« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

今年もお世話になりました

 書き込み随分とさぼってしまいました。今年もあと数時間で終わろうとしています。
 皆様にとってはどのような一年だったでしょうか?
 年々、一年一年が過ぎるのが早いと思うなか、改選後3年目の大晦日を迎え、この一年どれだけのことが実行でき、どれだけ市民の方の役にたてたのかつくづく考えさせられます。

 少しづつですが自分の提案が活かされてきているという実感がある反面、なかなか変わらない行政の組織や考え方にやるかたない気持ちになることも多々ありました。

 突然の衆議院選挙では選対の事務局長として貴重な経験と多くの方に出会うことができ自分にとっても大きな財産となったと思います。比例とはいえ冨岡氏を国政に送れたこともよかったです。

 我が家は家族が一人増え、毎日がほんとにバトルような日々ですがお蔭様で二人の子も大きな病気もなくすくすくと育ってくれています。しいてひっかかるのは妻に自由な時間、やりたいことがきっとあるはずですが、それをフォローできないことが申し訳なくあります。来年も仕事に家庭に頑張っていきたいと思う、大晦日の今日です。
 
 改選後、4年目になります。飛躍の年、総決算といわないまでもきちんと結果をだしたいものです。
 この一年ご支援に感謝いたします。来年もよろしくお願いします。そして皆様にとってご多幸多き年でありますように!

|

2005年12月22日 (木)

そういえば

選管が行なう知事選の説明会に「大仁田厚」の東京秘書が出席したそうです。なに考えてるんでしょうか!?たんなる人騒がせかはたまた…?

|

ついに雪が

 冬本番、ついに雪が降りましたね。斜面地が多い長崎は雪にはお手上げですが、今日も朝は市内中心部をのぞいてはバスは運休がほとんで、「市民の足」への影響はいつものこと、それに慣れてかどうか、大きな混乱や事故もなくなによりでした。私はといえば朝車出す試みがしましたが路面が凍結して車輪空回りするばかりで早々にあきらめ徒歩で道の尾まで歩きバスに。午前中は庁内で用事すませた他、先日議案が否決されたグラバー園の指定管理予定だった企業の方に会ってきました。お会いした方は今回の結末、怒っているというより「さるく博の年にあたりほんとうにいいタイミングで民間に」と思っていたのにと非常に残念がっていました。また目標をなくしてしまったとも。否決に賛同した議員として「はたしてこれで本当によかったのか」と一抹の疑問も感じていての訪問だったのですが、やはりこのような話を聞くと行政側の取り組みが足りなかったことと議会として他の選択肢がとれなかったのか、感じたところです。否決した責任もあり、今後どうやっていけばいいのか行政、議会ともに努力していかんなければならないと思います。
 午後からは来月行なう市政報告会の準備をし、家に一度帰宅。子供達を風呂に入れ、また夜の忘年会に出かけます。

|

2005年12月19日 (月)

前代未聞の

 今日は議会は政治倫理審査会と文教経済委員会だけが開会されました。文教経済委員会は「グラバー園の指定管理」の案件が継続審議になったまま先週に引き続きその指定の賛否が審議されたのですが結果、全会一致で否決されました。民間に施設運営が移譲され公募のうえ審議会で決定されたものが議会で否決、しかも全会一致でとは異例中の異例だと思います。

 審議の中に入っていませんが、最初の公募に際し行政側がきちんとした指定管理のスタンスと現況、期待される効果や条件提示がきちんとされなかったため、審議会の審査基準がはっきりとしなかったことによる審査結果への議会側からの異論がこういう結果になったと理解しています。指定管理となるであろう企業については私個人的には瑕疵はなく、納得いかないだろうなあと思います。要は6月議会で条例化、公募をかける際の説明時に行政、議会側双方の認識が大きく違っていたことにさかのぼり、両者責任があったと思うし、少なくとも審議会で決まった指定管理団体を協定書に条件追加することで決着を図ろうとしなかった行政側に対しては私個人的には疑問を感じます。

 明日、というか否決されてから相手側にどう伝えたかわかりませんが、今回に指定管理の議案全般的に6月議会で私達が注文や意見を述べたことにきちんと対応してこなかった行政の取り組み姿勢については猛省を促すところです。行政の方がみたら異論あるかもしれませんがもし異論があるなら率直なところをメールで結構ですからお聞かせください。

 明日は議会最終日。残すところ今年もあとわずかですね。

|

2005年12月18日 (日)

マイファニーバレンタイン

 きのうの夜は家で過ごすことができテレビでスケートを見ました。浅田真央ちゃんはミラクル・マオと呼ばれるだけあり天才少女だと思いますが、気になったのは安藤美姫ちゃん。まだ17歳なのに全体から感じられるプレッシャーは画面通しても痛いほど伝わりかわいそうな気が。トップにたつものの宿命といえばそれまでですが、15歳で脚光を浴び(真央ちゃんと同じ)その後スランプにおち入り一時はスケートをやめようと。真央ちゃんを意識してかショートプログラムの時は「戦場のメリークリスマス」昨夜のフリーは「マイファニィーバレンタイン」解説者も「夜の曲での演技はむずかしいですよ」と。今までの可愛さから脱皮、大人らしさをだしたかったのでしょうが、まだまだ17歳これから先があり、そんな背伸びをしなくてもいいのではないかと思いました。回りの大人もそんな目で温かく見て欲しいし、彼女の才能を一時的な大衆迎合的なマスコミの記事等でつぶしてほしくないと思います。頑張れ、美姫ちゃん!

|

2005年12月15日 (木)

忘年会ピークです

 昼はもちろん議会に全力投球してますが、忘年会、今週来週がピークです。今週はほぼ毎日。でもお店とかで聞くと今年は昨年より件数減っているとか…やはり、きびしい時勢なんでしょう。飲食業の方にとっても深刻です。皆さんも大変でしょうが、金額はおさえながらも廻る件数は増やしてほしいと。

 今日の委員会はは所管事項調査に入っています。今昼休みですが、午前中は市営住宅の訴訟の現況と今年度の入札現況・来年度の取り組み指針について説明受けました。午後からは「あぐりの丘」「らんらん」「アスベスト施設への対応状況」について報告を受け質疑が行なわれます。あぐりについては残念ながら現在、ファームという会社と市の共同運営でこれまできていましたが来年3月をもってファームが撤退するとのこと。大変残念な結果になりました。来年度は市が直営で運営し19年度は「指定管理者制度」で民間にまかせたいという意向が行政側にはあるみたいですが、果たしてそんな風にいくのか、どうか?このままの状態では民間の受け手もないし、なにより集客を図れるような施設にはほど遠いと思います。
 「体験型農業公園」で鳴り物入りのオープンがはるか昔のような気がします。知恵を出し合い再生策考えていかなければなりませんが、このHPご覧の方もアイデア程度のものでもいいですからご意見お聞かせ頂ければと思います。
 今夜も忘年会なので(もちろん議会中なので一次会で早く帰りますが)昼休みに書き込みしました。週末は雪になりそうですね

|

2005年12月13日 (火)

なかなか進みません

 今日で委員会審査も2日目ですがなかなか議案の審査が進みません。今日は19時半まで委員会やってました。市営の駐車場に関する指定管理者の議案なんですが、納得いかない点多々あり、議案にはいわゆる「条件つき賛成」という「付帯決議」をつけ賛成可決しました。始まったばかりの制度とはいえ行政側のこの制度に対する認識や取り組み不十分であるというのが委員会全体意見となりました。ただこの件は私の所属する建水委員会だけの問題ではなく他の委員会でも混乱しているみたいです。

 夜は「厚生年金会館存続する会」の集まりに参加してきました。雪がチラホラしてきてますね。降らないにこしたことありあせんが、朝起きての外の銀世界も見てみたい気持ちも…

|

2005年12月12日 (月)

今日から委員会審査です

 先週金曜に個人質問終わりました。多くの方に傍聴頂き、終わってからはお電話や手紙等頂き、大変ありがたく思ってます。ありがとうございました。

 しかし質問の中身は今までのなかで出来の悪い方から数えて何番目かの内容だったと自分なりには思っています。なにも結果をひきだすことができなかったからです。質問の内容、答弁については順次機をみてこのHPにも書き込みしたいと考えていますので。

 昨日は女神大橋の開通式に参加しました。交通渋滞の緩和もですが観光の大きな目玉、スポットとなってくれることを期待しています。

 今、昼休みですが今日の委員会は「指定管理者の議案」が終日かかりそうです。まだまだ制度の目的を鑑みた制度の運用・展開を図らなければならないと認識しています。

|

2005年12月 7日 (水)

55年体制

 今日、市議会は個人質問2日目。私は4日目ですがさすがに待ち長く感じてきました。やはりどうせやるんだったらという表現は語弊があるかもしれませんが早くやりたいです。

 今日の質問は5人、そのなかでとても気になった質問は「障害者自立支援法」に関係しての質問です。3人の議員が質問しましたがそのなかでも特に共産党市議の質問が頭に残りました。勉強不足ですが私も聞いていて障害者の方の自己負担増はとても深刻な問題だと思いました。
 
 時々思うことは55年体制当時、自民党の対極には社会党があり、国会では表面上は常に対立関係にありましたが裏では国対等で話し合いがなされ、いえば「社会党の政策」も先取りし法案や施策の実施をしていたという一面もあったとか。
 そう考えたら本来今の政局では自民党の対極は民主党のはずですが、こんなことを書いたら批判を受けるかもしれませんが正直、筋道の通ったことを言ってるのは共産党だと、私は思っています。でも55年体制のような対極にはならないんですよね、共産党は。なんででしょう?市議会でも彼らの発言には「はなから聞かない」みたいな雰囲気あります。それでいいのかなと思うことも。それとも先輩方はわかっているのでしょうかね?
 とにかく最終的な彼らの主張は別として黙って聞いてると、特に福祉分野は勉強にはなります。

 

|

2005年12月 6日 (火)

今日から個人質問

 今日から個人質問始まりましたが、今回は質問者が21名と多く、今日の質問はなんと、6名でした。終わったのが4時半。私達議員は聞いとくだけですが、答弁する市長は大変でしょう。

 今日の質問のなかで気になり関心もったのは、○少人数学級編成に伴う諸課題○地域雇用創造支援事業○団塊世代に対する本市の取り組み○被曝体験者支援事業、についてでした。特に団塊世代の定住者誘致推進は興味深く質疑を聞いていました。質問の趣旨は長崎をもっとPRして全国の団塊世代(もちろん長崎出身者含めて)の人から一人でも多く長崎に住んでもらいたいというものでした。確かに老後をゆっくりと過ごすという意味ではより人間らしく、またこの人たちはお金はもっているので購買力もありいいのですが、いかんせん、所得がないため税収も期待できず住民になったら福祉や介護保険にもこれからお金がかかるという負担面もあります。どちらがいいのかは…

 それはそうとやはり質問は早い方がいいです。なんとなく終わるまではいつも気になってしまってよくありません。
 明日は5人の登壇です。同じ会派の吉原孝市議は「軽度発達障害」について質問。期待してます。

|

2005年12月 5日 (月)

風邪でダウン気味です

 今日は午前中はシーボルト大の教授に「乳がん検診」の件でヒアリングに行き、午後は質問の骨子固め、夜は歯科医師会との意見交換会に参加しました。

 歯科の現況は大変きびしく医科と比べてこんなに違うのかと改めて実感。また午前中も感じたことですが、予防医療の重要性が言われながらも自治体としての検診等の保健活動の推進はまだまだです。もちろん検診にもお金がかかりますが医療費削減が叫ばれるなか、早期発見早期治療という意味では先行し使うお金=必要コストとしての保健にかける予防費はきちんと確保する必要性を再確認したところです。ちなみに乳がんでの死亡率は長崎県は全国ワースト3です。

 今11時ですがもう寝ます。ゾクゾクしてます。やばいです。

|

2005年12月 4日 (日)

急に寒くなりました

 が、考えてみたらもう12月ですから今までが暖かすぎたのかもしれません。
 昨日は看護連盟との勉強会に参加、ここでも三位一体による財源移譲の心配がされています。ただでさえ日本の看護師の配置は外国と比べて少なくいつ事医療事故が起こってもおかしくない状態とのこと。ちなみに日本の看護師の配置は看護師1に対し患者1.7だそうで、この数字だけみたらそんない少ないとは思わないでしょうが、一日3交代、週5日制で計算したら昼間は患者5人に一人、夜は18人に一人にあたるそうです。そう考えたら確かに厳しい配置となっています。看護師に限らず今回の厚労省の大幅な予算減、現場は混乱、心配が増すばかりです。

 今日はあいにくの天気のため地元小でのもちつきも延期となりました。夜は青年協会の現役の忘年会にOBとして参加。3年ぶりのかくし芸も復活し青年協会らしい元気な忘年会でした。

 

|

2005年12月 2日 (金)

きのうから議会始まりました

 きのうから12月議会始まりました。会期は20日まで。今回は前回衆議院選挙の関係で個人質問パスしたので9月ぶりに質問します。こんなに空いたのは初めてです(毎年、年2回ペースです)気合いれて臨みたいと思っていますし、そろそろ自己採点90点ぐらいのピシャットした質問したいものです。今回の質問は①地域経済活性化と雇用促進について②「次世代育成支援行動計画」に基づく施策の推進について③安全・安心なまちづくりと市民との協働について④保健活動の推進について⑤公共施設の維持・活用について、です。今回の質問は、現在、来年度の予算編成時期ということもあり、将来的な青写真やビジョンを問うというよりは現実的に即、来年度予算に活かしてもらうことを意識して質問項目決めました(①や⑤は提案型になってはいますが)
週末行事がびっしりですがなんとか原稿を書き上げきれたらと思っています。あっ、質問する日時も確定してます。9日の11時からです。ちょうどお昼前なので時間の許す方、調整のきく方はぜひ傍聴にお越しください。ケーブルテレビでも生放映してますがやはり「生」をみていただければと思います。よろしくお願いします。

|

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »