« 12時間睡眠 | トップページ | 三連休です »

2012年12月21日 (金)

勝って兜の…

 昨日の条例制定検討協議会(障がい者差別禁止条例)は、やっとタウンミーティングや関係者との意見交換を踏まえたなかでの、いわゆる「慎重な対応を求める」項目についてのすりあわせが整い、来月には最終的な成案に近いものを示せるところまできました。
 

 ここまでこれたのは順を追って作業をしていることもですが、今まで急進派だった委員が急に立ち位置を変えてきたのも功を奏しています。おかげで私たちが懸念していた点はほぼ解消しそうです。また、今回の条例制定作業では改めて議会事務局職員の優秀さを再確認しました。彼らがいなければ策定はできませんでした。まさに協働作業(事務的には随分と事務局に負担かけていますが)の賜物です。大変でしょうが、やはり議員提案の条例策定は今後も積極的に取り組んでいかねばならないと思います。但し数にこだわることなくじっくりと取り組むことが肝要です。

 昨夜はまた自民党県議団と今回当選した国会議員との意見交換会がありました。衆議5人のうち4名が参加されましたが、お一人お一人の挨拶のなかでこんな話が聞けました。

「昨日上京してきた。安倍総裁にも会えたが、会う人会う人に自民党が圧勝したことによる笑顔はない。これからが大変だという引き締まった顔、歯を食いしばるような意気込みを感じた。自分はそれが嬉しかった」

 私もこの話を聞いて嬉しかったのとほっとした感がしました。新生自民党にご期待ください。

 今日は予算総括委員会と議会運営委員会が開かれます。

|

« 12時間睡眠 | トップページ | 三連休です »

コメント

大変申し訳ありませんでした。うっかりしててコメントを今日見ました。日曜のブログの内容にリンクするようなご意見頂いており、頂いたコメントを見て書いたわけではないのです…ご意見ありがとうございます。正直そのようなご意見も他でも頂いており、ありがたいかぎりです。

投稿: まえてつ | 2012年12月24日 (月) 17:33

 地方議会のボス的存在の方(*比較的高齢者)、若しくは弱体こそすれまだまだ組織力が残っている圧力団体推薦を受けた方が、今回の総選挙において当選されました。
 長崎の将来展望を考えれば、青年団体世代等(若干のプラスアルファならば可。)から、選挙区については国政へ送りだすことを検討・考慮・対策すべきではないでしょうか?
  「自民党」による公募で反応が低調だったら(?)、前田さんが決断されてはいかがですか?

投稿: 長崎の“一”市民 | 2012年12月21日 (金) 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12時間睡眠 | トップページ | 三連休です »