« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

豚さんの話

 休み明け、朝っぱらからなんですが、豚の下痢症(PED)が止まりません。先週も島原半島で発生。

 鳥インフルエンザと違い殺傷処分をするものでなく、人間と一緒で病気が治れば健康体(健康豚)なわけで出荷できるのですが、もちろん完全に治るまでは出荷を停止します。現在2千頭近くの子豚が死んでいます(但しこの数字は今回の下痢症だけが要因ではありません)

 先の所管委員会の報告でも議員からは「原因の徹底究明」と言う声が挙がっていましたが、とにかくできることは菌の移動をさせないこと(交る機会をもたないこと)と、徹底した除菌に努めることしかないわけですが、本県は他県に先駆けた発症からの対応と早期の出荷再開までの道筋をきちんとマニュアル化し取り組んでいます。それでも発生する…根気強く対応するしかありません。

 そうしたなかで、生産者農家の保護もですが流通関係でも影響がでていて、供給不足による品不足で、加工業の仕入れ等においては、2割~3割の価格のアップがでてきているとのこと。子豚の成長は約6ケ月なので、今子豚がそのような状況であれば半年後は確実に豚肉の値段は上がるだろうとのこと。現在の仕入れ値上昇も商品価格に本来転嫁せねばだが、消費税アップもあり転嫁できないとのことで、行政支援できないかとの相談を受けました。

 早速担当部署にかけあいましたが、答えは難しく、流通の問題は現況そうなっていることがあったとしても、それはむしろアメリカからの輸入減の影響であろうこと(アメリカでも下痢症が発生し何百万頭という豚が死んでます)TPPにも関連しますが安い豚肉の輸入は極力抑えたいとの意向もあり、輸入量を増やしてくれとは言えない状況であります。

 ならばどうすれば…流通市場の価格形成に行政が関与するということは望ましくないのであれば国も動かず、本県もとにかく安定的な出荷体制の確立にしっかり取り組む以外ないようです。この案件だけみても知事がこれから取り組むという三次産業支援、やはり難しそうです。

 連休の合間、暦通り3日間普通に仕事してます。

PS 気になる記事が↓

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140430-00036540-toyo-bus_all

続きを読む "豚さんの話"

| | コメント (1)

2014年4月29日 (火)

もうそんな時期なのか

 GWで子供達とそろって時間があうのはどうやら今日のみだけしかないらしく、ならばと一緒にどこかに行こうと提案も「別に」とさえない回答。で結局、映画が見たいということで商業施設に歩いて行き、見終わったら施設内ぶらぶらし帰ってきました。

 貴重な休みもそれぞれのクラブ活動で。運動をするのは悪くないですが、なんだか一抹の寂しさも。もう子離れしなきゃいけないのかもです。

 皆さんはゆっくりと過ごせていますか。明日から2日までは普通どおりに仕事の方は多いと思います。気持ちの切り替え難しいでしょうがオンオフ上手に過ごしましょう。

| | コメント (0)

2014年4月28日 (月)

GWまっただ中ですが

 今日は朝起きたら雨降っていて走らずにいたら、いざ家をでる時には雨が止んでいて、迷いましたが着替えて走ってきました。

 ちょっと遅めの走りでしたがそのおかげでというか、走り帰りに地元の肉屋さんで豚肉の話を聞けて(電話でも別の方に確認)午前中に担当部署訪ね、現在はPED(豚下痢症)の発生への対応で大変なんでしょうが、流通面での影響(価格高騰、品薄)について相談をします。

 お昼は主権回復記念日(S27 サンフランシスコ講和条約発効日)長崎集会・日の丸行進に参加、その後は県連にて打合せ。その他相談事対応で今日も一日びっしりです。

PS せっかくのGWなのに天気がよくないですね。今年は長男が中一になり部活を始め、次男は昨年からサッカーをやっていて連休の休みも関係なく練習や試合です。なので子供に相手されずのGW…子供が大きくなるとこんなもんなんでしょうね。さて、なにしよう…

 昨日は自民党県連の大会がありましたが久しぶりに会場のホテルの南山手まで自宅から歩きました。途中元船でのイベントを覗くことができました。この通りの活用はなかなか面白く第5回のイベント開催だそうですが定着してきた感ありです。

Dsc_2103 Dsc_2104

Dsc_2106 Dsc_2107

Dsc_2113


 

| | コメント (0)

2014年4月26日 (土)

コメントありがとうございます

 今週も種々コメント頂いております。ありがとうございます。返信が遅れ申し訳なかったですがいくつかのコメントに対し

 空き家バンクに対して木造住宅の話が。特に斜面地を抱える本市の特徴として斜面地における空き家、住み替えが顕著に進んでいる実態があります。であるならばもっと施策として斜面地対策、空き家対策に本腰を入れねばと思います。立山や稲佐地区等々…なかなか現況把握に足を運べませんがまずもって該当する地区の自治会等の意見をもっと吸い上げてみる必要があろうかと思います。木造離れ、マンション志向はご指摘の通りだと思いますが、特に後者の進展によりコミュニティー意識の希薄化が心配されます。

 追悼碑のご指摘の件、調査してみます。確かに外国人に限らず県外からの方にも県民性としてやさしいということは私も感じていますが、単に人にやさしい、おもてなしがよいということに留まらず、行政の施策、仕組みとしてもっと積極的な姿勢があってもいいのではと思っています。例えば留学生の就学のための支援や福祉医療に対して等々。

 福祉施設の就労環境の改善については、現場はほんとうに努力しているのでしょうが、根本的に制度を見直さないと抜本的な解決にはつながりません。高齢社会が進展するなか、また福祉分野に若者や女性の雇用を求めるのであれば喫緊の解決すべき課題だと私もそう思います。また国まかせではなく、基礎自治体として「横出し」でどれだけのサポートができるかも同時に考えて実践していかねばなりません。

 全てに、また十分なレスではありませんが、今後ともコメント頂ければありがたいです。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2014年4月25日 (金)

GW突入?

 とにかく今日は休みを前にやっておきたい事務作業を朝から事務所でスタッフと二人でバタバタ取り組みつつ、相談事でのランチ打ち合わせ~県庁にて別件相談、終了次第大急ぎで事務所戻り朝の作業続き。で、夕方、県の幹部と協議。

 協議終了後に「ブログに書かないでくださいよ。厳重抗議してくれと言われることもあるんですから」と…厳重抗議は偉い人に代弁させず直接お願いします。

 世間は明日からGW突入ていうのですか?
 明日は難聴者・中途失聴者協会の総会参加と結婚式、日曜日は自民党県連大会とライオンズクラブの記念式典。ご馳走にも当たりますが出費も相変わらず…

 週末もしっかり活動します。明日の土曜朝がまだですが、今週も走り欠かさず、体重変わらず(..)特にいいこともあった一週間でした。

| | コメント (0)

2014年4月24日 (木)

現場もフル回転

23_3 2302_2

 昨日は発達障害の支援センターの人員増もやっと予算つけてもらうことができたので様子を伺いに諫早市にある「こども医療福祉センター」を訪ね種々話を聞いてきました。

 また、午後は雇用労政課による「産業支援制度の説明会」に出ました。新年度予算で様々な助成制度ついていますので知らなきゃ損ですよ。
 明日中には資料アップしますので是非ご覧になって、わからない点等あれば担当部署や私でも結構ですのでお尋ねください。

24

241 242 243_2

| | コメント (0)

2014年4月23日 (水)

ここにきての目標値の見直しは?

 今日の新聞に「自給率目標引き下げ」という記事が。現行の50%は過大な設定だと。

23_4

 TPP交渉が進むなかでのこのような流れは非常に国民を欺くという意味でずるく好ましくないと思います。なぜそう思うかは、ちょうど一年前にこの件について通信で取り上げました。ご覧になってみてください。(通信の画像ををクリックすれば大きくなります)

030

 また、昨日は高卒の就職内定率97.9%という明るい記事もありましたが、これもまた、そもそも県外就職希望が本県は多く、県内就職率は約60%で、全国順位42位であること(1位の愛知は97%)、またせっかく高校を卒業し就職しても3年以内の離職率が45%にも及ぶ現実があること。

23_5 23

 そして建設業や医療福祉の求人増となっていますが、これもまた建設業においては若年者の育成に苦労していること、給与をしっかり出したくても、物件数は回復の兆しであっても利益があがっていないこと、福祉現場においては国の制度を変えないと「生涯勤めていくことができる給与体系にならない」ことが課題としてあることも認識せねばなりません。

| | コメント (2)

2014年4月22日 (火)

外国人にやさしい街に

 今日は国際結婚したという知り合いの娘さんのご主人(韓国の出身)の方の就職の相談を受けました。

 なんでも留学先で知り合ってゴールインしたそうですが、長崎に居住するなかで、なかなか正規で働く場が得られないということでした。

 本市は「国際文化都市」と外に向かってはアピールしますが、私は以前より外国の人にとって、それは住んでいる人にも学生にも、そして観光客にとっても「やさしい街とはいえない」と思っています。まずは「当事者がどう感じているのか、そして何が欠如しているのか」、そのあたりからだと思います。やさしくありたいですね。

PS ということで相談を受けた方、一度話聞いてもいいよという方はご連絡願えれば幸いです。33歳の好青年です。韓国語も個人レッスンしていてちょい韓流俳優ぽい(当たり前)ですよ。

| | コメント (4)

2014年4月21日 (月)

空き家バンク

 以前に外海で「仕事があり、地区に空き家があるが貸してくれないので住むことができない」という話を聞いたことがあり、そのことがずっと頭の片隅に。

 先週山鹿市に「空き家バンク」を視察に行ってきました。

 今多くの地域でも空き家対策が課題になっていますが、それはどちかといえば安心安全上の「老朽化した空き家対策の撤去」ですが、私が今回視察してきたのは「空き家で遊んでいる」家をUIJターンに限らず市民でもいいので積極的に活用するという事業です。

 しかし、残念ながらやはりごご多聞にもれず苦戦中で登録件数が少ない現況でした。空き家であっても提供に至らないケースが多い、しかし不動産業の方も手をつけづらい周辺農業地域あたりでの空き家登録という制度は一定意義があるというような話を聞けました。

 県下での空き家対策どのようになっているのか、人口減少社会のなかでは目を離せない課題のひとつだと認識しています。

 今日は早朝起きて着替えて走ろうとしたら雨が降っていて一旦断念、あまり走りたくない時間帯の8時から走ってきました。午前中農水委員会の傍聴ができればとも思っています。

 GW前です、できるだけ仕事さばいておきましょう。今週もファイトで!

| | コメント (2)

2014年4月17日 (木)

日本人の生き様がここに

22

 今日は朝から長崎県神道青年会の60周年記念事業として「端島神社閉山40周年特別大祭」をやるとのことで神道議員連盟を代表して出席し、玉串奉奠、挨拶をしてきました。

 ちょうど今日の新聞で一般開放して50万人を超えたとも。世界遺産登録を目指した活動はもちろんですが、ここを訪れる方が島の歴史とここに住んでいた方々の生活を知ることで、訪れた方自身が今一度自分自身を見直す機会、またこの国のこれからの在り様について思いを馳せてくれる場にならないか、また、ここは大げさではなくまさに「日本人の生き様が凝縮された場所である」と私は思っています。

 事業を企画された青年会の皆さん、ありがとうございました。また市役所他ご協力された皆様に感謝いたします。

01 03 02

05 06 07

10 11

15 16 18

17

19 21

20 24 23

26 27 29

30

| | コメント (0)

2014年4月16日 (水)

如何ともしがたい

 今日の新聞に総務省が昨日発表した人口推計が…ついに本県も140万割り。

 人口減に歯止めがかかりません。人口減の減少率は全国ワースト7位、しかも社会減に関しては福島県に続きワースト2位、福島の特殊事情考えるとワースト1位とみてもおかしくないと。

 さて、人口減もですがさらに問題は年齢構成。もうここで言うまでもありませんが、少子化対策と雇用創出については本県の喫緊の最大課題です。

 行政頼みではなく、我々議会としても何が足りないでどうこれから展開したがいいのか、行政とは視点の違うところからの具体的かつ思い切った方策の提言をせねばならぬと認識していて、わが会派は先の議運で「少子化対策・雇用創出特別委員会」の設置を提案したところです。審査を行う付議事件は、○現況・原因分析、○少子化対策への提言、○雇用創出への提言、○若年者の就労対策について、としています。

 できれば私も議運のメンバーを離れ、最後の年ですので特別委員会に所属できればと思っています。今日は終日、相談事への対応他こざこざ用件で市内廻っています。

| | コメント (3)

2014年4月15日 (火)

見てなんぼ、聞いてなんぼ

15_3

15_4

 昨日は南島原市に入りましたが、用件すませた後、教会群の世界遺産構成資産でもある原城跡に寄り、その後は、農業、青果流通業、漁業、養殖業の方々と意見交換でき有意義な一日に。やっぱり廻って見てなんぼ、聞いてなんぼですね。早速いくつかの案件、担当部署に確認や働きかけしてみます。

15_5 15_6

 

| | コメント (1)

2014年4月14日 (月)

今週もファイトで!

 今日は6時には走り終了。

 昨夜はいい夢も見れました。あと1年ちょい。時間の経つのは早いですね。

 後悔なきようひたむきに!

 今日は急遽、幹事長とともに南島原市の市議選の応援に行きつつ、当市の現況や課題等をつぶさにみてきます。

 今週も皆さん、がんばりましょう。

PS 深刻な課題です。本市でも新幹線、庁舎建設等大型事業が重なる数年後はさらに…
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140412-00075005-kana-l14

| | コメント (1)

2014年4月13日 (日)

バス10台で博多に買い物!?

 今朝、コーヒーを飲みに入った店で同級生夫婦とばったり。久しぶりの再会で色々と話したのですが、そのなかで驚いたのは、

「前田君、知ってる?月一回、長崎大丸が旧大丸前からバスに乗せて博多大丸に買い物ツアーだしていること。私はお母さんの付き添いでついていったが、車内は自分のお母さんぐらいの女性で一杯で、若い人も会社を有給使って参加しているのか結構いた。往復で2000円だが帰りは皆洋服など一杯買い物をして帰ってきている」

 聞いてはいましたが、年に数回程度の「友の会の方への閉店期間中の会員サービス程度」と思っていましたが、月に一回、しかも聞いた人曰く、5台も大型バスが並んでいたので「多いですね」と言うと「いえ今日は少ない方。多い時は10台だしています」と…

 アーケードの方にとっては、県庁移転反対や跡地がどうなるかは大事なことなんですが、このような状況を毎月見せつけられた時に(先に、または同時に)「やらねばならぬこと」があるのではないでしょうか。この話、本当に驚きました。

 築町だって一緒です。

 他県にあって長崎にないもの…市場じゃないですか?復活させましょうよ。メルカ築町なんかあてにせず。跡地活用と一緒に自発的にどうしたいのか提案したらいいじゃないですか。

 今日会った同級生は「自分は浜ん町が好きだしこれからも頑張ってほしいが、今のようならもうなくなってもいい」とも。自身の責任も含めぐっさりときました。

| | コメント (3)

2014年4月12日 (土)

久しぶりの広報活動

 今は夕方で雨が降ってきましたが、今日は午前中、幼稚園が保育園を開所する2ケ所の起工式に出、昼は市議とランチ打ち合わせ、午後は久しぶりに自民党県連1区での長崎市選出県議4人と冨岡代議士とともに街頭での広報活動。それから戻って今日の分の走りを。

 それにしても雨にあわずによかった。走りは今週は一日も休むことなく。それでも依然として走りは重いです (..)

| | コメント (0)

2014年4月11日 (金)

春になったと思いきや

11

 春になったと思いきや、もう鯉のぼりが!
この調子だとGWもあっという間にやってきそうです。

 今日は朝寝坊し8時過ぎから走ったら皆(当たり前ですが)通勤中。これじゃよっぽど暇なのかと思われるかも…やはり早朝走らねばですが、おかげで走り帰り途中に歯科の先生とばったりお会いし立ち話できましたし、日頃からお世話になってる大先輩ともゆっくり話をすることができました。

 午前中は相対事対応(こちらからの相談も)午後は県庁にて議会運営委員会に出ます。
昨日のブログから早速の事業内容の問い合わせのメールありましたので、先方から頂いた資料そのまま アップします。ご覧になってみて下さい。

&数日前の記事、これは必読です。

11_4

| | コメント (0)

2014年4月10日 (木)

今日から普通に

10 1002

10022_2 1003_2

1004_3 1005

 週前半は入学式ラッシュ、小中高の入学式スナップです。多くの学校からご案内頂きましたが、同時刻開催ばかり、体はひとつですので欠席のところは申し訳ございませんでした。

 さて、その傍らで、平戸市の新規事業の「空き店舗等活用事業」(空き店舗改装費助成、2/3の200万円上限、家賃補助、10万×1/2×12ケ月)に注目。早速、平戸市から資料を取り寄せました。以前から、長崎市も商店街空きテナントの解消に向け何か支援策とれないかと思っていたので、先行事例として参考になりそうです。当の平戸市は島原市(H21~25)の事業を参考にしているとのこと。

 今日県の担当部署に話したのは、この事業は県が行った「消費者購買実態調査」の結果から「空き店舗対策」の必要性を認識し、県が策定を推進している「まちなか活性化基本計画」に沿って新規事業化したもの。であるならば県もこの先行事例の成果をみるなかで、県としてもバックアップできないか検討してもらおうと折衝したいと思っています。

 まさに、がんばれ商店街!です。

 

| | コメント (1)

2014年4月 8日 (火)

成長を楽しみに

 いいお天気ですね。

 今日は午前中は長男の入学式、午後は西高の入学式に出るため一日休みをとらせてもらいます。

 中学の三年間は長いようであっという間、どう成長するか楽しみです。

 成長といえば、テレビのCMで父親が娘に夢を聞く場面で、娘から父に「お父さんの夢は?」と聞き返され、もう夢なんかみる歳では…いや今からでも夢をみていいんだ、みたいなのがありました。そう大人も夢もみるし、成長もせねばです。夢に向かいひたむきに歩まねば!

| | コメント (1)

2014年4月 7日 (月)

アンテナショップ

07_2

072 073

074 075

076 077

 以前、県において都市部でのアンテナショップの設置の意向を質疑(設置すべきとの提案)しましたが、その際はそう積極的な答弁はでませんでした。しかし、30県ほどがアンテナショップを、収支は度外視して東京をはじめ都市部にだしています。最近では「ゆるきゃら」とセットでの販促活動も目立ちます。

078

 そうしたなか先日の新聞記事で長崎市、佐世保市、雲仙市が共同で博多にだしているアンテナショップ「キトラス」 ( http://www.kitorasu.net/ )
から雲仙市が撤退する旨の内容が報じられました。長崎市に確認すると、なんでも雲仙市長の記者会見での発言が先行して記事になったとのことで自分達も戸惑っているとのこと。
(写真はキトラス売れ筋NO.1 雲仙市の「さば鮨」)

 記事によると「(費用に対して)効果がでていない」という理由らしいですが、私自身は「単独でだすより費用はかからず、もったいないな」というのが率直な気持ちです。しかし、そこは市長が判断すること、こちらからどうこう言う立場でもなく、ならば他の自治体に入ってもらえばよい、と。

 しかし、待てよ、現況どうなのか?確かに場所も天神から離れておりどちらかといえばオフィス街のあたり、特に土日は人出もないのかも、と思い早速昨日現場を見に行ってきました。

 結論から言えば、心配をよそに結構な繁盛でした。お昼時ということもあったのでしょうが、レストランは一杯でした。以下、責任者の方との意見交換の内容、

(集客の努力)
*店舗内の改装により売り場の拡張
*夜がメインであった飲食部門を昼間中心にし幅広い客層を対象に広げ、食事した後に物産を見て購入してもらうような流れにした
*絶えず商品の入れ替えや売れ筋をチェックしている

(課 題)
①来られるお客は「オール長崎」と思って来る方も結構いて、3市以外の商品を求められることがしばしばある
②置かれている商品の納入が個々の業者さんから直送になっているため、流通コスト高が商品価格アップになってしまっている
*売り場が狭い&商店街(川端商店街)の通りに店舗が面していないので店の認知がイマイチ弱い

そこで、まえてつthink

①について
 雲仙市が撤退するのは残念ですが、これを機にオール長崎の検討をやってみてはどうか(長崎市はもちろん、県とも相談必要。ただそうなれば売り場面積が狭いのがネックになりますが)そこまでの検討ができなくても、雲仙市に代わる自治体を見つけねばでしょう。近くに今般福岡事務所を開設した五島市さん、チャンスですよ。

②について
 これは工夫次第でコスト削減できるのではと。例えば、それぞれの市役所等どこか1ケ所に集荷して送る(現在長崎市で100社、佐世保市、雲仙市で各50社ほどが取引) こうすれば 雲仙市~長崎市~佐世保市経由でトラックを廻したり、 片道だけなので(納品される商品は全て買い取り)民間で福岡から各地域に納品がある便の帰りの便に載せてもらう等できないかと。

 いずれにしても今回がいい機会。県産品の販路拡大に向けさらなる努力が実ることを願っています。以上の件私も動いてみます。

PS 今日からがいよいよ実質、新年度のスタートかと。ざわついた時期も先週で終わり平常通り、目標をたてて一日一日しっかり頑張っていきましょう!

| | コメント (0)

2014年4月 4日 (金)

まさに利益誘導です

 昨日高齢化率のお知らせをしましたが、高齢化で何が問題か、それぞれの暮らしの不安等ももちろんあるでしょうが、もう少し広くみたら地域の疲弊、これが大きな問題だと思います。地域を守る担い手、活性化にどこも苦労しています。

 私を温かく迎えてくれる農業が主の地区がありますが、そこもご多分にもれず高齢化は深刻、先日は「イノシシがでて困るが、進入を防ぐ柵を行政から提供されても柵を建てる人がおらん」という切実な声も聞きましたが(この件は農林部に緊急雇用の制度で対応できないか検討を依頼中)ここでもやはり地域の活性化が大きな課題となっています。

 そこで私がその地区に提案していることは、

「地域の活性化のために六次加工場の設置等の取り組みをされていてるが、違う視点で考えてみました。この地区(連合自治会単位で考えてもらえば)には老人保健施設がない。なので高齢で介護が必要な方はわざわざ地区外に通っている。入所もしかり。ならばこの地区に老健施設を誘致しよう」という提案です。

 介護を地元でという意味もありますが、老健施設ができることで、地元の方の雇用、また若い人がそこで働き、地域に若い人の顔が見える~まさに企業誘致と同じ効果があり、さらにフレッシュな人材がこの地域の活性化に一役かってくれないかと考えています。

 この提案には皆さん大賛成。「あまねく多くの方の利益誘導なら私は積極的に取り組みます」、頑張ってみたいと思っています。
 まずは実態調査と市に対し(市内のこども施設の適正配置でやっているような)老人保健関係でも施設の地区別の配置状況、対象人数等の把握が必要でそこを踏まえて働きかけねばならないでしょう。あまり時間がないのでこれもまた早速に!今日は市の関係者に提案ならびに前述の件について相談に伺う予定です。

 新しい年度の最初の週末です。まだ皆さん何かとバタバタですよね。来週から本格的に頑張りましょう!よき週末お過ごしくださいませ。

あ、明日13時Vファーレンホームゲームです。応援よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2014年4月 3日 (木)

民生委員

 以前に「民生委員のなり手がいない」、「活動がタイトである」とのお声を複数頂き、現況をよく知ってほしいということで、市議会で昨年11月に民生委員の定数条例を審査した際の行政当局から提出された資料をもらい数度繰り返し目を通しました。

 今現在長崎市では民生委員・児童委員は1012人(一人あたり225世帯)を受け持っており、この人数自体は他の中核市ならびに同規模の市と比べたら妥当であるという資料になっています。であるとすれば、本市だけがタイト(大変)という話なのか、全国的に大変なのか…

 確かではありませんが、なんらかの活動で民生委員の方は月平均17日実働していると報告があっていたのを記憶しています。当時もそれだけの日を充てるのは大変だと思ったのですが、本市の民生委員は児童委員を兼ねており、それぞれの役割は次の通りです。

○民生委員
ア 生活状態の把握
イ 相談・援助活動
ウ 福祉サービスの利用援助
エ 社会福祉を目的とする事業を経営する者・社会福祉に関する活動を行う者との連携・支援
オ 福祉事務所等関係行政機関の業務に対する協力
カ 住民福祉の増進を図るための活動

○児童委員の役割
ア 児童及び妊産婦の生活状況の把握
イ 児童および妊産婦のサービスの利用援助及び指導
ウ 児童及び妊産婦の関わる社会福祉を目的とする事業を経営する者・社会福祉に関する活動を行う者との連携・支援
エ 児童福祉又は社会福祉事務所の社会福祉事業の行う職務に対する協力
オ 児童の健やかな育成に関する機運の醸成に努めること
カ 児童及び妊産婦の福祉の増進を図るための活動

 以上、字ずらだけ見てもこれだけの役割を担うのは大変です。また、民生委員=高齢者の方のサポートの割合が多く(最近は「ほっといてくれ」という高齢の方が多くご苦労も多いそうです)、児童はまだ別にサポートの環境があるからいいですが、妊産婦のサポートはそもそも今の民生委員さんでは難しいのではないかと思います。

 つらつら書きましたが、当事者の方のお話をもっとお聞きするなかで課題の解決に向け提案せねばと思っていますが、現段階でひとつ思うことは、前段の民生委員の役割は、地域包括支援センターが担っている機能と多くがかぶる内容だと思います。ならば(今も連携はとれているのでしょうが)もっと連携の強化と活動の住み分けをすることで、民生委員の負担軽減もですが、本来の目的をもっと充実させることができるのではないかと考えます。期限切って本腰入れて取り組みますので関わられてる方、ご意見お持ちの方お知恵貸してください。

PS 資料から

○長崎市の地区別高齢化率

 合併地区の高齢化が深刻です。やはり行政センターの権限強化できめ細かな支援サービスの展開が必要&地域別に予算の分配のめりはりあっていいのでは&以前から提案する「第2の役場構想」を形にしていきたいです。

高い順
①高島(53.7%) ②伊王島(49.3) ③外海(43.5)
④野母崎(40.2) ⑤飽の浦(36.6) ⑥式見(36.1)
⑦仁田(33.5) ⑧浪の平(32.9) ⑨南大浦(32.8) ⑩朝日(32.2)

低い順
①三重(17.7%) ②橘戸石(18.0) ③東長崎(19.8)
④新興善(20.4) ⑤住吉(20.7)  ⑥小江原(21.6)
⑦小榊立神(22.5) ⑧高尾(23.4) ⑨小ケ倉(23.6) ⑩戸町(23.8)

※長崎市の高齢化率と要介護者の推移
  ↓
http://www.city.nagasaki.lg.jp/fukushi/420000/422000/p002079.html

| | コメント (2)

2014年4月 2日 (水)

有言実行

02

02_ 02_

02__3

 昨日は長崎市の表彰式に出席しました。市政発展・協力に大きく貢献された個人ならびに団体の方に贈られますが、以前住んでいた自治会から二人の方が、またお世話になっている民謡団体の方も受章されており、また特別表彰ではわが母校西高の物理部、地学部が全国のコンクールで上位入賞しており嬉しく思ったところです。

02_2 02_3

 そして夜は大村市長の市政報告会に出ました。県内NO.1の人口増加、5年間で79億の行革経費削減、県立図書館の誘致、市街地開発の実績はまさに有言実行。その実行にはち密な戦略も。政治家の一人として見習わねばならず、刺激を受けました。

 昨日の会はさながら秋に行われる市長選の出馬表明のような感でもありましたが、市長がこれから取り組みたい政策のひとつに「未就学までの医療費補助を小6までに引き上げることを27年に実施したい」と言われました。私と全く同じ主張であります。是非、県下初で実現してもらい突破口を開けてほしいものです。

 今日は公会堂やMICE、県庁舎跡地について様々な意見聴取をさせてもらっています。

02

PS 大村に向かう途中で夕陽を見ました。その綺麗さに思わず車を停めてパチリ。心洗われる思い&なぜか胸がキュッとなりました。そして、よく三日坊主と言われる私のこれまでの行動ですが、暖かくなり走りを再開し、また随分長らく休んでいた「まえてつ通信」(ファックス・メール版)も今日からまた配信させてもらっています。よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2014年4月 1日 (火)

さあ、新年度!

31_2 312

 元日もさあ今日から新年!頑張るぞ!でしたが、今日もさあ!です(笑)

 しかし既に本年ももう4分の一が終わりました(あせり)

 昨日はMICE関係予算の委員会審査を傍聴に行きました。午前中しか傍聴できなかったので結論がどうなったかについては、今日の新聞でしか知り得ませんが…

 「土地購入=建設ありき」の市の姿勢はおかしいと思いますし、議会も苦肉の対応だったのでしょうが、210億の大型事業に対してはもっと厳しく臨んでもよかったと思います。何度も言いますがMICEには賛成です。ただあまりに稚拙&強引な手順に「筋が悪い」と意見しています。ちなみにこの間県とはこの件で全く協議できていません。

 新市民病院の救急救命がスタートできなかった詫びもなく、公会堂の案件、そしてMICEと市のトップならびに組織全体が緩んでいると指摘されても致し方ないと思います。任期最後の年でもありしっかり臨んでほしいと思いますし、そうでなければ…なんとかせねばなりません。

 とにもかくにも、さあ、皆さん、新年度です。気持ち新たに頑張りましょう!

「 今年度は守りでなく攻め、で向かおう 」

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »