« 予防医療の展開 | トップページ | プレーボール »

2011年1月12日 (水)

嫌われベスト3

 今夜はランタン関係のボランティアの顔合わせに出ました(飲み会含む)

 そこには仕事も様々な仲間たちが集まっており居心地がいい飲み方でしたが、それぞれの自己紹介のおり司会役の方がその人についてコメント~そこで私に対してのコメントは「市役所のなかで51名の議員のうち嫌われベスト3に前田君は入っている。なぜなら(行政とのやり取りで)落とし所を知らないから」

 光栄なことです。今の行政に落とし所はいりません。それより大事なことは正論を真っ向からぶつけて議論するとこです。確かに細かなことは飲み込むことも必要でしょう。しかしより政策的な議論、本質論としておかしなことについてはこれからも是々非々で議論していかなければ…嫌われベスト3、ありがたい評価です。

PS そういう意味においてもテンペストさん、いつも真っ向からのコメントありがとうございます。しかし、4地区セットのまちなか再生、絵空事ではないと思いますよ。考えてみてください、4地区といっても「面」としてみると狭い範囲~それぐらいのなかで将来像もバラバラな施策・事業をうってどうしますか?&まちなかへの企業誘致はもちろん、域内企業の移動ですよ。誤解なきよう。今後ともコメントよろしくお願いします。なにせ私へのコメントの90%以上はテンペストさんからのですから。感謝しています。

|

« 予防医療の展開 | トップページ | プレーボール »

コメント

テンペストさん、お帰りなさい(笑)

くんち露店を市中に展開は賛成です。久しぶりに意見の一致をみましたね。数年前からお旅所に来た方が大波止の信号を渡って県庁側に来ないという現象が続いています。まことにさびしいかぎりです。県庁裏の陶器の露店もくんちならでは~なくなって随分さびしい思いをしている方は多くいらっしゃると思います。県庁裏から江戸町~中央橋にかけて、復活させたいですね。
 
 知事の700メートルと私の4点セットの面の話は一緒にしないでください。感覚的にも言っていることも全然違います。私が言いたいのはまちづくりは「面」なのだから県庁舎整備の側面だけでの現在地もしくは魚市跡地だけに絞った議論はいかがか?というもの。現在地建て替えの選択肢もありつつ、例えば今の市役所~市民会館辺りに市役所と県庁の併設の案などもがあってもいいと思ってもいます。とにかく、今の内容(特に議会棟などはいりません)と手続き&跡地活用案もはっきりしないなかで、今、賛否を問われたら「反対」~もっと議論していいではないか(ちなみに駅前開発はは当初から反対~縮小を議会でも質問)さしずめ外交用語でいう「テイクノート」が私のスタンスです。

投稿: まえてつ | 2011年1月16日 (日) 11:06

 ブログ「今週のまえてつ」よりの“完全撤退”を考えていましただけに、

 私の“異論”コメントをどうしたものか…!?

 前田さんは、昨年「長崎くんち」踊町『銅座町』に関われましたので、御理解が充分可能と思いますところを一つだけ申し述べます。

 『祭り』とは、一面において、「非日常の“演出”」の面があろうかと思います。


 私たちが、小学生であった昭和40年代、昭和44年の長崎国体開催に“積極・明朗・創造(だったかしら?)”のスローガンを掲げて希望に満ちていた昭和40年代の長崎くんちにおいては、「大波止」『お旅所』周辺には土地がありませんでした。

 ゆえに、非日常を演出する「くんち露店」が、長崎青年協会さんが江戸町公園にて最近長年にわたり「おくんち広場」をされておられる県庁舎周辺に陶器店を中心として広く展開され、さらに「鐡橋・中央橋」周辺から「銅座・思案橋」辺りまで拡がっておりました。文字どおり昭和の長崎風情が醸しだされておりました。


 ところが、長崎港湾岸道路が出来た昨年・一昨年は、大波止お旅所周辺から長崎駅方面へと、「くんち露店」は集中配置されています。

 諏訪・住吉・森崎の三体の神輿の『お下り・お上り』の時や、『踊町』の「庭先回り」に遭遇出来れば、非日常の『祭り』を体感できますが、


その『機会・瞬間(?)』を見逃した市民や観光客に、ランタンフェスティバルにおける「ランタン(提灯)」等みたいに『くんち露店』が市中に展開していたらどうでしょうか?


  今、そうか、そうか!?長崎は『くんち』の期間なのか!と感じることが出来るでしょう。
(表現が稚拙であります!(笑)!)

 中村法道長崎県知事がおっしゃるところの「県庁舎現在地」から、尾上町「旧魚市跡地」までの移動は、“僅か”700メートルしかない。との発言と、


前田さんが言われる4地区の『面』が近接?狭い領域?という御認識は同じ感覚なのであろうかと思いました。

投稿: てんぺすと | 2011年1月15日 (土) 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予防医療の展開 | トップページ | プレーボール »