« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

市民交流といっても

 昨日の議会運営委員会に続く世話人会のなかで、今秋実施される長崎市の友好姉妹都市(ミデルブルグ市、ボスロール村、ポルト市)への市民交流団の参加者を6月の広報ながさきで公募をかけることの説明がありました。募集人員は30名。しかし、参加費はなんと47万7千円。どんな人が参加するんでしょうね?

続きを読む "市民交流といっても"

| | コメント (0)

2008年5月30日 (金)

好感度84%のはずが

 昨夜からの報道では自衛隊機の中国への派遣、見送りになったとか。自衛隊=軍国主義の象徴…84%の好感度と自衛隊機は別の次元ということなんでしょうか?やはり好感度84%について、私は、素直に喜べない「まゆつばもの」と先日書き込んだわけですが、双方の国民の心の根底にはまだまだ認め合えないものがあるんだと改めて考えさせられたところです。

 今日は議会が始まる1週間前に定例で行なう議会運営委員会に代理出席しましたが、10時に始まり終わったのは13時。色々と議題に対し質疑がでたわけですが、正直、疲れました。

 週末は明日は第一選挙区支部の総会、日曜は青年協会の厄入りぐらいしか行事はないので、しっかり勉強できればと思っています。

| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

たかが昼休み、されど昼休み

 昨日は午前中市役所で諸用件済ませ、昼食は外で済ませましたが久しぶりにゆっくりと昼食をとることができました。

 県庁に続き市役所も昼休み45分になりましたが、どうなんでしょうか?市役所界隈の飲食店からは売上が激減したという声も聞こえてきてますが、午後から仕事をするうえで、リフレッシュの意味でもきちんと休みはとった方がいいと思います。個人的には極端ですが90分でもいいと思うぐらいです(もちろん終業時間は遅くなったり、始業時間を早めたりしてですが)そうしたら例えば浜の町まで足を延ばせたり、図書館に寄る、友達と会うなど仕事の効率のうえからも、一日を充実させる意味からも効果はあると思うのですが。なにも都会のような時間に追われた生活をする必要はないと思っています。
 

続きを読む "たかが昼休み、されど昼休み"

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

曇ってますね

 今にも雨の降りそうな天気ですね。わが家は朝から私が子ども二人を小学校、保育園に送るのが日課になっているため、長男が小学校に行き始めてからはこれまで以上に家を出る時間が早くなり、議会の控え室に入るのがだいたい8時過ぎぐらいです。ですからそこからの1時間ぐらいは仕事の段取りやメールのチェック、書類を作成したりと非常にはかどる時間帯になっています。

 今日の新聞(うちは長崎新聞ですが)の声の欄で「議員の報酬は高い。これだけ財政がきびしい折に自分達だけ豊かな暮らしをしている。報酬も下げ議員定数も減らしなさい。そもそも議員は仕事ではなく、仕事をもってボランティアでやるべき。議員は3期で若い人に代わり新陳代謝をはかるべき」という趣旨の投稿があっていました。

 

続きを読む "曇ってますね"

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

学齢期の療育

 今日は今年度からハートセンターで事業開始した発達障害児の学齢期の療育の模様を見学に行きました。何年来の要望事項がやっと今年になりスタッフの予算がつき(財政きびしい中では異例)人員確保ができ、今月5月から月1回の火、金においてグループ療育で全10回でスタートしました。回数はまだ十分ではないかもしれませんが、なにせまだ始まったばかり。現場も大変努力し頑張ってもらっているようですし、ここまでこぎつけたことに対し感謝の気持ちで一杯です。現在は小1だけが対象ですが、来月からは小2~4まで対象を広げるということ。今後も定期的に訪ねてお互いに知恵をだしあいながらよりよきものにしていきたいと思って帰ったところです。

続きを読む "学齢期の療育"

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

グランドデザイン

 昨夜は銅座自治会の総会後の懇親会にださせて頂きました。新年度を迎え、銅座活性化に向け皆で頑張ろうという気持ちが十分伝わってくる内容の総会でしたが、会のなかでは県庁移転についての話題が多くでていました。総じて「大反対」

 反対される理由は様々ですが、私も率直に思うのは魚市跡地は県議会含めての合意内容でしょうが、財政面はともかく本市を取り巻く社会情勢が大きく変っているなか、①建て替えに理解を求める②移転地案を複数あげ検討する③どんなハコにするのか(例えば市役所と合築)検討する、みたいな手続きが必要だと私も思います。

 これは県庁舎にかぎらず、今私達も行政も一体で推進している新幹線もそうですが、新幹線がくるのが最終目標ではないと言っているのですから、もっとはっきりと本市の将来的なグランドデザインを示すべきだと思います。6月議会ではそのことを指摘しようと思っていますが、例えば駅前整備とまちなか再生はどう整合性をとるのか、それにあわせ斜面地整備はどうするのか、県庁舎移転の影響同様、市役所の建て替えも懸案事項ですが、これまた、いつ、どこに建て替えるのか、建て替えないのか。仮に魚市跡地合築となれば、現在の市役所周辺ばかりでなく浜の町周辺への影響ははかりしれません。田上市長には長期的視点でのグランドデザインを市民に対しもっと具体的にわかりやすく示すことが求められていると思います。

 本日は終日、世界遺産推進特別委員会で外海に視察に行きます。

続きを読む "グランドデザイン"

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

初めてしげしげと

初めてしげしげと
 今日は姪っ子の運動会を見に行き、夕刻からは銅座自治会の集まりによせてもらいました。
 バスで向かう時、バス停前でタバコの自販機を見つけ、初めてしげしげと「タスポ」を見ました。ここにカードをかざさないとタバコ買えないそうです。最近は禁煙が当たり前みたいになってきてますが、吸わない私でさえ「喫煙権」にも一定配慮があっていいと思うくらいに世の中(排除的)傾向になりましたね。私はその前にひと箱500円ぐらいにしていいと思うのですが、高くなったからって止めないそうですね。昨夜は知り合いの人がこう言ってました「私は一生タバコは止めない。タバコを止める人は意志の弱い人だ」!?

| | コメント (0)

2008年5月24日 (土)

あいにくの天気でしたが

あいにくの天気でしたが
 今日は小学校の運動会に、初めて児童の保護者の立場で参加。朝からの雨で勝手に、中止の連絡がくるだろうと思ってたのが…予定通り、ということで慌てて学校に向かい、ぎりぎり開会式に間に合いました。元気な息子の姿を見るにつけ、月並みですが子どもの成長は早いなあ、と実感したところです。午後からは雨が本降りになりましたが、なんとか無事終えることができました。私達親もですが学校側が一番ほっとしてたのかもしれません。
 夜はボランティア活動で長年一緒に活動(指導)頂いている先輩の還暦のお祝会に出ます。

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

好感度84%

 四川大地震に対する日本の支援により中国人の84%の人が好感をもったと報道されています。率直によかったなと思う反面、被災の状況を正確に(都合のいいとこしか)報道しない国の調査結果(民間の会社となっていますが)になんとなく「政治的な意思」を感じるのは私だけでしょうか?

 また「日本に対する感情が非常によくなった」という数値は年齢とともに上昇しているらしく、10代で11.1%、20代で8.5%、30代で13.4%、40代で20.3%、50代で19.4%だったということで、これは「愛国主義教育」が関係していうのではないかと分析されています。これまた非常に気になるところです。

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

暖かい一日でした

 今日は朝から北部の歯科医の相談事の調査に行き、その後、琴海の養護老人ホームを訪ねました。このホームは今秋、民間に移譲されるのですが、合併してからまだ一度も訪ねたことがなく、はたして公募に際して手をあげるところがあるのか心配でもありましたが、現地でのスタッフのしっかりした運営を見て、そして園長からの説明を聞くなかで心配の必要はないと感じ帰ってきたところです。やはり「現場主義」、フットワークよく色々と見て廻らなければいけませんね。

 昨夜の青年協会での講師は、自己採点ではまずまずだったかなと思っています。45分で話し終わりその後15分質問のところを、55分話してしまったので、質疑の時間や会員に意見を求める機会がなかったのが反省ではあります。とにかく、このような機会を与えてくれた後輩には感謝です。来月はこれも協会OBである浅田ますみ県議とバトルだそうです。新幹線、県庁移転等々、どんなバトルになるか楽しみにしときます。

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

初講師

 今夜は出身団体である青年協会での例会の講師をこれからやります。青年協会現役の時に当選させて頂き10年目にして初の講師指名。やる前から感慨深くなっていますが、テーマは「子供関係」うーん、得意分野であるのですが、初講師ということもあり、正直「都市経営」や「産業振興」「行政改革」等のテーマで「まえてつ、なかなか考えとるやん」と後輩達を唸らせたかったのですが…それは次回だそうです。もちろん与えられたテーマが不満というわけではないので、会員がほぼ男性というなか、父親・男性としても「今の子供を取り巻く環境でこんな課題があるんだ」ときっちりおさえてもらえるよう、しっかり話しをしてきます(18:30)

| | コメント (4)

2008年5月20日 (火)

お蔭さまで

 今日一日がかりで新幹線の要望と厚生年金会館の機能存続について整理機構の担当者と協議する場をもてました。新幹線は今できることは財源をつけてもらうことをお願いする「他力本願」的なことしかなく歯痒い気持ちもしていますが、厚生年金会館の件についてはよいアドバイスを頂いて帰ってこれました。まずは今回の上京の目的は一応達成(クリアー)できたと思っています。それにしても…疲れました。

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

今日から上京

 今日明日と上京してきます。今回は新幹線の要望がひとつ。新幹線の「諫早~長崎」着工認可は夏場の来年度予算概算要求が大きな山場と言われており、6月議会前に一度、議会が終ってもう一度要望に行く計画がされています。要望に行くばかりでなく戦略を練ってとも思うのですが、要は財源、こればかりは「では長崎市の負担を増やします」とはいかないのですから悩ましくい状態ではあります。市民への理解を求める行動も進んでいません。今回は市長と一緒に要望に廻るのでこの点についても話し合ってみたいと思います。

 もうひとつは厚生年金会館の存続の問題で会館の整理を行なう「整備機構」を訪ね、今の形態で施設が残る方法がないか、先方の担当部長と意見交換をしてきます。厚生年金会館は早ければ今秋にも民間への一般入札になるかもしれず、今の雇用と100社近い取引業者の仕事を守るため、また会館のもつ、ブリックホールのサブ会場としてのコンベンション的機能は、今の本市にとっても大事な施設になるため、今回は市の企画部長にも同行頂き、存続策を探りに行ってきます。 

 昨日は募金活動にも参加してきました。1時間という短い時間での活動でしたが多くの方の暖かいお気持ちを頂きました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

運動会日和の快晴

 今日は市内の公立中の多くで運動会が開かれます。昨日は保育所や幼稚園の遠足等も多かったみたいですが快晴に恵まれなによりです。私も今日は朝一番から地元中の運動会に行き~自治会の子ども会~姪っ子の中学の運動会~四川地震の募金活動~城栄商店街の総会・懇親会参加とほぼ終日予定でびっちりです。明日、あさっては東京へ新幹線の要望と厚生年金の存続の関係で上京です。

PS 私は阪神ファンなんですが今年はいつまで続くかと思っていたのですが強すぎです。最近は勝って当たり前という感じになってきました。心配はひとつ、既に全力モード、固定メンバーの活躍で若手の台頭、というより使われる場面がないのが長いシーズン考えた時にどうなのか、と運動音痴のたわごとでした。見るより自ら運動せねば…です。

| | コメント (0)

2008年5月17日 (土)

72時間

 日本の援助隊が中国で捜索を開始しました。災害で生き埋めなどにあったら、72時間経過したら一気に生存率が下がると言われていますが、隣国でありながら到着が遅すぎました。発生直後の日本の申し入れを受けていればどれだけの命が救われたか、せめて援助隊がすぐに出発ができ現地近くまで行っておいて、そこで現地入りのGOサインを待っていれば、まだ一人でも二人でも多くの尊い命が救われたはずであろうと考えると残念でなりません。また今回の報道を聞くにつけ、中国のこの種の災害に対する危機管理体制の脆弱さと、改めて共産主義国家、自国の報道に対して政治が強く関与していることがうかがわれ、この国とこれからもっと協調していくには、まだまだ相互がお互いを十分理解して事を進めていかないといけないと感じたところです。とにかく救助隊がその目的を十分発揮されることを祈るばかりです。私も明日は募金活動に参加する予定です。

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

ASIMO君

ASIMO君
 県美の医学史展覧会に来てます。昨日と今日、県美近くの保育園に案内し多くの子ども達が見学に。
 ASIMOの登場と同時に子ども達から「ワアー」という歓声が。案内できてよかったです。(11:00)

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

アジアのリーダーとして

 中国の地震の様相が日に日に詳しく情勢伝わってきていますが大変な状況で心配です。まずは人命の救助が最優先と思いますが、ミャンマーの台風被害といい、こういう時こそ、アジアのリーダーとして日本は他のどの国よりも早く特使をだして、できうる協力を積極的に行ってほしいと思います。私個人的には自衛隊をだしてもいいと思っているほどです。道路問題も大事ですが、ここは一時休戦、親しき隣国に対し最大限どんな援助ができるか知恵と力をだしあってほしいと思う人は多くいると思います。そのことが一人でも多くの人の尊き命を救うことにつながるのですから

| | コメント (1)

2008年5月13日 (火)

今日は視察に

今日は視察に
 今日は来月の議会の準備で福岡市の視察に日帰りで行ってきました。調査項目は議会の議決の拡大関係と安心安全の街づくりについての取り組みです。両方とも大変勉強になりましたが、特に福岡は大都市で犯罪の件数も大変多かったのですが、行政・市民・地域・事業者の連携した様々な取り組みで5年間で犯罪件数は4割減になったそうです。
 また写真は中洲が対象地域となる「客引き防止条例」のチラシですが、聞くところでは警察と検察とで時間をかけて条例制定に向け協議を行い、日本で一番厳しいものになったらしく、今では皆無に近い状態になったそうです。この条例も含め大変参考になる視察となりました。夜は保育会の会合にも出ました。

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

見えない鎖

 昨日、聞いた子育ての講演は色々と勉強になったのですが、一番記憶に残った話しを皆さんに。以下、

 私(講師の大学の先生)の周りに子育ての団体やネットワークで積極的に頑張っている女性の人が沢山おり、そのうちの一人の女性(この方も現在子育て中)がある時私にこう言うのです「先生、私と子供の間は『見えない鎖』でつながっていると」、何のことかというと、鎖というのは犬とかをつなぐ鎖のことで、その方が言うには、自分が家のなかにいる時は家のなかにいる安心感からか子供の姿が見えないことがあっても気にならないけど、一旦家を出ると、例えば公園で母親同士話しをしていても、視界の中では子供の姿を常に追いかけていて、見えなくなろうものなら探してしまう。スーパーの中でもしかり…常に自分の視界のなかに入っていなければ安心できない」この話しを聞いてそれはうちも同じと思ったのですが、この話の後に講師の先生が「私の小さい頃はそうじゃなかった(その後は自分の幼少の頃の体験談)」という話を聞き自分の小さい頃を思い返すと、確かにほんとにそうだったなあと思わさせられました。

 

続きを読む "見えない鎖"

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

久しぶりに

久しぶりに
 久しぶりに子育て関係の会合に出ました。市社協(社協もいい活動してるのでもっと多くの方にその活動を知ってほしいものです)主催の「子育てネットワーク」の会議でしたが、会場には知り合いの方が何人もいらっしゃって、皆頑張ってられるなと…講演のみの参加でしたが勉強になりました。
 今日は他に日本外科学会の「医学史展覧会」も見てきました。医学の歴史、特に長崎は医学発祥の地であり、会場には「日本医学の発展と長崎」というコーナーもありなかなか興味深い内容でした。18日まで県美で開催(無料)してますので是非皆様も足を運んでみて下さい。ASIMOのステージイベントもあってますよ。

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

あいにくの雨の週末

 あいにくの雨の週末ですね。今日は昼間、富岡代議士と市議との意見交換会、夜の自治会の定例会以外には予定はなくゆったりと過ごしてます。明日も昼間に子育て支援のネットワークの会合に参加のみです。
 アメリカ大統領選の民主党候補を決める予備選もいよいよ、オバマ氏が「勝利宣言」をだすみたいですね。国民を巻きこんだ指名候補選びは「政策を知り、比べる」という意味では日本も参考になりそうですが…今回は政策よりお互いの批判とネガティブキャンペーンにお金をどれだけ突っ込めるかに終始したみたいで、選挙終わったら後味の悪い感じが両陣営ともするんじゃないでしょうか?
 日本も総選挙すべし、ばかりが大きく論じられてますが、では争点となる政策は…もっとそういうことを大きく取り上げてほしいし、そうあるべきだと思います。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

放課後の居場所

 今春から長男が私立の小学校に入学してて今日は3度目の迎え。授業が終わったら校内で公立の小学校でいう「学童」のようなものにお世話になってるみたいですが、いまいちそこで何をしているのやら長男の話では要をえません。私立小学校でもうちのように共働き家庭もあると思うなか、学童の必要性を感じていますが、そのようなニーズがあるのか、ないのか…あるとすれば私立の学校には行政としての支援は必要か否か?自分達が当事者になったことで「放課後の居場所づくり」という意味では私立の小学校はぽっかりそこが抜けているような感じています。今、学校に対しアンケートを作成中です。少し研究してみようと思っていますので、ご意見ある方は是非お知らせ下さい。

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

時間との勝負

 今日は終日、世界遺産登録特別委員会でした。午前中は委員会室で質疑を行い、午後から現地視察したのですが、今日の全体的な説明を聞き改めて思ったのはH23.6月の登録から逆算すると文化財の指定ならびに景観形成、保護計画などを全て1年後の今頃までに完了しなければならず、スケジュールにかなりの厳しいものがあるということが再度確認させられました。委員長ですから、自分の質問は一番最後になったのですが、タイムスケジュールは大丈夫かと聞いても「やる」という答弁ですから頑張るしかありません。そういうなかで特別委員会としてどう行政と連携をとり、サポートできるのかということも本委員会の検討課題なのかもしれません。

 さて、話は変わりますが昨日書き込んだ日中首脳会談は皆さん方はどのように評価されましたか?報道もマチマチですが、やはり双方が抱える都合が垣間見られ、特に中国側はしたたかだなと思わさせられました。パンダ…個人的には私も石原知事同様いらないと思いますし、パンダなんか(は失礼だけど)に騙されないぞ、という気持ちでいるのが正直なところです。

 今日は詳しくはまだお知らせできませんが、それ以外でもバタバタでした。明日までこのバタバタは続きそうです。

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

連休明け多忙な一日でした

 連休の休み疲れを心配しながら役所に出ましたが、疲れを感じるどころかアポなしの用件も続き休む間もない一日でした。ざっと…明日の特別委員会の進行確認、新幹線議連役員会に向けての議連会長との打ち合わせ・資料づくり、自民党支部の四役会、第一選挙区支部との協議、議長への報告と相談、厚生年金会館関係での市長陳情、調査をお願いしていた事項で二つの所管部署からのレクチャー他、電話での打ち合わせ等いれたら…ほんと終日バタバタ。それにしても今日自分自身再確認したのですが、個人質問予定の議会前(6月)になると、議会事務局や行政の各部署に調査事項をお願いすることが市議のなかでも特に多い一人なのかもしれません。今日説明もらった2項目入れて、全部で8本調査をお願いしています。調査する方にしてみたら、通常の業務以外の仕事になるわけですから、あまり手をわずらわせることなく、また調べてもらったことは本会議の質問や委員会できちんと問題提起や提案ができるようにすることが、調べてもらった方に対しての最低限の礼儀だと思っています。「調べたさせられたけど、その後はわからん」は極力さけたいと心がけているところです。

 明日は終日、世界遺産特別委員会が行なわれます。午前中は委員会室にて「世界遺産の意義や価値」について理事者の説明と質疑応答をし、午後からは旧市内の資産(大浦天主堂、26聖人、サントドミンゴ教会跡)の現地視察です。

PS 連休中に時間があったのでインターネットで各新聞のHPをのぞいていましたが、かなり勉強になることが今さらながら発見。これから習慣化しようと思っているところです。後日、改めて私がチェックしようとしているHPは紹介したいと思いますが、取り急ぎは「あらたにす」で検索してみてください。日経と朝日、読売の一面や各テーマ毎でのそれぞれの新聞の記事を比較できるものですが、このHPチェックすれば三紙の主だった記事はしっかりおさえることができます。特にひとつの出来事について新聞各紙がどのような論調で記事にしてるかが一目瞭然なのでお勧めです。一度皆さんもチェックしてみてください。

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

毅然とした前向きな対応を

 今日、中国の国家主席が10年ぶりに来日しますが、福田総理が来日を強く要望し実現に至ったという報道を聞くにつけ、ならば毅然とした対応で両国間で懸案になっている課題の解決と今後の両国の経済協力を含む友好的な関係構築に向けての道筋をきちんとつくってほしいと願っています。

 毎日新聞の世論調査によると、対中国に対し「今よりも厳しく」が51%、「友好的に」が26%、「今のまま」が6%で年齢別では「今より厳しく」が20代で37%、30代で50%、40・50代で54%、60代で58%だったそうです。やはり国民の半数以上の方が「ぎょうざ事件」や「チベット問題」での中国の対応には満足してなく、また年齢が高くなるにつれ(これはたぶんの対中国というより、政治への関心の高さからだと思いますが)厳しい見方をしています。折りしも、北京オリンピックをひかえ、今回の主席来日を機に確実な成果(日本の国益)を得、隣国として友好的な気持ちでオリンピックを迎えることができればなによりだと思います。少なくともそれは「パンダ貸してください」という30年前のような外交ではないことは確かです。どれだけの成果がでるか期待しています。

 今日は4連休最終日、明日に疲れを残さないよう十分休養し過ごします。

 

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

賑わってます

賑わってます
さすがにどこも賑わってますね。小浜では蛇の目の「スープ麺」と海上露天風呂に。近場ですが子どもは満足。お手軽コースの連休でしたがこれでほぼ家族サービスも終了(自己満足ですが)

| | コメント (0)

悪戦苦闘

悪戦苦闘
 せっかくの子供の日なのにあいにく天気になりましたね。皆さんはどのように過ごされてますか?今10時過ぎの書き込みですが、何もしないのは退屈ということで、わが家はあてもなく小浜方面にドライブに行くことになりましたが、それまでは昨日、空くじなしのくじ引きで当たったLEGOのブロックの組み立てで1時間近く悪戦苦闘してました(写真でアップしてあるのが完成品)ITも苦手ですが「製作もの」も元来苦手です。たぶこのくらいのブロックなら後輩の手にかかれば15分もあれば余裕でしょう。まあしかし、なんとか完成。いくつかブロックが余りましたが気にせずに。ただ製作途中はびっちり横についてて、出来上がった時は大喜びしてた長男も、出かける時には既に関心がうせたのか、完成品はテーブルの上に投げやりに放置されてたのが残念。
 車での事故がいくつも報道されてます。車での行楽、くれぐれも気をつけられて下さい。

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

まだ2日目ですが

 連休まだ2日目ですが、子ども二人と終日一緒にいると疲れもかなりです。以前から子育ては「体力勝負」母親一人で二人の子ども連れてる光景をみると大変だろうなと思ってみていますが、まさに実体験すると、情けないかな、44歳の体力のなさをつくづく…体力といえば、先月3キロ痩せた体重は、次の目標はあと3キロ減としたはずが、リバウンドで逆に3キロ増、±0になってるみたいです。これまた情けない。連休明けから改めて3キロ減に取り組みます。

| | コメント (0)

2008年5月 3日 (土)

4連休突入

4連休突入
 お蔭さまで今日から4連休とれそうで、初日の今日は弟家族と私の方の実家の一行10名の大所帯で朝早くからハウステンボスに行きました。思ったほど人は多くなく、また昔に比べて設備が充実し随所に工夫がされていて、最盛期までには及びませんが「復活」の感がしました。特に4人乗りのレンタサイクルで園内を廻るのは快適で、ディズニーランドやユニバーサルスタジオのようなアトラクション主体のテーマパークとは違ったよさがあると思いました。韓国のお客が多いのも特徴で、長崎市も教会群などでこれらのアジアの観光客を呼び込むのが今後の課題になってくるでしょう。
 それにしても、自分達も楽しめましたが、少しだけ親孝行ができよかったです。明日からの予定は…未定です。

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

市長が「会う」ことの重み

 先月末から市長が、忙しい合間をぬって中国(上海)・韓国を訪ね、観光船の誘致や県産品のPRを自らトップセールスで行なっています。世間はGW突入で気分的に「休みモード」のなか、長崎の景気浮揚のために精力的に動く市長はありがたく大いにその成果を期待しています。

 さて、きのうのテレビ、今日の新聞でも、昨日、市長が在外被爆者の援護を巡る裁判で市と争い勝訴した故・チェ・ゲチョルさんの遺族や韓国人被爆者と面会したことが大きく取り上げられています。本島市長以来、16年ぶりとのこと。行政は常に弱者の立場から物事をみることが求められるという意味では、私は市長が今回お会いされたことは高く評価します。しかし同時に心配でもあります。今回のことに限らず市長が「要望をする立場の人と会う」ということは常に答えを求められます(それは自治体のトップであるのですから当然のことなんですが)もちろん、全てに対し即答ができるはずはなく、色々なケースのなかでも「市長がわざわざ時間をつくってくれて自分達の話を聞いてくれた」まずはそれで十分という場合もあるでしょう。しかし、こと今回の在外被爆者の問題は「これから市として何ができるか考えていく」というにはあまりに時間が経ちすぎており(当事者が高齢という意味でも)、行政のトップが会ったということはなんらかの意志があって会ったということでなければいけないと思います。先方にしてみたら「市長自らが会いにきてくれた」は大きな期待になるわけですから…伊藤前市長が「なぜ会わなかった」かの意味を考えた時、今回の面会は大変な出来事であったと私は考えています。6月議会までそう長く時間はありませんが、その議会でどのような意志表示があるのか、これもまた期待をしながら待ちたいと思っています。それにしてもまずは今回の面会で遺族の方のお気持ちが少しでも癒されたならよかったとこれもあまた率直に思うところです。

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

ツールとしての新幹線

 今日は一日かけて午前中、博多にあるJR九州を訪ね、専務他役員の方に会うことができ、新幹線議連発足の挨拶と意見交換を行なってきました。JR九州も長崎までの延伸は九州を縦軸(博多~鹿児島)と横軸(博多~長崎)でつなぐ意味で大事であるという認識を示してもらっていますが、やはりネックは「財源」、こればかりは、開設後の貸付料の前借りは企業としては絶対にできないという立場ははっきり断言され、これからの政府与党における「財源確保」が全てであることが再確認されました。また、私達もJR九州も共通の認識は「新幹線は街づくりのツールであり、目標ではない。これをどう活用するかが大事である」ということでした。先方の日程を優先したので議連の役員4名での訪問でしたが行った甲斐は十分ありました。

 午後は鳥栖市を訪ね、建設中の新鳥栖駅の状況と駅前ならび中心市街地の再開発について勉強してきました。新鳥栖駅は現在の駅から2キロ離れたところに建設されていますが、現地に行くと回りは田んぼとあぜ道、そして住宅地で、本当に3年後にここに新駅ができるのか?というようなところでした。何もないところからダイナミックな都市開発が進められるわけで、この辺は長崎とかなり状況が違っていましたが、事業の先行都市としてこれから色々と参考になる点があるんのではないかと感じながら帰ってきました。

 先月は書き込みは、内容はともかく27日達成。まずは合格です。今月もこまめな更新心がけます。ご覧になって頂いている方、ありがとうございます。

2001_08270006

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »