« こつこつと | トップページ | 生まれ変わりました »

2010年6月12日 (土)

始まりましたね、ワールドカップ

 前回に比べ盛りあがりイマイチの感もしますが、全敗でもいいから100%の力をだしきって戦ってほしいです。

 さて昨日は個人質問初日。長崎新聞をみるとそれぞれの議員の主質問とその答弁が記事になっていますが、昨日のなかで一番あれっと思った市長答弁は老人交通費助成を現在の100円切符(5000円分)からスマートカードにできないかというもの。質問者の「来年度からと実施を」に対し、部長答弁は「色々な課題があるので今後検討し前向きに取り組む」だったのですが、その答弁後すぐに市長が手を挙げ「来年度からやれるよう取り組みます」と踏み込んだ答弁をしました。

 これだけの記述では市長の言われるスマートカードの導入、いいことではないかと思うでしょう。私も基本賛成です。しかし次の課題が解決あってのうえです。それは、
・バスや電車はカード使えるがタクシーは使えない
・本人使用がルールだがカードにしたら他の人(例えば家族)が使用してもわからない

 そして一番の問題は、今は切符にすることで後ほど切符回収し、交通事業者に精算払いしていることです。これは満額使わない人もいるということで過去において議会で指摘があり、確か2年ほど議論したなかで今の「精算払い」方式にしたのです。これまた不確かな数字ですがこの方式に切り替えて3割ほどはコスト削減できました。またその後の経過としては80歳で線引きしていた交通費助成制度を「長寿祝い金」を廃止する代わりに年齢制限をなくしました。

 このような経緯、課題があるので、昨日の答弁は私からすれば部長答弁で留めておくべきだと思ったのです。

 そこで昼休みに入ってちょうど廊下で市長とすれ違ったので、先のような意見を私が言ったところ、市長は「課題は認識してるが、それでもそれを解決して実行せねば」と。それに対し私が「しかし精算払いはカードではできませんよ」と言うと「他都市でもそうしてる。精算しなくていいと思ってる」と言われました。

 唖然としました。それではなんのことはない、「ばらまき」です。

議会でのこれまでの経緯ご存じなかったのかと思っていましたが、元々のところの意識から違っていました。ならば色々考えず5000円現金を渡したがいいではないかと思います。他都市でもそうしてる、というセリフも市長らしくない発言。とにかくどうなるのか推移見守ることに。

|

« こつこつと | トップページ | 生まれ変わりました »

コメント

 長崎市の新規採用職員として11日金曜日の議会を傍聴しました。
 応援しています。これからも市のためにがんばってください。
 立場も格も影響力も違いますが,私も市のためにひっそりとがんばっていきます。

投稿: | 2010年6月16日 (水) 20:48

 質問した“同僚市議会議員”にナアナアの気持ちがなければ、田上市長と長崎市財政に及ぶ「論戦(?)」が出来たのに!?

 その“同僚市議会議員”はもったいないことをしましたね!?


  前田さんでは無く、その際の田上市長の答弁に対し、即座に反応出来なかった(!?)“1年生長崎市議会議員”の力量が無かったのか、それとも田上市長と「考え方」を共有(!?)されているのか、


うがった見方をさせていただければ、おそらく“組合利権”等に絡む問題があれば、突っ込んだ質問・取り組みは、なかなか出来ないであろうなぁと、その“同僚市議会議員”のある意味で限界(!?)も感じました。

投稿: てんぺすと | 2010年6月13日 (日) 10:14

恥ずかしながら放吟て言葉を知らず辞書で調べました…そこまでは思いませんが、先日の市政報告時の市債への認識といい(オリンピックにかけたお金も活きたお金だと議会答弁されてましたが)財政〜お金に関してはその認識に少々??を感じることがあります。そういう私も財政もっと勉強しなさいというお声頂いております。

投稿: まえてつ | 2010年6月13日 (日) 08:22

  田上富久長崎市長が想い描く施策を“放吟(!?)”させて良かったじゃないですか。


  田上長崎市長の市税収入・予算執行についての考え方の一面がわかりましたから!

投稿: てんぺすと | 2010年6月12日 (土) 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こつこつと | トップページ | 生まれ変わりました »