« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

長く熱い17日間でした

 やっと終わりました。あとは審判を待つばかりですが、この選挙をふりかえり、参議院選挙がこれほどまでに注目されたのも珍しかったんじゃないかと思います(マスコミのつくった風がそう思わせるだけで一般の方はそれほどでもなかったのかもしれませんが)まさに政権交代を問うような参議院選挙みたいになってしまい、その分、それぞれの候補者の「長崎をどうしたいのか」という訴えはわが陣営も含め十分語られることなく、まずはその点が残念でした。参議院は衆議院と違い6年間と任期が決まり解散がないので、じっくり腰をすえて政治に取り組めるはず、そうであるなら尚更、政策で信を問うような形であるべきだと思います。

 今日は午後から事務所に出、夕方過ぎから選挙事務所に入る予定です。やれる範囲で精一杯やったつもりです。あとは結果を待つばかり。きびしいという情報は入ってきてますが勝利を信じて「万歳」を待ちます。皆さん大変お世話になりました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

風
風に吹き飛ばされるな!最後の最後まで勝利を信じ

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

昨日に引き続き

 今日も朝から昭恵夫人担当。しかし、ファーストレディーなのにひたむきなお願い、集まった皆さんへの丁寧な対応、頭のさがる思いです。まだ負けてます。残り2日全力で頑張り、必ず勝利します!

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

三度に続き

 選挙で総理が選挙前もいれ三度来崎したことも前代未聞ならば、明日安倍総理夫人が期間中、二度目の来崎、これもまた初。お二人で5回、これでもしもし…たらえらいことです。明日は夫人担当、大忙しです。

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

モモタロウ

 選挙でアーケードとかを握手してお願いして廻ることを選挙用語では「モモタロウ」と言いますが、昨日は選挙期間最後の日曜、各陣営が街中に集中し、わが小嶺陣営も民主党の候補者とニアミスでした。私もこの選挙初めて本人を見ました。そこでふと頭をかすめたのは選挙資金どうしてんだろうなあ、と。初めてみて頭に思いつくのがお金のことっていうのはおかしいのでしょうが…選挙にかかるお金の話は選挙終わって一度きちんと書きこみます。いよいよ1週間、あと6日です。

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

選挙も楽し

今日は朝から終日、ずっと走り廻ってました。選挙も大変ですが、この期間に色々な人、特にふだん会えないようなお偉方と会う機会、話す機会があり、そういう意味ではつらいことばかりでなく、楽しく、ためになることも多くあり、よか勉強です。いよいよ折り返しに入り、ここからが本当の意味での勝負です。頑張ります!

| | コメント (0)

2007年7月19日 (木)

本日も晴天なり

 もう梅雨明け間近なんでしょうね。今日も晴天です。昨日も移動が多く外をかなり歩きましたが、暑かったですし、黄砂もひどかったですね。

 選挙をやってると世の中の動きにうとくなりがちで新聞すらゆっくりと目を通すことができません。しかし、世間を落ち着いて見渡すと私達の「てんぱった状態」とは裏腹に周りは選挙などあってないように普通に動いています。お昼のランチや仕事終っての、例えば飲みに出た時など「酒の肴」にでる程度の話題なんでしょうか、街頭うっても足を停めて聞いてくれる人はわずか。これが今の日本の政治を取り巻く現状だと考えると、さびしくもあり、また「これではいけない」という思いを強くしています。このような状況を招いたのはやはり私達議員、政治家の責任大であります。今回の選挙においても候補者本人の「政策や思い」を訴える絶対的な場が不足しています。選挙も後半に差しかかりましたが、「勝つための選挙」に「思いをきちんと伝える選挙」「少しでも政治に信頼を取り戻す選挙」にすることもきちんと頭の片隅にとどめて取り組んでいきたいと考えています。しかし、情勢は逼迫しておりそこまでも余裕もないのも現実であります。

 雑感ですが、今日の新聞に「来年度から県立高校の校長に民間人を公募」という記事がありました。いいことではあると思いますが、そうした時に校長ひとり民間人にしてもなかなか思い切った学校改革には時間がかかると思います。校長だけでなく民間人を複数入れ校長をサポートするチームを編成すること考えてみてもいいのではないかと思います。勿論、学校内部ではなく外部に「応援団」をつくってもいいと思うのですが。なぜこのようなことを思うかというと、長崎市の教育委員会をみた時に漠然とそのことを感じます。教育長は行政職からですがどうも苦戦中らしく、その原因にはやはり学校先生ばかりという環境の世界にひとり飛びこんでいることもあるのではないかと思います。私は教育行政については教育長と意見が対立することよくありますが、現状の人事についてはそのような環境であることに少し同情的な気持ちでいます。学校現場や教育委員会の民間人登用に賛成する立場からの感想でした。最後に勘違いされてほしくないのは学校の先生が悪いというのではなく、教育の大事さが再認識されつつある今、わかりやすくいえば「外の風」を取り込むことは大事なことであり、お互いがお互いを認め合い切磋琢磨、協調しあって頑張ってほしいという意味ですから。

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

あと3回

 今日は選挙の話しはおいといて、わが母校長崎西高、本日11-1で創成館高校に勝利しベスト8に駒を進めました。あと3つ勝てば26年ぶりの甲子園出場となります。思い返せば、私が高校3年生の時に甲子園に応援にいって以来(今も現役の工藤投手率いる愛工大名電にノーヒットノーランで負けた時)です。ここまできたらなんとしても栄冠を勝ち取ってほしいと願ってます。次の試合は優勝候補の「清峰高校」。この試合に勝てば本当にグッと近づいてきます。うちの同級生どうしのメーリングでは、そうなったら甲子園で同窓会やるんだと張り切っています。祈優勝!

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

心配です

 新潟地震ひどいみたいですね。台風と違い予告なしの突然の出来事、倒壊した家屋の取り残された人もいるらしく、一夜明けたら9人の方が災害の犠牲になられています。ご冥福をお祈りしますとともに早期にライフラインの復旧と被災された皆さんの一日も早い日常生活への復帰を願うばかりです。選挙期間中ではありますが募金とか自分達にできることもあると思いますので同僚と話してみようと思っています。

 それにしても昨日の地震発生時はちょうど私達は公会堂広場で、安倍総理の来崎による参議選の街頭演説をやっていました。時刻をおって話すと、安倍総理の到着予定時間(10時20分)から逆算して10時から演説会が始まり、知事はじめ応援弁士数名、20分到着予定が総理は5分早い15分に到着、到着するや自民党の宣車に乗り込むかと思っていたら公会堂の中に入って行き、入ったきりなかなか出てきません。そうこうしてるうちに宣車上からの街頭演説は小嶺候補の挨拶も終ってしまい、間が空き、司会が「しばらくお待ちください」というアナウンス。なので「つなぎ」で急遽私がマイクをもったのですが、その途中で安倍総理が登場、早速マイクを譲ると「新潟で地震が起こりました。すぐ東京(官邸)に戻ります。小嶺さんをよろしく」と言うなりすぐに空港にとんぼ帰りされました。マイクをもった時間1分25秒だったそうです。しかし、後からテレビで震災の様子見ましたが、地震発生が13分、その2分後(たぶんその前に車で報告受けてるはずだと)には既に総理に連絡がついてるんですから、日頃「わが国の危機管理能力はうんぬん」と言われていますが、少なくとも第一報はリアルタイムに近い状態です。各大臣も遊説先から呼び戻されたらしいですが、なんだか少し「きちんとしてるやん」と思ったものです。それにしても主催者側としては長崎はまだ総理が顔をだしたのでよかったですが、次の遊説先予定の佐世保は残念だったろうと思われます。もちろん非常事態ですから仕方はないのですが…

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

参議院選挙

 参議院選挙が始まり5日目を迎えますが、私は自民党長崎支部の幹事長という立場でこの選挙に関わるなか、正直自分自身戸惑いを感じながら臨んでいます。

 全ての選挙は有権者に信を問うわけですから、本来は「政策」「議員となって何に取り組みたい、国(地域)をこう変えたい」がまず一番訴えるべき、また有権者もそこを聞きたいはず。しかし、現行の選挙制度では候補者の思いを十分伝えるには制約が多く、許される方法(街頭演説、個人演説会)では限られた人にしか伝えることができません。

 それよりも、そういった制度の不十分さより、選挙をやっている陣営自身が本当にそのこと(政策を訴える姿勢)を意識しているかというと、「票をとるためにはどうしたらいいか」が最優先されている気がします。これは自己反省です。「選挙は勝たなければ意味がない」とよく言われてきましたが「勝ち方やそのプロセスが大事」だとも思います。自民党逆風のなか勝ち方にこだわる余裕はないのかもしれませんが、せっかく選挙の中枢にいるのであれば、理想とする選挙、あるべき姿を求めていきたいとも思っています。

 

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

台風それてくれて

 台風、本県をそれてくれてよかったですが、こちらがそれた分、違うところで被害がでてること考えたら、「よかった、よかった」てならないですよね。
 今日で選挙3日目でしたが昨夜から安倍総裁夫人が来崎し、その対応でてんやわんやでした。それにしても夫人の人気は凄かったです。アーケードを歩いてもらいましたが凄い人だかりに。しかし、選挙を展開する立場としてはやはり正攻法、政策論議、長崎をどうする・どうしたい、みたいなところで戦いたいという気持ちがあります。もちろん応援はありがたいのですが。今回の争点は「年金」「久間発言」ですか?(続く)

| | コメント (2)

2007年7月12日 (木)

有言実行

一昨日夜、改選後初の市政報告会を開きました。5月の幹事会で年4回の定例議会毎の開催をお約束したので早速の開催。明日から選挙もある事情(選挙期間中は一切の政治活動が禁止されてます)もあり8月入っては遅いとの判断で議会閉会した翌日の開催を急遽ご案内しました。急なことになり十分にご案内できませんでしたが30名弱の方にお集まり頂き、自分なりには満足のいく報告会&懇親会を実施できました。忙しいなか来てくださった方、手伝ってくれた「チームマエテツ」には感謝です。これから継続して続けていきます。

Rimg0013

Rimg0027

| | コメント (0)

2007年7月10日 (火)

痛ましすぎます

 携帯のニュースで若いお母さんが子ども二人連れ電車のホームに飛び込み死亡と流れてます。痛ましすぎます。なぜ?育児に疲れて?お母さんからのSOS、誰も気づかなかったんでしょうか。新聞やテレビでは選挙前でニュースとしては小さく扱われるんでしょうが、年金も格差解消も全て大事に違いないけど、まずはこういう痛ましい事故が起こらないような国であってほしいです。

| | コメント (0)

執筆中!?

 現在、午前1時。中小企業経友会の月一の広報誌への寄稿文で頭ひねってます。締め切りは今日火曜日です。4日ほど前に依頼されたのですが、書き始めズルズルと延び結局こんな羽目に陥ってます。「題材はフリー、字数も好きなだけ」ということでなお難しく、文章が進みません。で、今頭冷やし中。あと1時間程度で書き上げたいと思ってますが…

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

随分と休んでしまいました

 書き込み3日も休んでしまいました。毎日書き込み覗いてくれる方に申し訳ないです。それにしても忙しすぎです。議会中、選挙前だから仕方ないとしても自分に気持ちの余裕がないと何事もうまくいきませよね。些細なことで同僚市議と口論になったり、選挙の事務局でも考え方や認識の違いからぶつかったりと、忙しく余裕がない時こそ、頭のなか整理しながら物事に取り組んでいかなければなりません。

 今日は市議会、最終日でした。私も今回は代表質問を初経験し、個人質問と違った、理事者の対応であったり、質問のむずかしさであったりを勉強させてもらいましたが、田上市長においても初の議会、議案も全て了承され、まずはほっと一安心されたのではないでしょうか。偉そうに採点するなら田上市政滑り出し上々80点(足らない20点はやはり「具体性、具現性」がみえない点)喧々諤々(けんけんがくがく)の議論は始まったばかり、長崎をよくしたいという気持ちは同じでもその道のりや方法にはそれぞれ認識の違いは多々あるはずです。行政と議会が切磋琢磨しながら頑張っていきたいものです。

 明日から今月29日までは参議院選挙にはまります。選挙を通じて感じたことなども書き込みをしていきたいと考えています。今回の参議院選挙は何が争点で、地方がどう変わるのか、今が政治が大きく変わる過渡期とみるならば、今回の選挙は非常に重要な選挙となります。

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

40過ぎたら

 最近体調崩すこと多々あり一昨夜から悪寒と熱で悩まされていました。議会中なのでアルコール飲むのも自粛してるに関わらずですから、体力の低下は否めません。40過ぎたら一気にきた感じです。
 委員会での審議も昨日で終わり、今日は特別委員会です。私はここ2年、議会運営委員会に所属していたので久々の特別委員会への所属になります(議運のメンバーは特別委員会に所属できないようになってます)所属する委員会は「産業振興特別委員会」産業という括りでいえば対象は広くどこまで集中して議論できるんだろうと思いますが、せっかくの特別委員会の立ち上げ、来年の施策や事業に反映されるような議論・提言につながればと思っています。夜は早々と(来週月曜の閉会日残し実質的には今日で議会の審議は終了)と会派で議会の打ち上げ行います。今議会の質問者の慰労会も兼ねてますので私はたぶん?「主役」のはずです。

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

参議選のために辞任しても

 参議選のために辞任しても市民はそれは了としないでしょう。それに比べ田上市長は「ツキ」を呼びこむのでしょうか?議会になんの相談もなく抗議のため上京を決断。議会に相談なくという声も聞こえてましたが、朝一出発。昨日の時点では総理には会えないだろうが…しかも午後には大臣辞任。恐るべしです。
 総務委員会では私も含め「市民力向上検討会」は何をしたいかよくわからない、市長と直接にメールのやり取りができる「市長ホットライン」には組織を壊す懸念がありそれより大事なのは今、部や課がチームワークで仕事に臨むこと、と発言しても最終的には「市長の意気込み」をかって了承。偉そうに聞こえたらすみません「お手並み拝見」です。それだけ皆が認め、期待してることに違いありません。一丸でガンバレ田上丸!

| | コメント (1)

2007年7月 2日 (月)

被爆地からの平和の発信

 今日は先日からの久間大臣の発言について市議会で急遽「発言の撤回を求める意見書」を全会一致で可決し、明日、市長と議長が総理と久間大臣に長崎市、市民の心情を伝えに行くことになりました。報道でしか知りえませんが、日頃の大臣を知る私からするとなんでそんな発言がでたのか…考えられないし、とても残念でなりません。ただ市長が本会議でのこの件での質問に「これまでの平和希求の訴えの仕方は間違っていない。これからもしっかりと取り組んでいく」という答弁には思わず私もしっかり頷いていました。長崎だからこその展開を地道に裾野をしっかり広げながら取り組んでいかねばなりません。
 今夜は公会堂で小嶺氏を励ます会を開催しました。諸情勢悪いなか、また天候にも恵まれないなか、満足のいく内容、集まりでした。足元の悪いなかお集まり頂いた方、ほんとうにありがとうございました。

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

100パトに参加

100パトに参加
今日は虹が丘、大園小学校区の100人パトロールに参加しました。心配された雨も降らず実施することができよかったです。痛ましい事件から4年、月日のたつのは早いですね。幸い大きな事件・事故につながるようなことは本市では起きていませんが不審者情報などは相変わらず多いのが現況です。地域や大人の市民一人ひとりでの見守り、声かけ、継続して続けていくことが大事です。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »