« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

はやくも選挙終わり1ケ月

 はやくも選挙が終わり1ケ月です。月日のたつのは早いですね。
 民主党に変わり、政治も大きく変わってきていますが、自民党総裁も決まり、あとは臨時国会を待つばかり…どのような論戦がはられるのか楽しみです。またそれまでには給油活動のテロ特別措置法の延長法案の扱いもあります。「延長しない=法案を提出しない」ですから、これは大きな決断が迫られるわけで、国際社会の反応も含め、顔見せ興行は終わり、いよいよ本格的な試練の場の始まりです。

 昨夜は学童保育連絡協議会との勉強会でした。9名の議員の参加があり有意義な勉強会でしたが、子どもの放課後を預かる学童施設、働く母親の増加に伴い、施設整備も追い付かない状況もさることながら、そこで働く指導員の福利厚生をしっかりみてやることも大きな課題であることも再確認されました。まさしくワーキングプアの状況は早急に改善すべきだと思います。一気に改善できないでしょうがしっかり行政に働きかけようという共通の認識を参加議員間で共有できたものと思います。

 今日は庁内と外回りで仕事の予定です。月末で雨ということあり道路は終日混雑が予想されます。皆さん、移動の際は少し余裕もって動いた方がいいかと思われます。9月ラスト、今日もしっかり頑張りましょう!

 

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

ガンバレ、地域の商店街

ガンバレ、地域の商店街

 写真はお世話になっている城栄商店街の前組合理事長のお店の店じまいの写真です。写真では見えないですが55年の営業にピリオドをうつとのこと。閉じる理由はお聞きしていて商売の理由が第一ではないのですが、理事長時代から長らく大変お世話になっていただけに非常に残念でなりません。
 前理事長の口ぐせは「とにかくもう一度この商店街を元気にしたか」「諦めムードはあるけど諦めたら終わり、頑張らんばさ。前田さんも手を貸してくれんね」

 これまで本当にありがとうございました。青年部の一員としてもこれからも何ができるのか、しっかり考え色々と提案し活性化に向け頑張っていきます。

 以前、本会議において「地域商店街振興条例」の策定を提案しました。当時の答弁は「行政主導ではなく地域から声があがってくるのを待ちたい」ということで、まだまだ実現にこぎつけてませんが、その時、同時に提案した「各商店街の現況診断(アンケート等による調査)」を行い、部内(商工部)にも各商店街の担当者を置き、商店街の関係者とともに「商店街の活性化を考える」ということについては、お陰様で先の9月議会で補正予算も組まれ、今年度、市内の3商店街でモデル的に実施されることになりました。ぜひ、城栄商店街もその一つに手を挙げてこれから半年間取り組めたらと思っています。
 地域の商店街は「地域にとってはなくてはならない存在」なのです。なくなって気づいてももう遅いのです。
 

 ちなみに城栄商店街青年部は城栄商店街を愛する人なら誰でも入れます。青年部の年齢制限はありません(自己判断)ので「なにか手伝いたい」と思われた方は是非ご入会下さい。お願いします。

PS YOU&I ですか?確かにですね(笑)そういえば昔そのようなタイトルの歌ありましたよね…誰でしたっけ?

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

あっという間に

あっという間に

 早いですね、選挙が終わり早くも1ケ月がたとうとしています。その間、政治は大きく動いてきています。民主党の評価はまだまだ、アメリカに習い「100日」はお手並み拝見というところでしょうが、個人的にはかなり飛ばしているなというプラス評価するイメージ持っています。

 今週は学童連絡協議会との勉強会や市歯科医師会の政策ならびに来年度の予算要望に立会いをしたりと外部団体との連携した活動への取り組みとあわせ、来月末に行う会派の政策要望の準備にも取りかかります。まだ一月先とはいえ、これまたあっという間、しかも任期最後の年の政策(予算)要望ですので、これまでわが会派ならびに所属するそれぞれの議員が個人質問した内容などを確認し要望項目をまとめなければならず、かなりの時間がかかりそうです。タイムリーな提案項目をひとつでも多く挙げたいものです。

 それにしても予算編成含め、これからの政治システムどう変わるのか…それによっては予算の組み方も大きく変わります。言われているような「一括交付金」みたいになったら何もかもゼロベースからのスタートになることでしょう(今までもゼロベースという言葉は使われていますが、本当の意味でのゼロベースは想像もつかないぐらい大変でしょうし、そもそもそのようなトレーニングは…)余談ですが、そいうこともあり、市議会の予算審議のあり方を分割から特別委員会に戻そうと提案したのですが、肝心の民主党系の会派からの賛同が得られず残念な思いをしたのは先日の議会運営委員会でした。

 既に政治システムが大きく変わることの不安は先週既に表れています。実は現政権が整備新幹線に対し慎重姿勢を持っているため、先週25日、急遽、知事、市長、県市の議長で民主党、国土交通省他に陳情に行く予定になっていましたが、理由は定かではありませんが、聞くところでは「会ってくれない」ということで(日程調整がつかないのが本当の理由かもしれませんが)上京が延期されています。今までのような「陳情行政はNG」ということかもしれません。
 陳情がダメならダメで構いませんが、代わりに「地方の声をきちんと吸い上げる」システムを早急に制度化してくれなければ地方にとっては非常に困る事態に陥ります。

 あ、忘れていました。写真は先週末にお尋ねした医院の先生から「読んで勉強してみて」ともらった書籍です。かなり難しそうで読破する自信は?ですが、しっかり勉強してみます。

PS 新幹線の陳情、長崎は先のような状況ですが、同じ新幹線でも、北海道は陳情受けてるんですよ…総理の地元だからですかね?

| | コメント (1)

2009年9月27日 (日)

今週末もゆっくりさせてもらいました

今週末もゆっくりさせてもらいました

 先日、水辺の森から見える景色の写真をアップしましたが、今日の写真は時津の安田汽船の乗り場に隣接したところにある公園です。
 長崎市の公園とまた趣が違い、広場あり(芝生と自転車に乗れるようなクレーコートみたいな広場も)、遊具あり、水辺ありの、写真のようなジョギング用の歩道も整備されており、今まで公園があることは知っていましたが、なかなかいい公園でした。

 また、久しぶりに時津に入りましたが、いまだ郊外店の出店続いてますね。今日はミスターマックスが時津にできることを知りました。以前も書きましたが、早く時津・長与との合併の道筋をつけ、一体となった開発計画、街の将来像をたてるべきだと思います。そういう意味あいからも、本市からの両町への合併の働きかけがあっていいと思うのですが…

 今日は夕方から外海・神浦のイベントの打ち上げにも参加してきました。皆さんほんとに故郷を愛してやまない人達ばかりです。暖かい気持ちになり、微力ながら力になれたらと改めて思い帰路につきました。

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

10月2日

 10月2日はIOC総会が開かれ2016年の夏季オリンピックの開催都市が決まる日です。

 石原都知事は今日、総会が行われるデンマーク・コペンハーゲンに出発しましたが、今、政界では、オリンピックの東京招致の成功、失敗の如何に関わらず石原都知事が任期を1年半残して辞任するのではないかとささやかれているそうです。
 招致に失敗すれば「責任をとり」、成功しても「有終の美をかざり」となるのではと。都議会の与野党逆転、国政での政権交代の現状からするとあながち一笑に付す話でもないと思われます。

 そうしたなか政権をとった民主党は候補者を既に探して始めているそうで、驚いたのはその対象者…女性キャスターにあたっているそうです。かなりの大物に狙いを絞っているそうで、猪瀬VS女性キャスターになるのやらどうやら。

PS 個人的には、もしそうなっても、首都東京の知事にキャスターは如何なものか、やはり経験を積んだ国会議員の出番を望みます。

| | コメント (0)

あじさい商品券

あじさい商品券
 

 写真の通り(子どもが邪魔してすみません)、あじさい商品券の有効利用期間が今月末と迫ってきています。先月末現在で92%の利用と報告があっていますので、もうほとんどの方が使用になられていると思いますが、もしまだお持ちの方がいらっしゃったらお忘れなく必ず使ってください。
 写真はベルナード観光通りになっていますが、地域の商店街でも使えますのでよろしくお願いします。

PS 10月2日はなんの日かご存じですか?

   答えは次の書き込みで!  (ヒント)4年に1回…

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

講演会を聴講してきました

講演会
講演会
 

 昨日は長崎市の第1回の国体準備会に参加しました。私達市議会議員は全員が「参与」に任命されました。5年後の実施を目指し早くも始動です(もっともそれぞれの競技でのジュニア育成は既にスタートしていますが)一部には「国体不要論」もあるみたいですが46年ぶりの本県実施をよい機会に地域の活性化と各種競技の底上げ、競技会場の整備等に取り組んでいけたらと思います。庁内に早速、国体担当理事と準備室が設置されます。

 さて昨夕は博多まで講演会を聴講に行ってきました。講師は山崎養世氏「激変の時代をどう生き抜くか(高速道路無料化とは)」、と木下敏之氏「地方主権で自治体はこう変わる」(写真)のお二人でした。

 山崎氏は02年に民間企業退社後シンクタンクを設立し「高速道路無料化」を提唱。03年の総選挙で民主党のマニフェストに採用、当時の次の内閣の国土交通大臣に指名された人で、先の選挙期間中にあるニュース番組で猪瀬東京都副知事との「高速道路無料化」のバトルで一躍名を売った人です。講演を聞いた感想は、率直に「なるほど」…いくつも疑問点もありましたがある程度納得のいく「無料化の理屈」と「無料化が目指す効果」をわかりやすく解説されていました。

 もう一人の木下氏は前佐賀市長で当時全国的にも有名な改革派市長の代表選手です。私のなかでは、以前から市長退任後も注目していた人でその著書「なぜ、改革は失敗するのか」も読んでいたので、昨日の話はそのおさらいと今後民主党の政治により地方自治体にどのような影響がでてくるのかをこれまたポイントをおさえて話されていました。木下氏の結論は「今のままなら、多くの地方都市は、継続的に衰退していく。民主党の政策が実行されれば、その都市の発展は、これまで以上に、その都市の経営能力の差に大きく左右される」というものでした。

 特にためになる講演だったので忘れないうちに週末に復習してみたいと思っていますが、今回の講演会を知ったのも、そもそもは知人の方から教えて頂いた木下氏のブログを随時読んで知った次第で、たぶん福岡ぐらいの都会になると、この種の講演会は多く行われているものと思われます。そういう意味ではもっと情報網を張らねば!と思いもした昨夜の講演会を聴講しての感想でした。

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

気持ちをくみとる

 連休の合間に大栄丸の引き揚げの記事が連日掲載されています。引き揚げを求める18万の署名を集め、県や国への働きかけとあわせて、費用の問題も保険の適用で見込みをつけこれまでの行政の「壁」を越えてやっと引き揚げがなされました。これも遺族の方や関係者の諦めない気持ちが形になったのだと思います。しかし、その船体を現実に、またテレビを通じてみるにつけ、その心境は、悲しみも新たにで複雑だと思います。

 八ツ場ダムも強引さが目立ちます。地方の自治体や住民の気持ちは…これまた新聞記事で指摘されているように「これが政治主導という民主党の政治スタイルか?」といわれると確かに違うようなという気持ちがします。変革には痛みも伴いますが、政治の取組みの原点は「相手を思いやる気持ち」であるとすれば、今回の担当大臣の物事の進め方は到底納得いきかねます。何をこだわっているのか…党は違えどもこれから大きな改革をされるということに期待もしています。ここは慎重な対応、ボタンのかけ違いを早急に修復してほしいと思います。

 今日から始動で張り切っています。皆さんも休み明け、気持ち新たに頑張りましょう!

 ちなみに今日は、午前中は国体の準備会に出ますが、夕方からは月一の経友会の例会は欠席させてもらい博多で行われる講演会を聴講に行きます。内容は後日お知らせします。

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

休み過ぎでは?

休み過ぎたような
休み過ぎたような

 シルバーウィークのラストの日、皆さんいかがお過ごしですか?

 私は最終の休みは子どもと図書館に行き、浜ブラしました。2枚目の写真は先般書いた「県産品展」、多く人で賑わっていました。

それにしても(しっかり休んでおいてなんですが)休みが多くなったと感じるのは私だけでしょうか?飛び石にならぬよう祝日を日曜にくっつけるようになって久しいですが、やはり個人的には昔のように決まった日が祝日になるのが、伝統を守るようでいいような気がしますが…いっそこれもまた民主党が見直してくれませんかね?
しかし、うちの長男は夏休みが終わり、ついこの前はインフルエンザで学級閉鎖、で今回の休み、と休んでばかりです。

昨日も書きましたが、選挙後即議会でしたのである意味「改めてのスタート」は明日が初日。

期待に応えるべく…走ります!

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

自分大好きは歓迎ですが

 コメント受け、自分大好きは個人レベルでは大いに結構ですが、党として「自分大好き」というのはいかがなものかと思うここ数日です。

 何を言っているのか…民主党の政策の見直しがあまりに拙速すぎるような気がしています。ドラスティックな変革を国民は求めましたが、民主党の政策全般を支持したわけではなく、

こども手当支給、高速道路の無料化、暫定税率廃止、郵政民営化見直し、障害者自立支援法の廃止、ダム建設中止、後期高齢者医療制度廃止、高校授業料無料化、CO2削減25%、教員免許制度廃止等々、まだありますよね。あ、給油再延長せず、それに外国人参政権(個人的には大問題だと思います)

 これまでの施策の検証を曖昧にした自民党の責任は大きなものがありますが、全てが間違っていたかのような方針転換はあまりに拙速で、マニフェストに縛られすぎると誤った判断と混乱を招く恐れがあると思います。私が鳩山総理なら、もう一度、公約を見直し、間違っていた(現実的でない)と思われるものについては率直に「間違っていた」と謝罪し次のステップに進みますが。有権者も「政治を根本から変える」という意志を明確に発信~行動する民主党を支持しているわけですから、今ならそれは許されると思うわけです。あくまで公約が絶対、理想を追うというのであれば…早い時期に増税を国民にお願いするしかないでしょうね。民主党の政治を良とするなら消費税は15~20%ぐらいはとらねばでしょう(イメージ的には北欧型の政治社会をイメージしています)

 自民党も早く総裁を決め「責任野党」として徹底した論戦を国会の場で臨むべく準備に入らねばです。私達、地方自治も大きく変わること必至ですので、今こそしっかり勉強し積極的な提言を行わねばならないと思っています。大型連休明けは「走らねば!」です。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

水辺の森

水辺の森
水辺の森
水辺の森

 これも昨日の写真ですが、子どもと行った水辺の森です。大型連休のシルバーウィークですが、どこも遠出する予定ないので、NBCラジオまつりに。

 一番目の写真はいつも見慣れた風景の写真ですが、ちょうどこの写真のポイントを通った時にすれちがった観光客らしきグループの方から「いい景色やねえ」「きれいな街やねえ」みたいな会話が聞こえてきて、思わず嬉しくなり一枚撮りました。ほんと、いつまでもきれいな誇れる長崎の街であり続けたいもので、微力ながら努力せねば!と思いました。

 ラジオまつりと共催で全国レクレーション大会も行われており、また市内の医師会はじめ多くの医療福祉団体(もちろん長崎市も)が健康維持の啓蒙啓発のブースをだしていました。ご苦労様でした。最後の写真は初めて見た、子ども向けのびっくりの遊具。メイドインUSAの遊具でしたが(うちの長男はびびってダメでしたが)かなりの高さまで上がります。このての遊具はマスコミ各社のイベント時によく見かけますが、かなり高額なリース料だと聞きました。タダで遊ばせてもらい恐縮です。

 さて、本日もオフです。肝心の敬老の気持は…休みの最後の日に実家と食事して完了。これまた恐縮かもです。

PS 結婚式で浅田県議と同席。ある地方誌での「政権交代で地方議会もこう変わる」みたいなテーマでの討論(県議二人と市議二人)に参加のお誘いがありました。もちろん即OK、当日が楽しみです。

| | コメント (0)

完全オフ

完全オフ
 

 完全オフの昨日の夕方からのは結婚式の新郎新婦の写真です。のぼせもんの後輩ですが楽しい宴でした。

PS 兜等衣装は鹿児島から取り寄せたそうです(刀付き)つかみはOKでしたが、よく新婦が許したなと(笑)

| | コメント (2)

2009年9月19日 (土)

神浦散歩未知(こうのうらさんぽみち)

神浦散歩未知
神浦散歩未知
神浦散歩未知
神浦散歩未知
 

 昨年から外海神浦のイベントの手伝いに出ていますが、今年も散歩未知(さんぽみち)に参加している川谷商会のブースの手伝いに行きました。私の手伝っているブースは、鰯とふかし芋を無料で提供するというものですが、鰯も芋もかなり好評です。特に年配の方には「なつかしい」とおっしゃて頂いています。

 一番目、二番目の写真は川谷商会の様子。3番目は棚田会場のかかしコンテスト。写真は小学生製作のコーナーです。最後の写真は神社からお下り風景です。イベントは明後日の21日までやっていますのでお時間おありの方はドライブがてらお出かけください。

PS 行ったついでに、先の議会の委員会審査で安全運航に十分注意するようと要望した、クルーズ船をみてきました。予想通りに小さくて沖にでたら安定性悪そうです。安全管理に万全を期させばです。

 

 

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

誇れる長崎の原動力に!

がんばれ
 先日の新聞に紹介記事が載っていましたが、写真は商工会議所青年部がだした「長崎を想い、長崎で頑張っている企業・事業所のクーポン誌」です。もちろん、青年部のPRも会員募集の意味合いがあるのでしょうが、いい取組みだと思います。以前、エミネント葉山の自治会長と町内の人の仕事や趣味の紹介などを冊子にしてみようと考えたことがありました。例えば町内に電気屋さんやいれば「顔が見える」町内の方から買えばその後修理なども安心だし交流も広がると考えたわけです。今は訪問販売なども増えていて、何年か前には高齢者宅を狙った悪質な住宅改修などが社会問題等になったこともありました。いくつか懸念される問題点ありまだ実行にうつされていませんがぜひ実行できたらと改めて思ったところです。この話は地元の商店街等にもつながる話です。

 少し話が脇道にそれましたが、先日の長崎青年協会のフクヤマのイベントや今日の新聞に掲載されている佐世保JCの「佐世保市長のマニフェストの検証」など青年団体が頑張っています。どの団体も、自分の仕事が忙しく(活動に)時間がなかなかとれない、新人会員獲得にも苦慮、と色々と大変でしょうが、これからも頑張ってほしいと思います。

 今日は市議会最終日です。明日から連休に入りますが、明日は外海・神浦で行われる「神浦散歩未知(こうのうらさんぽみち)」の手伝いに、また連休中いくつかの行事やイベントに参加しますが、比較的自由な時間がとれそうなのでゆっくりさせてもらおうと思っています。皆さんも楽しく連休をお過ごしください。

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

新内閣

 いよいよ新内閣での国政がスタートしますね。党は違いますが期待しています。私達もちょうど昨夜、会派で集まりもち、市政のなかでしっかり頑張ろうと確認しあったところです。昨日コメントを頂いた「現場を知る、感じる」まさに不足がちになっています。ご指摘の通りだと思います。反省です。

 県庁移転については私自身も考え方変わってきています。さらに勉強し、そう長くないうちに自分の意思をこのブログでもお伝えできると思います。

 今日は休会日なので明日の本会議最終日への議案等の賛否状況の再確認と市役所にて相談事の対応で過ごします。ちなみに議会が終わると会派としての来年度の政策要望策定に取り組みます。

PS 柿さん、久しぶりに見てくれたとのこと。ありがとう。福岡で頑張っていることでしょう。それにしても「恥ずかしかった」ならもっと早く指摘してほしかったですよ。こちらも恥ずかしく…コメントどうもでした。

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

励まされました

 昨夜は所属する経友会の経営研究委員会での講師をさせて頂きました。時節柄、選挙と今後の政局、長崎の将来についての話をさせてもらいましたが、通常の例会時とかの講師とは違い、ひと内容毎に質問や意見を受け、またそれについて話をさせてもらうという進め方だったので、持ち時間の1時間はすぐにたち結局1時間半近く話をさせてもらいました。皆さんからは、今回の選挙結果の感想や自民党に対する叱咤激励、市役所や県庁に対し日頃思っている所感等々。最後は私に対しても…まるで私の後援会のような雰囲気に。励まされたと同時にこれからの活動の元気を頂きました。ありがとうございました。

PS 幕末さるくも宣伝。皆さん、ご存じの方ばかりでした。長崎新聞にはVファーレンの記事が大きくでてますね。昨日、事務局の方と連絡つき、先方もこれからの事組み立てて話をしたいとのこともあり、議会後に会うようにしました。

| | コメント (1)

2009年9月15日 (火)

アンテナショップ

アンテナショップ

 昨日の委員会は所管事項調査。文化観光部からは来年行われる「海フェスタ」の準備状況、また「幕末さるく」について説明がありました。どちらもこれからの事業、特に幕末さるくは来年1月の大河ドラマをひかえまさに今からが旬に。職員の方も大変でしょうが関係される皆さんと力をあわせ盛り上げてほしいと思っています。他力本願ではなく、私もしっかりと宣伝し、聞こえてくる声をお伝えしていきます。

 水産農林部からは「アンテナショップ」について進捗状況の報告がありました。来年秋オープン予定で博多に本市と佐世保市、雲仙市の3市共同でアンテナショップをだします。昨日は出店する場所を絞り込んだといういうことで、賃料や広さ、予定しているレイアウト、そして運営の方法等について説明がありました。これまた長崎の魅力発信、ひいては販路拡大に向け頑張ってほしいところです。審議のなかで、私からは運営の方法、特に販路拡大について、県内企業(できたら本市内企業)にそのノウハウを学んでもらい、福岡で一定の成果がでたら関東、関西の大都市でさらに販路拡大を展開できるような企業育成について要望したところです。まだまだ先の話ですがオープンを楽しみにしています。

 写真は審議とは関係ないですが、新聞広告にあった「秋の県産品まつり」のチラシ。浜屋さんの広告ですが、浜屋では8階の催事場で時々このようなイベントやってますよね。過日行ったイタリアン展も評判よく、北海道、金沢、沖縄の3大県産品展の時は連日大盛況だそうです。チラシをしげしげ見ると県産品でありながら、食べてみたことはもちろん、まだまだ知らないものが沢山あります。そういうことからするとまずは市民、県民がわがふるさとの県産品を知る、食べる(使う)、広める、というところからのスタートも大事だと思います。私も休みを利用して一度足を運んでみたいと思っています。個人的にチェックは、壱岐の「島茶漬け」と吾妻町の「雲仙こぶ高菜本漬け」、ながさき鯨カツも実演ありますから食したいです。皆さんもぜひ足を運ばれてみてください。

 学校選択制の見直し、Vファーレンについては改めて報告します。

PS チラシの右下見えますか?早速、竜馬人気を見込んでか「長崎の幕末伝」という焼酎と「竜馬の朝めし」(こしひかり)が売りにでています。

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

学校選択制

 今日はもう14日の月半ば、時間が過ぎるのは早いですね。

 今週は議会の他では、ペンディング中の学童の見学や外海の件での相談事他、夜は経友会の勉強会での講師、団体の総会に参加等あります。

 今議会は審議事項のボリュームが少なく、補正予算の審議は先週末に審議~採決がすんでいます。要望をいくつか付し賛成しています。さて、今日は教育委員会の所管事項調査で「学校選択制の見直し」について報告があります。

 本市の学校選択制は5年目を迎えますが、予想以上に「増の学校」と「減の学校」の偏りがでてきて、それが学校の特色による選択ではなく、通学の利便性等、本来想定した学校の特色で学校を選ぶという理由が主になっていないことがアンケート等で明らかに。また原則徒歩通学となっていましたが、選択制を利用した中学生の50%はバスならびに車で通学している実態も調査でわかっています。そして何よりも地域の自治会や育成協から聞こえてくる声は「登下校の安全が見届けきれない」や「地域コミュニィティが崩れてきている」というものでした。議会でも見直し~廃止への意見が多くだされ(ほぼ全会派)、昨年の通学審議会でも検討がなされました(改善をはかり継続)

 今回、市長が「見直しをはかりたい」旨の発言は、私は評価します。今日の所管事項調査もそうですが、私たち議会(私自身)も当時「学校選択制に賛成したこと」を大いに反省しこれからの見直し案を十分審議し、二度と政策にぶれがないようにしなければならないと思います。保護者のアンケート調査では全体の80%は「選択制に賛成」で、現に私の周りにも賛成の方は沢山おられます。このような方に今回の経緯や「なぜ見直しすべきか」を丁寧に説明すること、また決定する過程でそのような方の声も十分に聞き見直しの参考にすることは大事なことだと思います。見直しの結論ありきかという声もでてきていますが、先に述べましたが、市長の決断を私は支持します。ことは教育、誤りなき道を歩まねばです。そういう意味では本市の学校選択制の導入は早計すぎたと思います。

 学校選択制の見直しの是非については様々な意見がおありだと思います。直接に、コメント、メール、どのような方法でも結構ですので、どうかこの機会に色々なご意見をお聞かせください。

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

ありがたいかぎりです

 選挙期間中にブログの書き込みを中断したため、再開後どれだけの方がまた読んでいただけるか不安でしたが、先日恐る恐る今月入ってからの日々のアクセス数をチェックしたら…なんと、土日を除けば、選挙前よりもアクセス数が増えており、ほぼ毎日100人以上の方がクリックしてくれています(議会中ということもあるのでしょうが)

 大袈裟ではなく、じーんときました。嬉しかったです。先日は、前に住んでいたエミネント葉山町の同じ班だったご近所の方も見てくれていることを知りました。

 これからも毎日更新続けます。内容が薄い日もありますがご容赦頂きご覧になってください。叱咤激励のコメントもありがたいですのよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

Vファーレン

 週末になると「Vファーレン」ネタで恐縮ですが、数日前に来季のJ2昇格見送りの決定がされています。残念ですが、見送りの理由である指摘事項は当初からの課題でもありごもっともです。

 4位以内の成績は選手が頑張るしかないわけですが、施設整備の問題と観衆ノルマの未達成は、選手というより回りの人達が頑張らねばならぬことで、特に施設面は「わかっていたこと」なのですから…

 施設整備の件を長崎市でなんとかするとなれば、来年の予算に挙げねばならず、そうするとここ数ケ月で方向性をださねばなりません。今のとこ、長崎市以外での選択はないわけですから、長崎市が無理となれば諫早の競技場が早くても全面改修される「24年春のシーズン」でしかJ2昇格ができないわけで、そうなると来期も心配ですが、昇格目指して集まっている選手は他のチームに移籍するでしょう。
 これから一番大事なことは(施設の件の検討とは別に)とにかく長崎市内でのVファーレンを応援するサポーターを拡大することです。市民とともに盛り上げ運動をしていかねば、行政は動かせないと思います。

 応援する一人として…議会が終わったらVファーレンの事務局を訪ね岩本氏(現監督)や職員の方とこれからどう動くか(アクション起こすか)について相談したいと思っています。支援の輪を広げたいです。一歩踏み出したら、皆さんも力を貸して下さい。

PS 土日はゆっくりさせてもらってます。

| | コメント (3)

2009年9月11日 (金)

市役所本庁( 議会棟側) で発見

市役所本庁(<br />
 議会棟側)<br />
 で発見
市役所本庁(<br />
 議会棟側)<br />
 で発見

| | コメント (0)

270億の契約(債務負担)

 昨日から各常任委員会が行われています。私が所属する文教経済委員会は緊急経済対策含む補正予算の審議でしたが、厚生委員会では新市立病院のPFIの債務負担が議案となり賛成多数で委員会可決されています。

 20年間で建設費、維持管理含め270憶になります。会派の委員には自分の考え伝え委員会には臨んでもらっていますが、このようにでかい金額の案件などは、全員協議会等で議論するやり方もあっていいように思い、議長にはそのように思うこと伝えました。最終日に本会議場で議員一人一人は賛否を表明できますが、やはり「責任を持つ」という意味では自己の意見が言える場必要だと思うわけです。他の案件がじゃあいいのか、ていう話ではなくあまりに金額が大きいから特にという意味です。

 民主党、頑張ってますね。政治が変わるという実感あります。自民党も国会の控室に「思い入れあり最大限の譲歩している」とか言っているのがテレビで流されていましたが、ほんとくだらないことにエネルギーかけず、今やるべきとことを研鑽し早く出直してほしいです(コメントありがとうございます)自民党再生会議で色々な意見でているみたいですが、そのような議論を全議員参加のもと行うことこそ、再生の一歩だと思います。

 さて、今日は昨日に引き続き、補正予算審議からの委員会2日目です。

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

今日から委員会審査

昨日、個人質問終わりました。再質問したい項目が多過ぎ1、2質問できない内容もありましたが、急遽のわりにはしっかり質問できたつもりではいます。聞いて下さった方はどのように感じられたでしょうか?

また地味な質問ながらもいくつか前向きな答弁も引き出せました。具体的には(自分なりの表現で記せば)①市長の重点施策の成果について、もっと具体的に指標化など行い市民に提示する、②合併地区に対し、市長村建設計画だけではなく地域進行計画をたて予算配分を強める、③市民力の次なる姿を示すステップに入る、④予算編成過程の公開を検討し、少なくとも事後公表(落ちた予算も全て)には前向きに取り組む、⑤住宅施策について市営住宅の「長寿延命化」計画を新たにつくる他、市有地の定期借地による住宅建設など新たな施策に取り組む、また民間住宅と公営住宅をこれまで別々の部課で扱っていたが一元化を検討する、の答弁引き出しました。他要望もいくつか。

今回は、質問中、市長もさすがに渋い顔をされてましたが、嫌われる質問してこそ、また活発に議論してこそなんぼの議会質問です。田上市政に期待し応援するからこそ!の質問と思い、足らざる議論があれば場外編で続きをやりたいものです。

今日から委員会審査に入ります。

最後にお忙しいなか傍聴に来てくださった皆様、また職場や家でテレビを見てくださった方に感謝いたします。ありがとうございました。感想やご意見あればメール等でお知らせ下さい。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

やっと今日質問です

やっと今日質問です
 14時からですので、お時間のある方は是非議場に傍聴に来て頂ければとお願いいたします。もちろん皆さんお仕事おありでしょうからケーブルやパソコン等で見てくださっても…しっかり臨みます。

 PS 写真の本購入し「これから」を研究中です。「なるほど」と思わせるところかなりあります。

| | コメント (1)

2009年9月 8日 (火)

気骨の通った政党

先日、自民党はタイトルような政党に生まれ変わってほしいとコメント頂いていましたが、同感です。ありがとうございます。

昨夜久しぶりにTVタックルという番組を見ましたが自民党から出演していた高市、大村両衆議の堂々とした「野党ぶり」にひと安心したとこです。両名のような人達が党の中心となるならば自民党も再生可能と思うわけで、首班指名を巡るゴタゴタは今日行われる両院議員総会で決着つけ、来週に行われる国会での「野党デビュー」をしっかりはたしてほしいと思ってます。「一度民主党にやらせてみて」「自民党にお灸」が今回の選挙結果の一面であるなら、今こそ真価(進化?)を発揮せねば国民に本当に愛想を尽かされることをもっと自覚すべきです。

今日は質問3日目、議会運営委員会もあります。私の質問は明日ですが、さすがに待ち長く感じています。

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

個人質問2日目を終え

 今日も先週金曜日に引き続き5人の市議が質問にたちました。これで10名、ちょうど半分消化です。

 他の方の質問も聞いていて「なるほど」と思うことも多く、理事者の答弁も勉強になりますが、今回にかぎらずなのかもしれませんが、特に今回は、質問者の「言いっぱなし」が多く感じられ気になります。誤解なきようですが、言いっぱなしの議員がどうかというのではなく、そうななっているのは、理事者側が質問にきちんと応え、もっと自分達の主張をしていないからだと思うわけです。なんとなく「この場さえ済めば」みたいな答弁にしか聞こえないような答弁が多いです。

 意見がたがえることは当たり前、それが議会で質問するということなのですから、もっと真っ向勝負の議論、そしてもっと大きな視野での闊達な議論ができたらと思います。

 そういう私は明後日の質問なので、そのような質疑になるよう頑張りますので市長・理事者もご協力を!

PS 下の子はインフルエンザではありませんでしたが、上の子のクラスが明日から今週一杯学級閉鎖になりました。てきめん、明日からどこに預けるかが、わが家の緊急課題になっています。

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

というわけで

というわけで
というわけで
Vファーレン、本日観戦してきました。写真は後ろ姿ですが、小嶺、高田(ジャパネットたかた)両社長です。

心配は下の子が熱をだし休日当番の小児科に連れてきました。インフルエンザの検査は陰性でしたが、発熱直後は反応しないこともあるとか。明日改めて病院に連れて行きますが、皆さんもご注意されて下さい。

PSマスクはどこも売切れですよ。

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

久しぶりに

久しぶりに
久しぶりに子供と遊ぶ時間でき交通公園に。子供達は喜んでいましたが、まだまだ日中は暑いですね。

写真はそこでみた自動販売機。選挙もありすっかり頭の中から離れていましたがビファーレンは今何位ですかね?最近はいい戦いしてるんですよね。4位内もまだ可能性十分…ガンバレ、ビファーレン!

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

今日もバタバタでした

今日は5人の市議の質問がありました。今回の質問者は20人。私の質問はラスマイの19番目、来週の水曜の14時からです。

まだ質問骨子固めきれず理事者に迷惑かけてますが、土日でしっかりまとめたいと思ってます。

選挙疲れもまだ残ってるのでゆっくりもしたいですが…皆さん、よい週末を

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

市民力の進化形を

 昨日は写真の滑石地区の「住民座談会」に参加しました。

 知らなかったのですが、これまでも市内4ケ所で既に行われているそうで、目的はこれから「地域福祉計画」を策定するなかで市民参加のひとつとして座談会を行い、地域の課題を皆で共有し、また福祉計画のなかの活動計画に活かそうというものだそうです。昨日は、「行政が課題を知りたいだけなら、既存の自治会や育成協等で要望等行っており改めて座談会をやる必要ないのではないか」という意見含め会の趣旨がよくわからいという意見が多くだされ次回仕切り直しとなりました。私はオブザーバー参加だったので意見しませんでしたが、残念ながら同感でした。ずっと言っているのですが、市民力での「地域課題の解決の仕組みづくり」ができておらず、そこに頑張っている市民が少しづつ不満を持ち始めているのだと思っています。

 ちょうど今回の質問の要旨をまとめているところ。このあたり(地域分権)も質問に加え、市長と議論してみたいと思います。

 今日は終日、庁内で質問のヒアリングと相談事への対応です。

PS フクヤマお疲れさん。完全燃焼したみたいですね。「クレーム0」というのがなによりすごい。がんばりましたね。協力頂いた方にも感謝です。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

9月議会

昨日から9月議会始まりましたが、急遽、個人質問することになりました。

それで昨日から質問通告やヒアリングでバタバタしてますが、なにせ急なこと、まだ質問骨子固めてません。今日、明日できっちりすべく勉強中です。

質問通告にだしたタイトルは、①政権交代に対する市長の所感について、②緊急経済対策について、③来年度の予算編成について、④住宅施策について、といつになく大きなタイトルにしているのと、①についても市長の答弁次第でどのようにでも再質問できるので、まさに「ガチンコ勝負」ができそうで質問日当日(9日14時より)を楽しみにしています(ガチンコはいつもがそうでないと言ってるわけではないので誤解なきようにです)

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

今日から再開

 今日からブログを再開します。またご覧になって頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

 選挙は私たちの予想をはるかに超える結果になりましたが、党として国民が何に不満をもち何を求めているのか(民意)の認識の誤りが選挙戦略(取り組み)にもでていたこと考えると、マスコミ批判などする以前にしっかりと今度こそ反省をすべきです。

 望むべくは、下野したのですから、「反対のための反対する」野党ではなく、「史上最強の野党」として民主党の政権運営、特に政策面での危うい点を真っ向から議論し軌道修正させるような、国民の期待に応える党活動を展開してほしいと願っています。結果、そのことが政権を助けることになっても、現在の生活をなんとかしてほしいという切実な願いに応えることこそ「責任政党」としての姿です。自民党の再生ははかり「王道を歩め」です。私も地方議会の一員としてこれから積極的な提案をし実践していきたいと考えています。

 疲れはありますが、今日から市議会が始まります。しっかり臨みます。

| | コメント (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »