« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

限られた財源のなかで

 昨日は午後から社会福祉審議会施設部会での国の補助を受ける福祉施設と児童福祉施設の今年度申請分の現地調査に行きました。きびしい財政運営・制度の改正のなか、老人保健施設については今年の受付はされず、障害者施設が1ヶ所、保育園の増築建替えが6ヶ所申請されてます。保育所はたぶん1ヶ所ないしは2ヶ所しか補助つかないだろうとのことで6ヶ所の優先順位をつける審査になっています。どの保育所も定員一杯で子供があふれた状態であり、施設を見る限り築年数も古く、全ての施設も建替えさせてあげたいというのが正直な気持ちであり、明らかに老人施設と比べたら施設の差がありすぎます。やはり国も地方ももっと子供のことには予算つけるような努力必要です。

 夜は歯科医師会との来年度予算についての勉強会。こちらもまた行政にかわって市民の健康、疾病予防に自分達の仕事の域を越えて頑張ってもらってると私は認識してるのですが、毎年きびしい予算づけとなっています。スクラップ&ビルドしたいところですがもう削るところがないような状態です。

 なんか愚痴っぽい内容になりました。今昼休みですが午後からは知事選と同時に行われる県議補欠の対応について現在2人から公認申請がでていますが、お2人からヒアリング行い意向調査のうえ一本化を図ります。地方選挙も確実に変わってきました。

|

限られた財源のなかで

 昨日は午後から社会福祉審議会施設部会での国の補助を受ける福祉施設と児童福祉施設の今年度申請分の現地調査に行きました。きびしい財政運営・制度の改正のなか、老人保健施設については今年の受付はされず、障害者施設が1ヶ所、保育園の増築建替えが6ヶ所申請されてます。保育所はたぶん1ヶ所ないしは2ヶ所しか補助つかないだろうとのことで6ヶ所の優先順位をつける審査になっています。どの保育所も定員一杯で子供があふれた状態であり、施設を見る限り築年数も古く、全ての施設も建替えさせてあげたいというのが正直な気持ちであり、明らかに老人施設と比べたら施設の差がありすぎます。やはり国も地方ももっと子供のことには予算つけるような努力必要です。

 夜は歯科医師会との来年度予算についての勉強会。こちらもまた行政にかわって市民の健康、疾病予防に自分達の仕事の域を越えて頑張ってもらってると私は認識してるのですが、毎年きびしい予算づけとなっています。スクラップ&ビルドしたいところですがもう削るところがないような状態です。

 なんか愚痴っぽい内容になりました。今昼休みですが午後からは知事選と同時に行われる県議補欠の対応について現在2人から公認申請がでていますが、お2人からヒアリング行い意向調査のうえ一本化を図ります。地方選挙も確実に変わってきました。

|

2005年9月27日 (火)

後期基本計画にはがっかりしました

 今日は午前中、今般策定された市の「後期基本計画」(H18~22)の勉強会でした。事前にもらった資料の他、どんな政策等が提示されるかと期待して出席したのですが、市の方もこの書き込みみてくれてると思いますが、あえて言わせてもらえば、がっかりの一言。「これで長崎市がよその自治体と競って勝ち残っていけるのか?」という感じです。
 行政にしてみれば、10年計画の後期5ヶ年の計画なのだから現在の達成度の把握と数値目標の見直し程度のもので良としているのでしょうか?6町(来年には7町)と合併したこと、財源がこれまで以上にきびしく不確定になってきており、これからは自治体同士の生き残り合戦になることなんか、全然考慮されたものになっていません。「スクラップ&ビルド」と口では言ってますが、施策のメリハリもないもので(これから実施計画で反映させます、と答弁はあってましたが)、人口にしても減るという推計のみで、目減りをどうやって防ごうかとか、税収の見込み数字もなし、雇用の確保、産業育成等の重点プログラムもこれから、地区別計画なし、よって合併した町がどんな街づくりをめざすのか、地区別の目標数値もなし、とにかく「ないないづくし」です。策定に努力した現課の苦労はわかりますが…
 勉強会は会派単位でやってますが、他の議員からも中身以前の前述のような意見しか出ず、先輩議員は言う気もしないという感じで質問すらでませんでした。
 最後に、①実施計画、重点プロジェクトを早期に策定し議会にも早い段階で知らせてほしいということ、②地区別計画はこれまでもあったが合併によりこれまで以上に計画の進捗・検証が重要になってくるであろうからそのシステムづくりを整えてほしいこと、③県においても後期5ヶ年基本計画を策定しているので連携をとり効率のよい施策、事業実施を要望したところです。
 私自身は1年前にも後期基本計画の策定に向けて一般質問で質問し色々と要望等だしていただだけに今日の内容は本当にがっかりするものでした。

|

後期基本計画にはがっかりしました

 今日は午前中、今般策定された市の「後期基本計画」(H18~22)の勉強会でした。事前にもらった資料の他、どんな政策等が提示されるかと期待して出席したのですが、市の方もこの書き込みみてくれてると思いますが、あえて言わせてもらえば、がっかりの一言。「これで長崎市がよその自治体と競って勝ち残っていけるのか?」という感じです。
 行政にしてみれば、10年計画の後期5ヶ年の計画なのだから現在の達成度の把握と数値目標の見直し程度のもので良としているのでしょうか?6町(来年には7町)と合併したこと、財源がこれまで以上にきびしく不確定になってきており、これからは自治体同士の生き残り合戦になることなんか、全然考慮されたものになっていません。「スクラップ&ビルド」と口では言ってますが、施策のメリハリもないもので(これから実施計画で反映させます、と答弁はあってましたが)、人口にしても減るという推計のみで、目減りをどうやって防ごうかとか、税収の見込み数字もなし、雇用の確保、産業育成等の重点プログラムもこれから、地区別計画なし、よって合併した町がどんな街づくりをめざすのか、地区別の目標数値もなし、とにかく「ないないづくし」です。策定に努力した現課の苦労はわかりますが…
 勉強会は会派単位でやってますが、他の議員からも中身以前の前述のような意見しか出ず、先輩議員は言う気もしないという感じで質問すらでませんでした。
 最後に、①実施計画、重点プロジェクトを早期に策定し議会にも早い段階で知らせてほしいということ、②地区別計画はこれまでもあったが合併によりこれまで以上に計画の進捗・検証が重要になってくるであろうからそのシステムづくりを整えてほしいこと、③県においても後期5ヶ年基本計画を策定しているので連携をとり効率のよい施策、事業実施を要望したところです。
 私自身は1年前にも後期基本計画の策定に向けて一般質問で質問し色々と要望等だしていただだけに今日の内容は本当にがっかりするものでした。

|

2005年9月26日 (月)

今日から気合いれて廻る予定が

 議会も先週で終わり選挙のお礼も廻りきれていないので今日から気合入れて廻る予定が…、子供の幼稚園が運動会で代休、しかも預かり保育も休みとのことで急遽子供を連れて仕事に(妻は月曜は学校で音楽の先生です)、やはりというか予想通り、行けるところも限定されるしはかどるわけがありません。メール見てる人からみたらのんきな話だと思われるかもしれませんが、共働きの家庭で特にわが家は妻の仕事の比重が大きいので子育て問題は特に深刻です。下の子の保育園入りもそう遠くない話かもしれません。

 明日は午前中、市企画部からのこれからの5ヶ年間の「後期基本計画」のヒアリングです。合併後の基本計画でもあり中身について大変興味があるのと同時にここらできちんとした都市の「生き残りビジョン」を示さないと手遅れではないかと考えています。県の方でも同時期に後期計画がだされています。整合性含めてじっくり勉強し、おかしいと思うことは今後の議会・委員会で指摘していきます。
 伊藤市制の「総仕上げ」、どんな計画ができたのか楽しみにしています。午後からは被爆者援護についての説明も受けるよう予定しています。

PS映画を見損なったこともあり「亡国のイージス」の文庫本、週末から読み始めました。まだ最初も最初ですが、読み応えありそうです。

|

今日から気合いれて廻る予定が

 議会も先週で終わり選挙のお礼も廻りきれていないので今日から気合入れて廻る予定が…、子供の幼稚園が運動会で代休、しかも預かり保育も休みとのことで急遽子供を連れて仕事に(妻は月曜は学校で音楽の先生です)、やはりというか予想通り、行けるところも限定されるしはかどるわけがありません。メール見てる人からみたらのんきな話だと思われるかもしれませんが、共働きの家庭で特にわが家は妻の仕事の比重が大きいので子育て問題は特に深刻です。下の子の保育園入りもそう遠くない話かもしれません。

 明日は午前中、市企画部からのこれからの5ヶ年間の「後期基本計画」のヒアリングです。合併後の基本計画でもあり中身について大変興味があるのと同時にここらできちんとした都市の「生き残りビジョン」を示さないと手遅れではないかと考えています。県の方でも同時期に後期計画がだされています。整合性含めてじっくり勉強し、おかしいと思うことは今後の議会・委員会で指摘していきます。
 伊藤市制の「総仕上げ」、どんな計画ができたのか楽しみにしています。午後からは被爆者援護についての説明も受けるよう予定しています。

PS映画を見損なったこともあり「亡国のイージス」の文庫本、週末から読み始めました。まだ最初も最初ですが、読み応えありそうです。

|

2005年9月24日 (土)

朝晩めっきり涼しくなってきましたね

 一昨日に議会終わりました。選挙も終わり週末でちょうど2週間。やっと落ち着いた感がしています。その間には風邪もひきました。議会は行政視察等ありますが年内は11月初の決算委員会と12月定例会(個人質問有)を残すのみです。
 一年あっという間ですね。三連休の方も多いかと思います。ここらで今年夏までを振り返り、残り3ヶ月の計画見直してみてはいかがでしょうか?私もそうしたいと思っています。

 昨日は幼稚園の運動会に参加しました。初めての運動会でソワソワしていたのは親と両祖父母だけ、本人はさらっとしたものでした。ダンスにかけっこにと元気一杯の姿をみるにつけ日頃子育て支えてもらっている両方の実家に感謝です。またこんなわんぱくな子どもを毎日みてくれる幼稚園の先生にも。しかし幼児教育って大切だしすごいですよね。入園して半年、日に日に変わっていく子供には驚かされます。自分の子供がいるから言うわけではありませんが、子供の健全育成考えるなら、やはり子供のことにはもっと予算を割くべきですね。

 今日明日は家族との時間じっくりとりまた月曜から頑張ります。季節の変わり目、みなさんもお体ご自愛を
 

|

朝晩めっきり涼しくなってきましたね

 一昨日に議会終わりました。選挙も終わり週末でちょうど2週間。やっと落ち着いた感がしています。その間には風邪もひきました。議会は行政視察等ありますが年内は11月初の決算委員会と12月定例会(個人質問有)を残すのみです。
 一年あっという間ですね。三連休の方も多いかと思います。ここらで今年夏までを振り返り、残り3ヶ月の計画見直してみてはいかがでしょうか?私もそうしたいと思っています。

 昨日は幼稚園の運動会に参加しました。初めての運動会でソワソワしていたのは親と両祖父母だけ、本人はさらっとしたものでした。ダンスにかけっこにと元気一杯の姿をみるにつけ日頃子育て支えてもらっている両方の実家に感謝です。またこんなわんぱくな子どもを毎日みてくれる幼稚園の先生にも。しかし幼児教育って大切だしすごいですよね。入園して半年、日に日に変わっていく子供には驚かされます。自分の子供がいるから言うわけではありませんが、子供の健全育成考えるなら、やはり子供のことにはもっと予算を割くべきですね。

 今日明日は家族との時間じっくりとりまた月曜から頑張ります。季節の変わり目、みなさんもお体ご自愛を
 

|

2005年9月21日 (水)

地銀とメガバンクの協調融資

 昨日の新聞で東京三菱銀行と親和銀行が協調融資事業で連携するとになったという記事が新聞一面を飾っていました。

 メガバンクの信用力と資金力と親和銀行の持つ支店網を活用、相互に補完を行い、地域経済の再生につなげる狙いがある、と書かれています。確かに担保力の弱い中小企業からみたら歓迎する向きもあるかもしれませんが、地銀側からみたら「人の財布で商売するようなもの」で地銀自体の体力強化や地銀だからこそ果たすべき使命感的なものはみられず、メガバンクの「貪欲さ」だけがかいまみられると感じるのは私だけでしょうか?
 よくわかりませんが東京三菱と親和は企業でいうグループ会社なんでしょうかね?なんでも東京三菱は全国各地でこのような連携を展開しているとか。
 新聞をみると非常に評価的な記事となっています。銀行の判断ひとつで先代から何十年と続いていた会社がある日突然倒産を余儀なくされるのを見てきているものとしては、狙い通り地域経済の再生につながることを大いに期待しています。

|

地銀とメガバンクの協調融資

 昨日の新聞で東京三菱銀行と親和銀行が協調融資事業で連携するとになったという記事が新聞一面を飾っていました。

 メガバンクの信用力と資金力と親和銀行の持つ支店網を活用、相互に補完を行い、地域経済の再生につなげる狙いがある、と書かれています。確かに担保力の弱い中小企業からみたら歓迎する向きもあるかもしれませんが、地銀側からみたら「人の財布で商売するようなもの」で地銀自体の体力強化や地銀だからこそ果たすべき使命感的なものはみられず、メガバンクの「貪欲さ」だけがかいまみられると感じるのは私だけでしょうか?
 よくわかりませんが東京三菱と親和は企業でいうグループ会社なんでしょうかね?なんでも東京三菱は全国各地でこのような連携を展開しているとか。
 新聞をみると非常に評価的な記事となっています。銀行の判断ひとつで先代から何十年と続いていた会社がある日突然倒産を余儀なくされるのを見てきているものとしては、狙い通り地域経済の再生につながることを大いに期待しています。

|

2005年9月20日 (火)

党首交代

 民主党の党首、前原氏に決まりましたね。所属する政党は違いますがよかったと思います。「時代が確実に変わってきた」と。

 自民党にとってもいい刺激になると思います。選挙で圧勝したのは「自民党が変わった」「変わろうとしている」という姿への支持であったと思うので、野党の政策へのチェック機能が高まることは、切磋琢磨する意味において「新しい政治」を予感させます。強敵出現です。

 今回の選挙でひとつはっきりしたことは、刺客などと面白がられた現象も先に書いたように「政党政治(二大政党制)のスタート」であり、これから先は現職で何期議員をした、かということは今までほど有権者が投票する際に判断基準にならないということです。言い換えれば、今回はみなさんがどう思っているかは?ですが「郵政民営化」が国民に問われました。同じようにこれからも政策テーマで有権者がその候補者がどう考えているか、で審判を得ることがあるということです。
 私自身このことについては極端で危険なような気がするのと、ほんとうに日本になじむのかという気がしており、小泉旋風の一過性のものなのかどうかはっきりとわかりません。しかし、前原氏党首の民主党もそういう方向に進むような気が。選挙が終わり政治の話題があがることも少なくなるかもしれませんがしばらくは要チェックです。この国が大きく変わるか、変われないかの大事な時期に差しかかったのですから。

 今日は市議会は特別委員会、明日が休会日であさって閉会です。

|

党首交代

 民主党の党首、前原氏に決まりましたね。所属する政党は違いますがよかったと思います。「時代が確実に変わってきた」と。

 自民党にとってもいい刺激になると思います。選挙で圧勝したのは「自民党が変わった」「変わろうとしている」という姿への支持であったと思うので、野党の政策へのチェック機能が高まることは、切磋琢磨する意味において「新しい政治」を予感させます。強敵出現です。

 今回の選挙でひとつはっきりしたことは、刺客などと面白がられた現象も先に書いたように「政党政治(二大政党制)のスタート」であり、これから先は現職で何期議員をした、かということは今までほど有権者が投票する際に判断基準にならないということです。言い換えれば、今回はみなさんがどう思っているかは?ですが「郵政民営化」が国民に問われました。同じようにこれからも政策テーマで有権者がその候補者がどう考えているか、で審判を得ることがあるということです。
 私自身このことについては極端で危険なような気がするのと、ほんとうに日本になじむのかという気がしており、小泉旋風の一過性のものなのかどうかはっきりとわかりません。しかし、前原氏党首の民主党もそういう方向に進むような気が。選挙が終わり政治の話題があがることも少なくなるかもしれませんがしばらくは要チェックです。この国が大きく変わるか、変われないかの大事な時期に差しかかったのですから。

 今日は市議会は特別委員会、明日が休会日であさって閉会です。

|

党首交代

 民主党の党首、前原氏に決まりましたね。所属する政党は違いますがよかったと思います。「時代が確実に変わってきた」と。

 自民党にとってもいい刺激になると思います。選挙で圧勝したのは「自民党が変わった」「変わろうとしている」という姿への支持であったと思うので、野党の政策へのチェック機能が高まることは、切磋琢磨する意味において「新しい政治」を予感させます。強敵出現です。

 今回の選挙でひとつはっきりしたことは、刺客などと面白がられた現象も先に書いたように「政党政治(二大政党制)のスタート」であり、これから先は現職で何期議員をした、かということは今までほど有権者が投票する際に判断基準にならないということです。言い換えれば、今回はみなさんがどう思っているかは?ですが「郵政民営化」が国民に問われました。同じようにこれからも政策テーマで有権者がその候補者がどう考えているか、で審判を得ることがあるということです。
 私自身このことについては極端で危険なような気がするのと、ほんとうに日本になじむのかという気がしており、小泉旋風の一過性のものなのかどうかはっきりとわかりません。しかし、前原氏党首の民主党もそういう方向に進むような気が。選挙が終わり政治の話題があがることも少なくなるかもしれませんがしばらくは要チェックです。この国が大きく変わるか、変われないかの大事な時期に差しかかったのですから。

 今日は市議会は特別委員会、明日が休会日であさって閉会です。

|

2005年9月16日 (金)

明日から連休ですね

 今週土日、19日は断片的には仕事ありますが気持ち的には連休にしようと思っています。お盆明けからほぼ1ヶ月、選挙で家族との時間ほとんどとることできなかったのでこの3日間は出来る限り家族で過ごそうと思っています。どこも行く計画はたてていませんが近場でゆっくりと…

 敬老会もあります。同僚市議はいくつもかけもちしてるみたいですが私の場合は自分の自治会だけに出席してます。
 しかし今年の敬老会への参加は全議員いつもとちょっと参加となります。それはなにかというと「手ぶら」で会に参加するのです。今議会冒頭、長崎市議会は「公職選挙法の遵守」を決議しました。当たり前のことですがなにを指すかというと色々な会合への一切の寄付行為を禁止したものです。もちろん選挙区内での寄付行為は法律上今までも禁止されていたのですが、運動会やお祭りなど弁当や飲食がでるところにはお金(会費)やお酒を持っていくことは慣例としてありました。さすがに手ぶらでは行きにくいということです。
 しかしよその都市でそのような数千円の寄付行為で議員数名が書類送検されたんです。この事件を受けて全国の議会で寄付行為の禁止の徹底がなされています。

 この件は私達議員もですがもらう側(住民側)の理解も求められます。同僚議員との会話のなかではいくつかの自治会からは「手ぶらで来てください」と言ってくれてるところもあるそうです。それでも手ぶらは心ぐるしいですが…
 政治の改革はこんなところからも変えていかなければなりません。

|

明日から連休ですね

 今週土日、19日は断片的には仕事ありますが気持ち的には連休にしようと思っています。お盆明けからほぼ1ヶ月、選挙で家族との時間ほとんどとることできなかったのでこの3日間は出来る限り家族で過ごそうと思っています。どこも行く計画はたてていませんが近場でゆっくりと…

 敬老会もあります。同僚市議はいくつもかけもちしてるみたいですが私の場合は自分の自治会だけに出席してます。
 しかし今年の敬老会への参加は全議員いつもとちょっと参加となります。それはなにかというと「手ぶら」で会に参加するのです。今議会冒頭、長崎市議会は「公職選挙法の遵守」を決議しました。当たり前のことですがなにを指すかというと色々な会合への一切の寄付行為を禁止したものです。もちろん選挙区内での寄付行為は法律上今までも禁止されていたのですが、運動会やお祭りなど弁当や飲食がでるところにはお金(会費)やお酒を持っていくことは慣例としてありました。さすがに手ぶらでは行きにくいということです。
 しかしよその都市でそのような数千円の寄付行為で議員数名が書類送検されたんです。この事件を受けて全国の議会で寄付行為の禁止の徹底がなされています。

 この件は私達議員もですがもらう側(住民側)の理解も求められます。同僚議員との会話のなかではいくつかの自治会からは「手ぶらで来てください」と言ってくれてるところもあるそうです。それでも手ぶらは心ぐるしいですが…
 政治の改革はこんなところからも変えていかなければなりません。

|

2005年9月15日 (木)

依然として天下り

 今日の建設水道委員会で「野母崎振興公社」の理事の変更の報告がありました。前議会で亜熱帯植物園や公園等の指定管理団体になったところですが当時だされた役員の理事長が現職の市役所の部長(無報酬)だったので、「現実的に公社をみることできないだろう」との指摘を受け今回の変更に。
 そしたらあきれたことに市役所OBの前部長を今回理事長に。しかも毎日6時間の常勤ということで月20万弱の報酬をだすことになったのです。就任される方は現職時代もまじめな方でその方自身には異論はないのですが、やはり「天下り」はよくないと思います。もっと地元で地域のことに精通している方、または公募や民間人をもってくるなどやり方はあったはずと考えます。
 同僚議員からおかしいという指摘が委員会ではありましたが、結局は了承することに。今後このようなことがないようもっと早くにチェックできるように努めます。

 今日の委員会は旧6町の決算が主。答える理事者もいないので追認するだけのものでした。

 トミーこと冨岡代議士、全国ニュースにでてました。なんでも派閥(山崎派)の初会合に新人で一人参加していたとか。小泉総理は新人議員の派閥入りを自粛すよう言ってるなかでの行動。私自身は「政策集団」である派閥ならOKだと思っています。それに現実問題、どこにも属さない一年生議員が地域のためにどれだけの仕事ができるのか、理想はあるでしょうがまずは地元のために頑張ってほしいです。スタートダッシュは○です。

|

依然として天下り

 今日の建設水道委員会で「野母崎振興公社」の理事の変更の報告がありました。前議会で亜熱帯植物園や公園等の指定管理団体になったところですが当時だされた役員の理事長が現職の市役所の部長(無報酬)だったので、「現実的に公社をみることできないだろう」との指摘を受け今回の変更に。
 そしたらあきれたことに市役所OBの前部長を今回理事長に。しかも毎日6時間の常勤ということで月20万弱の報酬をだすことになったのです。就任される方は現職時代もまじめな方でその方自身には異論はないのですが、やはり「天下り」はよくないと思います。もっと地元で地域のことに精通している方、または公募や民間人をもってくるなどやり方はあったはずと考えます。
 同僚議員からおかしいという指摘が委員会ではありましたが、結局は了承することに。今後このようなことがないようもっと早くにチェックできるように努めます。

 今日の委員会は旧6町の決算が主。答える理事者もいないので追認するだけのものでした。

 トミーこと冨岡代議士、全国ニュースにでてました。なんでも派閥(山崎派)の初会合に新人で一人参加していたとか。小泉総理は新人議員の派閥入りを自粛すよう言ってるなかでの行動。私自身は「政策集団」である派閥ならOKだと思っています。それに現実問題、どこにも属さない一年生議員が地域のためにどれだけの仕事ができるのか、理想はあるでしょうがまずは地元のために頑張ってほしいです。スタートダッシュは○です。

|

2005年9月14日 (水)

やっと心身ともに回復

 日曜に選挙終わり、正直、月火と心身ともにバテてました。特に期間中はそうでもなかったんですが体が急にガックリなった感じがしてたのですが2日間普通に寝たことで今日からはすっきりしています。
 明日選挙事務所も備品や荷物全て引き上げるので、夜は事務所スタッフの打ち上げをします。比例とはいえ冨岡氏を国会にという目標は達成できたのですから楽しい飲み会になると。

 金曜は早速、自民党支部での政調会を開催します。協議事項は「被曝体験者支援事業」についてです。1区から自民党の国会議員だせたことでこの課題も含めこれからは長崎の発展のためともどもに頑張っていければと思っています。近々の課題としては前述の事業の見直しとやはり長崎の雇用問題、子育て・障害者支援等に積極的に取り組んでほしいと。いい意味で全面的に利用、言葉悪いですね、連係とって取り組んでいきます。私達の声が届く政治家です。

 市議会も月曜から委員会審査にはいっています。こちらも本業ですからしっかりと取り組みます。

|

やっと心身ともに回復

 日曜に選挙終わり、正直、月火と心身ともにバテてました。特に期間中はそうでもなかったんですが体が急にガックリなった感じがしてたのですが2日間普通に寝たことで今日からはすっきりしています。
 明日選挙事務所も備品や荷物全て引き上げるので、夜は事務所スタッフの打ち上げをします。比例とはいえ冨岡氏を国会にという目標は達成できたのですから楽しい飲み会になると。

 金曜は早速、自民党支部での政調会を開催します。協議事項は「被曝体験者支援事業」についてです。1区から自民党の国会議員だせたことでこの課題も含めこれからは長崎の発展のためともどもに頑張っていければと思っています。近々の課題としては前述の事業の見直しとやはり長崎の雇用問題、子育て・障害者支援等に積極的に取り組んでほしいと。いい意味で全面的に利用、言葉悪いですね、連係とって取り組んでいきます。私達の声が届く政治家です。

 市議会も月曜から委員会審査にはいっています。こちらも本業ですからしっかりと取り組みます。

|

2005年9月12日 (月)

勝ちました!

 12日ぶりの書き込みです。選挙、小選挙区では残念ながら負けましたが比例代表(敗者復活)で復活当選できました。比例代表制度については日頃反対のスタンスですが今回ばかりは・・・
 しかも小選挙区で負け敗戦の弁述べてた時に「比例当選」の朗報が。思い返せば選挙選スタートしたのが盆明け16日、公示まで2週間、選挙戦入るまでは「後援会活動」と「作り物(パンフやポスター、選挙はがき等々)」が同時並行ですからとにかく毎日バタバタでした。

 選挙結果はやはり相手は強かった!小泉の風と高い投票率にかかわらずあれだけの票がでるのですから、その組織力すごいものです。終わったばかりなのでこれから検証しなければなりませんが、とにかく冨岡氏には頑張ってもらわないといけません。キャッチフレーズの「子どもたちの未来のために」

 私もいい勉強といい人との出会いがありました。満足です。応援ありがとうございました。

|

勝ちました!

 12日ぶりの書き込みです。選挙、小選挙区では残念ながら負けましたが比例代表(敗者復活)で復活当選できました。比例代表制度については日頃反対のスタンスですが今回ばかりは・・・
 しかも小選挙区で負け敗戦の弁述べてた時に「比例当選」の朗報が。思い返せば選挙選スタートしたのが盆明け16日、公示まで2週間、選挙戦入るまでは「後援会活動」と「作り物(パンフやポスター、選挙はがき等々)」が同時並行ですからとにかく毎日バタバタでした。

 選挙結果はやはり相手は強かった!小泉の風と高い投票率にかかわらずあれだけの票がでるのですから、その組織力すごいものです。終わったばかりなのでこれから検証しなければなりませんが、とにかく冨岡氏には頑張ってもらわないといけません。キャッチフレーズの「子どもたちの未来のために」

 私もいい勉強といい人との出会いがありました。満足です。応援ありがとうございました。

|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »