« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

つなぐ力

 昨日は市長他幹部職員と長崎市選出県議(11名、欠3)との市政問題協議会が行われました。議題は来月末に県に対し行う長崎市からの要望事項の13項目についての説明と、それに対する意見交換がメインでした。市からの要望詳細はこちらです
 今回もやはり2時間という限られた時間では「消化不良」の感は否めませんでした。「説明はした、意見は言った」に留まらず「ではどうやって要望実現に向け戦略を練り、いついつまでにそれぞれがここまでのことをやろう」みたいな協議までやられねば、そういう意味では別途項目や課題を絞って頻繁に会を重ねていくことが必要だと思います。そうでないと私達も「つなぐ力」を十分発揮できないのではないかと思うわけです。このことは後の懇親会で市長にも直接話し、同様な認識にたって頂きましたので今後に期待です。

 今日は早速県庁にて、市の要望のなかの急ぎの分について担当部局に趣旨説明をし検討を促したいと思っています。また今日は新幹線シンポジウムと上海航路のオーシャンローズの内覧会があります。個人的に改装後の船に関心大ですがちょうど同時刻であり、途中まででも行こうと思います。新幹線シンポジウムは今日も多くの方に参加して頂きます。

| | コメント (0)

2012年7月30日 (月)

テーマパーク

暑い毎日が続きますね。

30_tdl 先日上京した折、夏休みとあってか行きも帰りも飛行機は満席でした。なかでも子どもが多いのが目につきました。子どもからせかされての旅行といったところでしょうか。
 そんな時に以下の「テーマパーク別ランキング」を見つけました。改めてみてみるとTDLがずば抜けていることには驚きませんが、本県のハウステンボスもまだまだなんですね。入場者ランキングは最新のデーターではないのでその後の頑張りが反映されていない数字なのでしょうが、目標としては「九州一」を目指してほしいものです。

「テーマパーク収入ランキング」↓
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p120703.pdf

「入場者ランキング」↓
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7223.html

 今日は「市政問題協議会」に出席します。長崎市長他幹部と「市の重要課題について共通の認識をもつ」ことを目的に定期的に行っています。

PS テーマパークで注目はナガシマリゾート。凄い数字でてます。みなさん、知ってました?

| | コメント (2)

2012年7月29日 (日)

相手が相手なので

30_03
30_04
30_01_2 30_02_2
 昨日、郡司農林水産大臣の来県~意見交換会に出席しました。これまでも大臣が度々来県し知事らと開門について話し合いがなされていますが、そのたびに開門に理解を求める政府側と絶対反対の立場の県側との間に進展がみられない結果となってきています。これまで議員が呼ばれることはなかったのですが今回は初めて案内があり出席ができました。会が始まり前半の政府側の説明時は静かだったのですが、後半の意見交換では知事含め、諌早・雲仙市長の日頃見たことがないような怒りの姿勢や飛び交う罵声に、この問題の深刻さと埋めがたい認識の溝を改めて痛感させられました。

 「一切弁解はしないが皆さんの声はしっかり受けとける」

 我々に言わせれば元総理の上告断念がこれまでのすべての努力を無にしたものですが、判決のでる半年前に(検証途中のなかで)このタイミングで「開門すべし」と報告がなされた検討委員会の郡司座長の判断(現農林水産大臣)こそ元総理以上に罪深いものだったと言わざるをえません。会議が行われる施設外では絶対反対の関係者のシュプレヒコールが行われていました。弁解はしないが~という大臣を相手に、足して2で割るような解決策がないなかで今後どのように進んでいくのか、また我々がどのような行動をすべきなのか、委員会含めしっかりと考えていかねばなりません。

 
 今日はやっと比較的ゆっくりした日に。正直疲れてます。夕方からは地元の夏祭りに参加します。

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

しっかり要望活動してきました

27_ 27_02

27_03

長崎新聞が記事にしてくれていました。
が、写真の右端、私の手だけ写ってます。せっかくなら…いやいや記事が掲載されただけでもよしとせねば。
東京は暑かったです。少々疲れました。 

| | コメント (2)

2012年7月26日 (木)

子供達は元気

26_06

26_02 26_0126_03_3 26_04

26_05
 昨日より子供達31名連れてキャンプの引率でした。行き先は県民の森。
 午前中は外海の河川公園で遊ばせ、午後現地到着。
 早速ネイチャーゲーム等で自然を満喫。夏休み、子供達にこのような体験をひとつでも多くさせてあげたいものです。

 今日は前述した通り上京要望活動、しっかり務めてきます。

 

P.S. 県民の森もぜひご利用下さい

26_07_2 26_08_2

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

地産地消

25_

 地産地消といえば野菜や魚、飲食を連想しますが、昨日お会いした先輩はメガソーラでの売電に近く着手されますが、その方と色々と話すなかで最もシンプルにストンときた話は「メガソーラ事業は事業として成り立つだろう。ならば現在、県外の大手の企業から長崎の地に設置したいという動きがあるが、ここは条例・要綱等で県内企業に限るとすべきではないか」~大いに賛成です。収支が成り立つなら県内の企業でも手を挙げるところはでてきそうです。要はエネルギーの地産地消と稼いだお金は県内で循環させるという考え方です。先輩方との懇談は夜遅くまで続きましたが経験豊富、異業種の話は大変勉強になりました。

 昨日は県庁、事務所にて事務を。ファックス通信もやっと第5号に。最低でも2週に一回とノルマ課してますので、できれば皆さんHPよりの登録方是非お願いします。私の活動や種々の雑感、またブログで書き足りないこと等をお伝えしています。

 今日は朝から子供達のキャンプの手伝いに行きますので一日休ませてもらいます。明日は早朝よりキャンプから離脱しそのまま空港~上京し、農村整備予算確保に向けた要望活動を農林水産委員会副委員長という立場で行ってきます。

暑さきびしくなってきましたね。水分補給しっかり行い元気でお過ごしください。

PS 再生エネルギーの記事とメガソーラに対する県の支援策です
   ↓
ttp://www.pref.nagasaki.jp/shoukou/pdf/mega-solar.pdf

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

地蔵祭り

24__3

24_03 24_04

24_02 24_06

 昨夜は飯香の浦地区の「地蔵祭り」に顔をださせて頂きました。

 地蔵祭りは地域の活性と豊農、無病息災を願うこの地域に古くから伝わる行事で、長崎市の無形文化財にも指定されています。始まりは1533年だそうで、あと9年たったら500年になるとのこと。お坊さんの読経後、地区を4つに分けた当番地区が毎年交代で組番となって写真のように念仏を唱えます(約45分ほど、これを2回)。

24_07_2 24_05_2

 ベテランの方も今回初めての方もおられましたが約ひと月練習を積んで当日を迎えるそうですが、念仏は楽譜も何もないため、これまでずっと人づてに伝わってきているそうです。昨日は去年より長めにいて皆さんと酒を酌み交わしながら話ができました。ほんと地域のつながり、歴史がひしひしと伝わってくる行事で、このような伝統を守り伝えていくことがとても大事だと感じさせられました。500年ですよ、500年。飾り素麺も見事の一言です。改めて感動させられた一夜でした。

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

朝からはしご

 今日は早朝よりラジオ体操のはしごでした(実は会場を間違えたため)

 子どもの数が減ったとはいえ朝のラジオ体操には子ども達が道々から出てきて合流し公園に集結します。小さい子は親と一緒にのケースもあり、そういうお父さんお母さんにとっては夏は大変でしょうね。でも健康的ではあるのですから、この際「行ってらっしゃい」と送り出す親御さんも公園デビュー果たしたらいかがでしょう。

 今週は今日は午後から「入札制度の勉強会」に出、夜はお世話になっている地区のお祭りに顔出しを。そして水曜からは教会主催の子ども達のキャンプにボランティアで参加し(なのですみませんが水曜は休みです。事務所は開いています。)、翌日木曜は早朝よりキャンプより切り離れ、そのまま上京、今議会で採択した意見書(農村整備の予算確保について)を政府・ならびに民主党本部への要望活動を、農水経済委員会の正副委員長として活動してきます。

暑さが一日一日厳しくなってくるでしょうが、皆さん体調管理に気をつけてお過ごしください。

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

早くも夏に突入

22_01

22_02_3

22_03

 今日は午前中子どもにせかされ市民プールに。そして夕方からは城栄商店街の夏祭りの手伝いにでました。ステージに出店、そしてビンゴ大会と毎年恒例の内容ですが、今年も多くの人で賑わいました。ここ数年は銀行さんはじめ若手の方々が助っ人してくださるので、運営はもちろん後片づけも早く終わるようになり大いに助かっています。ありがとうございます。これからも皆で商店街を盛り上げていきたいです。

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

定住促進

21_

 昨日は朝から相談事への対応。午後は理事を務める特養の評議員会~理事会に出、その後は農協会館で行われていた「H24長崎地域こぎ出せミーティング」を傍聴しました。

 今回のテーマは「合併町での定住促進」で、各合併町にてUIターンしてきた方・地域活性化に取り組む方より、地域の実情を聞いて、地域課題を抽出、そのうえでその解決策を議論し必要なプロジェクトの立ち上げや県の施策に反映させようとするもの。全4回程度の会議を予定しているとのことで、今日は初回ですのでまずはそれぞれ参加者の方から話を伺うのが主となった会議でした。しかしそのなかでも「食=生活すること(仕事)」「住まい」「耕作放棄地の活用」が共通の課題であることが早速浮き彫りになってきました。参加者からは行政に対する期待とあわせて自助努力(地域でのやる気)の熟成も大事だという意見もだされていました。次回は8月末ぐらいの開催とのことで(今回は欠席でしたが)知事も参加のもと行われるそうです。

 今日は同僚県議とともに雲仙市吾妻町で行われる「長崎県農村整備事業予算総決起大会」に参加してきます。

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

本拠地は…

 昨日は議会も終わってたので、取り組みかけの相談事や普段の気づき等をお知らせすべく久しぶりに市役所を訪ねました。

 都市計画部、文化観光部、上下水道局、土木部、教育委員会等を訪ねましたが、ありがたいですね、どこも丁寧に、かつアポなしの訪問にも関わらず時間を十分とって対応頂きました。移動の途中に多くの職員さんから挨拶をもらったり、立ち止まり「県議会は大変みたいですね」「それにしてもちょっと太り気味では」「市政推進のため頑張ってください」等々暖かい激励やら冷やかしやらの言葉をかけてもらいました。県議になって1年、既に市役所の組織も所管の場所も心もとなくなっていますが、市役所に行くとなんだかほっとし、また仕事もはかどります。やはり本拠地は…いやいや「つなぐ力」ですから県庁と両方です。県の職員さんとももっと密な関係(信頼関係があっての互いに遠慮なく話せる環境)を早く構築せねばです。

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

辻立ち

19__2

 今日は早朝より冨岡第一選挙区支部長と地元にて朝の辻立ちをしました。ほんとうは単独でも定期的にやらねばならぬところなのですが…いよいよ選挙モードに。暑い夏がさらに暑くなりそうな予感です。

 学校も明日が終業式。先日の話を頭に置いて、夏休み期間中、自分の子どもばかりでなく地域の子ども達の過ごし方にも気をつけたいと思っています。自治会では青少年部長、ラジオ体操当番ですが、これは自信ありません。

 皆さん、ここ数日で既に夏バテになっていませんか?これから夏本番、体調に気を付けて乗り切りましょう!

PS サマータイム、県庁いち早く導入で8時半始業はいいことだと思いますが、今まで9時にならないと空調が入らなかったのが、今は8時半から入っています。節電が目的なのですから30分我慢しませんか?&一般の事業所は「相手あっての仕事」なのでなかなか県庁他行政のようにはサマータイムの導入難しいという声も聞こえてきています。確かにそうなんでしょうね。しかしできるところは追随してほしいです。よろしくお願いします。

| | コメント (3)

2012年7月18日 (水)

子供と接する

 昨夜は地元中学校区のPTA地区懇談会に参加しました。

 校長の挨拶後、生活指導の先生より子供達の学校での過ごし方について報告があり、年齢相応に喧嘩や非行(もちろんあってはいけないことですが)も実際あっているがその都度子供達や時には保護者を交え話し合いをしっかり行い指導しているとのこと。ただ心配があるとすればやはり「ネットや携帯による情報の過多、依存」だそうで、少なからずの子が家に帰ると寝る時間以外はネットにばかりはまっている実態があったり、ブログやプロフによる第三者からのアクセスで傷ついていることなどが報告され、この学校では近くブログ等の禁止を呼びかけるそうです。このあたりのことは実態把握は教育委員会でもできているのでしょうから全体的に問題にすべきことなのかもしれません。まずは周りの知り合いの保護者にも話を聞いてみたいと思っています。

 その後、少年サポートセンターの職員の方からも現代の子供達の少年非行や街頭補導の様子についても話がありました。今の子供達の非行の在り方は私達昔の頃と違い、万引きでも堂々と行われており、それは現場を見ても怒れない大人達の存在があるということだそうです。また、外で「たまる」のではなく、家の中が「たまり場化」してて、それも親が帰ってこようが帰らない子供達(場合によってはその家で寝て帰る)がいるそうです。ここでも怒らない親、怒りきれない親(家庭でのパワーバランスが逆転)の存在があるとのこと。子供同士の恋愛事情も携帯のメールでのやりとりでスタートする場合も多く、顔が見えない分、互いの衝突~攻撃がエスカレートしたり裸の写真の交換とかが行われていて、これは児童ポルノ法違反という法に接触することも平然と行われているというようなこと。非行に走る子供達の親も昔、非行常習者で、規範意識が少ないなかで子供を産み育てたため、それが連鎖を招いている、親の経済的困窮により子供がほったらかしの状態になっているケース等が紹介され(不登校から復帰した子の学習支援も行っています)、やはり一義的には親がきちんと子供をみることもですが、地域で子供をサポートすることがいかに大事かという話を聞かせてもらいました。

現況に驚き、また改めて意を強くした講演でした。またこのような地道な活動を続けている行政職の方にも感謝です。サポートセンター職員は県北に4名、県南に6名いるそうです。

| | コメント (1)

2012年7月17日 (火)

豪雨災害に対する長崎県の支援

 確認したところ、九州各県プラス山口県で防災協定を結んでいて、この種の災害の時は会長県が支援要請と求められる支援の内容を確認し、各県にて職員派遣等を行うとのこと。
 ただし現在会長県が大分県なので(大分県自身が被災しているので)会長代行で鹿児島県が現在被災各県に確認中とのこと。ちなみに長崎県は要請を受け既に防災ヘリを熊本県と福岡県八女市に提供をしているとのことです。

| | コメント (0)

真夏日?

16_

16_02_3

 日に日に暑くなりますね。皆さん、週末はどう過ごされましたか?

 昨日は弟の娘とうちの子どもの三人で遊びに。普段夜の食事もほぼ一緒にすることがなくコミュニケーション不足もあり罪滅ぼしがてら。ただ、さあどこかに行こうとした時に、行くところが思いつきませんね。

 手っとり早くプールを考えましたが姪がNOと言い、悩んだ末に轟渓谷に行ってきました。しかし、少し水遊びでもと思って行きましたが、連日の雨で水の量はマックス~遊ばせるなんてとんでもありませんでしたがひんやりと涼しく体感的にはよかったです。これから夏に向け多くの人出で賑わうことでしょう。その後は飯盛の「月の丘公園」で遊ばせ、締めはペンギン水族館。連休最後とあってか多くの人で賑わっていました。

 まるまる一日子どもらにつきあい疲れましたが、喜ぶ顔を見れば、こんな日もあってよかったと。今日からまた頑張ります。

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

アジアを知る

 本県は産業振興策のひとつに企業誘致やアジアとの物流の展開を掲げていますが、海外への企業流出はこれから進むことはあっても減速の兆しはみえません。震災等のリスク回避を訴えても環境(インフラ整備等)が変わらないのではなかなか決め手に欠き、外国の人件費の安さや関税免除等の国策は製造業の企業からすれば大きな魅力で、むしろ生産地を複数の国に求めるリスク回避も近頃みられてきています。

 そうしたなかで本県の企業誘致を進めるのは…今議会で産業振興財団の在り方について集中審議をしましたが、財団ともっと密な連携で、ニーズに応えうる施策や事業をスピーディに展開していくことが必要です。

 そしてアジアとの物流も本県は上海航路をきっかけにこれから力をいれるとのこと。ならばまずはもっとアジアを知ることからスタートを~たまたま知ったアジアの消費の嗜好(ちょっと古いデーターですが)なかなか面白い内容でした。よければ読んでみてださい。

http://www.jetro.go.jp/world/asia/hot-selling/

 今日は久しぶりに一日オフ、仕事はたまっていますが、思い切って子どもの相手をすることに。ただ豪雨被害がでているところもあり心苦しくもあります。
他県では雨の被害が甚大です。亡くなられた方にお悔やみ申し上げ、被害にあわれた方に対してもお見舞いと一日も早い復旧を願っています。本県は幸い被害が少なかったですが、被害がでた近隣の県にできるかぎりの支援をすべきであり、明日にでも県当局へ確認をしてみようと思っています。

三連休の方は休み最後の一日。楽しくお過ごしください。

| | コメント (1)

2012年7月15日 (日)

対馬に行ってきました

 昨日党の移動政調会で対馬に行ってきました。対馬に行くのは何年ぶりか、ひさしく記憶にないですが、やはり南北に長い対馬での市政・県政運営は大変だと実感。知ってました、対馬の南北の距離って県庁起点に北に向けたら平戸を超える距離で、東に振れば熊本県まで達するのですよ。

 政調会が始まる前に、政務活動で地元の市議の案内で県道整備の状況を視察させてもらいましたが、他の離島と比べまだまだ整備が必要な路線があり、財政の厳しさのおりこれからの整備計画はなかなか難しそうですが地元にとってはやはり道路整備は最優先~費用対効果ではかれないものがここにはあります。夜の懇親会も色んな方と意見交換でき有意義でした。

PS 色々な議員が今議会をふりかえっての意見を述べていますね。読み比べてみたら面白いと思います。

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

やっと終わりました

 6月定例月議会、38日間がやっと終わりました。正直長かったです。その間、行事への出席もあり、外を廻る時間は全くとれず事務所に居た時間など朝一寄って書類を確認するぐらいでした。体がふたつほしいぐらいです。

 通年議会への評価はまだ始まったばかりなので今評価をだすのは早計でしょうが、いい点悪い点それぞれありました。例えば集中審議の時間がかなりとれましたが、今回は委員長に一任しテーマを決めたので「委員長は関心あっても委員らは何が問題なのかわからない」というような審議もみられました。これが皆が共有する課題等への質疑になるならかなり有効な審議となりそうです。また議案外審査も前に書いたように、時間に余裕があるばかりに項目数も一人の議員が話す時間も多く議論が散漫気味になったようなところもありました。また議員のなかからは(私も含め)体力的にもきついという声もありました。
 まあ、とにかくスタートはきったわけですから次はさらによくしていかねばです。

 昨日は議会最終日で上程された議案・予算は全て可決されました。問題の百条委員会の5つの動議も採決の結果全て可決。予想されたこととはいえ、自分達の意見が理解してもらえないのは残念かつ、もしやと思っていた採決も、結局今の議会の多数派少数派の枠組みを超えない採決結果となったことは、この先もずっとこんな状態が続くのかと暗澹たる気持にもなりました。県議会、これでいいのでしょうか…

 今日は自民党県連の行事で対馬での「移動政調会」です(地域の各種団体から要望事項を予め聞き、県の対応を確認し現地にて要望への回答、今後の取り組みについて協議をします)先週は五島で実施しています(私は欠)
 地域の声を直接聞くことはとても大事です。要望事項にはなかなかすぐに応えることはできませんが、「問題意識を共有」することから~聞きっぱなしにならぬよう気をつけて取り組まねばです。

 三連休の方も多いのでしょうね。せみの声も聞こえてきました。夏ちかし。皆さん、よい週末をお過ごしくださいませ。

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

条例制定検討委員会

 

 今日は条例制定検討委員会が開かれます。

 数の成果を競うような議員による条例制定はすべきでないと過日に意見しましたが、昨日「防災基本条例」について総務委員会で議員条例制定に取り組むとなった経過について担当部局が説明に来ました。私のブログでの「不満」をみて来てくださったんでしょうが(そのことについては感謝です)正直もっと早く説明がほしかったところです。
 
 

 わかったことは「わかっているはずなのに」「成果欲しさ」に行政が策定準備しているものを横から横取りしただけのもの。結局のところ行政が策定するのと変わらないんじゃないかと思います。それは議員提案する「視点」が現時点で特筆すべきことがないことからもうかがえます。
 県民の安全に直結するこの条例は「理念に留まることなく実効性が求められる」だからこそ他県では議会提案による同種の条例制定があるとはいえ、行政側に制定の動きがあるならそちらの方で各市町との意識の共有含め連携をとり取り組む案件だと思っています。担当部署もしっかり言わねばでした。このようなパーフォーマンスは迷惑千万、いいことなんて何もありません。
 しかし、済んだことは仕方ありません。議会と協働で取り組むなら「議会が関わるメリット」を十分に活かししっかりした条例の策定を期待します。

当時の私の質疑と資料(質疑詳細、PDFをそれぞれクリックしてみてください)

http://maetetsu.jp/publics/index/17/#page17_86

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

数の力

 昨日の百条委員会の継続ならびに13日最終日での中間報告~動議の裁決は、これまでもずっと繰り返してきていますが、多数決による「数の力」により決められました。民主政治だから仕方がないと言えばそれまでですが…

 これまで1年近く、24回の委員会審議、延べ110人を超える証人の証言をふまえ、今議会でとりまとめると提案したのは委員長自身です。
 そして先月末から昨日までに、数度にわたり、とりまとめの委員長案がだされ(その都度大幅に内容が変更&意見を求められたので提出した私達の意見はほとんど採用されず)とてもこの内容では認められないと連日協議をしながら臨んだ最後と思っていた昨日の委員会で、突然「自分が甘かった。まだ真相解明が足りない」と継続することの採決を行い~賛成多数で継続決定

 しかも今回は継続するので中間報告にするとのことですが、継続審査するにあたり、これまでの基本的なとりまとめの7本の柱は変えずそれを「肉づけ」していくだけだと(そもそもこの7本に反対なのですから到底のめる話ではありません)

なのでとりまとめた5本の動議

①証人の偽証による告発

②親族企業の入植決定取り消し

③干拓地の継続使用を認めない

④行政の公正・透明性を求める

⑤出頭拒否した国会議員への非難声明

は今議会最終日で採決するというもの。
 これでは実質的なとりまとめと変わりません。「動議等を含むこれからの委員会対応を白紙に戻すなら継続審査も理解できる」と意見しましたが、それはできないと採決を行い~賛成多数で動議を本会議に上程することで決定

 少数意見の留保を行い本会議でも反対しますが、皆さんにご理解頂きたいのは、私たちは誰か(党所属国会議員他)を守ろうとしているのではなく、「予断をもって行われている委員会審査」ならびに「自分達が求める証言がでるまで執拗に質疑を続ける」この運営に異議を唱え、調査案件にはあくまで中立の立場で質疑をしてきています。これは議事録を見てくださればわかることだと思います。そして1年にわたる審査期間も類を見ない長さだと思います。あえてこの際申せば、前知事の出頭を求めるようなことであれば、5年も経過した今ではなく、なぜ前期に改革21(民主系)の会派からこの問題が指摘されなかったのか不思議でなりません。
 様々な思惑があっての昨日の「継続審査」なのでしょうが、時間と労力、経費のことを考えるとやはり予定通り今議会で閉じるべきだと思います。後ろ向きな議論ではなくもっと前向きな議論をしていかねば、今の長崎県の現況ふまえ県民の方から「何をやっているんだ」とお叱りの声が多く届いています。申し訳ありません。 でも今しかできないことがあります。とにかく頑張ります。

| | コメント (5)

2012年7月10日 (火)

どうしたいのか…

 ここ数日、ブログの書き込みの遅れにもなった百条委員会のとりまとめ、今日最後の委員会となるはずでしたが…

 委員長より急転直下、まだ真相究明のため委員会を継続すると提案があり、採決の結果、継続することになりました。

 これ以上、何を議論するのか、どう委員会をすすめるのかみえないなか、正直ガクンとなった気持ちです。

 明日からまた気持ち切りかえ頑張ります。

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

強敵出現

09_

09_02_3 09_03

時間の合間をぬって浜ん町にオープンした店を見てきました。思ったより店舗面積はないですが近隣にしてみたら脅威だろうと。負けずの頑張りに期待です。

明日は百条の最終が開催されます。

09_05_5 09_06

| | コメント (1)

2012年7月 8日 (日)

本日もバタバタでした

08__2
08_02_3

 今日は行事が重なり朝から地元のレクレーション大会の準備のところに挨拶に行き(110名近くの高齢者が集まるとのこと、以前もブログでお知らせしましたが定着した行事になっています)その後、念法真教という仏教団体の原爆戦没者慰霊祭に参加しました。これも8回目を迎える行事となり、お聞ききしたところ、広島でも行っているとのこと。感謝にたえません。

 その後は山里学童クラブの創立20周年記念式典に遅れて参加し、病院の見舞い、最後はVファーレンの試合をこれまた遅れて応援に。試合は早々に2点をとり(ゴールシーン見れてません)楽勝かと思って見ていたのですが後は最下位のチーム相手に押されまくり、後半30分過ぎに1点を返され、あろうことかロスタイム残り1分で同点のゴールを決められ引き分けとなりました。多くの観客が最後まで応援したのに…90分が終わりロスタイムが3分と表示された時に複数の選手がピッチで握手をしていました。たぶん勝ちを確信してたのでしょう。そして同点にされた後もFWの選手一人がセンターにボールを持って走ってきてましたが、残りの選手は歩いての戻り~そして終了のホイッスルが。罵声も飛ばされていました。選手も一生懸命プレーしているのでしょうが、こんな試合をしていてはダメですね。前にも述べましたが「ひたむきさ」に欠けているように感じます。もう目の前にJ2入りが見えてきているのですから奮起して頑張ってほしいです。週末もバタバタで少々疲れ気味です。

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

議員提案による条例制定

 今、「条例制定検討協議会」に所属し一本目の議員提案条例「障害者差別禁止条例」を関係者と協議をしながら策定準備していますが、本来条例は行政が策定するもの。
 

 条例制定は議会も策定する権利は持っていますが、それは必要性があるが行政側に条例制定の理解が得られない、施策や事業がなかなか進捗せず成果が上がらない等の場合に「では議会でつくろう」ということになろうかと思います。なので「制定した数」を競うものではないというのは当然のことです。

 しかし、先の制定検討協議会では今年度あと2本は仕上げたいという意見があり、これは前述のような意見も出て何本制定するかという具体的な数は決めませんでした。

 そして今日の新聞にもありますが、県議会の総務委員会で「防災基本条例」を議員提案で来春までにつくるそうです。
 これは昨年私が総務委員会に所属し、同条例を制定した他県の県内各市町の防災への備えと現在制定されていない本県各市町の他県実態との同項目での比較をし、各種整備の状況も劣り県内各市町での取り組みに地域間で格差があることを指摘しながら(担当部署があまり乗り気でないのを質疑で理解を促し)「制定に向け前向きに取り組む」という答弁があっていました。

 その後進捗状況も確認しながらその都度「準備中」ということだったのに、それがなぜ議員提案で策定するとなったのか?

 理事者の負担が増すだろうということを考え県議会では提案していませんでしたが、このようにどこでどう変わったのかわからない、説明にすら受けないということであれば、大変でしょうが「各議員(会派)の質疑、意見、提案に対する対応状況を定期的に報告する」(長崎市議会では実践中)という仕組みをつくらねばでしょうね。ほんとびっくりした案件でした。

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

とにかく終了

06_02_4

06_

 通年議会による委員会審議も昨日「諌早湾干拓入植の再設定(5年)」「ビニールハウス入札の在り方」の集中審議をもって9日間にわたる審議を終了しました。
 昨夜も理事者との懇談で話題に挙がりましたが、議会、行政どちらにとっても長い=短縮してもよいのではというような話になっていました。昨夜は色々な話をさせてもらいましたが、皆さん担当する仕事に対しての熱意を強く感じました。彼らのその熱意や思いを引き出せる、施策や事業につなげられるような環境なり仕事のルールをつくりだすことが大事だと改めて思っつたところです。もちろん今でもそのようなシステムになってはいるのでしょうが、さらに推進するためにどうしたらよいかという話ですが、意思の疎通を十分はかることで議会側から後押しして提案することもひとつの方策かと。

06_03_2 それにしても昨夜は随分と飲まされました。県産品での飲み方で大いに盛り上がった夜でしたが、今日からまた気持ち切り換えて厳しく臨みます。ちなみに写真のお酒は機能性清酒とかで、肝機能をよくするとのことです。お酒を飲んで機能が改善されるというのも不思議な話ですが…でも飲み過ぎはよくないそうです(笑)

 今日は終日これまでの審議を委員間でまとめる作業です。これも通年議会に伴う議会改革のひとつです。

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

今日で終了

 長い委員審議も今日で終わりです。長かったというのが率直な感想で(私が感じるぐらいですから理事者側はなおのこと)長ければいいというのものでもないなと思っています。もちろん議論の中身が問題なのですが、個々の委員の意見の主張の場になったり、勉強会的な内容になっていないかと感じる場面が多々ありました。「人の振り見てわが身を正せ」ではありませんがそういう自身の質疑もふりかえれば思い当たる節もあり反省です。
 今夜は年度変わって初めての議会ということで理事者との懇親です。このような場も常々必要と思っていますので今夜は通年議会の課題や今後の産業振興について大いに語り合えたらと思っています。

 実はここのとこ身内の手術をひかえ少し心配がありましたが、昨日無事終わりました。近いところでこのようなことが起こると健康が第一と思うのが常です。私ももう長いこと検診も受けていません。時間をつくってでも行かねばです。「俺は大丈夫」ではなく皆さんもお気をつけください。

05_

PS 連載記事が本になりました。読み応えあります。よければ是非!

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

願い事

04_

04__2
 今日は議会前朝一で用事があり長崎大学病院に。増築がされていて受付あたりも電子化、病院内にコンビニがあったりと様変わりしてました。
 写真はホールに飾ってあった七夕。短冊には思い思いの願いごとが書いてありました。病院に入院されてる方々のご回復を願っています。皆さんの願いごとはなんですか?

 今日も終日委員会審議(農林部)です。びわ被害支援を質問しましたが、どうもかみあいません。個別にじっくり話してみねばです。

04_01

PS 写真のコンビニの分煙室は病院内ではなく県庁近くの店舗です。オフィス街だからニーズがあるのか、初めて見ました。

| | コメント (1)

2012年7月 3日 (火)

夢話が現実に

03__2

03_02_2

 今日は朝一、久留米大学の大矢野教授という方を講師に「新幹線物量構想の説明」を聴講しました。夜に新幹線で物流をはかる、中国との物流をスーパーテクノライナーで行う(今年末までに買い手があれば4000万で払い下げるそうです)夢話のような話が現実に成り立つ、将来大化けする期待をもたせる大きな話でした。この話は改めてまた。

 今日から農林部の審査にはいります。

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

議会も終盤に

 議会もいよいよ後半、今日まで水産部の審議が行われ明日から3日間の農林部の審議を残すのみとなりました。これまで委員会審議は4日間だったものが今回から10日間、「密度の濃い議論ができている」、「無理やり日程組んでいる」と同僚のなかでも様々な意見がでています。今夜は同期一年生議員の集まりもあるので率直な意見交換もできそうです。とにかくやってみて次回にさらにいい形にしていかねばです。

 
 それにしても雨がよく降りますね。梅雨空に負けず今週もはりきって!


PS ファックス通信 を始めました。これまでブログ他はがき等の郵便で通信をいたしていましたが、送り先が限られたり、年間の送る回数が少なかったりと十分ではないと自覚していました。こまめにタイムリーにお伝えするには…考えた末このブログとファックスでの通信をすることに。
 できるだけブログの内容と違う、もしくはブログでは十分伝えきれなかったことをお伝えできればと思っています。是非ブログをご覧になってくださってる方もお申込みください。よろしくお願いします。
 ちなみにフェイスブックは昨年末からつながらない状態になったまま休止しています。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

現場主義

 昨日は自民党の友好(職域)団体の若手の会に大村の松本県議とともに参加させてもらいました。きっかけは「私たちの団体も若手にもっと政治に関わってもらわないといけない」そこで第1回の準備会を開くということを聞き、ならば是非顔をださせてくださいということで昨日その会議にお邪魔し30分ほど意見交換をさせて頂きました。私たちも自分達への支持ということではなく、政治に関心を持ってもらう、若い世代の意見を県政・国政に反映させるという意味では昨日のような会で「現場を知る」ということはとても大切なことです。これからどのような形で接点を見いだせるかはわかりませんがいい機会だったと思います。

 ただ若手(先方は20~30代)の会への参加は私がお願いし松本県議を誘って、意見交換の最初の口火は彼に譲ったにも関わらず、彼の話の途中で「前田さんは若くみえますが結構な歳なんですよね」と。わざわざ言うことはないと…ほんと愛すべきKY、マイペースな後輩です。

01_

 夕方は環境議員連盟の総会後、びわ農家の方々との意見交換に。2月の2~3日の寒害による被害は長崎市だけで6億6千万(県下では7億8百万)になり、一昨年の本県のびわの生産額が18億(うち露地栽培11億)ですから大打撃です。
 会では私の方から6月議会で審議されている支援のための補正予算の内容含め県ならびに市の対応を説明しその後質疑や意見をお聞きしましたが、私達としてはできるかぎりの支援をうったつもりでしたが、現場の方々からは「支援条件に無理がある」「抜本的な支援にならない」などの声が聞かれました。今週から農林部の審議に入るので、現場での声を伝え今後の取り組みを問いたいと思っています。
 会が終わり帰り際、一人の方が「将来がみえない。これからどうしていっていいのかわからないというのが皆の声だ」と言われていました。かみしめて取り組まねばです。

 久しぶりに現場の声をしっかり聞けました。やはり「現場主義」を心がけねばです。

 今日は事務所にて事務整理、午後はVファーレンの応援予定ですが、この天候、実施されるのか…

 雨で外出控える方もおられるでしょうがよい休日をお過ごしください。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »