« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

なんとか1ヶ月

 年明けから始めた「辻立ち」なんとか1ヶ月(平日のみ)休まずに続けることができました。正直連日の辻立ちは4年ぶり、体力が落ちていることはまぎれもなく疲れがたまっています。当初は次第に慣れてくると思っていましたが、なかなか体が慣れません。また連日は4年ぶりですが短期間含めては8年間同じ場所に立っているのですが、今日初めてドライバーの方から「交差点の近くに立つな」とお叱りを受けました。私が立っている10メートル先ぐらいに信号があるのですが、直線でもあり大丈夫という判断をしていました。困惑です。そういうことで愛着?のある場所でもあり残念なんですが、一人の方といえどもご指摘はご指摘。明日から立つ場所を変えてみようと思っています。

明日は朝一から「育児保険構想」と「協同化テストの取組み」について佐賀県庁に視察に行ってきます。おそらく今期最後の視察になると思います。しっかりと勉強してきます。

|

2007年1月30日 (火)

意外と知られていない今回の選挙区割り

 連日、後援会加入のお礼とか市政の近況報告で廻っていますが、意外と皆さんに知られていずびっくりなのが、春に行われる選挙の区割りです。多くの方が長崎市は合併したので合併した後の新市1本で市議選が行われると思っておられます。勘違いされている方は性別では男性、女性どちらもですが特に女性、年齢では高齢の方の勘違い多いですね。

 正しくは今回までは、旧市内で44名を選び、各編入された旧町からは旧町をひとつの選挙区として一人の市議を選ぶ選挙になります。なのでこのことを伝えたら即座に「知らなかった」とあわせて質問される、いわゆる「1票の格差」の問題は今回まではあります。旧市内でいうと最低でも3000票はとらないと当選できませんが極端なところでいえば旧高島選挙区では400票近くで当選することになります。

 こうなった経過を簡単に説明しますと、合併前の合併協議会で、旧町の町議の取り扱いについて議論され、当時の在任特例(旧町議全員を次の選挙まで市議にする)の案もだされたのですが、それは「マンモス議会」になるということで絶対に避けたい。ならば合併する時ともう1回その次の選挙まではこれも特例で選挙区を分けてそれぞれの旧町から一人だけ市議を選出することにしましょうというもの。これは全市域を1区で選挙をやると、高島町や伊王島町、香焼町(もしかしたら野母崎町あたりも)などからは地元の市議がいなくなるのではないかという危惧があることから、「せっかく合併しても地元の議員がいない」そうなれば「地域の声が十分に届かない」という心配があることからそういう制度になりました。ちなみに各町の他の町議の方は月々の報酬がある「地域審議会」の委員に就任してもらっています。

 実はこの区割り案は当時私と同僚議員が二人会派の時提案した案が最終的に他の会派からも賛同され決まったものです。今でも私はこのようなスタイルにして正解だったと思っています。但しひとつだけ想定外というか認識不足だったのは、私達の会派はその後旧市内についても議員定数削減を提案するつもり(実際したのですが)、検討会の中で削減については反対する会派もあったこともですが、総務省からそれはまかりならんと言われたのが全くの予想外の展開でした。総務省の見解によると旧町から一人と決めた時点で旧市内についてもその定数も含めて特例になってしまい、次の選挙までは定数をいじれないということなんだそうです。それだったら当時、旧市内も含めて議論したのに…は後の祭り。私達も議会事務局も含めうかつだったのです。

 過日にも書き込みましたが、定数は次の改選後は法令でいっても減しなければならないのですが、定数だけではなく、政務調査費、議員報酬、議員定数は「3点セット」の議論が必要と考えています。

 とにかく皆さん間違わないでください。県議選、市長選は全市がひとつの選挙区ですが、市議選にかぎっては旧町の区割りが生きていますからご注意ください。私も勘違いされてる方の傾向がわかったので選管や広報課に広報ながさきや市のHP、チラシ等の作成による自治会や老人会などへの周知を議会事務局通じてでも関係部署に働きかけてもらえるよう明日お願いしようと思っています。

|

2007年1月29日 (月)

辻立ちの楽しみ

今午後6時半過ぎですが一度車を置きに帰り道ノ尾のバス停でバスを待ってるといつも私が辻立ちするポイントの朝向かいの歩道を8時ちょい前に決まって通る若い女性の子に遭遇。どうかなあと思いつつ「いつも朝会釈してくれてありがとうございます」と声かけてみました。彼女最初ピンとこなかったみたいですがすぐ気づいてくれたみたいでバスを待つ間少し話しをしました「何時から立ってるんですか?」「職場はどちらの方なんですか?」にはとっさに「市役所方面です」と答えてしまいました(嘘ではないでしょう)いづれその時期が来たら私のこともわかると思いますがその時にどう思ったか聞いてみたいと思いました。過日はいつも「頑張れよ」と声かけて下さる男性から「新幹線はどう思うか?」と聞かれました。通勤中の立ち話しでもあり簡潔に自分の考え述べると「わかった、ありがとう」と言われて行きました。今日はいつもお母さんと一緒に歩いてくる幼稚園の子は通らず、最近定番となってる「ハイタッチ」もできず。風邪でもひいたかな。辻立ちも悪くない。

|

5人の目で

 早いもので今週で1月も終わりです。あっという間でした。週末土曜は皆さんにHPでもお知らせしていましたが事務所の正式な開設をしました。正式といっても選挙事務所ではないので神事等を行ったわけでもなく私達夫婦が事務所に立ち寄って頂いた方を迎えるだけというものだったのですが、来て頂いた方からはあたたかい激励の言葉を頂きました。ありがとうございました。これで万全といいたいところですがまだ常駐のスタッフ見つかっていません。夜は連合自治会の集まりと同級生の会社関係の新年会に参加しました。2年ぶりの参加でしたが週末ということもあり楽しいお酒を夜遅くまで飲みました。

 昨日の日曜は以前から探していたドライバーの方をご紹介受け会って話しをせてもらいました。私より年配の方で恐縮ですが、なんでも仕事外で20数年子ども達にサッカーを指導しているという方で非常にいい人と出会うことができました。話しの後半はもっぱら今の教育の抱える問題や課題、子どもの体力、また小嶺さんの話し等で時間が過ぎました。午後からはお世話になっている方のご家族のご不幸で佐世保まで葬儀に行ってきたところです。久しぶりに西海橋経由で行きましたが、旧琴海町を走ると「やはり長崎市広くなったなあ」という実感と佐世保までの交通アクセスの不便さを改めて感じながら帰ってきたとろです。

 今週も先週同様の動きですが、主だったところでは今日月曜は県美容業組合の50周年式典に参加、週後半の木曜は佐賀県に「子ども保険構想」の行政視察に、金曜は後期高齢の議会に出席します。また、過日出来上がったと報告したパンフレット、その後数箇所の誤字が見つかり刷り直していたのですが今週あがってきます。今さらながらダメですね、原稿書いた本人のみのチェックでは…知人にそのことを話したら「5人の目でチェックしなかったの?」と即座に(そんな言葉あったな!)これからは慎重にやります。

 

 

|

2007年1月26日 (金)

慌ただしい1週間でした

 今週はまだありますが慌ただしくあっという間の1週間でした。最近はきのうおとといのことが何をやったか、何の会合に出たかすぐには思いだせない(実際、手帳見ないと覚えてないこと多々)ような状態です。頭の中ぐちゃぐちゃしてます。こういう時こそ週間、毎日の日程管理と物事の優先順位づけより大切ですね。 
 さて明日は元船の事務所の正式な開設日です。手伝ってもらったお陰で綺麗にはなりましたが、一度来た方はわかると思いますが狭さは相変わらず。明日までは事務所には荷物入れずに椅子をできるだけ沢山並べて皆さんお迎えしたいと考えていますので休みで近くにお越しの方は是非お立ち寄り下さい。心からお待ちいたしております。
 今、午後6時ですが今から市保育会の新年会に参加します。週末寒くなりそうですね。寒くなってきました。みなさん、風邪に注意されて下さい。

|

2007年1月25日 (木)

そのまんま効果?

昨夜、月一定例の子育てフォーラム会議に参加されてる方の一人から「前田さん、最近の書き込み、精神的に上がったり下がったりですよね」と。確かに。それでいけば今日はハイです。ここ2、3日、特に今日は辻立ちの車のすごく反応いいんです。思うにもしかして東宮崎県知事選効果!?なんにせよありがたいことですが、今日は寒かった!

|

夜景観光復活へ

 昨日は市議会では観光振興特別委員会が開かれています。そのなかで今老朽化により故障かたは事故の危険性があるということで休止しているスカイウェイの今後の対応について協議がなされたみたいです。詳しい協議内容までは聞いていないのですが市側は「今回の休止を機にスカイウェイと稲佐山のあり方を考え直したい」と答弁したそうです。

 私も以前から、稲佐山観光の仕掛けについては問題提起していました。本会議でも平成16年3月に「長崎を印象づける稲佐山への仕掛け」という項目で質問。その後委員会でも数度意見を述べ、直近では「さるく博」にあわせ、具体的には「展望所だけでも先行してリニューアルすべき」という提案をしていました。当時も今も行政側の回答は「今検討委員会で提言をもまとめてもらっている。平成22年に地デジの電波塔工事が完了するのでそれを待って展望所他周辺の整備を考えている」とのこと。

 「さるく」は長崎の埋もれた歴史や文化的財産を再度見直し観光活性化に結び付けようというもの、昨日の教会群の世界遺産も新しい観光資源の開発につながる話しですが、私は、新しい観光資源開発とあわせて既存の観光資源を磨きなおすことも大事だと常日頃から考えており、それがやはり「長崎=夜景」です。残念ながらさるくのコースの中でも「大パノラマ稲佐山からの長崎の展望コース」は他のコースと比べたら人気薄、夜の宿泊客の山頂への送迎サービスも努力は認めながらも今一の伸び。せっかく長崎に泊まっても「一度見たらもういい」ということで稲佐山に昇らない観光客たくさんいると思います。それはなぜか?交通手段等もあるのでしょうが、「昇ってもつまらない」これにつきると思います。

 そこでまずは展望所、またその周辺の活性化が急務と考えます。私の考えるイメージは香港。イベントや飲食、露天等賑わいのある場所にしてほしいものです。今のレストランもきちんとした食事などはだざなくていいから、例えば窓越しにカウンターを張り出しそこでビールやコーヒー、かんたんなつまみ(かわきものやピザ等)みたいなレストランからの夜景展望などは、金もかからずすぐできそう感じですけどね。山頂でトルコライス食べなくてもいいでしょう?とにかく柔軟な発想で臨むことです。平成22年まで何もしないより「試行錯誤でよし」とすべきと。

 先々の夢は(風等で技術的に無理なのかもしれませんが)どこかの外国の風景にあるような新長崎駅から稲佐山山頂までロープウェイを延ばしてみたいですね。そこから見る女神大橋はさぞかしきれいだと思いますよ。

|

2007年1月24日 (水)

やりましたね!

 昨日、「長崎の教会群」が世界遺産の暫定リストに追加されました。ちょうど一昨日の夜この件で長年頑張って取り組んでいる先輩と飲む席で同席し話題にしていたとこで、先輩曰く「かなりいい感触、でも明日にならないとわからない」とおっしゃっていたので気にはなっていたのですが今朝の新聞で暫定リスト追加を知りました。関係者の方の喜びはひとしおだろうと思いこれまでの努力に敬意を表します。軍艦島は残念でした。でも保存活動を展開する代表が言ってるように「これから」です。教会群とあわせ官民一体となった活動が望まれます。

 教会群の遺産は長崎の文化と歴史の再認識であり、また地域の活性化、特に観光面での新たな観光資源となることは疑う余地もありません。早速、ここ数年、県の観光連盟が力を入れている韓国の人を対象とした「巡礼ツアー」には「暫定リスト掲載」が宣伝文句のキャッチコピーとなることでしょう。

 但し、この先世界遺産の登録されるまでには大きな課題があります。大きくは教会そのものの保存計画とバッファーゾーン(教会周辺地区)の景観保持です。このことについては県や市、特に市の果たすべき役割、課題は大きいです。県が早速新年度から「世界遺産登録推進室」(仮称)を新設するとのこと、私も以前から庁内に世界遺産(または新観光資源開発というくくり)の部署を設けたらどうかと提案していましたが、前述の県の部署への職員の派遣等も含め、長崎市の積極的な取組みを期待しています。世界遺産については私も過去2度(平成15年9月、平成18年12月)に本会議で個人質問してますので興味のあられる方は市議会のHPで、私の該当定例会または「世界遺産」という語句検索でヒットしますのでご覧になってください。とにかく非常にうれしいことですが、レースはまだ半ば、これからが後半勝負をかける時です。官民力をあわせ頑張っていってほしいです。

|

2007年1月23日 (火)

早速の返信

 後援会に送ったパンフ、早速の名簿の返信がきてました。うれしいですね。早速、事務所からお礼の電話しました。今回も名簿の数にこだわらない確実に思いを伝える作業心がけたものです。

 今日は朝から頂いた名簿のお礼に立ち寄りその後は庁内で相談業務、午後からは後期高齢広域医療の議会打ち合わせの会合に参加しました。初議会は来月2日に予定されています。、まだ今週始まって2日目ですが慢性的に目が疲れているのが気がかりです。

|

2007年1月22日 (月)

驚きの圧勝でしたね

 そのまんま東さん、圧勝でしたね。知事の談合への関与での辞職、逮捕の流れのなかで自民党は分裂選挙、という諸条件重なったのも要因であったのかもしれませんが、やはり県民の今の政治、既存政党への「NO」がはっきり票になって表れたのだと思います+政治にかける情熱、選挙への真面目な取組みが評価されたのでしょう。同僚(自民系)は批判的な見方をしている人の方がやはり多いですが、私はたいしたもんだと思うし、やはり自民党含む既存政党が日頃から有権者と信頼関係築く作業が足りなかった結果だ、と思います。よその県のこととして捉えるのではなく自分達のこととしてこれからどう臨んでいくかということが大事だと思います。

 今日から新しく事務の方にも来てもらい事務所開設の準備進めていますが、やることてんこ盛りで時間がいくらあっても足りないという感じです。今日は電話の回線2回線をISDNに接続するのに手間取り、応援頂いてる企業の方に助けて頂きました。かなり時間を費やさせてしまい恐縮でした。ありがとうございます。

 明日は後期高齢者医療の議会がいよいよ始まります。市議会から選ばれた4名のうちの一人ですからしっかり臨んできます。

|

2007年1月21日 (日)

最後のオフ

 選挙まで土日もないなかで今日は完全オフ。たぶんこれが選挙終わるまででは最後のオフで過ごす日曜となりそうです。といって家族をどこに連れていくでもなく、ぼーっと過ごしてしまいました。夕方長男と歩いてスーパーに買い物に行ったぐらいがよかったなというぐらいです。

 今日は3県で知事選の投票日ですが注目は宮崎です。本人、また選挙のマニュフェストをよく知りませんが心ひそかにそのまんま東が当選しないかなと思っています。なにか変えてくれそうです。またこれまでの彼の社会人として勉強してきた姿に共感覚えますし、政治の世界は素人ではありますがポイントおさえた県政運営の期待感十分持てそうです。さてさて結果はいかに…

|

2007年1月20日 (土)

深層水で癒しスパ

 夜のワイドショーで高知室戸岬のスパリゾートが今人気との報道がなされていました。お金あまりのセレブ、また30代ぐらいの女性の心を揺さぶるエステやスパ完備の「癒し系」が魅力とか。他に富山や沖縄の施設も紹介がありましたが一泊二日で5万ぐらいから2泊3日で15万と確かに割高感はありましたが、今の自分の心境や体調でいくとお金は別とそてぐっと行ってみたいな気持ちになりました。それほど疲れてます。ところで、高知の深層水を使ってのスパは深層水を高知県が中心となり研究を進めてきた成果。こういう新規資源の開発もこれから必要ですね。以前、このことを知って水産部長に「長崎でもどうか」と提案したことがありますが、高知が沖にでてズドンとすぐ深くなる海であるのと違い、長崎の場合は水深200m超えるにはかなり沖にでないといけないので無理です、と言われたのを思い出しました。

 昨日、やっとパンフが完成納品され、早速、昨夜、友達にパンフのセットを手伝ってもらいお陰で今日から配布することができるようになりました。事務所もとりあえず打ち合わせ、作業するスペースは掃除完了。ひとつ次のステージに進みました。自分らしく確実に気持ちを伝えることに集中します。

|

2007年1月19日 (金)

次の4年を見据えて

 今日は朝3時から起き、今夜行う選挙のスタッフ会議の資料づくりに取り掛かりさきほど作成終了、今「辻立ち」準備終え書き込んでいるところです。

 昨日も挨拶廻りがメインでしたが先輩のところで「日頃いっちょん顔ださん。選挙前だけ」と指摘(ご批判)を受けました。またこうも「政治活動、議会活動は頑張って当たり前。通信やメールでの報告もそれはそれでいいけどやはり顔をだしてなんぼ。顔を合わすことで信頼関係続いていく」と。その通りです。4年前は先輩方から「活動がわからん」とご指摘受けました。そこで今期は定期的な広報は行ってきましたが、訪問活動はやはり十分ではなかったこと反省点です。そこで単発の挨拶廻りで終わらせることなく次につながるように早速次の選挙終わってからはパソコンで挨拶・訪問廻り管理できるようなソフト作成を先輩に相談したところです。また先の先輩からは「常設の事務所、事務員を置くように」ともアドバイス受けました。これは選挙が終わってから検討することにします。

 いづれにしてもこのような耳が痛いご指摘やありがたいアドバイスを次に活かすことと、この時期の挨拶廻りを自分の政治活動のネットワークにつながるような活動にしたいと思います。

 今日は引き続き事務所の掃除と整理、そして午前中にはパンフが納品されるので、午後からは早速、配布準備にかかり、夜は会議とボランティア団体の新年会に参加します。

|

2007年1月18日 (木)

早くも受験シーズン到来

 早くも受験シーズン到来なのか、早朝、辻立ちしていると(「朝立ち」は選挙用語なのですが誤解も招くといういうご指摘あり今後は「辻立ちに)複数の学生から「バスはどこですか?」と聞かれなんのことやら…、その後先生らしき人が現れバスが迎えに行き出欠確認して学生をバスに乗り込ませていました。ジャンパーを着てるので勘違いされたみたいです。

 昨日も終日忙しくしてましたがひとつ反省は外から聞いてきた話しをダイレクトに担当課長に詰問するような電話を事実を確認することなくしてしまいました。よくないですね。電話した後、冷静になって反省。失礼しました。夜は百猿の会の定例に久しぶりに出席、相変わらず元気集団でした。

 さて今日は昨日むずかしい相談を受けているのでそれ含めいくつかの相談事を各課にしその後は時間の合間をぬって事務所の掃除もしなければなりません。明日早速会議をやることになっているので。今日もバタバタな一日になりそうです。

|

2007年1月16日 (火)

ほんと困っています

 昨日の書き込みは夜、家に帰り、ニュースで教育再会議の模様が流れていたのを見ての書き込みでした。突然の書き出しで失礼しました。

 さて選挙の件ですが、これも昨日泣きをいれず頑張る!と書いていますがほんと困っています。選挙事務ならびに日常活動のドライバーや書類を届けてくれる人、ともに探していますが今現在みつかっていません。HP見てくださる方でどなたかご紹介して頂ける方はご連絡いただけないでしょうか?但し限りなくボランティアに近く平日のみ、時給800円、勤務時間は9時半~4時半、ですが諸々相談可です。選挙に関する仕事ということ、期間が4末までということ、年度をまたがるということ、時給が安い?等々が敬遠される事由としてあるのかもしれませんが、心あたりあられる方はご一報ください。それにしてもつくづく前回、前々回と後輩、回りの方に支えて頂いた選挙戦だったんだと、今までも感謝はしていましたがこういう状況に置かれ改めて恵まれていたなあと実感しています。

|

2007年1月15日 (月)

迷走する教育再生会議

 教育再生会議、安倍総理肝いりで審議進んでますが現時点でなにがどう変り、日本の教育に何が欠けて何が課題なのか、なかなかみえてきませんね。授業数を1割増やすとか92年から始めた「土曜日休み」の週休2日を廃止しようとか、ありきたりの結論に向かっているような気がしてなりません、自分も何が正かわかりませんが、方向性はそれでいいですが大人の子どもに対する接し方に一番問題があるような気がするのとまずは大人が範を示す生き方をみせることが学力向上の前に必要なことだと思います。

 さて、いよいよ今日、元船の事務所に電話を設置しました。今日は昼休みを利用し事務的な会議を行い、まだ選挙事務所のスタッフすら決まっていませんが、事務所開きを27日に決めたところです。これからは時間との勝負、準備ができてからではなく逆算して日程を決めています。しかし実働は一人で…、過去2回と比べて一番きびしい選挙となりそうです。泣きいれずに頑張るのみ!です。

 明日は道路維持課との打ち合わせの他、学童の市長陳情への立会い、厚生年金会館の存続問題等について打ち合わせを行います。

|

2007年1月14日 (日)

はやくも月半ばに

 あっという間の2週間、もう既に一年の24分の1が過ぎたことになります。皆さん平常通りの日常に戻られてますか?

 昨夜は市歯科医師会の新年会に。ここ数年、毎年、案内を頂き出席させてもらってますが、歯科医師会の新年会は会員の「賀寿」の祝いも兼ねて行われていることあり、いつも暖かくなごやかな感じのもと会が開かれています。市長も遅れて参加され、会の途中では歯科医師会(連盟)として伊藤市長への4選出馬要請していることも会長から報告があり大きな拍手があっていました。私も各テーブル回らせてもらいましたが、ビールグラスが大きいこともあってか、最後の方はかなり酔っていました。「歯科医療を取り巻く状況はきびしいものがあるが今年もしっかり頑張ろう」という万歳三唱でお開きとなりました。事務局の方も準備お疲れ様でした。

 日曜の今日は完全オフ。朝から子どもとプールに行き、昼前からは妻が用件があるので子どもと三人で一緒に過ごしています。実家まで散歩がてら歩いて出かけ帰ってきてそれぞれが遊んでいる最中に書き込みしているところです。明日は朝立ち後、午前中に元船の事務所の電話設置立会い、昼休みを利用しての選挙準備打ち合わせ、それ以外の時間は引き続き挨拶廻りを予定しています。

|

2007年1月12日 (金)

慌しい1週間でした

 今日も挨拶廻りから一日スタートしましたが昼前には教育委員会にNPO法人による中学校家庭科における「ゆかたの着付け」のモデル事業のお願いをしました。和装関係者が「日本の伝統文化の再発見」というこれからの教育方針の見直しのなかで自分達も貢献したいというなかで全国的に事業展開を各自治体に働きかけている運動の一環ですが、今日の相談のなかでは家庭科の授業としてはむずかしいが「総合学習」や「長期の休みの中での課外授業的な実施」「文化祭」や「公民館講座」での展開は可能でなかというアドバイス頂きました。地域における色々な方達によるこのような運動が活発になれば子ども達の情操教育にも確かな効果がでてくると考えます。私もできるかぎりの応援していきたいと思っています。また午後からは鍼灸師会役員と国保や20年からスタートする後期高齢の担当者との意見交換会を行いました。制度が大きく変る中での情報交換という意味での意見交換でしたが、予想した通り財源がきびしく国保がまさに破綻状況のなかで鍼灸に関わる保健事業に関しても今までのような行政からの支援は受けれないということを改めて自覚させられた「新年早々きびしい内容」の話し合いとなりました。しかし現実は現実として受けとめ、これからどのような要望、提案をしたらいいのか(もちろん自助努力も含めて)会全体での大きな課題です。

 明日、土曜も諸行事に出て、夜は市歯科医師会の「新年会」に参加します。

|

2007年1月11日 (木)

若手も頑張ってます

外廻りしてたら看板発見!昨年書きこみした自民党青年部30歳の新人候補者です。頑張ってるみたいで最初色々アドバイスしてたのに完全に彼の方が先行しています。
選挙については私は、若いからという意味ばかりでなく色々な世代の考え方や思い、時代の価値観などを市政に反映すべきと常日頃から思っていますので彼の頑張りは頼もしいかぎりです。願わくば30代の候補者が4、5人でて当選できたら「新しい風」が吹くと思います。ともに頑張りたいものです。

若手も頑張ってます

|

飲み過ぎました

昨夜は後援会パンフ案やっと出来上がり印刷に廻せたので、ひと区切り、デザインしてくれた方と一緒に「立ち呑み」に行きました。好きな酒が一杯単位で飲め生ビール、本日の焼酎、店主お勧めのワイン、つまみは50円から。昔なつかしい馬肉の缶詰やおでんや刺身もあり。店は倉庫を改装、ジャズが心地よくほんと楽しかったです。2時間半はまって飲みました。店は築町の森山酒店さんです。森山さんは青年協会の先輩でもあります。目印は機関車のある公園裏の「人形のたていわ」さん横の路地入ったところです。隣はこれまた協会の先輩の黒瀬蒲鉾店です。ここの竹輪も絶品です。皆さんよければ一度立ち寄ってみられて下さい。

飲み過ぎました

|

2007年1月 9日 (火)

なかなか廻れません

 年明けから始めている挨拶廻り、市役所での用件も済ませながらの外廻りなのもありますが、自分で運転して車から降りての挨拶廻りは車を駐車するのに時間がかかりなかなか軒数はかどりません。以前と明らかに違うのは道交法の改正までは本来いけないことなんでしょうが会社前や自宅前に車寄せて挨拶に入っていたのが、今はやはり100円パークとかに入れてからでないといけないと思い、その100円パークを探すのに一苦労です。運よく訪問先の近くにあっても最近は満車状態のパークが多いのと(皆状況は同じですから)それでも市中心部はまだ他を探せばいいのでましな方で北部や南部など中心街を離れると100円パークすら見つからないところが多くあり苦労しています。玄関先でならいいのですが「あがってお茶でも飲んでいかんね」とおっしゃって頂いた時などは…しかし、ルールはルールですから厳守あるのみです。

|

すがすがしい朝です

 正直、習慣化されてないので朝起きるのと立ち始めの10分ぐらいがつらいですがなんとか今日も「朝立ち」完了。今日から新学期も始まり子どもの姿も。中学生や高校生もこちらがおはようと声をかけると8割方は返事返ってくるか、軽く会釈してくれますよ。なので、できれば大人が子供達には朝の挨拶の声かけしてもらいたいものです。それにしてもうちの地区では小学生の姿がめっきり減った感じがします。今日もほんの数人、色々通学路はあるので私が立つところを通るのが特に少ないのかもしれませんが、今年の1年生の児童数27人と知ってるだけに強くそのことを感じてしまいました。今週もファイトで!

PS 今日の新聞に「小嶺氏が立候補へ(自民要請に前向き回答)」とありました。人物的には申し分なく自民党にとっては「全県一区の選挙で勝つ」という意味ではこれ以上の候補者はそうそうおらず小嶺氏で決まればよしなのでしょうが、そうなると「公募」はなんだったのかなという気がしてなりません。特に12人の自薦で応募した人の心境は…10日の選対会議でどのような議論になるのか気になります。

|

2007年1月 8日 (月)

成人の日も終わり

 新春の行事も今日の「成人式」でひと区切り、カレンダー的には明日からは普通通りの生活に。正月休みに続き人によっては三連休だった人もおられたのでしょうが、明日から気持ち切り替えて仕事に励まなければなりませんね、「休みぼけ」していませんか?

 わが家も休みの最後は嬉野の温泉に日帰りで出かけてきました。子ども達は大きな風呂に入れ喜んでいました(しかし人の多さにはびっくり)明日からは私は先週に続き挨拶廻り、妻は学校の始業式とピアノのレッスン開始、長男は幼稚園、次男は保育所(一時保育)にと普段通りの生活に戻ります。春までは家族にも迷惑かけることになるのでしょうがとにかく慌しくなります。体調管理に気をつけ、選挙間近といえども議員としての仕事はもちろんあるわけですから、頭の切り替えと時間を効率的に使い両方ともしっかり頑張らなければなりません。

|

2007年1月 7日 (日)

大寒波ですね

 昨日から一段と寒くなりました。夕方に予定していた自治会の(おやじ)防犯団の「新年初巡回」はみぞれ交じりの天候のなか急遽中止になり巡回後の意見交換(ビールおつまみ付き)だけ行いました。今年初めてということもあり17人中12人の高参加率で地域の防犯等の話題で一時を過ごしました。今年も引き続きの防犯活動と一人でも多くの防犯団の会員拡大に努めます。昨日はその他に手をつなぐ育成会に「新春親子の集い」にも顔をだしました。

 今日は朝から消防の出初式です。市民会館の出初式の後、パレード、消防車による放水、それから夕方からは多くの分団でそれぞれの地元に戻っての出初式が行われます。寒いでしょうね。参加される方お疲れ様です。私も市民会館とパレード、第一分団の出初式にでます。また午後からは議長代理で市心身障害者団体連合会主催の「新成人を祝う集い」にも出席します。新春の行事も今週一杯でしょうが自分の挨拶廻りはまだまだ当分かかりそうです。

|

2007年1月 5日 (金)

人と人との繋がり

 昨夜は新年早々身近にこんなすごい人がいるんだと思わされることがあったので皆さんにもお伝えさせてもらいます。 

 昨夜は急なことでしたが昨年暮れから年が明けたら食事を一緒にとお願いしていた先輩(病院の院長先生)と常日頃から「馬力があり情のある先輩」(ここではM先輩と)とある意味目標としている先輩と三人で食事をしました。お二方とも高校の先輩になります。待ち合わせ場所には私が先に着き両先輩を待っていたのですが、次に来られたM先輩を見てびっくり。げっそり痩せているのです。聞けば15キロ痩せたと。会うなり「先輩、病気だったですか?」と私が尋ねると「そうさね、香典ば先に用意しといてくれよ」と冗談混じりに答え、よくよく聞くと1ヶ月半でそれだけダイエットしたと言われるのです。ダイエットが至上命題の自分としてはそれだけで大変興味ある話だったのですが、後から来られたドクターの先輩との会話になかでやけにCTやMRの検査の話しと二人の会話から察するに同席された先輩の病院に通ってるという話しがあり、正直、やはり癌とかの大病なんだと思い、心のなかで早くよくなればよいなあと思っていました(M先輩すみません)

 ところが二次会の席でM先輩が減量の理由をポロッと話してくれ、それが冒頭の「すごい人」の話になったわけです。実はM先輩は以前から「骨髄バンク」にドナー登録をしていたそうなのですが、昨年の秋、やっと自分の骨髄に合う患者の方が見つかったそうです。なんでも先輩の話しでは、相性というんですか、自分に合う患者に出合う確率は1万分の1だそうです。それで、そういう巡りあわせの相手が見つかりさて検査して手術という段取りの検査のなかで先輩自身が今の体調では血圧が高く不適格となったそうです。

 普通の人だったらここで話しは終わりなんですが、M先輩のすごいところはそこからです。じゃあ、血圧落とすためにどうやったらいいかというなかで先の1ヶ月半で15キロの減量に取り組んだそうです。酒の席ですから飲みながら聞いていたのですが、一瞬酔いが吹っ飛びました。どこに住んでいるのか、ましてや顔も知らない人のためにそこまでできる先輩に心うたれました。今月のHP表紙に書き込んだ「人と人とのつながりが希薄な時代」にこんな先輩が身近なところにいるんですね。

 先輩は今月末に手術を受けるそうです。3、4日は入院しないといけないそうですが、無事手術を終えられることを願っています。先輩がこの書き込み見たら「なんば書きよるとか」て怒られると思いますが皆さんにお伝えしたく書かせてもらいました。昨日の朝立ちの件といい新年早々、いいこと、いい話しが続いています。今年もいい年になりそうな予感です。

 昨日はお世話になっている企業の仕事始めに出させてもらいその後は新年の挨拶廻りに出てました。今日は朝4時過ぎからの「魚市の初市」に出て今から朝立ちです。

|

2007年1月 4日 (木)

1年ぶりの「朝立ち」

 早いところは今日から仕事始めですが、私も毎年正月に地元の工業高校の前に朝1時間立って通っていく車や歩行者に挨拶させて頂く「新年の挨拶」を今日行いました。初挑戦の選挙の時は90日、前回の選挙の時は週2回から3回立って50日ぐらい行い、それ以外の年は新年の時だけ。回りの方からは「選挙の時だけでなく毎月しなさい」という声もあり、重々承知していますが甘えていました。

 今日、立つにあたり、1年ぶりでもあり、反応はほとんどないだろうし「それは致し方ない」と思いながら朝向かったわけですが、そういうマイナス思考の自分に対して、ありがたいですね、想像していた以上にクラクションを鳴らしてくれたり手を振ってくれる方、歩いている方で声をかけてくれる方がいて、嬉しい気持ち以上に感動しました。正直、明日以降はどうしようかと思案していましたが、決めました。選挙が始まるまでの平日は毎日朝立つことにします。選挙前だけというご批判はでるでしょうが、初当選したときの皆さんのクラクションやよかったねという声をかけて頂いた時の気持ちは忘れていません。自分が口だけでなくほんとうに「初心に返る気持ちで頑張る」という意味でも自分自身に課してみようと思っています。明日からも頑張ります。

PS 年賀状頂きながら返信できてない方もいらっしゃいます。公選法の規定もあることなのですが申し訳なく思っています。頂いた年賀のなかで「毎日HP見させてもらっています」というありがたい言葉もありました。忙しいことを言い訳にせず「継続すること」努めていきたいと改めて思ったところです。

|

2007年1月 3日 (水)

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。皆さんどのようなお正月をお迎えでしょか?企業によっては8日まで休みのところもあるようですがゆっくりとした休みを過ごされていますか?

 私達家族はお陰さまで旧年中も大病にかかることもなく、正月も子どもも含め誰一人風邪をひくでもなく元気に正月を迎えることができました。元日には私自身も十数年ぶりに(妻はカトリックですからなおさら記憶にないと)諏訪神社に初詣に行ってきました。人の多さに子ども達はいささか興奮気味でしたが、やはり初詣はいいものですね。なにか年が変った区切りとしてしゃんとなる気持ちにさせられます。願い事は「家族の健康」「いい世の中になりますように」「選挙必勝」と家族で100円のお賽銭の割には欲張りました。

 あとは元日と2日、両方の実家と親戚のところで早い時間から酒を飲んで過ごし、ほろ酔い気分で家に帰っては子どもと遊び早い時間に寝てしまうという、たいらな正月を2日過ごしていました。また書き込みでは批判的だった「初売り」にも行ってしまいその人の多さには驚くばかりでした。

 さて今日3日は滑石地区の「成人祭」に出ます。もう何年目でしょうか、私の先輩含め地域の方が実行委員会を組織し旧年中から準備をし毎年お正月のこの時期に開催しています。1部は成人になる若者の名前の読みあげと来賓祝辞、成人の誓い、2部は懇親会形式ですが、地域での成人式ということもあり、当事者にしてみたらさながら「同窓会」的なところもあるのでしょう。和気あいあいとした雰囲気のもと実施されています。実行委員の方は毎年ご苦労さまです。

 4日からは役所も仕事始め。私も暮れにできなかった挨拶廻りをしっかりやるつもりでいます。今年も皆さん、公私ともどもがんばりましょう!

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »