« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

文化の香り高き街

文化の香り高き街

  今回視察した金沢市は街並みがきれいで建築物においても昔ながらの風情もしっかりと残っておりなんとなく街全体が上品な感じがする街でした。街なかには美術館や伝統工芸を展示しているところも目につき、古い公共施設を取り壊すのがもったいないとフランス料理店等のテナント入居を促進したりもしているそうです。写真のようなイベントも行っておりちょうど私達が訪れた時は「フランス芸術週間」を前に市内のメインストリートの街路灯にはフランス国旗のバナーが掲げてありました。

 さて金沢市では平成13年に「金沢子ども条例」を制定し子育てに力を入れているそうですが、今回私達が調査したのは教育関係で、市長の肝入りなのか(質問しましたがはっきりとそうだとは返答ありませんでした)かなり教育には力をいれているみたいで、特に「学校ニ学期制」、「小中学一貫英語教育」、「学習指導要綱金沢スタンダード」について勉強してきました。

 二学期制は先進自治体の数が増えてきていますが、デメリットがあるのは承知していますが私個人的は以前より賛成です。教職員の負担増が一番の懸案課題でしょうが、金沢市で説明してくださった方が話していましたが「子どものためにベストを」という視点でいえば、本市においても検討の余地はあると思います。金沢市ではモデル校での実施を踏まえH18年より全校実施に至っています。一貫英語教育も賛否あるのでしょうが、しっかりした目的(教育観)があればいいことだと思います。金沢市では国の「特区による特例措置」を利用しカリキュラム(通常の授業として、小学生で45分授業×35時間+週1分程度のショートタイム指導)に組み込まれた指導体制が取り組まれていました。また、学習指導要綱金沢スタンダードとは「全国学力・学習状況調査の結果」を踏まえて現在の国の学習要綱にプラスして独自の要綱を作成したもので学力の向上を図るというものです。

 その他、学習ばかりでなく人として確かに成長してほしいという願いを込めた「金沢絆教育」や「全市児童生徒ボランティアの日」の実施等も行っており、金沢市の教育への力の入れ方には、限られた時間の調査でありましたが大変勉強になりました。早速、復習と他の同種の先進自治体の事例も研究し今後の本市の教育行政に反映すべく取り組みます。
 これからは自治体独自の教育哲学をしっかり持ち、教育分野でもそれを施策・事業に反映させる時代です。子どもを取り巻く環境が、残念ながらいいとは言えないこの時代だからこそ国や他都市に横並びではなく独自の展開をうつべきです。個人的には教育現場、学習そのものの見直しだけではなく、親として「子どもとどう向き合うか」、子どもの放課後や土日の過ごし方等多方面からリンクさせて子どもの幸せと成長をはかるべきだと思っています。

 さて、今日は連休の合間、相談事4件に連休明けの勉強会2件の段どりと忙しい一日です。皆さんも休み気分は一時棚上げして今日一日ファイトで頑張りましょう!

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

GWスタート

GWスタート
いよいよ今日からゴールデンウイークがスタートしました。皆さんはどのように過ごされますか?

わが家はいまだ予定たたずで連休の一日、野岳湖(大村・新茶祭りあってます)に自転車乗りに連れて行こう、ぐらいの予定しかありません。とにかく今年の連休は日頃あまり子どもと過ごす時間少な気味なので、そこに時間割き、また自分自身も体を休め、もろもろゆっくり考える時間がとれたらと思っています。

そういうわけで今日は息子達と男三人で多良見ののぞみ公園に出かけ(写真は下の子)その後今期4試合目の観戦になるVファーレンの試合に。私が応援行けば「負けなし伝説」(1勝2分)だったのですが、相手は現在2位のガイナーレ鳥取。明らかに力負け。2対1と1点差負けでしたが、試合はそれ以上に完敗の内容でした。これで6試合勝ちなし。勝たなければという強い気持ちが伝わってきません。正念場です。

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

視察最終日

  今日は視察最終日です。休み前に視察に出たため随分と仕事がたまり気になってますが、まずは今日まではしっかり勉強し、明日とあさってで頑張ってGW迎えたいものです。

  連休の予定組みもまだですが確定しているのは2日は終日、外海・神浦の「鯉来まつり」を学生達と一緒に手伝ってきます。昨年もブログで紹介しましたが河川敷で行われるイベント、川遊びもでき弁当をつくって子ども達と出かけるには安近短(最近はこの言葉あまり使いませんよね)で楽しいですよ。魚や鰻つかみや商工会青年部を中心とした各種ゲームブースもあります。もちろん、空にはたくさんの鯉のぼりが…皆さんのお越しお待ちしてます。

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

視察初日は

  視察初日は松本市を視察。観光ホスピタリティーカレッジについて調査しました。ホスピタリティーの向上及び人づくりを通して観光都市松本の受け入れ体制の向上を図ることが目的で、松本大学の観光ホスピタリティー学科と連携して半年にわたり毎週1回の講義や実践研修を行う事業内容です。今年度で6年目を迎えるそうですが、人づくりが目的なのでなかなか効果を形として表せないということでしたが、毎年百人弱の修了者をだしており継続することで着実に目的は達成できそうな事業でした。
  本市でも観光に特化した学部はありませんが、環境的には十分展開できる内容だと…担当課長も今回の視察に同行してますので来年度新規事業のひとつで検討されることと思います。

  また昨日は工業支援についても調査しましたが、改めて気づかされたのは、企業誘致を色々な補助金や減税だけで呼びこむのは限界があると認識し、松本市では誘致企業に対し大学との連携をはかるお世話をする等、企業の新製品開発に対しプラスになる=付加価値をつける支援をしているそうです。学べば当たり前のことですが本市も遅まきながら今年度からそのような視点での取り組みを始めました。

  今日は金沢市までの移動日、明日視察し夕方に帰ってきます。その後はまっすぐに会議に出ます。
  まだまだかなり寒いですがコートを持参せず。風邪ひかないか心配です。

PS  思った以上に上甲さんメールの登録頂いてるみたいです。よかったです。

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

さるくガイド本

GW
GW

 昨日書店にて発見。いつから発売していたのか、今まで気づかないだけだったのか、さるく本が書店の目立つところに置いてありました。これだけの冊子にするには随分の作業だったと思います。冊子後記をみると作成はコンベンション協会と。ご苦労様でした。

 さるくの運営全般、今年度から観光部からコンベンション協会に移っており、協会内に新たにさるく課も新設され人員も増員されています。私は新年度の予算を審議する委員会では龍馬年の大事な時期であり失敗は許されない、またガイドの位置づけ含め市民主体での運営移管の道筋ができていないを主な理由にまだ時期早尚と意見を唱えましたが、移管した以上は頑張ってほしいです。いい内容で仕上がっています。長崎再発見、勉強にもなりますのでぜひご購入ください。500円です。

 さて、l今日から水曜まで所属する文教経済委員会の視察にでます。視察先は松本市(工業支援について、観光ホスピタリィティ運営事業について)と金沢市(観光千戦略プランについて、教育金沢モデルについて)です。しっかり勉強し市の施策に反映させるよう取り組みます。

 そういうわけで移動で電話とれないことが多いですが、携帯のメール、もしくは留守電にメッセージ残して頂ければ、随時ご連絡しますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

さすが、商売上手

新聞の新着DVDの紹介で見つけました。

福山☆夏の大創業祭

09年夏の福山雅治が故郷長崎に“音返し”野外ステージでのライブ~多くの協力者とともに長崎の街が一体となってステージをつくっていく様子なども収録、とあります。

買わねば!です。さすがアミューズ、商売上手。でも過日、青年協会の現役の卒業式にわざわざ来られたアミューズの専務さんとお会いし話をしてからはアミューズファンになりました。

28日発売、7800円と安くはありませんが皆さんも是非!

PS 昨日同僚と話す折に「大河ドラマ、あまりに史実と違い脚色がひど過ぎないかと?」という話題になりました。私も確かにそう思います。ドラマだからといっても(視聴率も高いだけに)あれが史実であると思っている人(特に若い世代)も少なくないと思います。スタート時に香川さん演じる「岩崎弥太郎」があまりに汚いすぎる、という声が寄せられたとも聞いていますが、ドラマの内容と史実との違いをきちんとおさえて見ることも必要かと思ったりもします。

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

久しぶりの快晴

昨夜は

  昨夜は会の顧問をさせて頂いている建築士事務所協会長崎支部の総会・懇親会に出席しました。この業界も不況産業ですが、姉歯事件に端を発した偽装事件を受けての法改正の影響もあり「行政不況」的な様子も抱えています。今はだいぶんスピード化されてきましたが建築審査の許可がおりるまでの期間のさらなる迅速化が求められ、また今現在行っている行政との定期的な勉強会も今後もっと回数も増やし継続して行い本市の将来的なグランドデザインを共に描いてほしいと思います。役員の挨拶や懇親会での会員とのお話のなかでは「厳しい時こそチャンスと思い質の高い仕事をしたい」という前向きな意見もありました。ほんとその通りです。逆境をばねに!

 今日は久しぶりの快晴の天気となりました。うちは次男の保育園の親子遠足ですが、私は自民党長崎支部の定期総会に出席です。総会では議長も務めるようになっています。

 皆さんもいい週末をお過ごしください。

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

相手の気持ち

午後から二つの案件で担当課と話しましたが…
行政・行政マンとして大事なことのひとつに「相手の立場」にたつこと、目線を同じにすることがあると思うのですが、私が相談したひとつの案件はもう5年近くたち(特にこの一年あたりは全く進展なし)、もうひとつも2年ぐらいか、どちらも子どもに関係した施設の案件で、既にこれだけの時間がたてばその間に何人もの子どもがスルーしてしまってます。行政も担当が変わり誰も責任を感じない。


子どもは宝、大事と言いながらスピード感なく全くもって解決する姿勢が感じられずがっかりさせられます。

| | コメント (3)

反省猿

 今日も寝坊で起きれず朝出勤歩きでした。今週は2回目。悪くはないのですが、出発も遅れ9時10分役所着…これぐらいなら、まあなんとか許容範囲ですが、仕事は9時スタートと決めているのでこれ以上遅れて歩くと、「前田さんは暇なのか?」と言われかねません。注意せねばです。そのためにも夜の飲みすぎにも…思い返せば昨夜は3次会まで、ビールに始まり日本酒、焼酎、ウィスキー、ハイボールと20杯近く飲んでいます。

反省は猿でも…常に意識と節制せねば。スタート遅くなりましたが今日も頑張ります!(9:15)

| | コメント (2)

2010年4月22日 (木)

地元購買率8割といえども

 昨日の新聞で県が実施した「消費者購買実態調査」によると、長崎市民の地元購買率は80%と他の県内他市町と比べ高い率を保っていますが、内実は大型店に売上を奪われ卸売業や小売業は青色吐息である実態は先日公表された「商業統計調査」でも明らかにされました。以下主だった数字は(卸売業と飲食店を除く小売業の数字です)

年間販売額  1兆471億(前回04年調査より16%減)
               ※ピーク時の約3分の2で、2000億切りは79年以来

従業員  3万8767人(前回比5.9%減)
               ※同4万人切りも79年以来

商店数  5967店(前回比4.6%減)
               ※記録が残っている69年以降では最少

一方、

小売業の売り場面積  46万8132平方メートル(前回比1.6%増)

となっています。閉めた店舗の減少面積差し引いての1.6%ですから大型店による純増加面積はどれぐらいになるのか詳細見てみないとわかりませんが5%ぐらいの数字がでるのかもしれません。

今日のテーマの結論:やはり地元経済~商業支援策については基本は自助努力とはいえ行政側ももっと効果的かつ実態に沿った支援策を積極的にうちだすべきだと考えます。

そこで私の提案はまずはできるところから以下3点、
①今年度も継続実施されている「地域商店街マネージメント支援事業」について、新たな商店街での展開及び、先行実施商店街については引き続きサポートを行い、市としても各商店街が計画した活性化策について「モデル事業」の位置づけで支援を行う。特に「個店の売り上げ」が伸ばすための事業については最優先課題で取り組む(意識だけでは長く続かないので)

②行政と地元住民・地域、そして事業者がともに力をあわせるという意味で「商店街振興条例」を策定する

③遅きに失したが近隣町との広域行政のなかで、大型店進出を許す都市計画行政について、ならびに公共交通促進について協議~見直しを行う
※県庁舎移転についても「まちづくり」という視点から、本市はもっと積極的に意見を発信すべきであり新市庁建設とセットで駅周辺~中心市街地の在り方に踏み込むべきです。

 これぐらいはすぐにでもやってもらわないと、経済再生がなかなか「目にみえてこない」現状のなかで、「行政(市長)に何も期待していない」て言われるようになっては市民力も何もあったもでのではありません。市長、がんばってください。

PS 余談ですが、自分の家の前(だけしかできていませんが)のごみステーションの燃えないゴミのリサイクル分別をやっている私としては、先日市長公舎前を通った折、公舎前のステーションの分別、かなり気になりました。市長はいつも通って気になりませんか?

               

| | コメント (2)

2010年4月21日 (水)

びっくりです

朝青龍が庭師に…しかも石原さんに弟子入りだそうです。

がぜん頑張ってますね、石原さん。先方は覚えていないでしょうが私が石原さんと初対面の時に激しい口論に~翌日お花が届きました。今では世界の石原さんですがふるさと長崎のためにもご活躍で今日は市内の私立小学校でも植樹をされるそうです。

これまた励みに!です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000000-sanspo-spo

| | コメント (0)

無理なく

 今日は早朝歩き、完全に寝坊してしまいました。実は目覚ましかけずに起き歩いてます。決まった時間に起きるのは精神的にきついので起きた時間で歩くようにしてますが、さすがに今日は遅すぎ。その分出勤で歩くことにします。一日のどっかで歩くと決めておけば無理なく続けれそうです。

 今日は終日、役所内外にて相談事対応の一日です。また久しぶりに他都市ならびに庁内の調査事項も。やっかい仕事の多いまえてつ復活です(お願いする時は手間かける分しっかり活かさねばと思っています。先の子育て支援課への調査も忘れていませんから。次回質問で再度やりますのでご安心を)

 タイミングよく、自民党が大卒完全雇用に向けた「トライアル雇用」打ちだしてますね。いい動きです。

PS 先日書いた水泳女子の荻原さん、100メートル自由形で堂々の3位、8年ぶりに代表復帰。30歳の挑戦でしたがすごいの一言。想像以上の努力があったことでしょう…見習って頑張らねば!

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

働きかた

働きかた
国政も地方行政も大きな転換期を迎えていますが「人としてどう生きるべきか」そのことを考えたら自ずから働きかたそのものをを変えていかねば、と思っています。

大学を卒業しても仕事に就けない。それは企業側に問題があるのか、学生が「生涯の仕事、やりたい仕事を見つけきれない」ことが問題なのか…しかし大学卒業時にそもそもそんな進路を見出だすことは難しく、また一つの仕事で一生安泰なんて世の中ではなくなってるわけで…そういう目線でみた時、写真の未就職大卒支援はとても有効です。本来ならば国や自治体が展開すべき施策ではないかと思っています。

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

変わりつつある兆し

 自民党もしっかり!と何度もこのブログで書いてきましたが昨日は自民党県連の定期大会に出席しました。役員の挨拶のなかでも、また22年の活動方針のなかでも県民の信頼を得るべく責任を果たそう、変わろうとする姿勢は感じられたところでまずはほっとしました(参議選の選考過程の透明性が足りないことは不満ですが)期待を持ちつつ、自分の所属の組織から変えていく努力に励みます。

 それともうひとつは大会の際に資料として配布された全国の選挙区の自民党公認候補一覧を見て(2人区があることも差し引いてですが)新人候補の若返りと民間人の多さにびっくりしました。以下、

 宮城県35歳(松下政経塾)、新潟県50歳(元県議)、山梨県31歳(元教師)、長野県46歳(税理士)、三重県40歳(シンクタンク職員)、滋賀県38歳(会社員)、奈良県34歳(財団法人職員)、岡山県42歳(元会社員)、香川県52歳(会社員)大分県45歳(会社員)といった顔ぶれ。
 詳細はわかりませんが、公募で選ばれたのか?(二世もいるのかも)選挙を戦う資金はどうするのか?…若く政治経験がないことが新鮮=いいとは思いませんが、それにしても今までの自民党では考えられなかったことです。ここにも変わりつつある兆しを感じとりました。

 さて、4月も後半、連休前にやるべきことはきちんと片づけてGWに突入したいものです。

PS 昨日は家からグラバー園(ホテル)のところまで歩きました。途中、駅前で献花をさせて頂きました。私が献花台前で手を合わせていたら通りすがりの方も足をとめ同じように手をあわせてくれました。夕方にはかもめ広場で歌も披露されたと報道されていました。皆で力をあわせて平和な世界の実現に取り組んでいかねばです。

| | コメント (2)

2010年4月18日 (日)

命日

 今日も澄み切った青空ですが、今日は前市長の命日にあたります。

 3年前のことは今でもはっきりと覚えています。北部の公民館で個人演説会開催中に私の携帯が何度もコールされていました。演説会中ですので電話にでることもできず会が終わって出口の外で来て下さった方を見送った後に事件の事を知りました。その後事務所に戻り情報の確認とご無事を祈りましたが…亡くなったことが確認されてからは幹部と事後の対応について話し合い結局まる一日喪に服し全活動を休止しました。

 もちろん、許されざる二度とあってはならぬ行為でありご遺族の方のご心痛は生涯消えることがないでしょう。我々、私にできることは前市長の意志を引き継ぎ平和の継承とふるさと長崎のために頑張る、これに尽きるわけです。
 「3つの世代が安心して暮らせる街づくり」初挑戦の時のキャッチフレーズを忘れずこれからも研鑽を積み活動していきます。夕方まで献花台が設置されているそうなのでどこかの時間でお参りできればと思っています。

| | コメント (3)

2010年4月17日 (土)

青空

青空
青空

  久しぶりの快晴。鯉も青空を泳いでいます。やっと昨日ぐらいから暖かくなってきましたね。

 こんな快晴の日を皆さんはどう過ごされますか?日帰りで遊びに、ドライブ、はたまた洗濯、布団干し日和(仕事の方はすみません)…私も完全オフなので朝はこざこざ、午後からVファーレンの応援に子どもと一緒に行ってきます。今日の試合は強敵の佐川印刷(現在2位)ですが、ここでスカッと勝利し勢いにのってほしいものです。

 天気は明日夜から雨になるとのこと。皆さん、よい週末を!

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

裁判の被告席のような

 昨夜は外海の会議に出ました。学校形式の会議室の前の席に住民の方と向き合う形で座ったのですが…まるで裁判の被告席に座らされてるような感じがしました。

 会議の中身は産炭基金の活用で従前から計画していた温泉計画が採択されず見送りになった報告でした。何度も開いた「神浦の明日を語ろう会」で地元が何を求めているかを探り(働く場と住宅)そのなかででてきたのが温泉だったわけです。「ふるさとコンシェルジェ」という一般社団法人も立ち上げ掘削調査も行い(確かに収支が心配な)計画をたてたのですが…残念です。旧庁舎を活用するという前提からのスタートだったので計画の規模が大きくなりすぎたのは反省点です。

 しかし、諦めたわけではありません。幸い同時に他の人が計画された「焼酎工場」は採択されこれから実現に向け進んでいきます。焼酎工場も地元の人の協力なくしては成功できないし、焼酎工場をきっかけとした活性化策のアイデアもこれからは色々でてくるはず。個人的には「地域の人、通りすがりの方が入れる温泉」とぐっと規模を小さくしたものができないかと考えています。初期投資をおさえ運営も無理なくできる、例えれば町営温泉みたいな感じでです。
 諦めきれないのは地域をなんとか元気にしたいのもありますが、とにかく旧庁舎上のグランドから見える海は最高(絶景)なのです。大海原を見ながら温泉!なんとしても実現したいです。温泉は体にもいいので、高齢化が進む地域住民の福祉という視点からの切り口で「公設」も今後は検討~働きかけてみたいと思っています。行政のなかでなぜ外海だけに?という意見がでてくるでしょうが、それは「旧町が長崎市に合併する時に拠出した18億の持参金があるでしょう」で反論できないかと思っています(持参金ゼロの町もあったのですからなおさらです)そのためにも地域としての声(要望)にすることがこれからの課題です。限られた時間内での課題、今年中になんとか道筋をつけたいです。

PS 昨日、早速「上甲さんのメルマガに登録したよ」とご連絡いただきました。ありがとうございます。何人の方が登録してくれたのか?ですがほんとにいいですからまだの方は今日にでも!

| | コメント (1)

2010年4月15日 (木)

知られたく&教えたくないのですが

 知られたく&教えたくはないのですが、自分を鼓舞するため、またいいものは紹介しないと、と思い今日はふたつのことを。

 今月初めから早朝歩いています。きっかけは国保の特定検診(メタボ検診、40歳~74歳までの方で年1回、受診率が低いと市にペナルティーが課せられます)をまだ受けていなかったので、年度末ぎりぎりで受診したところ、ドクターから検査結果は後日と前置きされながらも「明らかな過体重、不摂生、運動しなさい」と指導を受けました。そこで歩くことに。前向きな姿勢からではないので書かずにいましたが、実際歩いてみるとすこぶる気持ちがいいです。
 今歩いているのは早朝、だいたい5時前スタートで50分ぐらい。ドクターからは20分以上は歩きなさいと言われたので、最初は30分ぐらいからスタートし1時間まで時間延ばしましたが、どうも1時間は長すぎると今の時間に。2週間たち今のとこ効果は全くですが、体にはいいはず、まずはドクターが言われた3ケ月を目標に続ける覚悟をさらに強く持つためカミングアウトしました。

 もうひとつは、私が以前から尊敬している方のひとりに上甲晃さんという方がいます。元・松下政経塾塾頭です。よい国にしたいという思いから全国を講演し、また青年塾というものを開催~実践することから「ひたむきに歩むことの大切さ」を教えてくださっています。最近その上甲さんのHPを見たところ、携帯電話でのメルマガ通信があることを知りました。会員登録すると毎日朝7時に「本日のメッセージ」が送られてきます。私も登録して間もないですが、それがとてもいい内容で、毎日いい刺激を受けて朝の一日が始められていますので、この際、ほんとうはあまり教えたくないのですが(私のブログの内容と比較されたら雲泥の差なので)是非皆さんも登録されてください。一人一人が志をもって頑張れば必ず今の社会を変えていくことはできるはず。
 登録の方法はいたって簡単。下記のアドレスに空メールを送ってください。もちろん無料です(簡単なプロフィール登録要)どんなメッセージが送信されてくるかはサンプルに今日の分を「続き」に貼り付けてますのでご参考に。

上甲晃メルマガ申し込み空メールアドレス 

ibamoto@star7.jp

続きを読む "知られたく&教えたくないのですが"

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

草の根交流

積み重ねの交流

  昨日はヴォスロール村の公式訪問団を歓迎する全員協議会が開かれたのですが、朝一番には写真のように市役所玄関前で横断幕を掲げ一行を出迎えました。旧外海町時代の1978年に姉妹都市提携を結び、それから32年、これまでに相互に外海が長崎市に編入合併されるまで小さな町同士で定期的に一般市民を交えた訪問団を編成し訪問〜交流を行ってきています。350人ほどの村からこうやって訪問してくれるのはですから頭の下がる思いです。昨日のうちに外海に移動し17日には長崎を離れるそうですが、草の根の交流がこれからも続いてくれることを願っています。

 鳩山首相、普天間問題を5月末迄に解決すると約束してしまいましたね。国際公約になってしまいました。これで解決できなければ辞めてもらわねばでしょう。退路を断って〜という意気込みは結構ですがあまりに時間も、そして解決の糸口もないような…踏ん張りどきです。

 話題がコロコロ変わりますが、昨夜ニュースを見ていたら水泳女子の荻原さん、6年ぶりに競技に復帰し日本代表入りを目指しているそうです。なんでも北京オリンピックの取材に行った折、スタジアムに掲げられた五輪のマークに感動しもう一度この舞台に立ちたいと思ったとのこと…すごいですね。6年のブランクを超えて再度夢に向かって挑戦するという姿勢。もちろんトップアスリートの日頃の練習、精神力を鍛えるというのは並大抵の努力ではありません。30歳の荻原さんの挑戦、頑張ってほしいです。元気をもらいました。

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

早い対応に

昼過ぎに子ども手当のHPの件で担当課長から「以前にアップしていたものがトップページから落ちていたのでトップに戻した」と連絡がありました。

早速の対応に「はや」
書いた甲斐があったというものです。よかったです。ありがとうございました。

| | コメント (0)

予算の増額修正

 さきの3月議会で福岡県田川市では市議会が予算の修正、しかもなんと増額修正を行っています。

 内容は以前より議会として指摘していた少人数学級の推進について行政側の対応がみられないため「少人数学級の前倒し導入」のため35人以上の学級のある学校に臨時講師各1名づつ配置するための予算1438万を増額修正〜可決したものです。

 予算の減額修正は長崎市議会もこれまでもありましたが、増額修正は私は初めて聞きました。法的には地方自治法によれば可能(97条2項)なんですが思いきったことをしたものです。行政と議会の二元代表制という意味では(市長は随分とご立腹だそうですが)まさしく「スマッシュヒット」です。全国の議会の励みになる出来事でした。私も議運委員長として小さなことですがひとつ実現したいことを温めていますがまだ同僚への根回しできていないので…

 今日は昨日お知らせしたように全員協議会が開かれます。

PS 今日の長崎新聞に本市の子ども手当の対応の記事が掲載されていました。私も心配もあり以前担当部署に聞きもっと広報に努めるよう意見したのですが、一日に50件近くも問い合わせがあっているとは…4月の広報ながさきも告知記事が小さかったですし、これだけ市民の関心が高い(わからない)ということであれば、これだけの問い合わせが毎日続いているならなんらかの手をうつべきだと思います。例えばHPトップに項目掲げお知らせするだけでもだいぶ違うはずですが。なんのためのHPなのか、平和への市長のコメントばかりが目立つHPトップの構成になっていますが、広報の大事な視点は行政からの発信(メッセージ)とあわせて「市民目線(市民ニーズ)に応える構成に努めること」だと思います。自分達の伝えたいことだけ伝えても本当の意味で十分な広報とは言えません。そういう意味では今回の子ども手当の案件については担当部署と広報課の連携不足です。改善方を望みます。

| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

あいにくの雨模様ですが

 昨夜からよく降ってますね。
 4月も今日は第3週、市役所で部署の異動があった方も引き継ぎ等も終わり今週からはもう普段通りでしょうから、遠慮気味にしていた相談事や懸案事項にしっかりと取り組んでいきたいと思っています。

 議会の行事としては今週は明日、姉妹都市のボスロール村(フランス・旧外海町が姉妹都市提携)の使節団の来崎に伴い議会としての歓迎の気持ちを表す全員協議会が開かれます。

 国政は新党関連のニュースばかりが目立ちますが、私達は今はしっかり自分のできるかぎりで政治への信頼を回復すべくまじめに活動ある(まっすぐにひたむきに道を歩む)のみです。

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

再生に向けて

再生に向けて
再生に向けて
再生に向けて
 

  曇りの予報がはずれ晴れたので久しぶりにあぐりに出かました。

  再生に向け、JAにお願いした産直広場は賑わっていて、入った正面のエリアもご覧の通り綺麗に整備されていました。毎日の手入れ大変だろうと。ご苦労様です。
 街のエリア、村のエリアもまだまだこれから計画に沿って徐々に整備されていきますので皆さん楽しみに足を運び応援して下さい。汗をかいた帰りには式見ハイツの温泉に。ちなみに駐車場は無料になっています。

PS どこも龍馬ブームの乗ろうと色々な企画を行っています。以下は京都の龍馬観光です。京都は龍馬じゃなくても訪ねてみたい街ですね。

http://domestic.hotel.travel.yahoo.co.jp/special/kyoto/index.html

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

街で見かけたマイ注目

街で見かけた

 街で見かけたマイ注目…屋 台
 写真は最近ちょいはまり気味の屋台です。なんでも屋台をやっていたご主人が病気で亡くなり(屋台は一代かぎりの許可制なので)奥さんが権利を。それを若い子にまかせてやっているそうですが見ての通りの一風変わった屋台で、思わず入ってみようと足を踏み入れたのが最初でこれまでに3度ほど通っています。屋台=ラーメンのイメージですがここでは「五島うどん」、それも梅干し入りが人気です(飲んだ後に梅はいいとのこと)それとコンソメだしのおでんもなかなか(お勧めの具一押しはハンバーグ)そのほかオイルサーディンを缶ごと温めたもの(昔こうやって食べてましたよね)などメニューも色々。ドリンクもビール他焼酎、ワイン、カクテルと豊富です。興味持たれた方は一度飲んだ後でもぶらりと寄ってみてください。場所は写真でわかりますね。前田の紹介といえば…「ああそうですか」と(笑)

PS 以前、元船の倉庫が連なるあたりの国道から一本入った通りで「屋台村」の提案もしたこともあるのですが…「面白いですね」で終わっています。最低限の洗い場を整備し(トイレは要検討ですが)区画割りをして、今の屋台の許可制度を柔軟に解釈し(難しい場合は車を仕立てた屋台でも)貸し出せば観光スポットとしても面白いと思うのですが。そういう意味ではワーフの三角広場のとこでも可。色々知恵をださねばです。

街で見かけた

  街で見かけたマイ注目…ママチャリ

 東京ではいくつかの自治体が自転車購入に補助(2万~4万程度)をだしている「電動ママチャリ」を近所で発見しました。長崎で見たのは初めてです。残念ながら子どもを預けている間に発見したので乗っている光景はまだ見ていないのですが、前と後ろに一人づつ。危なくないのかなと思いますが、慣れたら大丈夫なんでしょうか?自転車は長崎ではあまりはやりませんが、こういう自転車持っていたら小さな子どもを持つママには便利ですよね。たぶん10万ぐらいしたと思うのですが、こういう補助も…少子化対策?

| | コメント (1)

2010年4月 9日 (金)

よい国つくろう

 与謝野さんらの新党に続き、前横浜市長の中田さんや山田杉並区長らも新党を立ち上げるとの報道があっています。中田さんはともかく山田杉並区長はその著書も読むなかでしっかりした人間感、国家感、歴史感を持った方、「よい国つくろう!日本志民会議」の動きは注目です。どちらの新党も今の政権、自民党のままではこの国は成り立たなくなるという強い危機感のなかでの誕生となりそうです。昨年の夏の政権交代に多くの国民が酔いしれましたが、今が本当の意味での転換期、第2章の始まりなのかもしれません。ポイントはいかに国民を巻き込んだ「日本の進路の議論」になりえるかだと思います。自民党もしっかりしてくれ!私も一地方の党所属議員としてかなり悲痛な気持ちで悶々としています。

 昨日は小学校の入学式に出てきましたが、私が出席した学校は新入生が91名。これだけいればいいです。昨年まで出席していた学校は10数名、市内ではクラス変えできない学校がいくつもあります。小学校の適正配置(統廃合)は地域の成り立ちや地域感情が交じりデリケートな案件ですが、もう待ったなし、大胆な展開が求められます。私は以前より、全市域における(市としての)統合の組み合わせ案を公表~該当地域に「統合協議会」を設け地域に議論を投げる、その際はどちらに統合するか、統合された側の学校はどう活用するかも含めて案を提示し、決めるのはあくまで地域。市の案を了承するのか、いや市はA校に統合との提案であったが私達はB校に統合する、はたまた統合はしない、という結論でも…とにかく地域が最終的に判断するということです。統合にはかなりの時間がかかります。環境が整った時から順次という今の市の方針は手ぬるいです。それに当事者の子どもが小学校にいるのは一生に1回だけ(当り前のことですが)と考えたら…方針転換すべきとこれまでもこれからも意見していきます。

 週末ですね。今日を頑張れば休みの方も多いことでしょう。私は暇なし&なにかと出費多端の毎日ですが今日も一日張り切って!

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

これも

これも
城栄商店街活性化委員会のリーディング事業のひとつです。

| | コメント (0)

必要なコンクリート?

必要なコンクリート?

  梁川から稲佐の川べたから撮った写真ですが都市計画道路浦上川線随分と出来上がっています。この道路が開通(来春)すると朝夕の国道の渋滞も大幅に緩和されるものと思われます。このような公共事業は私は必要なもの(必要なコンクリート)だと思うのですが皆さんはどう思われますか?但し本当に必要なものならもっと早く完成させねば、スピードが遅すぎです。

 昨夜は私立幼稚園協会の懇親会(昼間に総会)にださせて頂きました。幼稚園を取り巻く環境は少子化、また働くお母さんが増えたこともあり厳しい環境にありますが、皆で頑張っていこうと確認しあったところです。今まで補助金の増額等を行政にお願いしていましたが(それも大事ですが)経済と一緒で補助金だのみでは本当の意味で力は強くなりません。未来志向で進まねばです。今後は同僚議員と少人数で勉強会を集中して行っていくことにしました。

 今日は公立の小学校の入学式にでてその後は庁内で仕事をします。

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

地域を守る

地域医療
地域医療

  昨日は外部の方とともに野母崎病院を見に行ってきました。先の議会でも随分と議論されましたが、民間移譲先が辞退をし現在は直営(医師3名)により入院を止め診察だけ行っています。病院内を案内してもらいましたが、3階の入院フロアーはそういうわけですから無人のフロアーになっています。午後からということもあったのか患者さんはゼロ。外部の方は「思った以上にきれいで(施設の状態がよく)設計時に細部までかなり考えて設計がされており(お金かけ過ぎとも)申し分ない施設ですよ」と言われていました。あわせて「医師がいないという理由でこれだけの施設が使われないまま死んでしまっているというのは本当に残念なことだ」とも。言われる通りです。一日も早く医師の確保のもと地域医療が守られていくため皆がそれぞれの立場で頑張って取り組まねばです。直営になるのか、移譲されるかはわかりませんが、私も自分のネットワーク内でできうるかぎりの努力をすることを無人のフロアーを見て改めて気持ちを強くして帰ってきました。

 写真上は昨日の長崎新聞で発見。なんと青年協会の新年度の役員一覧が掲載されていました。例年そうだったのか記憶にないだけに、昨年の福山イベントもあってのことか、かなり認知された団体になってきたのかと嬉しくなりました。
 写真下は先日買った新書2冊。新年度はひと月2~3冊はこのような新書を読んで勉強する、を目標の一つにしています。ほんとうは週1冊と目標掲げたいところなのですが…まずは実行できそうな数字から。とにかく勉強せねば!

 今日は中学校の入学式(淵中に初めて)に出ます。

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

自助から共助へ

 昨夜はエミネント葉山自治会の総会に出席しました。昨日の総会では総会とは別に市の職員の方に来て頂き、「災害時要援護者避難支援マニュアル」について説明を受け、その後「安心安全カード」、「自主防災組織組織の結成」についてその目的や実践の方法等について話を聞きました。その後、総会において両事業について実施の承認を受け、安心安全カードは新年度予算がついての1番目、自主防災組織については現在991自治会のうち約4割弱の364自治会が結成されていますので遅まきながらスタートさせることになりました。行政ばかりにたよらず「地域の人は地域で守る」まさに共助の精神です。

 ただ、よかった反面、役員選出では副会長を務めて頂いていた方が諸事情で昨年度かぎりで辞められ昨日の総会までには後任が決まっていませんでした。何人かお願いしたそうですが断られたそうです。私もその前の年に副会長辞めているので申し訳なく思っていますが…なかなか大変です。引き続き探されるそうですが、こんな時に市の方が引き受けてくれたらなあと一瞬頭をよぎったところでした。自治会の会長や役員のなりてがいないことは全市的な問題~課題です。また、今年度は久しぶりに夏祭りをやろうと提案しましたが、これも反応はにぶかった、というか負担が増すのでやらないでほしいという雰囲気がまん延していたような感じでした。実際総会が終わってからそういう声がちらほら聞こえてきました。時間がかかるのでしょうがコツコツ頑張るしかないですね。

 今日は午前中から午後にかけて庁内、午後過ぎは野母崎に入る予定です。

PS 公助がいかに大事かという市の職員さんの話のなかで阪神淡路大震災の例を引き合いに説明されていましたが、
阪神淡路大震災で閉じ込められた人 16万4千人を誰が救出したかでは、
自 助(自力・家族)   10万9千人(67%)
共 助(友人・隣人等)   5万1千人(31%)
公 助(救助等)         4千人( 2%)   だったそうです。

 

| | コメント (2)

2010年4月 5日 (月)

いつも通りに

 なにかと慌ただしかった年度替わりも、今週から小中学校では新学期が始まり(水曜は公立中学校の入学式、木曜は同小学校の入学式です)いつも通りの生活に戻ります。お母さん達でほっとされている方も多くおられるのでは…働くお母さん達にとっては春休み等の長期休暇はいつもの倍ぐらい大変な時期ではないでしょうか?

 最近仕事の合間をぬって図書館で借りた1冊の本を読んでいます。本の内容はというと大学教授や民間の会社社長らの共編による「これからの働き方」についてです。本を読みながら10年前(2000年当時)に勉強した「オランダモデル」を思い出しました。当時、日蘭交流の年で私自身も本市の姉妹都市であるミデルブルグを訪問したのですが、その時にせっかくだからオランダのことについて勉強しようと各種の本を読んだなかで「奇跡の経済復活」と言われたオランダモデルの働き方を勉強しました。正規も非正規もなく、同一労働・同一単価による労働(これは今の政権も目指しています)を実践したものです。わが国もこて先だけの見直しや制度が整わないままでの女性の社会進出、そして時代に逆行しているとしか思えない正規雇用者の保護施策に走るのではなく、長期的な視野にたった労働モデルを見出し実践していかないと本当の意味での「豊かな暮らし」は実現しないと思っています。

 そのなかで「長崎モデル」を先行してやれないかと、この分野についてまずは理論武装~施策の提示、本市での実践(まずは役所から)を目指したいと考えています。これまで行政に対しては「人件費の削減」に絞り意見してきましたが、次の進化形をこれからはぶつけていきます。市の現業職や嘱託の一般職との賃金格差や昇給の仕組み、再任用の増加に伴う嘱託(はたまた新卒も)採用減、委託契約である認可保育所の年度末の雇用調整等々、皆さん自分達がその立場になったら不安でたまらないようなことをやっている、他人事のように黙認していることは私からみたら「やはり自分達さえよければよいのか?」としか映りません。人事制度は複雑で、行政側からするとかなりの努力をしているとのことですのでこの点はしっかりレクを受け正しい認識のもと、担当部署とそういう課題の克服の先にある「これからの働き方」についてしっかりバトルできればと思う今日この頃です。

 今週もはりきってがんばりましょう!

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

もう花見納め?

今週の予定
今週の予定

  昼間は花見にお誘いを頂き随分と飲んで懇親を深めることができました。今年は花見時にあいにくの天候で花見にでられた方が少なかったとも聞きます。来週はもう散っているだろうとのこと。

 写真は公園の桜と公園から見た景色。きれいなふるさと、これからも子どもたちにずっと残していきたいものです。

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

すぐれもの

すぐれもの

  今日は珍しく完全オフの一日でした。常々子どもと一緒にいる時間もないので今日ばかりとは思い一緒していましたが、兄弟二人で結構遊んでいて逆に手持無沙汰、これまた久しぶりに文庫本を一冊読んだところです(東野圭吾本でしたがあんまりおもしろくなかったため飛ばし読み、一日で読んでしまいました)

 写真は今日の行動に全く関係ない市立図書館の自動貸出機です。これがかなりのすぐれもので、まず図書カードをかざして、借りたい本をデスクの上に重ねて置き(最大10冊まで可能)、何冊置いたか冊数をキーボードで打ち込めば完了、後はたぶん赤外線?で読み取りがなされ、貸出レシートが印字印刷されてでてきます。これで完了です。
 最近結構、図書館を利用しています。私の場合、本を探すのが面倒なので、もっぱら新書のコーナーから興味あるものがあった時に借りていますが、誰も読んでいない本を借りたら、なんだかかなりお得な気がします。買えば高いですからね。皆さんも図書館ドシドシとご活用ください。

 今夜は城栄活性化委員会の打ち上げ飲み、明日は花見2軒ご案内受けています。天気がよくてなによりです。しっかりノミニケーションしてきます。

| | コメント (1)

2010年4月 2日 (金)

特需ですね 

 昨日からの新聞やテレビで第一生命保険の東京証券取引所第一部上場に伴う、289万株と現金1兆円のニュースが流れています。

 うらやましい。残念ながら私は738万人のなかには入っていません。新聞の特集記事を読むと、中には割り当てられたことを家族に知らせないまま、自分の口座に振り込むよう指示してくる人もいたとか…気持ちよくわかります(笑)いずれにしても一企業の上場の恩恵とはいえ額が1兆円ですから相当な経済効果が見込まれ喜ばしいことだと思います。

 昨日は市政功労の表彰を受けました。全員で40名で議員では10年の議員が4名、30年が1名の受賞でした。昨日述べましたが、これを機にさらに精進します。ありがとうございます。

 今日は庁内外で相談事への対応です。年度が変わったこともあり、いくつか懸案事項の取組状況を確認したいのですが、まだ人事異動で部署が変わりバタバタの様子なので来週からにします。

PS 昨年もこの時期お知らせしましたが、明日、あさってと波佐見で「桜陶祭」が行われます。行った人の評判、特に女性には大人気だそうですのでお時間ある方は足を運ばれてみてはどうですか?詳細は下記をクリック↓

 http://www.town.hasami.nagasaki.jp/hasami2/nakao/outousai.htm

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

今日から新年度

 雨の新年度スタートですが、いよいよ任期最後の年に入りました。

 ちょうど今日、議員10年の「市政功労」の表彰を受けます。表彰を頂けるのはありがたいですが、議員として区切りの10年、20年、30年で表彰受けるのは、あくまで選挙で選んで頂いた延長戦上の通過点(区切り)なので、むしろ改めて、1票を投じて活動の場を与えて頂いた方に対する感謝の気持ちでいます。ありがとうございます。なのでそういう意味からして私達の受賞は(表彰して頂くなら)市政功労というより市議会で表彰ぐらいで十分でないかと思っています。でももらえたのは率直に嬉しいです。とにかくこれからも「がんばる宣言」します。

 改めて先のまえてつ通信にも書きましたが、最終年度の目標は

○ 3つの条例制定に努力
1、地域商店街振興条例
2、市民健康条例(歯科保健条例、がん対策条例等)
3、議会基本条例

○ 3つの施策への取り組み
1、市北部の総合的な交通対策と居住UP施策
2、市民力を地域分権につなげる仕組みづくり
3、幼保を取り巻く課題解決のための「長崎方式」策定と女性の出産後の職場復帰支援

全て大きなテーマで市議としてどこまで取り組めるか?ですが常に意識し活動していきます。関係者の方、応援方もよろしくお願いします。

PS 自民党県連は昨日が参議選の自薦他薦の締め切り日でした。どのような結果になったのか興味深いところです。状況確認次第お知らせできれば(意見も付し)と思っています。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »