« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

こら哲也、毎日なんばしょっとか?

 多くの方から、忙しそうでアポイントの声がかけづらい、今週はどの日が空いてるとね、はたまた毎日なんばしょっとね?のお声を頂いていました。

 そこで知人よりアドバイスを受け、昨日よりカレンダー機能をつけてみました。これで十分ではありませんが、私のだいたいの日程・スケジュールはわかると思いますので何かありましたらご覧になって頂き、時間を指定してのアポイントやご案内頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。12月の夜の「予定あり」はほぼ忘年会です。体力勝負です。

 昨日の五島の日帰りでの相談事はなかなか難しい内容でしたが、ちょっとでもご相談頂いた方と行政側の「溝」が埋まればと思い引き続き…現地での担当職員はたまたま高校の一学年下の方で(名刺を渡す前からそう話しかけられ、事前に知っていたことにびっくり)相談事が終わり一緒に昼食をとりましたが共通の知り合いや話題もあり、なかなか同世代の職員とは触れ合う機会がないなか偶然の出会いに感謝です。

 今日は朝から議会基本条例の先進地、三重県の県議の講演への参加と県政改革特別委員会が行われます。

 総括質疑の質問骨子はいまだ決まらず。あせり始めました。

| | コメント (0)

2011年11月29日 (火)

予算総括で質問することになりました

 昨日は午前中、学童役員との意見交換、入札の勉強会を行い、午後はタイトルにある通り今議会も予算総括質問で質問できることになり、議案、補正予算他その勉強に充てました。予算総括質疑の私の会派の持ち時間は65分。そのうち30分の予定で行います。6月議会は個人質問、9月議会、そして今議会は予算総括と全ての本会議で質問をやらせて頂いています。会派の同僚に感謝、一年生議員としては非常にありがたいことです。総括質疑は7日にあります。

 今日は朝一のジェットフォイルで五島に相談事で日帰りです。午後一のジェットに乗る予定ですので帰りは15時前になろうかと。便利になりました。
その後は県庁にて引き続き質問準備~骨子固めに。
昨日は総務委員長に今委員会で「長崎~上海航路」の集中審議もお願いしました。いよいよですから、この際県としての課題、今後の取り組みをしっかり確認しとかねばと考えお願いしたところ、同じ気持ちだということで快諾して頂きました。

 今、7時前。では行ってきます!

PS 昨日は中学時代の同級生からもメールを頂きました。卒業以来会っていないと…まだ返事できていませんが嬉しかったです。頑張らねば。

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

橋下マジック

 ほんとにびっくりしました、昨夜の大阪ダブル選挙の結果には。

 大河ドラマが始まってすぐに維新の会ダブルでの当選確実の報。選挙情勢と出口調査の結果から当確を打ち出したのでしょうが、私は市長選は政策云々は別として圧倒的な個人の人気で当選するだろうが知事選は反橋下の候補者が勝つと思っていて、ねじれのなかでの大阪都構想は行く末きびしい展開になると思っていました。

20111128_2 が、知事選も即当確。今日の新聞報道には「既成政党への不信・拒否の意思」が一番の勝因ではないかと論評しており、当事者の方達もそういうことを言っておられます。まさに小泉流ですね。しかし有権者の意思がそうであるということは、私たちはこの手の手法を批判するより徹底した自己反省をせねばだと思います。
先週末の忘年会の席でも皆さんから「地方政治は政党は関係ないだろうが。もっと頑張らんば」というお声を多く頂きました。政党政治が本当に機能すれば地方においても政党の意味合いはあると思いますが、そうなっていないなかでは、確かにおっしゃる通りです。

 今、県政に半年関わり考えていることは、県政改革が職員とともに意識を共有するなかで絶対に必要なこと、それもスピード感をもって。そして地方分権のメリット、デメリットをよくよく吟味し、分権が必要なところは国への働きかけも必要だが、県として市町に対して先行してやっていく「地域内分権」を加速していかねばならぬこと、また真の意味で「中央集権が必要な施策や事業」については逆に分権しようとする国の意思に逆らってでも意見を申していくという姿勢が大事であると思います。小手先の分権マジックに騙されないことです。

 今日は議案調査日なので議会にてしっかり勉強します。県民目線を忘れるなというご意見も先輩諸氏から頂きました。十分わかっていますが、そのためにも外を廻る時間がほしいです。あわせて皆様にお願いは、「県議になったから、忙しいだろうから」と思わずこれまで通り各種行事等へのお誘い、ご案内よろしくお願いいたします。
昨日行われた「子育てフェスタ」などは案内を頂き毎年お邪魔してましたが今年は昨日行われることを知りませんでした。日頃のおつきあいが薄くなっている自身も反省しますが…よろしくお願いいたします。

20111128ob_01 20111128ob

| | コメント (2)

2011年11月27日 (日)

即日交付

20111128 昨夜の飲み方を抑え気味にし今日は免許証の更新で朝から大村の試験場に行ってきました。過日に総務委員会で説明を受けた内容を実際に。想像以上した以上に更新者が多かったのですが、職員の対応も非常によくスムーズな運営がなされていました。正午前には免許証を交付されました。やはり即日交付はいいですね。離島部においては即日交付が実施されていますが、本土は大村のみ。今現在は南高での実施が検討されています。

 昨日に続く晴天で皆さん、休みを十分に楽しまれましたか? 

 今週は前半は議会は議案調査で休会ですが、勉強が足りてません。しっかり勉強せねばです。

PS 桔梗さん、私も持ち歌は用意して臨んだんですよ。ただカラオケ前に1時間ほど別研修があり皆さん、カラオケを心待ちしてたのと20名以上のエントリーがなされていて、会長からの「前田さんが歌うなら1番目に歌わせてやる」を慎んで辞退したのでした。Mさん、子どもに関した勉強会の際は是非ご参加下さい。コメントありがとうございました。

 

| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

発信力

20111124_2 201111242

 写真は知人が学校のPTA広報委員会で作成した広報誌です。
 中には災害への備えと携帯電話のフィルタリングの記事が。保護者へのアンケート結果や行政マンへのインタビューなど読みやすい構成となっています。行政の政策課題をこのようにして自分たちでわかりやすく伝えてもらえるのは非常にありがたいうえに、こういう風にすると日頃行政が作成する広報誌にはなかなか目を通さない方(行政の広報誌も以前と比べたら随分ソフトになりましたが)にも知ってもらうことができそうです。

 例えば行政が伝えたい、知っておいてもらいたい情報をデータとして各小中学校のPTAの広報委員会などに日頃から伝えておいて、それぞれの判断のなかで関心のある内容についてはこのように取材等にも応じ記事にしてもらう。そんな伝え方があってもいいのかもしれません。

 情報の発信、今は県でも紙ベースの広報の他にHPやツイッター、また他の自治体ではフェイスブックのような手法も採り入れています。様々な手法をもって情報を発信することを心掛けていかねばなりません。もちろんその際大事なことは自分たちが伝えたい情報だけでなく、伝えなければならぬこと、県民の関心のある内容について(ときには県側からしてみたら不都合な内容でも)しっかりと伝えることが大事だと思います。
今回、知人から頂いた学校広報誌をもらって感じたところです。

20111128

 今日は午前中は議会関係で打ち合わせと、稲佐山で行われる「学童まつり」を覗かせてもらおうと予定しています。
 夜は青年協会OB会の忘年会です。

| | コメント (0)

2011年11月25日 (金)

今日から議会

 今日から来月16日までの日程で県議会が始まります。先週末から委員会や特別委員会が続き休む間なくの開会ですが、今年最後の議会しっかり臨みます。

 今日の日程は開会し議案と補正予算の説明、午後からは早速総務委員会が行われ、人事院勧告に基づく職員の給与改定の審査~委員長報告となっています。長崎市選挙区選出県議での知事との県立図書館の協議も予定されています。夜は同僚議員のお誘いで「龍馬の会プロジェクト」という会に所属する他県の若手議員が長崎に来るので意見交換会に参加します。どんな会なのかは??です。

 昨日は特別委員会の予習→9時半~18時40分まで特別委員会審査→経友会例会・懇親会で午前様で、書き込みできませんでした。申し訳ありません。

 いよいよ忘年会シーズン突入ですね。私は明日が初っ端です(青年協会OB会)どなた様も体調管理にお気をつけください&不景気です。銅座界隈への経済活性化へのご支援よろしくお願いします(笑)

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

県民表彰式

20111123 今日は県民表彰式に初めて出席しました。永年の様々な分野でのご功績、ご苦労を頂いた方、また各種全国大会以上の大会等で上位入賞された方達を知事が表彰するものです。108名、21団体が表彰を受けられました。県議も約半数近くが出席。表彰を受けられた方のなかには献血での貢献を表彰された方も…何回されたら表彰の対象になると思いますか?

 答えは500回です。自身が健康でないと献血もできませんから~すごいですね。

 午後は地元連合自治会のカラオケ大会に。一曲歌うよう会長からは言われていましたが回避できました。

 明日は県政改革特別委員会で引き続きの「入札ならびに随意契約の在り方」について、たぶん終日の審議になるかと。夜は経友会の例会に出席します。

| | コメント (1)

2011年11月22日 (火)

庁舎設計予算執行へのGOサイン

20111122 昨日開催された経済雇用・災害対策特別委員会において魚市跡地の安全性は概ね確認できたという結論づけがだされました。

 先般の総務委員会の「陸の孤島」の意見を受けてか、駅周辺の長崎大水害後の排水整備を施した後の浸水シミュレーションも示されるなか、孤島になるのは一時的かつそれは現在地においても同様である点。あわせてアクセスには問題ないという説明がなされました。またシミュレーションの結果では本県への津波の到達時間は135分、この時間があれば避難誘導することが十分できるという説明もなされています。

 どこまでリスク管理するのかというなかでは、ここまでの想定のなか安全性が確認されたというのは、私も昨日の委員会の質疑を聞くなかでは妥当と思われ、特別委員会としての意見のとりまとめを求めた一人ですが、反対の意見もあり、引き続き総務委員会においても議論がなされることとなりました。
 個人的には沖縄トラフの現況とシミュレーションの必要性の確認、仮に場所は魚市跡地としても内容の変更は必要ではないか、そのために一度市長とも話合いをもつべきという意見を述べましたがこれについては否定をされました。以前の総務委員会では跡地の検討状況も確認していますが進捗ない状態です。

 そもそも今春当選した(返り咲き含む)10数名の県議は県庁舎の建設については場所も内容も予算措置も全て関わっておらず、承知していないなかで「長年検討して決まったことだから」「議会が認めたのだから」というのは経過はそうでしょうがおかしな話です。昨日も審議案件ではないがと断りながらも内容変更の必要性を確認する私の意見に対しては理事者、同僚ともにしらけた空気でした。

 震災もあり、安全性もですがこれからは「中央から今までのようにお金(交付金・補助金)はこない、これまで以上に財政的に苦しくなるのは明らか」であります。『家族に例えれば親の会社は倒産寸前、そういう時に仕送りにたより生活している子供はどうするのか?』…よりコストを下げられないか、また防災のまちづくりの視点で内容の変更はないのか、他の施設と合築できないか、再度検討することは極めて当たり前の話であります。例えば警察棟の必要性は否定しませんが、議会棟がいるのでしょうか、道州制にいづれ移行するであろうなか、今のような庁舎スペースが必要なのか、将来的に商業等の業種に転用できるような設計をすべきではないか、色々とまだ知恵がでそうですが…口をはさむなとなっています。幸い一期生の会も議会中に行えそうですので話題にしてみたいと思っています。

 今日は終日、百条委員会が行わます。

 ブログも最近湿りがちな話題が多く、読まれる方も…明るい話題になるような県政推進をはからねばです。また自分自身の精神状態も忙しさと気にかかることばかりで…なので委員会での発言も冴えません。自分でわかります。これまた早期に健全になるよう努めます。

| | コメント (2)

2011年11月21日 (月)

どうする公会堂?

20111121 今日の長崎新聞に公会堂をどうするのか?という記事が載っていましたが…どうするって解体するのでしょう。それはあのエリアに市役所を建て替る方針をだした折の既定路線。

 ではないらしいですね。それも検討事項だとか…

 それぐらい自分達で決定してください、というのは乱暴なのでしょうか?

 そもそもブリックホールを建設する際に公会堂の役割は終わったはずで、それを残していることで、両者の賃料を比べると公会堂が安いため、コンサート類での公会堂の稼働がいまだにあり結果ブリックの大ホールは稼働率がよくありません。

 現在のエリアでの建て替えを表明する以前から、魚市跡地に県庁が移転したとしても跡地には市役所が来ることがないことははっきりしており(県・市両方とも跡地での市役所建設は否定している)、ならば選択肢としては現在地周辺しかなかったわけで、そうであれば別館裏側の民地のマンション建設も市が土地を先行買い取りすべきであったし、もちろん現エリアであれば公会堂は解体が自明であると私は思っていました。もっと言えば、市民会館まで含めて建て替えることを期待しています(市民会館は欠陥施設であり耐震補強より改築~大型リニューアルが必要と認識)市民会館まで市役所を延ばしてくることで浜ん町方面への人の流れもつくれないかと思っています。

 公会堂の建築物の価値はわかっていますので、残すのであれば、県庁跡地もどうするのか一向に話が進まないなかで市役所も再検討していいのではないですか?

 とにかく、県庁が3.11の震災があっても頑なにリスクの高い(市民のうち10人中9人があえてあそこにしなくてもと言っている)魚市跡地への移転を貫く姿勢も理解できないなかで、私が何度も提案している、知事と市長のこの件でのトップ同士の直接の話し合いというのはできないのでしょうか?これまでの経緯は、県は市に合築の可能性について打診~市は市役所建て替えの方針が定まっていないなか断っている、市役所建て替え表明後、また震災後に知事と市長はこの件について話し合ったことはない。

 どういう方向性になるにしても、一度(県立図書館の話もあるでしょう)よく話してみてほしいと思います。私は市立図書館建設時も県立のことも含めて計画を!と意見したましたが全く考慮されず。で、やっぱり今存地の話で…後手後手です。

 

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

行事続き

Dsc_0652 Dsc_0655

 今日は虹が丘小学校のレインボーフェスタに参加させていただきました。子ども達の学習発表ともちつきや遊び体験を保護者や地域の方の協力のもと昨年より行われています。小規模学校の良さを活かし、体験する際は「縦割り」でのグループ編成。高学年が低学年をサポートする姿が至るところで見られほほえましかったです。また今年はお父さんの参加者も多く、もちつき担当のつもりで上下スウェットで覚悟して行きましたが、出番なしでした(ホッ)

Dsc_0657 午後は実り・恵みの感謝祭りに。こちらも例年盛況ですが、今年初めてかき焼きでかきを頂きました。1時間の予約待ちでしたが戸石産のかきは大ぶりでおいしかったです。残念ながら青年協会のソフトボール大会までは顔をだせませんでしたが、親睦?をしっかりはかったことでしょう。

 今週も特別委員会2本と百条委員会が行われ25日からは今年最後の議会が行われます(25日~16日)

| | コメント (0)

2011年11月19日 (土)

チェック機能の強化

 県の発注は一定の限度額を定め、それ以上の金額のものは入札することが原則ですが、入札できないものは理由を付し随意契約できるとなっています。プロポーザルやコンペも分類的には随意契約にあたります。H22年度で県の随意契約は1300件、金額にして102億円。

 昨日の特別委員会ではこの点が審議されました。毎年随意契約の多さ、発注の透明性の確保が指摘されながらなかなか改善できていないからです。例えば、プロポーザルによる発注などは庁内に選考委員会をつくり公募~選考しますが、選考委員会のメンバーも審査の内容・配点、公募に応募した企業のそれぞれの点数等の結果、全て一切事後公表されてなくわかりません。これでは公平・公正な審査が本当に行われたのかチェックできません。私からは以前にも意見しましたが、受注できなかった企業の育成の意味からも審査内容の事後公表は最低限やるべきことだと再度指摘しました。一般の感覚でいえばびっくりされると思いますが、例えば物産振興の部署では県産品の販路拡大で、県外の企業にプロポーザルによりH16より7年間、毎年1億5千万程度の予算を随意契約で発注していました。議会側からの指摘によりH22は仕様書をつくり入札に切り替えたそうですが(内容が全く同じではないとはいえ)1億5千万が5千万になったそうです。ひどい話です。

 とにかく、昨日は「でるわでるわ」ほんとにびっくりの状態でした。次回に引き続きとなりましたが、県側の発注ならびにコスト意識の欠如、制度上の改善が必要であるのは明らかであり猛省のうえに次回に臨んでもらわねばならないと思われます。

20111119 今日、今6時、これから日帰りで壱岐に移動政治調会に行ってきます。飛行機が飛ぶのか心配ですが…

飛びました!

 

| | コメント (2)

2011年11月18日 (金)

最大水位 2.88m

 昨夜食事した知人の方が私のブログをよく読んでくださっているとのことで、恐縮かつ嬉しく、今日の早朝かなりの時間使い長文を書いたのですが、登録したと思いクローズしたところワンクリック漏れていて全て消えてしまいかなりブルーになっています。

20111118 20111118_02 20111118_03

 現在、議会基本条例のワーキングの勉強会が終わり午後の会議待ちのなかで消えた文章の概略を述べると、

 昨日総務委員会で4連動地震が起きた際のシミュレーションが示され、最大水位2.88mになることが報告され、質疑後、県の理事者から県庁舎を魚市跡地に建設しても大丈夫という報告がありました。

 シミュレーションは県庁舎建設のためにしたものでなく、今後の防災計画、ならびに減災に向けた防災対策にどう取り組むかの指標となる数字なので、周囲の浸水するであろう地区に対しこれからどう対応していくかを明らかにしていかないと、災害が起こった際に県庁は大丈夫でも周囲は浸水、場合によっては液状化の可能性もあり、防災拠点が「陸の孤島になるのではないか」という同僚議員からの意見に全く同意見の感想を持ちました。
 またシミュレーションについてご説明頂いた参考人の大学教授が「どこまでのリスク管理でコンセンサスを得るか」がポイントで、今回の4連動の設定は1000年単位のなかでは起こりうることであると説明されました。

 しかし、深さ10㌔以上でないと起こり得ないという前提での震源地の設定が、今回の東日本の地震では深さ8500mで起こっていること、同等の深さならむしろ沖縄トラフ(東シナ海)が五島列島すぐ近くまで延びている、また過去の地震がM7が最高であったが将来的にはM9の予測もされているという話を聞くと、本当に2.88mが指標としてよいのかについては疑問を感じたままなので、次回の委員会にて再度確認します。

 午後は県政改革特別委員会にて持ち越し議題となっている「入札の在り方」について議論を行います。

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

今年もわずか

 忘年会の案内が続きはじめいやでも今年が残りあとわずかであることを意識せざるをえませんが、残すところあと1月半、ほんと一年があっという間のような気がします。春以降の私自身の活動に対する自己採点は50点ぐらいでしょうか。皆さんから納得してもらえる活動だったか振り返ると、ほど遠い活動状況だと思っています。どこに問題があったのか、県議会が予想以上に忙しく議会関係に費やす時間とオフの自分自身の活動に使う時間のバランスが悪いことに問題があるのですが(今現在は8対2ぐらいで議会関係で時間を費やしてます)それでも時間をつくる、効率的に使う努力が足りなかったのも事実…しかしまだ今年が終わったわけではないのであとわずかですが、懸案事項、やり残しをひとつでも多く解決~取り組んで一年を終えたいと思っています。

 今日は終日総務委員会です。議題は防災計画の見直し状況と本県での大型の地震等による災害において想定される被害予測の再検討結果の報告を受けます。

 今朝より咳が出始めました。皆さんも体調管理にはお気をつけください。

PS 野田総理はオバマ大統領に「すべての物品・サービスを貿易自由化交渉のテーブルに載せる」と発言しているのですね。アメリカの報道に対し、今日現在で政府として修正を求めていない事実からして…総理はどじょうではなく、コウモリなのかもです。

 

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

朝晩めっきり寒くなってきました

朝晩めっきり寒くなってきましたが、皆さん体調崩されていませんか?

私は少々疲れ気味と色々と考え事多いこの頃です。

 最近は日が沈むのが随分と早く暗くなりますが、先日、子供達の帰宅が遅く気をもんでいましたが、そうこうしていると交番から電話が…事故にでもあったのかと即座に心配になったのですが、なんでも落し物(お金)を取得し交番に届けに来ており書類をつくるのにしばし時間がかかるため心配されぬようにとのこと。ほっとひと安心したのですが、帰ってきた子供達に話を聞くと(いいことをしたと興奮気味のなか)届けたお金は…10円玉1枚。

 よい行いですから褒めはしましたが、対応する警察官の方もご苦労であったかと。ご迷惑おかけしました。

PS 月一の精神科の先生の勉強会は今月24日(木)19時より行われます。会員の方の紹介があれば参加可能です。私は今月は参加できませんが以前参加されたい旨のコメントを頂いておりますのでお知らせします。今月のテーマは「職場で人間関係をうまく築けない人に対して上司はどのように関わればいいか?」今回は子どもがテーマではありませんが興味深い内容です。 

| | コメント (1)

2011年11月15日 (火)

ともに歩む

20111115_01_2 昨日は長崎市地区の「移動政調会」を開きました。地域支部や職域団体・友好団体の方からの県の政策や事業に対するの要望を聞き県政や政調会活動に反映させるため、私達が出向いて会議を開くので「移動」という言葉を使います。

 昨日の会議では各団体から25に及ぶ要望項目がだされました。項目のなかには国において対応すべきこと、国の動向を見極めるべき項目も結構ありましたが、そういうものについては自民党長崎県連としての認識を共有し党本部や国に対して働きかけていくという動きになってきます。会派の分裂もあり、外に出ての県連組織としての政調活動はやっと始まったばかりですが、可能なかぎり県下各地で実施し来年度の予算編成に反映できるものは可能なかぎり反映させるという姿勢で臨まねばなりません。もちろん、我慢してもらうところは丁寧な説明・対応のもと我慢をお願いするということも肝要です。

20111115_02 20111115_03 20111115_04

 ところでオフタイムで土曜、月曜とはまった宵酔いまつりも昨夜も大勢の方のご参加を頂き無事終了しました。浜ん町界隈の賑わい~活性化のためには今後も汗をかきながら取り組んでいきます。
 ある役員さんからは「前田君、僕たちは県庁移転反対だけじゃなかとよ、ここば活性化させるための話し合いなら誰とでもいつでも話すとやっけんな。君達が頑張ってよ」というお声も頂きました。しっかり受け止めました。

 片づけをすませ打ち上げがありましたが、午前0時を随分過ぎた時間に集計班がやっと合流…
「集計が終わりました。発表します。二日間の参加者3570人!これまでで最高の数です」

 「オー」というどよめきと大きな拍手。

 主催された実行委員会の方々、協力頂いたお店、お手伝い頂いた皆さん、そして参加頂いた方々、本当にありがとうございました。
頑張れば結果はついてくる、形になる!またひとついい経験をさせて頂きました。

| | コメント (2)

2011年11月14日 (月)

若年者雇用の課題

2011111402 先週行われた「経済雇用・災害対策特別委員会」では若年者の県内就業支援について現況ならびに支援施策の説明がありました。

 高校生(就職希望)の就職率は94.2%、そのうち県内就職率は60.6%となっています。県内を希望しても県内に就職できない現実(これが行政が一番力を入れる部分と認識されている)がある一方、業種においては県内で求人があるにもかかわらず充足率が低い業種もあり(医療・福祉・建設業等)、また高校生への就職の意識調査のなかでは「親元を離れて自立したい、一度ふるさとを出てみたい」という理由で県外を希望する回答も40%近い数字がでています。但し県外希望でも将来は長崎に戻りたいが55.8%の回答

 「資料室」に委員会で配布された資料をアップしていますのでご覧になってみてください。

 県でも「新規高卒者就活応援プログラム」を策定し、ハローワークや企業等と連携をとり様々な支援事業を行っています。委員会では同僚議員より様々な質疑・要望等だされましたが、私の方からはざっくりとした内容ですが以下を意見しました。

1、支援事業は先進自治体の成功事例も参考にスクラップ&ビルドで検証を行いながら予算の許す限り積極的な展開を進めてほしいこと

2、その際、求人がありながら充足率が低い業種については関係業界と連携して環境改善に力を入れる、業種への理解を深めてもらうような努力が今後もさらに必要である。また、明らかに自分の意思として「県外に出ていきたい」という新卒者がいるのも現実なのだから「引き留めることを良」「県内就職率で一喜一憂する」のではなく、県外への就職者も支援、むしろその後長崎へのUターン希望者もフォローをしっかり行ってほしいこと

3、就職して3ケ年以内の離職率が45%という報告があったが、やはり「卵が先か鶏が先か」ではないが、小中高のうちに「仕事とはなんぞや」「就きたい仕事へ夢が持てる」ようなキャリア教育を徹底して行うこと。そのための教育プログラムは民間企業や地域の協力も可能な限り得ながら実施してほしい

20111114 大事なテーマだと思います。願わくば本人の希望で県内に就職して親元近くが私は理想的だと思いますが、そのためにはやはりとにかく、上記のような施策に並行して、地元の中小企業に儲けてもらい新たな雇用を生むことが大事です。また、私が以前から提案している社会人になってからの「学ぶ場、刺激を受ける場」づくりにも頑張って取り組んでいきます。こちらは構想はあっても少々作業が遅れ気味です。ピッチ上げねばです。

 写真は昨日お邪魔した地元の老人施設での地域の皆さんへの「ありがとうフェスタ」の模様。理事長もおっしゃっていました。「この業種は3年で資格が取れるがそれまでなかなか我慢できない子が多い。漠然と就職していることにも一因があるのかもしれない」と。上記の話に通じる話です。

 今日は宵酔いまつり2日目。皆さん、しっかり仕事して夕刻より繰り出してきてください!特に市役所、県庁の職員さん、お待ちしてますよ~ 

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

お陰さまで盛り上がりました

Img_0301 昨夜の宵酔いまつり「はしご酒リレー」はお陰さまで大盛況でした。終わって受付数をチェックしたところ1871~上出来です。私も現場で多くの人に声をかけて頂き、なかには私のブログを読んできましたよ、というお声も頂きました。コメントにもある通り皆さんのご協力があってこそ(もちろんチケット購入の参加者の方々も含め)の盛況だと思っています。ありがとうございました。明日も多くの方に足を運んでもらい成功裡に終えたいものです。

 私は明日は自民党県連主催の長崎市地区での移動政調会が午後ありますので、イベントスタート直前からの手伝いになりますが、終わってのうまいビールを楽しみに頑張ります。

Img_0300PS 昨日のサンバはインパクト強烈でした。アップするかどうか悩みましたが…掲載しました→もっと見る(^O^)/

| | コメント (1)

2011年11月12日 (土)

地域の元気

20111112 銅座町は昨年くんちに南蛮船ででましたが、その後根曳衆は月一の夜警や自治会行事、他町のイベントの手伝い、もちろん今年のくんちでも練習時から警備等での裏方と、継続して集まり街のために頑張っています。私はほんとに時たましか参加できませんが、いつも彼らを頼もしくみています。
 おくんちは7年に一度のもの&3日間演じれば終わりの一過性のものではなく、街を愛し活性化させる若者達をつないでいく役割も果たしているわけです。

 さて、そんな彼らがここんとこ夜遅くまで準備に余念がなかった宵酔いまつり「はしご酒リレー」が本日と月曜午後7時から旧大丸前をスタート地点として行われます。このイベントも今年で8回目を数え、なんでも今年は前売り券がこれまでで一番の売れ行きだったと聞いています。皆さんもお手元に一枚お持ちではないですか?

2011111202 持っていらっしゃる方のなかにはおつきあいで買った方もおられるでしょうが(笑)参加すると楽しいことお約束しますので是非誘い合わせて両日のどちらかでご参加ください。私も夕方より準備~受付の手伝いに出ます。

追伸: ラリー後の抽選会では豪華賞品も用意しております(海外旅行例年恒例分に加え今年は…)&今日スタート時はサンバも参加~浜ん町を練り歩きます!

| | コメント (1)

2011年11月11日 (金)

100年に一度

20111111「今日は2011年11月11日、1が6つ並ぶのは100年に一度のこと。100年に一度のチャンスととらえ取り組みたい」

と挨拶されたのは佐世保市の朝永市長。

で、その案件は「カジノ」です。

今日は西九州総合型リゾート研究会の第5回の総会に参加してきました。いよいよ今からの臨時国会に議員立法として基本法を提出し、関連法案を整備2年後のスタートを目指すそうです。

しばらく休眠状態でしたが、よーいドンのスタートとなります。どういう結論になるにしろ、ここは他に先駆けて走り始めることが肝要かと思っています。

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

免許証の即日交付/上海レポートその3

20111110_01 昨日は総務委員会の県内視察で大村の運転免許試験場、警察学校(長崎市)、三菱重工業の近代化産業遺産候補を調査しました。

 大村の試験場は皆さんも何度か足を運ばれたことがあると思いますが、現在県下ではこの試験場と26の警察署関連機関で免許の更新が行われています。
 昨日は更新実績や交通違反者への指導状況、免許の即日交付実績について報告を受けました。即日交付については現在試験場と離島地区では実施されていますが、その他の地区ではまだの状況なので、私から強く早期の本土地区での実施を望む質問をしました。
 それに対し「まずは県北、島原方面から実現したいと思っており今検討中である」との答弁がありましたが、住民サービスの利便性を考えたら、3週間ぐらい間が空き警察署に2度足を運ばないといけないという現況を速やかに改善を図ってほしいところです。定例の6月議会でも要望していますので、来年度に向けしっかり予算がつくよう取り組んでいきます。

20111110_02 写真の一枚は30日免停者の講習のひとつの「運転シュミレーションによる安全運転の指導」です(写真は波佐見町選出中島県議)。
 私達も体験しましたが、私はなんとABCDEの5段階評価で「D」でした。これは下から2番目、運転が下手なのは自覚していますがショックです。ちなみにペーパードライバ-の浅田県議はEでした。絶対運転はしないと断言していました。安全運転心掛けます。

 警察学校の視察は委員会でも珍しいそうで、ここで現在150人近くの新任警察官が研修を受けています。学科は実践に係る授業の他法規や倫理に及ぶもの等多種領域に亘り、柔剣道も必須科目です。
 老人ホーム等での体験等も行っているとのことで、一日の自由時間も勉強をしないと追いつかずテレビを見る時間など全くないというほど時間に追われた生活を、大卒者は15ケ月、それ以外は21ケ月の全寮制で行われています。
 外出は週末許可制で許されているそうですが、外出時以外は携帯電話も所持を禁止されています。部屋はテレビもアウトです。

20111110_03 20111110_04

 写真は授業風景と射的場。今回調査箇所として挙げたのは施設が老朽化~手狭と聞き視察箇所に組み込んでもらったのですが、学校に関しては国の予算で運営されており、その点については県としてできることはありませんが、住民が安心安全に暮らせるために、警察全体の職員の数の精査や運営の在り方についてはもっと県として改善できる点はありそうです。
 個人的には行政改革、行政の効率化を警察分野に少し踏み込みすぎた結果、治安の維持については地域の不安が増しているのではないかと感じています。

20111110_05 あわせて昨日は三菱重工業の近代化産業遺産候補の施設についても調査をしました。今現在動いている(使っている)ドックやクレーンの文化的価値による保護というのは大変難しい課題であると思われたのですが、聞くところではやはり関係省庁に対し特例的扱いをお願いしているそうです。あくまで個人的意見ですが、そこまでして遺産登録が必要なのかとは思っています。しかし、昨日拝見した「資料館」は一見の価値ありです。多くの方に日本の近代化に多大な貢献をした三菱重工業の実績を見てほしいです。

Img_0068_2

 かなり長文になっていますが、レポート3は訪問3日目の梅屋庄吉像の寄贈~除幕式です。知事の挨拶動画もアップしていますが、ここでは写真を。小さいですが趣のある公園に設置されました。この公園が選ばれたのは孫文が当時この公園のすぐ近くに住んだことがあるということと市民の憩いの場になっている公園だからだそうです(上海には公園が少ないとのこと)。

Img_0059 Img_0061 Img_0064

Img_0065 Img_0066 Img_0067

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

上海レポート、番外編

 山本ハウステンボスクルーズ社長 殿

 拝啓、今回のクルーズでは大変お世話になりました。
 私は貴方のことを誤解していました。誤解といっても貴方と会ったのは今回のクルーズが初めてなので、人から聞いた貴方の経歴や風評で貴方に対し勝手にイメージしていたのですが、私が聞いていた話は「東京の商社から来た若い人で頭はいいが、クルーズのことは全然わかっていない」

 私がこの風評を信じてしまったのは、観光関係者への説明会のなかで「ホテルは一泊二食、2000円を目安に受けてほしい」と言われたとの報道があった際に、業界のことがわかっているのか、何を言っているんだ、と強く思いました。またあわせて私の周りの人たちは今でも10人中8人ぐらいは上海航路は失敗するのではと言っています。私自身も上海航路に対しては大変心配していました。

 そういうなかで今回、県議会の代表として乗船させて頂き、私はこの航路はもしかしたらやり方次第では大化けするのではないかという気持ちと貴方に対するイメージが大きく変わりました。

 貴方が船内を四六時中廻っている姿、どなたから声をかけられても丁寧に対応している姿、お客と親しげに話す姿を何度も見かけました。こんなこともありました。
 私がジャージ姿で貴方に声をかけ「船が今どこを航行しているかお客にわかるようにしたらどうですか?」と言ったところ、「そうですね、それはいいかもしれない。すぐできますよ」と答えられました。たぶん貴方は私が議員とも知らなかったはずです。

Img_0270 また、乗船下船の際には段差や階段のあるところには、船内のスタッフが総出で皆が笑顔で荷物の上げ下げを手伝われていたのが印象に残りました。夜遅い時間、私達はラウンジでお酒を飲んでいましたが、厨房のスタッフは黙々と皆で客が使ったコップを拭き上げていました。そして驚いたことに貴方自身もバーカウンターは午前0時でクローズなのに、その後バーを開け貴方自身がバテンダーをしていたとか。おかげで最終組は明け方まで楽しく懇談していたと言っておりました。

 そして最後に松が枝で下船し歓迎式典での貴方の挨拶は以下の様な内容でしたね。

「私はこれまで多くの人から支援を受けここまできた。支援してもらった方にはもう亡くなられた方もいる。そして今回も多くの人に支えられ初航海に至った。このご恩を皆さまに返すことは私は約束できない。でも私達の次の世代には私が受けたご恩をしっかり返すことを約束する」

 絶対に上海航路、成功させましょう。私も微力ながらがんばります。

| | コメント (2)

2011年11月 8日 (火)

レポートその2

 二日目午後のシンポジウムは梅屋庄吉の曾孫にあたる小坂氏から孫文と梅屋庄吉の交流について、また魏・元県立大学教授からは長崎と上海の歴史、そしてこれからの両市の交流の可能性についてご講演頂きました。

(新商品開発)

Img_0049 Img_0050

 その後の旅行商品の説明は県の担当よりありました。概要は以下の通り、

 これまで上海~長崎の旅行商品j企画に取り組んできた。その際のポイントはやはり魅力ある商品づくり(周遊ルート)と値段だそうです。東方航空の協力を得て、3泊4日(雲仙、長崎、佐世保伯)で4000元(一元≒13円、約52000円)でおさえた商品を作れてからは観光客数が上がってきた。

 しかし、中国からの観光客のゴールデンルートは関西(京都、大阪)~東京(鎌倉、箱根)と言われており、その行程で5000元以内という商品がでてきている。

 ならばそれに勝つためには、と考え関係機関と交渉し商品化されるのが、スカイネットと連携した4泊5日(長崎県2泊&関西2泊)プランだそうです。これで5000元以内。

 価格&内容を濃くする戦いはまだまだこれから続きます。

※ちなみに上海での平均月収は日本円で5万、農村部・周辺部になると2万だそうです。

Img_0053_2 夜は上海行政機関等の方々との交流会で、それぞれのテーブルに上海の人も交じり通訳がつく形で交流がはかられました。私のテーブルに着いた方に上海航路の話をして魅力があるか尋ねると「大いに魅力がある」とのことでした。観光ガイド養成等様々な話を交わしたところです。

 それにしても上海は母国語の中国語の他に英語、日本語が第二外国語とのことで小さい頃から学んでいるそうで、市中の一般の方でも英語はもちろん日本語も片言でも話すことができる人が多く見受けられます。長崎も国際交流都市(県)を目指すというならばもっと外国語教育にはもっと力をいれるべき(特区申請をしてでも)だと改めて感じさせられました。

 続きはその3で。この頃から既に中華続きに胃もたれ気味でした。

 

| | コメント (1)

2011年11月 7日 (月)

上海レポート、その1

Img_0126_2 上海交流15周年交流団の上海訪問から昨日帰ってまいりました。松が枝埠頭に着岸したのは16時、それから入国手続き済ませ、長崎~上海航路の中国側からのお客さんの歓迎セレモニーが行われ解散したのは18時近くでした。帰りの船は土曜日の10時に乗船したので船から降りるまでに31時間かかった計算になります。船については後日、また報告自体も何回かに分けて書きます。今日はまず初日~2日目の主な報告を。

Img_0026 2日(水)は福岡国際空港で市町や経済界代表と合流~結団式後、東方航空にて上海に。翌日の東方航空にての要望にも関係する話ですが、現在長崎空港からの上海へのフライトは週2便、月金のみです。ですからそれ以外の日で飛行機で上海に行くとなると福岡空港から行かざるを得ない状況です。飛行機での所要時間は1時間40分(出発前に40分と書いていましたが時差1時間あるのを勘違いしていました)気流が悪いところがあるらしくかなり揺れたのですが、その際も含め全くの日本語のアナウンスがなかったことが後日多くの方からサービスが悪いと指摘されていました。この日は県知事や県議会議長は挨拶廻り等公式行事がありましたが、私達は移動のみの日でした。

Img_0027 翌3日は午前中に東方航空を訪ね、県としての要望をしました。要望項目は以下3点です。

1、長崎空港の現況週2便からの増便
2、機内食に長崎県産品を使ってほしい
3、上海航路開設後の「フライ&クルーズ」の旅行企画商品作成のための飛行機の片道料金の低価格での運賃設定

 特に3番目については、知事より往復船での旅行客より、片道は飛行機利用のケース(旅行ニーズ)が多いであろうという想定をしており是非片道でも運賃の割引をしてほしい旨を強く要望しています。東方航空よりは航路の開設についてはトータルのなかで旅行者の増につながり歓迎であること、県産品については保存の問題等検討が必要、増便については前向きないい返事がされました。

 その後、午後はシンポジウムと旅行商品の説明があり、夜は現地の方との交流会が行われました。この続きはその2に。今日は終日百条委員会でした。

→→上海の写真

 

| | コメント (0)

2011年11月 2日 (水)

人的・物的交流の可能性を探り上海に

 今日から日曜日までの日程で上海に公式訪問団(議会からは10名)の一員として参加してきます。市議時代は2期目の時に一度ベトナムに視察(日本の製造業がベトナムにも工場進出しており長崎の企業の進出のメリット・可能性について調査、中国に進出するよりリスクが少ないことがわかったが、視察から戻り担当部局とやりとりするなかで物流コスト、生産ロット等に問題や課題があり地元企業に提案~実現には至らず)に行ったきりで、それ以来となります。県議となり半年でこうも早く海外に行くとは思ってもいませんでしたが、帰路のオーシャンローズ号による長崎~上海航路は今春の選挙前から個人演説会等で随分とその可能性について語っていた話題であり、初就航に乗れることは非常に貴重な経験でありがたいと思っています。

 訪問の報告は現地よりメールで飛ばすことも考えましたが、ドコモに確認したら一日2800円の契約と言われ、また直接アップではなく事務所スタッフがメールを受けてのアップのため3、5、6が事務所が休みということもあり、帰ってきて報告させて頂きます。ついてはその間ブログ更新も休ませて頂きますのでご了承ください。

 ちなみに今回の公式訪問は県議会の代表としての参加なので全て公費より支出されます。聞くところでは一人18万円ぐらいとのこと。税金を使っての訪問ですから、長崎県としてこれからの上海との人的交流、そして特に大消費地としての物流の可能性を探りに、また人的ネットワークを構築するためしっかりと参加してきます。

 尚、不在時の連絡等は事務所の方にお願いします。

| | コメント (2)

2011年11月 1日 (火)

今年もあと2ケ月

 早いものですね。今年もあと2ケ月となりました。

 月が変わっても、もう既に夏休みが終わったぐらいからでしょうか、ずっと変わらずバタバタが続いてます。訪問したいところ、会いたい方、酒でも飲みながら語り明かしたい方沢山いらっしゃるのですがとにかくままならず…時間はつくるもの!と先日言い切りましたが、今欲しいのはとにかく自由になる時間です。

 昨日は午前中決算特別委員会の採決があり起立多数で22年度決算を認定、午後からは特別委員会において「入札制度の在り方」について質疑~これはまた次回持ち越しになりました。

 今日は午前中、事務所にて相談事への対応、昼間はお世話になっている企業の社長交代の祝賀会に。その後、長崎市戦没者慰霊祭に出、週明け行われる百条委員会への対応方打ち合わせ、夕方からは県立図書館の長崎存地に向けて長崎選出の県議団、関係者、市幹部との作戦会議、そして夜は明日からの上海行きの準備でてんやわんやしています。

 いよいよ明日から上海行ってきます。ちょうどのタイミングで昨日のHPでハウステンボスの澤田社長へのインタビュー記事が載っていました。澤田社長、絶対の自信ですね。上海航路もその勢いで是非成功させてください。本県の観光活性化、交流人口増に向けて。これからの官民との連携が勝負です。

 ↓
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111031-00000001-voice-bus_all

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »