« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

明日から5月

 早いですね。一年の3分の1が過ぎました。

 今日はお会いした複数の方から体調はどうですか?みたい言葉をかけてもらいました。昨日のブログを読んでくださってのことですが、夜の今になって少し頭痛気味です。風邪引き始めかも…

 明日は党務で日帰りで熊本に。

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

GW前半終了

28

2802

2803

 事情あり激疲れてます。

 その事情とは昨日は朝から皆さんにもお知らせしていた外海の「鯉来いまつり」に息子二人と一緒に顔をだしたのですが、そこで河川での鰻の放流~鰻つかみに参加後、その足で県民の森に男三人でキャンプに行きました。

29_3

29_4

 GWの予定が全くたっていないため、これで帳面消しのつもりで行ったのですが、晩飯づくりでまず苦戦、そして夜の宿泊が一般テントは私たちだけという裏さびしい状況で夜中に予想以上に寒く、用意していた毛布では足らず寒がる子供に厚着させ自分の分も毛布を重ね、私自身は3時前から一睡もせずで…またまた朝食づくりで苦戦。
 そして極めつけは、せっかく来たのだからと散歩がてら朝食後900メートル先と表示があった吊り橋まで行こうとしたところ、道を間違い&先を歩く別の親子連れのミスリードもありとんでもなく起伏のある道を延々と歩き挙げ句にその親子と別れてから(その親子は目的地に向かってたみたいで)また山道を上る登る…結局1時間半ほど歩いてやっとキャンプ場に戻ってこれました。親子ともどもクタクタで、その後の最初から予定していた「たけのこ掘り」も大儀でした。そんなこんなで背中や足腰が痛く寝不足もあって激疲れなのです。一方息子達は夕方にはもう元気回復した様子でケロッとしてます。やはり歳、体力低下が著しいです。不器用は今始まっことではありませんが…飲みを減らして健康的に過ごさねばです。そういえばもう記憶がないぐらい健康診断(人間ドック)も受けていません。やばい。。。

 でも明日はきばって仕事します!

PS 後半の連休は中日に自民党の広報活動がまた…

| | コメント (2)

2013年4月27日 (土)

GW突入

 今日からGWですね。皆さんどのような計画をたてられてますか?

 私は毎日バタバタでまだ予定たてれずにいますが、今日は午前中は自民党の広報活動、午後は長崎支部の総会に参加しました。

 明日は外海の鯉来いまつりに行くことを予定しています。

 天気に恵まれそうな今年のGWですが、皆さん、日頃の疲れをとったり家族サービス等思い思いの休暇を楽しまれてください。私も少し物思いにふけってみたいと思っています。

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

地域の活性化を願い

25_2

 昨日は朝一から半日かけて党の広報活動で地元の先輩議員と一緒に西彼杵半島を廻りました。二人で交互にマイクをにぎりましたが、地域の活性化に向けて前を向いて力をあわせて頑張ろうということを訴えました。久しぶりに走る西彼半島は相変わらず綺麗な海が広がっていました。外海~西海方面は週末からGWにかけて、鯉来いまつり、雪浦ウィークと散策して自然満喫にはうってつけのイベントがあります。

25_02

 西海市では当選したばかりの西海市議の方と懇談する場もありました。そして昼ごはんは先輩のご馳走に預かりちょっと贅沢に鰻を。諌早の鰻もおいしいですが、ここの鰻も美味&まるごと一匹…

25_03

今日は午前は農林水産委員会、午後は議会運営委員会にでます。

PS コメントありがとうございます。77万は確かに価格転嫁分は考慮されてません。先日の会合でも漁連の方が「魚価が上がるには時間がかかりそこにタイムラグが発生するのでその間の補てんを考えてほしい」という要望がでてました。運送業をはじめ影響大の業界については早急な支援策の検討必要です。焼酎の話は気持ちは十分わかりますが締め出すのは現実難しいので県産品を置いてもらう、買ってもらうインセンティブの策を考えたがよいと思います&6次産業化が大事は共通認識ですが今の支援制度は主体が「農家であること」がベースの支援制度が主の支援になっています。もっと企業が積極的に取り組めるような機動的な制度にせねばです。

| | コメント (2)

2013年4月25日 (木)

官民一体でこそ

25

 昨日は時間を繰り合わせ、雇用対策連絡協議会の傍聴ができました。県議の傍聴は私一人のみ。内容については今日の新聞でも報道あっているので省略させてもらいますが、知事から長年の懸案である「県民所得向上に取り組む。そのためには官民一体となった取り組みが必要」という挨拶があり説明~質疑・意見交換となりました。

 関係者からは一様に協力せねばの声がでていましたが、ターゲット企業を絞らねば、短期での目標設定では厳しく中期での視点も必要ではないかの意見等もありました。私自身は特に市町との政策・事業の連携も必要と感じています。

 いずれにしても官民一体となった取り組みをせねばです。

 配布されたなかでお知らせしておきたい資料 をアップします。ご覧になってください。

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

これからが難所続き

 政権発足から100日が過ぎても高い支持率を保っている安倍政権ですが、登山に例えればまだ6合目あたりか、ここまでは一気に登れましたが、ここからが難所続きになることでしょう。

 新聞をみると、アベノミクスのプラス作用が報道される傍らで、賃金にはまだ反映されていないという調査がでたり、ここ数日の報道では急激な円安による燃油高騰によるイカ釣り漁業者が一斉に休漁するとの記事がでており、水産県の本県としては深刻な問題であります。この状態が続くと年間1隻あたり77万の赤字になるとも。農林大臣は「現行の高騰時の救済のための基金で対応する」と述べていますが、他の分野も含め、即効性のある劇薬にはリスクもあることは当然予想されますから早急な対応、影響が最小限になるような準備がなさればなりません。前者の燃油の件は必要とあれば県議会でも国に対して働きかけの検討をせねばでしょう。

 また今般の政治の動きのなかでは「国保の県への移管」がマイ注目です。国保財政を考えた時、国より安定した財政支援があるなかで市町より県に移管するということについては、市の既に破たん状況である国保運営をみてきているだけに大枠で賛成です。ただ企業の負担がどこまで耐えれるか等含めて、どのような制度設計になるのか、大きな問題ですのでくれぐれも政争の具になるようなことがなきよう慎重かつ幅広い議論の上に見直しをしてほしいものです。

 今日は相談事への対応で県庁、市役所を行ったり来たりになりそうです。先日のブログした県と各種団体の会議も傍聴したいのですが厳しい日程です。

PS コメントありがとうございます。ご紹介のHP見させてもらいました。でもこれも一部ですよね。県のHPもよくよく見るとアップしているようですが、残念ながらわかりづらいです。ご相談ある方はご連絡ください。

| | コメント (3)

2013年4月23日 (火)

小説のなかでもありました(おわび)

 県庁おもてなし課の本のなかで、主人公の若い県庁マンが高知県出身の著名な小説家に「観光特命大使」をお願いし、承諾を得て、ひと月近くなしのつぶての状態に対して、その小説家から「民間ではひと月もほったらかしというのは考えれれない。時間の感覚がないのではないか」というように言われる件(くだり)がありますが、それと同じようなことが昨日の皆さんへのお知らせに。

 企業支援ガイドの件をお伝えし、自分でももう一度チェックしてみると、HPに掲載されている支援制度は昨年度までのもの。うっかりしてました。

 そこで産業振興財団に連絡してみたところ、今年度の分については今、各市町や団体に問い合わせ中で、アップできるのは早くて5月末になるとのこと。

「毎年そんなタイムスケジュールですか?」と尋ねると「そうです」とのこと。

 私の周りの民間企業の方は新年度が始まったらいち早く支援制度の情報が欲しいという方が多くいます。新年度で予算化されたもののなかには新規の支援制度もあるでしょうし、申請締め切りが早いものもあるでしょうに、このスピード感はなんなんでしょう。

 情報を収集してアップするまでにご苦労多いことでしょうが、よくよく考えてみたら、県や各市町は3月議会が終わったらすぐに、また他の団体も4月に入ればいつでもその内容についてはだせる状態だと思うわけで、ならば急げばもうこの時期アップできるはずです。

 続けて行政を批判するような記事ばかり書いても読む方にとってはあまり気持ちのいいものではないでしょうが、ほんと続けてなんで…真面目に取り組んでいるのでしょうが「相手目線で=県民目線で」もうちょっと意識変えねばですよ。私も時にはそう言われます。

| | コメント (1)

2013年4月22日 (月)

相変わらずです

 全ての会合をお知らせしてくれとは言いませんが、「大事な会合は早めに連絡だけでも」と昨年度も県庁の跡地活用検討の会議やこぎ出せミーティング、都市計画の会合等が会議の1週間前ならまだいい方で直前の三日前ぐらいに連絡があっていたので総務部を通じお願いした経緯があります。

 今日連絡あったのは、「長崎県経済雇用対策連携会議の開催」で今日記者発表しますからということでご連絡頂きましたが、開催日は明後日の水曜日。ちなみにこれまでの開催状況は前回は22年7月なので、2年半ぶりの開催。
 出席予定者は商工、水産、農林、福祉、観光、金融、労働分野の団体、ならびに国、県(知事、副知事、関係部局長)、県市長会、県町村会が一堂に介し、新年度予算における「県民所得の向上対策について」の情報の共有と協議・意見交換を行うというもの。

 今月末まで所管委員会の副委員長ということでご連絡頂いたのでしょうが、今日の明後日では都合がつきません。急に言われてもみたいなことを言っても、いやいや後日議事録はお届けしますからと。

 体良くいえば「出なくて(聞かなくて)結構なのですが記者発表するので、知らなかったと言われたくないので一応お知らせしときます」てことなんでしょう。

 どの会合が議員にとって大事なのかという判断もあるのでしょうが、なかなか変わらないですね…

PS 本文以上に大事なお知らせですが、先日、先輩より「前田、以前にもらった企業支援ガイドブックをもらえないか」とお願いがありました。
 正直、渡した記憶もなくなっていたので「先輩、いつあげましたっけ?」「もう何年も前でお前が市議の時さ。まだ現物持ってるぞ。見せようか」??「見せてください」

 で、手元に届いたのが写真の冊子。めくってみると確かにわかりやすい。

22_2

 そこで担当課に早速確認すると、今は紙ベースでは製本しておらず、長崎県産業振興財団のHPに掲載しているとのことでした。見てみると確かにHPトップの右側「企業支援ガイド」をクリックすると支援メニューの一覧がありました。県産業振興振興財団や県ばかりでなく、市町、中小企業団体中央会、日本政策金融公庫等全ての支援制度(149件)がアップされていますので、これ以上わかりやすいガイドはないと思います。是非みなさんチェックされてください。

https://www.joho-nagasaki.or.jp/

| | コメント (4)

快晴です

現在7時50分。事務所にて急ぎの仕事してます。

まずは空を見てください。

快晴です!元気な方はますます、そうでない方も空を見上げたら…

がんばらんば!でしょう。

4月もはや後半、今月が終われば一年の3分の1を消化したことに。

がんばるしかないでしょう!!充実した今週にしましょう

| | コメント (0)

2013年4月21日 (日)

県庁おもてなし課

 来月映画上映される「県庁おもてなし課」の原作を今読んでいます。

 高知県が舞台でタイトルの課が高知県に実在するそうですが、若き県庁マンが民間人から民間感覚を学び県の観光振興策を提案~実践するという話で、観光振興策は地元の豊かな自然に気づかされ、それをありのままに活用するという「高知県総レジャー化計画」

映画のHP↓
http://www.omotenashi-movie.com/

 まだ読みかけですがなかなか面白く、きっとストーリー展開は主人公が色々な人と出会い事業に関わっていくなかで大きく成長する(恋愛あり)という話だろうと思われますが、主人公が「県庁ルール」みたいものに気づかされる件は、実際に日々現場で接しているなかでよくわかるところで、ついつい「そうだよな」「変えなきゃな」と思わされる場面が何度もあります。

 さて、現実のなかでは知人より「グリーンツーリズム」「民泊」「農山漁村の体験学習」の相談を受けており、小説ともかぶる内容で、今色々調べていますが、現時点で認識していることは、本県はこの分野について取り組みが遅く「行政としての指針がないところが課題」であると思っており、促進のための施策をもっとしっかり構築せねばならないと思っています。また市町の自治体においても推進のための要綱や補助金の制度があるところは私が調べたかぎり松浦市のみ。支援制度が整っているところは現にグリーンツーリズムが進んでいます。

上記の事業は地域活性化のひとつの切り札になるものと思っており、相談を受けたことを機に県や市の担当部署に働きかけを行っていこうと今先進事例を調査しています。種々の規制が緩和されている今がチャンスです。お知恵お持ちの方は是非お力お貸しください。

PS Vfa-renn、今日は引き分け。負けないだけよかったです。

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

ゆっくりした週末

 今日は朝一事務所で仕事をし、いのちを守る市民集会に。

 公会堂前広場で開会しパレードの予定があいにく開会前より雨が降りだし公会堂内にて行われましたが、主催の市長も来賓挨拶の市議会議長も海外出張で欠席で、準備に関わられた方には恐縮ですが、なんだかしまりの悪い総会&毎年同じ次第、同じ年間活動という形骸化しつつある事業のように感じられます。そろそろ検証すべき時ではないでしょうか

 今日は久しぶりに休肝できそうです。来週も週後半は飲む機会が続くのでここらでしっかり体調整えます。

 明日は絶好調のVファーレンの試合も。J1経験ありの札幌相手ですが今の勢いなら勝機もありそう。明日は見に行けませんが是非勝利を!!

| | コメント (0)

2013年4月19日 (金)

すっかり暖かく

 すっかり暖かくなりましたね。

 今日も歯科保健、保育会、水産関係、私学での特別支援教育と種々の案件について協議、打ち合わせを行いました。なかなか前進しない案件も。

 自民党の人事、県民は興味ないんではというコメントも頂いておりますが、党所属の議員ですから興味のあるなしは別にしてそこはお知らせすべきことかなと思い追伸したまでです。新聞報道にあるように三人の候補者がいましたが、一番若手が幹事長になるという今ではあまり考えられない人選となったところです。「戦う自民党でありたい」と就任の挨拶で話していました。パチパチ

 夜の連日の宴席で少々バテ気味ですが「夜も仕事」自己管理しながら務めていきます。週末は休肝できそうです。皆さんもよい週末をお過ごしくださいませ。

| | コメント (1)

2013年4月18日 (木)

鯉来い祭り IN 神浦河川公園

18_3

 昨日は県庁にて相談事、しかも青年協会OBの先輩後輩でさながら「NYAデー」でした(NYAは青年協会の略、会員募集しています。  >>>青年協会HP

 そこで後輩二人から受けた相談は奇しくも外海の活性化に係る相談。人的交流と就農による活性化の内容でしたが、二人が口をそろえて言うのは、外海は海、川、山の自然、景色、そしてそこに住む人もやさしく、ほんとうに地域の財産が豊富でいいところだと。

 なんだか私まで嬉しくなってきました。市議時代、外海の活性化に少し取り組んできましたが最近は訪問することもご無沙汰気味で、風の便りによると、看板をかけさせてくださっているところから「まえてつは最近いっちょん来んけん、看板ば外そうと思ってる」とか…もう外されてるかもしれません。

 でも当時期待を持たせ結局ぽしゃってしまいしたが「温泉による地域の活性化」は諦めておらず(当時は観光からの視点での計画でしたが今は福祉サイドの方から検討中)また市の部長にもアイデアとして「外海振興公社」的なものを今だからこそそのような組織が必要でないかと話してもいます。世界遺産の構成資産もあり色々と取り組むにはいいタイミングだと思います。

 さて、その外海で「鯉来い祭り」が今年も開催されます。毎年ブログでもお知らせ~報告させてもらっていますが、まだ行ったことがないという方はデーキャンプのような感覚で行ってみてください。会場の河川公園はほんといい所です。もちろん駐車場もありますのでご家族、友人お誘い合わせのうえ!特に子どもは間違いなく川遊びで喜びます。

PS 今日は自民党県連の幹事長が決まります。

| | コメント (1)

2013年4月17日 (水)

ばらまきに終わらせないために

地域商店街振興事業

(事業の目的)
○商店街は単なる商品・サービスの提供の場であることを超えて、地域の安心・安全や地域住民の交流の場など、地域の生活の基盤としての様々な機能を担っています。景気が弱めの動きとなる中で、こうした地域コミュニィティの拠点である商店街が着実に対応していけるよう、平成24年度内から息の長い対策が必要となっているところです。

○このため、中長期的な視点から商店街活性化施策を実施するため、商店街振興組合等を補助対象に基金を造成します。

 もっともらしいですが、どうやらこの事業、消費税アップの還元事業ともいわれています。来年度以降の事業は基金造成というからには継続するのでしょうが、現在のところは単年度事業となっています。

 目的もいまさらの感もするなかで、しかしせっかくの事業ですから「活きた事業」にしなければ意味がありません。県下で17の商店街等から申請があがっています。長崎市はそのなかでも特に多く7つの団体から。私が日頃関わっている銅座町商店街もそのうちのひとつ。

 銅座町商店街の事業は「銅座塾(開業支援、これはほんとにしっかり展開できれば成果大だろうと)及びイベント開催による商店街活性化事業」となっています。
 申請にあたり私も内容を直接聞きましたが、とにかくやりたいことの「てんこ盛り」、助成額の申請も一団体の上限の400万。

 話し合いのなかでは、やる気満々なのはいいがマンパワーは大丈夫かという話があがりましたが、私がそれ以上に心配したのは来年以降の事業の継続です。

 複数ある事業のなかで単年でその成果を検証するのはある意味難しいですが、それをやってスクラップする事業と今後も伸ばしていく事業がでてきた際に、継続事業をしっかり展開できるための、まずは自身の体制づくりが必要であり、かつそういう意味では最初から「ホップ~ステップ~ジャンプ」の展開を考えて取り組まねばならないと思います。そこで昨日県の担当部署にお願いしたのは、行政のサポートについて。幸い県商店街振興組合連合会が実施中、実施後もフォローアップを行うということですから十分な連携を求め、具体的にまずは長崎市との協議をお願いしたところです。

 とにかく、ばらまきに終わらず、目的にあるようにこの事業が商店街再生のきっかけになること願っています。

※ 銅座塾とは…
 銅座町商店街が中心となり現状に危機感を持ちながら、今後の町内に店舗を構える事業者の活性化と銅座町にて独立を考えている次世代を担う若年層や退職後のライフスタイルを考えるシニア層に対し開業支援や情報交換等を行うことにより町内の空き店舗利用促進を図ることを目的とする。また銅座町自治会と連携し、自治会所有の空き店舗を勉強会場として利用し、最終的には顧客へ満足度の高いサービス提供ができる店舗運営形態をとり、サービス概念やメニューづくりなど本事業の資質を向上さえることで卒塾生がスムーズに開業できるまでの支援を行う。

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

毎日なんばしよっとね

「まえてつ、毎日なんばしよっとね」と聞かれることもあり今日対応したことを以下抜粋

○かんがい用水のためのボーリングの地元負担軽減について
○食のイベントへの財政的支援について
○諌早湾干拓開門問題への対応状況と今後の取り組みについて
○海岸消波構造物の移設ならびに増設の相談について
○24年度補正予算事業「地域商店街活性化事業」への行政のフォローについて
○無縁墓の維持管理について
○県道端のフラワーポットの撤去・交換、国体に向けた花一杯運動の進捗について

 このなかで商店街活性化事業については改めて詳しく書きます。こんな風に今は相談事への対応が主となっています。ご相談に応えきれない内容もありますが遠慮なくご相談をください。

 今日は随分と暖かい一日でしたね。仕事さばけた一日となりましたか?週後半もファイトで!

| | コメント (2)

2013年4月15日 (月)

食卓に並ぶまで

15_2

 今日は朝一街頭を行い、その後青果市場に用件があり行ったのですが、前回訪問したときに「野菜の袋づめを手伝っていかんね」「よかですよ」「でも背広の汚れるけん、よかよ」て会話をしていたので、今日はジャンパーを持参して伺いました。

 で、袋づめしたのはきゅうりと人参。見てください。きれいな大きさもそろった人参でしょう。私たちが何気にお店で買う野菜は生産者や流通者の多くの方を経由して食卓に並びます。関わった方に感謝の気持ちをもって頂かねばと当たり前のことを改めて思った今日の作業でした。

15_3 152
PS 朝の街頭で青年協会の後輩とばったり。彼はNPO活動をずっと続けておりその活動の一環でパンの製造販売も行っています。場所は西浜の町のバス通りの交差点前で、これまた知り合いの飲食の店舗を借りて販売してます。通行される方はぜひ応援してください。

| | コメント (1)

2013年4月14日 (日)

応援では負けても

15

 九州ダービーと名付けられたVファーレン長崎とロアッソ熊本の試合を見に行きました。先般のホームの試合で3000人にも満たない観客だったとのことで、今季2度目の試合観戦に行きましたが、余裕持ちすぎてギリギリで入場したため、空いていたバックスタンドの席はロアッソサポーターが陣取るあたりに。

 驚いたのは熊本からかけつけたサポーター達の声援の凄さ。統率がとれ、もう試合慣れしているため応援のパターンもいくつもあり彼らの応援風景を見とくだけでも楽しくなります。試合は私が観戦したなかでは数えるほどしかない「勝利」応援では圧倒されても試合では勝ちました。

 いやあ、無理して来てよかったです。観客は5900人(1000人近くは熊本からの観客)、これもまずまず。とにかく勝つことがやはり盛り上がっていくための近道。まだ見に行かれたことがない方は是非足を運んでください。Vファーレンの成長は地域とともに!

PS 明日は朝一で辻立ち~青果市場に行き、その後自民党の政調会、午後からは議員団会議で次期の県連人事について話し合われます。こういう時だからこそ、もめることなくスパッと決めたいものです。

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

反省はどちらが…

 軽度・中等度難聴児補聴器購入助成事業の件は過日ブログに新年度予算化されたことでご報告しましたが、昨日その関係者の方と話すなかで、先輩議員がこの件についてブログを書いていることを知り読ませて頂きました。以下、抜粋ですが、

―軽度・中等度難聴児補聴器購入助成事業―

 この事業については昨年、軽度・中等度の難聴児を支援する団体から知事及び議長に対して陳情がなされていたものですが、一部紹介議員の段階でとどまっており、県の予算等に責任を持つ県政与党である連立会派に対して何ら説明がありませんでした。このため、政調会長である私としても承知しておらず、連立会派としては否定する空気が強くありました。しかしながら、私として関係者を参考人として招致し、直接お話しをお伺いする中で、客観的な判断をしなければならないとの思いを持つに至りました。そこで、文教厚生委員会に陳情者の代表者を招いて集中審査の結果、この事業の有用性を認め、採決したものです(中略)こうしたオープンな形での情報連絡や協議がなされれば、この問題への対応について紆余曲折がなくても済んだことと思うと、一部紹介議員の対応に反省を求めたいと思います。

 一部紹介議員とは私のことですが、「連立会派に対して何ら説明がなく~自分達が承知していないものは反対」という姿勢はいかがなものかと思います。事実はご自身が書かれている通り、昨年に約2600名の署名をつけて議会に陳情し、提出の際は連立会派所属の副議長にも対応頂き(話を聞いてもらい)正式に所管の委員会にもかけています。当時も聞いていないというようなことを言われていますが、ならばその時に十分質疑すればいいことで場合によっては参考人として委員会に来てもらえばよかった話。もちろん後日でも結構。それを予算が計上されての段階で参考人招致するとはイレギュラーそのものです。

 そもそも自分達が聞いていないから…ならば新規の予算は聞いていないものだらけでしょう。県議の誰が窓口であろうとも必要なものは必要。当時の委員会後には連立会派の方からもそのような声は私に届いていました。「行政の気づかぬところに光を照らす」ことも私たち議員の大事な仕事であり、望ましいことならば皆で力をあわせること。誰の手柄でもありません。反省すべきはどちらでしょう。

 まあしかしそれはそれとして次の課題もみえてきたわけですから、どうぞ課題解決に力をお貸しください。以下も抜粋

『席上、関係者からは、補聴器の早期装用により聴力、言語発達、コミュニケーション障害、情緒障害の改善が図られるといったことと併せて、18歳以上の者の装着に対する助成や、助成対象補聴器の中にFM受信機を加えてもらいたいとの要望もなされました。』

| | コメント (0)

2013年4月11日 (木)

初めての経験

 議員活動して初めてある件で「情報公開請求」しました。

 今日は街頭辻立ち(3日連続)~商店街での相談~長崎振興局~北消防署~お見舞い~事務所にて仕事でした。

 明日は相談事で市内の現地調査に行きます。

 昨夜はお世話になっている団体の方の還暦&厄入りのお祝いに。今年初めてです。今夜は久しぶりに休肝日の予定。

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

まえてつ通信申込募集中

10

 今日は地元小学校の入学式にでました。写真は在校生代表の挨拶。

10_2

 あまり自分の映ってる写真はアップしないのですが昨日の夕方の古賀支部長と2人での街頭風景。交互にマイクをもちました。バックの自民党の旗が左に傾いているのが気になります。右でなくてよかった(笑)。

 今日はお願いがあります。HPトップの右側に「ファックス通信」(1週間~2週間毎)の申し込みができる のですが、私自身のPRが足りないこともあり申込者数伸び悩んでいます。これからは会った人に直接お願いもしなきゃと思っていますが、今回どんな内容を通信しているのか、本日と前回作成したものをアップしますのでご覧になって頂き、見てやるぞ、と思われた方は是非お申込みください。よろしくお願いします。

「まえてつ通信029」  「まえてつ通信030」

※今回のようにHPに通信をアップしないのは、アップすれば通信申込が減るからです。悪しからず。

| | コメント (7)

2013年4月 9日 (火)

デビュー

09_4

 昨日、古賀参議院第2選挙区支部長が街頭演説デビューしました。写真にあるよう冨岡代議士と一緒でしたが、私も短い時間でしたがマイクを持たせていただきました。今日の夕方も街頭うつ予定です。

09_2

 今日は午前中、地元の中学校の入学式に。一年生は今年159名、5クラスとのこと。天気に恵まれなによりでしたが3年間でしっかり心身ともに成長してほしいものです。余談ですが生徒の半数は女子ですが、名簿をみると名前に「○○子」とつく児童は2人だけ。男女ともに個性的な名前が並んでいました。

PS 昨日お訪ねしたある企業の受付にがんば君がいました。

09_3

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

壱岐活き視察

08_01_2

先日の壱岐の視察は行程表のように駆け足で10ヵ所、欲張りすぎた感も。

Photo_7

 

○放射線測定について(モニタリングポスト)
 放射線の監視のために壱岐空港敷地内に昨年設置されています。観測データーはリアルタイムで壱岐市役所の担当部署でチェックできます。現在県内に22基、うち原発30キロ圏内には10基設置されています(原子力艦用として佐世保に7基設置)

0100
0101
0102

○畜産振興について(壱岐家畜保健衛生所)
 所管事務について確認(主に検査と畜産振興・家畜改良、農家への防疫指導)
現在、壱岐島内で894戸ので 11848 頭の肉用牛飼育(豚687、鶏9400)しており、課題は獣医師の確保(定員3名のところ欠員1)ですがこれは県下全域での案件で昨年の委員会のなかでも問題視されてきました。県下に獣医師養成の大学があれば奨学金制度創設などで確保対策の工夫もできるのでしょうが、それもできずで、そうなると高給で迎えるしかないのかもしれません。また、24ケ月以下での死亡牛は病易検査したもの以外は焼却することができないため、なんと島に冷凍保存庫をつくり、カチンと凍らせて島外に運び適正処理しているそうです。山本県議ともども初めて聞く話でびっくり。埋却でもいいのですが地元が嫌うためこのような処理をしているとのこと。家畜の改良も大事な課題であり、他の地区のことも含め種々意見交換しました。

○微粒子状物質(PM2.5)の観測体制について
 市役所での観測体制について調査。3月15日に県が「PM2.5の注意喚起等に係る対応方針」を策定しておりそれに沿って壱岐・対馬地区において同19日に初めて注意喚起を行っています。現在の県下での測定器の設置状況は以下の通り。
注意喚起の内容は主に不要不急の外出控える、マスクをする等ですが、発令された際は学校では休み時間での校庭での遊びを禁止したそうです。写真は測定機器、ちなみに初期費用は500万、ランニングコストも年間50~100万かかり、結構ばかにならない金額です。

Photo
0104_3

○障がい児の療育、教育について
 (こどもセンター、虹の原特別支援学校壱岐分教室)

 壱岐市のこどもセンターに特徴は健常児も障がい児も同じところで子どもの成長・発達のために取り組んでいるということ。また親育ちにも力を入れて取り組んでいます。保健師の方から説明を受けましたが、離島のために医療面での巡回診察が年に3回しかなく予約で一杯という現状はなんとか改善しないといけないと思わます。今後本庁と協議をしたいと。
また午後からの虹の原特別支援の分教室については現状においては十分な職員配置もなされておりしっかりと取り組めてる様子でした。この分教室の特にいい点は公立の小学校と一緒の校舎であることにより児童の障害に対する理解やサポートがすすんでいるそうです。今年度からは高校も設置されます(今週入学式)就労体験等の取り組みや課題等について意見交換しました。関わっている方の思い、使命感の強さに感激でした。

01 02_2
03_2 04

○地域活性化、観光振興について
 (がんばらんば長崎事業、しまとく通貨)

 壱岐市が地域活性化に取り組むため申請していた「がんばらんば事業」知事肝いりの事業ですが、これに今回「壱岐島ごっとり市場プロジェクト」が採用され、今年度、来年度で1億2500万の予算を使い下記のようなコンセプトで官民、地域が一体となって取り組みます。かなり練られた企画ですが、2年で成果をださせばならずスピード化と熟度の高い展開をせねば目標は達成できないと思われます。ポイントはマンパワーか?
企画にあたっての専門家の声は☆全国的にスピリチュアルブーム!壱岐の神社は武器になる。☆健康、美のテーマは女性に人気!☆壱岐牛、ウニ、焼酎は良し!家族でレンタサイクルは良し!☆壱岐の体験メニューは素材よし、メニュー豊富なのは強み!だそうです。ほんとがんばらんば!応援せんば!

 &しまとく通貨。これは最近頻繁に宣伝しているのでご存知かと思いますが、太っ腹で2割お得の「地域通貨」です。島にお越しの際は是非ご購入ください。有効期限は半年、のぼりを掲げているお店で使用可能です。一人あたり購入上限は3万円。私も今回1万円分購入しホテル宿泊やおみやげで使いました。残ったチケットは次回に!

Photo_6

02

Photo_2

○離島の医療の現況について(壱岐市民病院)
 御多分に漏れず医師不足で収益も年々低下、一昨年には精神科病棟70床を休床しており年間約4億5000万を市の一般財源より繰り入れており、市としては自力での再建は断念、今「長崎県病院企業団」への加入をお願い中ですが、既存の構成団体より一定医師ならびに看護婦の確保をしっかりやったうえでないと加入は認められないと難色を示されてます。そこで今年より県より院長の上に「総病院長」という方を派遣~その方の人脈でなんとこの医師確保が厳しいご時世に4名の医師を新たに確保しています。しかも年齢が51歳、40歳、39歳、38歳と、これはまさに奇跡もの!驚きでした。長崎市民病院も…
今年度での企業団加入を応援します。

○壱岐の農業の現況(JA壱岐市他)
 壱岐市の農業の現況と今後の取り組みについてJAさん他現地の方から説明を受けましたが、やる気満々、これまた力強かったです。今年度は市場への攻勢をかけるためライスセンターも増設するそうです。

Ja01 Ja02
Ja03 Ja04

 有意義な視察でした。これから地元県議が質問したら「そうだ!」と応援し離島振興に微力ながら一役働きます。次回は島原半島を考えています。

Photo_3

| | コメント (2)

2013年4月 7日 (日)

肌寒い一日でした

 例年ならまだぎりぎり花見ができそうな時期なんでしょうが肌寒い週末となりました。春先の各地のイベントもこう寒いと…小浜では今日は湯まつりで夜は花火があがります。お時間ある方は春休み最後にいかがですか

 Vfa-rennはロスタイムで追加点をあげ勝利。来週のホームゲームさらに盛り上がればいいですね

 子ども達は明日から新学期、行政も第2週目に入り本格的に仕事に。議会も休会中ですのでこの時期時間を有効に使わねば~明日には壱岐視察の報告アップします。

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

先輩議員に感謝

08_04_2

08_03_2

 今日は自閉症協会と発達障がい児の親の会の県理事者との意見交換会に参加しました。今日参加するまでわからずにいたのですが、県との意見交換会はどうやら先輩議員(ちなみに所属政党は違います)が総会の案内を受け「それだったらせっかくだから県の理事者と意見交換会をやろう」ということで実現されたものらしく、こども政策局、障害福祉課、特別支援室、雇用労政課とずらりと揃い、両団体からの要望事項を聞く機会がもてました。短い時間でしたが内容濃い会合であったと思います。

 うれしかったのはそのような経緯での意見交換なら普通その議員だけでやるものを、私にまで声をかけてくれたこと。ありがたいことです。この分野への知識や課題の認識では私は他の議員に負けないつもりですが、やはりそこは一年生議員でもあり先輩議員の力を借りねばなかなか課題の解消、関係者の要望に応えることはできません。

 幸い、県の方でも今年度かなり積極的に取り組むとの発言もありました。ひとつひとつ着実にですが、子どもの成長は待ったなし~やはりスピード感は必要です。関係者の皆さん期待してください。今年は大きく前進させますから!!

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

前向き姿勢に

 通年議会もあり、任期折り返しでもあるにもかかわらず選挙区外の現場を廻ってみて話を聞く機会が十分にもててないということで、日程と睨めっこしながら、昨日壱岐に終日視察に行ってまいりました。
 現地では地元選出県議とともに振興局の幹部の案内のもと、10箇所近くを駆け足気味でしたが視察をし現場の方々と意見交換してきました。詳しい内容は後日行程含めて報告しますが、離島は現在も将来的にもかなり厳しい情勢のなかで、昨日会った方々はどの人も皆、逆境をばねに前向き姿勢で取り組んでいる姿に力強さを感じました。

 今日は朝一で帰崎、そのまま県庁に出、条例制定検討協議会に。午後は崇福寺で毎年新暦の4月5日に行われている「清明節(日本でいうお彼岸)」の食事会に初めて参加させてもらい、その後は県庁にて仕事~夕方より選挙区支部の会合です。

 明日は午前中、発達障害児の親の会の行政との意見交換&総会に出ます。

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

感謝はしますが

 今日書き込んだ件ですが、市の担当部署に保護者の方が訪ね相談したところ「早速動いてくれるとなった」と連絡を頂きました。詳細は聞いていませんが、よかったよかったという話なのか。ちょっと待って…相談すればすぐ改善されるのか(議員が間に入ったから)おかしな話です。ここらはありがたいのですが時おり釈然としないことがあります。

 それだけではなく私がおかしいと思う理由はもうひとつ。

 私も私なりに県に確認してみると以下のような対応がとられていることがわかりました。

 障害児の支援員の予算は全国で小中校一校に約一人の割合で36500人分(476億)予算組んであるそうです(但しこれは交付金処置されます)

 それに対し本県の24年度支援員配置の実績は小学校数で271、人員にして334人、中学校で同91、112人。県下の小学校数は406、中学校は213(ともに分校含む)

だとすれば、長崎市は何人支援員を配置しているのか、その数字を確認してもらうよう市議にお願いしたところです。交付金のなかで積算された支援員の数だけ配置されているのか(たぶん少ないとみています)もしそうじゃないとすれば支援員の分の交付金を他の事業に充てているということになります。そう思ったら、迅速な対応に感謝しつつも、根本的なところを確認せねばです。なぜなら同様なことで苦労心配されている方が大勢いるのですから。

PS あわせて支援員の処遇も市町でまちまちなのも気になります。長崎市は一日6時間45分勤務で、年間200日で月額108,500円、佐世保市は一日6時間で時給1100円で年間180日勤務というように市町によって違います。交付金の積算の数以上の支援員を配置するためということであるならば理解できますが実際はどうなのか、またどのような方達(人材)にお願いしているのか。改めて調査してみようと思っています。

| | コメント (0)

切実な願い

0303_4

 昨夜は堤市議からの相談でお子さんの就学支援の件で保護者の方と会いました。障害があるが学業に支障はなく普通校に通っていて今中学二年生。ただ自身の感情をコントールできないことで授業の折クラスメートに迷惑をかけたり、パニックを起こしたりするということで小学校の時には支援員の方がいたのでよかったが中学になってお願いしても支援員をつけることができず保健室学習も2時間までと時間制限されたりで、今は特別支援学校に転校をすすめられているとのこと。

 また、未就学の時からハートセンターに通っているが小学生になってからはなかなか予約がとれず、また通級教室も一年時で希望したが待機が多いとのことで登録して、いわゆる「待機待ち」状態。結局その後小学校卒業まで連絡はこなかったとのこと。

 相談を聞くなかで、まさに私自身が市議の時に関係者の陳情を受けて委員会のなかで同僚市議に理解を求め当時全会一致で請願可決された「軽度発達障害児の学齢期の療育の充実」、まさにこのことが、今もなお十分な取り組みができていないことが昨夜の相談で改めて確認されたわけです。

 親の希望は「子どもの健全な成長」ただひとつ。しかるに学校・教育委員会側にそのような認識はないのでしょうが、相談を聞くかぎりでは「排除」それが言い過ぎなら「自助努力しなさい」と言っているような対応であると思わざるを得ません。田上市長はこの件については十分に理解を示していますが、現況を知るにあたり、まだまだ取り組み不足は否めません。しかしそこまで市長が全てわかるわけではないのでしょうから、私も県の方にも働きかけてみますが、担当部署(教育委員会、福祉保健)が連携をとり出来得るところから早急な対策をうたねばです。今週末には親の会と行政の意見交換にも参加する予定でいます。

 行政に任せきりにしたことを反省した昨夜でした。

PS 昨日は私学の新校舎の落成式にでました。私学も少子化でどこも運営が厳しいですが、新校舎とともに元気を取り戻し児童数が増えればと思いながら祝福させてもらいました。

0301_3 0302_2

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

デビュー戦は延期

 先日、参議院第二選挙区支部(古賀事務所)から、本日朝の街頭演説の要請があり、やる気満々でしたが、昨日の夕刻に「明日は雨になりそうなので午後に旧大丸前でやりたいが都合は」と聞かれ、午後は予定があったためその旨伝えると今日は延期に。

 先般も自民党での広報活動に参加したのですが、もっぱら司会役、久方ぶりに話ができると楽しみにしていたのですが…雨で延期はどうかと思うのですが(天候関係なくやればいいものを)仕方ありません。古賀支部長がどのような話をするのかも含めて仕切り直しを楽しみに。

 また、自身単独の街頭もやらねばと思っています。

 昨日は年度初日ということで県庁はバタバタだろうと出向くのを控えましたが今日より通常通りに出て諸々打ち合わせを。今日はまた地元の私立小学校の耐震老朽化による校舎新築の落成式、自民党長崎支部の役員会にも出ます。

PS 昨日長崎市の表彰式に出ました。長年の功績が評され受賞された皆さんおめでとうございました。ランタンの時にお手伝いにでているネットワーク市民の会も団体表彰されていました。

| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

防災条例が制定されました

 一昨年度所属していた総務委員会で意見していた「防災条例の制定」、先の議会で総務委員会提案(議員発議)ということで委員会で可決~本会議でも可決成立しましたので、本会議での委員長の提案理由と条項をアップしますのでご覧になってください。

 私的には本来はこのような条例は県当局が責任をもって市町とも認識や意識を共有し財政的支援もつめたなかで制定すべきものだと思っていますのでもろ手を振ってよかったとは思っていませんが、条例制定が県ならびに市町の防災行政の推進に大きく寄与していくことになろうかと思いますので委員会での御苦労に敬意を表し高く評価いたします。

「みんなで取り組む災害に強い長崎県づくり条例」(案)

| | コメント (0)

今日から新年度

 今日から新年度です。

 県庁や市役所は部署が変われば異業種への転職と同じで大変だと思いますが、デスクワークで知識を詰め込むばかりではなく、こういう時こそ先入観なき感覚で現場を見て廻ることも大切かと思います。新職場でのスタートの方頑張られてください。

 
 私もこのひと月は同僚県議とともに県下くまなくは無理ですが、時折私の質疑でご指摘受ける「長崎市はまだよかほう、もっと大変な地区があるとぞ」の声に対し、県議であるのですから選挙区外の地区の現況も把握したいと思っています。県の大きな役割のひとつに「地域格差をならすこと」があると思っています。低いところを底上げしていく、そのために県の施策や事業にメリハリをつけ各市町とこれまで以上に連携をとる、県職と市町職員によるいわゆる「スクラムミーティング」を密に展開していく。部署によっては積極的に行っているところとそうでないところがあります(昨年の質疑で指摘済)奮起を期待するところです。

 さあ、新年度、気持ちも新たに迷いなくまっすぐに、急がずにいいから着実に「自身の尊い道」を邁進しましょう!

週末のマイ気になる記事(週末は長崎新聞ならびにネット記事)

○東長崎地区に長崎バス参入
南高への通学のための新規路線ですが、料金は約半額、時間は15分短縮とのことでニーズと採算があえばこれからも新規路線検討するとのこと。いよいよ攻勢に。ここらで県営バスも方針転換して「地域の公共交通の在りかた」を民間事業者も含め協議に入らないと、危惧するのは「いいとこ取り」されては取り返しのつかない事態になるのではないですか…

○水産直売所を是正指導
県の水産振興のための土地を直売所という「地産地消」「関係者の所得向上」を目的に認めた土地使用許可(周辺価格の6%という破格の賃借料)であるならば、やはり貸付の条件を守るのは当たり前。それを守らずスーパーのような業態でオープンしたということは行政との約束を完全に反故したことになり、ありえないというか、勘ぐれば行政も黙認したのかと思わざるをえない案件です。所管委員会でもあり追及します。

○浅田県議、次期参議院選挙に維新の会公認に
ご本人の思いがあるなか決められたことですからコメントしませんが、国政選挙にでるということは大きな決断。頑張ってください。ただこれで長崎市選挙区は欠員2となり、欠員が生じた日より50日以内の補欠選挙になります。どの時点で県議を辞職するのかわかりませんが自民党としては候補者擁立せねばで、これまた人選が大変だろうと。本選では私もライバルになるわけで…

この他まだ色々ありますが省略。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »