« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

花まつり

花まつり
 今日は朝から地元病院の花まつりをのそがせてもらいました。1週間延期しての開催になりましたが桜は満開、あとは天気が午後までもってくれたら!です。 地元自治会の踊りや高校生の吹奏楽、カラオケ等々催し盛り沢山で飲食やフリーマーケットブースも。こうやって入院されてる患者さんのため、また地域の医療機関として地域とともに歩む理事長の姿勢には頭が下がります。

|

2007年3月30日 (金)

仲間の前で

我が事務所のスタッフに、私の考えていること、感じていることを理解してもらおうと、お昼休みを使ってレクチャータイムを行いました。

子育て中のお母さんが多いので、実感、共感してもらえる部分が多かったようでした。

私自身も人前で話す練習にもなりましたし、スタッフ=仲間と解り合える時間が取れたことは有意義なことでした。

P1020633_3

|

2007年3月29日 (木)

HPから入会申し込みできるようになりました

 タイトルの通り、今日から、HPから「前田哲也を支える会」に入会できるようになりました。トップページ下段に「入会申込」を追加しています。

 (選挙と名簿)選挙の前の後援会活動には「名簿集め」はつきものです。私は最初の時から、いわゆる「数を集める」ための名簿集めはしないように決めてました。今、パンフと一緒に「3つのお願い」という一枚ものをつけてお配りしてますがそのなかでも名簿については紹介者の方がなぜ私を支援してくれているかを確実に相手に伝え、そのうえで名簿を記入頂けるよう、また、数にこだわらないことをきちんとお伝えしています。そうして頂いた名簿の方に選挙後も定期的に市政報告を伝えていくことが大事なことだと思っています。今期を振り返り、後援会名簿で、こちらの扱いでいう「紹介者」の方には定期的にお便りだせましたが、紹介者が紹介してくれた方には経費のこともありお便りだせませんでした。これは大きな反省で、これからがあるとするなら、できれば年に1回は送れるような体勢整えたいです。また、選挙前だけではなく日頃から名簿集めていれば「選挙前になったら…」という批判を受けることもないと思い、遅まきながら1年数ヶ月前に一度お願いした時は、ほとんど集まりませんでした。市政報告の郵送にあわせてのお願いだったのが方法として不十分だったと思っています。そこで今回は改善策のひとつとしてHP上でアップしてみました。こうしておけば選挙後もいつでも入会頂けます。現在、早速に1名、HP上からご入会頂いております。皆さん、よろしかったらご自身お一人だけでも結構ですので是非ご入会ください。よろしくお願いします。

|

わっかもんが頑張れば

 昨夜は宵酔いまつりに参加しました。「はしご酒ラリー」に3年目にして初参加しましたが思った以上に楽しかったです。はしご酒ラリーとは2時間で5軒の店を名前のごとく「はしご」したら最後は豪華景品が当たる抽選に参加できる、というものです。私は8時半と受付が遅かったので、バタバタでしたが、銅座・本石灰界隈の飲み屋さん101軒の登録店のなかから予め決められた4軒を廻り、最後のフリーの1軒は締め切りの10分前に到着。5分で焼酎1杯頂き、最後の受付会場での抽選にギリギリでセーフ。残念ながら参加賞のドリンクでしたが(1等はハワイ)十分楽しめました。行く店々、ラリー参加者で賑わい、道中はラリー参加者と一目でわかるスタンプ用紙を手にもった人たちに多数遭遇、私も知った方々に沢山会い「こげん時期に酒ば飲んでてよかとか~」と冷やかされながらのラリーでした。スタッフのみなさんも生き生きと頑張ってて、ほんといいイベントだなあと思いました。やはり銅座が賑わないとさみしかですよね。そしてわっかもんが頑張ればまだまだ長崎の街は元気になるという再確認の場でもありました。準備した方もですが採算や年度末で忙しい時期に協力してもらったお店の方もご苦労さまでした。私も選挙終ったら気にいった店に訪ねていこうと思ってます。

|

2007年3月28日 (水)

骨格人事?

 昨日、長崎市の人事異動があっています。聞くところによると改選期でもあり小規模な異動に留める「骨格人事」だとか。初めて聞く言葉ですが、新年度予算も例年と変らない通常の予算組んだのですから人事も年度替りのこの時期に一度に行ってよかったのではと思うのが私の感想です。また、毎年この時期になると総務部が進めている「人材評価システム」どこまで進んでいるのかなと思うところです。部署によってはその評価の尺度・基準がみえづらいという部分はあるのでしょうが、民間に比べたら評価システムはまだまだ甘いとしかいえません。評価が昇進にきちんとリンクする、給与査定に結びつく、部下が上司を評価する等々。これは職員の「頑張る」モチベーションにも関わることですからピッチあげてほしいと思います。あまりむずかしいことを言ってるのではありませんよ、「頑張った人がきちんと評価される制度」をつくってほしいというだけです。むずかしさがあるのは理解してますが担当部署の頑張り期待します。正直、率直にいえば民間と違い、評価によって職員が首になることないんだから「思い切ってやったら」と言いたいという気持ちもあります。

 それにしても行政内の異動は部署が変れば民間でいう「職場が変る」「異業種に転職する」ようなもの、法令や仕事の中身に精通するのに費やす勉強相当なものだと思います。大変だと思いますが、皆さん、市民のために頑張ってください。

PS 韓国に長らく出向(派遣?)していたGさん、お帰りなさい。何年おられたのですか?もう向こうの生活にも慣れ…と思いますが。お疲れ様でした。 

|

2007年3月27日 (火)

ただただ感謝の気持ちです

 現在朝の6時半ですが外は雨。雨でも立たんばさ!の声はあるのですが前回、それでか体調壊したので無理はせず、今日は辻立ちは中止にします。

 昨日も外廻りの一日。夜は中小企業経友会有志の方により激励会を行ってもらいました。入会まだ2年と日も浅く、もともと商売しておらず&議員としては初会員、団体としてはこれまで政治もちこまない、なかでの昨夜の会。暖かい激励の言葉を受け、自分の決意表明も、こういうことを話そうという事前の思いとは別の「なぜ自分が議員を目指したか」ということをありのまま話させて頂きました。涙がでるくらい感激の夜でした。

 その後はかけもちで月一の子育ての会合にも参加。年度末ということであり区切りの定例会の意味合いとメンバーでもある県の児相の所長の送別会も兼ねて行われました。児相には6年、その間、県では大きな事件が長崎、佐世保で起こり大変なご苦労があったことだと思います。私も遅れて参加し一言挨拶させてもらいましたが「徐々に子どもやお母さんを取り巻く環境はよくなっていっているが、今この時に救い(SOS)を求めてる母親や子どもがいるのだから中長期、短期、今すぐにやらねばならぬこと整理して、県と市が協力しあってほしい」ということ話しました。所長はこれからは大学で教鞭とらえるとのこと、今後は後進の指導頑張られてください。本当にお疲れ様でした。

|

2007年3月26日 (月)

春到来

 日に日に暖かくなってきてますね。わが家のストーブもそろそろ出番なしになりそうです。週末の金曜には異業種の花見も予定されています。またその日からはいよいよ県議会議員選挙が始まりますね。

 昨日、能登半島で大きな地震が発生してますね。日中テレビを見る機会なかったので夜になって知りました。2千人以上の方が避難されているとのことで体育館に避難している人達の映像も流れましたが、テレビで見るかぎりお年寄りの姿が多く映っていました。やはりこういう災害が起こったときはまずは高齢者や母子、障害者や外国人の(災害)弱者の支援に行政は通常の災害復旧とは同時に注意をはらい取り組んで欲しいと思います。一日も早い復旧と避難されている方々の健康が損なわれないよう願うところです。

 暖かくなってきたとはいえ、朝起きるのは依然としてというより前以上に辛くなってます。疲れなんでしょう。妻も起きてからは元気ですが、それまではぐてっとしてます。子ども達も春休みに入り、特に下の子は来月からお陰さまで保育所にお世話になることになったのですが、今週1週間は実家に。実家では「怪獣」さながらの暴れようみたいです。今週も大忙しの1週間になりそうです。

 今日は終日外廻りで昼休み利用して打ち合わせ、夜は激例会開いてもらいます。ありがたいです。激励会後はお世話になった方の送別会に顔だし一日終了です。また今日から二人スタッフ仲間入り。小さな子どもを抱えるお母さん達スタッフが多いなか心強い新加入です。スタッフみなに感謝の気持ちで今週も乗り切ります!

|

2007年3月25日 (日)

ミキティースマイル

 週末、金曜夜は地元でミニ集会を開かせてもらいました。「長崎市の子どもを取り巻く環境について」「地域の課題」の二本立てで話しましたが、質疑のなかではやはり選挙前だけではない定期的な報告を求められましたので、その点は大きな反省でもあるので今後も続けることを約束、今回の集会の世話人の方に引き続いて選挙後の世話人もお願いしたところです。 

選挙1ヶ月をきりましたが、土日はスタッフ休んでもらっています。若いお母さん達が主力、慣れない環境での作業、みな疲れていると思います。そんななか、ありがたいことに昨日は地元の若い(?)女性陣二人が朝早くからお手伝いにきてくれました。私は、雨がひどかったため午前中はもっぱら電話、午後からはお世話になってる県議の激励に西海市まで行ってきました。私も疲れているので運転は弟に頼んで行きました。夜は連合自治会の集まりに出て昨夜は久しぶりに子どもが起きてる時間帯に帰宅することができたので子どもとひと遊びした後はみなでスケートをテレビにて観戦。

 やりましたね。安藤美姫ちゃん!トリノでの惨敗からの復活。直前の浅田真央ちゃんがノーミスの演技でトップにたったことでかなりのプレッシャーあったと思うけど、完璧の演技、見事な復活です。直後の優勝コメントでも彼女自身が述べていましたが、相当の練習を積み、精神的にも強くなって今回の結果につながったと思います。トップアスリートとして、また19歳の一人の女性(女の子)のたゆまぬ努力の姿を見た時に、感動とともにわが身に置き換え、まだまだ頑張らねばと思いを新たにテレビに向い拍手を送っていました。

|

2007年3月23日 (金)

卒業の春

 昨日は朝一から終日外廻り、夜は3つの会合が重なり大忙しの一日で書き込む時間もありませんでした。

 夜の会合のひとつは青年協会の卒業式でした。青年協会は40歳になったら卒業で昨夜も5人の会員が卒業、現役会員からの感謝を込めた送る言葉やOBからのはなむけの言葉、そして応援団からのエールと毎年温かな会になるのですが、やはり一番は卒業する現役会員の別れの言葉です。皆、挨拶は様々ですが、協会での仲間との事業の数々を思い出し、嬉しかったこと、くやしかったこと、全てがいい思い出となり(自分の時もそうでしたが)会員の女性会員のひとりは在籍1年でしたが涙、涙の挨拶でした。OBになったらしばらくはさびしくもなると思いますが、皆さんが協会で培った経験を他の団体等別のステージで頑張ってほしいと思います。願わくば「地域のリーダーたれ!」青年協会魂を如何なく発揮してほしいものです。

 

|

2007年3月21日 (水)

長崎での市場化テスト不発

 今日の新聞に厚労省が全国5地域で行った「求人開拓事業」の市場化テストで、5地域のうちの1つ、長崎においては応札ゼロで不調に終わったことの記事が掲載されていました。

 日本でいう市場化テストとは、官が行っていた仕事(公共サービス)の担い手を競争入札で民間にだすことを言うそうです。「日本」で「言うそうです」という表現は市場化テストの先進の外国と比べ、同じ市場化テストといっても理念や制度が全然違うからです。今回行った市場化テストの事業内容は雇用環境が厳しい地域で「人材会社」が企業を廻りハローワーク向けに求人を集めるというもの。記事読んだかぎりでは確かに官でやらなくても十分民でやれる仕事だと思うのですが、応札ゼロの原因はなんだったのでしょう?厚労省は「民間に体制やノウハウが不足していたことが一因」と言っているみたいですが、はたしてそうなんでしょうか、そんなむずかしいとも思えず、たぶんに予定価格がかなり低かったのではないかと勝手に想像しています。

 さて、先進地のイギリスでの市場化テストは、日本のような民間への委託という感覚ではなく、官と民がサービスの質とコストを競い、仮に官が負けたらその部署毎、他の仕事に変らなければならなくなるというシステムを採用してます。ですから官も民に負けないようにアイデアをださないと自分達の仕事が変わり、もちろんそれは自分達の待遇、給与に響くということになるのです。日本もやるならそこまでやるべきでしょうね。中途半端な条件、理念での民の活用で応募が低調だったからといって、民のレベルを低くみたり、やはり官でなければできない、なんて思考にならないことを願っています。

|

家内制…

 今日は休日のためスタッフは皆休みに。しかし事務所はもう毎日開設しないといけないため、子どもを実家に預け、午前中は私が事務所で、妻が外の用事をすませ、午後はバトンタッチで入れ替わり。そうこうするうちに子どもも事務所に来て、まさしく事務所が「家状態」になってます。子ども達は見慣れない事務所に興味しんしんで事務所内をウロウロ。とにかくてんやわんやです。

 議会も終わり明日からはいよいよ本格的に臨戦体勢にはいります。市役所にはできるだけ一日一度は出て庁内の用事すませようと思っていますが、なにか連絡等あるときは岩屋事務所(tel855-8410 fax855-8411)または私の携帯までご連絡ください。 

|

2007年3月20日 (火)

議会を振り返り

 昨夜は区切りとなる拡大幹事会を開き、多くの方に集まって頂きました。ありがとうございました。特に嬉しかった(収穫だった)のは私の反省として「日頃の活動報告」の機会が足りなかったことをふまえて選挙前だけではない日常の活動での「幹事就任」を皆様方にお願いしたのですが快く皆さん引き受けて頂いたことです。

 今日で議会も終わりますが、この一年を振り返り、私が所属する厚生委員会だけにかぎらず他の委員会でもそうなんですが、付帯決議の多さが目立ちました。付帯決議とは議案や予算審議の採決の際「議案(予算)は可決するが但し条件があるぞ」という条件付賛成と思ってくれて結構です。正式には調べてませんが厚生委員会では今回一定例の議会で2本の付帯決議がついてます。議案や予算を否決することは滅多にないなかで議会側としては「伝家の宝刀」とまではいきませんが、早々あることではなく、それだけ意味合いの強い決議、行政側も重く受け止めてほしいと思います。最近のこのような決議が増えた要因には、議会が何度も指摘する事項への行政側の対応の遅さ、進展のなさが一番の要因と思いますが、もうひとつは、これは要因というには違うというご指摘も受けるかもしれませんが、4年前の一連の入札に絡む事件以降、議員と市の職員の一切の懇親が禁止されたことにもよるかと。懇親とはわかりやすくいえば一緒に飲食することをさしますが、なにを言わんとするかといえば、日頃の「コミュニケーション不足」がこのような傾向につながっているとも思っています。議会の本会議や委員会以外での活発な議論の展開、ラフな場所(飲食)での本音でのやりとりがあってもいいと思います。時には「議員はそう言いますが…な状況はどう考えるんですか?」みたいな逆質問もありだと思います。お互いを理解しあうところから新しい発想や既存の考え方・方針の発展が産まれてくると思っています。PS勿論、飲食はワリカン、複数で会うこと、が絶対条件。できれば大勢の他のお客と同席のような場所、居酒屋あたりがよいですね。誰から見られても聞かれても問題なしというオープンななかでの飲食はいいんじゃないでしょうか?そろそろご再考を!伊藤市長さん!

|

2007年3月19日 (月)

議会も明日で終わり

 市議会も先週末委員会審議が終わり明日が最終日になります。まだ明日の委員長報告が残ってはいますが実質的には委員長としての務めも金曜で終わりました。初の委員長職でしたが色々と勉強になりました。一委員の時は自分の意見や主張ばかりに自分の意識を集中させていましたが、委員長としては当然のことながら他の委員の質疑もしっかり聞いていなければならず、そうやって聞いているとその質疑をする委員の質問の趣旨ばかりに留まらず日頃の事業や現状の長崎をどうみているか、がよくわかります。また委員長として理事者との「腹をわった」打ち合わせも経験するなど、そういう点からも認識を広くする意味においていい勉強の機会になりました。委員長主導の「前田色」がだせたかというと、どちらかというと所属する先輩議員に助けられっぱなしの一年間でありました。同僚委員や理事者、そして議会事務局の書記の協力に感謝するところです。ありがとうございました。

 今日は午前中は小学校の卒業式に出て、午後から議会にて明日の委員長報告の打ち合わせ、夜は選対の幹事会を開きます。あと27日で決戦です!

|

2007年3月18日 (日)

正式に開設です!

正式に開設です!
 地元事務所、明日から正式に開設します。お近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。工業高校正門より滑石に向かう途中、道の尾病院入口手前です。両隣は花屋さんと弁当屋さんです。車は一時的に停められはしますが、ご好意で道の尾病院の外来駐車場に停めていいと許可頂いておりますのでよろしくお願いします。
(欲しいもの備品追加)事務所に置く時計、バイクのヘルメット

|

2007年3月16日 (金)

43歳で50万

 タイトルの金額は市民病院の看護婦の平均給与(月額)です。高額だと思いますか?先日の委員会では市民病院の予算質疑にかなりの時間を費やしました。特に人件費が高いという指摘からの議員からの資料請求に対し、必要な資料の準備に手間取り長時間にわたる休憩も入り、昨日も6時を前に打ち切り、「討論・採決」を本日に持ち越しました。病院局ほか各部署の予算づけの私の感想等は後日書き込みをしたいと思います。

 昨夜はまだ議会中ではありますが、皆の都合がなかなか合わないということで、ひと足早く会派の「うちあげ」を行いました。今回は任期最後でもあり、4人の先輩議員の勇退(お一人は県議選へ)を兼ねた会でした。勇退される先生方お疲れ様でした。会のなかではそれぞれの議員の思い出話しなどが交わされていました。

 さて本日で委員会も最終です。残っている議案と所管事項調査がひかえていますが実質的には委員長としての裁きは今日が最後。しっかり務めてきます。

|

2007年3月15日 (木)

委員会奮闘中!

 連日委員会審議中ですが、昨日は、午前中は中学の卒業式でしたので午後から請願一件の質疑後、継続中の新年度予算審議でしたが、夕方の6時半過ぎまで行い、結局、今日に持ち越し。特に夕方から行われた病院予算審議で「経営健全化への取組みがみられない」「地域医療をどう考えるか?」「医師不足にも手をうてずこの状態なら新市民病院など作らなくていい」等のきびしい質問が相次ぎました。まだまだ審議を続けてもよかったのですが、今日に持ち越し、仕切りなおしをしたところです。夜は商工会議所青年部の方々と食事をしながらの意見交換、なごやかな雰囲気だったためか、つい「選挙のお願いのつもりでしたが、今回は会ったばっかりなので応援して頂くなくて結構です」と言ってしまいました。そう言った理由はその発言の前後で説明はしたのですが、真意がどれほど伝わったかもですが、セッティングしてくれた方に大変失礼をしてしまいました。大いに反省です。

 本日も委員会ですが、私のいない事務所は着々と決戦に向け進行中で昨日は元船の事務所からの荷物に引越しを行ったみたいです。「みたい」というのは報告なので何をどれだけ移したか把握してないためです。妻含め女性スタッフだけでの作業だったので大変だったことでしょう。そういえばわが家の電話もなくなっています。回線毎、事務所に持っていってます。なので皆さんご用があるときは、夜の電話は私か妻の携帯にお願いします。よろしくです。

|

2007年3月13日 (火)

突然の出馬にも断念にもびっくりです

 今日の新聞で押淵県議の突然の市長選出馬にびっくりしていたら午後には断念の記者会見をしたとか。ただただ驚くばかりです。たまたま夜、ある集会でご一緒しましたが、県議が遅れて来たこともあり会話は交わさずでしたが、けろっとしてました。ある意味たいしたもんです。せんじて…

 今日は委員会審議も終日かかり終わったのはもう午後6時を廻っていました。委員長という立場上、自由に質問もできず少々ストレスがたまっています。明日も今日に引き続きH19年予算の審議が続きます。明日は地元の中学校の卒業式に出席して午後から議会です。明日の夜は商工会青年部の方々と意見交換も行います。会議所青年部とは今まで縁がなく楽しみです。

|

2007年3月12日 (月)

体調もほぼ復活

 先週は気の緩みからか風邪をひいてしまい委員会審議にも集中できませんでしたが、週末ゆっくり休んだためほぼ体調は回復、今日からまた元のようにしっかり頑張ります。

 先週土曜夜は久しぶりに銅座の夜警に参加、年末はほぼ1週間毎日ですがそれ以外の月は10日の日に毎月集まり夜警をしています。今月は27、28日に予定している「宵酔いまつり」の準備もあり、夜警とあわせイベントの「のぼり」立ても手伝ってきました。今年で3年目の実施なので、皆さんもうご存知だと思いますが、イベントの内容は今回は「はしご酒ラリー」だけですが3000円のチケットを購入、受付後、2時間で5軒の店を飲みさるくというもの。5軒のうち4軒は受付時指定、残り1軒は加盟店(約120店)のなかから自由に選んで行ってください、というもの。私もいまだ未参加ですが、参加者に聞くとなかなか楽しいということ。5軒終わって早速その日のうちに立ち寄った店が気に入りその店に飲みに行ったなんて話しを聞いたりしました。銅座と本石灰の青年部を中心とした共同イベントで、この準備のために仕事の合間をぬって何ヶ月も準備を続けてきたそうです。市の若手職員も参加してもらってると聞いています。皆さん、是非当日はチケット購入のうえ一人でも多くの方にご参加頂ければと思います。チケットの購入はたぶん銅座界隈の知り合いの店で購入できますし、私に言ってくれてもOKです。銅座に知り合いもいない、私にも言いにくい、という方は「銀鍋」でも購入できます。よろしくお願いします。あっ、そうでした、夜警の帰り際に「今年は是非、市長にも参加してもらいたいと伝えてください」とのことでした。私も秘書課通じて伝えますが、市長、今年は是非参加してみてください。もし飲むとこのはしごなので色々大変だと思われているなら、夜、準備で皆が集まっている時にでも激励に寄ってもらえば、皆の励みになると思います。どうぞよろしくお願いします。

 今日から委員会はいよいよ今年度当初予算の審議に入ります。委員会も残り5日、全力投球です。

|

2007年3月10日 (土)

疲れもピークに

 今週も忙しく1週間過ぎました。気合いが足りないのか風邪もひいてしまい、結局、今週は2回しか辻立ちできませんでした。ダメですねえ〜
 ただ自分の体調管理は当たり前ですが、これからは回りのスタッフの体調も気をつけてやらねば。無理させてますから。そんなこと考えてた矢先に外にいる妻から「車で接触事故起こした」と。やはり…
 明日は日曜。思いきって心身ともゆっくり休み来週に備えようと思ってます。来週からは回りにも注意払いながら進めていきます。

|

2007年3月 8日 (木)

今日も辻立ち中止

 風邪が治らず今朝も辻立ち中止しました。今日から始まった委員会でも委員長としての進行間違い二度ほどあり反省です。明日の朝も立つのは休み、まずは体調回復に努めます。議会優先でもありますから。

 昨夜は私の選挙を支える後輩を中心とした若手の会開いてもらいましたが、選挙の話しは別として、楽しい懇親となりました。地元の消防団や異業種交流で頑張ってる若手の意見は新鮮で、彼らと語る「政治」は、身近な自分達の生活や普段普通に感じる素朴なところからの純粋な意見が多く、自分自身も、地域や政治を違った視点から見つめなおすいい機会となりました。彼らの一人が言っていた「こういう集まりを続けること」に意義がありそうです。

 今夕は推薦をもらっている2団体からそれぞれ激励会と推薦状の授与をして頂きました。今日はしっかり休んで明日の委員会にそなえます。と言ってもやることてんこ盛り、寝るのは0時を過ぎますが…

|

2007年3月 7日 (水)

報道があるたびに

 昨夜のニュースを見ていたら05年に起きた京都での元塾講師による小学6年生の女児殺害に対する判決がだされた旨の報道があっていました。無期懲役の求刑に対し懲役18年、有期刑を選択した理由は「先天的な広汎性発達障害の一種のアスペルガー障害に罹患し…」というアナウンサーの話しを聞いたとき、「またか」と一瞬頭のなかが真っ白になったような感じがしました。この青年の回りの人は青年がそうであることに全く気づかなかったのだろうか、早くに発見されていれば確実に今回の痛ましい事故は起こっておらず、一人の幼き命が失われることはなかったはずなのに等々…色々な思いが駆け巡りました。この種の報道での一番の心配は、世間が、病気に対しある種の先入観をもたれることです。長崎や佐世保での事件でも感じられた「名がついたことで納得してしまう」のが怖いです。「病名がつけば全て解決」みたいなところがあるような現況に感じられるのはたまりません。わが子がそうであるならばその親にとってのこれからの不安ははかりしれません。こういう報道があるたびに当事者、当事者の関係者達がまた深く思い悩んでいるであろうということも皆さん感じてほしいです。ここ数年取り組んでいる発達障害児、そして障害者(成人後)への十分な支援を切に願います。

 一昨日からの寒さからついに風邪をひいてしまい、昨日は辻立ちも取りやめ。議場でも少し熱っぽく、薬を飲んでいます。お陰様でというか、一日辻立ち休むと「立ってなかったね?」と聞かれるものですから、今日はきついですが立ちます。一般質問も今日が4日目の最終日、いよいよ明日から委員会に入ります。5本の請願や陳情の審査の他に当初予算の審議と、7日間の委員会審査でも足りないくらいのボリュームとなっています。今日は議会後は、わが子が通う幼稚園での挨拶、また夜は私の選挙の事務局を務める後輩が日頃親しくしている地元若手の青年達との意見交換です。

|

2007年3月 6日 (火)

感慨深い議会に

 昨日は個人質問(2日目)が行われましたが、7人の質問者のうち、4人が今期で引退される方、議員活動最後の質問の場でありました。それぞれの議員の質問は地域のことや長年自分が議員としてのライフワークのなかで関心をもってた課題への質問が主で、質問される議員の「議員としての信念、哲学、人柄」が感じられる質疑が行われていました。皆さん本当にお疲れ様でした。まだまだ元気な方ばかり、お体に留意され第2、第3の人生頑張られてほしいと願っています。

 さて、昨日の質問ではバス停のベンチに関する質問には「目から鱗」状態でした。日頃その設置基準や設置推進、ずっと気になっていたのですが、深く調べてみることや質問しようとは思ったことありませんでした。高齢化が進むなか市民の「足」としての公共交通の必要性はますます増してくると思います。市長も答弁されていましたが先進地に学び、時間がかかっても関係者との協議を進め、その設置推進に努力してほしいものです。その時にはベンチだけではなく以前私が質問したバス停の雨よけ等の設置も検討してほしいと思います。民間といえども公共交通の充実に市民が納得のいくなかでの「税金投入」は可という答弁は当時も私の質問で答弁されていますから思い切った整備を望んでいます。

 また昨夜は選挙に向けて青年協会OB有志の方に激励会を開いてもらいました。急な呼びかけにも関わらず20名弱の方が集まって頂きました。昨夜は来れなかったけど応援してる人は沢山いるとも聞き、非常に心強い思いがしました。いろんな方から応援してもらっており皆さんに感謝していますが、協会のOBは私にとっては特別な存在です。珍しく夜遅くまで飲んでいました。選挙まで残すところ40日。一日一日大切に!です。

|

2007年3月 4日 (日)

92万人!

 今年のランタン、史上最高の92万人だそうです。スゴイ!来年はいよいよ大台狙えそうですね。関わった関係者の皆さん、お疲れ様でした。

|

2007年3月 3日 (土)

ランタンも明日で終了

ランタンも残すところあと2日。なんでも史上最高の人出になるであろうということ、天候に恵まれたこと、イベントの充実、観光大使の美川さん、色々好転の理由はあるのでしょうが、一番は多くのボランティアスタッフの頑張りです!皆さん疲労もピークですがあと2日最後のひと頑張りです。私も明日は朝から終日、先週に引き続きマソ行列の手伝いにでます。

|

2007年3月 2日 (金)

子どもを守るネットワーク

 一昨年からスタートした子どもを守るネットワーク、これまでは行政主導のもと定期的なネットワークの会合の報告等、全市的にその方法は統一されていましたが新年度からは各地域の自主的な判断により進めていいとのこと。早速先日の会合では今後のネットワークのあり方が議論されました。うちの地区のやり方は月一の集団下校に際し地域に呼びかけ通学路、またそれぞれの自宅の前に立って児童を見守るというもの。ここで反省としてだされたのは育成協の役員やそこから呼びかけた方は当日出てきて見守り活動をされているが自宅前はほとんど見かけないとの意見がだされました。相手の立場(立つ方の立場)でいえば「いつ下校してくるのか、また子どもが通るのを黙って見ていても…」という意見も。よその地区は育成協何人、自治会何人、老人会何人、とそれぞれ割り振ってパトロール行っているのがほとんどですという報告もあり、結果的には今の方法で続けていくが、当日の地域への呼びかけの方法を工夫する、大人から子ども達への声かけ、子ども達からの挨拶を徹底していこうとなりました。また日頃からの大人の「挨拶の奨励」が大切なことも確認されました。青色回転灯によるパトロールも頑張ってくれています。地域市民での子どもの安全安心への取組み、力を合わせて頑張っていきたいものです。

 昨日は今日から議会個人質問が始まるため、当分日中は事務所に出れないので、終日事務所にて事務打ち合わせを行いました。お陰さまで順調に進行し始め、そうなると事務所の雰囲気も自然と和やかになってきたような気がします(私がいない方がもっと和やかみたいですが)皆さんも元船事務所(橋本商会ビル裏、商会駐車場に入る道向かって右側)近くに来られた際はお立ち寄りください。

|

2007年3月 1日 (木)

30分短縮

 今朝は妻の仕事の関係で辻立ちはいつもの半分30分短縮でした。半時間となるとあっという間。今日は知り合いの方もわざわざ車を停め激励頂きました。感謝です。しかし早めに切り上げ家で妻とバトンタッチしてみると、子ども二人の着替えに朝食、それぞれの幼稚園、保育所に行く準備で朝からてんやわんや。自分が出てる間、こうなんだなあと改めて妻の大変さ、支えも感じたとこです。多くの人に支えられた活動、自分があること常に意識しなければなりません。暖かな一日になりそうですね。

|

月も変わり

 今日から3月です。議会は今日まで休会、明日から土日はさみ4日間の日程で27人の議員が質問をします。公明党や共産党は所属議員全員が質問しますが、うちの会派は慣例に従い、引退・他の選挙(県議選)へのくら替え議員を中心にした人選がされましたので今回は私は質問しません。任期最後の議会なので皆さんそれぞれ、「議員として長年または精力的に取組んだ課題」の質問が多いと思われます。他の議員の質疑に真剣に耳を傾け勉強させてもらいます。

 昨夜も夜遅くまで会議。本格使用は来週からですが岩屋事務所、初使用でした(毎回のことですが「事務所開き」のような特段の行事はしないこと決定しました)私自身はかなり疲れ気味ですが、私の選挙のために夜遅くまでつきあってくれる友はありがたく、疲れたなんて言ってられません。月も変わりましたが今月も気合で乗り切ります。

|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »