« まいってます | トップページ | 投票に行こう »

2012年12月 3日 (月)

決選前日

 いよいよ明日から選挙が始まりますが、世間の関心は…どうなんでしょう、師走の忙しいなか、飲食店からは恨み節も聞かれ、また保身のための離合集散の様にあきれ果てさらなる政治不信を招いているのではないかとさえ思います。しかし、ならばこそ、今回の選挙で各候補者が語る政策、日本~長崎の将来の姿をしっかり聞いて頂きご判断を頂きたいと思うところです。昨日の1区での青年団体主催の公開討論会、私は体調不良で足を運べませんでしたが、ユーチューブでライブを見ました。視聴者数はなんとたったの21名、残念なかぎりです。

 議会は今日、明日と休会ですが、水曜からは26日までびっちり通常通りに議会です。選挙活動には大きな制約となりますが、議会活動はしっかり臨まねばですから仕方ありません。市議会も同様なので、異例の地方議員の姿なき選挙戦となります。

 今週は今日は総決起大会(18時半、県総合福祉センター)、5日は予算総括質疑で30分質疑をします(15時予定)

|

« まいってます | トップページ | 投票に行こう »

コメント

 ※「注目番組」の予告をお知らせします。
 NHKスペシャル 2012年12月23日(日)
  『日本国債~何が起きているのか~(仮)』
 午後9時00分から9時58分まで。NHK総合テレビ ・・・大河ドラマ『平清盛』最終回・ニュース等の直後です。

【経済】
  年々膨れ上がる“日本の借金”、日本国債の発行残高が、ついに700兆円を超える。その額は、信用不安に揺れるイタリアやスペインの比ではなく、先進国では対GDP比で最も高い水準である。だが皮肉なことに、ユーロの動揺によって、豊富に海外資産を抱える日本の国債は安全資産とみなされ却って買われており、その利回りは1%を切る歴史的な低水準で推移している。
  その日本国債に、いま水面下でかつてない危機が忍び寄っている。有力なヘッジファンドが、巨額の発行残高に見合わず平穏な状況にある日本国債がいわば「次なるメシのタネ」になりうると虎視眈眈狙いを定め始めたのだ。これまで何度も「売り仕掛け」られてきた日本国債だが、はたして今回はしのげるのか。ひとたび利回りが急上昇を始めれば、利払い負担は急増し、財政は窮地に陥る。医療などの行政サービスが滞り人々の暮らしや企業経営を直撃することは欧州の例を見るまでもなく明らかである。
その国債を買い支え続けている中央銀行「日銀」や我々の預金を使って国債を大量に買い続けている金融機関は、いつまでも買い続けられるのか。日本国債は、いつ、どのような形で危機に直面するのか。番組では、安泰に見える「日本国債」に忍び寄る“危機”を多角的・重層的に検証する。

NHKスペシャル|日本国債~何が起きているのか~(仮)

http://www.nhk.or.jp

投稿: 日本経済 油断大敵!? | 2012年12月 4日 (火) 14:04

 「空気」を運ぶ?『ながさきお買いものバス』(長崎県交通局)長崎県営バス! …本日は、平日に付き、運行していませんが、丸一年が経ちました。
 国庫補助事業ながら、『企画・検証』をしっかりしないから、無駄な事業結果が出る。
 ルート(経路)さえ出来れば、自然と「人が動く・移動する」???
 (例)道路・長崎上海航路・長崎新幹線(*車両開発は別問題)など。


 上記の思い込みをしがちな政党を(*比例ブロックの投票先では)否定したいと思います。
  利権の前には、耳を塞ぐ傾向がある(?)地方議会議員の国政選挙応援は不要に思います。
 参議院議員では無いのですから、地方議会は通常どおりの開会で問題ありません。
 衆議院解散と同時に、参議院並みに地方議会も閉会するなら、それは怠慢だと思います。

投稿: 長崎の“一”市民 | 2012年12月 3日 (月) 14:18

世界も日本に投資しようかと注目してますね
自民政権で円安株高景気回復のシナリオが予想されてますね

投稿: pp | 2012年12月 3日 (月) 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まいってます | トップページ | 投票に行こう »