« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

元々は…?

今日は終日ランタン・まそ行列の手伝いです。昨夜の雨は残念でしたが今日は晴天、こんな暖かななかでの行列も珍しいです。


自民党ででれない人が民主党から、というのは最近の国政選挙ではよくあること。小選挙区制度の導入から新人がでににくなったったという背景もあります。選挙終わって、橋本さんのJC主催の公開討論会用の事前アンケートを改めて読んでみて、元々は自民党では?と思わされます。

浮かれる余裕などなく、勝っても総括をきちんと行い、信頼に応える政党に変わらねばです。

PS 鍼灸マッサージ師会の総会にも出席しました。

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

刺激

 突然ですが、同級生がやっている仕事です。下記クリックしてみてください。
 彼は教育を通じ世の中を変えようと。まさにチャレンジャー、刺激受けます。高校生から元気が伝わってきて自分もがんばらんば!て気持になります。

本市にも取り込みたいんですがなかなか苦戦中。

http://www.questmovie.jp/

| | コメント (0)

体力が…ない

体力がない、というより選挙後プラス日頃の不摂生がたたってかここのとこ体調がすこぶる悪いです。週末でゆっくりとはいかず、さすがに今回は自分で自分の体心配になっています。体が調子悪いとまともに頭も働かずなにかとマイナス思考になりがちです。どこかできちんと検査してみねばです。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

ただいま前哨戦中

 今日から長崎市議会は各会派の代表質問〜個人質問に入ります。代表質問ですから市政全般に係る質問が多いわけで理事者の答弁を聞いてしっかり勉強せねばです。

 さて自分自身の質問の準備はというとほぼ終了。明日本番でもいいぐらいです。一昨日から昨日にかけては質問通告の担当部課とのヒアリングに追われていました。たぶん、私のヒアリングは理事者からしたら「項目多すぎ」「質問の内容がはっきりしない」「認識違い」でやっかいに思っていると思います。しかし、議会の質問は私達議員にすれば最大の行政との「バトルの場」なのですから行政から「組みしやすし」と思われたら終わりだと思っているので関係されている理事者の方々のお許しを。

 昨日のヒアリングでの一番の「認識違い」は人件費削減の案件。人事院勧告等に基づき、また昨今の行政改革のなかでの取組みのなかで改善〜これからも市民の理解を得られるよう努力する。これがしつこいぐらいこの件に触れている私、また私の会派への回答ですが、今回は「ならばいくらが市民から理解を求められる金額と考えるのか?」と質問を予定していて既にヒアリング時からバトルしています。しかし、なかなか議論がかみ合いません。私は金額へのこだわり(現在諸手当ついて一人平均年収約710万)もですが、これまでの行政改革で職員を大幅に削減した結果、プラスもだがマイナス面も多くでてきています。なので次期行革ではこれ以上の削減は無理(削減しない)〜ならばみんなで痛みを分かち合い頑張ろうよ、という意味合いもあるのですが、これがなかなか伝わりません。行政トップの市長と直接やりとりするしかないです。

 すっかり話は変わりますが、昨夜は私は他のはずせない用件と重なり残念ながら参加できませんでしたが、城栄商店街組合主催で「認知症サポート研修」が行われています。半年近く取り組んできた活性化委員会のなかからでてきた企画ですが、昨夜の研修には30人以上の方が受講されたと聞いています。うれしかったです。こうやってひとつづつ成果を積み上げていきたいものです。

| | コメント (2)

2010年2月25日 (木)

お疲れ様でした

昨夜は6年間続けた「子育てフォーラム」の解散式。お世話役の大学の先生が佐世保の大学に勤められることになりやむなく。
最初は公立保育園の民間移譲に疑問を感じるお母さん達と立ち上げた会が、以前は長大、今は純心の大学生を交える現在の形に。大人のメンバーも多彩な方々ばかりでとても刺激を受ける会でした。そして皆の願いは、こどもの育ちの環境をよりよくしたい。

解散は残念でしたが情報交換も含め3ケ月に一度は集まろう、てことになりました。よかったです。

お疲れ様でした。K先生

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

思わず

思わず
夕刻時の寺町に通じる小路を風情があるなあと思わず携帯カメラで。

真央ちゃん、いい成績だったみたいですね。フリーが楽しみです。カーリングも頑張りました。

昨日、スマートカードなくしたことに気づきました。残額がほんとに少ないならまだ諦めつくのですが、積み増し3千円した直後で…ショックです。

| | コメント (2)

自民党が勝ったわけではないのに

 やはり今日の長崎新聞見ると浮かれ勘違いした人がいます。

中村候補が勝った要因は、もちろん県民の会の頑張りと皆が危機感を持って最後まで戦ったことが大きいのですが、以下、

民主党の3つのおごりが昨年夏の選挙と正反対の逆風に
①「政治とカネ」問題への有権者の怒りの読み違い(&鳩山総理小沢さんの「みそぎ」選挙と相手が位置づけてしまったこと)
②度重なる政策変更(マニフェストを守らない)が許容範囲であるという認識
③ボトムアップでも相談してでもないトップからの「候補者決定」、しかも官僚

それに加え、政権政党として権力をもったものだから従前の自民党以上の利益誘導、締め付け選挙を展開したこと(大量に国会議員を送り込んだことも戦略ミスだと)、大仁田候補に浮動票をとられたこと、地方の民主党の組織、ならびに現職国会議員の個人後援会が弱いこと等々があったと思います。

そして政策の違いがなかったことに加え、先方は若く(しかも長崎に大学卒業後住んでいないこと)、長崎の隅々~県政全般を熟知されていないことと対比しての中村候補の「安定感」と「即戦力」への期待。

ですから、選挙が終わり冷静に振り返れば、これほど選挙的に「勝つ」条件がそろった選挙はなかったということです。しかし前述したようなこと、また各マスコミ各社の出口調査で「自民党の支持率があがっていないこと」をみると、やはり、「自民党が勝った選挙ではない」ということなのです。もちろん、今夏の参議院選挙はまた違った判断基準で審判がなされるものと認識せねばならず、まさしく「自民党再生」に向け今こそしっかり取り組まねばならないのであって、小泉代議士が言っていた「長崎から逆襲を!」は国政レベルの次元の違う話だと思っています。

 コメント頂いたように国政に置き換えられた選挙戦になったことは私も残念という気持ちがあります。やはり県のトップを決める選挙なのですから、政策や長崎県の将来像と抽象的ではない具体的なこれからの各種施策への取り組みの違いをもって有権者の判断を得たかったという気持ちは期間中も強く持っていました。「みそぎ選挙」に位置付けたられたことからこの選挙おかしくなってしまったと思っています。

 また、勝ったので余裕で述べるわけではありませんが、先方の候補者には多くの高校時代の同級生や後輩が応援していました。たぶんその方達の大多数の人は「選挙に関わるのは初めて」という方だったのではないでしょうか?そうであるなら、彼らにこの選挙戦がどう映ったかが気になります。ややもすると互いの批判ばかりのネガティブキャンペーンが目立った選挙戦は彼からみたら少なくともプラスではないはず。負けてもできることはやったというスポーツでいうような試合後の満足感があるなら、「よしこの次もがんばるぞ」となるわけですが…

いずれにしろ17日間の長い選挙は終わりました。関わった人達それぞれが、それぞれに胸に秘めた、感じたことをこれからに活かしていかねばです。

さて、「やばい」の個人質問ですが、来月5日(金)の10時に決まりました。質問項目は色々考え以下の通りにしました。

1、金子県政12年の評価と新県政にかける期待について
2、県との政策の共有と連携強化によるまちづくりの推進について
 (1)協議機関の設置
 (2)県との早急な協議・調整が必要な施策・事業の認識
3、次世代育成支援について
4、第4次行政改革の自己評価と第5次行政改革に向けた新たな視点について

PS オリンピック、配布された検討内容の資料をよく読まねばですが、昨日の行政報告からは「市長の反省の言葉はなかった」と言っていいぐらいの内容でした。(「市民にわかりづらくさせたことは反省~」の表現でした)後日文章で取り寄せれたらと思っています。

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

やばいです

 今日から市議会が始まりますが、昨日は選挙後のお礼廻り等で終日外に出ていました。もちろん一日かぎりでは十分には廻れないのですが、それでも50軒近くは廻れました。近しいところは甘えて時間をかけてと思っています。お許しください。

 さて、そういうわけで今日13時締め切りの質問通告もまだ何を質問するか確定できていません。選挙期間中から考えてはいたのですが、前回の質問(昨年9月)が政権交代直後の質問でしたので、会派を代表したような形での個人質問だったので今回は純粋に自分の追っかけている課題に対しての質問項目にしたいと思っていますが、それが相変わらずの「てんこ盛り」です。絞り込まねばです。もちろん、4年の任期の最後の年である田上市政の総まとめの「施政方針」を踏まえての質問にせねばですが、施政方針一読の感想は「最後になって意欲満々、成果を形としてみせたいこれまたてんこ盛り」の施策や事業展開になっていると感じています。もっと早い時期からの取り組みが必要であったのではと思うわけです。

 今日はまたオリンピックについても行政報告がなされます。先日も書いたように検討内容の資料までは提出となりましたが、たぶん今日の報告は「理念は間違っていなかった。国内はじめ幅広く、共催によるオリンピックを通じての平和の発信への理解を示してもらったが、現憲章のもとでは複数都市での共催を了承されるまでには至らなかった。よって今回は前に進むため断念せざるを得ないが問題提起の成果はあった。今後はこれまで本市が取り組んできた平和の発信にさらに力をいれ、広島の単独開催についてどのような支援ができるか検討していきたい」みたいな感じでしょう。

 それで、ジエンドなのか…普通なら政治責任を問われるのでしょうが、やはり田上市長の人徳からか、それとも市民の多くが「それは初めからできるわけなかたい」だから寛容になれるのか、問題はその手続きだとするなら「独断で手を挙げ独断で手を降ろした」経過については「猛省」の言葉が今日の報告のなかにほしいものです。

PS日曜に記したVIPの方とは小渕優子衆議院議員でした。ランタンは初めて見たそうで感心されていました。

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

ありがとうごさいました

ありがとうごさいました
知事選、勝たせて頂きました。心からお礼申し上げます。改めて詳しくお伝えしたいと思いますが、昨日の勝利は県民の会はじめ皆さんの応援あったればこその勝利です。本当の意味で「県民の会」になれたのだと。これからは「新知事をつくる」ではなく「知事を支える県民の会」で新たなスタートです。もちろん今回の勝利が自民党の勝利でないことはしっかり認識しています。今日からまた新たな気持ちで頑張ります。

取り急ぎのお礼でした。感謝申し上げます。それにしても久しぶりの勝ち選挙でした。

| | コメント (2)

2010年2月21日 (日)

ランタン日和

昨日はやはりすごい人出で(事故の影響もあったみたいですが)亀山社中記念館だけでも2400人、手狭なこともあってでしょうが、ピーク時1時間待ちだったそうです。

そういう私もランタンは見に出れてませんが(実はVIPな方を昨金曜夕方に10分だけご案内はしたのですが…誰から明日のブログにでも)今日はまそ行列の手伝いにでました。

夜は合格発表?待ちです。

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

すご過ぎです

すご過ぎです
夕方から街中大渋滞してますが、それもそのはず、街は爆発状態、人、人、人です。ランタンでは記憶にない人の多さ、今年は目標達成できそうで嬉しい悲鳴です。

| | コメント (2)

2010年2月19日 (金)

ちゃんと行こう!

ちゃんと行こう!
電車の中吊り広告です。

関係者(自分もそうなのですが)は盛り上がっているのですが、世間はまだまだ関心薄そうで投票率は低いのではないかとマスコミの方は言っています。

「1票が明日の県政生む力」皆さんも棄権なきよう投票を呼びかけて下さい。

議会の勉強・準備はちょっとづつしていますが集中しては週末からに。オリンピックも全然見ていません。今日は高橋君が金メダルに挑戦のフリー演技ですね。4回転にチャレンジしないと金はないと…本人の判断でしょうが、どちらにしても悔いのなきよう全力で!その姿が感動と元気を与えてくれるのですから。

| | コメント (1)

2010年2月18日 (木)

でか

でか

  でか、と思わず写真撮りましたが指が入っています。

 世界で5番目か6番目に大きい観光船だそうです。最近は大型観光船の入港も減ってきています。九州でのライバルは鹿児島です。

 このような富裕層をターゲットにした戦略も立てねばです(もう何年も前から話題にはでいますが)

PS  民主党県連が野母崎病院の直営での存続を陳情しています。先の自主的調査で開催された厚生委員会でも十分な議論や議会としての方向性を示さないなかで、将来的にもずっと直営化を党として求めることは内容のよしあしは別にして拙速かつ今までの市議会の民主党会派の見解と差異があると思われ、なぜこの時期にと思わざるを得ません。なぜですか?

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

トップアスリート

 昨夜帰ってテレビをつけて、スピードスケートで日本にとっては今大会初の銀メダルと銅メダルをとっていることを知りました。やりましたね。

 先日の上村愛子さんの4位入賞も正直残念と思わない気持ちがなかったといえば嘘になりますが前回のオリンピックから今回出場に至るまでの体をいじめ精神を鍛えてきた努力、そしてトップアスリートとして常に期待とプレッシャーのなかで一歩一歩道を刻んでいく姿は私達みんなのお手本のような生き方だと思います。だからメダルをとれるにこしたことはありませんが、よく頑張った、感動をありがとうという気持ちになります。今回、競技以前のところで注目を集めた国母さんもぜひ頑張って悔いのない戦いを挑んでほしいと思います。

 今日も一日バタバタです。何にバタバタかは…。体調もすぐれませんがとにかくファイトで。ランタンの出足はどうなんでしょう?天気に恵まれればいいのですが、今日明日は雪マークとか。夜はくんちの踊り町の銅座町の実行委員会にも出る予定しています。

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

いやはや

 とにかくバタバタな毎日です。

 今日は議会運営委員会があり、23日から始まる議会(閉会3月19日)の議案と当初予算の説明行われました。内容はまだ詳しく見れていませんが初日までにはしっかり予習をして議会に臨みたいと思っています。ちなみに個人質問予定しています。

 また、議運のなかで市長がオリンピックについて行政報告すると説明があったので、「これまで検討した内容を提示するのか?」確認したところ、資料提出の予定はないとの答弁でした。そこで委員会に「議会として提出を求めるよう」提案したところ他の委員の賛成をもらえ行政側から提出がなされることになりました。(どうしてか?は以前書き込みしてますので省略)

PS 総理、一夜にして「平成23年度はこども手当は満額支給する」と言ってるそうですね、発言が相変わらずぶれまくりです。ところで、こども手当に関し下記のようなアンケート調査がでています。ご参照ください。

http://www.dir.co.jp/souken/research/report/capital-mkt/capmkt/10020801capmkt.pdf

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

食の台所

食の台所
食の台所
最近諸般の事情で朝一のアップができていません。出勤してからHP見てくださる方に申し訳なく思っています。

写真は長崎の「食の台所」の青果市場です。みかんが一杯でした。写真下は「でこぽん」です。不知火ブランドは元々は熊本ブランドですが、最近になって長崎産不知火とだせるようになったそうです。

話はすっかり変わり、新聞みたら鳩山総理が「こども手当、満額支給にこだわらない」と発言してます。冗談じゃない、こだわらないて言うのは総理ではなく国民の側です。「マニフェストは国民との約束」忘れてしまったんですかね?

明日は本会議1週間前の議会運営委員会が開かれます。とにかく忙しいです。

| | コメント (2)

2010年2月14日 (日)

政策要望〜回答アップできました

政策要望の回答アップできました。
ボリュームがありますがクリック頂き是非ご覧になってください。

 ランタン今日点灯式でした。あいにくの雨のなかでのスタートでしたが、目標92万に向け関係者、地域の方皆で頑張らねばです。私も例年のことですが、21日(半日)28日(終日)にまそ行列の手伝いをします。

PS バンクーバーオリンピックも始まりましたね。上村愛子さん、残念でした。でも頑張りました。試合後の涙を見て私まで少しうるうるしました。

 ガンバレ!日本!!

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

地域力

地域力
  今朝は虹が丘連合自治会のスポーツ大会に出ました。写真のソフトバレーに出場…といいたいところですが、今日は審判役でした。こどもの部と大人の部とありましたが、大人の部では虹小職員チーム健闘してました。

  また昨夜は城栄商店街の活性化委員会に出ましたが、委員会もそろそろ大詰め、商店街としての大きな目標も定め昨夜は具体的にまずは「スタンプ事業の改善をはかろう」ということで事前に各委員が考えてきた案を皆で検討しました。
  が、わかったことは各委員もスタンプ事業の仕組みや現況もしっかりとは知らなかったこと、また随分とご苦労多いこと改めて知りました。次回にまた仕切り直しに。しかし、今日のスポーツ大会も昨夜の会合も地域での皆の頑張りの継続が大事です。あ、そうそう、嬉しい報告です。活性化委員会で企画した「認知症サポート研修」は商店街を中心に呼びかけたら現在25名越え。反応がしっかりあったことに一同喜んでいます。

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

臨時議会

今各委員会での予算審議終り本会議再開待ちです。今日のような一日かぎりの議会では各委員会の審議事項を1時間足らずでまとめなきゃいけないので議会事務局は大変です。
今回の補正予算は緊急経済・雇用対策ですが、やはりというかまだ行政側のこの種の予算措置に対する常日頃からの準備が十分ではなく、かつ委員会での資料・説明不足が目立ち、私が所属する文教経済委員会もシブシブ予算通したというのが実情でした。何がそんなだったかといえばキリがないのですが、例えば教育委員会が今回挙げてきた学校の防水工事。年度内発注も怪しいのですが、工事に着手できるのは夏休みからだとか。そうなれば受注業者にお金が入るのは秋口です。必要な工事でしょうがこれを今回予算計上するよりもっと短期で工事完了する工事はいくらでもあるはず。委員会の賛否の討論では意見を付し賛成しましたが、もう何度も公にも私的にも意見してます…わかってやらないのはたちが悪いですよ。政権が変わり遅れに遅れた緊急経済対策ですが待ち望んでる方がいる予算、もっとしっかりされて下さい(14:20)

PSしかし正論や議員であっても物言いは注意せねばだろうと。特に議会は反問権ないし。たった一言やひとつの文章・メールで、積み上げてきた人との信頼関係がきれてしまうてことも往々に…後から後悔しても遅いですもんね。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

日の丸行進

今日は建国記念の日。私も心のなかでは今日の祝日を祝いつつも記念の日に行われる日の丸行進には今年も参加しませんでした。以前は毎年司会をするなどしていましたが、主催する会の政治活動のなかで如何かと思われる案件が続けて起こり、あわせて行進自体も、もう何十年と同じスタイルでやっていることに違和感を感じ数年前より不参加です。
祝日の過ごし方も随分変わってきましたが、守るべきものはきちんと守り、時代の変遷のなかで変わるべきところは変わってゆく。全てのことに相通じるところなんでしょうが、それがきちんとやられてないのが今の国の在り様のように思えて仕方ありません。さて、そういう自分はでは胸を張って臨めているか…反省大です。

明日は臨時議会です。意見したいことあるのでしっかり議論します。

| | コメント (1)

2010年2月10日 (水)

難しかった

法政大学の教授を招いて議会基本条例の勉強会がありました。難しかったですが、やはり大前提は「市民の議会への信頼」があってこそ。できることからチャレンジせねば、です。


色々あって心身ともに激疲れしてます。うわあ、と叫びたい気分に。やばいです。明日は一日休もうかな

| | コメント (0)

いまだ現役

エコ
エコ

 私は電車に乗ったら(立つ位置にもよりますが)写真上の「電車の製造日等の表示」によく目がいきます。先日乗った電車は製造は昭和25年。下の写真が車体の全景ですが、改造をされてはいますが製造から60年、いまだ現役です。エコの好事例だと思います。電車は環境にもいいし。聞くところでは今は電車を中古で購入し動かすことは禁止されているとのこと。「もったいない」と思います。その電車については「北部延伸について」また質問を予定しています。

 皆さんも電車に乗った時は注意して写真の電車の紹介版見てみてください。車体の中央部にあります。

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

緊急雇用

 昨日議会運営委員会が行われ今週金曜日に臨時議会が行われることになりました。

 補正予算の金額は23億。ただしこれは工事の発注などは工事が完了しないと全額支払いできないので着工時の最大4割の前渡し金が年度内(発注100%目指し)に行きわたることになります。

 やはり昨年末に国会延長しても今回の補正予算通してくれていれば、年度内完成も含めもっと効果がでた予算になったのではと残念ではあります。また、今のような予算組では例えば第一次産業や第三次産業等業種によっては雇用効果を産む予算化・事業化できないところもかなりあります。これらの産業の雇用の下支えをどうやって実行に移すかについては新年度予算はじめ自治体の工夫とやる気のあらわれるところです。今月下旬に始まる新年度議会に期待します。

PS 田上市政ではコメントような満額回答はないですよ。しかしかといって期待の応えるものでもないことは昨日に…

| | コメント (2)

2010年2月 8日 (月)

楽しみにしていた政策要望回答でしたが

 先週末、楽しみにしていた政策要望の回答を受けましたが…

かなり残念でした。ほとんどの項目が要望に対し「今までも~こうやって取り組んでいますのでこれからも頑張ります」みたいな抽象的な表現ばかりで「やる気」ある回答とは思えず、例えるなら「作文」ですね。市長はもちろん各部署が書いた答弁のレクを受け了解をし臨んでいるんでしょうが、立場変わって(特に政策要望の原案を考えた身)になって今回の回答を受け取ったらどう思うのか考えてみてほしいと思います。たぶん「なんかな、この回答は?」と思うはずです。そういう意味では田上市政4年間ではこの政策要望の「形骸化」は変わらなかったですね。私達市議会の会派、また各種団体の政策(予算)要望というものはもっと重く受け止めてほしいものです。これではせっかく新年度予算に反映させようと従来より要望の時期を前倒ししてもらっても意味がありません。先日コメント頂いたように「議会基本条例」の内容をより深いものにして、また私も任期最後の年度で議会運営委員長(予定)に就けそうですので自分なりに議会改革~行政に対して厳しく臨みたいと気持ち強くしています。

 今日は今週金曜日にある臨時議会についての議会運営委員会が開かれます。

PS しかし、財政厳しきおり新年度の予算で200憶の投資的経費を確保したことは評価します。財政課はじめその財源の捻出ご苦労様でした。田上市政の「3つの方向性」についてもその実現を数値で示すよう提案もしました。政策要望の結果についてはどうにかして皆様にこのブログ上でお伝えします。しばしお待ちください。

全然関係ない話ですが、パパイヤ鈴木さん33キロダイエットに成功したとありますね。どうやって実践したのか興味深く、HPで覗こうとしたら「大変込み合い接続できません」と。皆関心は同じだと妙に納得しました。これまた今年こそ!です。

| | コメント (1)

2010年2月 7日 (日)

結束

結束

  新しいシーズンが間近に迫ってきました。05年よりスタートして今シーズンで5期目、今年こそ!です。

 施設整備の件はじめ色々と課題はありますが、勝利を積み重ねるなかで道も開けていけるはず。

 今年のキャッチフレーズは「結束」
 クラブだけではなく、行政、企業、サッカー協会、サポーター、そして県民が気持ちをひとつに応援してもらえればと思っています。開幕戦の1週間前には決起大会も開かれます。もちろん参加予定ですが、今年は昨年以上に応援したいと思っています。

皆さんも応援よろしくお願いします。

2010 JFL(日本フットボールリーグ)開幕戦
3/14(日)  VSホンダロック
13:00 キックオフ  長崎市かきどまり陸上競技場

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

せっかくの市民集会が

市民集会
市民集会

 今日は核兵器廃絶 地球市民集会ナガサキの開会集会に参加しました。

 今回で第4回を迎えますが…残念ながら関係者は一生懸命準備され、内容についても毎年の検証も含め検討を重ね臨んでいるのでしょうが、今日にかぎっていえば参加者が少なかったような気がします。知事の挨拶のなかにも「毎年同じ顔ぶれが~」と言われており、市民への広がりをもたせることは今後集会を続けていくうえでの一番の課題であると思って帰ってきました。今年はNPT再検討会議が行われる年でもあり、ひとつの区切りの大事な年です。行政や議会のなかでももっと議論されねばです。

 昼には数年ぶりに旧上五島町人会も開催しました(私は事務局です)集まりは少なかったですが、皆さん旧交を温め楽しいひと時を過ごされており開催できてよかったです。これを機にまた定期的に集まろう、若いもんにも声をかけろ(若いといっても50代後半~60代ですが)となりました。

 写真下の芝生は松山陸上競技場の周囲の一部に市がチャレンジ事業として行っている「芝生化事業」の芝です。今は冬芝が見ての通りに。触ってみたら結構柔らかいです。今本市は「市民力」での校庭や公園の芝生化にも力を入れ始めています。私もある自治会に公園の芝生化をやりませんかと声をかけています。市内随所でこの事業スタートしていますので関心のあられる方は市の「みどりの課」もしくは私で結構ですのでご連絡ください。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

足元の平和

 昨日、国保事業におけるはりきゅうマッサージの助成費削減の撤回を求め副市長に3853名の署名を添え陳情をしました。回答は後日とのことでしたが、国保財政が危機的状況にあるなかやむをえないとのことみたいです。

 この件はブログにいきなり書いてもさっぱりわからないと思うのですが、結論として私が皆さんに訴えたいのは、長崎市が目指す平和の発信はおおいに結構なことですが、まずは足元の平和~それは市民の健康と生活を守るというところからスタート、充実させねばです。しかし…薄いですよね。その取り組み。市民の率直な実感もそうだと思います。財政か厳しい、財政が厳しい…どこも同じです。ならばもっと抜本的なところに踏み込んでいくべきです。はりきゅうをされている方(医院)はハンディをもった方も多くいます。ある意味障害をもった方の雇用維持の支援をしていると思うのですが、そういう視点は…残念ながらないですね。

もっと意識を変えてほしいのと、目先の帳面あわせではなくもう少し先をきちんと見据えた制度の見直しをしてもらわないとそのつけは市民にはね変えってきていることの自覚を強く求めたい気持になった昨日の陳情でした。

 今日は会派の政策要望に対しての回答を市長からもらいます。思い切った新規施策がでてくるのか楽しみにいています。

| | コメント (1)

2010年2月 4日 (木)

いよいよです

 いよいよ今日から知事選挙が始まります。公職選挙法の関係で今日から知事選についてはブログでは触れませんのでご了承願います(選管に朝一番で確認します)

 昨日の小泉人気は想像以上でした。しかし小泉さんについてはエピソードをひとつ、

 今回小泉さんが応援で入ることについてはこちらサイドから要請していますが、当初、来崎が決定した際、小泉・中村の2ショットのポスターを作成したいとなりましたが、小泉サイドからNGでした。聞くところでは全てのところでそのようなことはお断りしている、ということでしたが、情報通の方によると、「小泉さんは今自民党のなかでは一番人気で政治家全体のなかでも注目度は非常に高い。自分自身(小泉さん)もそのことを認識しており、これからの選挙応援で『自分が応援に入ると負けない』という『不敗神話』をつくりたいと思っているはず」なので…ポスターはまだNGだと。しかし、勝てる要素があるから告示前にも関わらず来崎したのでは、とのことです。

 なるほどです。というほどどちらが勝ってもおかしくない接戦になるということでしょう。頑張ります。色々なご意見あろうかと思いますで、コメント等はいつも通りお寄せください。期間中はお応えできませんが選挙が終わった際に自分なりの振り返りもあわせてお応えできればと思っています(6:30)

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

すごかったです

すごかったです
すごかったです
すごい人気でした。話も親父譲り+さわやか系で(内容はともかく)わかりやすかったです。終わって次の街演に向かう時には下の写真のような人だかりでした。しかし国政の選挙ではなく、私達県政・県民の選挙であることを胆に命じ取り組まねばです。

| | コメント (1)

恥ずかしながらちょっといい話

 昨日の帰りの飛行機に乗った際、手荷物を上の棚に乗せた状態で機中で読もうと文庫本をだす際に「コトン」と音がして何かが落ちました。何が落ちたのか…

 あ、議員バッチだと思い改めて鞄のなかを見ましたがやはりです。そこで辺りを探してみたのですが転がっていったみたいで見つかりません。仕方なく、添乗員の方に、落としたであろうことを伝え長崎空港着陸後の清掃でもし見つかったら知らせてもらえないかと伝えたところ、「運行中にも探してみます」と。

 それで着陸前になって先の添乗員の方から「探してみましたがでてきませんでした。紛失物預かり所に後日連絡を。でもお客さんを降ろしてもう一度探してみますのでお待ち頂く時間ありますか?」と言われたので、もちろん「待ちます」と答え他のお客さんが降りたのを見計らってそれからまた捜索。で…でてきました!

 「よかったですね」とその添乗員の方はほんと自分のなくしたものを見つけたように笑顔で言葉をかけてくれたのですが、お礼を言い機内から立ち去る私に他の添乗員の方全員からも同様の言葉を…最初になくした旨話した際に添乗員の全員にそのことが伝えられていて気がけながら乗務していたのだと思われます。恥ずかしい気持ちが先にきましたが、非常にうれしい経験をさせてもらいました。また、接客サービスの徹底、お客様へのしっかりした対応、チームで仕事をしてる姿の一端を見たような気がしました。恥ずかしながらちょっといい話と思い書き込ませてもらいました。

 昨日は帰崎してからもバタバタ~今日も同じくで、中村事務所と市役所を行ったり来たりです。そうそう(批判的なご意見あろうかと思いますが)今日、小泉進次郎代議士が長崎に中村氏の応援で来ます。12時から市役所前、12時半県庁前、14時ステラ前で街頭をうちますので都合つく方はお聞きに寄ってください。

PS 朝青龍のマネージャーが今回報道で賑わせている事件の責任をとりマネージャーを辞める旨発表していますが、下記のブログを発見しました。よければクリック~直近のコメントを見てみてください。コメントしか見てませんが、このマネージャーの方の仕事への情熱がうかがわれるコメントばかりです。ここまで応援されるのは本物だったのでしょう。マスコミ報道もこの件でも偏っているのかなと思わされます。

http://ameblo.jp/asashoryu-yokozuna/

| | コメント (2)

2010年2月 2日 (火)

みな頑張ってます

みな頑張ってます
昨日は行きの飛行機は田上市長と一緒になりました。静岡で講演をするとか。青年協会の先輩にも商談会に参加するとバッタリ。また先輩市議は幕張で行われる議会関係の一泊研修に参加、国会の先生も予算審議で上京、と知り合いだらけでしたが皆頑張ってます。私も地域自治の関連で杉並区議会にてしっかり勉強してきました。

今日は午後に帰崎〜そのまま仕事です。写真は見えづらいでしょうがANAの機内誌での長崎の紹介記事です。なんだか嬉しくなり思わず写真撮ってしまいました。

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

行改は成功したのか?

 先日、今年度(今任期)最後の行政改革審議会の出席しました。

 5年間で重点目標の①定員管理(目標600人削減)→430人削減、②人件費(同30億円削減)→48億円削減、③経済効果(同200憶円以上)→172億円削減

 この数字をどう読むかですが「まだまだ」と読むのか「まずまず」と読むのか?私は数字上は高い目標に対してその取り組みは後者の評価をしますが、それでもまだ削らねば(コスト削減)ならぬという現実では、満足してはいけない数字だと認識します。その他個別の行革目標に対しても数値目標が達成できたものもありますが、未達成の項目も多く未実施の項目もいくつかあります。数値目標については設定数値が「適当」であったかという検証も必要でしょう(細かに説明できないので後日HP上にアップできればと思っています)

 今回の第4次行革の目標は「とにかくコスト削減」でした。そういう意味では上記の数字の成果はでていますが、目標80%後半とした経常収支比率は(自治体におけるエンゲル係数みたいなもの)H16の97.4%だったのがH20年では96.5%と目標達成にははるかに及ばぬ結果となっています。しかし、この行革への努力がなければまだ悪い数字となっていたことを考えると…この件については今月に予定の議会の個人質問で質問をしてみたいと思っています(質問したい項目てんこ盛りなので調整必要ですが)

 いずれにしても今から作成にかかる第5次行政改革大綱の策定も大変です。コスト削減によるひずみも起こっています。そして行政改革というのはたんなるコスト削減ではなく住民の「サービス向上」が大きな目標でもあります。行政と新たな審議会のメンバー、議会による将来に負担をまわさないしっかりした目標をたてねばなりません。

 今日から2月です。もう一年の12分の1経過です。先月は後半非常に忙しかったですが今月も選挙終わるまではバタバタな毎日です。もちろん、議会の準備も日々の活動も怠らず取り組まねばです。
 今日明日と今回の質問準備で視察にでます。昨日の福祉の課題も帰ってきたら早速色々と確認~団体とのキャッチボールをやってみたいと思っています。

 今月もファイトで!

 

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »