« 今日から個人質問 | トップページ | 今日から委員会審査です »

2005年12月 7日 (水)

55年体制

 今日、市議会は個人質問2日目。私は4日目ですがさすがに待ち長く感じてきました。やはりどうせやるんだったらという表現は語弊があるかもしれませんが早くやりたいです。

 今日の質問は5人、そのなかでとても気になった質問は「障害者自立支援法」に関係しての質問です。3人の議員が質問しましたがそのなかでも特に共産党市議の質問が頭に残りました。勉強不足ですが私も聞いていて障害者の方の自己負担増はとても深刻な問題だと思いました。
 
 時々思うことは55年体制当時、自民党の対極には社会党があり、国会では表面上は常に対立関係にありましたが裏では国対等で話し合いがなされ、いえば「社会党の政策」も先取りし法案や施策の実施をしていたという一面もあったとか。
 そう考えたら本来今の政局では自民党の対極は民主党のはずですが、こんなことを書いたら批判を受けるかもしれませんが正直、筋道の通ったことを言ってるのは共産党だと、私は思っています。でも55年体制のような対極にはならないんですよね、共産党は。なんででしょう?市議会でも彼らの発言には「はなから聞かない」みたいな雰囲気あります。それでいいのかなと思うことも。それとも先輩方はわかっているのでしょうかね?
 とにかく最終的な彼らの主張は別として黙って聞いてると、特に福祉分野は勉強にはなります。

 

|

« 今日から個人質問 | トップページ | 今日から委員会審査です »