« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

再可決 

 ガソリンの暫定税率の再可決が今日行われます。山口2区の補選に敗北しても再可決をやることが「民意を無視」と民主党は言っていますが、有権者の民意は「既存政党の否定」であり「どちらもしっかりしろ」が本当の民意であったと私は思っていますので、結果に拘らず再議決することは今の状況ではやむを得ずと思いますが、残念なのは25円を「今後もこれだけの道路整備が必要だから25円のうち例えば15円は認めてくれ」とか「道路以外にも環境問題にこれだけは使う」「天下りや目的外には使わず、使い道のチェック機関も別に設ける」等々、お互いに納得のいくような着地点を見出してほしかったと思います。一般財源化については総理がやるというのですからやるのでしょうが、その実効性を心配するよりも、現在そして将来のきびしい財政状況下、一般財源化により道路整備予算がきちんと確保されるのか、また仮に確保されたとしても、きびしい状況下は地方自治体も同じ。「道路分」で算定された予算がいざ地方にきた時、きちんとそれに充てられるかも心配です。

 また、国会ばかりを責めるのではなく、地方において本当に「道路」が最優先課題なのかということも地方自治体、議会のなかでももっと議論があってよかったのかもしれません。私は本市においては、まだまだ道路整備は必要と認識していますが、その一方で、今の、そしてこれから計画されている道路整備全部を市民にわかるように情報公開した時、市民側で「この道路はもういらんたい、我慢しようや」という声があがってくるのを期待しています。道路やハコ物は組長も議員も「成果」として見えやすい(もちろん必要だという前提で)、だから造られてきた。しかし「少々不便でももう我慢しようや」そんな声があがってこないといけない時代になってきたのではないでしょうか?

| | コメント (2)

2008年4月29日 (火)

めずらしく

めずらしく
 今日も快晴ですが、連休珍しくいい天気が続きそうですね。皆さん、どんな休日を過ごされるのでしょうか?(仕事の方はお疲れ様です)うちは遠出の予定はなく今決まってるのは単身赴任してる弟が帰ってくるので、一日は二家族で過ごすぐらいしか予定入ってません。
 今日は今、長男とプロ野球のウェスタンリーグをビッグNに観にきました。多いと思い早めに来ましたが、余裕でした。二軍とはいえ久しぶりの野球観戦。長男は初めて。喜んでます。

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

街頭

街頭
 今日、朝から役所に向かう途中で同僚同期市議が街頭演説をしているのを目撃。頑張ってるなあと思ってたら、別の場所でも同じ政党の別の市議が街頭を。たぶん所属市議(6人)が一斉にしてるんでしょう。僕ら自民党市議がもっとも不得手とするとこ。考えねば!です。しかし、今日街頭をうつのは山口補選翌日を意識してなんでしょうが、まさか負け(やはり負けてしまいました、自民党は言い訳せず結果を重く受け止めるべきです)を予測してたわけでは…

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

帆船まつり

帆船まつり
何年かぶりに手伝いにきました。持ち場は「フェイファン」今日はきのうほど風もなく快晴。まだ11時前ですが多くの人で賑わっています。

| | コメント (0)

大型連休突入

 昨日は所用で「いのちの碑」モニュメント除幕式には出れませんでしたが、多くの市民の参加のもと式が行なわれ暴力追放を願いパレードを行なったと報道があっていました。平和都市長崎を戦後ずっと標榜してきた長崎の地でここ数年起こっている事件について「なぜ」という気持ちは常にもっていますが、これからも地域や市民の安全を願い、一人一人が意識をもって「自分にできる」足元からの取り組みをしていくことが求められていると思います。従前より、私はこの長崎が世界に平和を訴えるのであれば、まずはここに住む市民が平和を意識できる街でなければならないと言ってきました。それは「平和=生命(命)を大事にすること、だと思います。弱者にやさしく、ひいては医療・福祉の先進都市を目指す」これは私のひとつの活動の目標でもあります。国の制度が大きく変り、財政がきびしいなか、それでも本市独自の施策や事業が展開できると考えています。十分でなくてもそこに常に目を向けて市政推進に向き合うことがとても大事だと思います。  

 今週は私は暦通りにうごきます。行事としては、1日(木)に新幹線議連の役員でJR九州を訪ね、企業側の考え方を聞いてきます。帰路は建設中の新鳥栖駅も視察の予定です。皆さん、楽しく充実した連休をお過ごしください。

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

微妙なタイミング

 ここのとこ、新聞報道によると経団連の会長の「消費税率を10%に」「今こそ大連立を」など政治への踏み込んだ発言が目立っています。折りしも山口の衆議院補選前、また30日にも再議決かと言われている直前でもあり、私にはなんとなくこれもまた政局がらみの発言に聞こえてなりません。そんなに今の政治や国行く末に対し心配しているのであればもっと平時から発言をし、また自分達財界から改革をすべきであると思うのですが。

 しかし、福田総理もほんと「つき」がないというか、私が以前書いた北朝鮮との国交回復でのウルトラCも、「シリアの原子炉開発を北朝鮮が支援している」という今日の報道が事実であるなら、これもまた目論見通りにはいかないでしょう。今日からはロシア訪問、どう考えてもプーチンの方が役者(戦略家)としても一枚も二枚も上手。先方ペースで会談が終らないよう願うばかりです。

 いよいよ日曜は山口補選ですね。わが党逆風のなかどういう結果になり、それがどう影響するのか?地元有権者も「わがとこの選挙」をここまで政局に位置づけられると戸惑っていることでしょう。それにしても民主党が「後期高齢」を争点にしてきたのにはびっくりします。私達地方議会でもつい1ヶ月前は条例設置等、後期高齢の議案を審議したわけですが、民主党は全く反対していないのですから…道路特定、新幹線と、この政党の国と地方の「二枚舌」にはただただあきれるばかり。

続きを読む "微妙なタイミング"

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

こいのぼり

こいのぼり
 写真はお世話になってる城山商店街の知り合いの方のとこにあげられたこいのぼりです。最近はめっきり、こいのぼり見かなくなったと思いませんか?
 日本の伝統行事、1月はお正月、2月は節分、3月はひな祭り…等々、行事を迎えることで四季を感じていたのは既に昔の話になりつつあります。原因は生活様式が変わったこともでしょうが、伝える(伝えきれる)人が少なくなったからじゃないでしょうか?(残念ながらめんどくさいという親の意識も)親との同居世帯が減り、おじいちゃん・おばあちゃんら回りに伝えれる人が少なくなったのも理由のひとつに。
 伝統行事には「かざりつけ」や「ふるまい」だけではなくそこには行事の由来や作法など「形にならない伝承事」もたくさんあります。私たち自身が子ども達に十分伝えきれないことを反省し、日本の古きよき伝統をこういう時世だからこそ、しっかり子ども達に伝えていかなければいけないと思っています。

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

地デジてなんやろう?

 今日は朝一役所に出て、それからお葬式、昼は知り合いの方からの相談を受けましたが、昼に会った建設関係の社長はまだ30代、9年ぐらい前からの知り合いですが、大きな企業に技術者を派遣するという、いまはやりの「技術系派遣業」、全国8ヶ所に100人近い人を送りだしてるということで、あと300人増の400人送り出す仕事があるとか…。時勢とはいえすごい勢いです。国においても派遣の問題点や課題が議論されていますが「ニーズがあるところに供給あり」でまだまだこの労務体系は続くものと思われます。今日の相談は仕事そのものの相談ではなく、そうやって仕事が軌道に乗っているので、企業として社会貢献がしたいという相談でした。内容については触れることはできませんが、そうやって地域に貢献したいと思ってもらうのはありがたいかぎりで、自分にできることがあればと思いながらその相談を聞いていました。

 午後からは同僚議員と勉強会を立て続けに2本、そのうちの1本は地デジを通しての地域への自治体情報の提供と本市のPRを全国(世界)に積極的に発信するというものでしたが、私を知ってる人はうなずくと思いますが、このてのITの話には弱く、理事者含めて5、6人で大学の先生の話を聞いていましたが、わかったようなわからないような話でした。でも安心したのは理事者の人達もよくわかっていませんでした。今日は初回、これから何度か勉強会を開いてもらう予定です。世の中、技術が先行してしまい、その技術を有効に活用できていないのかもしれません。こういうところに、先行して取り組むかか否かも、今後の自治体間競争の勝ち負けを決する事由のひとつになるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

特別委員会スタート

 今日、世界遺産推進特別委員会がスタートしました。今日は年間の調査項目や月別の開催計画等を決めたところで、本格的な審議は来月から月2ペースで行います。委員会後には委員と市長交えての世界遺産での「ちゃんぽんミーティング」も開催しお互いに連携をとり取り組んでいこうと確認したところです。 

今日はその他、種々の用件で市役所にて終日仕事しています。

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

市民との協働

 土曜日に用事があり博多に出たのですが、行きのかもめの中で通路を挟んだ席の70過ぎの男性二人(親睦旅行の一行か、ビールを飲みながらご機嫌でしたが)が、かもめが途中列車の通過待ちで停まった際に新幹線の話題になり「俺達はこれでよか~たいして時間も短くならんし、旅はゆっくりがよか。なんでお金ばかけて新幹線ばつくらんばいかんとか」「俺もそう思う。長崎はお金がなくて貧乏かというとに。それに新幹線ができたらわっかもんは福岡に買い物に行くたい」…まだまだ話は続いたのですが、途中、話にわってはいろうかと思ったですが、こtらはビールも飲んでないので黙って聞いていました(ビール飲んでいないと対等にコミニケーションとれないだろうと思い)

そこで、聞いていて二つのことを思いました。

続きを読む "市民との協働"

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

5位でもたいしたもの

5位でもたいしたもの
 プロゴルフの石川遼君、結局5位でしたがそれでもたいしたものです。水泳の北嶋康介君も5年ぶりの日本新をだしたとか。常に注目されたなかでの競技でしっかりと成績をだすトップアスリートの精神集中はすごいものがあるのでしょうね。

 写真は全く別の話題ですが、土曜に博多に行く機会があり、偶然、唐人町の商店街で見つけた「ベロタクシー」です。街の活性化と子ども達の防犯「見守り」を目的にNPOで運営してるみたいでした。料金は500メートルまで300円であとは距離に応じて料金が増すシステムでした。なかなか面白い取り組み、今度機会があれば乗って話を聞かせてもらいたいと思いました。

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

なめられてる!?

 今日は視察明けで週末ということもありバタバタとした一日でした。

 新聞で日中外相会議の記事を見ましたが、日本側のチベット問題に対し「透明性の確保と同時に対話が重要」という平和的解決を求めたのに対し「内政問題だ」と中国が自国の立場を強調したとありましたが、記事はそこまで。もしかして(というか確実に)その中国の姿勢に対し抗議してないのでしょうね。だとそれば弱腰そのもの。それで本当にこれからアジアのリーダをわが国は目指そうとしてるのでしょうか?中国の言われるまま…内政の混乱が外交まで影響しているのでしょうか?それとも昔から変らずなのか?

PS ぎょうざ問題もしかり。その後どうなったのか? 

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

あれから1年

 早いですね。伊藤前市長が亡くなられて一年がたちます。昨日は遺族の方が事件当時着ていたスーツとスニーカーを公開されましたが、夫人が言われてるように「それぞれが自分のなかで何かを考え、思い、それがまた各人の行動や取り組みにつながる」ようになることが前市長の死を慰めることになると思っています。遺族の方はこれからもずっと癒されぬ気持ちで過ごされるのでしょうが、一日も早く穏やかな気持ちになられることを願っています。私にできることは、暴力のない安心安全な町を築くこと、そして前市長が愛してやまなかったふるさと長崎をもっと住みやすく、元気な町にすることだと心に刻み活動を続けていきます。

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

視察一日目

 朝早く長崎を出てJR乗り換え7時間半で松山市に到着。
 事業所内保育施設整備促進事業(21世紀財団の助成金にプラス上乗せして事業所内保育促進を図ろうという事業、但し財団の助成要件が高く昨年度は1件のみ、長崎市においても認可外含め検討必要と認識)、重度障害者在宅就労促進特別事業(NPO団体に委託し企業からHP作成を「バーチャル工房」として受注し一定期間、研修を受けた障害者が作成をするという事業、昨年度10件の実績、仲介役、ワーカーの人材育成やスキルアップが課題、収入としては月2万〜5万、障害者の一般就労と違いかなり難しい面があるとのこと)を勉強してきました。
 今日は高知市に移動し、高知医療センターと高知市の障害福祉計画について勉強してきます。夜は以前から親交のある安藤高知市副市長と街づくりのメンバーの方々に会う予定もしておりこちらも楽しみです。

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

4年は短い

 日曜に壱岐市長選が行なわれ、三つどもえの戦いは新人候補の勝利となった。昨日は新聞が休刊日だったので、新人候補(といっても旧町の町長さんだが)何が勝因だったのか、議会の控え室でこの話題になったとき、先輩議員が「合併後初の選挙は新人が有利、合併してよかったと思ってる市民がいないんだから」と。確かに…しかし、それが選挙の勝敗を決めた大きな要因だとすれば困ったものである。私は、合併は避けて通れない課題だと思っていますが、その合併後初めての選挙で選ばれた人が4年の任期で、そのことが理由で落選したとしたら残念で仕方ない。「公務に追われ選挙への取り組みが遅くなった」という現職のコメントが今日の新聞で見られた。そうだろうと思う。組長にとって自分の思ったような市政の方向性、街づくりが形になって表れるには4年という期間は短いように思いますが、皆さんはどう思われますか?

 昨日は無事、新幹線議連が設立できましたが、タイムリーな話題だったのか、テレビだけでも4社取り上げて頂きました。議連とはいっても、きのう順調に設立ができ、今後も活動のなかでお手伝いいただくのは、理事者(行政)のサポートがあってになるわけですが、昨日までの準備・会場設営で若手職員と接してて改めて、彼らの能力の高さには感心させられました。さいわい今回、議連の事務局長につけたので、今後は担当する部署の彼らのような若手の意見も聞いてみる機会があればと思っているところです。日頃、私達議員はある程度役職のある理事者としか話す機会がないが、新幹線だけにかぎらず、様々な課題において市の若手職員は違った目線で(育った時代や社会環境、これからの時代の流れが違うんだから)物事も見ているはずなので、そういう彼らとのコミニケーションは大事なことだと、今回の議連の設立までの作業のなかで気づかさせられました。彼らこそ、これからの長崎市を担っていく世代なのですから。

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

新幹線議員連盟設立

 今日、29名の市議をもって「新幹線着工議員連盟」の設立総会を開きました。

総会のなかでは知事、市長、県議会前議長、長崎商工会議所会頭からもご挨拶頂きましたが、設立を機に、本年8月の概算要求の時期が大きな山場にあるといわれている新幹線西九州ルート「諫早~長崎」間の着工認可に向け「短期決戦」で頑張っていきたいと思っています。

P1030123

 政府や国会、JR九州への陳情や要望が主の活動になってくるのかもしれませんが、個人的には市民への理解を求める行動(例えばそれぞれの議員の後援会への働きかけや街頭での呼びかけ等)とても大事だと考えています。

P1030126

 色々なご意見あろうかと思いますが、私が皆様にお伝えしたいのは「何も変らない」ではなく「新幹線というツール(材料)を使って長崎の街をどう活性化、活かしていくかという議論が必要だ」ということです。

議員連盟のなかでは、私は事務局長をすることになり、実はHP開設もすぐにできる状態&議員連盟としてのチラシもほぼできあがっていますが、最終のGOサイン(確認)ができておりませんので、そこをクリアーしたら、そういうものも積極的にPRや配布をしながら、新幹線に反対、慎重という立場の方の声も十分に聞き、その方にまたボールを投げ返すことで、建設推進の輪を広げていければと思っていることころです。

PS明日の視察も前にひと区切りつきましたので、明日からは頭を切り替えしっかり勉強してきます。 

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

今週の予定

 昨日は自民党支部の定期大会も終わり、ひとつ峠を越した感じですが、今週はいよいよ明日に、3月議会終盤から準備してた「新幹線着工推進議員連盟」の設立総会を開きます。それが終わればひと区切りつき、火曜から木曜まで厚生委員会の視察に行きます。金曜は伊藤前市長が亡くなってちょうど1年、議会でも1周忌の追悼会議が行われます。

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

受験生みたいに

 最近は家に早く帰れた時の夜は、子どもが早く寝るように早め(だいたい21時)に寝ます。本当は寝かしつけて起きるつもりが、疲れもあってか、ほぼ毎回そのまま寝てしまうことが慣例化してきてます。そのお陰で4時前後には目が覚めるので、そのまま勉強や作業をしており、まるで高校の頃の受験生のような感じの生活を送っていますが(当時は勉強せずに寝てばかりでしたが…)これが案外仕事はかどります。それで、6時半ぐらいになって子どもを起し、今だと小学校と保育所に通わせる用意させご飯を食べさせて、7時20分過ぎには出発、子どもを送り、役所には8時過ぎに到着。そこでまた皆が顔をだす9時までに朝一やる仕事にとりかる、というかなりいいペースで仕事できてます。で、今は現在、5時に書き込みを。今日は今からあとひと寝入りしようと。今日も忙しい!

PS ドコモの通話不通、大変でしたね。かなり困りましたが、改めて携帯なしでは生活できない今の自分(社会)があることを痛感させられました。理想を言えばもっと「スローな生活(不便な生活)しなさい」ても思いはします。

続きを読む "受験生みたいに"

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

子育て支援センター「ピックニック」開所

 今朝は市内で10ヶ所目となる子育て支援センターが若草町の旧図書センター内にオープンしました。市立図書館の開館に伴い図書センターを地元の方と今後の活用について協議した結果、1Fには今日開所した「支援センター」と放課後学童クラブ、2Fは地元の方々が利用する多目的施設としてリニューアルオープンしました。図書センターが廃止されたことで当時地元の方からは残念だという声が聞かれていましたが、今日を機に、笑顔の絶えない、地元の方の交流の拠点となる施設となることでしょう。

ご苦労も多々あるかと思いますが頑張ってほしいと思います。

P4110106

P4110105

 今日は、月曜に行なわれる新幹線議連の設立総会の準備と最終の確認でバタバタしています。今週末の土日は自民党支部の定期大会、同じく自民党県連の大会、地元自治会の総会、青年協会のOB会入会式と行事てんこ盛です。

続きを読む "子育て支援センター「ピックニック」開所"

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

窮鼠猫をかむ

 ここ最近の自民党支持率の低下、昨日の福田総理のどちらが総理かわからない党首討論をみると、危険水域に入ったというより、今国会終ってから(前提として暫定税率再可決したとして)の党の動きは要チェックだと私は思います。

 というのは、自民党籍が長い私の感覚からいくと、自民党は逆境になればなるほど、びっくりするような強さと一致結束がでてくるからです。伝家の宝刀の3分の2再可決という手法のよしあしは別として(私は民主主義のルールでいえば「あり」だと思います)この手法を2度も使えば「2度あることは…」ではありませんが、例えば、今国会終了後、起死回生を狙い、福田政権でやり遂げる公約を「1年」という期限をきって再度示し、秋の国会では公約に掲げた重要案件を次々に再可決の手法で通し、年が変れば選挙モード、時期をみはからって麻生総理誕生などというシナリオも描けるのが自民党の強さです。その間、年金や薬害の問題、もしかしたら北朝鮮問題まで解決させることも…。

 仮に手続きや手法に問題があるとしても、この国のいまの閉塞感を打破し、また世界から取り残されてるわが国の経済を立て直すには「ねじれ政治の過渡期」のなかではこのようなドラステックな強引な手法も必要なのかもしれません。その結果が「NO」というなら衆議院選挙で自民党を政権から降ろせばいいだけです。とにかく政争に明け暮れず、前に進んでほしいというのが、国民多くの気持ちだと、最近の報道をみてて思います。

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

地域の安全

地域の安全
 今日は早朝より起きて勉強していたら6時前に防災無線で地元葉山での火災発生の放送があり、急いで現場に行きました。幸い初期消火によりぼやで怪我人もださずにすみましたが、私も聞いてすぐ飛び出したんですが、第一分団の消防団も既に現場にいました。平時の訓練も欠かさず、このような人達の存在で私達地域の安全が守られていることをもっと多くの人に知ってもらい、常に感謝の気持ちをもってもらいたいものです。

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

久しぶりに国会中継を見ました

 昨日、時間が少しとれたので国会中継を見ました。ちょうど年金問題の質疑が行なわれていましたが年金記録確認の申し立ての改ざん問題の質疑はとんでもない話なので別として、全体的に全てが政局(自民VS民主)に絡めた問題に摩りかえた質疑のように思え、聞いていて少々うんざりという感じがしました。野党の質疑ですから昔からこうだったのかもしれませんが財政的にまだ余裕があった時代ならいざ知らず、今のような国家財政の破綻の危機が目の前に迫り、国内ばかりではなく世界との競争社会に突入した今の情勢のなかで、このレベルの議論をしていたのでは、申し訳ないが「辞めてくれ」と言いたくなります。二大政党制、道遠し、もっと同じ危機意識を共有するならば建設的な議論を展開し国政に反映してほしいものです。

 昨日は世界遺産特別委員会の第1回の会議(22日)をひかえ、正副委員長と担当部署による1年間の委員会の進め方を協議しました。よく最近の特別委員会は、たんなる「勉強会」になっていると先輩議員から指摘を受けていますので、そうならないよう議会の特別委員会としての設立した意義を確認できるような一年間の活動にしたいと思っていますが、なにぶん初めての分野、まずはしっかり勉強して、何を行政に対して提言できるのか、また行政と連携して取り組めることはなんなのかを見出していきたいと思っています。昨日の打ち合わせでは、まだ委員会で了解をとっての話となりますが、通例、特別員会の開催は月に一回のペースで行なわれますが、世界遺産特別委員会に関しては夏までは月2回のペースで行なうことを計画したところです。充実した委員会となるよう取り組んでいきます。

 今日は公立の中学校、明日は小学校の入学式です。わが長男も明日、小学校の入学式を迎えます。昨夜も買ったばかりのランドセルを背中にからい(弟と取り合いをしながら)楽しみにしている様子を見るにつけ、これからも頑張らねばと親としての自覚をしたところでした。この季節はいいですね。今年一年きついことも多々あるでしょうが、希望をもってなにごとも積極的、前向きに!です。

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

花見

昨日、天気もなんとかもち立山公園で花見をすることができました。

P1020194_2

初顔の人、子ども達含め総勢20名弱で、途中では青年協会OBの大先輩にも顔をだして頂き、長崎の経済の話などで盛り上がり楽しい一時を過ごすことができました。

P1020201

今期はこのような行事・イベント事を積極的に私や私の回りの方が企画主催し交流の輪を広げていきたいと考えています。二次会は駅前の居酒屋に。それにしても昼間の酒はこたえました。

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

晴れて

晴れて
 今昼前ですが、山里小の学童(放課後児童クラブ)の落成・開所式に出ています。前期の厚生委員長の時、学童クラブの環境整備については自主的調査まで行い取り組んだ課題で、山里もそのなかの懸案の1ケ所だったので、今日の日はとても嬉しく思います。会場には学童を卒業した中学生活の姿も見られました。
 昼からは私のサポーターとの花見です。こちらも晴れてよかったです。

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

ホームページをリニューアルしました

 皆さん、お気づきになっていただいてるでしょうか?ほんとうに久しぶりにHPを全体的にリニューアルしました。長いこと、「今週のまえてつ」のコーナーだけの更新だったので、それ以外のところはクリックはほとんどなかったのが現状でしたが、やはり、これではいけないと思い(思うのが遅い!?)このHPを作成してくれた方に再度お願い、この度のリニューアルとなりました。

今回変ったところは、

①「活動と実績」…実績面を加えました。今までの実績は取り急ぎ昨年の選挙の際、パンフレットに記載したものをアップしていますが、これから追加していきます。また現在はHPトップの画面にも貼り付けてますが「まえてつのあし跡」で月毎の主な活動を見てもらえるようにしました。※議員の実績というのは組長(市長)と違い、執行権(予算を使う権利)を持っているわけではないので「自分がこれをやった」といううのではなく、正確に言えば「自分がこのことを要望し、行政がそのことに理解を示し施策・事業として実現した」ということです。

②「市政解説」…従来からあったコーナーですが、更新が皆無に近い状態でしたので、月一回のペースで私が注目している、また皆さんに知ってもらいたい市政の課題や情報についてアップしていきます。現在アップしている第1回のようなものは作成までに時間がかかるのでなかなか頻繁にはといきませんが、第2回のような議会でだされた資料などはすぐにアップできるので、できるだけ自分のコメントをつけながらマメにアップしていくことを考えています。

③「一問一答」…新規です。日頃、疑問に思っていることや、要望を聞かせてください。

④「マエテツ通信」…後援会の方に定期的送っているハガキ等もこれからここにアップしていきます。また私の活動が取り上げられた記事も同じくです(新規)

リニューアルしたところは以上ですが、肝心なのはやはり「内容の充実」と、それと自分の目標としては「アクセス数」を増やすこと。よく議会で指摘する「マニュフェスト」いわゆる目標値の設定をこの際、私もしてみたいと思います。まずはアクセスの延べ人数ではなく実人数「一日100件」を目指します。この数字は、今年に入り100件突破は過去4日しかないので大変高い目標値ですが頑張ります。ひいてはやはり内容!

PS 他にこれからは「今週のまえてつ」は写真も少し増やしていきます。文章だけで味気ないという声届いておりましたので…リニューあるしたHP見ての感想等よければ「ご意見ご質問」コーナーからお聞かせ頂ければこれからの参考にさせて頂きますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

よく聞かれる質問

 よく市役所にいる時はどこにいるのですか?という質問を受けます。市役所本館に議会棟があり、そのなかには各会派毎に控室があり、普段はそこにいます。私の所属する会派は11名ですので、「11名の相部屋」写真はそのなかでの私の席ですが、こういう席と別に打ち合わせ用の大きなテーブルがひとつ。そして共用ですが、別に応接室も複数あり、そこは使用する時間を予約して使う形になります。P4040064

| | コメント (0)

どこも必死

 今週の頭に知り合いの方がやってる店に予約とろうとしたところ「日曜で閉店しました」と。そしてその翌日に会った方から聞いた話で、その方の別の店も閉店したことを知りました。その店は私は大学生の頃から通ってた、いわゆる私達の世代でいう「老舗」的な店で、経営が大変なんだろうが淋しくなったという話をしてました。そしたら昨日の新聞で民事再生の申請をしたという記事が…反省させられました。淋しいなんて思うのは第三者だからであって当事者の方達は必死なんです。ましてや、私の役目は長崎に住む人の暮らしをよくすること。街を見渡せば空きテナントが至る所に。課せられた使命にしっかり取り組まねばと、年度変わりにあたり改めて強く思ったところです。

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

ついにガソリン値下げに

 ついにガソリン値下げになりましたね。これも「ねじれ国会の成果」なのか?官僚の天下りや、無駄な予算を明らかにしたとこまでは私も成果だと思いますが、それから先がまずかったですね。結局、報道で聞くところでは1ケ月で再値上げするとか…
 年金の名寄せ問題については、自民党は真摯にお詫びすべきです。昨年の参議院選挙では「一人残さず」と言ったのですから。よく考えたら作業にあたる社保庁の職員は組合=民主党支持、ほんとに全力で取り組んだのか、実態を知ることができない一国民としてはどうだったんだろう、と疑問を持ちます。いづれにせよ、今国民の政治に対する信頼はがた落ちしてます。政党を問わずしっかりと国政の重要課題にしっかり取り組んでほしいと切に願い、打開するには解散よりも政界再編だと個人的には思っています。

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

今日から新年度

 今日から新年度スタートですね。今日は午前中は世界遺産の件で知り合いの方から話しを聞かせて頂き、午後からは庁内で相談を受けてる事項の対応と会派の団会議等です。
 めっきり暖かくなり、オンタイムもオフタイムも頑張れそうな季節に。皆さん、清々しく全てに前向き・積極的に取り組みましょう!

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »