« 小泉さんが壊そうとしているのは | トップページ | カーペットバガー »

2005年8月22日 (月)

カーペットバガー

 イギリスでは「落下傘候補」が定着しておりタイトルのように呼ばれるそうです。候補者がカーペットバック(絨毯の生地で作った旅行カバン)を持って、国内の選挙区を転々とすることに由来するそうで、サッチャー元首相もそうやって3回目の選挙で当選したそうです。日本もそれに近づいたといえなくもないですが、郵政以外の政策はどうなのかという点と候補者の資質は問われないのかという点ではまだまだの感はありますが、今までの「地盤、看板、鞄」が崩れたのは確かです。

 事務所は相変わらずてんやわんやの状況です。自民党的な組織選挙自体がもうむずかしくなっているなかで&短期決戦。予想以上の過酷な「時間との戦い」の様相を呈してきました。
 トミーの政策や志みたいなものもきちんと伝えたいのですが、そう伝達時間も手段もなかなか…の状況です。あと1週間です!

|

« 小泉さんが壊そうとしているのは | トップページ | カーペットバガー »