« 今年一番の冷え込み | トップページ | 心配しています »

2008年11月18日 (火)

筑後うどん

筑後うどん
 また食べ物の話と思われるかもですが、城栄に午後一用事があったので最近オープンした「筑後うどん」の店でお昼をとりました。筑後うどんとは名前の通り久留米あたりで腰の強いもちもちしたうどんで、いわゆる今はやりの「ご当地B級グルメ」長崎は食の宝庫ですからそう意識せずともうまい食べ物は山ほどありますが、表現は悪いですがこれといったものがないところでは、今まで地域の人しか知らなかったご当地グルメや新しく作りだしたもので、街おこしに取り組んでいます。富士宮焼きそば、味噌おでん、北九州の焼きうどん、古くは月島のもんじゃ焼き、地元では佐世保バーガー等々。B級グルメの全国大会もイベントとして成功を収めており何十万という人出になるそうです。

 今日食べたお店は以前は地元の中華料理屋さん。なくなったことは淋しいですが、こうやって新しくできる店、考えようによっては今は自己開業の資金力が弱い方には賃料も下がり居ぬきで使えるところが多く、と考えようによってはチャンスなのかもしれません。こういった店が頑張ってくれたら、また頑張れるような街であってほしいものです。そういうところにちょっとした行政の支援があれば…いいですね。

|

« 今年一番の冷え込み | トップページ | 心配しています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年一番の冷え込み | トップページ | 心配しています »