« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

7勝18敗

 今日で5月も終わりです。タイトルの7勝18敗は、今月のGW明けからの私のお酒を飲んだかどうかの勝敗です。飲まなかった日は勝ち、飲んだ日は負けです。

 これは、亡くなった伊藤市長が気がけていたことです。市長は健康に大変留意されていて、私達が市長と飲む機会があった時に「市長もおつきあい大変でしょう。毎日宴席ではないですか?」と聞いたら、「今月は○勝○敗だよ」とよくおっしゃっていました。そんなに体を気遣っていた市長が…。私も今月から勝敗つけてみることにしました。11の負け越し、来月は極力五分にもっていきたいと思っています。

 25勝6敗。これは今月のHPの「今週のまえてつ」の書き込みの勝敗。この数字はまずまずの合格点だと自己評価。しかし、これもただ書けばいいという話ではなく、もっと「気のきいた内容」心がけていきます。

 明日から6月、明日は後輩の「厄入り」で早朝より神社に行きます。また、市役所は早々にクールビスだそうです。今年もあと1ヶ月で半年ですよ。早いですね。

| | コメント (2)

2007年5月30日 (水)

合併町の魅力

 昨日は半日かけ旧三和町を視察、拡張がなかなか進まない懸案となっている道路や農業排水設備の計画地、台風被害後の現況等についての視察でしたが、なかなか旧町に足を運ぶことがない自分にとっては、市政方針等で旧町の振興策が掲げられていても字面しか追えずイメージが持てなかったのが昨日のような視察でやっと事業の内容や課題がきちんとつかめたところです。やはり現場主義、もっと足を運ばなければならないとつくづく痛感したところです。

 昨日は理事者に同行頂いたので現場の移動中も色々と話しを聞かせてもらいましたが、移動中の窓から見える景色は旧市街にはない自然豊かな景観と集落もどことなくのんびり、ゆったりした雰囲気で、まさに「ヒーリング(癒し)の場」であるように感じました。観光客はもとより多くの市民にもっと足を運んでもらいたい、またそれだけの魅力をもった場所であることを再確認したところです。

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

リーダーシップ

 昨日の市民葬の最中に松岡農相の自殺を知りました。聞いてすぐ率直に感じたのは「なぜ死ななければならなかったのか?」という疑問と「早くに安倍さんが罷免しとけばよかったのに」でした。多くの人が同じように思ったではないでしょうか?少なくとも(直接発言をニュースで聞いたわけではありませんが)石原都知事のように「彼も侍だった」とは思わないはずです。首相の任命権にもどのような政治力学が働いたのかわかりませんが、リーダーシップがとれなかった首相の責任は重いと感じます。また、昨日は伊藤前市長の市民葬の日でもありました。許しがたい暴力により突然命を絶たれた前市長に思いははせた時、今回の松岡農相の自ら命を絶ったという事実は残念でなりません。

 昨日も書き込みましたが、市民葬が終わりました。まだまだ心のどこかにぽっかり穴が空いた気はしていますが、気持ち切り替え頑張っていかなければなりません。職員の方も同じ気持ちだと思います。ともにがんばりましょう!

 今日は朝から旧三和町選出の市議の要請により、三和地区の諸課題の現地視察に理事者の同行のもと行きます。なかなか、旧町の実情というのは知る機会がないので今日はいい勉強になりそうです。三和地区を通じて旧7町に共通の問題や課題もみえてくるのではないかと思っています。しっかり視察してきます。午後からは戻った自民党支部の役員会に出ます。これは近く行なわれる支部大会の打ち合わせと参議選への取組みが主な議題です。そして今夜も会合入ってます。昨夜は所属する中小企業経友会の委員会で「当選祝い」をして頂きました。夜に関していえばほんと日にちが倍あってほしいぐらいの状況です!?またかなりバテ気味でもあります。

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

ひとつの区切り

ひとつの区切り
 今日は伊藤前市長の市民葬が行われました。行政も議会も今日がひとつの区切りだったと思います。伊藤前市長の思いを引き継ぎ、それぞれが自分のフィールドで頑張っていくことが伊藤前市長の無念を晴らすことになると思います。ふるさと長崎のために…心配なのは傷癒えぬ、奥様はじめ遺族の方。一日も早く元気になられること願ってます。

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

暑かったですね

 今日は暑さもですが連日の黄砂もひどかったですね。北九州市では光化学スモッグ注意報のため市内の公立小の運動会が一斉に中止になったとか。中国の環境破壊の影響は日本ばかりでなく世界に与える影響大でその他先日からテレビ等で報道されてる知的財産権の侵害や動物虐待など、政治・国民の意識のレベルの低さはこれから大きな国際問題になってくると思われます。
 小学校の運動会2校、いけばな展、参議比例の国政報告会、連合自治会の会合、と大忙しの一日でした。明日は伊藤前市長の市民葬が行われます。

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

早いものです、もう48分の1が過ぎ

 早いものですね、選挙終わってからもう48分の1が過ぎました。あっという間の、バタバタの1ヶ月でした。今月も残りわずかで、来月に入れば改選後初の6月議会が始まりますのでその準備に入らなければなりませんが、気になっているのは参議院選挙です。これもまたもう残すところ2ヶ月をきりました。先日、事務所開きしてましたが「よーい、ドン」って号令なったら、もう第4コーナー、最終にさしかかったような状態です。もっぱらの評判は「知名度はあるけど、それが票に結びつくかどうかはわからないですよ」という声よくお聞きします。どうなることやらと思っていますが、頑張らなければなりません。

 明日は比較的ゆっくりできそうですが、日曜は運動会2校、参議選関係の会合1件、常盤出島での造花展を見に寄る用事他はしご状態です。今日は午後、ビファーレンの森事務局長にもお会いします。楽しみです。

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

市営住宅と街づくり

 昨夜、大園団地の建て替えの説明会に参加しました。第一回ということで呼びかけは各棟の役員だけと聞いていましたが、それでも100人近くの人が集まっており関心の高さと待ちに待った説明会であったことがうかがわれました。

 説明会は1回目ということで、概略のの説明と行政からの地元住民による「建て替え協議会」のメンバー選出のお願いが主でしたが、一通りの説明後の質問で、正直かなりきびしい質問(今まで遅れた理由や経過を質す質問、建て替えだけでなく今の建物の維持や安全性の担保等の質疑)でるかと思っていましたが、でた質問は例えば駐車場は一世帯に1台確保できるのか、とか2台目も持ちたい、駐車料金はいくらを予定しているのかと、ほんとなんでこんな駐車場のことばかり聞くのだろうかと、不思議で仕方ありませんでした。もちろん駐車場の件も住んでる人にとっては大事だろうと思いますが、もっと尋ねないといけないことがあるだろうにと、思って聞いていました。私自身、特に今感じていることは、この建て替え計画はたんに団地の建て替えというだけでなく、人口、特に子どもが減り、街全体に活気がなくなってきた滑石地区をどう活性化していくかという将来のビジョンのもとに計画が立てられるべきものが、単純に建て替えればいいみたいなもので留まっていないか気になります。げんに既に完成した滑石団地の完成前と完成後、なにか地域が変わりましたか?90億ちかくもかけて…そして今回も同程度のお金が投入されるわけです。何年か前に議論しなければならないことが置き去りにされて進んでいるような気がしてなりません。

 例えば、時既に遅しでしょうが、大園小を虹が丘小に統合し(キャパに足りなければ北陽小にも)、今の大園小跡地に団地を一気に建設、そして今の団地跡地は民間に売却し、民間による再開発事業を展開、というような考えてなかったんでしょうか?

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

自分の活動ばかりでなく

 今日は同じ会派の新人議員の方(といっても人生経験、歳のうえでは大先輩ですが)の要請を受け、その議員さんの地区の視察に会派で行く段取りをとりました。また、別の新人議員とも話しをし、テーマ毎の勉強会の開催や彼が今わからないことに対してアドバイスをする機会もありました。3期目であり、自分の活動ばかりでなく、他の議員の活動サポートすることで、自分自身も勉強になり、それで相談された議員の活動が進み、地域がよくなるのであればいい経験です。これからもしっかりサポートできればと思いました。

 それにしても今日の相談のやり取りで、「6月議会に初質問の機会があるかもしれないが、質問のイメージがわかない」というので市議会のHPを開き、過去のインターネット中継を彼と見ていたら「はあ、こういう感じなんですね。うちのパソコンはウインドウズ98なんで市議会のHP見れないのかなあ」???歳は若くてもパソコンは…(笑)今日はまた引退された議員が新人議員と一緒に地域のことを所管に相談する場面も見かけました。なんだかいい光景でした。今夜は大園団地の建て替えの現地説明会に出ます。

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

総会シーズン

 今月末ぐらいまでは総会やいろんな会の新しいメンバーでのスタート時期にあたるため、土日もほぼ行事が入っています。一度は完調したと思った風邪もまだしつこくぶり返しており、土曜は子どもとともに病院にかかったところです。

 昨日案内受けた地元の子供会の茶話会では、新役員のもと年度初めのお母さん達の顔あわせと今年度の行事計画の案がはかられました。積極的な展開をしたいという思いが提案された案でもうかがわれ、早速、夏休みのラジオ体操の期間延長(8月末まで、これまではお盆までで終っていたらしい)が決定されました。私も今まで、「何もしない顧問」でしたが今年からサポート含め子供会の行事にはできるだけ参加しようと思います。夜は城栄商店街の総会後の懇親会に参加。こちらは毎年参加していますが、商店街のきびしい現況は変らずのなか、気持ちある人たちが引っ張っていくしかありません。集まった人たちはそういう気持ちの人達ばかりですので、商店街のことはもちろん、それ以外の話題でも盛あがっていました。

 今6時半の書き込み、週始め月曜は「辻立ち」でスタートです。今週も頑張りましょう!

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

市長の部屋

 昨夜は来週から再入院、再手術することになった後輩の励ます会に参加しました。最初に挨拶させてもらいましたが、皆が私の挨拶を聞いてどう思ったかわかりませんが、内容はかいつまんで以下の通り挨拶を。「ここに集まったみんなが色んな苦労をしてきていると思うが、E君(今回の当事者)のように自分の意思とは違うところで今回のような苦労をする人もいることを思えば、自分で切り開ける苦労はまだまだ幸せだと思う。E君も病気に打ち勝ち早くよくなって、仕事や家庭、将来の夢にむかってなどの苦労をしてほしい」うまく伝わらなかったかもしれませんがほんとうにそう思います。それにしても気心しれたメンバー、開始10分後にはたんなる「飲み会」に変わっていたのは・・・いつもの如くでした。頑張れE君、祈全快!

 さて、タイトルの市長の部屋、事前にそのような話を広報課にしていたこともあるのですが、私が書き込んだ翌17日に長崎市のHPに開設されていました。驚きました。市長も広報には力をいれており、広報課に新しい職員の方が二人配属されています。定期的にHP開き、内容の更新楽しみにしときます。(市のHP久しぶりに見てひとつだけ意見を。自治体のHPに広告を貼り付けるのは、財政難のなか、今全国的な取り組みでもあり、本市も以前、議会の質問にもでて実施されたものと認識しています。HP下段に5社掲載されていますが、そのうち、地元企業は1社だけ。確か、選考基準があったと思います。差しさわりなく県外の企業なのか、わかりませんし、その他の4社を悪く言うつもりはさらさらありませんが、やはり地元企業の広告を載せてほしいと思うのが、私の意見です。もし、この書き込み、広報課の方がみる機会あれば、コメントしてくれたら幸いです。よろしくお願いします)

 今週はとにかく忙しく、また体調を壊したこともあり、きつい1週間でした。しかし、何人かの方から会うなりいきなり「大丈夫ですか?」と尋ねられた体調の方はほぼ回復しました。ただ、飲む機会は土日含めずっと続きます。節制心がけます。今日は小嶺参議選候補予定者の「事務所開き」に出席します。夜はお世話になった方からの会に夫婦そろって参加と異業種交流会、明日は日中は地元子ども会の茶話会に参加しませんかと声かけてもらってますので喜んで参加し、夜は城栄商店街組合の総会です。

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

みなが力をあわせれば

 今日は午前中、軽度発達障害児をもつ親の会の勉強会に参加しました。定期的に行なっている勉強会だそうですが、参加されたお母さんは30名弱と和室の会議室が一杯になるくらい集まっており、会の方は、来られた方の自己紹介兼ねての今悩んでいること・困っていることをまず話してもらい、その話しを受けて岩永先生がアドバイスしたり、他のお母さんが「そういう時は自分の子にはこうしましたよ」みたいなアドバイスをするという進め方の勉強会でした。横で聞かせてもらっていて、いいなと思われたのは、集まられた方が問題を共有しお互いにアドバイスしあえるということです。話しのなかで行政に対する不満などもでてくるかなと思って聞いていましたが、そのような意見は一切なく、自分達でやれること、子どものためにどうすればいいのかということを話し合う姿には少し、いや、かなり「じん」ときました。なかでは自分達の経験や失敗を笑いあえるような場面も。たぶん、思うに、今日集まった人達も今でこそ、そうやっていれるけど、以前は大変な苦労と不安な気持ちで一杯だったろうと思われ、ここに来れてる人はある意味、置かれた状況をしっかり受け止めて前向きに頑張ろうとしている人たちなんだろうと。まだまだ自分ひとりで悩んでいるお母さん達は一杯いるはずなんです。今日参加して思ったのは、こういった当事者の方達の地道な活動も必要ですが、やはり行政として、もっとしっかり相談を受け、支援できる体制をとってほしいと改めて感じたところです。田上市長にも一度意見交換やこのような勉強会にも顔をだして頂ければお母さん達の頑張る力になるんじゃないかと思いました。市の担当部署の苦労もわかりつつ、力をあわせて一歩一歩確実に前に進んでいきたいものです。

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

体調万全で臨んだはずが

昨日朝から喉の痛みと鼻水止まらず、臨時議会中もきつい状況。そんなで議会終了後は夜の会合も延期してもらいすぐさま寝ましたが、それでも今日もいまだ完調ならずです。
新しい議長がきのう誕生しました。しかも私の所属する会派から。議長を輩する会派としてこれからもしっかり頑張り市議会を引っ張っていきたいと同僚と話したとこです。政務調査費や定数削減等、議会改革にも積極的に取り組んでいきます。

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

やはり迷走

 先日、書き込んだ教育再生会議の提言あっさり取り消されましたね。提言の内容に?示していた私でしたが、文相はじめいろんな方から異論がでて取り消されたのにもびっくりです。事前に所管の大臣とかは内容聞いてなかったのでしょうか?今朝の新聞では「徳育の正式教科化科断念」の記事もみられましたが、まさに迷走ですね。しかし、国のことだと対岸からみるようなことではなく、提言された内容含め、地方自治体においては教育の再生に向け具現化できることは沢山あります。子どものことを一生懸命頑張る、と公約された田上市長にはこのあたりも期待しています(市長の公約には子どもの体験学習の充実大きな項目でありました)

 さて、その田上市長ですが、広島に行き秋葉市長と会われるなど精力的に動かれてます。不発弾の処理等でも先頭になって動かれているみたいですが、前市長の時、常々思っていましたが、自治体のトップ、特に「被爆都市長崎市」の市長の多忙さといったら半端ではなくものすごいものがあります。田上市長もくれぐれも健康・体調管理十分注意されて頂きたいと思います。やはり健康でないと前向きな発想や行動とれませんからね。これは私も一緒です。せっかくの4月頭からの断酒が当選後、特にここんとこ連日、飲む機会増え、またまた体が重くなっているのを実感しています。節制しなければです。市長についてはもうひとつ。市長の市就任前の入庁からこれまでの経歴を見せてもらったら「広報畑」非常に長いですね。ならば、早急にまず得意分野の市のHPのリニューアルやって欲しいものです。他の自治体のHPにみられる「市長の部屋」のコーナーなどは必須だと個人j的には思っています。「市民に開かれた市政」のスタートを一日も早く「みえる形」であらわしてほしいものです。

 今日は一日限りの臨時議会が開かれます。正副議長ならびに監査の議会人事が投票により決まります。行政側も新市長で新しいスタートきりましたが、市議会も今日から新議長誕生のもと新しい議会のスタートです。昨日は散髪と歯医者にも行き、万全の体勢で今日に臨みます。

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

いよいよ明日臨時議会です

 宮崎県議会の模様が昨夜、全国ニュースで流れていましたが、わが長崎市議会も明日、臨時議会が開かれます。明日は正副議長の選出が行なわれます。いよいよ3期目の本格的スタートです!明日、議会の人事が決まるとその後は6月議会に向けての準備にはいります。田上新市長のデビューの場でもありますが、個人的には「是々非々」真っ向勝負です。また、明日の議会では私の会派から提案していた「銃不法所持の罰則強化を求めた意見書」も採択される予定です。

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

民間力

 先週の新聞で政府が「市場化テスト」をさらに進めるよう指針を作成したと報じられていました。他国のやり方がそのままあてはまるのかなという疑問は持ちながらも市場化テストは、行政側(公)からしたら「刺激と緊張感」が与えられることは確かです。というのは自分達の業務のやり方が民間がだしてきた業務に対するアイデア・手法と比べられて、いい方が採用されるというものですから。先進地イギリスではテストに負けた行政側は部署ごとそっくりそのまま異動させられます。

 昨日のテレビでは山口県美作町でわが国初のPFIによる民間の刑務所が開設されたという報道がされていました。民間の資本や運営のノウハウを活用してのPFIもまだまだ始まったばかり、問題や課題がいくつもありますが、長崎市では現在建設中の図書センターが初PFIでこの後、東部市民センターのPFIによる建設も決まっており、市民病院もPFIでやるのか適当かどうかの可能性調査が今年度あたり予定されてくることでしょう。個人的にはPFI自体が資金調達という意味からすれば合併特例債が400億弱現在あるなか(もちろんこれも借金とうことは十分認識)その手法はほんとうに今必要なのかということを、ちょうど図書館の建設が完了する今年度を見計らって十分検討せねばならないと思っている一人です。幸い、今年度、総務委員会に配属が内定していますので所管等で一度議論をぶつけてみたいと思います。

 結論。なにを言いたいかというと、国で進めている「民間の活用」はわが長崎市も積極的に研究し、できるところから進めていくべきだと思います。さきほど書いたPFIなどもできるところからということであれば「市営住宅」などはまさに適当ではないかと思っています。但し、これらの施策を行なう前にまずは行政が行なう全事業の洗い直しによる、事業の「公で関わる必要性」をきちんと見極めること(そこで大事なのはその結果を市民にわかりやすく示すこと)そのうえで今の業務への取り組み方の再考と民間にまかせる際の様々な手法の選択肢を検討することが大事だと思います。いづれにしても意識を持たなければならないことは「今の行政の仕事で民間にまかせることができる事業は沢山あり、自分達しかできない、みたいな、行政しかできないという意識そのものをまず捨てること」だと思います。

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

初散髪に

初散髪に
 今日は朝からコザコザした用事をすませています。下の子は散髪屋さん初デビューです。今そこで書きこんでますがこの後は病院に。先月から乳幼児医療の現物給付、自身のこととして体験、やはりよかったと改めて実感してます。夜は自治会の定例にあわせ、地元への乗り合いタクシー導入の勉強会を市の担当部署の職員の方に来てもらい行います。高齢化が進むなか、そうした人達の「公共の足」の確保は切実な要望です。今日を皮切りに地域先行での研究深めていきたいと思っています。

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

教育再生会議の提言

 教育再生会議の提言には驚いたというより呆れました。有識者が集まって「早寝、早起き、朝ごはん」、「母乳で育て乳児の瞳を見て話しかける」間違ってはいませんが、それは提言ではなくあえていうならメッセージでしょう。もっと公的教育がどうあるべきか、教育の質はどうなのか、教師はどうあるべきか、等々みたいなものが提言としてまとめられると思ってましたので正直がっかりです。地域における教育の在り方、子ども達にどう向き合っていくか、これからは地域独自の教育の「長崎方式」が求められるはずです。
 今日は朝6時からの倫理法人会のモーニングセミナーに参加し、日中もバタハタ、夜は今22時、これから銅座の夜警に顔だします。

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

スタナビ

 昨夜は選挙後初の幹事会を開きました。急なことであり十分なお声がけできてない点はありましたが、熱いうちに改めての選挙の御礼を述べれたこともですが、今まで8年間、選挙後に昨夜のような幹事会なるものを開催できていなかったので大変嬉しく、ありがたい会合でした。幹事会の必要に応じた開催と定期的な市政報告の約束、またラフな形での意見交換会の実施などいくつかの大事な活動指針について承認を頂きました。

 そしてその会にご多忙のなか田上市長にも来てもらい挨拶を頂きました。挨拶の中身はご自身が選挙に出た気持ちを再度丁寧に話され、これから市民と一緒になって頑張るという内容でしたがそのなかで現在長崎に寄港しているホクレア号の話しについても触れられました。

 ホクレア号の件は以前にも書き込みしましたが、ハワイ諸島に残る伝統的な航海手法(海図やコンパス使わない、星空や波の様子、目視でみれる風景で漕艇)で長崎まで一昨日やってきていて、その歓迎行事に市長も参加され感激し帰ってきたとのことでした。行政が寄港に際し歓迎の体勢がとれないなか、市民サイドで心のこもった歓迎がされており乗組員の方も大変喜んでおられたとのこと。まさに「市民力」だと仰ってました。私も選挙以前からホクレア号の話しは聞いており、長崎に寄港した折の歓待については気をもんでいただけによかったです。

 市長とは昨夜は話す時間はもてませんでしたが、私には、このホクレア号の話しになぞって市長に改めてお尋ねしたいことがあります。市長は当選後の挨拶で市の職員に対し「自分達は船のこぎ手である、今は荒波のなかにいるが自分はエンジン、皆さんはこぎ手、力をあわせこの荒波を越えていこう」ということを言われていますが、ひとつだけまだ語りかけていない大切なことがあります。それは「船はどこを目指して行くのですか?」目的地を示さないと皆の力は十分にあわせることはできません。スターナビゲーション(星空がたよりの航海)、略してスタナビは市民力=市民(&職員)との協働でしょう。これは市長が市長であるかぎり変ることなき原動力でもあります。私も同じ気持ちですので頑張ってほしいです。市長、45万のリーダーとして、次に示してほしいのは長崎丸(ネーミングがださいですかね?)の目的地です!6月議会の所信表明、楽しみにしています。

| | コメント (1)

2007年5月 8日 (火)

お勧めサイト

 昨日開かれた世話人会はまた明日第2回が行なわれ、各会派の常任委員会の人数や委員長の割り振り、議員選出の審議会、農業委員の割り振り等が決められます。事前に事務局より資料もらっているので明日はスムーズに運営されると思っていますが、どこで発言できるかわかりませんが、二つお尋ね提案をしようと思っています。ひとつは「銃器不法所持の罰則強化」を求める意見書の提出。これは以前に書き込みしましたが今回のあってはならない事件をふまえ長崎市が国に意見書を提出することは意義があると考えています。もちろん国の動向つかんだうえでの提出となるでしょうが。もうひとつは新人議員の「予算の勉強会」の開催の件です。今年度は既にスタートしていますが、通例、改選期は骨格予算を組み6月議会で新たに予算を提案するというスタイルが普通ですが、今回に限り伊藤前市長の「行政は継続」の強い4選への意思もあり、通年通りの予算組をし、改選前の議員で3月議会で予算を承認しています。ですから6月議会は、あって補正予算が少しでしょう。だとすると新人議員は今年度の予算を来月の議会が始まるまでのどこかの時期で知っておかないと議会活動に支障をきたします。各自で勉強しなさいとなるのか1期目の議員だけ集まってとなるのかわかりませんが、明日尋ねてみようと思っています。

 さて、今日のタイトル「お勧めサイト」ですが、お時間があったらヤフーやグーグルで「全国議員サイト」で検索してみてください。(グーグルは未実施)全国の国会、県会、市議他知事、市長などのHPが検索できます。もちろん、長崎県議や長崎市市議も。面白いですよ。私は以前から時々チェックしてますが他の議員のHP参考になります。同僚市議も早速見てみたら既に昨日書きこんだ若手市議もHPの開設。なかには連日ブログ掲載も。刺激になります。皆さんも検索してみてください。

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

継続すること

 本日は、久しぶりの朝の辻立ち、選挙後は色々と考えた結果、「週一」で続けることにしています。連休明けでもあり、どんな反応が返ってくるかと思い立ちましたが、思いのほか、といっては失礼ですが反応よかったです。眼鏡をかけ立っていることもあり通りすぎる車中の人達の顔がはっきり見えるのですが、ニコニコされている方が多く見受けられました。勝手にですが、選挙後も辻立ち続けていることへの肯定的な意思表示だと思ったところです。4年間続けられるかと言われると正直自信はありませんが、「継続することが大事」頑張ります。当選した翌日の皆さんの車中からの「おめでとう」の意味を込めた会釈や手をあげてくださったこと、宅急便のお兄さんの運転席からの拍手、毎日通る中学生の一団からの「おめでとうございます。頑張ってください!」の掛け声は生涯忘れることは、忘れてはいけない瞬間だったのですから…

 今日は議会は全員協議会でした。私が所属する会派は11人と、議会では2番目に多い所属議員数でスタート。16日に臨時議会が開かれることも今日決定されました。いよいよです。

PS 議場でなにげに全議員を見渡し確認してみたのですが、前任期までは私が市議会で最年少だったのですが、今期の改選で26歳、30歳、34歳、41歳に続いての若い順では5番目になりました。

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

GWもあっという間に終わり

 GWも今日で終わりですが、なんだかあっという間、かつ、天気ずっと悪かったですね。おかげで子どもを近場に連れて行くにも連れて行けず家の中で過ごす時間が多かった連休でした。唯一外に連れ出した5日の日は、自宅近くから子ども二人とバスに乗り浜の町に。観光通りでは子どもの日にちなんで、商店街で子どもの楽しめるようなイベントや体験コーナを街頭で行なっていました。関係者の方に聞くと、以前は自分達だけで事業行なっていたのが、最近はNPO団体とかと連係とって展開をしていて、そうなると内容の幅がでてきたこともですが、そのNPO関係者達が情報を発信してくれ、結果、多くの人が集まるようになったということです。まさに田上新市長が言う「市民力!」ですね。

 新市長といえば超多忙のようですね、議会ではまだ自分達の会派届けも提出もまだのなか(7日提出)、同僚とも選挙結果以上の田上市長に対する話題はでていませんが、異常事態のなかでの当選、市長自身、市民力、職員力を高めると仰ってますが、議会もしっかりと市長を支え(もちろん間違ったところ、方向性が違うところは質しながら)頑張っていかなければなりません。私は、個人的には、市長の選挙公約、私とかなり「かぶる部分」もあり、来月の初議会での所信表明を楽しみにしています。

 さて、今週の予定は、議会が本格的にスタートします。明日は全員協議会が行なわれ、議席等の指定がされますが、会派の確定や常任委員会の振り分けなどを決める各派代表による世話人会にも委員として参加し、改選後、色々と決めなければならないことをつめていきます。気合いれて頑張ります。

PS 昨日の「長崎市内における県営バスの全面撤退」の書き込みに早速、賛成のご意見がメールで届きました。うれしいですね。ほんと、このことはたんに「県営バスの問題」だけではなく「これからの公共交通がどうあるべきか」「行政がどう関わるか」含めたところで議論していきたいと思っています。賛成の方もですが「まえてつ、なに言ってんだ!」と反対の方もどしどし連絡ください。

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

高いバス代

 昨日は選対幹事長から「自分家に飲みに来ないか?」と誘われ東長崎までバスで移動したのですが、車で動けばバイパスを通り30分で着くところが、乗換えにロスがあったとはいえ約2時間弱かかりました。遠いですね。しかも改めて思ったのはバス代の違い、葉山から市役所前までおよそ10キロ220円が、公会堂前~つつじヶ丘は550円(15キロ)もします。以前より東長崎への高いバス代は市議会の本会議でも質問がなされており、往復1000円を超える「市民の足」の問題は今まで県営バス単独路線だから仕方ない、みたいな答弁繰り返されてますが、大きな問題だと、自分が乗車して思いました。議会質問でもそれ以上の突っ込んだ質疑なされていませんが、私はもともとこの路線に限らず、「長崎市内から県営バスの全面撤退」を提案しています。なぜか?県営でやる意味ないからです。撤退して民間企業の参入を促し、民間同士で競争させた方がベターだと思っているからです。聞くところによると県営バスは県内の過疎地の路線が赤字でそれを長崎市内路線で埋め合わせているそうですが、本当に必要な路線は今まで通り確保してもらい赤字は税金で補填すればいいと思いますが。県民もそのような赤字は了解すると思うのですが…なぜ県営バスが市内を走っているのか?たぶん、こんなことに改めて疑問を感じる人は多くはいないのでしょうが、これからの行政や政治は、当たり前で行なわれていることに「本当に必要なのか?」「なぜ公的なところがそのようなサービスをしなければならないのか?」と原点にかえった議論をすることが避けて通れない状況にあると私は思います。

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

あいにくの雨ですね

昨日は御礼の電話や訪問他子どもと一緒に過ごしてたらあっという間に一日過ぎ、夕刻からは看護連盟の会合に参加しました。参議員選挙の全国比例の自前候補も来崎しての会議、小嶺さんも飛び入り参加と、既に「夏の一大決戦」モードでした。今日は今昼前ですが、選対本部長のもとに向かってます。これまでわが組織は選挙前だけの組織であったのですが、それが大きな反省、課題でもあり、休み明けには早速の幹事会を開くことになってます。平時の活動の展開、そしてそれをどう伝えるかを考え取り組んでいきます。といっても本部長はなぜか飲む構えでいるみたいですが…

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

GW突入

後半の連休前にあらかた挨拶廻り終了させましたが、家に帰り妻と話してるとまだ「誰々さんのとこもまだ」みたいに挨拶漏れでてきてます。時間かけてゆっくり廻ります。連休中はいくつかの行事参加ありますが、体と心の休養と子どもとしっかり遊んでやることに努めたいと思ってます。

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

選挙をふりかえり(1)

 事務所の引き上げ等の追われ、まだまだゆっくり選挙を検証できていませんが、今回の選挙結果は応援、支持して頂いた方には感謝の気持ちで一杯ですが、自分自身のなかでは「ほろ苦い勝利」でした。

 回りから「前田君は上位当選だろう」、そして応援頂く方からは「上位を目指そう」、そんな言葉が飛び交う選挙戦は今回が初めてでした。非常にやりずらい選挙でした。私自身、選挙は常々「4年間の勤務評定」と言い続け、マジメに活動していれば、毎回、票は増えるのが当たり前と思ってこの選挙に臨んでいました。そうした私の言動(心のなかでのある種の余裕)が周囲をそういう気持ちにさせたのかもしれません。選挙は戦いですから戦略的なミスがあったのかもしれません。実際、今回の選挙も従来の1回目、2回目の選挙と同じ選挙手法でやってきました。「丁寧な選挙をしていこう」という方針は変わっていないのですが、そこで大事なのは私本人の活動量、「選挙は足で稼ぐ」とよく言われますが、まさにそういう意味からの私の活動量が絶対的に不足していたと反省させられます。しかし、そういう選挙の情勢からの分析よりも、一番大きな要因は、日頃の私の活動の在り方や回りに対する接し方がどこか間違っていたということだと思います。気持ちのうえでの臨みかた(謙虚さ、感謝の気持ち)は選挙までの辻立ちで修正されました。あと今後の活動のあり方についても今回の選挙を通じ、様々なアドバイス頂きましたので諸準備を行い、計画的かつ積極的に取り組んでいきます。

 そういう自分自身の反省はともかく、今回も多くの皆さんに支えて頂きました。特に選挙前、期間中含めお手伝い頂いたスタッフの皆さんは(なかには私自身との関係の薄い方もいらっしゃったのに)自分のことのように時間を割きフル回転で取り組んでもらい、当選した時にはほんとうに嬉しそうに喜んでくれました。前段で今回の選挙の反省しましたが、このスタッフの苦労に報いるためにも頑張らねばなりません。スタッフといえばなんだか上下関係あるみたいですが、うちの事務所ではみな同じ立場、対等なんで「同志」ですね。みなでこれから「ふるさと長崎のため」「子ども達の未来のため」に頑張っていきます。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »