« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

残り2日

 最後まで投票率が心配となる選挙選です。

 要因は「信任投票」的な選挙構図になっていること、そのことにより政策を訴える、政策の選択を問う戦いとなっていないことだと思います。その他には候補者自身にも「落ちることはない」という気持ちがどこかにありそれが有権者に訴える力不足になっているんだと思います。たいして期待しない、誰がやっても同じ…そんな思っている有権者の方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。だからこそ候補者はしっかり語らねばです。

 ある個人演説会で候補者本人がこう言ってました。
「今回の選挙で改めて地域の疲弊がここまできているのかということに愕然とした」と。そうなんです。行政がやれることには限界があり、全ての人を救うことはできない。しかしそれでも歯を食いしばり頑張っている人の背中はしっかり支えてやる、おしてやらねばです。

 これまでいくつも大きな選挙に関わってきましたが、今回ほど選挙を勝つことに心配がいらないことは初めてであり、但し投票率を上げる取り組みについては全くもって不十分であったと言わざるを得ません。明日は急遽、街頭における大演説会を行いますが、これもまた決まった方々が集まるというのではあまりやる成果が得られませんのでできるだけまだ「本人の訴えを聞いたことがない」初めての方に呼びかけをせねばです。

とにかくあと二日、最後まで頑張るのみです。

| | コメント (2)

2014年1月29日 (水)

選挙カー

今日はほぼ終日選挙カーに乗っていました。
せっかく乗っているんですから色々訴えたいんですが、自分の選挙と違いままならず。悶々としてます。

| | コメント (0)

2014年1月28日 (火)

やっと復帰しました

 今日から戦線復帰しました。
 事務所に朝着いたらマスク族が増えていて、事務室の片隅には加湿器も設置されてました。大流行の兆しですから当然でしょうが(インフルでのリタイアがさらに1名発生したとも聞き)復帰はしたものの少し恐縮気味に座っています。

 本日除き残りあと4日となりました。

 明日は選挙カー(確認団体の車も)は長崎市内を走ります。私もスポットで合流、夜は私が担当(19時 NBCホール)含め3会場で個人演説会が行われます。よろしければ是非足を運ばれてほしいですが、まずは皆さん、風邪予防にお気をつけください。

| | コメント (9)

2014年1月27日 (月)

治ったと思うのですが…

 「熱が下がって二日は安静が必要、その後は出ていい」て言われていて、今日はなんとか出れそうと思っていたのですが、昨夜「無理するな」との連絡が。

 今日は午後から下五島に行き、夜の個演と明日の遊説に同行する予定でした。仕方ないですかね、治ったといっても自己申告みたいなもので、その人間と一緒に車に同乗て考えたら逆の立場なら…疲れもとりしっかり治せともおっしゃってもらいました。甘えることにし今日まで休むことにしました。

 この間、体調が悪いのですから寝てる時間が多かったのですが、家で一人の時は起きてコーチングの本を読んで過ごしていました。いまさらながら感もしますが、読めばためになることも書いてあり、少なくとも病気の時のマイナス思考(なりがちなんです)にはならずにすみました。

 読んだ著書は 『自分を超える法』(ピーター・セージ) http://book.akahoshitakuya.com/b/4478016534

 どんなことが書いてあるか。例えばほんの一部ですが、人間の欲求には以下の6つがある
1、安定感…安定したいというニーズ
2、不安定感…変化がほしいというニーズ
3、重要感…価値ある存在でありたい、自分は特別でありたいというニーズ
4、愛とつながり…愛されたい、誰かとつながりを持ちたいという二ーズ
5、成長…成長したいというニーズ
6、貢献…何かに貢献したいというニーズ

 で、安定と不安定、重要感と愛とつながりは例えるとシーソーの両側、そのバランスをとればクロスのシーソーになるわけで多くの人は4つの二ーズの絶妙なバランスを取ることを目標とするが果たしてそうなのか…

 「すべて完璧で理想的な状況をつくりだすことは人生の目的ではない」と言いきっています。しからば何が重要か。それは「成長し貢献すること」そして成長するには大きな失敗は不可欠であり、失敗や試練によって成長しそれを世の中に役に立てて貢献する。そのためには行動を起こすことである。

 真の貢献をしたいのなら、次の質問を常に自分に投げかければいいのだそうです。
「私はあなたのために何ができますか?」
「どうすればあなたの役に立てますか?」
「どうすれば、私のことよりあなたのことを優先することができるのだろう?」

 外国人の著者のコーチングの本はなかなか読んでもすっと自身のなかで消化することは今までできませんでしたが、最後の「あなたのために」のとこは身に詰まる思いがします。そういう気持ちが足りませんでした。

 まだ他にも色々なことを書いていますがきりがないので省略です。たまにはこの種の本も読んでみるものですね。立ち止まることも大事です。

 ということで今日まで休ませて頂きます。お許しください。携帯のメールにもお見舞い多く頂きました。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2014年1月24日 (金)

なさけない

24

 家の前の保育所では子ども達が元気に外で遊んでいますが、私は戦線離脱することに。インフルエンザに罹ってしまいました。早くても日曜までは安静、外部と接触したらいけないとのこと。今週末は本人が長崎市内にて桃太郎、緊急の選対会議開催、個人演説会の弁士を予定していただけに、ここにきてのリタイアは痛いというか、なさけないです。

24_2 24_324_4
 昨日は私も愛野展望台に8時集合、島原市まで入りました。帰り道、島原市ならびに自民党島原支部から要望がなされている道路改良の箇所を見てきました。農道の突きあたりの道路を超えた先に青果市場等があるので道路を立体化してまたいでほしいというものです。なかなか難しいし大きな金額がかかり費用対効果を考えても厳しいと思いましたが再度担当部局に交渉してみます。

24_5

PS 選挙事務所に限らず人数の多い企業等への差し入れは、カステラのような切ってださないといけないものはあまり喜ばれないと聞きました。そこで昨日は「切れ端」を買っていきました。確かにこれだとそのまま食べられます。しかも安いですし。ひとつ勉強になりました。

| | コメント (2)

2014年1月23日 (木)

せっかくなので意見発表してきました

 昨日は選挙事務と同時に市役所の大きな懸案課題の解決に向け、市ならびに市議会幹部、県の担当部長と意見交換しました。案件はもうしばらくお待ちを…

23_1529

23_1530 そして夜はこども医療長崎ネットのこども医療費助成制度の講演会を聞きに行きました。講師は新日本婦人の会の方なので、たぶん集まった方は他党の支持者じゃなかったかと。せっかくなので持論を述べさせていただきました。たぶんこの件は私が最も理論的だと自負しており来年度所管する委員会に所属したら毎回質疑し意見していくつもりです。

 昨日の方々とは政治的な所属は違えども考え方は同じです。違うのは、

①いきなり理想を訴え署名等の活動をするのではなく、償還払い、一部負担、所得制限、対象年齢の段階的な引き上げから取り組んでいくこと。

②財源があるなしで「できる、できない」という論法ではなく、あろうがなかろうが必要と訴え、代替えの財源については知事・市長の行政トップが知恵をだすことであり、具体的な公共事業を挙げて、それをなくせば財源は確保できるというような話では賛同が広がらない。また、他の事業と抱き合わせの訴えはしないこと。

③まずは当事者である子どもをもつ親の世代に運動を広げることが大事だが、一方で高齢者の方への「お孫さんにあたるような子ども達の未来への投資であること」を理解して頂くこと。

 もちろん、各県の助成制度が長崎より進んでいることを知ってもらうことはまず大事です。

 党派を超えて取り組めたらと思います。

23_1526 231541_22315312 231533

231525
 さて、昨夜はお願いしていた銅座ウーマンズグルメラリーが200名弱の女性の参加のもと無事成功裡に行うことができました。参加された皆さんに感謝申し上げ、関わった参加者の方々、お疲れ様でした。

PS 風邪をひいてしまいました(-_-)

| | コメント (0)

2014年1月22日 (水)

盛り上がりません

 久しぶりのブログに。とにかくバタバタでお許しください。

221493_2

221488 221495_2

2215022 221500

221489_2 221507

221498_2 週末は自民党大会に出てきました。全国の党大会にでるのは思い返せば自民党県連の職員時代以来になるかと…政権を担っていることもあり大会での総理や幹事長の挨拶も力強く、来賓も賑やかで以前の元気を取り戻した感で熱気あふれる大会でした。また、安倍総裁から長崎県知事選挙の話も出ました。
 ただ下野した時のことを忘れず謙虚な気持ちでこれからも臨むことが大事です。

221497
 石破幹事長からは「昨年の参議選は勝利したが我々の勝利は来年の地方統一選挙に勝利して完結する」との挨拶が。その通りです。(最近朝走れていませんが)ひきしまる思いです。

221517

221518 221519

 連日選挙事務所に常駐していますが、昨日は環境生活委員長として諫早外環状線3号トンネルの安全祈願祭に出席しました。初めて「エイ、エイ、エイ」と鎌をいれました。補正予算がまとまってでているので資材高騰や労力確保に苦労しているという現場の声が聞こえてきています。それよりも当初予算でしっかり予算をつけてほしいとの要望には予算編成含め発注の状況についても11月議会でチェックはいれましたが引き続き注視して取り組んでみます。

 それにしても盛り上がらない選挙です。諸々の理由がありますが、選対本部としても投票率アップへの取り組み方法を検討~実行に移しています。選挙戦もまだ折り返しにもきていません。頑張らねば!

PS 今日は銅座で「ウーマンズグルメラリー 」が行われます。お陰さまで前売券もかなり売れました。当日参加もできますのでお時間ある方は是非!よろしくお願いします。私も時間がとれたら受付に。お声をかけてください。

| | コメント (0)

2014年1月18日 (土)

選挙やってるの?

 想像はしていましたが、盛り上がりに欠ける選挙戦前半です。

 昨日聞いた話で「夜懇親の場があったが知事選の話などこれっぽっちもでなかった」と。それが普通の働く人の懇親の場ならともかく県下の議会関係の集まる場でそのような状況であったというから思い複雑です。コメント頂いたように騒ぐは自民ばかりなり、では困るのですが…

 一方昨日は外を廻る際に対立候補の確認団体の車と二度すれ違い、一度は助手席に乗る同僚県議と目があって、その先輩県議からにこやかに手を振って頂きました。選挙を満喫しているようにみえました。これで10万票を越す得票をされたら(低い投票率が危惧されるなかでさえそうなるのではないかと)中村県政に対してNOという声がここまででれば考えものです。

 ブログを見てくださる皆さん、最近の内容にはご了解ください。バタバタで余裕がなく。

 この選挙で自分自身何を得ることができるのか。収穫大となるよう取り組みます。皆さんよい週末をお過ごしください。

| | コメント (6)

2014年1月17日 (金)

しっかり受けとめます

 商店街、選挙のブログに対し厳しい内容のコメント頂きました。選挙に関してはしっかりそのようなご意見あること受けとめてこれからの活動に臨みますが、自民党が自民党のためにやっているという見方は(そう感じる人が多いのでしょうが)少々残念であります。

 コップの中の争いに知事が巻き込まれたという指摘も受けました。さかのぼればこれまでの3年間、議会が知事の足を引っ張ってきたという声も。その責任の一端を自覚し、だからこそ私たちはこの選挙にしっかり臨みたいと思って動いています。私も事務所のなかばかりで&外での交渉事ばかりせずに、街頭や個人演説会の弁士としても皆さんに自身の考えを訴えていきたいと思っています。行政と議会は車に例えれば両輪、力を合わす時は合わす、しかし批判する時には「県民目線」でしっかり質し改善を促すことも当たり前ですが大事です。中村県政、そうみた時にはいいところばかりではなく「覚悟・思いきりが足りない」「責任の所在があいまい」みたいな点は個人的に感じています。

 さて、今日は選挙ばかりでなく、市役所も訪ね、いよいよ基本的な考え方を示さねばならぬ大型交流拠点施設(MICEセンター)について担当部署に話を聞いてきました。この件は自身の考えをきちんと述べたいので改めて。

| | コメント (0)

2014年1月16日 (木)

17日間の戦い

151_2 15

 今日から知事選がスタートします。

 昨夜は今日にそなえ休肝&早く就寝し、これから必勝祈願祭(諏訪神社)、出陣式(県庁裏の公園)に臨みます。

 げんを担ぎいつもの勝負ネクタイで!ちょっと最近効果薄になってネクタイもへなってきてましたが、ちゃんとクリーニングにだしたらまだまだ。信任に値する投票率と圧倒的な得票を目指し頑張ります。

| | コメント (2)

2014年1月15日 (水)

新春合同例会

 ライオンズの8支部による合同例会に初参加しました。

 8支部のなかで一番古いクラブは長崎みなとクラブ、今日の例会が第1213回で、私の所属する天領クラブはまだまだ若く第287回例会となっていました。

 昨年11月入会ということで何から何まで初体験が多く、今日の合同例会も新鮮でした。長年にわたりクラブに所属し地域社会のために奉仕する先輩方には敬意を表します。私も人の輪が広がり入会させて頂いたことに感謝しています。

 
 今年はどれだけ人のネットワークを広げることができるかも課題のひとつです。広く濃く…皆さんよろしくお願いします。

PS  早速「ダイアリー」で紹介したグルメラリーに2枚申し込み頂きました。ありがとうございます。過去に参加された方の声はほぼ100%満足のお声頂いています(^^)
是非ぜひご参加ください。当日は銅座のイケメン根曳衆が受付でお待ちしています。

| | コメント (0)

2014年1月14日 (火)

自身の無力を痛感

142 142_2

 選挙前で休みなく忙しくしていますが、やっと今日の午前中、地元商店街を一軒一軒新年の挨拶回りできました。

 「今年もよろしくお願いします。本年は明るいいい年になるよう頑張りましょう」とお伝えすべく廻ったのですが、昨年末に店を閉じたところがこの商店街だけで3軒(+今店閉まい中1軒)もあります。店々で話をお聞きするなかで、皆さんこの先どうなるのだろうと不安を口にされていました。たまらない話です。

 「前田さん、なんとかしてよ。人を呼んできてよ」

 本心からの期待ではなく、もちろん私にそのような力はないのですが、そういうお声を投げかけられ言葉を返せない自分がいました。

 先日、長崎市の担当部署にこれまでの支援策と、(どこの地域の商店街もこのような厳しい情勢のなかで)新年度、なにか新しい支援策や事業はないのかお尋ねしましたがどうもなさそうな話でした。

 今日お会いした商店街の役員さんの一人は「空き店舗対策を早急になんとかしてほしい。具体的には不動産屋と地主、行政で話し合って、空き店舗を安く新規の方に貸し出して埋めてほしい(但し商店街の他の事業者と商売がかぶらない、競争にならない業種に限り)」との意見があり、これは実施は難しいでしょうが、もしやれたら効果はあると思っています。

 ほんと、時間をかけてではなく、近々のなかで有効的な支援策をうたねば地域の商店街は壊滅するのではという危機感を大きく持っています。

 お昼休み、選挙事務所に知事が昼食で戻ってこられましたので、知事にもこの話をさせてもらいました。知事も悩まれていました。今回の選挙では地場企業や商店街の振興も力を入れて今後取り組むことを約束してもらわねばなりません。

 選挙はいよいよあさってスタートです。

| | コメント (4)

2014年1月13日 (月)

がんばランド

 昨日のブログよくわからないというメールを頂きました。改めて概略だけでも

(関わったきっかけ)
 県が申請を受け許可をだす前に、ある民間事業者から「水産業関連用地を賃借して行っている産直施設が規模拡大で二期工事をすると聞こえてきているが、それがスーパーも参画してきての施設になるらしく、それは断固として納得できない」

 相談を受けた企業は、この地に団地が造成された当初県からスーパーをだしてくれるよう頼まれ、土地を取得し地域の発展にこれまで貢献してきています。当時今問題となっている土地を希望しましたが「ここは水産業関係以外には使えない」と断られた経緯があります(その後さらに県の要望で土地を買っています)

 もちろん民間の方が民間の土地を購入してスーパーをやるのは反対できません。それは競争ですから。しかし県の土地を貸してスーパーを許可するのは認められない、これが当初からの主張です。私は2年前相談を受け部長と話しました。

(当時の回答)
 私たちのスタンスは変わらない。産直施設の規模拡大ということでしか許可を下さない。先方とも協議をしスーパーが参画しないこと、一般日用品・生活用品は全体の面積の10%程度に留める、ということで確認された。

 ここで「そうですか、ありがとうございます。喧嘩せずにすみました」で一件落着してました。

(建設中の不安)
 その後、建設が進む中で地元説明会やパート職員の募集なども始まるわけですがそこで、「おや、おかしい。やっぱりスーパーになるのではないか」という疑問をもつようなことが次々にでてきました。以下箇条書きで。

○地元説明会で示された施設図面が売り場の周囲にバックヤード(加工をする場)が全て貼り巡らされておりまさにスーパーそのものの設計図面であったこと。

○説明会で示された図面でも内部もスーパーそのものの配置図になっていたこと。

○当施設を手がけている設計会社は県内大手スーパーの店舗を全て設計している設計会社であったこと。

○パートの募集を行った協議会に所属する会社の住所が大手スーパー本社と同一の住所であったこと(子会社では?実際その会社はそのスーパーに仕入れを全て行っている)

○建設終盤の時期に問題のスーパーの地元店舗が閉鎖されたこと。

○オープンにあわせた商品の搬入で「スーパーの企業名が入ったトラックが企業名を隠して搬入していたこと」

等々、私たちから言わせれば、まさにやっぱりなのです。

 以上のようなことを、その都度、水産部長にお話しほんとうに大丈夫ですかと確認してきましたが「確認したので大丈夫です」とのご返事でした。

(結末)
 昨年の3月6日にオープンしましたが、そのオープンチラシのなかに施設配置図もあり、やっぱりのスーパー形態に。すぐに担当部局に連絡すると「私たちもチラシも見た職員から連絡をもらいびっくりしている。すぐに確認に行きます」と。後の祭りで、施設の60%近くが一般・日用品で占められらスーパーがオープンしたわけです。

 その後は、県が是正指導していますが、「10%で了解した覚えはない。認識が違う」、「隣の土地も目的外で貸しているではないか」等々、担当所管委員会でも、また県政改革特別委員会でも審議されていますが、いまだ解決に至っていません。

 私の言い分が一方の側からワンサイドからしか見ていないという声をありますし、行政に圧力をかけているということも言われているとか…だから自身のことも含めて解決できないのなら短期解決で100条委員会でも設置してもらい、私も参考人もしくは証人として呼んでもらい「どちらの言い分が正しいのか」ほんとうにはっきりしてほしいのです。

 ちなみに審議のなかで先方の方はこのようなことを言っておられます。

「10%は了解していない。(協議途中の文書を示し)私たちは30%はいいという認識でいたので、ここにきて条件をさらに厳しくかぶせられるのは到底納得できない」

 しかし、オープン当時は60%を占めていました。

 その後「60%だったのを指導を受けてもうここまで縮小したではないか。それをまだ10%になっていないと言われたら死活問題だ」という趣旨の発言を。

 どう思われますか?ここだけ聞いてもはなから県との約束を守る気がなかったのは明らか。指導を受けたら改善しようと思っていたのでしょう。だから私はもろもろ含め確信していたと言っています。

 今、県は協議会の皆さん(この件を主導した方々以外の方)が頑張っているからと言います。でもそれは努力を認めますが、だから話し合いで妥協点を見つけ是正して終わりでいいとは思いません。

 これが私が問題視しているがんばランドの経緯です。違ったご意見等ございましたらご連絡ください。

| | コメント (2)

2014年1月12日 (日)

困ったものです

 今日は午前中に時間がとれたので昨年から度々行政として強く臨むべしと指摘している「がんばランド」を見に行ってきました。
(しつこいでしょう。かなりしつこいのです。だから行政から嫌われます)

 私の意見は変わりません。

「相互の認識の相違ではなく、先方は県との土地の占用許可に関する条件をしっかり認識していた。」

「であるとすれば違った内容は作為的ではないか。県としてどう思うか?」
 昨年11月の個人質問で上記質しました。

 それに対し県の答弁は、
「残念です」

 残念です=騙されました、ではないですか?

 ならば「占用許可の取り消し」が筋です。しかしそうはできないのでしょう。だから「残念」というどうにでもとれる言葉を使って答弁をされています。

 今日見てきましたがやはり「産地直売所」に程遠い施設でした。県の指導と交渉のなかで随分と「県産品」を置いていますが、店としてのコンセプトもなく、スーパーを維持したいがために苦し紛れに扱っている感しかしません。しかも県産品扱いになっている水産加工物はラベルには企業名だけしか記載なく、原材料が国産か否か、どのような添加物が含まれているのか、賞味期限は…等々本来記入があるべき内容がラベルには全くありません。これではバックヤードで県外品を詰め替えしているのでは?という疑念さえもたざるをえません。

 とにもかくにも本末転倒、オープン時、申請内容と違うことが判明してもうすぐ一年。担当部局に是正状況を確認すると毎回、いまだ協議中とのこと。行政ってこんなに甘かったですかね。ここまでの長期化は行政自体も何かおかしい…毅然と臨むべきです。

 100条を設置してもいいのではとも思っています。そうなれば私も呼ばれるのでしょうが望むところです。もうしばらく待ちます。大変でしょうが県民に納得のいく結論をだしてください。

| | コメント (0)

2014年1月11日 (土)

今年初街頭マイク

 カメラで撮れず残念でしたが、今日は第一選挙区支部の冨岡支部長と下条県議とともに市内4ケ所で新年のご挨拶~街宣活動スタートのマイクを持たせて頂きました。その前の朝一は中村事務所、昼は難聴者・中途失聴者協会の新年会、また自民党長崎支部の事務始めにもださせてもらいました。

 連休は行事事への出席が主になりますが、カレンダーを改めてみると来週の木曜日からは知事選のスタートなんですね。早いというか、やけに静かな戦い前のように感じます。これはほんとに投票率が心配です。

 皆さん、正月明け早速の三連休ですが、充実した休みをお過ごしくださいませ。

| | コメント (2)

2014年1月10日 (金)

長期化必至

102_3

10_2 昨日は卸センターの新年会に初めて参加しました。センター内の企業の多くの経営者の方々がいらして大変ご無沙汰の方も多く恐縮しながらご挨拶をさせて頂いきました。

 午後は知事選打ち合わせ後(自民党が主体となった組織でこれまでの方針をを大きく変える見直しをかけていますから混乱とぎくしゃくした感がありありですが、しっかりした選挙戦をやるためには致し方ありません)金子参議と保育会、幼稚園協会役員との意見交換にでました。どちらも国の制度の詳細がみえないなかで多くの不安や危惧を感じており、課題が具体的にみえてきたのは収穫でした。
 制度をつくるなかでどう反映させるかですが、県や市町においても取り組み方であったり施策・予算づけのなかで課題を知ることができましたので、私も早速関係部署に対し考え方を質す等取り組んでみます。また制度がかなり複雑であるので同僚県議との勉強会も開催せねばとも思ったところです。

 諫干開門差し止めのその後についてお尋ねがあっておりましたので、ざっくりと書いてみました。私個人としては国の今の動きは国の立場にたてばこれしかないのかとも思っており、話し合いで解決できるような話ではないので、やはり最高裁までいかざるを得ないのではないかと思われ、そうなるとあと3年程度はかかるのではないかと。長期化することは双方にとって大変酷ですが、それ以外の解決の糸口がないのが現況ではないでしょうか。


○平成26年1月8日

・国が長崎地裁の開門差し止めを認めた仮処分決定に※異議申し立て
・国は開門派の漁業者が開門義務履行を求め佐賀地裁に申請した間接強制に対しても対抗措置

※異議申し立て
・開門差し止め決定に不服。長崎地裁に再検討を求める手続き。開門を命じた福岡高裁確定判決には争う余地がなく、覆ることもないため異議申し立てに踏み切ったとみられる。
(仮処分手続きで国側の利害関係者として補助参加していた開門派の漁業者も12/16に異議申し立て申請していた)

○今後の手続き

平成26年2月3日から関係者の意見を聞く審理が長崎地裁で始まる予定。国は開門差し止め決定を認められない理由を主張する。

○開門反対派の営農者らの対応

・開門しないことを求め※間接強制を長崎地裁に申請する方針

※間接強制…判決や決定を守らせるための強制執行のひとつ。制裁金を科し法的義務の履行を促す仕組み。

○開門派も佐賀地裁に間接強制したのでは?

・福岡高裁確定判決での開門期限(平成25年12月20日)までに国が開門しなかったため、12月24日、一審判決が出た佐賀地裁に申し立てた。同地裁は国に1月24日までに文書回答するよう求めている。それにより間接強制を認めるか否かを判断する。

○国はどう対応するのか

・開門できる状況にないとし、間接強制を認めないよう主張するとみられる。間接強制の却下を求める「請求異議」という裁判も起こす考え。

○国は開門するのかしないのか

・開門と開門差し止めという相反する法的義務を負う
・開門差し止めの仮処分決定に対しては異議を申し立て
・開門派の間接強制については反論
国の方向性は見えず問題は長期化するであろう。

(参考:平成26年1月9日 長崎新聞)

| | コメント (2)

2014年1月 9日 (木)

大事な一年にどう関われるか

 昨日お知らせしました通り、中村ほうどう選挙対策本部の事務局長になりましたので、今日からエブリデー朝一選挙事務所に足を運ぶことで一日がスタートです。

 「私では役不足」

 うっかりしていました。役不足の言葉の意味は違いましたね。私は自分にはもったいない、務まらないという意味で使いましたが、本当は「自分にこんな仕事をさせるのか」という自身が過少評価をされている、物足りない意味で使うのが正しい言葉づかいでした。もちろん前者です。コメントで指摘される前にお断りを(笑)

 今日は金子参議が自民党の「少子化対策特別委員会委員長」に就任されたとのことで、よく聞くと、この委員会では、来年度から保育所や幼稚園が「こども園」という形で制度が大きく変わりますが、それも所管に入るということで、ならばまずは地元の関係者と意見交換してほしいという私のお願いを聞き入れてもらい早速今日、両団体の関係者との会合を行います。

 
 中央の情勢と現場の不安や課題を意見交換するなかで、国での今後の課題への取組みやスキームづくりに現場(地方)の声を活かしてもらい、かつ県としての環境整備に向けた国の制度にプラスしての「長崎方式」の推進施策や支援メニューを見出していかねばと思っていて、後者の役割を担えればと思っています。来年度を控え大事な一年になると思っていたところにグッドタイミングでの参議の委員長就任。仕事ができそうな予感で期待感大でいます。「保育所や幼稚園のことは前田に聞け!」となるぐらいに存在感示せたらと。

 また、今日は卸センターの新年会があり、案内は受けていませんが(組合会長の許可をとり)飛び込みで参加予定です。今年は「攻め」の活動を!

PS 諫干の開門について「解説を!」と昨日コメント頂いています。今日の長崎新聞にわかりやすくQ&Aで記事になっていましたが、皆さんが長崎新聞購読しているわけではないでしょうから後ほどかいつまんでブログします。しばしお待ちください。

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

まいりました

091449 091452091454 091455

 昨日は市全体の出初め式を含め4つの出初め式に顔をださせてもらいました。

 そして今日は朝から地元の挨拶廻りする予定が事務作業が遅れ午後にシフトしたのですが、午後は午後でまた急遽の知事選打ち合わせに出るよう言われ、その結果…

 なんと知事の選挙対策本部の事務局長に任命されました。第一選挙区ならまだしも県下全体の本部の事務局長ですから、私では役不足、随分と固辞しましたがダメでした。

 変われるものなら変わってほしいですが、

 しかし、なった以上は恥ずかしくない選挙をやります!

 なので当分は二足のわらじになりそうです。新年早々ふんばります。

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

仕事始め

 昨日からいよいよ仕事始め。私にとっては任期最後の年を迎えました。次に進むためにも自分らしく頑張らねばです。

 毎年出席の魚市の初市では魚市の社長より昨年の実績の報告と今年の抱負が述べられました。要約すると、

「昨年は12.2万トンの取引で金額にして342億。さば漁が不調な一方春先からのぶり漁が好漁であった。中国への鮮魚の輸出も上海に送り出して7年目を迎えるなかで日中関係がおもわしくないなかにも事業継続24都市、350社以上の企業と取引があり過去最高の実績をだすことができた。
 水産業を取り巻く環境は依然として厳しいが川上・川下ニーズに対応し経営体質の強化をはかる。高度衛生化の工事も始まった。集荷供給体制強化の取り組み市場外流通をさらに積極的に展開する。」

と力強い挨拶がありました。

 一昨日の青果市場初セリの挨拶でもありましたが「変化に対応できる組織」これはあらゆる業種に共通の課題でありそれができうるところこそ生き残っていくのだと思います。

 その後は県庁の仕事始め(新聞に記事掲載されているので内容省略)、商工会議所の賀詞交換会、企業等の挨拶廻りを。ここまでは順調だったのですが午後半ばに自民党県連に挨拶に行ったところで(予定が狂い)知事選の打ち合わせに巻き込まれ?夕方遅くまでそれに対応~夜も引き続きとなりました。

 今日はほぼ一日消防の出初め式関係への出席となります。

 暖かななかでの仕事始め、ここ数日は年始の挨拶等が皆さんもおありでしょうが、今年もきばりましょう。本年も叱咤激励、ご指導のほどよろしくお願いします。

| | コメント (1)

2014年1月 6日 (月)

新春スナップ

061394

061380 061401061409 061413

061419

061425 061428

061432

061431 061438
061440

061442 061443

続きを読む "新春スナップ"

| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

相手は投票率

 昨日は知事選の中村陣営の事務所開きがありました。告示日から逆算するともう日がないということで正月も開けぬ今日の開催となったらしく、案内も国会議員、県議、団体の長、自民党支部、選対幹部と限られたなかで行われた様子です。

 神事の後の本人の挨拶では「地域が輝く、人が輝く、産業が輝くをスローガンに4年間一生懸命取り組んできたがまだ道半ばであり、また本県の置かれている環境は厳しく今後少子高齢化、グローバル化の波のなかでさらに厳しくなる。そのような状況のなかで次の4年間がとても大切である。今回の戦いにしっかり臨む」という趣旨の挨拶がありました。

 配布されたパンフにもありましたが、今回ステップアップ長崎、ということで3つの約束を掲げています。
①経済をステップアップする(所得アップを実現するためのたくましい産業づくり)
②世界へステップアップする(世界に通用する新たな長崎県づくり)
③快適さをステップアップする(支え合う心を育む社会づくり)

 これだけではよくわからないでしょうから選挙期間中に演説会を開催しますので是非その際は足を運んでください。

それよりも懸念されるのは投票率です。対立候補が共産党との一騎打ちの模様のなかで、選挙の際の政策の争点が限定的、かつYES or NOの極論になりがちで、大変失礼ながら「信任投票」の感になるのではないかと思います。

※前回民主党は独自候補をたてました。中村知事は敵であったわけです。しかし昨年末の経緯のなかでは「中村知事支持」と連立会派はしたわけで(石木ダムや諫干では反対の意見をもつ議員を抱合しつつ)政策協定が結ばれるのか否か(これは自民党も同じですが)4年間の県政をどう評価するのか総括し態度を表明すべきと思います。私は自公のみの推薦のなかで、それ以外からは知事が推薦を受けないとしていることからすれば現実的には無理でしょうが独自候補を擁立すべきと思います。

 事務所開きに引き続き早速1区での選対会議を開きましたが、陣営幹部は「前回は33万票の得票だったので今回は投票率が心配だが40万票はとりたい」という発言がありましたが、私は「選挙は信任投票の感が強い。だとそれば40万という得票数が目標ではなくこの4年間の取り組み、そして今後の本県が目指す方向性をしっかり県民に訴え投票に行ってもらう(投票に行ってもらえば自ずから票は伸びる)投票率を上げることを目標にしないといけないのではないか」と意見しました。

 個人的には非常に難しい数字でしょうが投票率60%。その数字をだしてこそ「信任」となるのではないでしょうか。皆さんは今回の知事選挙、どう思われていますか?

| | コメント (3)

2014年1月 3日 (金)

今日から始動

20140103

新年も今日から始動です。毎年年明け一番目の行事は滑石地区の成人祭への参加からスタートします。

 今年で実行委員会形式で13回目になるとのこと。関係者の皆さんご苦労様です。

 今日だけで4つの成人祭に出席するという市長と国会議員の方が来賓で挨拶されましたが、昨年に続き2回目の特別コンサートで式典に華をそえて頂いた音楽家の市原隆靖さん(愛称 いっちゃん)の演奏前のスピーチが一番わかりやすく当事者の若者に響いたみたいです。

 こんな話でした。

「一人の子どもが大人になるまで2000万から3000万かかると言われています。これを例えば真ん中とって2400万とすれば、10年でいくら?(参加者に指名して答えさせる)はい、そう1200万。では一年では?(同指名)…では一カ月では?(同指名)」

「そう10万円。皆さんの成長に月10万円。アルバイトや仕事で10万稼ぐって大変だよね。お父さんは飲むのを我慢し、お母さんはおしゃれを我慢しそうやって皆さんを育てて今がある。ならば今日まだ親に“ありがとう”て言えてないなら、帰ったらありがとうて言おうよ。その一言は2400万以上に負けるとも劣らない価値ある一言だから」

 現実的な挨拶ですが、私は好きです、このような挨拶。

 夢を抱いて大きく羽ばたいてほしいものです。今を一生懸命に!

 今夜は中学時代の同窓会もあります。卒業以来の人も参加予定で楽しみにしています。年末30日から今日まで元日以外は休肝日しています。今日は思いきりしこたま飲みます(^^)

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

覚悟

 年始で親戚の家で飲食すると、私が同席しているのでついつい政治の話題になりがちです。昨日もそのようななかで昨年末の安倍総理の靖国参拝が話題に…

 私もその後時間が経つなか、各種報道がなされるなかで冷静に考えてみましたが、

 まずおさえておかなければならない経緯として

 昨年10月のアメリカの国務長官らによる千鳥ケ淵戦没者墓苑への参拝、そして11月の中国による防空識別圏の設定の発表(&アメリカの撤回を求めない対応)

 つまり、安倍総理はマスコミの論旨にあるように確かに確信的に参拝していること、それは中韓に対し妥協しない姿勢を示しつつ、同盟国のアメリカに対しても「中国寄りに傾きつつある方向への牽制」をしたのではないかと思うわけです。アメリカに対して仮に牽制したというのであれば…「戦争に向かっている」というファジーな批判よりわが国の将来への試金石となるかもしれない重大な「覚悟を決めた政治を行う」というメッセージだったのかもと思うわけです。もちろんオバマ政権の現在のていたらくを見極めての決断であったと。

 とすれば、今年は何事も「覚悟・決断を求める(求められる)政治」の年になるのかもしれませんね。原発再稼働をはじめ。今年の国政は特に要チェックの年になりそうです。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年

20140101

 明けましておめでとうございます。

 天候に恵まれ穏やかな正月となりましたね。

 わが家は長男のたっての希望で、朝から二人で稲佐山に初日の出を見に出かけその後戻ってからは護国神社に初詣。午後からは実家はじめ親戚廻りの元日を過ごしています。

 年末から述べていますが、本年こそしっかり、かつ「人間万事塞翁が馬」ではありませんが一喜一憂することなく、ひたむきに歩むことをお約束する次第です。
 今年はひと味違う「ニューまえてつ」をお見せできればと気持ち新たにしています。本年もご指導ご鞭撻どうぞよろしくお願いいたします。

 明日まではゆっくりさせてもらいます。3日より地域行事に参加させてもらいます。

| | コメント (1)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »