« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

頑張りどき

 

 一昨日の中田市長へのコメントありがとうございます。そうですね、僕も本人のテレビでの辞任の理由は聞いてないなかで「残念」と書いています。本人の思いを直接聞けたら少しは納得するのかもしれません。任期半年でできること、国政選挙と同日選挙で浮く数億という費用との天秤…うーん、しかし、やはり365万(改めてでかい!)都市の市長ならば任期最後までやり遂げてほしい気持ちはあります。政治家はどれだけやっても「やり遂げた」ということはないと思っています。たぶん、はたからみたら突然の辞任ですが本人は随分と考えていたのでしょうし、志を引き継ぐ意中の後任の人もいるのでしょう(たぶん、副市長を務めた前田正子さんではないかと)

 写真の本は数年前に買って読んだ「なせば成る」(05年初版、講談社+α文庫 571円)という本人が書いた本です。裏表紙には「人生にチャレンジする勇気をくれた」と多くの若者が絶賛したベストセラーの文庫化、とあります。選挙が終わったら改めて読んでみようと思っています。興味のある方は是非この際読んでみられて下さい。

 もう一枚の写真は減量も意識し昨日食べた市役所地下の食堂の豆腐定食(450円)です。一瞬だけ努力した気になりました。努力というより夏の食欲のない日にはお勧めです。市役所の地下食堂は安くておいしいと評判です。誰でも入れます。行かれる時は12時~13時は混んでいますのでその時間をはずして行かれてみてください。あ、市役所近くといえば青年協会後輩の店「大判」も安くておいしいです。こちらもよろしくです!

 昨日も相談事の対応で市役所と冨岡事務所の行ったり来たりでした。とにかく忙しいですが、今が頑張りどきです。

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

目指せ800万!

 先日ある新聞で佐賀で行われた道州制の講演会の記事が掲載されていてそれを読んでみたら、講演会に招かれたゲストが「道州制は九州で言えば福岡への一極集中が懸念されているがそう考えるのではなく、経済の中心は福岡、行政の中心は佐賀、熊本は拠点空港、鹿児島を観光拠点と考えればよい」…なに、長崎が抜けてるじゃないか?

 道州制になったら長崎県はどういう役割(特徴を持つ)を果たす県になるのか、はこれからの大きな課題です。自民党は明日正式発表するマニフェストで2017年の道州制への移行を盛り込んでいるという報道もみられます。

 今、考えるなかでは、長崎の強みはやはり「観光」だと思うのですが、前述のように「観光は鹿児島」というような見方が・・・実際に、鹿児島県は08年、県外から同県を訪れた観光客が11年ぶりに800万を超えたそうです。同県の観光統計によると県外観光客数は815万人、県内在住も合わせた宿泊客数は6年ぶりに1000万を超え1018万人、宿泊・日帰り合わせた観光消費額は4794億で県外客に関しては本市は確か500万強だったと記憶していますので、大きく水をあけられています。鹿児島の大きな伸びは「篤姫」効果だそうですが、11年には九州新幹線全線開通も控えています。

 そこで長崎も来年は「竜馬伝」、もちろん大河ドラマ頼みではない総合的な観光施策として諸課題への取り組みが必要ですが、目指すは本市もまずは800万!頑張りたいものです。

PS そのためにもというわけではないですが、観光振興施策のひとつに、私がここ数年ずっと関わっている「銅座町の再整備、活性化」にも(庁内の縦割りの部超えて)力をいれてほしいです。

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水)

びっくりです

先の都議選の結果踏まえ、石原都知事が年内中に辞職するのではないだろうかと思ってますが、なんと昨日の横浜の中田市長の辞職にはびっくりしました。しかもその理由が今ひとつ理解できません。国政転身?て元々は国会議員だったんでしょう?

任期途中で辞めての国政指向は、自治体のトップとしてとるべき行動なのか、有権者の負託に対して説明がつくのか、大騒ぎした東国原知事の件といい、地方分権といいながら、そのトップのポジションは随分軽くなった感じがしてなりません。国だけでなく地方からも政治への信頼が失われているような気がしてなりません。残念です。政治への信頼回復。まず自分にできることは「議会基本条例」を長崎市議会として策定し、議会と市民を「つないでいくこと」だと思っています。

PS 梅雨明けまだまだみたいですね。このままいくと過去一番遅かった、8月3日の更新が確実の状況です。熱帯夜はひと夏平均の20日を既に越えています。なんだかげんなりですね。

| | コメント (1)

2009年7月28日 (火)

マニフェスト選挙

 今回の選挙は、昨日の民主党のマニフェスト発表で小選挙区制度導入から15年にして「マニフェストの選択」で政権が選択される初の選挙戦となりそうです。二大政党制が唱えられて長らくなりますが、まだまだ自民・民主の対立軸が明確でなく、思想信条が異にする政治家が同じ政党に属しているという「再編の必要性」を抱えつつも、小選挙区制度の本来のダイナミズムの「ダメだったら政権交代」という仕組みがようやく機能しそうです。

 そう考える私は、政権交代する可能性があること自体は望ましいと思っています。ただそれが政権交代が最終の目的となった選挙、そのような「風」のなかで実現されるのではなく、マニフェストの比較、この4年間の検証、そしてもし民主党政権になった場合の3ヶ月後のわが国の姿をイメージしたなかで、そのうえで国民が民主党政権を望むのであれば自民党は潔く下野すべきだと思っています。

 わが陣営も4年前には風に乗り大勝し、また一番の反省である(と思われる)小泉改革以降の4年間の検証をしっかり国民に示しておらず、また現時点では自民党のマニフェストも示されていませんので、今「民主党の政策はばらまきだ」というのはよくないと思います。地方組織は31日のわが党のマニフェストを期待しつつ待っています。

 民主党のマニフェストでひとつだけ、目玉の「子ども手当」てについて私の考えを。月26000円、悪い発想ではないと思います。日本は子育てにお金がかかりすぎで、収入に対する子どもにかかる費用も負担感も大きく、少子化を脱した国に学ぶならば、手当ての考え方はひとつの解決方法ではあります。でもそうであるなら、なにもお金を親(大人)に支給する必要はなく、自民党が4年間での実現を約束している「幼稚園や保育所の無償化」がベターだと思います。現金給付はお金が何に使われるかわかりません。それに無料化にすることで今まで問題になっていた、幼保の格差、公私の格差もなくなります。また、個人的には私は未就学の子どもは幼稚園か保育園で集団性や社会性を育むべきと思っていますので、現在幼稚園や保育園ともに行かない自宅で過ごす子どももたぶん無償化にすることでいなくなると思っています。手当ては子どものいない世帯との公平性に欠けますが、無料化は小中学生の義務教育の延長という考え方です。それだけ幼児期の教育が大切という考えからの施策であります。もちろん、無償化することで子ども手当て(同額になるのかどうか見当がつきませんが)同様多額の財源が必要です。それもきちんと試算すべきでしょう。こういうことをきちんと伝え審判を仰げればと思っています。高速道路や農業の所得保障(なぜ漁業はないの?)年金問題、すべての政策(公約)に対し丁寧な「違いの説明」が大事だと考えています。

| | コメント (0)

2009年7月27日 (月)

久しぶりに晴れの天気に

 週末の豪雨により、各地で被害がでており亡くなられた方もおられます。亡くなられた方のご冥福を祈り一日も早い復旧を願っています。本市も大水害から27年目を迎え、市民のなかに当時の惨状が風化しつつも感じるなかで、いつ起こるかわからない災害に対する備えは常に心がけておかねばなりません。以前から指摘している災害ボランティアの平時の育成含め諸課題に対しての地道な取り組みが求められます。

 先週審議された経済対策の補正予算については一会派から反対の意見がだされましたが、賛成多数で可決されました。総じての感想は予算計上の期間が短かったとはいえ、このような緊急的な経済対策について常日頃から、このような展開も意識したなかで「事業予算を検討しておく」ことが必要だと思います。そういう意味では少々物足りない内容で「とりあえずあげた」みたいな予算がいくつもみられました。「未来への投資」という視点であればもうひと工夫欲しかったところです。また緊急的な安心安全というのであれば、登下校時の危険箇所の再チェックによる道路改修や学童施設の増設・修繕、老健施設のスプリンクラー設置への助成等にも今回予算をさいてほしかったという思いもあります。9月補正に期待をします。

 所管したなかでは商工部の予算には既存企業へできることをしっかり支援しようという姿勢がよくみえ評価されるところでした。周知を徹底し、事業予算が効果的に使われることを望みます。ほか、審査のなかで感じたことは、施設補修の予算は、それぞれの施設の現状の老朽の程度も全体的にわかる資料の提出がなく、審議してと言われても追認するしかない点(これも以前からの指摘ですが、市の施設の維持補修はこれからますます莫大なお金がかかることは必至で、各施設の診断~カルテ~補修計画を行うことによる全体の長期的な維持補修の計画・財源見通しが必要)が不十分であり、また経済対策が目的ですから、提案された事業で地元企業にどれくらいのお金(発注方法も含め)が落ちるのか、私達が質問する前に率先して説明があって欲しかったところでその点は残念でした。 予算は通ったわけですから、早速早期の発注をお願いするところです。

 7月も最終の週に。暑さこれから本番ですが、皆さん体調管理に気をつけ夏ばてせずに頑張ってください。

| | コメント (2)

2009年7月26日 (日)

残念な天気でした

残念な天気でした
残念な天気でした
週末天気悪く、各地の夏祭りにとっては残念でした。
今日、富士見町自治会の夏祭りは、雨でも決行するとのことで、大丈夫かなあと心配していましたが、近くの老健施設に場所を変え、なんとか曇り空のなか実施することができました。
私はお隣のみどり病院さんと一緒にゲームブースの手伝いをしました。
来週は城栄商店街の夏祭りです。

PS 写真のラムネ早飲み大会に参加。5人中1番になりました。ちょっと嬉しかったです…大人げない

| | コメント (0)

2009年7月25日 (土)

みなとまつり

みなとまつり
今日はみなとまつりの手伝いに。今、フェイファンブースで今日の出航について打ち合わせしてます(夜、花火クルーズに出せるかどうか)悩ましい天気です。

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

臨時議会が開かれます

 今日は臨時議会が開かれます。経済対策の補正予算の審議ですが、予め勉強するなかで補正予算全体への物足りない思い(視点の欠如)を感じています。今日の審議でその点をはっきりさせていき、9月の「追加の補正審議」で、私が思っている意見が(適切であれば)反映させてほしいと思っています。詳細は土日に書き込みます。

 さて選挙に関しては解散後バタバタとしていますが、昨日の会議で出席者の一人の方から「自民党のネットCMが面白い」と意見がありました。恥ずかしながらまだチェックできていませんでした。見てみると…確かに面白い。「面白ければいいのか」という議論はあると思いますがよければ一度見てみてください。

以下にアクセスしYouTubeの自民党ネットCM「プロポーズ編」をクリックしてください

http://www.jimin.jp/index.html

PS  思っている視点の欠如…①提案されている事業が「来年度につながる事業」なのか否か、②本当に地元への緊急経済対策として効果があるのか?(事業実施で地元にいくらお金が落ちるか)③事業のなかには「当初予算でつけたくてもつけれなかった事業です」と説明受けているが本当にそうなのか?(落ちた予算の事後公開が必要では?)、④当初予算の執行状況のチェックはかけたのか?(予算がついてるものは早期執行が求められる、仕事としてだすものは一日も早くだすという姿勢)、⑤市単独の財源もつけ、もっと裾野を広げた事業展開もはかるべきではなかったか(例えば草刈などの軽微な作業を行う、昔でいう失業対策事業等)

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

皆既日食

 皆既日食、皆さんも見ましたか?

 私もちょうど外から市役所に入る時、議会駐車場で見ることができました。曇り空がかえってよかったのか肉眼で確認できよかったです。うちの子ども達も学校や保育園で観察したそうで子ども達にとっては貴重な体験になったみたいです。

 今日も冨岡事務所と市役所の行き来です。明日の臨時議会ひかえ理事者からのヒアリングを受けることになっています。審査が一日かぎりなので予習をしっかりしとかなければなりません。夜は経友会と歯科医師会の勉強会(地域再生医療計画等)ですが、歯科医師会との勉強会は午後9時スタート。長い一日になります。

PS 有言実行は、早速昼間おにぎり1個とスープですませたのに、夜帰りしな米つぶを食べていないことに気づいた途端急に空腹になり「吉野家」に…意思の弱さが露呈されました。おおいに反省です。

| | コメント (0)

2009年7月22日 (水)

ぎょへ~

ぎょへ~その1
 清峰高校が長崎日大に1対3で負けてます。日大の大金星、在校生やOBも歓喜してることでしょう。清峰も油断したわけではないんでしょうが…残された後輩がこの悔しさを秋の大会での雪辱に向け頑張ってほしいものです。

ぎょへ~その2
 一昨日の夜中、わが家の隣のマンションの建設現場で「鋼材ドロボー」が発生してます。なんでもプロの仕業で何百万の被害だそうです。日頃眠りが浅く夜中何度も起きるのに(げんに事件発生の夜中も2度ほど目を覚ましてるはず)全く気づきませんでした。気づいてれば…申し訳なかったです。しかし都会ではよく聞く話ですがまさか長崎、しかも近所で起きるなんて思ってもいませんでした。やはり危なっかっしい社会になってますね。

続きを読む "ぎょへ~"

| | コメント (2)

補正予算審議

 あまり映りよくありませんが、24日に行われる臨時議会の資料(文教経済所管分)です。総額にして29億弱、9月補正と緊急度で予算策定を振り分け①緊急対策、②未来への投資(地球温暖化対策、中小企業支援、観光振興、農林水産業振興)、③地域活性化、④市民生活の安全・安心の視点から予算がつくられています。審査は一日限りですので、しっかり予習し議会に臨みます。

 そういうことで今日、明日は予算の勉強を中心に、またいよいよ解散となった総選挙に向けた打ち合わせ等で日中を過ごし、夕方からはエミネント葉山の防犯団の暑気払い(飲み会だけの参加で恐縮ですが、地域の状況や青パトの課題等お聞きし市政に反映させます)と保育会との打ち合わせ~飲み会に参加します。飲み会多いです。この夏こそ体重しぼろうと思っていますが、この状況では…しかし努力なくして目標達成なし!です。有言不実行とならぬよう頑張ります。まずは総量をおさえることから

PS 日食、どうでしょうね?46年ぶり?これをのがすとまた…天気予報は曇りですが晴れ間のでること願っています。

| | コメント (0)

2009年7月21日 (火)

所変われば

 今朝は朝からラジオ体操で、起きるのは遅いわ、体操の場所がわからないわで大騒動でした。かろうじて体操の途中に現地に着きましたが、子ども達はほっとした様子。確かに初日に印をもらうのともらわないのではモチベーション違いますからね。しかし、所変われば随分と体操の様子も違います。エミネントでは子どものリーダーがいて皆の前で体操をし、終わってからの印鑑押しも子ども達でやっていましたが、富士見町の私達が参加した所では自治会の役員らしき人が前で体操をし、終わっても大人の人達で印鑑押しをされてました。それとすぐ上の公園ではシニアの方達も体操をしていてかなり大人の数が多かったです。子どもにあわせ規則正しい朝を過ごそうと思っています。

 久しぶりのコメント、ありがとうございました。エコの分の書き込みは「私が騙されている」んですか?HPアドレス直接クリックできなかったので、早速チェックしてみます。確かにひとつの事に対して違った見方や見解もあるのでしょうから、著者の評判も確認せず、本や本に書かれている内容をお勧めしたのは勇み足でした。特にこのてのデーターに基づくものは「もっともらしくおもわせる、説得力がある」という意味ではなおさらです。今後注意します。

 もうひとつの書き込みは「いつになく陰気」…痛いところ突かれています。基本的に笑顔少ないからですね。会場では役割ふられてましたが、勝手わからず戸惑っていました。パーティーの場なのに失礼しました。しかし「市議割り当て3枚」は、所属市議の多くが感じていることですよ。この時期になぜ?私も従前から意見していたように、もっと早くやるべきで、諸般の事情でやれなかったのであるならば、選挙前の実施は見送るべきだったと今でも思っています。選挙戦で大事なこと、ややもすると欠けてしまうのは「自分目線(自分の事情)」ばかりが先行してしまい、「相手目線で考えた時どうなのか?」ということをおろそかにしてしまうことです。今回のパーティーをそういう目線でみたときどうだったか…身内に足を引っ張られてるではなく、そういう声があったことも十分反省すべきです。昨日は弱気に書き込みをしたことを適切でなかったと反省していますが、このように身内(でしょう?)からコメントくる身も大変なのです。しかし、やはり大人げなかった、笑顔が足りない!

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

ダブルスコアー

 新聞で報道されている次期衆議院選挙の投票する政党、ダブルスコアーですね。

 今の自民党のゴタゴタをみると、本来の自民党支持者でさえうんざりです。その証拠に特定の支持政党の調査では自民党が民主党を18%近くも上回っているのですから(48%)明日の両院議員懇談会が注目です。

 今日は冨岡の事務所に一瞬出ましたが、ここでも役職がないため自分の仕事の役割が全くわかりません。今まで一生懸命取り組んできたつもりですが「空回り」してるみたいです。パーティーも終わった区切りで、代議士やスタッフとも話し合い、この先どう関わるか考えてみます。悶々とする今日この頃です。

 梅雨明けなかなかしませんね。ゲリラ雨もみられやはり今年も天候不順な夏になるのでしょうか。せっかくの三連休、海水浴等にお出かけの方もいらっしゃると思いますが、今日は波とか高そうです。気をつけてください。

| | コメント (2)

2009年7月19日 (日)

夏休み最後の休み?

 久しぶりに連休をとらせてもらっています。休み明けは臨戦態勢、ということで盆を除けば夏休み最後?の休みになるかもです(来週末は早速みなとまつりや地域の夏まつりの手伝いにも参加します)子どもはそんなことは知りませんが、ゆっくり子どもと過ごせた昨日今日でした。

 昨日、お勧めした本、読み始めましたが、最初から「レジ袋や割り箸を使わないは、ただのエゴ」だと断じています。レジ袋は石油の不必要な成分の活用で、レジ袋をなくしても石油の消費量の0.023%の削減にしかならないこと、また割り箸は捨てるだけの端材から作られており、国内での「割り箸はもったいない」という世論が国内生産を阻害し、そのため中国やロシアの国で端材ではなく材木にもなる上等な木から作られて輸出されており、日本にとっても輸出国の森林破壊という意味でもよくないという内容です。なるほどです。酒の席での「話ネタ」にはもってこいです(もちろん酒の席じゃなくてもいいわけですが)

 皆さんも明日まで入れて三連休の方多いのでしょうが、バテないように。今日は土用丑の日、鰻食べて(うちは当たらないみたいですが)精をつけてみてはいかがですか?

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

お勧めの一冊

お勧めの一冊
随分以前に「危ない食品」という本を読み、目から鱗でしたが今回は「偽善エコロジー」(武田邦彦著・幻冬社、777円)という本をお勧めします。

今読み始めですが、世間でエコと言われてるものが、いかに企業の金儲けと環境省の省益にまみれたものなのかが書かれています。読めばなるほど。後段では「本当に環境にいい生活とは何か?」についても述べられています。一読すれば今までの、そしてこれからのエコ活動への認識がきっと変わります。頁数的にも読む気になれば3日もあれば十分。是非一読をされてみて下さい。

| | コメント (0)

わが党も

わが党も
わが党(地方組織含め)も頑張らねば!です。

| | コメント (0)

2009年7月17日 (金)

がん治療の決め手

放射線によるがん治療、そのなかでも重粒子治療(重粒子線とは電子よりも重い粒子を加速器で高速に加速したもの。1秒間で地球5周)は今現在、日本、いや世界のなかでがん治療のエースといえるものだと思います。その施設(千葉・稲毛市)を視察してきました。3時間半にわたり説明を受け現物をみて、最先端の医学の凄さにただただ驚くばかりというのが率直な感想でした。

詳しくは帰ってパソコンで改めて書きますが、なんとしてもこの施設の小型版を長崎に誘致したいと強く思いました。ハードルは高いです。誘致合戦に勝つための活動だけでなく、医師始め60人近い医療スタッフをどう集め育成するか等課題はいくつもあり、誘致に成功した自治体のように自治体と大学、民間との連携しての取り組みが必要です。まずは帰って同僚にも話し勉強会等展開したいと考えています。


PS写真はたぶん一緒に視察した井原市議がブログでアップしてると思いますのでそちらをご覧になって下さい。

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

子どもは元気

  写真は昨日行った保育所廻り中の写真。子どもは夏でも元気、思わず1枚撮りましたが、元気もさることながら、やはり子どもは私たちの宝物ですね。下の写真は暑い中の訪問でだして頂いたデザート。きれいな盛り付けにこれも思わずパチリしたものです。

 昨夜は城栄商店街と商工部職員との意見交換会も行いました。実施にあたる経過は省略しますが、意見交換会のなかでは、私が過去に本会議で質問した「地域商店街の活性化支援」の質問で提案した「商店街の診断表の作成」を今回、0予算で職員と地元商店街との協働事業で作成したいので一緒にやりませんか、という申し入れが市の方からありました。昨夜は即答はできませんでしたが、青年部としても「なにかやりたい」と模索していたところでもあり受けてもらう可能性は大です。説明の後は飲食をしながらの意見交換でしたが、その短い時間のなかでも商店街活性化に向けて日頃考えもつかないような提案等も聞くことができ大変実り多い意見交換会となりました。そしてまた昨夜の参加は青年部の役員さんだけでしたが、皆、共通の思いは「なんとかして自分たちの商店街をもういちど元気な商店街にしたい」という熱い気持ちがひしひしと伝わりました。前に進むことを期待しこれからも働きかけていきます。

 今日は一泊の日程で千葉の重粒子施設の視察に行ってきます。メンバーは市議が4名と被爆者団体代表の方と県市の担当者の計9名で見てきます。3月議会の「誘致の意見書」に続いての誘致活動第2弾です。

| | コメント (0)

2009年7月15日 (水)

梅雨明け

梅雨明け
梅雨明けまだですよね、そろそろでしょうか?私の家の回りでは早朝より蝉がうるさいぐらい鳴いてます。
写真は昨日の保育所廻り途中に寄った園(+で追加し寄った幼稚園ですが)の園庭奥にあった小さな森です。ここで園児達が毎日遊んでいるそうです。いいですよね。子ども達が自然の中で育つことはとても大事です。夏休みには日頃できない自然体験などもさせたいものです。

新聞で見た「市地域医療検討懇話会」で、市民病院院長があっさり「周産期、大学できっちりできるようであれば市民病院には不必要。新市立病院計画から削除する」と発言されたそうです。情勢が変わったとはいえ、「救命救急」との二枚看板をそんなあっさり削除するのは…だから今年初めにあれだけ冷静に県と話しあうべきと意見したのですが…もしかしたら救命救急も大学にまかせるとなるんじゃないでしょうか?魅力のない病院はたとえ建物や施設が新しくなっても医師は集まらないですよ。心配です。

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

共働きと学童施設

 ここ数年、学童の児童の数が急激に増えています。母親で働く人が増えているからですが、整備しても整備しても施設整備が追いつかない状況です。となると「すし詰め」状態の学童が当然でてきて、現在、国の補助金基準の見直しで分割が求められている70人以上の施設が本市には17あります。昨日はそのなかの1施設の保護者と行政の話し合いの場に参加してきました。お互い、それそれが考える解決策(行政は現地分割、地元は隣接小学校での分割)への理解を求める話し合いでしたが、昨日の段階では平行線に。財源が限られるなかで、また全市的な取り組みが求められるなかでの行政の対応は難しいでしょうが、是非、子どものためにもいい結論を導きだしてもらいたいと思ったところです。母親の方から是非一度夏休みに現地を見にきてほしいと言われましたので来週でも早速出かけてみようと思っています。

 今日は、午前中は市役所内で仕事をし、午後は保育所廻りをします。

PS 昨日は都議選のニュースがずっと流れていましたが、1人区の千代田区で自民党のベテラン議員に対し戦った、選挙10日前に出馬を決め選挙を戦った26歳の民主党新人の勝利は、僕らからみたら考えられません、アンビリバブーの世界です。わが党も反省はしなければならないですが…そこまで自民党に対しNOということなのでしょうね。

| | コメント (0)

2009年7月13日 (月)

衝撃走る

昨日行われた都議選、衝撃的な結果で、橋下知事の言葉を借りれば「ぎょへ~という現実」が突きつけられました。自民党都連会長の石原衆議の「(自民党が)力を蓄える時間がほしい」には国政でのわが党の動きに癖壁している党所属地方議員の一人としては「何をいまさら、このような事態にならないと自己反省できないのか」という気もしますが、まさに国民の民意が「政権交代」であることが明らかになりました。麻生降ろしに走るのか、ここで踏ん張って正面から戦いを挑むのか、自民党もまさに正念場です。

 しかし、国政の状況がもろに反映された今回の都議選の結果で一番ダメージを受けたのは、石原都政です。結果からすれば、自民党にNOという答えは石原都政にもNOを突きつけたことになりますが、3期11年目に入り、残り2年弱とはいえ、これからの都政運営は大混乱でしょう。確かに医療福祉行政の後退で「弱者切捨て」の印象はぬぐえませんが、改革派知事の走りとして数々の実績を挙げ都政を黒字にした転換させたのも事実です。今回の選挙結果は都政をも大きく変えることになります。しかも都政においてキャスティングボードを握るのは昨夜のギリギリ確定前の選挙結果をみるなかでは、自民対民主の「がちんこ対決」のあおりを受けて大幅に議席を減らした「共産党」であることは皮肉な結果となりました。

 今週は木金で千葉の重粒子施設を視察~施設誘致の陳情に行ってきます。被爆者医療の充実(がん治療)の意味からはどうしても本市に誘致したい施設で、まだ施設を見ていなかったので今回他の党派の同僚と一緒に視察に行きます。長崎に帰ってからは同僚の先頭に立って誘致活動に取り組んでいきたいと思っています。

 いよいよ梅雨明け間近に。夏本番、地域やボランティア団体で夏祭りや青少年育成の行事等の準備にいそしむ方も多くいらっしゃることでしょう。暑さに負けず頑張りましょう!

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

セミの声

 セミの声が聞こえてきましたね。いよいよ夏本番に

 昨日、ペンギンビーチがオープンしてます。あいにくの雨のなかのオープングでしたが市長も参加のもと行われ、ペンギン初泳ぎ。もちろん3ヶ月の練習期間を経てますので…ここで生まれたペンギンにとっては初めての海。飼育員の方も大変だったでしょう。飼育員がラジオのインタビューにこたえているのを聞きましたが、見所は「群れで泳ぐこと(ペンギンの本性だそうです)」と「浜から海に入る様子(水族館のなかではプールにどぼんと飛び込みますが)」それと「浜に残るペンギンの足跡」だそうです。今回のビーチは水族館の魅力アップという意味での事業でしたが、もしかしたらペンギンのための事業になったのかもしれませんね。夏休みに入ったら是非足を運んでみてください。

 昨日はまた痛ましい事故も起こっています。高校野球のバスの横転で死亡者がでています。亡くなった子どもはもちろん可哀相でなりませんが、事故を起こした運転をしていた26歳の高校の先生も自分の運転ミスとはいえ気の毒でなりません。周りを見渡すと中学生、小学生の土日の部活・課外クラブの保護者の送迎の負担感相当なものがあると聞きます。指導者のことも含めて、なんらかの対策~対応が急がれるべきと思っています。

 今日は午前中は比較的ゆっくり、午後から冨岡事務所に入ります。

PS 最近、施設関係の新設や民間移譲、指定管理に関し、審査会で決める前からあたかも決まっているような話がよく聞こえてきます。事実であれば大問題。今回も来月にひかえる新設案件で具体的な名前が…早速所管に確認をし、なぜこのような話がでてくるのか確認してみます。

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

変な天気ですね

今日は午前中、主に相談事で時間費やし、午後からは私の選挙時ならびに日常活動時の幹事長の自宅を訪ねお昼をご馳走になりながらモロモロと話をしてきました。なかでも、最近「叩かれがち」なのに対しては「出る杭はじゃないが、出てると認識されてるんだから、バンバン叩かれて、出過ぎる杭になればいい」と喝を入れてもらったところです。そう考えれたら…楽ですね。

PS今日の長崎新聞広告で今月25・26日に小浜で「B級グルメグランプリ」みたいなイベントがビール会社とのタイアップイベントで第1回開催されると。興味かなりありですが残念ながらみなと祭の日です。出かけられる人いたらぜひ様子をお知らせ下さい。

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

視察も終わり

 昨日で視察も終わり今日は一日大忙しです。会議が3本。うち1本は長年の懸案の銅座町自治会のゴミ問題の会議です。夜は看護連盟の総会と研修会にでます。もちろん視察した事項の整理もせねばです。

 さて、昨日書き込んだ二人の知事の政治的な行動に対して私が感じていたことに対し早速動きがでてました。新聞によると、ひとつは、全国市長会が知事会に都道府県が行う公共事業の費用の一部を地元市町村に負担させる制度について、全国知事会に廃止を求める要請を行うことを決めたことです。橋下知事の国に対する発言はそっくりそのまま、私たち市からしたら県に対してもいえることなのです。今の二人の知事の主張は残念ながら、県=自分達にとっていいような言動にしか聞こえない部分もあります。

 もうひとつは他の知事の顔、つまりどう考えてるかわからないについては、本県知事は橋下知事が提唱する首長連合について「長崎ではああいうやり方は合わない」と否定していますね。そうだろうと思います。但し、地方分権についてのコメントの「地方分権を進めなければならないが、地方に受け入れ体制が十分かどうか疑問がある。人材が育っていないと混乱する」と述べたことについては、真意はもっと深いものがあるのでしょうが、そう言ってしまえば自己否定のようにも聞こえ、また「それだから変わらないとさ」という少し残念な気もしたところです。

 週末、皆さんも忙しいでしょうが、ジメジメした天気に負けず頑張りましょう!

| | コメント (1)

2009年7月 9日 (木)

日替わりバトル

日替わりバトル

日替わりバトル
ここ数日の報道みてると二人の知事が日替わりで「地方分権」のバトル繰り返してるようにみえますが、知事会としての姿がみえないのが気になります。他の知事は彼らの今の動きをどうみてるのか、また地方分権というなら「県から市町村への分権」がどう進むのか、このあたりも私の勉強不足かメッセージとして発信されてないのか、今視察中の「議会改革」にもつながる話なのでしっかり勉強したいと思ってます。

昨日は松本市の調査。条例策定までのフローの具体的な説明等かなり参考になりました。どこの議会でも改革せねばならぬ点、目指す方向性はほぼ同じ。先行事例がここまであれば、車に例えると標準ボディーはそう時間かからず作成できる実感を持ちました。そこからどれだけオプションをつけれるか、が議会の「やる気」だと思います。いいものつくり「議会力」高めたいです。今日は川崎市を視察し夜には帰崎、そのまま会合に出ます。

PS景色気になってるんですけど今回は写真アップするようなところなかったです。で、写真は有楽町ガード下。レトロっぽくいい感じでした。

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

視察2日目、今日は松本市に

視察2日目、今日は松本市に
昨日は午後には豊田市に着き視察。街自体なんとなく元気がないような気がしたのは先入観のせいか…
でも実際税収が1200億から800億に減るとか言ってました(長崎と同規模の人口なのに税収は本市の550億に比べたら倍以上)

庁舎に着くと、やはり交付税不交付自治体、りっぱな建物でした。


さて視察目的の「議会基本条例」は現在制定されてるなか(県議会6、市議会30、町村議会19)のなかでは豊田市は一番直近の5月に制定されたばかり。条例策定のためにつくられた特別委員会の立ち上げから1年での条例制定になってますが、議会の活性化に向けてはこれまでも長年継続して取り組んできていました。わが市議会も今回の視察を同僚に報告、意識を共有して臨まねばなりません。内容については、視察中は携帯からの書きこみなので改めて。


PSコメントありがとう。でも昨日はあまりいい景色というのは…写真は本調査後案内してもらった市立の美術館。中の企画展も建物も凝ったものでした。ちなみに美術館建設費用は120億だったとのこと(やはり財政豊か)

| | コメント (1)

2009年7月 7日 (火)

今日から視察に出ます

 今日から議会運営委員会で木曜日まで視察に出ます。視察内容は「議会活性化の取り組みについて」です。視察先は豊田市(人口 424,128人、中核市)、松本市(227,589人)、川崎市(1,406,836人、政令指定都市)に。

 議会の活性化に向けては長崎市議会もこれまで鋭意取り組んできましたが、全国的にも議会の活性化は多くの自治体の共通の課題であり、その有効的な実践手法として現在先進的な市町村議会では「議会基本条例」が策定されています。今回の視察では既に策定した議会を調査し、持ち帰って今秋以降に「議会基本条例策定委員会」を議会内に設置する運びになっています。

 よく、知人に「視察に行く」と言うと「社会科見学」とか、ひどい人は「旅行」とかいう言葉に置き換えられて話題にされますが、今回も「市政に反映させるべく」しっかり勉強してきてます。

PS 但し確かに「市政に反映させる仕組み」はもっと検討し制度化することが必要です。

※「議会基本条例」についてわかりやすく説明したものがなく比較的わかりやすいHP→

http://houmu.h-chosonkai.gr.jp/siryoukan/fukusisi%20jissenjyourei15.htm

今回の視察先の川崎市のことも→

http://www.gikai-kaikaku.net/gikaikihonjourei-info.htmlhttp://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjun0906852/

| | コメント (1)

2009年7月 6日 (月)

辻立ち

 今週も冨岡朝の辻立ちから1週間がスタート。ほんとは自分の活動で平時から立たないといけないのでしょうが…選挙前だけなのかとお叱りを受けています。
活動を伝えるって難しいです。街頭マイクは頑張る姿勢は伝わっても活動の内容は伝えきれず、郵便では限られた人だけ、HPもしかり&綺麗事になりがち、フリーペーパーは?

でもでもこれも「できることから」と「やる気次第」でしょうね。色々ミックスして頑張ります。

PS 昨夜のウィンブルドン、夜中に見ましたが激闘、5−7、7−6、7−6、3−6、そして第5セットはタイブレークがないので16−14、凄かったですね。ビヨンボルグの懐かしい顔も見れました(これでも高校まではテニス小僧でしたので)

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

さてさて選挙はいつに

 選挙事務所に毎日1回は入るシフトに入ってますが、いつあるかわからない選挙に臨むのは大変です。ここにきたら8月上旬であってもいいように準備はしますが、8月30日や9月6日なども十分可能性があり(むしろこちらが本命か?)ほんと衆議院て大変だなあと思います。世襲の是非も問われていますが、小選挙区制度になったとはいえ、選挙含めた制度が自民党ではまだしっかりルール化されていず、相変わらず選挙にお金がかかる実態は変わりません。なので自民党で出馬しようとするかぎりは、世襲を一定制限してもやはり「お金がないとでれない」状況は依然として残ってしまいます。何千万ですよ。だから政策的には保守系なのに民主党から出馬…政策のねじれ。いや、そもそも自民党と民党の政策の違いは?今度の選挙で政策の違いをはっきりさせなければです。「風まかせ」の選挙の繰り返しはもうやめないといけないと思います。

 そう考えた時、色々とはありますが、両党の「財政」「医療福祉」「外交」「教育」に対する考え方はしっかりと国民に問い審判を得ねばと思うところです。どこかの知事のように「地方分権」だけが国政の争点ではないのですから…我々自民党もしっかりせねば。正面突破、正々堂々の戦いしかないのです。

 今週は火曜から視察(~木曜)に行きますが、先週関わったもので、学童はお伝えした通り来月に再度勉強会を行うことに。保育会の相談事は明日早速理事者と協議に。そして商店街青年部と商工部との意見交換は来週に実施と、次につながる活動ができており順調に7月スタートできました。

PS まえてつの気になる記事→ http://mainichi.jp/life/today/news/20090704ddm003010125000c.html

| | コメント (3)

2009年7月 4日 (土)

ブラッシング体験

ブラッシング体験
 午後からあぐりに来てます。思いのほか涼しく気持ちいいです。村のエリアに着くなり、まずはやぎの餌やりに一生懸命になった子供達は次は写真の牛のブラッシングに挑戦。今日はあぐりでは色々なイベント(ピアノコンサート、ぼたん鍋やじゃがいもの無料配布等)があってるみたいで「できることから」活性化に向け頑張ってます。

 午前中は冨岡事務所でミーティング。こちらは苦戦中。夜はボランティアの後輩の厄入りのお祝いに参加します。

PS 市長も戸石の「はも祭り」行きあぐりにも来られたみたいです。ご苦労様です。

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

思い切った施策の展開を

 昨夜は学童連絡協議会と市議との意見交換会を行いました。参加市議は8名。98年に法制化された時に比べると施設数は31が71に。現在は3800人の児童が入所しています。しかし、本市においては2000人の保育所卒園児に対して入所は約1000人程度(09年)と潜在的ニーズと待機児童がかなりの数いることがわかり、整備しても整備しても追いつかない現況は市政の大きな課題のひとつといえると思います。また学童の課題は施設の問題だけではなく「設置運営基準」と「職員の配置基準」の見直しも喫緊の課題となっています。

 昨夜は短い時間での意見交換で時間が足りない感が双方にしたので、再度来月、今度は「勉強会」という形で行うことにしました。子育て支援の大切さが求められているなか、財政厳しくとも思い切った施策の展開、予算の確保が求められます。

 今日は議会と冨岡事務所を行ったり来たりで、夕方からは保育会の勉強会、そして選挙関係の会合に出る予定に。週末皆さんもファイト!

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

それでこそわが自慢

  福山のビッグN企画が記者発表されてから、青年協会会員・関係者(私のようなOB会員等)に「チケットがなんとか手に入らないか」という相談が殺到しているみたいです。主催者だからチケット枠があるだろうというしごく普通の考えで…私も複数の方から頼まれ、なんとかしてあげれたらという気持ちもあり協会の会長に連絡とってみました。

  電話してみるといつになく元気がないような。重責を感じているのか「今、時の団体、時の人だからがんばらんね」と伝えましたが、チケットの件については「自分達の枠もまだもらえるかどうかわからない。それにもしもらえたとしたら日頃から付き合いのある障害者や福祉団体にチケットあげたい」とのことでした。

  それでこそわが自慢の出身団体です。嬉しかったです。昨夜は早速プロジェクト会議を行ったとのこと。夏はただでさえ自分達の行事の他にみなとまつりの手伝い等もあり忙しいなかでの一大イベント。しかし、これが最初で最後だろうし、イベントのきっかけは自分達が集めた署名から。今現役会員で関われることをラッキーと思い一丸となって全力投球してほしいです。

がんばれNYA!

PS  そんな熱い団体に入会しませんか?私が勝手に今月、来月を「新人会員獲得強化月間」に定め声かけすることにしてます。年齢40歳まで。男女問いません。興味ある方、まわりに推薦できる方いましたらぜひ私まで連絡下さい。入会の特典は「生涯付き合っていける70人の友がすぐできます」&今なら「フクヤマ企画にボランティア参加」できます(笑)よろしくお願いします。

| | コメント (4)

ショック!

 早朝から書いた文章が登録間際で消えてしまいました。ショックです。

 また再度文章をおこす元気と時間もないのでPSで書いていた東国原知事のブログのアドレスだけまずはお知らせを。大臣にはなりませんでしたが、知事が出馬が取りざたされるなか、私は批判的な意見を持っていますが、なぜ今、何を考えて知事が今回のような行動をしてるのかについては関心があります。知事の思いの一端がブログに書かれていました。関心のあられる方は以下のアドレスに

http://ameblo.jp/higashi-blog/entry-10288736006.html

今夜は学童連絡協議会と市議との意見交換会が行なわれ私含め7名の市議が参加します。

| | コメント (0)

2009年7月 1日 (水)

早いですね

 早いですね…何が?

 今年ももう半分過ぎてしまいました。このままあと半年と考えると活動のピッチあげねばです。

 昨日の仕事の収穫のひとつは商工部との「商店街活性化に向けた取り組み」の協議でした。今月と9月の交付金による補正予算のなかでの同取り組みの予算があるのかどうか気になり(全国の取り組み事例も参考に是非補正予算組んでほしいという気持ちからでしたが)打ち合わせだったのですが、事前審査になるとのことで内容は知らせてもらえませんでした。財政にはいくつかあげているとのことなので期待して待っておきます。そこで収穫だったのは「地域の商店街を守るべし」という趣旨で私が1年ほど前に質問したことに対し、その後の動きと所管のこれからの取り組みについて聞くことができ、そこまで進んでいるのであれば、(モデル商店街の位置づけで)どこかの商店街の青年部と意見交換会をやろうということになったことです。早速、私が知る商店街の青年部に伝えましたが即答でイエスの回答はなかったですが前向きに相談してみるとのこと。昨年のマイ活動の重点課題のひとつで、進捗遅れていましたので、ここで一気にと思っているところです。純心大の外海ボランティア第2弾も依頼中。自分にできることで、行政との協働もっと進めていきたいと考えています。

 今日は早朝より大雨洪水警報が発令されています。被害がでなければいいですが。皆さんも今日は帰宅を早くされてはどうですか?ただでさえジメジメの天気で体力消耗しがち、中休みに。私も久しぶりに夜の予定何もないので早く帰ろうと思っているところです。

PS 精道小(女子)で「げんき野菜」てことで野菜を育てる食育教育が某テレビ局の番組企画で始まったとのこと。昨日大雨のなかタレントの矢口真里さん(もとモー娘)が来て収録が始まったと聞き矢口さんのブログにもそのことが書いてあるというので、彼女のブログを検索したんですが探すのに一苦労しました。なんでかというと彼女「一日百回更新」に挑戦した直後で既に2日前のことが「はるか前の過去記事」になっていました。面白いことをする子もいるもんですね(しかし苦労して探した記事は「ちゃんぽん」がメインでした&それに対するコメントもちゃんぽんだらけ)

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »