« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

雑感

 今日土曜は完全オフです。朝から子供二人を歯医者に検診に連れていきました。いつもは同級生が開業する医院でお世話になっているですが今日は下の子も一緒ということで初めて小児歯科に行くことに。一般の歯科医院と違い予防の指導や治療のしかた、待合室のレイアウトまで大人向けの歯科とは全く違いました。子供専門の苦労もかなりあるんじゃないかと思いました。長崎市は小児歯科が多いとも聞きました。今日検診して大反省です。上の子に虫歯がありました。この歳での虫歯は親の責任ですよね。その他なにげに与えている食事のやりかた含め色々と指導受けたところです。

 今夜は倫理法人会の飲み会があります。なかなか朝のモーニングセミナーの出席者がのびない(私もその一人ですが)こともあり会員相互の交流がとれていないということからの初企画だそうです。そうですね、せっかく会費も月々払っているのにもったいないです。私も今夜参加して多くの人と交流深めたいと思っています。

 阪神、中日の初戦勝ち9連勝です!奇跡を起きること信じています。そのためにも3連勝あるのみです。今日も祈必勝!

|

2006年9月29日 (金)

市民大行進

今日は平和市民大行進の会議に出席。事務局(行政)から例年の行進を基本とした案がだされ今日の会議では実質的にはその案の承認を求めるだけの会議でしたが、2800名近い動員計画に対し質疑が集中しました。質疑の主の内容は、団体毎の動員計画になっているがダブりがありもっと精査すべきという内容でしたが、それに関連し本来このような行進は市民の自発的な参加であるべきだというもっともな意見もだされました。

 自発的な参加?平和大行進に限らずこの種の行進での自発的な参加ってないですよね。だから主催する側も「自主的参加ない」という前提のもとの動員計画。ほんとうは自発的な参加を促すためにどういう内容にすべきかというh議論があってもいいと思うのは私だけでしょうか?ご批判受けるかもしれませんが動員だけの人による「平和行進」にどんな意味があるのでしょうか?昭和46年から続いてるということでしたが、もしそういう本質的な議論すらしていないようならばもう来年からやる意味もないと思ったのが今日の会議に参加しての正直な感想です。

 午後からは長大医科短の岩永先生(軽度発達障害児支援)と打ち合わせすることができました。また夜は中小企業経友会の定例会に出席。久しぶりに会合後、銅座にも出ましたが人少なかったです。ほんと夜の飲食業は依然として大変です。

|

2006年9月27日 (水)

ゲートボールとグランドゴルフ

 今日は朝一、松山ラクビーサッカー場で行われるゲートボール大会へ議長代理で出席しました。議長が公務出張のためメッセージを預かって行ったのですが、まず会場に着いてすぐに意外に思ったのは参加者が予想したより少なかったことです。開会式での会長の挨拶にもあったのですが27回を迎えるこの大会も今年は45チームの参加で、年々減少しているとのことでした。一方、偶然にも隣の陸上競技場ではグランドゴルフの大会があっていました。同席した市の部長の話では最近はゲートボールの競技者は減る一方グランドゴルフは逆に増えているそうです。その主となる理由は①ゲートボールはチーム競技だがグランドゴルフは個人競技、②グランドゴルフがルールがわかりやすい、だそうです。そういえば最近ゲートボールに興じるお年寄りの姿は昔ほど見られないですよね。昔は競技を巡って殺人事件まで起きてしまった時がありましたよね。それと若い世代と同じように「個人主義」みたいなものがここにもみられるわけです。そういう時代になってきたんだなあとつくづく思わされた大会への出席でした。

 夜は地元の育成協の会合でしたが、これまた案件は子供会の運営がむずかしくなってきている現状にどう対応していこうかという内容でした。ここでも子供会への子供の加入率の減少による行事への取り組みの大変さや親組織となる自治会自体が運営がむずかしくなってきているような報告がなされ今後どう対応していくか話あったところです。3年目を迎える小学校の選択制も地域にとってはマイナスになることが目立つとの意見もありました。地域での活動のあり方も岐路にたっています。

|

2006年9月26日 (火)

気ゆるめることなく

 議会が先週終わりましたが、議会直後は活動がついつい緩みがちになります。議会の控室に行くと回りの同僚議員もなんとなくゆったりしていますし、回りからみたら同じように私もゆったりにみえるでしょう。なので当分の間は外廻りに専念しようと思っています。今夜は市の歯科医師会役員との勉強会に出ます。役員が新体制になり初めての会合なので今日は顔合わせと早速には来年度の歯科関連予算要望の説明を受けます。財政きびしいおり毎年担当部署に要望~査定行われていますが、歯科医師会が要望する額にはほど遠い現状です。財政状況に理解をしつつも子供や大人、高齢者全ての人にとって歯を大切にするということはとても大切なことなので思い切った予算措置を望んでいますが力足らずで十分な予算がつかず申し訳なく思うここ数年です。今夜もしっかり勉強し行政側に根気強く伝えていきたいと思っています。

PS 苫小牧の田中君、楽天に交渉権が決まりましたね。本人のインタビュー見ましたが確か「どこの球団でも指名してくれたところに進む。弱いとこはチャンスがありやりがいがある」みたいな発言は高校生にしてはできすぎ、いや高校生だからこそ純粋なのかもしれまんせんね。たいしたものです。頑張って「仙台、東北の星」になってほしいものです。

|

2006年9月25日 (月)

晴天が続きますね

 今日は完全オフ(書き込みの日付月曜に変ってますね。日曜のことです)妻と役割分担し午前中は子供二人と外で遊ぶことに。ただ子供の相手をするだけですから家で掃除等家事をする妻と比べたら楽だと思い外に連れ出したのですがこれが二人そろうと結構大変。日頃の妻の苦労が想像つきます。

 男三人はまず稲佐山公園に行きその後は常盤出島と「「公園のはしご」をしました。こうやって直接利用すると公園の使い勝手等日頃気がつかないところに気づかされます。稲佐山では遊具のあたりは朝早く(9時)に行ったにもかかわらず既に何組かの親子が遊んでいました。うちの子も大喜びで遊んでましたが、ここはせっかくなら芝生にすべきです。下が土、それもざらざらしているため、ちょっと遊ぶともう子供たちの手足は汚れだらけになります。イメージ的にはそう広くないエリアですから芝を貼り、靴をぬいで子供が走り回るような感じになればいいなと思いました。また奥の野外ステージの方はかなり草がのびきっていた状態も気になるところです。その点、次に移動した常盤出島は相変わらず手入れが行き届いており、特に芝の公園のところはいいですね。子供を安心して遊ばせることができます。今日はちょうどザながのガレージセールも行われており多くの人で賑わっていました。晴れてなによりです。午後は一度家に戻り、こざこざした用事すませ、それから子二人を散髪に。そうこうしてるともう夕方になり、休みの日の一日はあっという間に時間がすぎたという感じでした。皆さんはどのような休みを過ごされたでしょうか?秋到来で日中は過ごしやすいですから毎週休みの日は各種イベントや近場でもいいですからちょっと足をのばされたら気分転換になりますよ。ぼーと一日過ごすのではなく気持ちのリフレッシュと明日の鋭気を養うような休日を過ごしたいものです。そうそう、「さるく」もいよいよ残り1ヶ月をきりました。まだ一コースも廻ってないという方は是非足を運ばれてみてください。関連イベントへの参加もお願いするところです。「長崎再発見!」よろしくお願いします。

|

2006年9月23日 (土)

運動会

 今日は上の子の幼稚園の運動会に参加。昨夜、議会の打ち上げで午前様だったため少々寝不足でしたが早朝より休憩場所の「場所取り」と、始まってからは用具係りで手伝いもさせてもらいました。子供は「年中クラス」になりいくつかの競技にでましたが、かけっこの走り方などみると一年で見違えるように成長したなと思いました。やはり子供の成長感じるときが親にとってはなによりの幸せの実感なんでしょうね。

|

2006年9月22日 (金)

今日で議会終わります

 今日の本会議で9月議会も終わりです。厚生委員長として本会議で委員長報告の出番が3回あります。昨夜は所属している中小企業経友会の委員会に出席しましたが一次会が終わり先輩達が思案橋方向に消えていこうとするなか、強い意志で信号途中で電停に曲がり電車で帰ってきました。もちろん一次会も飲みはセーブしたところです。委員長報告しっかり務めたいと気合いれてます。夜は会派の打ち上げもあります。

 さていよいよ今議会終わると「選挙モード突入」という感がありますが私にはその前に大きな課題がひとつ。それは太りすぎ、体重をしぼらなければいけないことです。昨日は偶然会った知り合いの方としばし話してると「前田さん、それにしても太りましたねえ」と言われ、委員会の時も終わり際、委員長から「前田君、最近太ったろう」と…それで知り合いの方に「会う人会う人にそう言われる」とメールしたら、その方からは「そうかな?前からそうじゃないの?」と返信がきました。ますますショック。かなり深刻です。このままだと選挙用のパンフレットの作成にも影響がでそうです(写真使わないor昔の写真使う?冗談ですよ)とにかく楽な方法はないと思うのでまずは食生活含め生活リズム改めます。

PS と言いつつ「楽な方法」あればどなたか教えてください!

|

2006年9月21日 (木)

初の戦後生まれの総理誕生もだけど

 初の戦後生まれの総理誕生は日本の政治の「新たな一ページ」を感じさせますが、それよりもびっくりしたのは26日に総理に指名されたら新総理の夫人はいわゆる「ファーストレディー」になるわけですが、総理夫人はなんと44歳なのです。なんでも3年前までは地元ラジオ局でディスクジョッキーをしていたとか。小泉さんが独身でその前の森さんや小渕さんの奥様もこう言ってはなんですがそこそこの御歳だったので…なんだか総理自身もですが夫人が自分たちと変らない年齢と知り、政治の舞台がぐっと自分たちの世代に近づいてきたという感じがしています。しばらくはファーストレディーの言動も要チェックといったところです。

|

安倍新総裁誕生

 昨日は自民党の市議としては新しいリーダーでのスタートの日となりました。選挙戦は正直言うと前回と比べ低調感が否めずそれは地方の投票率35%という数字に表れています。3候補者の討論も結果がわかっているせいか安倍氏を中心とした展開の構成ばかりで対立軸を鮮明にした議論とはなっていなかったような気がします(もともと同じ党内、そう対立軸を示すというのはむずかしいと思っています。あるとすれば「手法・手続き」の違いがあると)そのなかでこの国の財政を見据え消費税の引き上げを一貫して主張してきた谷垣氏には「実直さや誠実さ」を感じ麻生氏には「地方の痛みをわかってくれるであろう期待感」を私は感じました。昔ならば党内の総裁選で戦った相手は負ければ「無役になり外から見守る」ということもありましたがこの国にとっては今まさに正念場。それぞれの方が適材適所で存分力を発揮し安倍内閣を支えて欲しいと思います。

 昨日の議会運営委員会では今般の台風災害での九電の対応のまずさ(市民への電気復旧の周知)が案件となり、議会として九電に対し「要望」をだすことになりました。最初は「議会決議」という提案もあるなか、一企業に議会としてその実態、原因がわからないなか、また一義的には市民の生命を守るのは行政という認識のなか、九電の対応以前に長崎市の危機管理の認識・取り組み甘かったという理由で私たちの会派は九電よりむしろ市側に猛省を促すべきと意見し反対しましたが、最終的には多くの会派の賛同という形で決まりました。今回の災害で色々な課題が浮き彫りになったと思います。詳細の資料提出も求めていますので行政の今回の事態を教訓とする今後の取り組みに活かせるよう私たちもしっかり検証していきたいと考えています。

|

2006年9月19日 (火)

晴天ですね

 台風から一転して晴天になりましたね。今回の台風は不幸中の幸いというか被害が最小ですむような事由が何点かあったと思います。まず雨が少なかったこと、風の強さは最大ながら長崎市では雨が伴わなかったことは幸いだったと思います。そのためがけ崩れは1ヶ所、河川の氾濫もなくすみました。また週末であったことも、多くの方が自宅で台風に備えることができたこともなによりであったと。停電については広い範囲で被害受けましたが、水とガスが停まらなかったことも救いでした。特に水が断水せずによかったです。

 ただ反省すべき点もありました。私自身はこれほど強風を伴う台風と意識していずラジオや懐中電灯他災害時のグッズきちんと準備していず、いざ停電となってあたふたしました。また水が停まらなかったからいいようなものも水をためたりミネラルウオーターのストックもない状態でした。公の部分では前から質問していた「災害弱者の非難誘導」の課題、今回の災害でも行政の取り組みが十分だったかは残念ながら?です。災害は待ったなしです。早急なマニュアル化と手順の周知必要です。そんななか、私の隣の家も高齢の一人暮らしの方ですが、ご近所の方が「なにかあったらすぐ連絡ください」と言っておられ、皆がこのような方ばっかりだったら先のようなシステムもいらないんですけどね。また、今回うれしかったこと、大袈裟にいえば感激したのは、わが家の近くの公園、台風通過後すぐに自治会長と廻った時は樹木が折れ、いろんな飛来物が散在しており「これはきれいになるまで数日かかるな」と思っていたところ、巡回を終え自宅近くまで戻ってみると、近所の方が沢山でてきて公園や公園周辺を片づけていました。みなさん自分のお宅もまだままならないだろうに、ですよ。なんか胸がじわっときました。私もすぐ手伝いましたが他の方も「こんなにみな集まってくれるものですねえ」とおっしゃってました。ほんとにです。それと沢山のゴミがでるなか休み返上でゴミの収集に来てくれた環境センターの方々にも感謝です。うちの地区では収集だけではなく、その日取っていくこと出来ない廃材が道路に散らかっているのをかためてくれたり、一人暮らしの方の敷地内ゴミの搬出まで手伝ってくれました。皆さんも気づかれたように一夜明けた今朝はかなりゴミなくなっているでしょう。ほんとうに頑張ってくれました。ありがとうございます。

|

2006年9月18日 (月)

一夜明けて

 昨夜は停電したまま朝を迎え今朝は自治会長と一緒に拡声器を使い町内を廻りましたがかなり被害がでてます。家の回りや路上に落ちた(飛んできた)ゴミ類はゴミステーションに一旦集め終えたところです。今昼前ですがやっと電気も復旧しニュース見たら、市内全域被害でてますね、心配です。二次災害なく復旧し一日も早く普段どおりの生活に戻れたらと願いますが、ゴミや道路、樹木の片付け等復旧作業に従事される方くれぐれも注意されてください。明日は議会に出ると被害状況の報告もあろうかと思います。できるかぎりの支援がなされるよう議会としても取り組まれることと思います。

|

台風被害

 今18日午前2時。台風13号(サンサン)は日本海を北上中とのことですが、かなりの被害がでてるのではないでしょうか、心配です。ないでしょうか、というのは私の住む町内は昨夕から停電状態で今も復旧しておらずテレビも見れないので状況がわからないのです。風が強く、わが家も洗濯干しの屋根が飛ばされましたが「台風の目」の時、団地内、車で巡回し外にでている人に声かけて廻りましたが、瓦や庭のフェンスの破損したものがそれぞれのお宅の敷地内や路上に散在しています。街路樹もかなりの数折れておりゴミステーションも壊れているところ多数でした。さいわい、うちの町内ではけが人がでたという話は聞いていないのでそれだけが幸いでした。夜が明け次第今度は葉山、岩屋、滑石あたりまで見て廻ろうと思っています。皆さんのところも困ったことありましたら私の携帯(090-8413-2814)までご連絡ください。

|

2006年9月16日 (土)

委員会も終わり

 市議会は私の所属する厚生委員会は昨日で審議が終わりました。他の委員会と比べ全般的にかなり時間をかけた審議となりましたが、上程された議案、補正予算、決算は全部承認されました。時間がかかったなかには理事者がもっと「丁寧に」「的確かつ正確に」説明されてたら「こんなに時間がかからずすんだのに」という案件が少なからずあったのは残念でした。時間をかけるのは一向に構わないのですが、中身の濃い議論をしたいと思うのは私たち議員も理事者(行政)も同じはずなんですから…

 また厚生委員会では補正予算で「ふれあいセンター建設予算」に関し付帯決議(条件つきで承認と理解されてください)をつけ、もめた琴海町病院の平成17年度決算は認定はしましたが今議会終わって次の議会までの間に「自主的調査」を行うことを決めたところです。来週は特別委員会が行われ22日が最終日となります。

 今日明日はオフです。先日「関心をもった」と書き込みした吉野家の阿部社長が経済学の大学教授との対談を本にした「吉野家の経済学」(日経ビジネス人文庫)という本を買ったので読み始めたところです。台風が接近中です。皆さん、ご用心ください。

|

2006年9月14日 (木)

疲れました

 委員会二日目、日程がタイトなこともありますが今日は午後7時半まで委員会が行われました。もちろん、議論が深まり遅くなるのならこちらも望むところですが、委員から求められた資料が間違っていたり説明が不十分で時間がかかるのは倍疲れます。特に今回は琴海病院の決算でひと混乱。旧町のことなので事情がわからないで質問しているのに対し答弁が二転三転して収拾がつかず審査は明日また引き続きおこなわれることに。今夜は早く寝てまた明日にそなえます。

|

2006年9月13日 (水)

個人質問終えました

 昨日待ち長かった個人質問終えました。今回の質問の大きな収穫は乳幼児医療費助成の支給方法が来春から「償還払い」から「現物給付」にする方向で関係機関と協議するという答弁をひきだせたことです。要は医療機関で月いくらという上限での支払いは最初にかかりますがそれ以降は一切病院でお金を払わなくていいというようになるということです。現行は一旦お金を支払って申請書を市役所に提出し、事務処理後、指定の銀行口座に振り込まれると手続きになっています。これが経験された方はわかると思いますがかなり手間がかかるのです。この件は私含め多くの同僚議員からの長年の要望でした。昨日の質問で市長から一発回答ひきだせ本当にうれしく思っています。これで最初の選挙の臨んだ時の選挙公約ひとつ解決です。

 まあ、公約達成といってもこれはこの支給方法に変ることで国保のペナルティーもかかるし財源も約1.2から1.5倍になると予測されるなかでの市長の政治的決断ですし、ここまでくるには担当する子育て支援課、こども部の「なんとかしよう」という努力以外のなにものでもないと思います。感謝です。いつも私が意識していることは議員が「これを実現しました」というのは嘘とは言わないまでも正確な表現ではないんです。正しく言えば「自分がこういう主張(意見)をして行政(市長)も同じ認識にたち今回実現できた」なのです。議員だけでできることはなにもありません。今年春、こども部ができました。今回の答弁ひとつとっても、こどもに関わる施策が部になったことで確実に充実してきたと思います。時々、というよりかなり担当部・課とは意見が対立、議論することもありますが気持ちは同じです。お互い力をあわせ頑張っていければと思っています。子供は私たちの宝です。生まれくるこどもたちに何を語り、何を残すことができるのか。これは私たち大人ひとりひとりに課せられた責務だと私は思います。

 この他、マンション建設に関する地域のトラブルについてもなんらかの対策、また景観という意味からもこの際全市的に高さ制限を課すべきではないかという趣旨の質問しましたがはっきりとした前向きな答弁はでませんでした。この点は残念ですが、とにかく地域のトラブルについてはなんとか解決の糸口を見出したいものです。

 夜は会派で質問者の打ち上げをしてもらい、日本酒をがば飲みし、その足で知り合いのペンションの改築のお祝いに行ったのですが、かなり酔っ払っていたみたいで「貴方は帰った方がいい」とオーナーから言われ帰りました。もしそこに同席されていた方この書き込み見たら「ご迷惑おかけしました」です。さて今日は委員会初日です。いくつかの議案と補正予算の審査です。今日もしっかり頑張ります。

|

2006年9月12日 (火)

今日個人質問します

 昨夜は夜の会議すませ家に帰るとちょうど子供も寝かしつけてる時間にかさなり寝たふりしてたらほんとに寝てしまい目を覚ましたのは夜中でした。

 今日午後2時より個人質問します。お時間ある方は傍聴、またはケーブルテレビで生放映しますのでご覧になってもらえばうれしいです。パソコンでも見ることできます。19人の質問者のラストバッター、しっかりとした議論になるよう頑張ります。

 

|

2006年9月10日 (日)

18日一日100万食だけ

 このタイトルだけで皆さんピンとくると思いますが、そう吉野家がアメリカ産牛肉の輸入再開後初の牛丼を店頭にだすことに。この書き込みは別に牛丼を食べてみたいと思ってるわけではなく、社長の記者会見の場面をテレビで見て、感極まって涙ぐむ場面でえっと思いその後彼が吉野家にアルバイトで入ってから社長にまで上りつめたと知り急に「どんな人なんだろうと」と関心が高まりました。当日はすごい人なんでしょうね。

 さて、明日は個人質問3日目。議会始まり質問通告して既に6日目。待ち長いです。こんな時は満を持して…こけそうですね!?

|

2006年9月 9日 (土)

ショック!

 書き込み時間かけて書いていたのに登録直前で操作間違え全文削除されてしまいました。また書き直せばいいのですが気力ダウンです。すみません。また改めて書きます。内容は「長与町の大型商業施設建設の件」と同級生が専務をしている会社(OKホームセンター)がきびしい業界のなかで生き残りかけ頑張っているという内容でした。今日は自民党支部で会議が行われました。明日は特に予定もなく休みです。

|

2006年9月 7日 (木)

今日から個人質問始まりました

 今日から個人質問始まりした。今議会は質問者19名(私は19番目、12日の14時から。ラストバッターです)でいつもながら質問に答弁する市長は大変でしょう。今日の質問では先日の福岡での飲酒運転事故で起きた痛ましい事故を受け、本市でも飲酒運転の事故は原則「即免職」という方針にしたという答弁がありました。飲酒運転はどんな言い訳もきかないことだと思うので私はこのことに対してはきびし過ぎると思いません。また物騒な世の中になったなかで安心安全関係での質問、問題提起もされてました。それにしても久しぶりの長袖シャツにネクタイ、スーツの上着と、クールビスに慣れてしまい少々疲れてしまいました。夜は地元の育成協・学校のジョイントでのコンサート開催に向けての会議に出席したところです。明日は個人質問2日目、5人の議員が質問します。皆さん、仕事でお忙しいでしょうが、時間がとれる方はケーブルかパソコンで「生ライブ」を。日中は見れないという方は6月議会からパソコンで「録画放映」観れるようになりました(長崎市議会のHPよりアクセスを)是非、市政の重要課題への質疑ご覧になってください。

|

2006年9月 6日 (水)

久しぶりの明るい話題

 昨日の「久しぶり」とは全然意味合い違いますが、紀子さまに第三子が誕生されたとのこと。ほんとうに喜ばしいことで心からお祝い申し上げます。しかも、男子だったそうですね。男子であれ女子であれどちらでもめでたいことには変りないのですが、雅子さまのことを考えた時私たちが想像もつかないプレッシャーにお苦しみになられたと思うのでそういう意味でも40数年ぶりの皇室の男子誕生、二重の喜びではないでしょうか。先の国会で議論された「皇室典範の改正」も本質的な議論含め時間をかけて議論しようという流れになるのでしょうね。よかったです。

 明日からいよいよ個人質問始まります。私も一応、本壇からの「一発目の質問」はまとめあげたところです。

|

2006年9月 5日 (火)

久しぶりに聞く「リバースモゲージ」

 今日は朝から議会の方で質問に関係する資料取り寄せと原稿づくりに時間をさきました。

 今日の新聞に「評価額500万以上の持ち家に住んでいる65歳以上の生活保護を受けている人は生活保護の給付をやめ自宅を担保に生活費を貸し付ける制度を導入する」という方向で検討に入ったとのこと。市議会の一般質問でも取り上げられたこともありますが久しぶりに聞く「リバースモゲージ」がこのように高齢者の生活保護に充てられるとは、「そこまでするのか?」という感じがしないでもありません。元々この制度、このような人を対象として考えられた(導入を検討されている)制度ではないと理解してます。しかも自宅を持っている人の割合は全体の5%、それも資産価値がある家についてはもっと少ないということです。長崎市におきかえてもそうですね、斜面地に散在する空き屋などはなかなか売れずに持ち主不在になったものだと思われますし、独居老人の方が住む家も平地ならいいのですが斜面地はなかなか…全然話は変りますが野母崎では生活保護担当職員への暴力沙汰という残念な事件も起こっています。格差の拡大、きびしさは増すばかりです。僕らも行政の職員も「公僕であること」常に意識して、ひとりひとりの小さな相談毎にもきちんと応える、できなくても誠意をもって対処する姿勢お互いに持ち続けなければいけません。皆さんはどう思われるかわかりませんが、戦後廃墟となったこの国で精一杯生きて苦労してきた今の高齢者に対しあまりにも冷たい世の中、政治のありようになってきていることについては自民党所属の一地方議員としてもこのままでいいとは思っていません。「やさしさがない為政」はおしなべて幸せの実感を感じることができない世の中です。

|

2006年9月 4日 (月)

うーん、なかなかうまく伝わりません

 いよいよ今日から9月議会始まりました。今日は開会後、市長から先日発表した新市立病院の建設地決定の報告と今回上程している議案の説明が行われました。その後個人質問の「質問通告」が午後一で締め切られ、質問者は理事者との「ヒアリング」がなされました。ヒアリングとは以前も説明しましたが質問する側の質問項目の「趣旨説明」と理解してもらえば結構です。ここがきちんと行政側に伝わっていないと当日の質問でのやりとりがちくばくなものになってしまうのでヒアリングは「聞かんとすることの確認」という意味では大事です。但しヒアリングが行き過ぎると「緊張感のないなれあいの質問と答弁」になりがちということも以前書き込みました。

 私も6月議会に引き続いての質問となります。今日決まった順番は前回はトップバッターでしたが今回は19人質問するなかでラストバッターとなりました。質問項目は大きく二つ、ひとつは「人口減少時代のまちづくり戦略について」、もうひとつは「少子化対策(子育ての社会化)について」です。いつもながらですが今日のヒアリングも理事者側からしたら「前田議員何聞きたいのかよくわからん」と思われたと思います。特にまちづくりの質問は。私の言ってることが「ずれてる」のか、日頃の「コミュニィケーション不足」からくるものなのかよくわかりませんがいつも歯切れの悪いヒアリングになるのはどうしてだろうと思います。とにかく順番ラストだからと気緩めずここ二日あたりで質問つくりあげ後は当日満足のいく内容になるよう頑張ろうと気合いれてます。

|

2006年9月 3日 (日)

悪戦苦闘中

 昨夜は予定通り「夜市」の手伝いにいったのですが十分スタッフもおり戦力外と自覚しながら短い時間でしたが手伝ってきました。スタート時の6時頃は人まばらでしたが1時間もするとそこそこの人出となり眼鏡橋前のイベントがうたれる頃にはイベントのたびに大勢の人が集まっていました。夏の期間、毎土曜日に行われたこのイベントも大成功であったみたいです。今年単発のイベントにせず来年以降も続けていってほしいものです。

 今日は一人になれる時間で明日からの議会の準備していますが悪戦苦闘中。やはり夜勝負にならざるをえない状況です。

PS明日は自民党の九州ブロック大会が福岡で行われます。全国各地で行われてるこの大会、総裁候補の「生声」聞ける場だけに、行きたい気持ちは100%なんですが明日は議会。残念です。

|

2006年9月 2日 (土)

今年最後の夏まつり

 先日涼しくなってきたんで朝早く起きて勉強しよう!と書き込みましたが、ここ数日はその通りに勉強・調べものはしているのですが、朝早くではなく夜中にやっています。夜寝床につくのですが二三時間で目が覚め寝れない日が数日続いています。季節の変わり目だから?そんなわけないんでしょうし元々眠り浅いので気にしてませんが来週から議会なのでこの状態続くと…少々きついです。

 さて今夕は「中島川夜市」の手伝いにいこうと思っています。先週たまたま覗いたら親しくさせてもらってる団体も手伝いしてました。ほんとうは先週で終わりなんですが雨で中止が2回あったとかで今週まで開催するそうです。さるく関連行事ということでの企画だったそうですが、先週行ってみて中島川沿いの両岸に沿って並ぶ出店を浴衣で歩く親子やカップル、川の浅瀬で遊ぶ子どもの姿と、なかなか風情あるやさしい情景がありました。今日の開催は雨の日の代替えなのでテレビ新聞等での広報やってないそうですが、この書き込み見た方で時間ある方は散歩がてら行かれてみませんか?ちなみに私は「輪投げブース」(一二三亭の前あたり)にいるはずですので見かけたら声かけてください。

|

2006年9月 1日 (金)

新しい月がスタート

 さて今日から新しい月がスタート。今日は庁内で来週から始まる議会の準備や冨岡第一選挙区支部長との打ち合わせなど行いました。朝晩めっきり涼しくなりましたね、仕事や勉強うちこみやす季節となりました。みなさん、はりきっていきましょう!

|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »