« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月28日 (金)

今週も暑い日が続きましたね

今週も暑い日が続きましたね
 今週も朝晩は少し涼しくなってきましたが暑い日が続きましたね。
 今日は市役所から移動の途中で建設中の図書館前を通り過ぎましたが、外から見たら建物は既に完成。来年1月のオーブン待たず今にでも開館できそうな感じがします。楽しみですね。
 明日は子どもの幼稚園と保育園の運動会が重なりダブルで参加、運動会のはしごです。大変そうです。日曜は琴海地区の地産地消の体験ツアーに参加してきます。

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

千の風に乗って

 まだまだ暑い日が続いてますが皆さん体調壊していませんか?私は…少しバテ気味です。

 昨夜は地元の育成協の定例会がありました。早くも12月に行なう「もちつき」の打ち合わせを始めました。小学生に「田植え」「稲刈り」「もちつき」とひとつの流れで体験学習初めて、はや10年だそうです。子ども会が運営がむずかしくなるなか、関わる大人達も苦労多いですが、役員を中心に毎年「子どもたちのために」頑張っています。今年は中学生や高校生にも声をかけたらどうかという話しもでていました。頑張っています。

 さてタイトルの「千の風」、遅まきながら今になってわが家のブームになっています。というのは知人からもらったCDの1曲にこの曲がはいっており、子どもを朝送る車のなかでなにげにかけたら、幼稚園児の長男がこの曲を知っておりCDにあわせ一緒に歌うのです。なんでも幼稚園で習ったとか、友達が歌ってるとか、よくわからんですが、とにかく、歌ってます。妻に話すと、妻も子ども達に教えているピアノの年1回の発表会でこの曲を歌おうと思っていると…そんなわけでわが家のマイブームに。

 この曲を聴くと、いつも亡くなった前市長を思い出します。早いものですね、もう亡くなって半年経ちます。その間、街も私達の生活もなにごともなかったように時間が過ぎ去っていってます。

 そうしたなか、先日もご遺族の奥様からの公開質問状を新聞で見ました。月日が経ち皆が悲しみを乗り越え元気で頑張っているなか、ご遺族の方だけはまだ悲しみのなかにおられます。事情はよくわかりませんが報道を見るかぎり私も県警の組織を守ろうとする姿が透かして見えてきてなりません。前代未聞の許されざる犯罪に対し、事実は事実としてきちんと向き合い、非があったとするならそのことを率直に認め今後に活かしていくことがなければ、遺族の方は報われません。今回の県議会での質疑や質問状を受けての県警の真摯な対応を望みます。

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

福田内閣誕生 

 今日の新聞等でも論評様々ですが、選挙制度が小選挙区に変り、諸外国をモデルとする国民(有権者)の意志を直接かつ迅速に反映させることが可能な民主的な「二大政党政治」を目指してきたわが国では(私はそう思っています)今こそまさに目指してきた政治の姿になったのかもしれません。先般、永田町の議員会館で今夏に当選されたわが県選出の参議と話した時、「こういう時お互いが政局ばかりに力を注ぐのではなく、話し合いの機会を持つことが大事ではないか」という私の意見に「今まで話し合いなんて言ってなかった人たちがなにをいまさら」と言われました。確かにそうだったのでしょう、虫のいい話かもしれません。しかし、今まさに政治の環境は先に述べた通り、新しい時代に入ったのです。そういう意味では福田首相には、自民党員としてというより、これからの政治の大きな舵取りを託す意味で大きな期待をしています。

 振り返り、市議会もそうですね、先の議会は先日述べた副議長の件で予算や議案そっちのけの感あったと思います。田上市政もいよいよ来年度の予算編成に入る時期です。今の時期はまさに、地域や市民の要望や願い、自分の考える街づくりをしっかり役所のそれぞれの担当に伝える時期でもあります。川の流れの如く日々動いている政治には一刻の「休みもなし」です。日々しっかり取り組んでいかねばなりません。いつか必ず形なることを信じて。

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

休養十分

 先週の土曜より休養十分とれましたが、書き込みまで休んでしまい、休みの日でもHPのぞいてくれた方には申し訳なかったです。

 先週木曜に閉会した市議会は種々の議案や補正予算の議案の可決の他に、副議長の「辞職勧告決議案」が29対19の賛成多数で可決され閉会しました。

 副議長の辞職勧告にいたった発端は一市民の方からの公開質問状でその内容は選挙時、また日常公開されている副議長のHPでの略歴での「高校中退」が文科省で指定された学校でなく、たんなる通信教育をやめただけで、それは「学歴詐称」ではないかというものでした。代表者会議や議会運営委員会で本人(副議長)から事情の説明がなされ(自分としては高校と思い込んでいた)謝罪がなされました。また、公開質問をされた方に正式に文書で回答もされています。公開質問状のなかには納得いかない回答であった場合は刑事告訴するとも書かれていましたので、私および私の会派は今後、司法の場で明らかにしてからの判断・対応でいいという立場にたち反対しました。反対討論は私がしましたが端的には以下3点の理由、①選挙で選ばれた議員を同僚市議が辞職勧告するのは越権である。また自治法の規定でも、議会には一議員に対し懲罰できる権利がありますが、そのなかで一番重い懲罰でも「除名」というものでこれを可決するには議会の4分の3の同意がいります。辞職勧告は、そもそも国会でもほとんどが審議未了になっているほど同僚が同僚を裁くのはなじまず、議会の過半数で決するというのも先の除名の要件と比べると整合性がとれません②議会内で十分説明がなされており、また議会での参考人質疑も参考人が拒否したことで議会運営委員会でもこれ以上の解明は困難と協議を終えたこと③もし司法の場で問題ないと判断されたら、私達は副議長に1票を投じた有権者に対しとんでもない決議をしたことになる、というものです。しかし、結果は決議可決ですから、今後は副議長自身が判断され行動するもをまずは見守るしかありません。

 休みすぎの感もあり、体が重いですが今週は市政報告の準備、外廻り中心に活動します。

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

昭和41年以来の

今日は本会議最終日ですが冒頭、副議長の議員辞職勧告決議が採決されます。議会中でしたので書き込みはあえてしなかったので内容(学歴詐称の疑い)がわからないと思いますが、議員辞職勧告は昭和41年以来、投票は私が議員なって初の記名投票(青札、白札)です。私は辞職に反対の立場で意見を述べる予定です。本会議10時から。皆さんもお時間あればケーブルテレビ等でご覧頂き、今回の件についてご意見お聞かせ頂ければと思います。

| | コメント (2)

2007年9月18日 (火)

産業振興特別委員会

 今日は市議会は特別委員会の日、私は所属する産業振興特別委員会(他に地域振興特別委員会、安心安全まちづくり特別委員会)に出ましたが、今回のテーマは「水産業」ならびに「農業」の振興についてでした。今日一日ではあまりに内容が多すぎて少々消化不良の感はありましたが、今年度は6月から特別委員会がスタートしたこともあり、今年についてはまず一通り各産業分野をさらっと流し、来年度一年かけてじっくり議論をするというようになっているのでまずはもらった資料でしっかり勉強し(委員会審査後も)知識を蓄えていこうと思っています。

 自民党の総裁選挙については報道みるかぎり「勝負あった」の様子ですが、県連でも予備選をやるように、長崎支部としても県連の予備選に投票する、支部としての持ち票「3票」の取り扱いが協議されたところです。幹事長としての私の私案を三役にはかり了承してもらいましたが、長崎支部では所属市議と支部役員にどちらを支持するかの意向調査を行い決定することにしました(どちらかに3票全部を)。本来は全党員による投票もありでしょうが、時間的なこと、県連の下部組織であること、市議が意志表示する際に後援会の幹部等の意見も参考に決めてもらいたいこと、などの理由をもってこのような方法に決めました。しかしながら総裁選自体は地方の票自体の重みが軽いことがそもそも問題であるとは思っていますが今回にかぎり「政治に空白なし」では致し方ないとも…、とにかく自民党の真の再生を願っています。

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

チームまえてつ

チームまえてつ
 昨日は選挙時から応援してもらってるメンバー(僕からみたら同志)が幹事となって「チームまえてつ」で大村の黒木渓谷にバーベキューに出かけました。バス1台貸し切り、現地合流含め一向約25名ぐらい。天気は雨に見舞われましたが屋根があるとこしっかりキープし、食材は準備した以外におにぎりやワイン等持ち込み、食後はひきたてのコーヒーやアイスクリームづくりにも挑戦。子供達(一部大人も)は川遊びに興じ、120%楽しい一日でした。準備大変だったと思います。幹事の皆さん、ありがとうございました。呼びかけの範囲や方法等まだ考えないといけない点はありますが、大事なのは継続です。皆さんの力を借りて頑張っていければと思っています。そして冠は「まえてつ」ですがある意味僕を利用して交流の輪を広げてもらえたらうれしいです。

| | コメント (4)

2007年9月13日 (木)

ローリングストーンズ

音楽のバンド名じゃないですよ。自民党、まさに「転げ落ちる石」状態になってきたような

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

民主党に期待してますが

 参議選の結果、二大政党制に向け有権者の良識が示されたと、選挙後負け惜しみではなく素直にそう感じている私ですが(自民党の自己反省弱いのは残念)民主党のいきなりの対応に正直やはり成熟した党ではないと実感してます。

 なんのことかというと、テロ対策特別措置法に対する対応です。選挙期間中も選挙後もテレビの討論会などでもあれだけ反対の意向を表明、自分達で新法案をだすと言っていたのに蓋を開けてみたら(まだ開いてませんね)党としては法案はださない、自民党との話し合いもしない、じゃあどう対応するかといえば、政府案を参議院で否決し、衆議院で再議決するなら首相の「問責決議」をだす、だそうです。これではただの「抵抗野党」と変りません。この対応は明らかに今回民主党を支持した有権者はがっかりすると思います。挙句、小沢さんがアフガニスタン支援の法案化には「民生支援するのになぜ法案が必要か」と発言しているのを知るにつけ、先日も韓国のボランティア20数名が誘拐された事件がまだ記憶に新しいなか、自衛隊のような訓練も受けていない民間人を送り込む、しかも法律においても位置づけも規則もなにもないというのは、守るものはなく「丸腰で行け」というようなものです。誰が行きますか?というよりそんな危険な状況で行かせられるはずがありません。とにかくただただびっくりです。

 一方、安倍さんもテロ特措に職を賭けるのも、国際社会から日本が孤立するのを防ぐという意味では結構ですが、もっと私達の生活に密着した、年金はもちろん、経済再生、地域間格差の解消、安心して暮らせる医療保健制度の確立、農林水産の一次産業の振興などに「職を賭して」ほしいものです。こちらもずれてます。

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

今日で個人質問終了

今日で個人質問終了
今日で4日間にわたる個人質問終了。延べ21人。私達はトイレとかに行きたくなったら席をはずすことできますが、市長、議長、そして議会事務局長はフルタイム席をはずせず、答弁や質疑の進行に専念せねばならずほんと大変だったと思います。お疲れ様です。明日から3日間、委員会審議になります。
議会外のことですが今夜は中小企業経友会の委員会が委員長の自宅(東長崎)を一部カフェにしたということでお祝いを兼ねてそのカフェで行われました。なかなかというか、すごくお洒落なんですが、一見知らなければお店とわからず、いわゆる「隠れ家」的なお店でした。料理もおいしかったのですが残念ながらしばらくは夜は営業しないそうです。しかもカフェの棟続きでエステもあり女性には人気がでそうな店舗でした。店の名前は…あ、聞くの忘れました。興味のある方は私までお尋ね下さい。

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

「職を賭して」の国会開会

 今日、国会が開会しました。非常に興味深く議会中でなければテレビ中継にかじりつきたいところです。夜のたけしのTVタックルでもたけしが「こんなに国民の関心が高いのならゴールデンタイムで放映すればよいのに」みたいなことを言ってました。まさに同感です。とにかく、テレビ・新聞で要チェックします。

 議会も個人質問、残すところ明日一日。同僚の質問のなかで「なるほど」と思ったこともあり、このことについては後日書き込みしたいと思いますが、全体的に議場の雰囲気が依然と比べガラッと変ったような気がします。良くも悪くも。これは私の個人的な感じ方としてとらえてほしいのですが、理事者(市長以外の副市長や部長)の人達の議員の再質問に対する挙手が積極的?な感じがしています。市長をフォローしなければという感じが私には伝わってきます。げんに副市長が手を挙げる場面などは前期にはほとんど見られなかった光景であります。これは望ましいことだと思います。一方、首をかしげる点は私達議員の方にあるのですが、特に感じているのは、ささいなことですが数名の議員が本壇での質問を終え自席での質問中に市長に対し「貴方は~」と言う議員がいることに違和感を感じてます。「貴方」という言葉は決して悪い言葉ではありません。しかし、45万の都市の市長に対し貴方はないんじゃないかな思います、前市長の時にはほとんど記憶にありませんし、言ってもごく少数の人だったような気がします。丁々発止の議論はあってしかるべきですが、けじめはつけるべきだと思います。とにもかくにも田上市政、これからがまさに本番、ともに頑張っていきたいものです。近々では来月にも各部各課に通達する来年度の「予算編成方針」、どんな方針がうちだされるのか楽しみにしています。

| | コメント (0)

秋の気配

最近は朝晩は涼しく、夜になるとうちのあたりは虫の音も聞かれます。週末は天気はよかったですがそう暑くもなく、いよいよ秋到来です。秋は食欲、勉強…色々言われますが、過ごしやすいこの季節、何事にも積極的に関わっていきたいものです。

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

個人質問始まりました

昨日から個人質問が始まりました。一日目の昨日は5人の議員が登壇。それぞれに地域や関心のあるテーマでの質問。聞くだけでも勉強・参考になります。なかでも県道野母崎宿線の質問の時は以前書きこみした「トンネル構想」の話しを思いだしました。今日は2日目、わが会派の後輩議員も初登壇(昨日も二人質問)です。

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

プロポリス効果で?

プロポリス効果で?
今日は伊王島の浜焼き鯖寿司をだしてくれるところ(昼はうどん屋、夜は兼居酒屋)で昼食をとったのですが、その店ではそこで食べる以外に、野母崎のウニや生の削りぶしなどの地元の食材を販売していましたが、食材以外に健康にいい物が売ってあり、その中で私の注目はスズメバチのエキス(焼酎漬)を売っていたことです。その上、食事の最中に「効果があるみたいだ」とわざわざそのエキスだけ買いにこられた方に遭遇。それで興味をもち店の人に聞くと、脂肪の燃焼・疲労回復・不眠症にいいとか、とにかくあらゆる効能があるみたいで、思わず買ってしまいました。「もの」は「スズメハチ(死んだやつ)の焼酎漬」というシンプルなものです。スズメハチだから…プロポリス?毎日、お茶や水などに1・2てき垂らして飲めばいいそうです。なのでひと瓶で1ケ月以上もちます。2500円。とにかく試してみます。
PS写真、中が見えるのはさすがに…ガムテープしました。

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

ご指摘ありがとうございました

 昨日の書き込みについて今朝一番でご指摘を受けました。

 ご指摘の内容は田上市長が本会議で議案の説明の他に、前議会から今議会間の市政報告をしたことについて「議長に許可をとり行なった」、また「初めての試みで」~と書きましたが、すみませんでした、伊藤前市長時代の昨年6月議会から既にこのような方法で行なっていたそうです。

 連絡してくださった方は「多くの人が見る前にと思い電話しました」とおっしゃって頂きました。先日のバイクの二人乗りへのコメントといい、ご指摘やご助言頂くことはうれしいかぎりです。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

今日から議会始まりました

 今日から議会が20日までの日程で始まりました。初日の今日は議場において市長よりの議案の説明が行なわれました。ひとついつもと違ったのは、これまでは議案の説明に留まっていたものが、今日は議案以外に6月議会後から今日までの主だった取り組みについて3点(平和式典、機構改革、衛生公社の経営健全化)述べられていました。後から聞くと、その旨報告したいと市長から議長に相談があり、許可したと聞きましたが、聞いてる方からするとわかりやすくよかったです。

 議会後は一年に一度の健康診断を受け、午後からは同じ会派の新人議員が今回初質問するのでオブザーバーで理事者とのヒアリングに立ち会いました。新人議員の質疑のやり取り聞くなかで新鮮に感じられたところ多々あり、そういう意味では私自身も刺激を受けました。明日、あさっては休会で6日から21人の議員が個人質問を行ないます。

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

前期からの宿題

 明日から9月議会が始まるわけですが、新聞やテレビでは連日「政治と金」の問題、ひいては政治家の倫理感が問われていますが、私達市議会でも前期からの宿題の政務調査費の問題(課題)がまだ検討中です。 外部監査の指摘は全てが妥当とは思いませんが、確かにそれぞれの議員が指摘されたことがわかったなかで、私の場合も二重計上がいくつかあり、先月それに該当する金額は返金しました。市議会では各会派の代表が今透明度の高い調査費の在り方について検討会を実施していますので早期に市民の皆さんからみて理解が得られるような形に仕上げなければなりません。
 また議員定数についても今の政務調査費の件が片付けば取り組んでいかなければなりません。持論は視察で勉強してきたような地区のことは地区内でそこに住む住民が解決する仕組み・システムをつくるということ前提で大幅な削減(10〜15)が私の考えです。

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

視察を終え

 昨日夜、総務委員会の視察を終え長崎に帰ってきました。3泊の視察でしたが終盤に風邪をひきかけたこともあり(ケアをしっかりし幸い回復)体力的には少々疲れました。

 調査項目は視察中にも書き込みしましたが①行政改革(秋田市)②納税推進センター(仙台市)③市役所コールセンター、電子自治体の構築(横須賀市)を勉強してきました。どの自治体も自分達の街の将来予測のもと「市民サービスの一層の向上のための工夫とそのための財源の確保」に一生懸命取り組んでいました。今回の視察で、秋田市の「地域分権」の考え方は自分のこれまでの考え方に肉付けをもたせることができ、また「納税推進センター」や「コールセンター」は今回の先進地調査で「ここまではやりたい」「これは必要ない」というものが現地の調査やその後の同僚議員との意見交換で具体的にみえてきたのでここ1・2年で十分、長崎市で同じように(バージョンを変え)展開することは可能だと考えます。コールセンターは、まさに田上市長も実施の方向で検討会を立ちあげると聞いていましたので時期を得た視察であったと思いました。

 さて、やっと9月になりました。「やっと」というのは、ほんと今年の夏は暑すぎました。皆さん、体調壊されませんでしたか?やはり日本だけでなく世界中に環境が大きく変わってきているのでしょうね。月が変ったからといってすぐすぐ涼しくなるわけではありませんが、一日一日過ごしやすくなっていくのは間違いないので、この季節、学校に通う子ども達でいえば「2学期」、気持ちも新たに仕事に家庭、プライベートにと頑張って臨んでいきましょう。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »