« 今日から休みに | トップページ | 融通無碍の精神で »

2012年12月31日 (月)

今年もお世話になりました

 本年も残すところ今日一日。今日になってやっと一息つけてます。

 今年一年を振り返ると常時忙しいなかで自身を振り返る間もなく一年が終わってしまい、今になり成果としてどれだけのものが残せたかというとやはり「落第点」であったと改めて思うところです。一番反省せねばならぬのは現場の声を反映させきれていないこと、これは私が動けていないことが原因であり、来年もまたこのような議会関係(通年議会)でびっちりスケジュールが組まれてくるようであれば、それを補う方法をとっていかねばなりません。また、問題提起~意見した課題を追っかける努力が足りませんでした。
 
 

 例えば県庁舎跡地活用について。このことについては委員会や本会議でも質疑を交わし、活用案についてはそもそも県としての「たたきの案を提示すべき」、最終案については本庁着工前(来年秋)までに提示することを意見してきましたが、先日開催された第3回の検討懇話会を傍聴したところ、まさに振り出しに戻ったような混迷ぶりでした。しかも提出資料を見ると、委員会のアンケート集計では「公園・広場」が最上位になっています。会議のなかでも「何も手をつけず時間の経過のなかで可変的に考えてみてはどうか」という意見もありました。驚きです。あれだけの移転反対の意見があるなかで決定した経緯があるなかで、公園・広場が選択肢のひとつにあること自体が…また「どうして最初から県立図書館、コンベンション施設、市役所を外して検討するのかを再度確認したい」という質問に対しては「もう一度持ち帰り検討してくる」との答弁。成案をとりまとめるタイムスケジュールについても、「着工してから完成まで5年はかかるのだからゆっくりでいい」というようにとれるような理事者の意見もでていました。これまで開催された懇話会や作業部会にこれまで自身の日程の関係で傍聴しきれずにいたことを反省しています。

 反省を踏まえ来年は飛躍の年にせねばです。
 この一年のご支援に感謝し来年こそさらに頑張ることをお約束いたします。今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。穏やかなよきお正月をお過ごしくださいませ。

|

« 今日から休みに | トップページ | 融通無碍の精神で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から休みに | トップページ | 融通無碍の精神で »