« 天候に恵まれ | トップページ | 今年一番の冷え込み »

2008年11月17日 (月)

公式訪問団来崎

 今日は長崎市の姉妹都市であるセントポール市から公式訪問団が訪れます。平成17年に市民交流団が来崎してますが、公式訪問団としては平成13年来のことになります。様々な歓迎・交流行事が計画されているみたいですが、議会としては10時から全員協議会を議場で開き訪問団を迎え夕方には歓迎レセプションに参加することになります。

 本市はセントポールの他にサントス(ブラジル、人口42万、提携昭和47年)、ポルト市(ポルトガル、26万、昭和53年)、ミデルブルグ(オランダ、4.6万、昭和53年)、福州(中国、680万)、ヴォスロール村(フランス、350人、昭和53年に旧外海町時代に提携)の5都市との姉妹都市を結んでいます。なんでも長崎は人気で多くの都市から姉妹都市を求められるそうですが、お断りしていると聞きます。姉妹都市との交流については「テーマを絞った交流」「市民への還元」「姉妹都市の情報収集の強化と市民への情報発信」「市民間交流の促進」の4点に留意しながら推進されていますが、市の財政難もあり、なかなか公式訪問団がだせない現況や地域的にはアジアの交流の強化がもっと必要ではないかと思われるなか、姉妹都市の交流のあり方も一定再検討される時期にきていると私は思っています。それはそれとして遠方よりの来客、関係者の皆さんご苦労でしょうが、しっかりとおもてなしされてください。

※最初の姉妹都市セントポールとの締結のきっかけ…ニューヨークの日本国連協会代表が、原爆被災から復興し平和都市への道を歩んでいた長崎市とセントポール市の提携を斡旋。その後国連事務局が両市に勧誘状を出した。日米初の姉妹都市である。 

|

« 天候に恵まれ | トップページ | 今年一番の冷え込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天候に恵まれ | トップページ | 今年一番の冷え込み »