« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

お蔭さまで

 写真見えづらいでしょうが先週、世界遺産推進特別委員会で視察した天草・苓北町より視察御礼の文章が届きました。苓北町には島原の乱の時に亡くなった1万有余の3分の1の遺骨(首から上)が埋められているといわれている首塚が国の重要史跡としてあります。長崎、南島原とあわせて現存するところはここだけです。登録への運動もさることながらこの機会に隣県との交流が新たに深まればとも思っています。
 今日は会派の会議を行い、先般から触れていた「議員定数・報酬」などについて会派内での考え方をまとめます。
 お蔭さまで今月も「毎日更新」達成できました。これも読んでもらえる方がおられるおかげです。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月30日 (水)

盛り上がりませんね

 北京オリンピックまであと10日あまりというのに、いつになく盛り上がらないですね。私自身は今でもいろんな面で「大丈夫かな」という気持ちを持っていますが、そういう気持ちが、これまでのオリンピック前と違い高揚感を生まないんでしょうね。

 さて、昨夜の学童の育成協議会と市議との意見交換会は7人の同僚市議の参加のもと、短い時間でしたがとても有意義な会でありました。なんでも昨夜のような市議との会合は初めてとのこと。今後も定期的に会合を持つことを確認しあい会を閉じましたが、一人の市議が意見交換で「子どもの幸せを第一に何をすべきか考えていきたい」と発言していましたが、ほんとにその言葉の通りで、行政も含め連携をとって子どもの健全育成にこれからもしっかり取り組んでいきます。

 月末、皆さん何かと忙しいでしょうが、暑いおり、イライラやボーとして車の事故など起こさぬようご注意ください。また、暑さでやる気ダウンの方は適度な気分転換図りながら頑張りましょう!

| | コメント (0)

2008年7月29日 (火)

いよいよ議論スタート

 来月の議会制度改革推進会議第2回を前に、今日は正副の座長会議、あさってには会派での会議と、本格的に検討項目毎に議論が始まります。一番の課題は議員の「定数」と「報酬」であると思っています。

 先日も書き込みましたが、私は定数については、地域や市民のニーズがもっと確実に行政に届き反映される「地域分権」のシステムが確立されることが前提として、「大幅な減」でいいという考えです。現在の定数は合併時の特例があり51、これが44までは法的に減されるわけですから、ここから「いくつ減らせるか」の話になります。もちろん減らせばいいということではありませんが、議員の役割のひとつの「地域や市民の要望を行政に反映させる(地域の代表)」を行政がもっとシステム的に行えるとするならば、「将来の長崎のあるべき姿を提案」し「行政のチェック機関」という意味での市議は、そうですね、私の感覚でいえば30~35人前後いれば十分だと思います。報酬についてはまた別の機会に触れてみたいと思いますが、結論からいえば、兼業禁止、特定の企業や団体に支援を受けない議員は毎月生活するのがやっとのはず。かくいう私がそうですから(笑)なので定数を大幅に減らし「報酬増」が自分の考えであります。推進会議の座長の考えでは今年度中に結論をだしたいとのこと。私もその意気込みには賛同です。マスコミにも情報公開もされるので、皆さんのご意見等もお聞きしながらオープンな議論をしていきたいと思っています。

 今日は昨日お知らせしたように学童役員との意見交換会もありますが、自民党支部の事務局の引越しのお披露目(そんな大げさのものでもないですが)もあります。新事務局は市議会前の的山ビル(白いビル)の4Fです。お近くにお越しの際はお立ち寄りください。事務局長が常駐していますが、私も議会にいれば目と鼻の先なので、連絡あれば1分で顔だせますから(今回の引越しでの一番の利点です)支部活動も事務局が変わったことでひと区切り、心機一転といきたいものです。

| | コメント (0)

2008年7月28日 (月)

とてつもなく暑いですね

 なんだか頭がぼーとなるような暑さが続いてますが、皆さん体調壊すことなく頑張られていますか?

 週末はみなと祭りがあり、私も子供を連れて花火でも見に行こうかと思っていましたが、土日とも子供が夕方過ぎるとぐったり気味で残念ながら会場に行くのを断念しました。今年は天気に恵まれたこともあり、各イベント・花火とも盛況であったと思います。商工会議所青年部をはじめ各団体・一般のボランティアで祭りを支えて下さった皆様ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

 週末に常磐高速道路でサッカーの合宿に向かう子供達6人を乗せた車が事故を起こし、一人の小学生が尊い命を失っています。運転していたのはコーチの人で年は26歳。痛ましい事故です。運転していたコーチ、そして命を亡くした子供の親はもちろん、怪我で済んだ子供、その親の気持ちを察したら…小中学生のこのような部活(スポーツ活動)から生じる送迎や練習時の親やコーチの負担が大きいという話はよく聞きます。今回の事故はそのような環境下にいる子供や親にとっては他人事ではないと思ってニュースを見てた方は多いんではないでしょうか?なにかできないのか考えることが必要だと思います。

 今週は明日火曜日に、学童の育成協議会と市議の意見交換会を行います。今回行きがかり上、窓口になりましたが、多くの市議が集まってくれたらと思っています。

PS 今日の新聞にどこかの団体が行った「核実験反対の座り込み」に高校生が参加したらしくその写真が掲載されていました。経過はわかりませんが、私はこの種の活動は「政治活動」であると思っています。ですから、高校生が参加することには非常に違和感を覚えます。仮に高校生が自発的に参加をしてきたということであっても、そこは良識ある大人が賛同してくれたことには謝意を示し、きちんと断るべきであろうと思います。もしこのようなことで、現在行われている高校生の自発的な平和への取り組みが誤解を生むようなことになれば、残念なことですし、そう思われた時その責任の一端はそうした大人にあることを自覚しなければなりません。

| | コメント (0)

2008年7月27日 (日)

オープン間近

 みらい長崎ココウオークのオープン(10月1日)が間近に迫り、今日の新聞折込にはテナントで入る店舗のスタッフ募集の広告チラシが入っていました。

 一般にはまだどのような店舗が入るのかは公表されていないので、広告を見ながら「へー、こんな店舗が入るんだ」と見ていましたが、やはり肝心の雇用については正社員と契約(パート)の両方の募集もありますが、時給いくら(650円~1000円)での募集のところもかなりあります。どれくらいの雇用効果がでてくるのか興味深いところです。また、売り上げについても、浜の町、夢彩都、アミュで現在、それぞれ130億~150億の売り上げ(年間)ているのがどのように変化するのか、限られたパイの取り合いになるのか、相乗効果で圏域の消費額を底上げするのかも関心があるところです。駅前の再開発も控え、オープン後しばらくして落ち着く頃の状況が今後の長崎の都市計画にも大きく影響しそうです。要チェックです!

| | コメント (0)

2008年7月26日 (土)

引越し

 今日は自民党長崎支部の事務所の引越しをしました。20年ぶりの引越しで、前のとこより、かなり狭くなりましたが、経費削減+場所は市議会すぐ近くで利便性アップということで、心機一転、活発に活動展開しようと考えてます。
 それにしても暑すぎです。これでは休みも休養とはならず、疲れ蓄積されそうですね。

| | コメント (0)

2008年7月25日 (金)

安心安全な街づくり

 岩手県でまた地震が起きました。夜中の発生だったので人的被害や火を扱っていない時間帯で火災等の被害の拡大は避けられ、不幸中の幸いであったのかもしれません。被害にあわれた地域の一日も早い復旧を願っています。

 長崎も一昨日は長崎大水害から26年目を迎える日。私は当時、長崎を離れていましたが、当時のことは多くの長崎市民がまだ昨日のことのように生々しく覚えておられ話を聞かせてもらったことは数え切れないぐらいです。でもどうなんでしょう、過去にそういう大きな被害にあった本市として、改めて災害に対する備えをみたときに果たして十分な取り組みができているのでしょうか?学校の耐震化は言うに及びませんが、地域の避難所が市民に十分周知されているのか、避難所そのものが老朽化していないか、災害発生時の地域での互助システムは整っているか、医療機関は十分に機能できるのか、災害ボランティアの受け入れは効率的にできるのか、ボランティアの日ごろからの育成はどうなっているのか等々、大水害の時の教訓が十分生かされ、また地震が少ない県ですので、仮に地震が起こった時に我々が想定していないトラブルがありはしないのかなどシュミレーションをまじえ検証をしていくことが、街の在り様が依然と随分変わってきているので改めて必要なのかもしれません。市民の安心安全を守ることは行政の最大の責務でありますので、いつ起こるかわからない災害ですが、万全の対策をとることは大事だと思います。

 今日は一日、世界遺産推進特別委員会の視察で天草に行ってきます。週末はみなと祭りも行われます。関係者は連日準備に追われていると聞いています。ご苦労様です。さいわい天気にも恵まれそうですので多くの方がまつりに足を運んでもらえたらと思っています。

| | コメント (0)

2008年7月24日 (木)

気がつけば7月も

   気がつけば7月も残り1週間になりました。早いですね。昨日は庁内外動き廻ってましたが、皆さんに報告できることでは、来月初旬に外海町で地元の人と「(仮称)外海の明日を考える」みたいな勉強会をやろうと思っています。なぜ前田が外海のことを?と思われると思いますが、きっかけは旧外海町出身の経済界の方が「自分も第一線(社長)を退き、これからは生まれ育った外海のために何かしたいと思っているから相談にのってくれ、」でした。そこで話すうちにその方がやりたいこと、そして私がこんなことはどうかなと思っていることを市担当部署に話したところ「それはいい機会ですね」ということで、まずは地元の方に集まって頂きラフな勉強会をやろうということになったのです。もちろん地元選出の先輩市議と行政のも担当部署にも入ってもらいます。先行事例としては野母崎地区がそのような形で自分達でアイデアを出し合いながら街づくりを進めています。そんな風になればいいなと思っています。

 昨日は久しぶりに月一で行われてる「子育てフォーラムの会議にでました。この会議も始まりは保育所の民間以上に反対するお母さん達と純心の古賀先生、私でスタートしたもの。早いものでもう5年以上がたちますが、写真の通り最近は学生の参加が増えているみたいです。昨夜は長崎市のこども部長に講演をして頂きその後質疑応答でした。なんでも来月に市が行うゼロ予算事業の「フリーマーケット」を大学生が手伝うとのこと、行政と大学のコラボ、大変いいことだと思います。私もこども行政については辛口の意見を言わせてもらいましたが、総じて、市のこども部はよく頑張っていると思います。あとは予算増です。夏のサマーレビューも始まりこれから来年に向けた予算編成に入りますが、市長、次世代育成を重点戦略と位置づけて「つけるべきところにはしっかりつける予算」(財政はきびしいですが)となるようよろしくお願いします。

PS 体操ネタばかりで恐縮ですが、ラジオ体操も3日目、「ラジオ体操第2」までマスターしました。体操といえば、今週土曜日にKTN、27時間テレビ(メインキャスター 明石屋さんまさん)があるみたいでその番宣の一環か毎日午後2時から5分間「体操の時間」といって明石屋さんまが各局のアナウンサーさんと「笑顔体操」というのをやっています。昨日はご当地KTNのアナウンサーさんでしたが、これが昔懐かしい「パーデンネン」なのです(もうこれを知ってる人はいい歳ですよね)たぶん明日まではやってると思いますので携帯で地デジ見れる人はぜひ見てみてください!

| | コメント (0)

2008年7月23日 (水)

有事ととらえた備え

 新型インフルエンザの脅威については以前書き込みしましたが、日曜の毎日新聞で新型インフルエンザ対策の特集記事が組まれていました。毎日の調査によると「自治体の遅れ鮮明」とあり各県の取り組みは確かに実効性のある準備が十分にできていないことが浮き彫りになっています。

 47都道府県中、大流行時に病床確保の見通しができているのは13県(長崎県は無回答)発熱外来の設置場所決まっているは6県(医師会と討議中18県、長崎は決まっているのうちの1県に)大流行時の看護師確保の見通しの設問には足りるという回答は静岡1県のみ、他は分からないもしくは足りないです(長崎は分からない)というアンケート結果になっており、まずは「発熱外来」の準備不足(発熱時にかかる病院、先日紹介したように発生時は町の診療所は今の想定では閉鎖されるそうです)、ワクチンの備蓄が十分でない点(十分との回答は8県のみ、長崎県は12万人分はタミフルを備蓄しています。備蓄場所は発生時、最悪の事態でワクチンを求めて強奪のようなことが起こる懸念もありシークレットです、ある県は「備蓄目標を全国民にすべき」と国の目標設定の低さを指摘しています)

続きを読む "有事ととらえた備え"

| | コメント (0)

ラジオ体操2日目

ラジオ体操2日目
 子供は元気ですね。始まる5分前はチラホラでしたが定刻前にはしっかり皆集まっていました。昨日、たまたま別の地域のマンションに住む知人にラジオ体操の話したら、マンションが自治会に入ってないので子供会にも参加できてないこと、私立の小学校に通ってるからの理由からか、どこで体操があってるかもわからず子供を参加させきれずにいるという話をしてました。「たぶん近くの公園ですよ、行ってみたらどうですか?」と話しましたが、こんなところでも地域のつながりの希薄さを感じさせられました。「地域力」の基本となるような改善点なのかもしれません。今日も暑くなりそうですね。

| | コメント (0)

2008年7月22日 (火)

ラジオ体操

 今日から小中学は夏休み。夏休みに入ると大人の生活もそれにあわせ生活のリズム変更です。今日は早速、朝6時に子どもを起こしラジオ体操に連れていきました。

 写真には撮れませんでしたが、390世帯弱の町内で集まった子供は30人弱。町内に大きなマンションがあるのが救いですが、団地ができ同じ時期に皆さん越してきたのですから、子供の数が減るのは致し方ないところですが、それにしても少なくなったなと、こういう時に改めて実感させられます(学年別に並ばせたら1年生は7名でした)しかし、大人も15名ほど参加されておりうれしい気持ちになりました。私も子供にあわせて夏休み毎日でれるよう頑張ってみようと思っています。

 昨夜、法要の関係で東京に住む中学の同級生が帰ってきてるとのことで急遽、夜飲むことになりました。4人集まっての飲み会だったのですが、理由は省略しますが、飲んだ先は当初の銅座から変更になり、なんと大村でした!19時過ぎのシーサイドライナーで大村に出かけ22時過ぎの列車で帰ってきました。しかも現地で飲んだとこは民宿のなかでやっている居酒屋。短い時間でしたが、めったに経験できない楽しい飲み会でした。

 今日は休み明け、気合いれて外廻りで一日の計画いれています。暑さに負けずしっかり廻ってきます。

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

久しぶりの三連休

久しぶりの三連休
 久しぶりに三連休させてもらいました。なので休養十分といいたいところですが、子どもを持つ親にとっては休みは…疲れるためにあるのかもしれません。しかし子どもの笑顔をみると、疲れもよかったかなと当たり前の親としての感想です。 今週は大きな行事はありませんが金曜には天草に世界遺産の視察に日帰りで行きます。土曜は自民党支部の事務所の引越しをします。20年ぶりの引越しで興善町から桜町にとほんの近所への引越しですが、少しでも議員の出入りが盛んになればと市議会でてすぐのとこに引越します。
PS最近たまたま書店で見つけ読み始めた文庫本です。数々のヒット小説だしている重松清氏が現場で頑張る18人に話を聞き本にしたものです。お勧めの一冊です。是非ご一読を(教育とはなんだ ちくま文庫 760円)

| | コメント (0)

2008年7月20日 (日)

これも地産地消?

これも地産地消?
 先日、知事がテレビで宣伝?してた弁当を初めてコンビニで見ました。県とセブンイレブンがコラボした、地元食材を使った弁当でなかなかおいしそうです(知事も普段はコンビニ弁当は食べないけど、これはおいしいと言ってました)お昼の時間ではなかったので買いませんでしたが近いうち買って食べ、またその感想を報告します。

| | コメント (0)

2008年7月19日 (土)

台風それたのか

 朝から変天気でしたね。昨夜は地元自治会で行っている青色パトロールの実施者の資格更新研修(2年に一度)を受けました。現在、県内96団体、台数にして381台が青パト活動しているそうです。研修後は弁当と缶ビールでの懇親会で地域のこと以外にも今問題になっている教員採用の事件や政治について、また団員に警察OBの方もおられますので派出所等の統廃合の話など遅くまで盛り上がっいました。こうやって地域の人が集まることは非常にいいことだと思います。
 今日から三連休ですが、皆さんはどう過ごされますか?うちは特に予定はたててませんが、夏休みの間はできるだけ子供との時間もとらないと、と思っています。というわけではありませんが早速、今日は男三人で市民プールに行ってきました。子供は大喜びでしたが、父はかなりバテました。夜は久しぶりに先輩方の異業種交流会に参加します。

| | コメント (0)

2008年7月18日 (金)

蝉の鳴き声

蝉の鳴き声を今年は天神のビル街で初めて聞きました。今日は午前中に福岡市のNPO・ボランティア交流センター「あすみん」を視察してきました。運営は指定管理者制でNPO団体がやっており、考えてみたら行政が直営でやる必要性はないのでスタートした(する)ばかりですが本市もセンターの運営が軌道に乗ったらそうするかどうかは一考です。今回の視察テーマの「共働事業提案制度」は今年からスタートした事業で、NPOからの提案事業に対し行政が最大5分の4の400万を拠出し市の職員とNPO(市民)が共働で事業を行うというものです。応募制をとっており36件の応募があったそうです。準備にも時間をかけており、なにより行政(職員)の意識も大きく変わったと言っておられました。常々、私が言っている「市民との協働のシステムづくり」のいい一例だと思いました。早速帰って担当所管に資料コピーで渡し、一緒に勉強してみれたらと思っています。今日はこれから役所戻り仕事します(14:00)

| | コメント (0)

2008年7月17日 (木)

なんだかな…

 朝市役所で用件済ませ、駅方向に向かう途中で、2歳ぐらいの男の子が道にぽつんと一人座りこんでるのを道手前で見ました。私が子どものとこに着くまでに数名の人が通り過ぎましたが、一瞥するだけで誰も声はかけません。なので私が男の子に「どうしたと?お母さんお父さんは?」て聞いたのですが泣くばかり。しばらく声かけてたんですがらちあかず、これはもしかして…捨てられたんでは、みたいな最悪の事態まで考えてしまい「どうしよう、交番に連れて行くしかなかかな」と思って(もちろん視察に遅れ先方に迷惑かけること覚悟して)立ち上がり連れて行こうとして前を見たら…その先30メートルぐらい先にお母さんらしき人が立っているではないですか!?
なんのことはない「子どもが駄々こね置いて行かれた」た状況だったのです。お母さんにすれ違い際「お母さんなんですか?」て聞いたら「はい」てそれだけ。なんか「余計なことをして」みたいな感じでした。まあ、子どもを諭すためはわかりますが、なんか他に言いようあるやろう、と思ったところです。ほんの小さな出来事でしたが「声をかけない大人」「すみませんの一言もない母親」になんだか今の世相を感じました。

| | コメント (0)

今日から視察

今日、明日と視察に出ます。視察項目は先日お知らせした通りで今日は朝から熊本に向かい、到着後早速勉強してきます。総合福祉保健センターでの「発達支援センター事業」は本市のハートセンターで今春スタートした「軽度発達障害児の学齢期の療育事業」の次の事業展開の目標になるところです。しっかり勉強しこれからの活動に活かしていこうと思っています。
 今日はまた私も所属している市議会の「観光議員連盟」は五島市に世界遺産の教会群の視察に行きます。世界遺産登録に向けた動きも各地で活発になってきましたね。
 小中学校は明日が終業式、いよいよ夏本番です。

| | コメント (0)

2008年7月16日 (水)

後味の悪い会議でした

 昨日行政改革審議会が行われました。昨年から委員になっていますが、昨日は委員の半分程度が入れ替わり新たに委嘱を受け、5ヶ年計画の3年目での進捗状況の報告が主の会議でした。一通りの説明が終わり質疑に入り、私も「人件費削減は既に目標の118%の達成。努力は評価するが、現時点でこの達成率は、もしかすると目標が甘かったのではないか?また新たな目標を設定すべきではないか?」という質問をしました。答弁は「合併の時期でもあり先行きが予想つかないなか、確かに少し抑え気味の目標値であったが努力もした。新たな目標値設定は検討する」でした。

 ここまではよかったのですが、その後他の委員からこれからの人件費削減の説明のなかでわからない言葉がある、という質問後、関連して再度自論を理事者にぶつけてしまいました。「どんな取り組み(努力)をしても市民からみると最後は結果で判断される。今までの努力は評価しても現在でも市役所職員4192名のひとり当たりの平均給与720万は民間・一般市民からみたら理解できない。審議会で例えば650万を目指しなさい、みたいな数値をだすというやり方もありだと思うし、一律1割減とか下げるべきではないか?」という質問をしました。

続きを読む "後味の悪い会議でした"

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

大事に使う

大事に使う
今、電車で通勤中ですが、電車に乗ったら「この車の経歴書」見るようにしてます。今日乗った電車は昭和26年、製造。57歳。大事に使えばまだまだ現役ですね。ワンコインで頑張ってくれてた「日本一安い市電」もついに来春には値上げに。今までの経営努力に感謝です(8:15)

| | コメント (0)

皆たくましい

 昨日は手帳紛失でドタバタしたものの終日、相談を受けた事項で庁内、その報告で外廻りをして一日過ぎました。また、昨夜は打ち合わせを兼ねた飲食の途中、先般相談を受け「話せばわかるはず」と書き込んだ件で、相談を受けた人から電話があり「市の人と会って話したが(自分が相談した内容で)よく改善してくれている。頑張ってくれている」という内容の電話を頂きました。うれしかったです。これからもそのような行政と市民の「つなぎ役」をもっとできればと思います。

 夜の相談は長崎にずっと住んでて昨年東京に引越した方が、離れてみて長崎のよさを再確認、来年の開港150周年にちなんで大浦慶がらみで催しをしたいという相談。私のお願いできるところで関係者数人の方に集まってもらいアドバイスを受けました。皆それぞれの分野で頑張っており、長崎に対する思いも深い方ばかりで色々なアイデアや意見がでて刺激を受けました。また大浦慶の話では驚いたことに皆さんよく歴史を知っており自分の知識の少なさも実感させられたとこで、もっと勉強せねばと思わされました。6時半にスタートして11時近くまで話し込んでいて(店には迷惑だったかもですが)時の経つのも感じさせぬひとときでした。

 今日は午前、午後に会議2件入ってます。暑い日続いてますが、バテずに頑張りましょう!

| | コメント (0)

2008年7月14日 (月)

既に暑さぼけ

 まいりました。今日は相談事で庁内各部署廻っていたのですが、資料と一緒に手帳を持って廻ってたのが、議会の控室に帰ってきてしばらくして手帳がないことに気づきました。どこに置き忘れたのか?最初に廻ったところから1ヶ所づつ…やっとある部署で見つかりました。見られてまずいことは書いていませんが、なくなると困るものなのでほっとしたところです。既に夏ぼけもしれません。それにしても地球温暖化の影響でしょうか、年々暑さが厳しくなりますね。

 今週は議会関係では議会制度改革会議と行革審議会に出ます。また週後半は熊本市・福岡市に視察に行きます。熊本市は今春できた総合福祉センターの「PFIでの運営」ならびにそこで行われている「子ども総合相談室」、「子ども発達支援センター」について、福岡市ではNPO・ボランティアセンター「あすみん」を訪ね「共働提案事業」と「夢ファンド」について(長崎市でも学齢期発達障害の療育をハートセンターで5月から行われており、市民協働センターも秋にはオープンします)しっかり勉強してきます。

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

文化振興

 数日前、子供が学校から1枚の案内を持って帰ってきました。内容は週末にブリックホールでピアノコンサートがあるので今回特別に小学校の児童、保護者を招待しますのでご家族で行ってください、というもの。

 ちょうどその2日前ほど前に家で、そのコンサート、チケットが売れてなくて困っているらしいと話していたとこ。ピアニストはショパンコンクールに当時日本人として最年少で入賞した日本を代表するピアニストで今回一緒に演奏するオーケストラもなかなかのものだそうです。S席が9000円という価格設定が高いというイメージで敬遠されたのかもしれませんが、都会などではこの種の催しは高い席から完売していくと聞くだけに、今回のような状況は残念です。

続きを読む "文化振興"

| | コメント (0)

2008年7月12日 (土)

さすがに困ったものです

 金曜の夜中(3:30)だというのに既に目が覚めて1時間たちます。こう長期にこの状態続くなら、やはり…病院で診てもらうのがいいのかと少し思い始めました。
 昨日は久しぶりに東長崎地区に行き、認可外保育所と介護施設に寄り色々と話をしてきました。また建設関係の方とも会い、業界の厳しい現状や市の入札制度に対する意見等も聞くことができました。夜は地元自治会の正副会長とひと足早く、これも地元のホテルのビアホールに行ったところです。
 今日土曜日は昼に看護連盟の総会で諫早に行き、夜は青年協会OB会の還暦祝いに、また明日の日曜は富岡代議士の国政報告会に参加します。

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

議会改革

議会改革
 昨日の議会改革推進会議の正副委員長打ち合わせは当日15日の会議の進め方と検討項目の確認が主な内容でしたが、かなりの項目について検討がなされることになりそうです。一番時間が費やされ、また大きなテーマは「議員定数」についてになると思います。どこまで減らせるか、がポイントですが従前より私は定数と報酬、政務調査費は「3点セット」という考えもっていたので今回の会議ではそこを含めた議論ができると思っています。個人的には「定数大幅減、報酬の引き上げ、政務調査費減」です。第1回が開かれたら詳しく報告します。
 昨日書きこんだ地デジについて、コメント頂いたように県庁1Fのロビーに総務省の広報紙がありもらってきました(写真)特集記事によると、チャンネル数が増え(現在飽和状態)画質がよくなる他に様々なサービス(電子自治体や学校教育における活用、通信販売等のさらなる展開)が生まれるとのこと。いいことづくしですが、この際テレビを買い換えようという人は別として今のテレビでいいという人には国がチューナーを無料配布してもいいんではないかと思ったりもしました。国策なんだからという理由ですが、テレビの台数5000万台、無理な話ですかね。総務省の広報紙、欲しい方いらっしゃったら、お届けできますのでお知らせ下さい。

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

練習してるのかな?

練習してるのかな?
 もうすぐ「みなとまつり」ですが、今回はペーロンの職域対抗レースに市議会として初めて参加します。といっても議員は有志参加(助っ人に議会事務局、たぶん彼らが主戦力でしょう)で私は自ら「戦力外通告」下し不参加です。もうだいぶん経ちますが、青年協会の現役時代の過酷な練習と某青年団体と競ったビリ争いを思いだします。なんでもそうですがペーロン漕ぎもなめたらいけません。当日は応援に行けたらと思ってますが長崎新聞の「石だたみ」で取り上げられたように各会派相乗りのメンバー、「前に進む」ことを願ってます(笑)写真は世話人市議の一人が自分で作った「本番一回ではげる」と言われてるチームのTシャツです。頑張って下さい!

| | コメント (0)

酷評ですね

 昨日、意外にもと書いたサミットへの評価、今朝の新聞見ると酷評ですね。まだ詳しく読んでませんが、そうなんですかね?身びいきでかばうわけではないですが、そもそも温室効果ガス削減の課題はそれぞれの国の考え方に温度差と諸事情があるなかでは、どこが議長国であっても今回のような形しかとれないのではないかと思います。それよりも、そもそも取りまとめの困難が想定されていた「温室効果ガス削減」をメインテーマにもってきたこと自体がどうだったのかという気持ちはします。しかし世界をリードする大国の集まりであり避けざる課題でもあったと…わが国(もちろん本市でも)の率先した取り組みで今後をしっかり前に進んでいくしかないと思います。あ、内閣改造できるかも「微妙」と書かれています。

 昨日から、通常の仕事のほかに先日も書きこんでいた、自民党長崎支部の「マニュフェスト」づくりに着手しました。アンケートをとろうというところからスタートしたのでなかなか進まずにいたのですが、まずはラフな案をつくり、そこから細部に入っていくことにしました。通常なら市長のマニュフェストを参考、対比しながらということになろうかと思うのですが、市長マニュフェストはありませんので、「2010プロジェクト」をたたき台することに。なんとか、夏が終わるまでには形あるものにして支部所属市議団に諮りたいと思っています。いいお知恵あればお聞かせください。

 今日は「議会制度改革推進会議」(第1回15日開催)の正副委員長打ち合わせが行われます。今回、私は会派を代表して副委員長になっています。この件については詳しく述べたいので後日書き込みをさせて頂きます。本日も暑くなりそうですね。

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

意外にも

 サミットも終盤にさしかかろうとしていますが、サミットまで持つのだろうかと言われていた福田総理、私からみると、思いのほか、しかも粛々と着実な成果をあげていると感じられます。温室効果ガス削減は歯切れは悪いですが昨年のサミット合意よりは前進、またアフリカ問題では参加国の支援合意を取り付け、共同声明をだせたばかりか、G8以外のBRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)の新興各国にも環境問題に対する取り組みを確約させたのですから、それなりの成果をだしているといっていいと思います。

 ふりかえれば、懸案であった公務員制度改革の法案成立、道路特定財源の来春からの一般財源化と前政権下では実現できなかった大きな課題を、例えれば「土俵上で追い込まれながら吊りだしで成立」させているのですから結果だけみれば、ねじれの効果という要因でしょうが、思った以上の実績をだしてきており、この勢いで自前の内閣改造ができれば「死に体」どころか案外今までの諸課題を一気に解決する「即戦力成果重視型内閣」になるのかもしれません。これは党内に反対勢力がいないことも大きな要因であり、政治の世界はわからないものです。一地方議員としては、どういう要因・背景であれドラスティックな改革は歓迎、期待しています。

 昨日はながさき総研の菊森氏とお話する機会がありました。春先にだした自民党の新聞で対談させて頂いた時以来でしたが、いつもながら的確かつ明快な本市への現状分析には恐れ入りますという感じで話をしてきました。このような方が長崎にいてくれるというのは長崎にとっては大きな財産だと思います。それぞれがそれぞれの立場で知恵と力をだしあい、長崎再生の「処方箋」をつくり「特効薬」投与で長崎を一日も早く元気にしたいものです。

| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

いつブログ書いてると?

 よく聞かれる質問ですので、この際…最近の一日(平日)はこんな風に一日過ごしてます。

3:30 起床(目的あってこの時間ではなく、目が覚める、眠りが浅いのでこの時間になっています。困ってます) → 3:30~4:00 新聞読み → (そのまま起きてるか、仮眠し、5:30再度起床) ブログを書いたり前日の相談事まとめ → 6:30 子供を起こし学校(保育所)に行かせる準備、朝食 → 7:20 家を出て子供を小学校、保育所に送る ※週の半分は妻も同じ時間帯に家を出て仕事に → 8:00 議会到着 → (9時まで事務整理) → 9:00~ 日常の仕事に取りかかる(~夕方まで)

◇夜に会合等予定がある時 : 会合(飲み会含) → 23:00ぐらいまでには帰宅 ※週3日程度はこのパターン

◇夜に予定がない時 : 子供の迎え → 家で子供を風呂にいれ、用意してある晩御飯を食べる(そうこうするうちに妻が仕事より帰宅) → 家事(洗濯干し)手伝い →21:30 就寝(子供を寝かせてその後起きるか、そのままダウンしてるかどちらかです)

という感じで一日が過ぎています。なので最近は少々寝不足、疲れ気味で、生活スタイル改善が必要だと自覚はしています。

| | コメント (0)

地デジてなんやろう?

 昨夜たまたまつけたテレビのチャンネル(芸能人らがゲームを競う番組)で地デジをPRするテレビ各局の女性アナがでていました。地デジのPRを兼ねての出演だったと思うのですが地デジの話は「2011年7月から完全実施される」というだけで他は何もなし。

 それがどうということではないのですが、正直にカミングアウトすると、私は「地デジてなんなのか?なにがどう変わるのか?」が全くわかっていません。でもたぶん知らない人多いんではないかと思います。国策で全ての国民がテレビを買い変えるか、コンバーターをつけなければいけないというのに、説明不足もいいとこです。以前からしばしばマスコミ関係者にこの話題をすると「私もそう思う。自分達もよくわからない。もっと国民が怒っていいと思う」と言っています。それを聞いていて「怒りはせんけどちゃんと説明はしてもらなわいと」と思っていたのですが、つい先日怒るような事態が発生しました。

 それは、我が家はケーブルテレビをつないでいるのですが、子供がまだ小さいので土日の午前中などは自分達の用事をすませるために9chの「キッズステーション」という子供番組は重宝していたのですが、デジタル化に伴い6月末で廃止(正確にいうと今の契約外の有料チャンネルに移動)されたのです。「なんで?デジタル化となんの関係があるの?おかしいやん」というのが率直な気持ち。こんなことで怒るほどではないんですが、とにかく知識不足、説明不足は明らかです。この際一度しっかり勉強してみようと思っています。皆さんでどなたか詳しい方はレクよろしくお願いします(たぶんそう言われたら自分も…という方多くないですか?)

| | コメント (2)

2008年7月 7日 (月)

サミット開会

 今日からサミットが始まります。早速、牛肉の輸入問題をきっかけに政情不安定な韓国の李大統領はサミット前の会見で「竹島問題」で日本をけん制するという、自国に向けたパフォーマンス的な発言しているみたいですが、せっかくの集まり、それぞれが自国の利益を念頭にいれての協議は当然なのかもしれませんが、世界的問題である地球温暖化、原油、食料の枯渇・価格の高騰問題など当面する重要課題に積極的に取り組み確実な成果をだしてほしいと期待しています。

 今週は視察等もなく、じっくり腰をすえて仕事に取り組みますが、早速、今日は項目だけでも、新型インフルエンザ、ベトナムからの研修生のに受け入れ、厚生年金会館存続、中園踏み切り周辺の交通事情改善等、その他8月の勉強会企画などこまかなもの含め打ち合わせをいれまくってます。昨日、九州北部は平年より12日早く梅雨が明けました。行った人の話では市民プールの屋外プールも多くの人で賑わっていたそうです。夏本番、昨日も書きましたが体調管理気をつけ、暑さに負けず頑張りましょう!

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

アクセス50000

 今月中にアクセス数50000いきそうです。ほんとに雑感程度の毎日の書き込みにアクセス頂きありがたいかぎりです。毎日の書き込み更新も心がけていますが、先日のように、内容についてご意見ある時はコメントでもメールでも直接でも構いません、返してくれたらなによりで、自分自身の勉強にもなります。今後ともよろしくお願いします。

PS 記念すべき5万人目の方はメールくれませんか!(記念品はあげれませんが)

| | コメント (0)

夏日でしたね

夏日でしたね
 今日は一日暑かったですね。いよいよ夏本番、既にバテ気味の人もいらっしゃるんじゃないでしょうか?皆さん、体調管理には気をつけましょう。
 昨日から研修で鹿児島に行ってきました。今回は写真のORCのダッシュ8(カナダ製・39人乗り)を利用して行きましたが、飛んでからは25分で鹿児島空港着でなかなか便利だと感じましたが、利用者少なく、最近はよく新聞とかで取り上げられてるのでご存じかと思いますが赤字で苦しんでます。鹿児島、宮崎、県内の離島、なかなか使うことはないかもしれませんが利用促進図りたいものです。

| | コメント (0)

2008年7月 5日 (土)

スマッシュヒット!

 数日前に企業誘致、音沙汰ないという書き込みしてたら、なんと今朝の新聞に波佐見町にキャノンの工場誘致が決まったと報道されています。雇用規模1000人。やりましたね。長崎じゃないのは少し複雑な気持ちもしますが、県内での大型製造業の誘致は87年のソニー以来になるそうです。企業誘致の特Aはやはり製造業。なぜかというと関連業種への波及効果があるのと、業績がよくなれば、雇用が増えるからです(コールセンターのようなサービス業とはここが違うところ)とにかく久しぶりの明るいニュースでした。これで知事も県庁移転に…これはこれ、それはそれですね。

続きを読む "スマッシュヒット!"

| | コメント (0)

2008年7月 4日 (金)

仲介人

 昨日は今外を廻り受けている相談ごとのうち3件をそれぞれ担当部署の方と話しました。1件は既に相談していた件でその後の対応について報告を受けたものですがその迅速な対応に感謝でした。残りの2件は相談の内容はそれぞれ違うのですが、共通しているのは私が相談を受けた人と行政側に随分と事実の「思い違い」があることです。相談を受けた時点では「そんなことを行政がしているのか?」という思いにかられることが往々にしてありますが、話を聞いてみると「行政は行政でちゃんとやってる、よく考えている」ということもよくあります。なにが原因なのかと考えた時に、情報の公開内容や伝達の仕方なのか、もしくは対応した時の接遇に問題があるのかわかりませんが、「話せばわかりあえる」ことであり「話すことでよりよくなる」ことも明らかです。2件とも相談を受けた人に直接会ってもらうようなりましたが、こういう社会・経済情勢で、またこれから市民にある意味「我慢を強いる行政」にならざるをえない状況が増えてくること考えた時「仲介人」としての役割はさらに重要になってくると、当たり前のことを最近久しぶりに外を走り回り再認識した今日この頃です。

続きを読む "仲介人"

| | コメント (0)

2008年7月 3日 (木)

もうひとつの誘致

 最近、県市ともに企業誘致の話をとんと聞かなくなりましたが(水面下での働きかけは絶えずやってることは承知しています)、2ヶ月ぐらい前から私はもうひとつの誘致に関心をもっていました。それは知人の方から「北京オリンピックの海外チームの日本での合宿には長崎市はどのように取り組んでいるとね?長崎以外の九州各県は誘致に取り組んでるらしかよ」というお尋ねがあったので、議会事務局を通じIOCなどにも問い合わせをしてもらい、また担当部署にも確認をしながら注目していました。その時聞いていたのは、どこの国とは聞きませんでしたが水泳で交渉をしているということでした。

 一昨日の新聞報道によると日本での合宿は24ヶ国で、県の数でいえば21県で合宿が行われるそうです。残念ながら長崎は0、九州では福岡県と熊本県だけでした。最近は福岡の元気が目立ちますが、その福岡は全国でも最大規模で、その理由は「施設が充実し、福岡空港から北京便が出ていて移動に便利」ということらしいです。

続きを読む "もうひとつの誘致"

| | コメント (0)

2008年7月 2日 (水)

ひっかかります(中2自殺判決)

 昨日報道されていた中2自殺の判決、市長のコメントにしっくりしないものを感じています。

 判決は、原告側が判決に対して「悔しい」と言っているように「予見不可能、法律上の配慮義務違反はない」とされていますが、今まで「不適切な指導は一切なかった」というのが私が認識している教育委員会の姿勢、それに対して裁判長は「不適切な指導が原因」と断じています。一部の新聞で見た市長のコメントは「市の主張が認められた。二度とこのようなことが起こってはならない」というもの。新聞報道なのでどこまでのコメントだったのか、また書き手の判断のなかで記事になったのが先ほどのコメントであったと思いますが、率直に感じるのは「予見不能であった」ということもですが「不適切な指導が原因」と判決がだされたことに、市長がどう認識しどう感じているかをコメントしてもらわないと、判決の勝ち負けは別にして、わが子を亡くした両親の心の痛みは癒されないと思うのと、また、市長が言われる「二度このようなことがあってはならない」ということにはつながっていかないと思います(非を認め改善していく姿勢がみえないため)

 前述の記事だけのコメントだけが今回の判決に対する認識ではないと思いますので、今日でも担当部署によく聞いてみようと思います。またそういう意味ではやはり教育委員会のトップにたつ教育長のコメントがでるのを待ってみようとも思っています。

 今日は終日、相談ごとへの対応で庁内外走り廻っています。

 

続きを読む "ひっかかります(中2自殺判決)"

| | コメント (0)

2008年7月 1日 (火)

地道な活動が少しづつ

 今日の新聞で札幌市が今札幌市で行われている原爆展を機会に平和市長会議に加入するという記事(札幌市含め新たに40市が加入)が載っていました。うれしいかぎりです。

 本市は昭和52年に広島市と新たに「平和アピール推進委員会」を設置しそれ以来、委員会の事業を通しても世界の恒久平和を訴えています。今年度の事業は大きくは7つ(世界平和連帯都市の推進、「広島・長崎講座の」設置協力プログラム、2020ビジョンキャンペーンの展開、ヒロシマ・ナガサキ原爆展の開催、原爆写真展資料の提供及び貸し出し、来年度実施の平和市長会議の準備、北海道における原爆展の開催)です。

 今回、札幌市の加入のきっかけになった原爆展は来週7日から行われる洞爺湖サミットにあわせ原爆展を開催し、サミット関係者や国内外のメディア関係者に、被爆の実相を伝え、核兵器廃絶に向けての機運を高めることを目的にさる29日から開催されています。田上市長も行かれたと聞きます。ですから、サミットを前にしての札幌市の加入は、既にやった甲斐があったというもの、大きな成果です。

続きを読む "地道な活動が少しづつ"

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »