« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

すぐやる課

すぐやる課
 昨日朝、相談を受けた側溝の蓋の補修を担当課にお願いしたら、その日のうちに補修してくれました。嬉しいびっくりでした。今朝御礼を言いに行ったら担当課長が「うちはすぐやる課」ですからと。ありがとうございます。しかし課長の話によると、依頼件数が多く年度の予算が全然足りないとのこと、特に合併して市域が広くなってからは大変だそうです。限られた予算、このような生活道路等の維持補修もなにか新たなルールや仕組みづくりが必要なのかもしれません。
 議会の質問は今日で2人以上の会派の代表質問が終わり、明日からは個人質問に入ります。

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

雪が

今、朝の7時半ですがうちのあたりは粉雪が舞ってます。まだまだ春遠しですね。昨日書きこんだように今日は議会の大会派順に三会派の代表質問が行われます。今からいつものように次男を保育園に送り議会に向かいます。寒い一日ですが寒さに負けず頑張りましょう。

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

明日から代表質問

昨日、今日は明日からの代表・個人質問の準備のための休会日でした。いつも思うことですが、質問がない時は理事者は全く寄り付かない、相手にされない状態です。まあ仕方ないんでしょうが。なのでこういう時は自分の勉強をするにかぎるです。明日から代表質問が始まりますが、さすがに会派の代表質問というだけあり、各人、市政の重要課題のオンパレードです。自分が質問するぐらいの気持ちで明日からの市長との論戦を聞いていたいと思います。特に関心は「観光戦略」「新幹線(駅周辺整備)」「新市立病院」「道路特定財源」です。それにしても代表・個人質問通じ「子育て支援」の質問0なのも意外でした。代表6名、個人16名の質問か明日27日から来月4日まで行われます。お時間ある方は是非ケーブルテレビで見て下さい。

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

昨日は寒かったですね

 昨日は朝一番より警察署の防犯協会主催の少年ソフトボール大会を観に行かせて頂きましたが、雪みぞれ混じりのなか、ほんとうに寒かったです。聞けば防犯協会主催としては第2回ということですが、参加は26チームもあり、子ども達は元気にプレーしていました。このような大会は日頃から練習している子ども達にとっては「励み」にもなるので大変いいことだと思ったのと、やはり子どもはスポーツで体を動かすことが一番ですね。初めての観戦でしたが、プレーは監督の怒号ひとつも子どもだからといって手加減されたものではなく真剣そのもの。特にびっくりしたのはピッチャーの投げる球の速いこと。大人でも手がでないという速さでした。午後からは後輩を通じてNPOの方と、今回議案として上程されている「子ども基金」についての意見交換を行ないました。目標は同じところにあるのですからこの件についても、まさしく「協働」となるような運用がのぞまれるところです。

 さて、今日はここ2週間ぐらい体調が芳しくなかったので、急遽、市民病院で検査を受けました。尿、血液、胃カメラ、胸部CT、心電図、エコーと半日かけ検査をしてもらいましたが、胃が荒れてるのに注意しないといけませんが、その他は大きな病状はないとのこと。結局のところ肥りすぎからだったのか、暴飲暴食、総体的に食事の量を減らすようにとの指導を受けました。やはり、でしたが胃カメラをするのも15年ぶりぐらい、自分の体は自分でといいますが、ほんと健康あってですから、心がけなしで今の大きな病気もないことを感謝しなければなりませんね。これから今更ながら生活習慣気がけようと思ったところです。皆さんもご注意ください。

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

いよいよ

いよいよ明日から議会が始まり。視察から帰った昨日から猛勉強中です。田上カラーがでていると評価する声がある一方、「目玉がない」という同僚市議の声もありますが、やはり厳しい財政状況のなかで、かなり苦労し優先順位をはっきりさせ苦労した予算策定になっていることは十分うかがわれます。個人質問も今回はありませんので所属が決まった所管委員会(一年ぶりに厚生委員会に所属することに)の予算を中心にしっかり勉強し議会に臨みます。

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

ランタン最後の日曜

 今日はランタン期間のラストサンデー、昨日は、もう何年ぶりか記憶にないくらい久しぶりに家族でランタンを見に出かけ、新地〜館内界隈を廻りました。館内では所属していた青年団体の後輩達が出店をしており、温かいうどんも食べることができました。子供達は人の多さと綺麗なオブジェに大喜び。大勢の市役所職員のスタッフの皆さん、お疲れ様です。そしてありがとうございました。
 さて本日、日曜は午後少し過ぎまで先週に続きマソ行列の手伝い。その後は帰って既に配布された新年度予算資料の勉強をしています。明日は議会前ですが、今回の予算審議にも絡む市民病院と世界遺産関係で那覇まで一泊で視察に行ってきます。

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

オバマ旋風

 アメリカの大統領選、民主党候補選びはいよいよ終盤に差しかかりましたが、まさしく「なだれをきったような」オバマ候補の快進撃の様相になってきました。アメリカの大統領選を見てつくづく思うのは、自分の国のリーダーを選ぶ選挙への有権者(国民)ひとりひとりの権利意識や強い意志がテレビの画面越しに強く伝わってきます。政治の形態の違いといえばそれまでですが、やはり「強い国アメリカ」の背景には国民全体が政治に関わるスタイルから生まれてきてると思います。ある意味理想的な形だと私は思っています。 今週は来週から始まる議会の準備に入っています。ランタンもいよいよ後半から終盤に入ってきましたね。先の三連休の日曜には私もマソ行列の手伝いにいきましたが凄い人出でした。今年はまた過去最高を更新するんではないでしょうか?(どうやって統計だしてるかは甚だ疑問ですが…)長崎に活気があるのは喜ばしいことで、なんだか自分達まで元気をもらったような気になります。事故のないよう21日を迎えること祈っています。関係者の皆様お疲
れ様です。疲れもピークでしょうがもうひと頑張りです。ファイトで!
PSまたパソコンが繋がらなくなりました。困ったものです。

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

転換のタイミング

 今日は新聞の休刊日ですが、テレビ・新聞では連日、ぎょうざ事件の続報が入ってきています。報道として流されるものはその原因究明、再発防止に重きをなして結構だと思うのですが、国や自治体には先日もざっくりとしか触れませんでしたが、「国内自給にシフトを移した農政の転換」、そして私達の間では「地産地消」に留まらず、自分達の「食生活の見直し」や「本来の食の豊かさとは何か?」みたいなところまでお互いが認識しあえれば、今回の中国ぎょうざ問題は、逆にいい教訓であり、目指すべき方向性がみえてきた機会になると思います。国会でも暫定税率とあわせ真剣にこのことについて議論を深めてほしいと思います。

 今回のことで色々な情報を、テレビや新聞で知ったり、また直接お話しを聞かせてもらったりしていますが、そのなかで私が日頃お世話・ご指導頂いてる方から聞いた話が頭から離れません。その方のお話はこうです。ご意見としては日本人としての食の在り方、国際として農政を見直す時期だということなのですが「私がもう十数年前に知り合いの商社の方から聞いた話だが、当時、日本の大きな商社は中国に、今問題となっているような殺虫剤のようなものをどんどん輸出していたそうだ。そして日本国内で製造が中止される頃と重なったこともあるが、ある時ぐらいから中国からの輸入はぱったりとなくなったとのこと。どういうことかというと、輸入しなくても自国で生産を始めたから(輸入が)なくなったそうだ。なので、その当時からこういう事情を知っている人は、将来、中国の農産物は安心という意味では不安であり、その農産物を輸入すると大変なことになるのではないだろうか、と予見されていた」とのこと。

 これを聞いて「確かにこの事情を知っている人は予見するのはそう難しいことではなく」「ならば今まで国はなにをしていたのか?」と思わざるをえません。私達、消費者も「中国産は大丈夫かな」という不安を常に持っていたのですが、このような事情を知る人はもっと確信的に持っていたわけです。もちろん全ての中国産が危ないと言っているわけではありありません。ですから、そこはきちんと区別しながら、ましてや学校給食のような、大量に均一規格の安全な食材は絶対的に必要であり、そのようなものの多くは中国のお世話になっているのが現状であります。風評に流されることなく、しっかりした認識と取り組みが今求められています。

| | コメント (0)

2008年2月10日 (日)

まそ行列

まそ行列
無事出発しました。今日は朝から終日手伝いです。

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

商工会議所青年部

商工会議所青年部
商工会議所青年部リーダーの全国大会がランタンのこの時期にあわせ長崎であるそうです。ちょうどブリックの近くを通ったら、続々と会場に足を運ぶ人達を見かけました。1500人の全国のリーダーが集まると聞いていますが、ここ長崎から地域〜日本の再生に向けて熱い議論と夢のあるメッセージが発信されることを期待しています。そして訪れた方がランタンはもちろん長崎の街をさるいてもらい、今度は家族で来たいと思ってもらえればなによりです。ホスト役の地元青年部の皆様お疲れ様です。

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

春の気配が

 朝日も早くなり、日中は少しづつ暖かくなってきたような気がしています。今日は午後から行政改革審議会にでます。
 早速、こども基金については問い合わせ等頂き、民間(現場)での自分が知らなかったような動きやこれからの課題についてお知らせもらいありがたく思ってます。この時期に同じ気持ちを持つ方々と積極的に情報交換を行い、基金創設、よりよき方向に向けてスタートきれたらと思っています。
 テレビは中国ぎょうざの話題ばかりですが、これを機に大きく、わが国の食の在り方、ひいては農政の大きな転換につながるのではないかと考えているところです。ご意見等お寄せ頂ければ幸いです。

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

政策要望

 今日は昨年末、市長宛てに行った平成20年度の政策要望の回答がなされました。40項目近くの各分野多岐にわたる要望でしたがその一つ一つに回答があったわけですが、残念ながら明確に「やります」「予算化してます」と回答があったものはわずか。新年度予算がまだ公表されてないので積極的な表現での回答できないということですが、それでは意味がないという苦言は最後に会派を代表し私の方から「政策要望の時期」と「予算編成過程の公開」と併せ、来年以降のそれぞれの課題ということで問題提起しました。市長は頷いてくれていましたので改善されるよう期待しています。 
 そうしたなかで唯一市長が踏み込んで答弁された「こども基金創設」については実現しそうでよかったです。要望し続けた甲斐があったというものです。

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

ひとり暮し高齢者の見守り

今、土曜の夕方ですがこれから自治会役員と民生委員さんらで緊急の会議です。うちの町内で数日前にひとり暮しの高齢者の方が庭先で亡くなっているのが発見され、事件の可能性もあるかもとのことで警察も来て大騒ぎになりました。結局、事件性はなかったのですが、警察の方の話によると死後4、5日経ってたということで、自治会長がそのことにショックを受け、「地域でどう見守るか」についての話し合うことになりました。大事かつ深刻な問題です。じっくり話しあってきます。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »