全体の理事の方に知った方が何人も…、選挙以来ご無沙汰ばかりの先輩も沢山おられ反省しきりです。

|

6月議会を終えて

ブラジル戦以来、書き込みさぼっていました。

○6月議会終えて
 今議会は「指定管理者議会」といってもいいくらい各常任委員会で指定管理者の議案の了承に時間の大部分をさきました。私の所属する会派は特にこの件に関しては集中して質疑をしたところです。特に私と小森議員の二人は前の会派(みらい市民会議)の時から指定管理については注目し意見を述べてきていたので、今回行政がだしてきた内容には不満・異論だらけ、さしずめ「抵抗勢力」でした。しかし議会全体でも同じような意見となり最終的には総務委員会で「付帯決議」として指定管理のあり方・進め方に注文がつけられました。
 また書き込み既にしましたが、「学齢期以降の発達障害児・者支援の充実の請願」が採択されたことは私のなかでは本当に大きな成果でした。3月議会終わってから関係者の方と準備した甲斐がありました。何よりも請願が採択されたときの請願者の涙、やっと行政に声が届いたのです。賛同頂いた同僚市議全員に感謝です。これから行政の対応を迫るばかりでなく一緒になって支援の充実に努めていきたいと考えています。
 さらに合併して早や5ヶ月、前議会と今議会で合併された旧町から選出された市議6人の個人質問も全員終わり、議会も2回目を迎えるなかで6町の現状や課題も少しづつではありますがわかってきました。課題はやはり合併した旧町の「市民サービス」が落ちているのはまぎれもない事実であり、これを何とかするのが当面の課題です。そのためには各行政センター(旧役場)にある程度自由な裁量権と予算をもたせることが必要ではないかと考えています。
 7月中くらいに久しぶりのボリュームのある「まえてつ通信」作成に取り組みます。

○西高同窓会に参加しました
 2年に1回の西高同窓会に参加しました。同期は十数名、1月に学年同窓会をやったせいか少し集まりが悪かったみたいですがお世話した幹事役大変でした。お疲れさまでした。みんなそれぞれに頑張っているみたいで励みになります。しかし同窓会の冊子見たら全体の理事の方に知った方が何人も…、選挙以来ご無沙汰ばかりの先輩も沢山おられ反省しきりです。

|

2005年6月23日 (木)

善戦しました

 現在5時40分、サッカー見てました。スコアーは2-2の同点。ブラジル、エース温存とはいえ世界ランキング1位相手に堂々の戦い。頑張りました。力強かった!元気をもらいました。

|

善戦しました

 現在5時40分、サッカー見てました。スコアーは2-2の同点。ブラジル、エース温存とはいえ世界ランキング1位相手に堂々の戦い。頑張りました。力強かった!元気をもらいました。

|

2005年6月22日 (水)

久しぶりに出席

 今夜は2ヶ月ぶりに「子育てフォーラム」の会議に出ました。駅前のボランティア支援センターが出島に移ってからは初めて。前のところより会議室が細分化され充実し使い勝手のよい施設となっています。しかも会議室使用料ばかりでなく駐車場もタダ!皆さんも是非利用されてください。

 久しぶりの会議は顔ぶれも活水の先生や長大経済や純心の生徒も多数出席しており、なんかだいぶん変わったなあという感じでした。今日は長大の研究会の話から軽度発達障害の話に話題が移り、その後は幼稚園や保育所の現況が主な情報交換の話題でした。

 順番が前後しますが、昨夜は地元小学校区の「子ども安全ネットワーク」の2回目の会合。まだまだどう取り組んだらよいのかわからない状態というのが正直なところだと思いますが、こうやって色々な人が集まり情報交換すること自体が今までなかったことですから、1学期の期間中は情報交換を主とした集まり程度でいいのかなと話しているところです。

 明日は議会最終日ですが、実は夜中に放映されるブラジルとのサッカーを見たいという誘惑が…

|

久しぶりに出席

 今夜は2ヶ月ぶりに「子育てフォーラム」の会議に出ました。駅前のボランティア支援センターが出島に移ってからは初めて。前のところより会議室が細分化され充実し使い勝手のよい施設となっています。しかも会議室使用料ばかりでなく駐車場もタダ!皆さんも是非利用されてください。

 久しぶりの会議は顔ぶれも活水の先生や長大経済や純心の生徒も多数出席しており、なんかだいぶん変わったなあという感じでした。今日は長大の研究会の話から軽度発達障害の話に話題が移り、その後は幼稚園や保育所の現況が主な情報交換の話題でした。

 順番が前後しますが、昨夜は地元小学校区の「子ども安全ネットワーク」の2回目の会合。まだまだどう取り組んだらよいのかわからない状態というのが正直なところだと思いますが、こうやって色々な人が集まり情報交換すること自体が今までなかったことですから、1学期の期間中は情報交換を主とした集まり程度でいいのかなと話しているところです。

 明日は議会最終日ですが、実は夜中に放映されるブラジルとのサッカーを見たいという誘惑が…

|

日の丸は侵略戦争の象徴?

 先日、市議会議場に国旗が掲揚されることになったことはお知らせしましたが、昨日は「議場に国旗を掲げることに反対する請願・陳情」の審議が行われました。どちらの反対の理由も主には①国旗国歌法がH11に制定されたが尊重義務の規定はなく基本的人権、思想の自由は守られなければならない。国旗の掲揚は思想信条の強制である②日の丸は侵略戦争の象徴である③現在の日中、日韓問題を鑑みたときアジア諸国に対する配慮が必要である、というものです。

  賛否両方の意見がだされるなか、採決において反対の請願を「採択しない」ことになりました。私は議運の副委員長という立場ですので意見は控えましたが請願には反対し挙手しました。その理由を以下に、

「国旗国歌法には尊重義務規定は確かにありません。ですから強制であってはならないし、思想の自由は守らなければなりません。しかし掲揚することが強制であるとは思わない。また日の丸が侵略戦争のシンボルであったという見方があるが、全くその要素がないとは言えませんがこれもまた歴史認識の違いによるもの、また戦後60年たってそのような認識というものは多くの人はほとんど持っていないと思います。
  近隣諸国への配慮ですが、国旗に関していえば、中国も韓国も国旗法もしくはそれに代わる規則があり、掲揚と遵守義務、罰則規定まであります。国旗を敬う気持ちはわが国よりもっと強いものとなっています。だからといって中国・韓国に基本的人権、思想の自由がないと言えますか?
  また日の丸が侵略戦争のシンボルといいますが、それは日本が戦争に負けたからですか?戦勝国、とりわけヨーロッパの歴史は戦いの歴史であり、武力による隣国支配が常であったはずです。そういう歴史を背負った国でも自国の国旗を侵略のシンボルとみているのでしょうか?」

  私はもう日の丸と戦争を結びつける時代ではないと思っています。国旗を敬うことで自分の国を誇りに思う心、そしてそれがまた隣国を知り、お互いの国を認め合うということにつながると思っています。そろそろ不毛の議論は終わりにしたいものです。

|

日の丸は侵略戦争の象徴?

 先日、市議会議場に国旗が掲揚されることになったことはお知らせしましたが、昨日は「議場に国旗を掲げることに反対する請願・陳情」の審議が行われました。どちらの反対の理由も主には①国旗国歌法がH11に制定されたが尊重義務の規定はなく基本的人権、思想の自由は守られなければならない。国旗の掲揚は思想信条の強制である②日の丸は侵略戦争の象徴である③現在の日中、日韓問題を鑑みたときアジア諸国に対する配慮が必要である、というものです。

  賛否両方の意見がだされるなか、採決において反対の請願を「採択しない」ことになりました。私は議運の副委員長という立場ですので意見は控えましたが請願には反対し挙手しました。その理由を以下に、

「国旗国歌法には尊重義務規定は確かにありません。ですから強制であってはならないし、思想の自由は守らなければなりません。しかし掲揚することが強制であるとは思わない。また日の丸が侵略戦争のシンボルであったという見方があるが、全くその要素がないとは言えませんがこれもまた歴史認識の違いによるもの、また戦後60年たってそのような認識というものは多くの人はほとんど持っていないと思います。
  近隣諸国への配慮ですが、国旗に関していえば、中国も韓国も国旗法もしくはそれに代わる規則があり、掲揚と遵守義務、罰則規定まであります。国旗を敬う気持ちはわが国よりもっと強いものとなっています。だからといって中国・韓国に基本的人権、思想の自由がないと言えますか?
  また日の丸が侵略戦争のシンボルといいますが、それは日本が戦争に負けたからですか?戦勝国、とりわけヨーロッパの歴史は戦いの歴史であり、武力による隣国支配が常であったはずです。そういう歴史を背負った国でも自国の国旗を侵略のシンボルとみているのでしょうか?」

  私はもう日の丸と戦争を結びつける時代ではないと思っています。国旗を敬うことで自分の国を誇りに思う心、そしてそれがまた隣国を知り、お互いの国を認め合うということにつながると思っています。そろそろ不毛の議論は終わりにしたいものです。

|

2005年6月21日 (火)

近くて遠い国

 テレビでは「日韓首脳会談」が行われたが残念ながら両国の間の信頼関係を回復するには至らなかったという報道がなされています。共同記者会見でも「何も合意に達していない」という声明までだされました。大きな障害は日本の歴史認識、靖国問題があると。

 長々と書くことは省略しますが私は「歴史認識はそれぞれの国で違うもの。但し相手側に民族の尊厳や精神的・物質的に多大の被害があったということは事実でありそのことについては心からの謝罪をすべきであるということ(私のなかでは謝罪していると認識していますが)」、「靖国問題は根底にあるのは宗教観の違いによるものではないかと思う。日本では悪いことをした人(A級戦犯がゆえに大悪人といわれることには疑問を感じるが)でも死んでしまえばすべての人が仏であり死者については寛容になる。つまり中国のように死んでからもその石碑につばをはくようなことはしないということである」しかし、色々本を読んでみましたがこのような考え方の宗教は世界のなかでも珍しいらしい。

 靖国については国のなかでも世論を二分、いや大多数の人がやめるべきだと言っています。でもそれはなぜですか?中国や韓国と友好を図るためですか?
 結論からいうと私は、靖国参拝の今年の中止は、百歩ひいて、止むをえないとしても今後も続けるべきだと思います。但し、小泉首相はまずは国民に対しなぜ自分が参拝を続けるのかをきちんと、丁寧に説明すべきと思います。
もっといえばこの際、中国や韓国に対し、この場限りの解決に走るのではなく、わが国の主張を堂々と述べ、それが受け入れないときには一定距離を置き冷却期間を設けることもわが国の進む道としてひとつの選択肢ではないかと思います。但しこれもまた、ただただ自国の主張を繰り返すだけではなく、東アジアのなかで日本の果たすべき役割を国の内外に示し、口先だけではなく目にみえる形で黙々と実行していく姿にこそ、残念ながらいまだ反日のジェスチャーが世論の支持につながるという国に対して、誤解なき理解が得られる一番の近道ではないかと私は考えています。

PS余談ですが、小泉さん、今回の会談も「クールビス」ノーネクタイを希望したとか。しかし韓国側がネクタイでの会見をがんとしてゆずらなかったと…

|

近くて遠い国

 テレビでは「日韓首脳会談」が行われたが残念ながら両国の間の信頼関係を回復するには至らなかったという報道がなされています。共同記者会見でも「何も合意に達していない」という声明までだされました。大きな障害は日本の歴史認識、靖国問題があると。

 長々と書くことは省略しますが私は「歴史認識はそれぞれの国で違うもの。但し相手側に民族の尊厳や精神的・物質的に多大の被害があったということは事実でありそのことについては心からの謝罪をすべきであるということ(私のなかでは謝罪していると認識していますが)」、「靖国問題は根底にあるのは宗教観の違いによるものではないかと思う。日本では悪いことをした人(A級戦犯がゆえに大悪人といわれることには疑問を感じるが)でも死んでしまえばすべての人が仏であり死者については寛容になる。つまり中国のように死んでからもその石碑につばをはくようなことはしないということである」しかし、色々本を読んでみましたがこのような考え方の宗教は世界のなかでも珍しいらしい。

 靖国については国のなかでも世論を二分、いや大多数の人がやめるべきだと言っています。でもそれはなぜですか?中国や韓国と友好を図るためですか?
 結論からいうと私は、靖国参拝の今年の中止は、百歩ひいて、止むをえないとしても今後も続けるべきだと思います。但し、小泉首相はまずは国民に対しなぜ自分が参拝を続けるのかをきちんと、丁寧に説明すべきと思います。
もっといえばこの際、中国や韓国に対し、この場限りの解決に走るのではなく、わが国の主張を堂々と述べ、それが受け入れないときには一定距離を置き冷却期間を設けることもわが国の進む道としてひとつの選択肢ではないかと思います。但しこれもまた、ただただ自国の主張を繰り返すだけではなく、東アジアのなかで日本の果たすべき役割を国の内外に示し、口先だけではなく目にみえる形で黙々と実行していく姿にこそ、残念ながらいまだ反日のジェスチャーが世論の支持につながるという国に対して、誤解なき理解が得られる一番の近道ではないかと私は考えています。

PS余談ですが、小泉さん、今回の会談も「クールビス」ノーネクタイを希望したとか。しかし韓国側がネクタイでの会見をがんとしてゆずらなかったと…

|

2005年6月20日 (月)

無理やりクールビス!?

  今議会から長崎市議会も「クールビス」を採用し、本会議場ではネクタイ着用ですが委員会からはノーネクタイです。都会の方ではクールビス用の襟の高いシャツが売れているということですが、長崎での売れ行きはどうなのでしょうか?私が見る限り、新しく買ってきているというより、「家の中でノーネクタイでもおかしくないようなシャツを探し出して」着てきている、もしくは単なるノーネクタイ派が多いような気がします。そういう私もそうですが…

 また議会のクールビスにあわせて市職員も7月からの予定を前倒しして同様に。委員会初日の時はたぶんクールビスになったとはいえ初日からはなかなかそうしてはこれないだろうと予想していたところ、予想に反し全ての方がノーネクタイ!これには逆に驚かされました。でも私達同様、似合う人、似合わない人様々です。
 実践してみて私が聞くかぎりは概ね好評です。しかし、やはり一歩外に出た時、人と会ったり、会議、公式の行事、はてはお通夜など、困ること、着替えに帰らなければならないこともありそうです。そういえば議員はなぜ紺のスーツが多いかというとその方がなにかと無難だと以前聞いたような気がします。

  クールビスの話はこの程度にして、議会は残り3日。明日は、特別委員会が開催されますが、私は議会運営委員会のメンバーなので特別委員会には所属しておらず、明日は「日の丸の議場掲揚に反対する請願・陳情」の審議に加わります。
今週の予定では明日、安全パトロールの関係で地元小の集団下校に立会い、夜は同会議、水曜は月一の「子育てフォーラム」の会合に参加。金曜夜は長崎西高の全体同窓会に参加します。

|

無理やりクールビス!?

  今議会から長崎市議会も「クールビス」を採用し、本会議場ではネクタイ着用ですが委員会からはノーネクタイです。都会の方ではクールビス用の襟の高いシャツが売れているということですが、長崎での売れ行きはどうなのでしょうか?私が見る限り、新しく買ってきているというより、「家の中でノーネクタイでもおかしくないようなシャツを探し出して」着てきている、もしくは単なるノーネクタイ派が多いような気がします。そういう私もそうですが…

 また議会のクールビスにあわせて市職員も7月からの予定を前倒しして同様に。委員会初日の時はたぶんクールビスになったとはいえ初日からはなかなかそうしてはこれないだろうと予想していたところ、予想に反し全ての方がノーネクタイ!これには逆に驚かされました。でも私達同様、似合う人、似合わない人様々です。
 実践してみて私が聞くかぎりは概ね好評です。しかし、やはり一歩外に出た時、人と会ったり、会議、公式の行事、はてはお通夜など、困ること、着替えに帰らなければならないこともありそうです。そういえば議員はなぜ紺のスーツが多いかというとその方がなにかと無難だと以前聞いたような気がします。

  クールビスの話はこの程度にして、議会は残り3日。明日は、特別委員会が開催されますが、私は議会運営委員会のメンバーなので特別委員会には所属しておらず、明日は「日の丸の議場掲揚に反対する請願・陳情」の審議に加わります。
今週の予定では明日、安全パトロールの関係で地元小の集団下校に立会い、夜は同会議、水曜は月一の「子育てフォーラム」の会合に参加。金曜夜は長崎西高の全体同窓会に参加します。

|

2005年6月19日 (日)

田植え体験

昨日土曜は地元育成協の「田植え」で三重に出かけました。名前はあえてだしませんが毎年のことですが市の水道局に勤務されている方が自分のところの田んぼの一部を貸してくださって子ども達に田植えを体験させてもらい、秋には収穫をさせてもらっています。
今年は特に自分の土地が使えないということでよその人の土地を借り、10日近くかかって田植えが出来る状態に整地をしてくれてくださったとか。心から感謝です。ありがとうございます。
ほんとうは田植えしてから日々観察をしながら収穫までできたらもっといいのでしょうが…。それでも子ども達にとっては貴重な体験です。子ども達はみんな泥だらけになりながらぎこちない手つきで頑張っていました。

議会も残すところ今週木曜日までです。委員会審議も連日夕方遅くまでみっちり審議してきました。明日は所属する委員会の各部の「所管事項調査」です。「所管事項調査」とは各部からこの時期に議会に対し一定報告しておいて方がいいと判断されることを行政側が報告すること、または議員側から、このことは知っておきたい・報告を必要とすると求められた事項の調査を言います。

|

田植え体験

昨日土曜は地元育成協の「田植え」で三重に出かけました。名前はあえてだしませんが毎年のことですが市の水道局に勤務されている方が自分のところの田んぼの一部を貸してくださって子ども達に田植えを体験させてもらい、秋には収穫をさせてもらっています。
今年は特に自分の土地が使えないということでよその人の土地を借り、10日近くかかって田植えが出来る状態に整地をしてくれてくださったとか。心から感謝です。ありがとうございます。
ほんとうは田植えしてから日々観察をしながら収穫までできたらもっといいのでしょうが…。それでも子ども達にとっては貴重な体験です。子ども達はみんな泥だらけになりながらぎこちない手つきで頑張っていました。

議会も残すところ今週木曜日までです。委員会審議も連日夕方遅くまでみっちり審議してきました。明日は所属する委員会の各部の「所管事項調査」です。「所管事項調査」とは各部からこの時期に議会に対し一定報告しておいて方がいいと判断されることを行政側が報告すること、または議員側から、このことは知っておきたい・報告を必要とすると求められた事項の調査を言います。

|

2005年6月16日 (木)

今日、請願採択されました!

どうも委員会初日から市が進める「指定管理者制度」の抵抗勢力になったみたいです。
本日もかなり議論を交わしました。最終的には今日審議された指定管理の議案には全て賛成しましたが、これから公募、審査、結果の公表、協定書の協定、直営の指定管理への検討等々課題目白押しです。一緒になっていい方向に進むよう頑張っていきたいと考えています。

今日は厚生委員会で「学齢期の発達障害支援の充実」の請願審査が行われました。私は所管する委員会じゃありませんから審議には加われず、結果しか聞いていませんが委員会の全委員の賛成をもって採択されたそうです。本当に嬉しいです。賛同してくれた同僚議員に感謝と事前の打ち合わせ等では福祉部の方には失礼な物言いもしました。申し訳なかったと思います。色々とむずかしいこと多々あると思いますが、議会の意思です。しっかり取り組んで欲しいと願います。今日はひとつの通過点です。これまた現場の方とともに一歩一歩前進していきたいものです。今夜は家で夕食とりましたが一人乾杯したところです。明日も委員会です。

PSさる日曜日、青年協会事務局移転完了したとか。事務局の広さは関係ありません。新しい場所でまた心気一転頑張れ!現役生!

|

今日、請願採択されました!

どうも委員会初日から市が進める「指定管理者制度」の抵抗勢力になったみたいです。
本日もかなり議論を交わしました。最終的には今日審議された指定管理の議案には全て賛成しましたが、これから公募、審査、結果の公表、協定書の協定、直営の指定管理への検討等々課題目白押しです。一緒になっていい方向に進むよう頑張っていきたいと考えています。

今日は厚生委員会で「学齢期の発達障害支援の充実」の請願審査が行われました。私は所管する委員会じゃありませんから審議には加われず、結果しか聞いていませんが委員会の全委員の賛成をもって採択されたそうです。本当に嬉しいです。賛同してくれた同僚議員に感謝と事前の打ち合わせ等では福祉部の方には失礼な物言いもしました。申し訳なかったと思います。色々とむずかしいこと多々あると思いますが、議会の意思です。しっかり取り組んで欲しいと願います。今日はひとつの通過点です。これまた現場の方とともに一歩一歩前進していきたいものです。今夜は家で夕食とりましたが一人乾杯したところです。明日も委員会です。

PSさる日曜日、青年協会事務局移転完了したとか。事務局の広さは関係ありません。新しい場所でまた心気一転頑張れ!現役生!

|

2005年6月15日 (水)

長崎市の「指定管理者制度」に異議あり!

今日から委員会が始まり、いよいよ「指定管理制度」の審議に入りました。私の委員会は一発目から「市営住宅管理の指定管理制度導入」というビックな内容の議案でした。旧市内約8000戸の市営住宅の管理を公募で民間にさせようというものです。ちなみに文教経済委員会では「グラバー園の指定管理制度導入」です。長崎の観光の目玉施設を民間にまかせようというものです。法改正に伴い今回のように民間にやらせようとなったんですが、それ以前はそうしたくても各種制約がありできなかったのですから、民間参入の大きなチャンスです。

なのに行政側からだされた資料はおおざっぱそのもの、「経費の削減」と「市民サービスの向上」が大きな目標なのに、民間に何を求めどんな公募条件や制約があるのか等について全く資料提供ない状態です。+「公平公正な審査」「審査結果の公表」についても透明性の低い内容と現時点ではなっています。
結局、今日一日かけても市営住宅の議案審査は結論がでない状態。とても大事な問題だと思うので明日も引き続き、行政と侃々諤々の議論しようと思っています。

明日は厚生委員会で「発達障害支援の充実を求める請願」の審査も行われます。これも気がかりですし、請願者頑張ってほしいです。

|

長崎市の「指定管理者制度」に異議あり!

今日から委員会が始まり、いよいよ「指定管理制度」の審議に入りました。私の委員会は一発目から「市営住宅管理の指定管理制度導入」というビックな内容の議案でした。旧市内約8000戸の市営住宅の管理を公募で民間にさせようというものです。ちなみに文教経済委員会では「グラバー園の指定管理制度導入」です。長崎の観光の目玉施設を民間にまかせようというものです。法改正に伴い今回のように民間にやらせようとなったんですが、それ以前はそうしたくても各種制約がありできなかったのですから、民間参入の大きなチャンスです。

なのに行政側からだされた資料はおおざっぱそのもの、「経費の削減」と「市民サービスの向上」が大きな目標なのに、民間に何を求めどんな公募条件や制約があるのか等について全く資料提供ない状態です。+「公平公正な審査」「審査結果の公表」についても透明性の低い内容と現時点ではなっています。
結局、今日一日かけても市営住宅の議案審査は結論がでない状態。とても大事な問題だと思うので明日も引き続き、行政と侃々諤々の議論しようと思っています。

明日は厚生委員会で「発達障害支援の充実を求める請願」の審査も行われます。これも気がかりですし、請願者頑張ってほしいです。

|

2005年6月13日 (月)

梅雨入りしましたが夏の風物詩ペーロンの季節に

今日から市議会は個人質問後半に入り、水曜からは委員会審議に入ります。
週末はゆっくりと過ごしました。きのうは子供を連れて深堀のペーロン大会を見にいきました。ペーロンが始まると夏がもうすぐって感じですね。私は住宅地に住んでいるのでペーロンにはなじみはありませんが、おくんちといい、やはり地域に根付いてきている伝統行事はいいものです。なんでもペーロンもこぎ手がもう地域内だけでは集まらず、他地域からの加勢がいるとか。世の中変わっていきますが「残すべきもの・大事にしていくもの」はきちんと継承していきたいものです。

今週夜は厄入り懇親が一件あるだけであとは今のとこ空いています。議会中なので出来るだけ予定は入れないようにしていますが、こんな週は珍しくしっかり勉強したいと思っています。

PSテレビのニュースでは所得税改革のなかでサラリーマン家庭の配偶者控除までなくそうとしていると!?「取れるところからは取る」という財務省の姿勢がみられますが、世のサラリーマン耐えられるでしょうか、もっと改革しなければならないところがあるような…

|

梅雨入りしましたが夏の風物詩ペーロンの季節に

今日から市議会は個人質問後半に入り、水曜からは委員会審議に入ります。
週末はゆっくりと過ごしました。きのうは子供を連れて深堀のペーロン大会を見にいきました。ペーロンが始まると夏がもうすぐって感じですね。私は住宅地に住んでいるのでペーロンにはなじみはありませんが、おくんちといい、やはり地域に根付いてきている伝統行事はいいものです。なんでもペーロンもこぎ手がもう地域内だけでは集まらず、他地域からの加勢がいるとか。世の中変わっていきますが「残すべきもの・大事にしていくもの」はきちんと継承していきたいものです。

今週夜は厄入り懇親が一件あるだけであとは今のとこ空いています。議会中なので出来るだけ予定は入れないようにしていますが、こんな週は珍しくしっかり勉強したいと思っています。

PSテレビのニュースでは所得税改革のなかでサラリーマン家庭の配偶者控除までなくそうとしていると!?「取れるところからは取る」という財務省の姿勢がみられますが、世のサラリーマン耐えられるでしょうか、もっと改革しなければならないところがあるような…

|

2005年6月11日 (土)

早いですね、今日から梅雨入りしました

今日で個人質問の前半が終わりました。それぞれの議員がそれぞれの視点で持論を展開しながら質問をしています。今年2月の増員選挙で当選された議員も堂々の質問をされていました。それはそうですよね、各町で町議や助役を長年やってこられた方、さすがに編入された町の微々隅々にわたる質問は私達の目の届かないところの内容であり、また合併してよかったとその町の住民に喜ばれる町づくりを進めていきたいという気持ちが質問の随所に感じさせられました。刺激を受けます。

今日の昼12時は請願・陳情の提出締め切りでした。3月議会に個人質問するにあたりその現況の深刻さに驚きなんとかしなければと思い続けてきた「発達障害児・者支援の充実を求める請願」を市議会全会派の賛同(紹介議員をだしてもらい)を得、請願という形で提出することができました。請願採択の審査は残っていますがこの時点で全会派の賛同を得ることができたことは、正直予想外の大きな成果です。請願の項目は2つ、ひとつは庁内はもとより医療関係者や保護者、学校の先生等外部の方含めた「長崎市子ども発達障害支援部会」の設置による全体的総合的な支援施策の策定、もう一点はハートセンターににおける「学齢期以降の発達障害児支援」の事業としてのきちんとした位置づけと支援の充実、人材の確保を図ることです。
請願採択の審議ではさらにこの問題の深刻さと課題がはっきり浮き彫りになればと思います。今回は福祉にしぼった請願ですが早期発見や学校との連係も大事なことです。請願の提出~採択と向かうなかで長崎市が「子どもの心のケア」に全力で取り組んでくれることを心から願います。

|

早いですね、今日から梅雨入りしました

今日で個人質問の前半が終わりました。それぞれの議員がそれぞれの視点で持論を展開しながら質問をしています。今年2月の増員選挙で当選された議員も堂々の質問をされていました。それはそうですよね、各町で町議や助役を長年やってこられた方、さすがに編入された町の微々隅々にわたる質問は私達の目の届かないところの内容であり、また合併してよかったとその町の住民に喜ばれる町づくりを進めていきたいという気持ちが質問の随所に感じさせられました。刺激を受けます。

今日の昼12時は請願・陳情の提出締め切りでした。3月議会に個人質問するにあたりその現況の深刻さに驚きなんとかしなければと思い続けてきた「発達障害児・者支援の充実を求める請願」を市議会全会派の賛同(紹介議員をだしてもらい)を得、請願という形で提出することができました。請願採択の審査は残っていますがこの時点で全会派の賛同を得ることができたことは、正直予想外の大きな成果です。請願の項目は2つ、ひとつは庁内はもとより医療関係者や保護者、学校の先生等外部の方含めた「長崎市子ども発達障害支援部会」の設置による全体的総合的な支援施策の策定、もう一点はハートセンターににおける「学齢期以降の発達障害児支援」の事業としてのきちんとした位置づけと支援の充実、人材の確保を図ることです。
請願採択の審議ではさらにこの問題の深刻さと課題がはっきり浮き彫りになればと思います。今回は福祉にしぼった請願ですが早期発見や学校との連係も大事なことです。請願の提出~採択と向かうなかで長崎市が「子どもの心のケア」に全力で取り組んでくれることを心から願います。

|

2005年6月 8日 (水)

指定管理者制度とは?

指定管理制度とは管理運営を既に外部に委託している公共施設については来年9月までに特定または公募により外部(民間含)の「指定管理者」を決定しそこが施設の管理を行うというものです。委託と大きく違うのは「管理運営をまかせられる」ということで例えば施設の配置や展示内容、企画、入場料を徴収するものであれば基本的には料金の設定まで自由に権限が与えられる点です。来年9月以降は現在直営で行っている施設の管理も指定管理制度を適用するか否かも検討していかなければなりません。

今議会指定管理制度導入による施設の設置条例は28件、対象施設は111施設になります。そのうちの81施設が公募の対象になり今議会承認されたら公募されることになります(30施設は既存の外郭団体に特定され公募なし)
すそ野は広く参入容易であるため、中小企業にも参入のチャンスがあり、ある意味、地元企業からみたら関心の高いビジネスチャンスであると思います。私達はこの制度は民間活用によるコスト削減の目的が一番大きいと思いますが、「地域の活性化」や「新しい雇用の創出」につながればと考えています。

PS サッカー勝ちましたね!よかったです。

|

指定管理者制度とは?

指定管理制度とは管理運営を既に外部に委託している公共施設については来年9月までに特定または公募により外部(民間含)の「指定管理者」を決定しそこが施設の管理を行うというものです。委託と大きく違うのは「管理運営をまかせられる」ということで例えば施設の配置や展示内容、企画、入場料を徴収するものであれば基本的には料金の設定まで自由に権限が与えられる点です。来年9月以降は現在直営で行っている施設の管理も指定管理制度を適用するか否かも検討していかなければなりません。

今議会指定管理制度導入による施設の設置条例は28件、対象施設は111施設になります。そのうちの81施設が公募の対象になり今議会承認されたら公募されることになります(30施設は既存の外郭団体に特定され公募なし)
すそ野は広く参入容易であるため、中小企業にも参入のチャンスがあり、ある意味、地元企業からみたら関心の高いビジネスチャンスであると思います。私達はこの制度は民間活用によるコスト削減の目的が一番大きいと思いますが、「地域の活性化」や「新しい雇用の創出」につながればと考えています。

PS サッカー勝ちましたね!よかったです。

|

議会2日目、3日目は休会です

書き込みが遅くなり、今、火曜日の夜中(水曜の午前2時)です。今日、明日は議会は休会日、この2日は質問する議員と理事者の個人質問のヒアリングにあてられます。ヒアリングとは以前から話しているように質問する項目について事前に「質問の趣旨」を確認することを言います。これは質問の趣旨も確認せず議場でいきなり質問してもピントのずれた答弁がされたらせっかくの質問の時間がもったいなくなるからです。

しかし、理事者もツワモノ、質問の趣旨を聞くと、その答弁まで質問する議員に伝えるのが常です。そうすることで再質問をできるだけさけるのです。
そんなこんなでこの二日間は質問をしない私が市役所に行っても相談事等で庁内を廻ってもなかなか時間をとってもらえないか担当の方がいないのが常ですので、この間は極力自分の勉強などをして過ごします。今日はそのように過ごしたのと夕方には小森議員のヒアリングに少しだけ加わらせてもらいました。ふたりとも今議会の目玉議案となっている28本の「公共の施設の指定管理者制度への移行」の議案に関心を持っています。
詳しくは明日!

|

議会2日目、3日目は休会です

書き込みが遅くなり、今、火曜日の夜中(水曜の午前2時)です。今日、明日は議会は休会日、この2日は質問する議員と理事者の個人質問のヒアリングにあてられます。ヒアリングとは以前から話しているように質問する項目について事前に「質問の趣旨」を確認することを言います。これは質問の趣旨も確認せず議場でいきなり質問してもピントのずれた答弁がされたらせっかくの質問の時間がもったいなくなるからです。

しかし、理事者もツワモノ、質問の趣旨を聞くと、その答弁まで質問する議員に伝えるのが常です。そうすることで再質問をできるだけさけるのです。
そんなこんなでこの二日間は質問をしない私が市役所に行っても相談事等で庁内を廻ってもなかなか時間をとってもらえないか担当の方がいないのが常ですので、この間は極力自分の勉強などをして過ごします。今日はそのように過ごしたのと夕方には小森議員のヒアリングに少しだけ加わらせてもらいました。ふたりとも今議会の目玉議案となっている28本の「公共の施設の指定管理者制度への移行」の議案に関心を持っています。
詳しくは明日!

|

2005年6月 6日 (月)

6月議会始まりました

今日から議会始まりました。会期は23日までです。今回は私は個人質問しませんが、なんと20名の議員(全体の5分の2)が個人質問にたちます。答弁する市長もさぞ大変でしょう!個人質問は木曜から週を挟んで4日間あります。今回から従来のケーブルテレビに加え、パソコンで見ることができるようになりました。接続は長崎市のHPから市議会のHPに入って下さい。そうしたら表紙にクリック画面が出てきます。仕事の合間になるでしょうが多くの人に是非見てもらえたらと思います。

|

6月議会始まりました

今日から議会始まりました。会期は23日までです。今回は私は個人質問しませんが、なんと20名の議員(全体の5分の2)が個人質問にたちます。答弁する市長もさぞ大変でしょう!個人質問は木曜から週を挟んで4日間あります。今回から従来のケーブルテレビに加え、パソコンで見ることができるようになりました。接続は長崎市のHPから市議会のHPに入って下さい。そうしたら表紙にクリック画面が出てきます。仕事の合間になるでしょうが多くの人に是非見てもらえたらと思います。

|

2005年6月 5日 (日)

クールビス実践で風邪ひきました!?

 金曜日、政府のすすめる「クールビス」にあやかりノーネクタイで一日を過ごしました。
 ネクタイ1本するか、しないかですが確かにかなり涼しく感じました。但し自分が軽装でも事務所やお店自体は依然として前と変わらない温度設定もあるところ多く、場所によっては冷房ききすぎて寒いところも。そのせいではないですが夕方前から急に寒気がし体温はかったら40度近くに!金曜の夜から土曜の夕方まで寝込んでいました。クールビスのせいというのは冗談ですが長男から始まった風邪が今になって私に。それだけ子どもと接する機会が少ないということなのかもしれません。

 今日、日曜現在もまだ芳しくありませんが、土曜夜は後輩の厄入り懇親に、日曜は地元小学校の運動会と歯科医師会主催の「歯ッピーフェスティバル」に参加しました。歯ッピーは今年で確か3年目、認知されてきたこともあってか今年も盛況でした。休みの日に頑張ってくださった歯科の先生達や歯科関係者の皆さん、学生さん、お疲れ様でした。
 
 いよいよ明日から議会が始まります。まだ余熱があるので今日はぐっすり寝て明日から万全の体調で議会にのぞみたいと思っています。

|

クールビス実践で風邪ひきました!?

 金曜日、政府のすすめる「クールビス」にあやかりノーネクタイで一日を過ごしました。
 ネクタイ1本するか、しないかですが確かにかなり涼しく感じました。但し自分が軽装でも事務所やお店自体は依然として前と変わらない温度設定もあるところ多く、場所によっては冷房ききすぎて寒いところも。そのせいではないですが夕方前から急に寒気がし体温はかったら40度近くに!金曜の夜から土曜の夕方まで寝込んでいました。クールビスのせいというのは冗談ですが長男から始まった風邪が今になって私に。それだけ子どもと接する機会が少ないということなのかもしれません。

 今日、日曜現在もまだ芳しくありませんが、土曜夜は後輩の厄入り懇親に、日曜は地元小学校の運動会と歯科医師会主催の「歯ッピーフェスティバル」に参加しました。歯ッピーは今年で確か3年目、認知されてきたこともあってか今年も盛況でした。休みの日に頑張ってくださった歯科の先生達や歯科関係者の皆さん、学生さん、お疲れ様でした。
 
 いよいよ明日から議会が始まります。まだ余熱があるので今日はぐっすり寝て明日から万全の体調で議会にのぞみたいと思っています。

|

2005年6月 2日 (木)

またまた妻子、風邪でダウン!

今日は朝一、地元中学の校長先生にアポイントをとり、話を聞きに行きました。主な話題は小学校区毎で行われる「子ども安全ネットワーク」への中学校の関わり方について、そして「軽度発達障害、特別支援教育」のあり方等についてそれぞれ意見を交換しました。
その後は議会の議案の予習と午後からは青年協会の後輩とともに外廻りに。ドライバーをしてくれる後輩にも感謝ですがこういう機会を通じて私が知り合った人を後輩達に紹介していくことも私の出来ることのひとつだと思っています。人脈を広げることは自分の仕事のためばかりでなく、自己啓発、人として大人として人間の幅を広げることにつながります。

夜は地元の育成協の総会に出席するつもりでしたが、妻と子どもが風邪でダウン。妻と下の子は今夜は妻方の実家泊まりで、わが家には私と長男の二人!明日朝は朝食と弁当づくり、幼稚園の送りが待っています。少々不安です。

PS;フリースクールの中村君、青年協会に入会することに。「ようこそ」です。来月ある先輩の会社の社員研修で講師をすることになりました。次回で3回目ですが今回も講演時間が2時間、話す方も聞く方もつらくないでしょうか!?

|

またまた妻子、風邪でダウン!

今日は朝一、地元中学の校長先生にアポイントをとり、話を聞きに行きました。主な話題は小学校区毎で行われる「子ども安全ネットワーク」への中学校の関わり方について、そして「軽度発達障害、特別支援教育」のあり方等についてそれぞれ意見を交換しました。
その後は議会の議案の予習と午後からは青年協会の後輩とともに外廻りに。ドライバーをしてくれる後輩にも感謝ですがこういう機会を通じて私が知り合った人を後輩達に紹介していくことも私の出来ることのひとつだと思っています。人脈を広げることは自分の仕事のためばかりでなく、自己啓発、人として大人として人間の幅を広げることにつながります。

夜は地元の育成協の総会に出席するつもりでしたが、妻と子どもが風邪でダウン。妻と下の子は今夜は妻方の実家泊まりで、わが家には私と長男の二人!明日朝は朝食と弁当づくり、幼稚園の送りが待っています。少々不安です。

PS;フリースクールの中村君、青年協会に入会することに。「ようこそ」です。来月ある先輩の会社の社員研修で講師をすることになりました。次回で3回目ですが今回も講演時間が2時間、話す方も聞く方もつらくないでしょうか!?

|

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »