« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月31日 (日)

写真家「星野道夫」

 金曜に書き込みましたが土曜は港まつりの帆船フェイファンの乗船受付の手伝いと病院の夏まつりに。日曜の今日は午前中、県立美術館に「星野道夫写真展」(本日最終日)を観に行きました。

 星野さんという人は今回写真展があるまで知らなかったのですが、アラスカに魅せられた動物写真家で、その作品は大自然のありのままの姿を謙虚に受け入れ、動物達や植物の生命の尊さをレンズを通して映し出したカメラマンで、それはまさに珠玉の写真の数々でした。経歴をみると30代でそれらの写真を撮り、43歳、97年に撮影中にひぐまに襲われて亡くなったそうです。
 写真展の主催は実行委員会と朝日新聞でしたが、ひとりの実行委員のお話では開催までに大変な苦労があったが、7千から8千人来てくれたらと思っていた入場者数が昨日の時点で1万5千を越えたそうで、大変よかったとおっしゃってました。大成功だったようです。実行委員会のみなさんお疲れ様でした。そしてこのようなすばらしい写真展を長崎で見れたことに感謝です。ありがとうございました。
 ちなみに写真集購入してきました。HP見てくれてる方でどんなんだろうと思われた方はおっしゃって下さい。写真集お貸しします。

PS県美いいですよね。今日はいくつかの常設展の他に夏休みを利用しての子供達への絵画教室もあっていました。指導者の方やたぶんボランティアの学生かな、いきいきとした姿が目につきました。来館者も老若男女、子供連れのお父さんやお母さん家族連れの姿も。星野さんの常設展には高校生のボランティアも手伝いをしていました。
 今まで美術館に足を運ぶというのは美術に日頃縁のない人にしたら目的があっての「わざわざ」でしたが、これからは「ちょっと寄ってみる」というスタイルがありになるのかもしれませんね。

|

写真家「星野道夫」

 金曜に書き込みましたが土曜は港まつりの帆船フェイファンの乗船受付の手伝いと病院の夏まつりに。日曜の今日は午前中、県立美術館に「星野道夫写真展」(本日最終日)を観に行きました。

 星野さんという人は今回写真展があるまで知らなかったのですが、アラスカに魅せられた動物写真家で、その作品は大自然のありのままの姿を謙虚に受け入れ、動物達や植物の生命の尊さをレンズを通して映し出したカメラマンで、それはまさに珠玉の写真の数々でした。経歴をみると30代でそれらの写真を撮り、43歳、97年に撮影中にひぐまに襲われて亡くなったそうです。
 写真展の主催は実行委員会と朝日新聞でしたが、ひとりの実行委員のお話では開催までに大変な苦労があったが、7千から8千人来てくれたらと思っていた入場者数が昨日の時点で1万5千を越えたそうで、大変よかったとおっしゃってました。大成功だったようです。実行委員会のみなさんお疲れ様でした。そしてこのようなすばらしい写真展を長崎で見れたことに感謝です。ありがとうございました。
 ちなみに写真集購入してきました。HP見てくれてる方でどんなんだろうと思われた方はおっしゃって下さい。写真集お貸しします。

PS県美いいですよね。今日はいくつかの常設展の他に夏休みを利用しての子供達への絵画教室もあっていました。指導者の方やたぶんボランティアの学生かな、いきいきとした姿が目につきました。来館者も老若男女、子供連れのお父さんやお母さん家族連れの姿も。星野さんの常設展には高校生のボランティアも手伝いをしていました。
 今まで美術館に足を運ぶというのは美術に日頃縁のない人にしたら目的があっての「わざわざ」でしたが、これからは「ちょっと寄ってみる」というスタイルがありになるのかもしれませんね。

|

2005年7月29日 (金)

地道な活動

  今午後9時10分。育成協の夏休み第1回の夜間パトロールに参加してきました。参加者42名。最初に全員集合し、自治会毎に分かれ巡回、最後にまた集合し班毎の報告をし解散しました。どこも何事もなく終えることができました。雨のせいもあり人通りもまばらでやってもやらなくても一緒じゃないかと思いがちですが継続することが大事なことだと思います。次回は8月末です。
  今日は市役所に行くことなく外廻り、そのなかでも午前中は純心大学を訪ね保育科の古賀先生と情報交換することができました。先生からは今日で大学、試験終わりなんで夜のゼミ生の打ち上げに参加しないか、と誘われましたが、つつしんで?辞退しました(若い女性だけの飲み会って何話すんでしょうね、思わずひるんでしまいました、オヤジですね)

  明日は港まつり始め各地で夏祭りが予定されているみたいです。天気が心配されますがみなさん近くでまつりが行われていましたら少しの時間でものぞいてみてください。準備した方としてはやっぱり多くの人が来てくれて楽しんで帰ってもらうことがなによりの喜びですから。私は朝から港まつりの手伝い、夕方はある病院の夏まつりを訪ねさせてもらいます。

|

地道な活動

  今午後9時10分。育成協の夏休み第1回の夜間パトロールに参加してきました。参加者42名。最初に全員集合し、自治会毎に分かれ巡回、最後にまた集合し班毎の報告をし解散しました。どこも何事もなく終えることができました。雨のせいもあり人通りもまばらでやってもやらなくても一緒じゃないかと思いがちですが継続することが大事なことだと思います。次回は8月末です。
  今日は市役所に行くことなく外廻り、そのなかでも午前中は純心大学を訪ね保育科の古賀先生と情報交換することができました。先生からは今日で大学、試験終わりなんで夜のゼミ生の打ち上げに参加しないか、と誘われましたが、つつしんで?辞退しました(若い女性だけの飲み会って何話すんでしょうね、思わずひるんでしまいました、オヤジですね)

  明日は港まつり始め各地で夏祭りが予定されているみたいです。天気が心配されますがみなさん近くでまつりが行われていましたら少しの時間でものぞいてみてください。準備した方としてはやっぱり多くの人が来てくれて楽しんで帰ってもらうことがなによりの喜びですから。私は朝から港まつりの手伝い、夕方はある病院の夏まつりを訪ねさせてもらいます。

|

日付変わってしまいましたが

  昨日は朝、福祉部に用事があったので出向いたのですがちょうど部長がおられたので小一時間近く、特養、保育所、子育て支援センター、軽度発達障害、障害児の通所授産施設等について意見交換を行うことができました。私は私で日頃から感じてることや思っていることをぶつけたわけですが、部長の方では、同じ考え方もありましたが私とは違った考え方もあり、議会や委員会の時とは違い、率直な意見交換のなかで、こんな考え方もあるし、しなきゃいけないんだあと思うことがかなりあり参考になりました。今日のテーマについては自分の情報量もそこそこあったので中身のある意見交換ができたのですが他の部についても今日ぐらい意見交換ができるぐらいしっかり勉強したいものです。
  議会運営委員会の正副委員長打ち合わせもあり、合併した六町の決算の審査方法について協議を行いました。

  夜は「長崎中小企業経友会」の例会に参加。今月づけをもって入会させて頂くことになりました。企業人でもない私が入会を許可されたことはありがたいことで、今まではどちらというと同世代のお付き合いが多かったのですが、このような会の入会を機に先輩方と接する機会が増えるのと、現場の最前線の話を聞くなかで各会社での相談毎やお役にたてることがあればと思っています。いい勉強の場となりそうです。60人近くの方と名刺交換させていただきました。

  週末は「港まつり」が開催されます。天気が心配されますが、青年協会を卒業した今年はネットワーク市民の会の方でフェイファンクルーズの乗船受付の手伝いを予定してます。そしてその翌週は原爆慰霊式典もですが、8・8平和の灯火(今年は9日)のスタッフと毎年、有志で行っている「リンガーベルコンサート」のグラバー園会場での実施を手伝います。思い切り汗をかき痩せれればいいのですが…

|

日付変わってしまいましたが

  昨日は朝、福祉部に用事があったので出向いたのですがちょうど部長がおられたので小一時間近く、特養、保育所、子育て支援センター、軽度発達障害、障害児の通所授産施設等について意見交換を行うことができました。私は私で日頃から感じてることや思っていることをぶつけたわけですが、部長の方では、同じ考え方もありましたが私とは違った考え方もあり、議会や委員会の時とは違い、率直な意見交換のなかで、こんな考え方もあるし、しなきゃいけないんだあと思うことがかなりあり参考になりました。今日のテーマについては自分の情報量もそこそこあったので中身のある意見交換ができたのですが他の部についても今日ぐらい意見交換ができるぐらいしっかり勉強したいものです。
  議会運営委員会の正副委員長打ち合わせもあり、合併した六町の決算の審査方法について協議を行いました。

  夜は「長崎中小企業経友会」の例会に参加。今月づけをもって入会させて頂くことになりました。企業人でもない私が入会を許可されたことはありがたいことで、今まではどちらというと同世代のお付き合いが多かったのですが、このような会の入会を機に先輩方と接する機会が増えるのと、現場の最前線の話を聞くなかで各会社での相談毎やお役にたてることがあればと思っています。いい勉強の場となりそうです。60人近くの方と名刺交換させていただきました。

  週末は「港まつり」が開催されます。天気が心配されますが、青年協会を卒業した今年はネットワーク市民の会の方でフェイファンクルーズの乗船受付の手伝いを予定してます。そしてその翌週は原爆慰霊式典もですが、8・8平和の灯火(今年は9日)のスタッフと毎年、有志で行っている「リンガーベルコンサート」のグラバー園会場での実施を手伝います。思い切り汗をかき痩せれればいいのですが…

|

2005年7月27日 (水)

がん検診

  今日は朝から外廻りしてましたが、何度か訪ねても会うことできなかった方と2年ぶりぐらいにお会いすることができました。久しぶりの近況報告交わすと、あることがきっかけで検査受けたら乳がんだったと。

  議会の本会議でも質問でていますが女性の乳がん最近急増しています。定期的な検査を呼びかけていると行政側は議会では答弁していますが、自覚症状が少しでもあれば検査を是非してほしいと思います。
  
  先日のイラクの医師の講演会後の映画のなかで述べられていましたが、乳がんは全国的に年々増加の一途をたどっていますが、97年、8年に発生数が東京以北(東北・北海道)で急激に増えているということがデーターで示されているそうです。研究をしている医師の推測によれば、それはその10数年前に起こった「チェルノブイリ原発事故による大気汚染の影響」しか考えられないとそうです。汚染された大気が海を渡り飛来しそれが十数年の潜伏を経て発症しているのではないかと。これは東北以北のことなので余談でしたが、とにかく乳がんの発生率は他のがんと比べてもここ数年急激な伸びを示しています。
  自分は大丈夫と思わず定期的な検査での予防、早期発見がのぞまれます。

 今日は外廻りの途中、ある公立保育園にも寄り園長と話をすることができました。

|

がん検診

  今日は朝から外廻りしてましたが、何度か訪ねても会うことできなかった方と2年ぶりぐらいにお会いすることができました。久しぶりの近況報告交わすと、あることがきっかけで検査受けたら乳がんだったと。

  議会の本会議でも質問でていますが女性の乳がん最近急増しています。定期的な検査を呼びかけていると行政側は議会では答弁していますが、自覚症状が少しでもあれば検査を是非してほしいと思います。
  
  先日のイラクの医師の講演会後の映画のなかで述べられていましたが、乳がんは全国的に年々増加の一途をたどっていますが、97年、8年に発生数が東京以北(東北・北海道)で急激に増えているということがデーターで示されているそうです。研究をしている医師の推測によれば、それはその10数年前に起こった「チェルノブイリ原発事故による大気汚染の影響」しか考えられないとそうです。汚染された大気が海を渡り飛来しそれが十数年の潜伏を経て発症しているのではないかと。これは東北以北のことなので余談でしたが、とにかく乳がんの発生率は他のがんと比べてもここ数年急激な伸びを示しています。
  自分は大丈夫と思わず定期的な検査での予防、早期発見がのぞまれます。

 今日は外廻りの途中、ある公立保育園にも寄り園長と話をすることができました。

|

2005年7月26日 (火)

戦略なき日本

 六ヶ国協議が始まりましたが、テレビ見る限り最初から「蚊帳の外」状態、なさけないかぎりです。始まってからじたばたあがいても無駄なような気がします。外務省もそれなりの努力はしているはずですが国内問題同様、戦略なき戦いでは勝利できるわけありません。事前の対策何をしたのか…

 G4の常任理事国入りももはや可能性は限りなく低いなか、どう臨んでいくのか、無責任な素人ながら私だったら今回はというか、今後常任理事国入りは他国から求められないなら手をあげないと宣言しますね。その代わり国連への拠出金も現在の19%強の負担をロシア、中国並に2%の負担しかしないと。
 そこで生じた差し引きのお金を国民の理解を求めれて、東アジアのためにこれからは使っていくと、方針転換します。そしてアジアのリーダたる日本を目指し、将来的には近隣諸国から推される形での常任理事国入りを目指す。イラクへの自衛隊派遣も期限が来たら撤退する、そのときに「中東のことは中東にまかせる。今後求められたら支援はするが、基本的には日本はアジアのなかでリーダーシップを発揮できるような国を目指していく」という言葉を残してくるのです。
 みなさんはどう思われますか?

|

戦略なき日本

 六ヶ国協議が始まりましたが、テレビ見る限り最初から「蚊帳の外」状態、なさけないかぎりです。始まってからじたばたあがいても無駄なような気がします。外務省もそれなりの努力はしているはずですが国内問題同様、戦略なき戦いでは勝利できるわけありません。事前の対策何をしたのか…

 G4の常任理事国入りももはや可能性は限りなく低いなか、どう臨んでいくのか、無責任な素人ながら私だったら今回はというか、今後常任理事国入りは他国から求められないなら手をあげないと宣言しますね。その代わり国連への拠出金も現在の19%強の負担をロシア、中国並に2%の負担しかしないと。
 そこで生じた差し引きのお金を国民の理解を求めれて、東アジアのためにこれからは使っていくと、方針転換します。そしてアジアのリーダたる日本を目指し、将来的には近隣諸国から推される形での常任理事国入りを目指す。イラクへの自衛隊派遣も期限が来たら撤退する、そのときに「中東のことは中東にまかせる。今後求められたら支援はするが、基本的には日本はアジアのなかでリーダーシップを発揮できるような国を目指していく」という言葉を残してくるのです。
 みなさんはどう思われますか?

|

戦略なき日本

 六ヶ国協議が始まりましたが、テレビ見る限り最初から「蚊帳の外」状態、なさけないかぎりです。始まってからじたばたあがいても無駄なような気がします。外務省もそれなりの努力はしているはずですが国内問題同様、戦略なき戦いでは勝利できるわけありません。事前の対策何をしたのか…

 G4の常任理事国入りももはや可能性は限りなく低いなか、どう臨んでいくのか、無責任な素人ながら私だったら今回はというか、今後常任理事国入りは他国から求められないなら手をあげないと宣言しますね。その代わり国連への拠出金も現在の19%強の負担をロシア、中国並に2%の負担しかしないと。
 そこで生じた差し引きのお金を国民の理解を求めれて、東アジアのためにこれからは使っていくと、方針転換します。そしてアジアのリーダたる日本を目指し、将来的には近隣諸国から推される形での常任理事国入りを目指す。イラクへの自衛隊派遣も期限が来たら撤退する、そのときに「中東のことは中東にまかせる。今後求められたら支援はするが、基本的には日本はアジアのなかでリーダーシップを発揮できるような国を目指していく」という言葉を残してくるのです。
 みなさんはどう思われますか?

|

残念!康介

 しかし堂々の2位、しかも自己新をだしての銀メダルです。
 想像もつかない緊張感のなか、本番で自己新をだせるこの「精神力」はどこからきてるのでしょうか?
 いつもながらただただ感心するばかりです。

|

残念!康介

 しかし堂々の2位、しかも自己新をだしての銀メダルです。
 想像もつかない緊張感のなか、本番で自己新をだせるこの「精神力」はどこからきてるのでしょうか?
 いつもながらただただ感心するばかりです。

|

2005年7月25日 (月)

hibakusya

 土曜の夜は大学病院に研修に来ているイラクの医師の講演会と映画を観に長大の中部講堂に行きました。DV防止でも頑張っている中田さんからのお誘いでした。

 私たちはイラク問題を語る時、ついつい自衛隊のイラク撤退の時期にばかり話がいってしまいますが、イラクの大きな苦悩は、湾岸戦争の時にばらまかれた劣化ウラン弾の残存放射能の人体に及ぼす被害なんですよね。恥ずかしながら意識の外におかれていました。14年前の戦争後、癌や白血病、奇形児の出産などその後遺症は痛ましいかぎりで、その一番の被害者は罪もない子ども達です。免疫力の弱い子供こそ専門用語でいう「優先弱者」、最大の被害者です。この日の講演には200人近くの聴衆がいましたが、多くの人にこの現実を知ってほしいと思いました。横尾や西浦上中では道徳や総合学習の時間をつかって子供達に講演会をしたそうです。その反応は子供達が自発的に街頭募金をしたことからも明らかなように、どんな道徳のテキストや副読本より子供達の心に「平和」「生命の尊さ」が伝わったはずです。このような機会がもっと市民全体に広がるよう努めることは一部の団体や行政だけでなく長崎に住む人みんなの理解と努力が必要だと思います。

  イラクへの復興支援、人道支援もよし。しかし日本しかできない高度の医療支援とかあるような気がします。アメリカに言われてやるのではなく自発的な意思で相手に求められる適時適切な支援がきっとあるはずです。そしてそれは日本人として多くの国民に理解され、一人一人ができることを実践する本当の意味の支援につながるはずだと思います。そうでありたいと。
 

|

hibakusya

 土曜の夜は大学病院に研修に来ているイラクの医師の講演会と映画を観に長大の中部講堂に行きました。DV防止でも頑張っている中田さんからのお誘いでした。

 私たちはイラク問題を語る時、ついつい自衛隊のイラク撤退の時期にばかり話がいってしまいますが、イラクの大きな苦悩は、湾岸戦争の時にばらまかれた劣化ウラン弾の残存放射能の人体に及ぼす被害なんですよね。恥ずかしながら意識の外におかれていました。14年前の戦争後、癌や白血病、奇形児の出産などその後遺症は痛ましいかぎりで、その一番の被害者は罪もない子ども達です。免疫力の弱い子供こそ専門用語でいう「優先弱者」、最大の被害者です。この日の講演には200人近くの聴衆がいましたが、多くの人にこの現実を知ってほしいと思いました。横尾や西浦上中では道徳や総合学習の時間をつかって子供達に講演会をしたそうです。その反応は子供達が自発的に街頭募金をしたことからも明らかなように、どんな道徳のテキストや副読本より子供達の心に「平和」「生命の尊さ」が伝わったはずです。このような機会がもっと市民全体に広がるよう努めることは一部の団体や行政だけでなく長崎に住む人みんなの理解と努力が必要だと思います。

  イラクへの復興支援、人道支援もよし。しかし日本しかできない高度の医療支援とかあるような気がします。アメリカに言われてやるのではなく自発的な意思で相手に求められる適時適切な支援がきっとあるはずです。そしてそれは日本人として多くの国民に理解され、一人一人ができることを実践する本当の意味の支援につながるはずだと思います。そうでありたいと。
 

|

2005年7月22日 (金)

夏本番

 ほんとにこの1週間暑かったですね。皆さんバテてませんか?
 高校野球の県代表も日曜には決まります。明日からは青年協会の毎年恒例のキャンプ、月末には港まつり、といよいよ夏本番です。
 
 さすがに今日は仕事も心なしかペースダウンしました。土日しっかり休養とります。今夜は長崎大学経済・山口ゼミの大学生が事務局となるCBSN(コミュニィティ・ビジネス・スクエア・ナガサキ)立ち上げの会議に参加しました。簡単にいうとNPO法人がもっと体力も中身も充実させ地域のまちづくりを充実させるためのNPO同士の情報交換やお互いをしることで相互アドバイスや課題の解決を図っていこうというものです。他県との情報交流も視野に入れています。
 学生は元気です。暑いなんて言って場合じゃありません。もっと頑張らんと!

|

夏本番

 ほんとにこの1週間暑かったですね。皆さんバテてませんか?
 高校野球の県代表も日曜には決まります。明日からは青年協会の毎年恒例のキャンプ、月末には港まつり、といよいよ夏本番です。
 
 さすがに今日は仕事も心なしかペースダウンしました。土日しっかり休養とります。今夜は長崎大学経済・山口ゼミの大学生が事務局となるCBSN(コミュニィティ・ビジネス・スクエア・ナガサキ)立ち上げの会議に参加しました。簡単にいうとNPO法人がもっと体力も中身も充実させ地域のまちづくりを充実させるためのNPO同士の情報交換やお互いをしることで相互アドバイスや課題の解決を図っていこうというものです。他県との情報交流も視野に入れています。
 学生は元気です。暑いなんて言って場合じゃありません。もっと頑張らんと!

|

2005年7月21日 (木)

むしあみ

 昨日から幼稚園が夏休みに入り、その関係で8月末までは週に1回ないし2回は夕方までに、上の子を妻方の実家に迎えにいくことになりそうです。昨日も早速車で迎えに行ったのですがその道中、スーパーに寄ったところ、昔なつかしい「むしあみ」と「むしかご」が売っていました。

 自分達が子供の頃は近所の兄ちゃんに連れられて「虫とり」に行ったものです。ラジオ体操の始まる前にカブトムシやクワガタ採りに山に入り、蝉やバッタ、カマキリ…友達同士でその日の成果をみせあった記憶があります。

 今は誰が買うんでしょうね?どこに採りにいくんでしょうか?
子供に買ってあげようかと一瞬思いましたが、岩屋山に行く覚悟もなく買うのは断念しました。
 おりしも数日前の新聞では、なんでもキャンプが今ブームらしく、宿泊体験、自然体験の定番のキャンプの他にテーマをしぼった「英語」や「科学」「スポーツ」などのキャンプがあるとの記事が特集でありました。「昆虫採集」も!また低年齢化していることも特徴で4歳、5歳の子のキャンプもあるとか。

 新聞の解説にもありましたが、親が共働きでなかなか子供と過ごす時間がとれないことや、預けた方が楽だと思う親がいること、小学校高学年になると勉強に追われるので小さいうちに色々体験させたいと思う親がいることなどがキャンプブームの要因でなないかということでした。

 でも自分もそうですが、できたら子供と一緒に虫を採りにいきたいと思う親は沢山いると思いますよ。きっと!

(参考)サマーキャンプを選ぶ際のポイント 新聞より
○安全対策がしっかりしている
○狙いに応じたプログラムが企画されている
○日程やスケジュールに無理がない
○子供6~8人に1人の指導s者がいる
○専門知識をもった指導者がいる
 

|

むしあみ

 昨日から幼稚園が夏休みに入り、その関係で8月末までは週に1回ないし2回は夕方までに、上の子を妻方の実家に迎えにいくことになりそうです。昨日も早速車で迎えに行ったのですがその道中、スーパーに寄ったところ、昔なつかしい「むしあみ」と「むしかご」が売っていました。

 自分達が子供の頃は近所の兄ちゃんに連れられて「虫とり」に行ったものです。ラジオ体操の始まる前にカブトムシやクワガタ採りに山に入り、蝉やバッタ、カマキリ…友達同士でその日の成果をみせあった記憶があります。

 今は誰が買うんでしょうね?どこに採りにいくんでしょうか?
子供に買ってあげようかと一瞬思いましたが、岩屋山に行く覚悟もなく買うのは断念しました。
 おりしも数日前の新聞では、なんでもキャンプが今ブームらしく、宿泊体験、自然体験の定番のキャンプの他にテーマをしぼった「英語」や「科学」「スポーツ」などのキャンプがあるとの記事が特集でありました。「昆虫採集」も!また低年齢化していることも特徴で4歳、5歳の子のキャンプもあるとか。

 新聞の解説にもありましたが、親が共働きでなかなか子供と過ごす時間がとれないことや、預けた方が楽だと思う親がいること、小学校高学年になると勉強に追われるので小さいうちに色々体験させたいと思う親がいることなどがキャンプブームの要因でなないかということでした。

 でも自分もそうですが、できたら子供と一緒に虫を採りにいきたいと思う親は沢山いると思いますよ。きっと!

(参考)サマーキャンプを選ぶ際のポイント 新聞より
○安全対策がしっかりしている
○狙いに応じたプログラムが企画されている
○日程やスケジュールに無理がない
○子供6~8人に1人の指導s者がいる
○専門知識をもった指導者がいる
 

|

2005年7月20日 (水)

暑い一日でしたね

  今日も朝から庁内で各種打ち合わせ。上下水道局の国からの資金融資の低利率への借り換えの説明、以前HPでも紹介した高校の同級生が東京で頑張っている、企業との連係による中身の濃い「総合学習の展開」を市立商業高校でやれないかの検討結果の報告、大浦地区の三小学校統合により新しく建設される小学校の設計段階での「コスト削減策の検証」ならびに今後の小学校の建設、統廃合計画への提案、企画部への厚生年金会館存続に向けた陳情の実務打ち合わせ、道路維持課とのM自治会の街頭の設置と道路補修等のお願い等行いました。
  また昨日市長に答申がだされた、ひとづくり検討委員会の「ボランティア・市民活動支援の基本方針」の答申書を取り寄せました。まだ中身はみていませんが、私が初当選から取り組んでいるテーマですので、自分のこれまでの本会議等での提案とどこが同じで、どこが違うのか、じっくり中身をチェックしてみようと思っています。

 
 

|

暑い一日でしたね

  今日も朝から庁内で各種打ち合わせ。上下水道局の国からの資金融資の低利率への借り換えの説明、以前HPでも紹介した高校の同級生が東京で頑張っている、企業との連係による中身の濃い「総合学習の展開」を市立商業高校でやれないかの検討結果の報告、大浦地区の三小学校統合により新しく建設される小学校の設計段階での「コスト削減策の検証」ならびに今後の小学校の建設、統廃合計画への提案、企画部への厚生年金会館存続に向けた陳情の実務打ち合わせ、道路維持課とのM自治会の街頭の設置と道路補修等のお願い等行いました。
  また昨日市長に答申がだされた、ひとづくり検討委員会の「ボランティア・市民活動支援の基本方針」の答申書を取り寄せました。まだ中身はみていませんが、私が初当選から取り組んでいるテーマですので、自分のこれまでの本会議等での提案とどこが同じで、どこが違うのか、じっくり中身をチェックしてみようと思っています。

 
 

|

2005年7月19日 (火)

政治倫理・宣誓書の取り下げ

  今日は朝一議会運営委員会が開かれました。議題は一人の議員から出された宣誓書の取り下げについてです。
  長崎市議会は全国のなかでも特に厳しいのではないかという政治倫理条例を平成15年に議会発議で条例化しています。その時は当時の政治の信頼回復にかける一時の熱病的なものもあり二親等の親族の仕事の辞退まで想定したものになっており、きっとこれは裁判で争うと憲法違反に問われかねないものになっています。今回の辞退はその二親等にかかわる部分から起因する取り下げですが、我々とすれば誓約書の取り下げは想定外のことでまずは政治倫理審査会に意見を伺うという結論に至りました。いづれにしても取り下げを認めざるをえない状態になれば宣誓書自体が「形骸化」したものになりかねません。

  午後からは相談事で厚生年金会館に出かけ、その後はブリックホールに出向き「指定管理」と「文化振興」の件で打ち合わせを行いました。
  夜は異業種交流でヤタロウのビアガーデンに。ビールのおいしい季節になりましたね。

|

政治倫理・宣誓書の取り下げ

  今日は朝一議会運営委員会が開かれました。議題は一人の議員から出された宣誓書の取り下げについてです。
  長崎市議会は全国のなかでも特に厳しいのではないかという政治倫理条例を平成15年に議会発議で条例化しています。その時は当時の政治の信頼回復にかける一時の熱病的なものもあり二親等の親族の仕事の辞退まで想定したものになっており、きっとこれは裁判で争うと憲法違反に問われかねないものになっています。今回の辞退はその二親等にかかわる部分から起因する取り下げですが、我々とすれば誓約書の取り下げは想定外のことでまずは政治倫理審査会に意見を伺うという結論に至りました。いづれにしても取り下げを認めざるをえない状態になれば宣誓書自体が「形骸化」したものになりかねません。

  午後からは相談事で厚生年金会館に出かけ、その後はブリックホールに出向き「指定管理」と「文化振興」の件で打ち合わせを行いました。
  夜は異業種交流でヤタロウのビアガーデンに。ビールのおいしい季節になりましたね。

|

2005年7月18日 (月)

大事にいたらずよかったですが

 今日の午前中、グラバー園で子供が「歩く歩道」に巻き込まれる事故が発生しました。なんでも子供が歩道を逆行し転んで巻き込まれたらしく消防救急を呼んで救出されたそうです。沖縄からの家族連れで大事にいたらず夕刻には予定通り沖縄に帰ったとのこと。
 グラバー園の施設内での事故は確かこれで2件目、歩く歩道では初めての事故だと思います。いみじくも、グラバー園も「指定管理者設置」の対象施設で、今、公募をかけている最中です。このような事故が起こった時の、責任の所在、行政とのリスク分担は大きな課題です。

 今日は上の子を実家に預け妻と何軒か外廻りをしたところです。浜の町にも出ましたが連休最終日のせいか人出も少なかったです。百貨店もガラガラ、やはりきびしいですね。思いきった方策考えないと…
PSそういうなかで、通勤用の鞄を購入。今まで使っていたやつ5年もたったので。ただ気にいって買ったのですが家でよくみてみたら「銀行マンの集金カバン」みたいでした。

|

大事にいたらずよかったですが

 今日の午前中、グラバー園で子供が「歩く歩道」に巻き込まれる事故が発生しました。なんでも子供が歩道を逆行し転んで巻き込まれたらしく消防救急を呼んで救出されたそうです。沖縄からの家族連れで大事にいたらず夕刻には予定通り沖縄に帰ったとのこと。
 グラバー園の施設内での事故は確かこれで2件目、歩く歩道では初めての事故だと思います。いみじくも、グラバー園も「指定管理者設置」の対象施設で、今、公募をかけている最中です。このような事故が起こった時の、責任の所在、行政とのリスク分担は大きな課題です。

 今日は上の子を実家に預け妻と何軒か外廻りをしたところです。浜の町にも出ましたが連休最終日のせいか人出も少なかったです。百貨店もガラガラ、やはりきびしいですね。思いきった方策考えないと…
PSそういうなかで、通勤用の鞄を購入。今まで使っていたやつ5年もたったので。ただ気にいって買ったのですが家でよくみてみたら「銀行マンの集金カバン」みたいでした。

|

久しぶりのドライブ

  日曜は家族で遠出することになりました。遠出といっても雲仙まででしたのでそう遠くはないのですが、下の子が生まれてからは車での長時間の移動もままならずほんとうに久しぶりでした。
  行き先は、目的もなくただ「ドライブがしたい」だけでしたので、子供が遊べるところでそう遠くない場所というふたつの条件であれこれ場所を考え、結局、国見町の「百花台公園」に。
  午前11時に出発。そっちの方向に行くのならせっかくだから「そうめん流し」を食べようと思っていたのですが、諫早越えたあたりで既にお腹が空いたと騒ぎだし、「モスバーガー」に。しかもテイクアウト、車中で食べることになりました。これにはさすがに内心「せっかくなのに」と思いましたが、家(うち)の中では妻と子供が主導権もっているので仕方ありません。
  そうこうするうちに公園に到着。初めて行きましたが広大な敷地のなかに芝が広がり、遊具も充実しており子供、特に、未就学の子や小学校低学年ぐらいの子供には十分楽しめる公園じゃないかと思います。お勧めの公園でしたが、なにぶん暑すぎました。子供は元気に走り廻っていましたが親は完全にダウン。秋口になって行かれることをお薦めします。
  公園を出てからは、山越で雲仙に入り帰路に。雲仙は途中「スパハウス」でトイレ休憩で立ち寄っただけでしたが、観光客でかなりの賑わいでした。スパハウスは団体旅行の立ち寄りポイントになっているみたいで大型バスが入れ替わり入ってきていました。日頃、長崎の観光活性化を考える時、いかに「長崎に泊まってもらうか」が課題といっていますが、やはり長崎と雲仙をつなぐような「広域観光の促進」も長崎県全体の観光振興に必要と改めて感じたところです。小浜は「水産物直売所」いわゆる「道の駅」みたいな施設が数箇所、新設されているのが目立ちました。夕方5時に帰宅。こんな具合で、ごくごく、なにをしたわけでもない日帰りのドライブでしたが、久しぶりの遠出、精神的には十分リフレッシュでき楽しい一日になりました。

PS;家に帰ると妻は気分が悪いと言い出し、上の子とふたり夕食に出かけ、外食から帰ると子供をお風呂に入れ寝かしつけようと横になりましたが、今度は私が疲れからか、子供より先に寝てしまう始末。いつまでたっても「子育て見習い中夫婦」です。
 

|

久しぶりのドライブ

  日曜は家族で遠出することになりました。遠出といっても雲仙まででしたのでそう遠くはないのですが、下の子が生まれてからは車での長時間の移動もままならずほんとうに久しぶりでした。
  行き先は、目的もなくただ「ドライブがしたい」だけでしたので、子供が遊べるところでそう遠くない場所というふたつの条件であれこれ場所を考え、結局、国見町の「百花台公園」に。
  午前11時に出発。そっちの方向に行くのならせっかくだから「そうめん流し」を食べようと思っていたのですが、諫早越えたあたりで既にお腹が空いたと騒ぎだし、「モスバーガー」に。しかもテイクアウト、車中で食べることになりました。これにはさすがに内心「せっかくなのに」と思いましたが、家(うち)の中では妻と子供が主導権もっているので仕方ありません。
  そうこうするうちに公園に到着。初めて行きましたが広大な敷地のなかに芝が広がり、遊具も充実しており子供、特に、未就学の子や小学校低学年ぐらいの子供には十分楽しめる公園じゃないかと思います。お勧めの公園でしたが、なにぶん暑すぎました。子供は元気に走り廻っていましたが親は完全にダウン。秋口になって行かれることをお薦めします。
  公園を出てからは、山越で雲仙に入り帰路に。雲仙は途中「スパハウス」でトイレ休憩で立ち寄っただけでしたが、観光客でかなりの賑わいでした。スパハウスは団体旅行の立ち寄りポイントになっているみたいで大型バスが入れ替わり入ってきていました。日頃、長崎の観光活性化を考える時、いかに「長崎に泊まってもらうか」が課題といっていますが、やはり長崎と雲仙をつなぐような「広域観光の促進」も長崎県全体の観光振興に必要と改めて感じたところです。小浜は「水産物直売所」いわゆる「道の駅」みたいな施設が数箇所、新設されているのが目立ちました。夕方5時に帰宅。こんな具合で、ごくごく、なにをしたわけでもない日帰りのドライブでしたが、久しぶりの遠出、精神的には十分リフレッシュでき楽しい一日になりました。

PS;家に帰ると妻は気分が悪いと言い出し、上の子とふたり夕食に出かけ、外食から帰ると子供をお風呂に入れ寝かしつけようと横になりましたが、今度は私が疲れからか、子供より先に寝てしまう始末。いつまでたっても「子育て見習い中夫婦」です。
 

|

2005年7月16日 (土)

15分の遅れと安全性の確保

  昨日、金曜は来週休み明けに行われる議会運営委員会の正副委員長、議長との打ち合わせ他相談事への対応を庁内で行い、午後からは木曜に引き続き職域周りをし、夕方からは所用で博多に行きました。

  今日のかもめで博多から帰ってきたのですが帰りの「かもめ」、長崎到着が15分遅れました。前日の博多着も5分遅れ。車内では到着遅れのアナウンスがされていました。そういえば、先日の窓ガラス破損の事故のせいか、途中途中でスピード落とすところがあったような気がしました。あまりJRに乗る機会はありませんが、こんなに到着時間が遅れるというのは記憶にもありません。私は昔から「JR=時間に正確」というイメージがあり長崎~博多間を移動する時は、バスの方が運賃が安くてもJRを利用する機会が多くありました。

  そんな先入観があるせいか、今日はたった15分の遅れでもなぜかイライラする自分がいました。あのJRの事故以来、時間の正確性より「安全性」が最重要視され、自分達もニュースを見たり新聞を読んだりする時は「そんなの当たり前や」と思っているのに、いざ自分が当事者となると「たった15分」でも遅れたことに腹をたてています。あきませんねえ。考えさせられます。

|

15分の遅れと安全性の確保

  昨日、金曜は来週休み明けに行われる議会運営委員会の正副委員長、議長との打ち合わせ他相談事への対応を庁内で行い、午後からは木曜に引き続き職域周りをし、夕方からは所用で博多に行きました。

  今日のかもめで博多から帰ってきたのですが帰りの「かもめ」、長崎到着が15分遅れました。前日の博多着も5分遅れ。車内では到着遅れのアナウンスがされていました。そういえば、先日の窓ガラス破損の事故のせいか、途中途中でスピード落とすところがあったような気がしました。あまりJRに乗る機会はありませんが、こんなに到着時間が遅れるというのは記憶にもありません。私は昔から「JR=時間に正確」というイメージがあり長崎~博多間を移動する時は、バスの方が運賃が安くてもJRを利用する機会が多くありました。

  そんな先入観があるせいか、今日はたった15分の遅れでもなぜかイライラする自分がいました。あのJRの事故以来、時間の正確性より「安全性」が最重要視され、自分達もニュースを見たり新聞を読んだりする時は「そんなの当たり前や」と思っているのに、いざ自分が当事者となると「たった15分」でも遅れたことに腹をたてています。あきませんねえ。考えさせられます。

|

2005年7月14日 (木)

どこでも討論会in長崎

  今日は午前中、自民党の職域支部廻りを行いました。たぶんHPでは書き込んだかもしれませんが4月に行われた自民党長崎支部の大会において支部の政調会長になりました。役職に就いてからまだこれといった仕事はしていなかったのですが、ここ2ヶ月くらい他の役員とも相談していた、職域始め各種団体との意見交換会的なものを計画立てて定期的に行っていくことになりました。
  私自身が自民党所属の地方議員としていつも感じていることは、国政選挙の時は色々な団体に党公認候補の支援をお願いするのに、日頃は意見交換すらする場もないし、自分達の活動も伝えるような機会をもっていないのが現状で、やはり地域や市民との間に「意識のずれ」があることは否定できません。そこでどこまで趣旨に沿った形、成果がでるかはわかりませんが、前述のような会を日頃から継続していき、地方の声を国政へ、また県や市で解決できる、解決すべき課題についても積極的に取り組んでいこうというのが今回の大きな目的です。実際の会合は9月議会はさんだ前後で行うことになるかと思いますが、まずやってみることが肝要だと思っています。

 午後は若手の異業種交流会で知り合った会員の会社の上司と会い、PFIやリース方式による公的施設整備についてその会社の施行例の紹介も含め、財政部・企画部にも同席してもらい話を聞かせてもらいました。
  財源がなく、国からの補助等もこれから見込めないなかで、民間資本の活用や民間でできることは民間で!という考え方は避けて通れませんが、このことについては行政がボトムアップで積み上げていくというより、組長(市長)の意識=トップダウンにより大きく前進するものであり、自治体間では、その意識があるかないか・積極さがこれからの生き残れる自治体とそうでない自治体を大きく分けていく要因のひとつになると考えます。

 また、春から準備している「倫理法人会長崎支部の立ち上げ」の準備会にも参加。これもいよいよ来月末の設立に向け大詰めです。夜はボランティアの会議に出席しました。

|

どこでも討論会in長崎

  今日は午前中、自民党の職域支部廻りを行いました。たぶんHPでは書き込んだかもしれませんが4月に行われた自民党長崎支部の大会において支部の政調会長になりました。役職に就いてからまだこれといった仕事はしていなかったのですが、ここ2ヶ月くらい他の役員とも相談していた、職域始め各種団体との意見交換会的なものを計画立てて定期的に行っていくことになりました。
  私自身が自民党所属の地方議員としていつも感じていることは、国政選挙の時は色々な団体に党公認候補の支援をお願いするのに、日頃は意見交換すらする場もないし、自分達の活動も伝えるような機会をもっていないのが現状で、やはり地域や市民との間に「意識のずれ」があることは否定できません。そこでどこまで趣旨に沿った形、成果がでるかはわかりませんが、前述のような会を日頃から継続していき、地方の声を国政へ、また県や市で解決できる、解決すべき課題についても積極的に取り組んでいこうというのが今回の大きな目的です。実際の会合は9月議会はさんだ前後で行うことになるかと思いますが、まずやってみることが肝要だと思っています。

 午後は若手の異業種交流会で知り合った会員の会社の上司と会い、PFIやリース方式による公的施設整備についてその会社の施行例の紹介も含め、財政部・企画部にも同席してもらい話を聞かせてもらいました。
  財源がなく、国からの補助等もこれから見込めないなかで、民間資本の活用や民間でできることは民間で!という考え方は避けて通れませんが、このことについては行政がボトムアップで積み上げていくというより、組長(市長)の意識=トップダウンにより大きく前進するものであり、自治体間では、その意識があるかないか・積極さがこれからの生き残れる自治体とそうでない自治体を大きく分けていく要因のひとつになると考えます。

 また、春から準備している「倫理法人会長崎支部の立ち上げ」の準備会にも参加。これもいよいよ来月末の設立に向け大詰めです。夜はボランティアの会議に出席しました。

|

2005年7月12日 (火)

蒸し暑い一日でした

 今日は外廻りしていましたがそのなかから二軒について。
 先輩のお母さんが被爆地拡大地域のスクリーニング検査で被爆体験も精神障害も該当しないという判定通知がきたとかで検査の方法や周りの方みるなかで納得いかないというお話でした。
 70歳を越え被爆体験の記憶も不確かななかで正直に質問に応えたら該当からはずれ、60歳から65歳ぐらいの方で、絶対に当時小さな子供でほとんど記憶がないであろうと思われる方が答えかたひとつ(実際の記憶でない模範解答)で該当、と判定されるのはどう考えてもおかしい、70歳を越えた人で当初審査を通った人は無条件で制度継続すべきというのが、今日相談受けた方の意見です。
 ある意味もっともと思う気持ちと戦後60年たって被爆者も被爆者でない人も等しく加齢していくなかでどうなのかなと思う気持ちがあります。
 スクリーニングで該当しないという判定さえる方かなりいらっしゃるみたいです。25日には市議会厚生委員会が国に対し「制度を元に戻すべく」陳情にいくことになっています。むずかしい問題です。

 午後からはある学童保育所を訪ねました。どこの学童施設もそうですがそこも十分には広いといえない敷地内で90名越える子供預かっているそうですが、子供の世話以上に運営(会計収支)が大変みたいな話をされていました。また指導者の研修施設等もなく朝や夜の研修・会議の場所探しにも苦労があるということ。

 暑い夏が続きますが地道に現場を廻ろうと思っています。

|

蒸し暑い一日でした

 今日は外廻りしていましたがそのなかから二軒について。
 先輩のお母さんが被爆地拡大地域のスクリーニング検査で被爆体験も精神障害も該当しないという判定通知がきたとかで検査の方法や周りの方みるなかで納得いかないというお話でした。
 70歳を越え被爆体験の記憶も不確かななかで正直に質問に応えたら該当からはずれ、60歳から65歳ぐらいの方で、絶対に当時小さな子供でほとんど記憶がないであろうと思われる方が答えかたひとつ(実際の記憶でない模範解答)で該当、と判定されるのはどう考えてもおかしい、70歳を越えた人で当初審査を通った人は無条件で制度継続すべきというのが、今日相談受けた方の意見です。
 ある意味もっともと思う気持ちと戦後60年たって被爆者も被爆者でない人も等しく加齢していくなかでどうなのかなと思う気持ちがあります。
 スクリーニングで該当しないという判定さえる方かなりいらっしゃるみたいです。25日には市議会厚生委員会が国に対し「制度を元に戻すべく」陳情にいくことになっています。むずかしい問題です。

 午後からはある学童保育所を訪ねました。どこの学童施設もそうですがそこも十分には広いといえない敷地内で90名越える子供預かっているそうですが、子供の世話以上に運営(会計収支)が大変みたいな話をされていました。また指導者の研修施設等もなく朝や夜の研修・会議の場所探しにも苦労があるということ。

 暑い夏が続きますが地道に現場を廻ろうと思っています。

|

2005年7月11日 (月)

皮肉なことですね

 ロンドンのテロ後、ブレア政権の支持率が上昇しているとか…
日本の政局はもっぱら郵政。平和ぼけですね。

 今日は市役所で相談毎に対応する一日でした。
 先週の市政報告で「年金問題」を聞きたいということで改めて勉強しましたが、自分がいかに年金に対する関心がなく知識がないかがわかり自分自身もいい勉強する機会になりました。それにしても議員年金優遇されているじゃないかということ前からいわれていますが、確かにもらう金額でいえば一般の方の2.8倍ですが納付する金額で換算すると1.4倍になります。今まで知らなかったんですが私で月にならして議員共済と国民年金合わせ毎月10万5千円納付しています。生活きびしいはずです。
 今日、議会事務局に議員共済脱会したいということ伝えましたが、議員は強制だということ…

 先週からの雨で災害も心配されますが、貯水率は長崎市で92%になりました。この夏、水不足で心配することはなさそうです。

|

皮肉なことですね

 ロンドンのテロ後、ブレア政権の支持率が上昇しているとか…
日本の政局はもっぱら郵政。平和ぼけですね。

 今日は市役所で相談毎に対応する一日でした。
 先週の市政報告で「年金問題」を聞きたいということで改めて勉強しましたが、自分がいかに年金に対する関心がなく知識がないかがわかり自分自身もいい勉強する機会になりました。それにしても議員年金優遇されているじゃないかということ前からいわれていますが、確かにもらう金額でいえば一般の方の2.8倍ですが納付する金額で換算すると1.4倍になります。今まで知らなかったんですが私で月にならして議員共済と国民年金合わせ毎月10万5千円納付しています。生活きびしいはずです。
 今日、議会事務局に議員共済脱会したいということ伝えましたが、議員は強制だということ…

 先週からの雨で災害も心配されますが、貯水率は長崎市で92%になりました。この夏、水不足で心配することはなさそうです。

|

2005年7月10日 (日)

週末の雑感

《ロンドンのテロ》
  いろいろなことを感じています。マドリードに次ぐ今回のテロ行為ですが、世界各地で同様な行為が繰り返されるとき、各国の指導者達は「断固としてテロと闘う」とコメントをだしていますが、闘うということはどういうことなのでしょうか?犯人を見つけ出すこと?このような行為をした者は必ず見つけ出して厳罰に処するということなんですかね?しかしそれではテロはなくならないと思います。
 今回のテロが起こるまでは、今までのテロはイラク問題に端を発したアメリカとそれに追随する国が標的であり、テロの帰結、少なくとも自国をテロから守るためには「イラクからの撤退」の実行こそがこの問題の核心であると思っていました。
 しかし、今回のテロはイギリスであることは前述の条件にはまるとしても、G8のサミットのテーマは「アフリカを貧困や飢餓・エイズの蔓延からいかにして救うか」です。そのテーマで話し合おうというサミットの時期に合わせたテロというのは、前述の理由や彼らの言う人類の平和、生命の尊さ、人権とかいうものを求めた理念とはかけ離れたものであり、救いようのない狂信的なものを感じます。いわば、民主主義、文明社会、全世界を敵にまわしたテロ行為でないかと…、そう考えるとテロの防ぎようなどやはりなく、捕まえても捕まえてもアメーバーのように湧いてくる終わりなき戦いが続くしかないのかと。

《郵政民営化、衆議院通過》
 今週は久々に政治が注目された1週間でした。僅差での衆議院通過も国民の関心を一層増す結果となりました。それにしても欠席された国会議員はいただけませんね。それとこのような結果がでて、採決前とは一転して「党内融和」を図ろうとする自民党も、党所属の私からみても自民党の「終わりへの始まり」が動き出したと感じています。

 昨土曜は午前中の2時間の市政報告も無事終了、夜は青年協会OBの先輩の還暦祝いに参加、久しぶりに深酒しました。

|

週末の雑感

《ロンドンのテロ》
  いろいろなことを感じています。マドリードに次ぐ今回のテロ行為ですが、世界各地で同様な行為が繰り返されるとき、各国の指導者達は「断固としてテロと闘う」とコメントをだしていますが、闘うということはどういうことなのでしょうか?犯人を見つけ出すこと?このような行為をした者は必ず見つけ出して厳罰に処するということなんですかね?しかしそれではテロはなくならないと思います。
 今回のテロが起こるまでは、今までのテロはイラク問題に端を発したアメリカとそれに追随する国が標的であり、テロの帰結、少なくとも自国をテロから守るためには「イラクからの撤退」の実行こそがこの問題の核心であると思っていました。
 しかし、今回のテロはイギリスであることは前述の条件にはまるとしても、G8のサミットのテーマは「アフリカを貧困や飢餓・エイズの蔓延からいかにして救うか」です。そのテーマで話し合おうというサミットの時期に合わせたテロというのは、前述の理由や彼らの言う人類の平和、生命の尊さ、人権とかいうものを求めた理念とはかけ離れたものであり、救いようのない狂信的なものを感じます。いわば、民主主義、文明社会、全世界を敵にまわしたテロ行為でないかと…、そう考えるとテロの防ぎようなどやはりなく、捕まえても捕まえてもアメーバーのように湧いてくる終わりなき戦いが続くしかないのかと。

《郵政民営化、衆議院通過》
 今週は久々に政治が注目された1週間でした。僅差での衆議院通過も国民の関心を一層増す結果となりました。それにしても欠席された国会議員はいただけませんね。それとこのような結果がでて、採決前とは一転して「党内融和」を図ろうとする自民党も、党所属の私からみても自民党の「終わりへの始まり」が動き出したと感じています。

 昨土曜は午前中の2時間の市政報告も無事終了、夜は青年協会OBの先輩の還暦祝いに参加、久しぶりに深酒しました。

|

2005年7月 7日 (木)

今日は終日かけて

 今日は土曜の市政報告をするのに先方から「年金について」話をして欲しいと要望があっているので、終日かけて年金制度を勉強。 特に午後からは「年金制度設立の経緯とその歴史」を参考図書で勉強したが、設立は昭和18年、軍部後押しのもと制度設立し、設立当時から「積立金」は給付には使われず軍費に流用、戦後も本来の目的の給付には使われず郵便貯金、簡易保険同様「国の第2の予算」として違う目的に流用、「賦課方式」という一定期間に集めた保険料を給付に当てる方式を採用することで「積立金は湯水のように膨れ上がり」その積立金を年金福祉事業団が「福祉還元」として多くの贅沢華美すぎる施設の建設とそこに天下りを送り込む「年金積立金の運用の無駄使い」が繰り返されてきたらしい。

 今まで勉強不足だったがこの「年金の歴史」を知るにつけいかに元々本来の目的と違う使われ方をし政治家や官僚がそのエネルギーを費やしていたのは「国民の福祉の向上」ではなく「莫大な積立金の管理・運営」をいかに自分達の手元に握っておくかといことに全精力を傾けていたといっても過言ではないことがわかった。「百年の安心の年金改革」もこういう歴史を知ると本当に大丈夫なのかと眉唾ものである。
 

|

今日は終日かけて

 今日は土曜の市政報告をするのに先方から「年金について」話をして欲しいと要望があっているので、終日かけて年金制度を勉強。 特に午後からは「年金制度設立の経緯とその歴史」を参考図書で勉強したが、設立は昭和18年、軍部後押しのもと制度設立し、設立当時から「積立金」は給付には使われず軍費に流用、戦後も本来の目的の給付には使われず郵便貯金、簡易保険同様「国の第2の予算」として違う目的に流用、「賦課方式」という一定期間に集めた保険料を給付に当てる方式を採用することで「積立金は湯水のように膨れ上がり」その積立金を年金福祉事業団が「福祉還元」として多くの贅沢華美すぎる施設の建設とそこに天下りを送り込む「年金積立金の運用の無駄使い」が繰り返されてきたらしい。

 今まで勉強不足だったがこの「年金の歴史」を知るにつけいかに元々本来の目的と違う使われ方をし政治家や官僚がそのエネルギーを費やしていたのは「国民の福祉の向上」ではなく「莫大な積立金の管理・運営」をいかに自分達の手元に握っておくかといことに全精力を傾けていたといっても過言ではないことがわかった。「百年の安心の年金改革」もこういう歴史を知ると本当に大丈夫なのかと眉唾ものである。
 

|

2005年7月 6日 (水)

2日書き込み空けてしまいました

 月曜から視察に行き今日帰ってきました。今回は小森議員と二人で札幌に。札幌市は指定管理者制度の先進都市です。またCRM事業の勉強も(CRMとは表向きは行政の電話交換の民間委託なのですが、普通の交換と違うのは交換手が市民からの電話での問い合わせに対応することです、いわゆる市民相談のワンストップサービスを民間企業の交換手にやってもらうというものです)あいにくこれについては資料対応での説明しか受けれませんでしたが、国のモデル事業にも指定されており全国から視察が相次いでいるとのこと。指定管理については、勉強になる部分もあったのですが、向こうの方から「こちらも参考になりました」と言われる始末。スタートしたばかりでどの自治体もこれからの課題…もしかしたら私たちが理想高く性急に求めすぎているのかもしれません。
 
 明日は土曜の市政報告の準備をします。視察先で土曜に話す相手先から電話もらい「年金問題について主に話してほしい」と。どちらかというと苦手な分野です。
今週に入りまとまった雨降ったそうですね。よかったです。

PS;4月の委員会の視察も北海道でしたので、またか!と思う方おられるかもしれませんが、今回は福岡計由の直行便で行きましたので費用も安くあがりました。
ちなみに旅行社のパンフレットによると、ホテルいいとこ選ばなかったら1泊2日の航空券、宿泊パックで一番安いのは3万8千円でした。東京行くより安いんですよ。びっくりです。しかも朝出発して午後3時には札幌市役所で説明受けているのですから、日本て、ほんと狭いなあと実感しました。涼しくもありました。こちらに帰ってきたら「沖縄」にいるみたいです。

|

2日書き込み空けてしまいました

 月曜から視察に行き今日帰ってきました。今回は小森議員と二人で札幌に。札幌市は指定管理者制度の先進都市です。またCRM事業の勉強も(CRMとは表向きは行政の電話交換の民間委託なのですが、普通の交換と違うのは交換手が市民からの電話での問い合わせに対応することです、いわゆる市民相談のワンストップサービスを民間企業の交換手にやってもらうというものです)あいにくこれについては資料対応での説明しか受けれませんでしたが、国のモデル事業にも指定されており全国から視察が相次いでいるとのこと。指定管理については、勉強になる部分もあったのですが、向こうの方から「こちらも参考になりました」と言われる始末。スタートしたばかりでどの自治体もこれからの課題…もしかしたら私たちが理想高く性急に求めすぎているのかもしれません。
 
 明日は土曜の市政報告の準備をします。視察先で土曜に話す相手先から電話もらい「年金問題について主に話してほしい」と。どちらかというと苦手な分野です。
今週に入りまとまった雨降ったそうですね。よかったです。

PS;4月の委員会の視察も北海道でしたので、またか!と思う方おられるかもしれませんが、今回は福岡計由の直行便で行きましたので費用も安くあがりました。
ちなみに旅行社のパンフレットによると、ホテルいいとこ選ばなかったら1泊2日の航空券、宿泊パックで一番安いのは3万8千円でした。東京行くより安いんですよ。びっくりです。しかも朝出発して午後3時には札幌市役所で説明受けているのですから、日本て、ほんと狭いなあと実感しました。涼しくもありました。こちらに帰ってきたら「沖縄」にいるみたいです。

|

2005年7月 3日 (日)

まとまった雨降らないうちにもう7月に

 金曜日(木曜深夜)に公私ともにお世話になった先輩が亡くなりました。まだ48歳、働きざかり。昨月末には中学の時の同級生が長い闘病生活の末に。人の一生って自分ではどうしようもなかったり、突然人生の幕が閉じられたり、理不尽で、あっけないものですね。亡くなった先輩とは青年協会で知り合い12年ちかくの家族ぐるみのつきあいでしたが、協会活動以外でも風船バレーやサンタドリームで一緒に活動し、人のために一生懸命に責任感強く取り組む姿は自分には真似できない姿勢で私の目標でもありました。金土は葬儀の手伝いをさせてもらいましたが、今日を迎えてもまだ気が抜けたような感じでいます。

 明日から小森市議と二泊三日で行政視察に行ってきます。「指定管理」の先進地の視察が主の目的です。「鉄は熱いうちに!」ではありませんが早速に勉強してきます。
 週末土曜は2時間の「市政報告」をしますがその資料もまだ準備できていません。また同じ土曜には青年協会OBの還暦祝いも行われます。

|

まとまった雨降らないうちにもう7月に

 金曜日(木曜深夜)に公私ともにお世話になった先輩が亡くなりました。まだ48歳、働きざかり。昨月末には中学の時の同級生が長い闘病生活の末に。人の一生って自分ではどうしようもなかったり、突然人生の幕が閉じられたり、理不尽で、あっけないものですね。亡くなった先輩とは青年協会で知り合い12年ちかくの家族ぐるみのつきあいでしたが、協会活動以外でも風船バレーやサンタドリームで一緒に活動し、人のために一生懸命に責任感強く取り組む姿は自分には真似できない姿勢で私の目標でもありました。金土は葬儀の手伝いをさせてもらいましたが、今日を迎えてもまだ気が抜けたような感じでいます。

 明日から小森市議と二泊三日で行政視察に行ってきます。「指定管理」の先進地の視察が主の目的です。「鉄は熱いうちに!」ではありませんが早速に勉強してきます。
 週末土曜は2時間の「市政報告」をしますがその資料もまだ準備できていません。また同じ土曜には青年協会OBの還暦祝いも行われます。

|

2005年7月 1日 (金)

子ども達は今

また痛ましい事件が長崎からおこりましたね。高知土佐でも…
昨日はJCのある役員とも会って色々なことについて意見交換したのですが、子供の話題にも…

「長崎市もあの事件以降、子供の安全については地域あげて頑張っている。しかしそれはどうやって子供を守るかという、被害者にならないための対策・取り組みになっている。でもそれとあわせて大切なことは、どうやって自分の子供を加害者にさせないかじゃないか、そしてそれは最終的には個々の家庭(それぞれの親)で取り組んでいくしかない」

ふたつの事件のニュースをみながら昼間の会話を改めて思い返しました。しかし、言うは易し、頭の中でわかっていても、とてもむずかしいことです。

|

子ども達は今

また痛ましい事件が長崎からおこりましたね。高知土佐でも…
昨日はJCのある役員とも会って色々なことについて意見交換したのですが、子供の話題にも…

「長崎市もあの事件以降、子供の安全については地域あげて頑張っている。しかしそれはどうやって子供を守るかという、被害者にならないための対策・取り組みになっている。でもそれとあわせて大切なことは、どうやって自分の子供を加害者にさせないかじゃないか、そしてそれは最終的には個々の家庭(それぞれの親)で取り組んでいくしかない」

ふたつの事件のニュースをみながら昼間の会話を改めて思い返しました。しかし、言うは易し、頭の中でわかっていても、とてもむずかしいことです。

|

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »