« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

夏休みラスト

  昨日は午前から午後にかけて地元自治会の高齢者のゲームの集いのお手伝い。昨日も小さな子ども含めて100名近くの方が集まって楽しいひと時を過ごせました。その後は水辺の森の福山PVのお手伝い。短い時間でしたがごみステーションの担当で手伝いができました。それにしても福山人気には驚かされますが、長崎に元気を沢山もらったわけですから、地元のもんがもっと頑張らんばですね。何もない街ではなく、きらりと光り続ける街であってほしいと思うのは市民みなの願いです。

  そして夏休み最後の今日は、朝から自民党の政調正副会議、長崎市と市選出県議との公会堂代替え施設を県庁跡地に建設してほしいという件での協議、午後からは本県が当番県としての九州県議会での議員研修会、「まち・ひと・しごと創生について」他の講演を聴講しました。当番県としての会議の準備から今日の進行まで関係された議員や議会事務局の皆さんお疲れ様でした。

  さて、いよいよ明日から9月。子ども達も新学期です。気持ち新たに!

PS  今月はブログ、帳面消し的な書き込みもありましたが、2日休みで終えることができました。やっと自分のペースになってきたと。こちらもしっかり書き込んでいきますので来月もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2015年8月29日 (土)

福山効果?

 ひと月前に東京の視察を計画しパックで予約をしようとした際に既に今日の東京から帰りの朝の便は予約が入らない状態でした。夏休み最後の土日だからかと思っていましたが、今日の午後便もほぼ満席。そして無事長崎空港につき目にしたのは搭乗出口から出てきたところでの「FUKUYMAオフィシャルツアーご一行様」の紙をもった男性のもとに続々と集合する女性の方達。

 すごいですね。なんでもホテルも一杯とか…まさに福山効果です。あいにくの天気ですが、今日明日は常盤出島では大型スクリーンを設置してのパブリックビューイングも。青年協会や商工会議所青年部の後輩たちが頑張っているので私も明日は微力(足手まとい?)ながら警備・誘導の助っ人に行きます。

 長崎を元気に!のわっかっもんの気持ちにしっかり応えんば!です。夏休みも土日で終わり。きばります。

| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

視察ナウ

本調査の内容は改めてお伝えしますが、やっぱり東京って色々あるなあと歩きながら感心しています。週末も忙しいので視察終えたら帰ってきます。
281_2 282
285

早朝は築地場外市場の県漁連東京直売所も見てきました。
286 287

犬の保育所ですよdog
283 284

| | コメント (0)

2015年8月27日 (木)

一朝一夕にはいかないけれど

261
 昨日の記事です。なかなかすぐには成果がでないのはわかりつつ、毎年「分析し改善につなげたい」のコメントも聞いていてつらいです。せめて「兆し」を感じたいです。

 もっと思い切って、市教委とも連携とっての取り組みが求められます。もちろん、この結果だけが全てではなく、かつ聞こえてくるようなテストの実施による弊害があるのであればその点も見直さねばなりません。

 指摘にあるような文章記述に特に課題があるのであれば、私が6月議会で質問したNIE教育の推進はやはり大事です。動向をしっかり見守りたいと思います。
参照「まえてつ通信2nd-006.pdf」

「全国の状況]
秋田、富山、福井、近場では全教科平均上回っている山口に注目!(写真をクリックしてください)

262

| | コメント (0)

2015年8月26日 (水)

追伸

で、軍艦島へ行けない方へ

以下の施設が近々オープンです。どんなものか興味深々なので私もオープンしたら見に行ってみようと思います。

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2015/07/22090951017970.shtml

| | コメント (1)

嬉しい悲鳴だけど対策要

  昨日の台風は大きな被害につながらずほっとしていますが、そんななか怪我をされた方や被害が発生した地域にはお見舞い申し上げます。

26_2  ところで今は夏休みシーズンで多くの観光客が来崎していますが、昨日のような荒天の際は今売り出し中の軍艦島クルーズは欠航になります。せっかく予約していたのに、と残念がる観光客の姿が思い浮かばれますが、そういった当日になっての欠航や元々の旅行の行程の都合で軍艦島には上陸する時間がとれない方、もちろん予約なくしても乗れるだろうと思ってクルーズの窓口まで来られた方等、上陸できなかった方にもそれに代わって世界遺産を知ってもらう、長崎への観光の満足度を高める工夫が今後とても大切だと思います。

  なにせ、昨日の欠航で改めて予約状況チェックしてみたら(チェックしやすい2社のHPを下記に。見てみてください)、もう11月迄ほぼ100%満席に近い状況です。ここまでの人気とは思っていませんでした。余談ですがこうなってくるとたぶん今後「どうにかして○月○日に○名の乗船できないか」みたいなお願いも受けるんだろうなあと思ったりもしています。事前にお伝えしておきますが少なくとも私にご連絡いただいても無理です。

http://www.gunkanjima-concierge.com/

http://www.gunkanjima-cruise.jp/

| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

終戦の詔書

 昨日大東亜戦争終結70年「英霊に感謝する長崎県民の集い」に参加しました。

 そこで頂いた資料の中に終戦の詔書の現代語訳が掲載されていました。改めて当時の陛下のこの国を思う気持ち、そして未来永劫の我が国ならびに国民の幸を願う気持ちに心を動かされました。ご存知かと思いますが、どうぞもう一度皆さんも読まれてみてください。(下の写真をクリックすれば拡大して見られます)

251

252 また、この会は憲法改正を目指していますが、まさしく私たちが改正すべきと指摘している憲法20条の3項「国及びその機関は、宗教教育その他のいかなる宗教的活動をしてはならない」この一文が無用な混乱を招いてきたことは周知のことではありますが、今日の記事を読む限りも寄贈者の善意を無にするような行為に他ならないと感じるのは私だけではないと思います。

| | コメント (5)

2015年8月24日 (月)

協定は結ばなくていいですが

今月の17日に、本県とお隣の佐賀県が「地方創生に係る佐賀県と長崎県の連携協定」を結んだと報道があっています。とてもいいことだと思います。

当面は次に挙げる事項について連携し取り組むとあります。
(1)両県の県境周辺地域の振興に関すること
   取組例 松浦鉄道を活用した周辺地域の振興、陶磁器をテーマとした日本遺産申請

(2)国内外からの観光客誘客に関すること
   取組例 新幹線開通を見据えた関西圏での観光プロモーション

(3)都市部からの移住拡大に関すること
   取組例 移住相談会などの共同イベント等の実施

(4)医療連携体制強化に関すること
   取組例 ドクターヘリ共同運航に関する連携協定に向けた協議

(5)その他両県知事が必要と認める事項

  特にすぐにも取り組んでほしいことは医療体制の連携強化です。既に本県のドクターヘリは佐賀県の一部をカバーしていますが、この際きちんとした協定の締結も急がれるところですし、以前から取り組んでいる周産期医療についても国立嬉野病院との連携が本格的にとれたら随分と環境がよくなることは明らかであります。

  その他、特定課題としては「諫早湾干拓開門訴訟」の件もあり、また前向きな課題としては一次産品の海外輸出についても連携がとれる要素は大いにありと思います。今後に大きな期待と私たちも積極的な提言を行っていきます。

  但し、連携という意味ではまずは県は各市町、特に県都長崎市との連携を十分とってほしいものです。県下の自治体との十分な連携なくして他県との連携がうまくいくはずがありません。タイトルにある通り今更協定を結ぶ必要はありませんがしっかり取り組むべしです。

PS  大型の台風が接近中とのこと。皆さんお気をつけください。

| | コメント (0)

2015年8月23日 (日)

今月も残り1週間

 早いですね。8月の残り1週間。1ケ月続いた自治会でのラジオ体操立ち合いも先週で終わり、わが家では子ども達も夏休みの宿題に大わらわの様子(全く父親らしく手伝ってやってませんが)

 今日は昨日の出島塾に続き、党の行事で青年部局・女性局の総会に出席。プレでは昨夜夏祭り手伝い中の呼び出しで飲み会に合流と、週末も忙しくしていました。

 明日から1週間ばてることなく!…ですが、今日になって片足のアキレス腱のところに痛みがあって足をひきずっています。走りに影響なければいいいですが。

| | コメント (0)

2015年8月21日 (金)

一大決心?

今日まで夏休み頂いてるので全く仕事に関係なく。 朝の走りは昨年4月からずっと続けてますが、今現在は毎夜ほぼアルコールが抜けないため今の体重を維持するのがやっとです(それでも選挙時からするとプラス2~3㌔をいったりきたり) そこで、今回「効果あり」の声を聞いて、健康器具としては初めて通販で買ってしまいました。まだ届いてませんが、これからは走り&腹筋強化!に努めます。 まあ、僕の体の話はどうでもよいですよね、失礼しました。夏休みなんで(笑) 今夜は地元商店街の夏祭り打ち上げ、明日は出島塾、地元夏祭り手伝い、日曜は自民党県連青年部局女性局の合同総会に出席予定です。

231_2

| | コメント (1)

2015年8月20日 (木)

つかの間の

201

202

203

  昨日は西彼・南北幹線道路の早期完成について、関係市町(長崎市、時津町、長与町、西海市)とそれぞれの議会、経済団体の皆さんと共に、副知事と県議会副議長に要望活動を行いました。また、午後からは商工会連合会主催の優秀な取り組みを行った経営指導者の事業発表会にも出席させてもらい、所管する委員会の委員長という立場で発表の講評をさせてもらいました。門外漢にもかかわらず講評などとは…恐縮いたしました。

  さて、タイトルは、

  すみません、今日と明日の二日間夏休みをとらせてもらいます。急ぎの用の時は携帯で連絡をつきますが、できましたら…
  ちなみに事務所は今日は通常通り、明日は休みです。

| | コメント (0)

2015年8月19日 (水)

視察がどう反映されるか

 議会・議員に対して色々とご批判的なご意見頂くなかで、視察についても単なる「旅行」になっていないかというご指摘があります。先進地、先進事業の視察、既存施策・事業・地域や業界の現況や課題の調査等様々な調査を行っていますが、いずれにしてもそのことが具体的に施策や事業として反映されればベスト、そこまでいかないにしても視察した個々の議員の政策や事業の立案・提案につながればベターであって、本来は事後に視察の総括まで委員会できちんとやることが望ましいと思っています(そこまではできていません)。今回の県内視察では私なりにいくつか意見を今後述べていきます。
以下、視察先とまえてつone think
191_2


①長崎高等技術専門学校
192 193

 就職率もほぼ100%近く県内就職率も高く学校としては十分な役割を果たしている。必要な予算を保すること、高卒者への履修科目の見直しを検討してほしい旨意見しました。具体的には土木施工技師の養成、今後の企業誘致での本県求人ニーズをふまえた金融・保険等の知識を学ぶ学科、既存の事務系科目の民間専門学校との整合性。また在職者訓練をやっているが本県でも多くの「契約社員」の雇用が多いなかで同訓練の拡充はとても大事であることを意見し要望しています。一方、離職者への訓練はその内容・手法も含め精査が必要と感じました。

②長崎総合就業支援センター
197

 各相談コーナー毎の目標設定と今年度(3ケ月)実績をみると大きなかい離がある点を指摘し、目標値を見直し、必要であれば補正予算が必要なこと、もっとハローワークとの併設&総合就業センターにしたことでのメリットを活かすのであれば、最も支援が最優先される「生活保護受給者への就労支援に力をいれるよう」要望してきました(重要性は認識しているが現在長崎地区においては手つかず)。
 また、指定管理者制度での運営を行っていますが、同僚議員と感想としてもったのは、やはり行政マンが常駐していないと本庁施策との連動制は十分働かないのではないかというところです。

③一般社団法人小浜エネルギー、小浜温泉バイナリ―発電所
194 195

196 国の制度も利用し、大学、地元を巻きこんで(協議会を設置)の地熱利用の取り組みは大変評価されるものですが、ここにきて加速度的(もっと目に見える)取り組みをしないと、関係者の熱意が下がるのではないかと危惧します。地熱利用の色々な事業が想定されるなかで、シンボリック的にも小浜温泉の海べたでの「西九州一の大露天風呂」の設置はそう難しくないことだと思います(70度のお湯を年1万5千トンも捨てているのですから)まずは地元=雲仙市がどう考えるかですが、今なら地方創生の財源を使ってできるのではないかと。当然既に検討済みかもしれませんが研究してみます。

二日目の調査項目については続きで

| | コメント (0)

2015年8月18日 (火)

視察二日目

 昨日は最後の視察箇所の小浜を終え、党関係の役員会のため視察から離脱し帰崎。その後会合&懇親会を済ませましたが、思いのほか早く終わったのでやはり昨夜のうちに宿泊先の島原まで戻ろうと駅までバスに乗ったところ不覚にも寝てしまい起きたら駅をとうに過ぎていました。

そこで早めに就寝したところ今度は2時過ぎから目が覚め寝付けず、結局4時を待って走りに出、今5時ですが、6時のJRで島原に向かうことに。

 今日の視察先は「がまだす椎茸生産組合」、「田中農園」、「カネミツリサーチセンタ―(企業誘致)」「トランスコスモスBPOセンター(同誘致企業)」です。昨日の分も含めて後日、内容や視察しての気づき報告します。

 お盆明け、皆さん何かとバタバタされたのではないですか。少し暑さもやわらいできました。残りの2週間、きばって充実した夏でエンドしましょう!

PS 高校野球、久々のスター出現で盛り上がっていますね。昨日も清宮君&オコエ君大活躍だったんですね。恥ずかしながら私は昨日までオコエを「オコワ」と呼んでいて、指摘されて間違っていることに気づきました(..)

| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

184対102

 おはようございます。皆さん、お盆は充実した休みをとられましたか?
 今日は朝雨が降る前に走りとお盆明け再開したラジオ体操に参加できました。今日、明日と日帰りで経済対策特別委員会の県内視察に出ます。一日目の視察先は「長崎高等技術専門学校」「長崎県総合就業支援センター」「一般社団法人小浜温泉エネルギー」「小浜温泉バイナリ―発電所」です。しっかり調査してきます。

 さて、ところでタイトルの数字はなんの数字でしょう?答えは、

 前者は昨年4~9月の半年間のブリックホールと公会堂の利用回数(ブリック93、公会堂91)

 後者は今年4~9月(予定含む)のブリックホールの利用回数です。

 6月の市議会の質疑で「公会堂が廃止されてブリックホールの予約がとりづらくなっている」との報道があっていたので私も調べてみたところ上記の数字が確認されました。

✡データーからわかったこと

 確かにブリックの予約がとりづらい状況である(半年で100という数字がMaxに近い数字)ということは、昨年のブリックの93という数字もかなりの稼働率であったということ。ならば私が勘違いしていたのは、ブリックと公会堂が併存であったためブリックの稼働率が低いと思っていたのですが、そもそも併存時からかなり高い稼働率であったことがわかります。ですから予約がとりづらい=パンクするのはわかりきったこと。

 それでここからが大事で、仮にこのことを長崎市が承知していたのであれば、5年程度の代替えの建設までは、予約とれない=市民の文化活動の発表の場がない状態も仕方がないという考えにたっていたことになります。もしそうした考えならば非常にまずいと思います。

 いずれにしてもまだまだ十分な議論が必要ですが、先般の長崎市と県議での議論を再度今月にしましょうとして日程調整(31日で決まりそうですが)をしていたのに、既に先週の長崎新聞の報道によると、もう進む方向性(9月予算計上)は固めて市議会の各会派に打診していたとのこと。県議との意見交換は帳面消しみたいですね。

  それでも日程調整して会議に参加し意見をしっかり述べるつもりです。ここのとこ改めて思案していますが新しい提案ができるかも!です。

| | コメント (1)

2015年8月16日 (日)

お盆休み

 お盆休みラストの今日は朝から長男は部活のため、次男と本屋まで散歩がてら歩き。読んでみたいと思っていた「誰も戦争を教えられない」(古市憲寿著)を買って次男にも(ついてきてくれたので)本を買ってあげ、商業施設をぶらぶら散策し帰りはバスで帰ってきました。午後は部活から帰ってきた長男と一緒に昼ご飯をつくり(といっても豚しゃぶ肉付き冷やし五島うどんですが)午後はおのおのが家でゆっくりと過ごして一日が終わりました。どこにもまだ連れていけてませんが、こんな休みもほっとします。

 安倍首相の70年談話、皆さんはどうお感じになられましたか?
 報道では海外(中韓)の反応含め否定的な見解ばかりが取り出されていますが、私は(自民党だからだろうと?て言われるのでしょうが)よく述べられていると思います。安保法案審議のこともあり本来考えていた「未来志向」に対して控えめであるとの論評もありますが、かえってバランスがとれて多くの国民の理解が得れるものとしてできていると思います。特に私がおっと思った箇所は「将来の世代に謝罪を続ける宿命を負わせてはいけない」「21世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため世界をリードしていく」というくだりです。

 国が違えば主張は違います。よその国の先の大戦の総括はどのようなものなのか、そしてどのように後世の人に伝えているのか…どのような総括であってもその国の国民のなかで、わが国のように、ある意味自虐的と思えるほどの論争にはなっていません。
 わが国は隣国の主張に対してこれまで真摯に反省の言葉とおわび、不戦の誓いを述べてきました。今回も私はこれまでと変わっていないと思いますが(むしろ先ほど述べた未来への決意は今までより強いものになっているかと)それでも批判を受ける。それぞれの国のお家事情もあるなかで海外から批判的な意見は致し方ないですが、国内でこれほどまでに今回の談話を否定するのは残念でなりません。そうやってご批判される方は是非この際「民主党 談話」「次世代の党 談話」で検索してみてください。前者は政権批判がメインになっていて、世界に訴える談話にはなっていません。後者は自民党より踏み込んだものとなっています。このあたりも読み込んで頂きご意見を頂ければ幸いです。

 さて休養十分。明日からまたきばります。

PS 以前、ジョコビッチの自身に対する徹底した健康管理には本を読んで驚かされましたがそのジョコビッチだからこその記事を見つけました。
 ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150816-00000004-jij_afp-spo

| | コメント (0)

2015年8月15日 (土)

終戦の日

 今日は毎年と同じく、本家へのお参りと護国神社での戦没者追悼式典に出席させて頂きます。そして親族での食事。毎年、同じことを同じように繰り返すなかで平和な世の中を実感させてもらっています。先人の方の辛苦のうえに今の平和があると思っています。ならばこの平和な世の中を、そしてその方々達が託した確かな未来を築いていくことに、しっかりと取り組んでいきたいと改めて気持ち新たに思う今日であります。皆さまにとっても穏やかな一日でありますように。

| | コメント (0)

2015年8月14日 (金)

健康寿命日本一目指して

 2月の議会で担当部署の部長が本県は健康寿命日本一を目指すと発言がありました。(2014発表 男性45位、女性39位)

 異論はなく、ならばどう取り組んでいくのか期待していますが、今年度の施策・予算では意気込みが伝わってくるようなものはありませんでした。

 健康寿命延伸への取り組みは全国どこの自治体でも優先課題ですので私も先進事例等を調査し「いいところはまず真似する」ここから入っていっていいと思っています。

 そこでまえてつチェックは県としての取り組みは神奈川県、先進自治体では以下。ミソは民間健康器具企業とのコラボ事業です。どちらもGOOD!できれば長岡市、次善策として横浜市ぐらいの取り組みは真似てほしいものです。

○長岡市の取り組み↓
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/fukushi/kenkou-club.html

○横浜市の取り組み↓
http://enjoy-walking.city.yokohama.lg.jp/walkingpoint/about/

| | コメント (2)

2015年8月13日 (木)

充電期間

 昨日は建設協会との意見交換が島原であり、そのまま泊して今日の朝早く戻ってきました。

 で、今日の仕事終わりました。

 アポイントや行事への出席はありますが、明日から16日までお休みさせて頂きます。

 充電期間に&休肝日!

 短い期間ですからどこまで充電できるか??ですが、とりあえず議会図書室から本を二冊借りてきてます。

 皆さんもご家族集まったり、墓参り等おありだと思いますが、ここで少し心身ともに休養されてまた盆明けきばりましょう。充実のお盆をお過ごしくださいませ。

| | コメント (0)

2015年8月12日 (水)

移動時間が惜しい?

 今日は午前は野母崎入り。そして今(13時)から建設業協会役員との意見交換と懇親会出席のため島原市まで移動します。うーん、お盆前のこの時期になぜに島原?と思いつつも大事な会合ですから…昨日はファックスで21枚今日の会議資料が送られてきました。読みこなすだけでも大変でした。でもこういった積み重ねが業界の環境をよくする、ひいては若者の雇用増につながればなによりです。きばって勉強してきます。

 皆さん、明日ぐらいからお盆休みでしょうか。私はアポイントや行事参加はありますが、14日~16日はお休みを頂きたいと思っています。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

地域活性に市民力を

 最近、あまり聞くことがなくなったような気がする「市民力」、この長崎ではしっかり成長していると思います。

 しかし日頃の地域に根ざしたという意味では上には上がいます。先日コメントを頂くまで知らなかったのですがお隣の佐賀市ではこのような取り組みがなされていました。大変参考になるプロジェクトだと思いますが、要は発想の転換ですよね。ちょっと内容は違いますが、大村駅の隣地でもコンテナを使った店舗が複数あったような…まずは空き店舗の活用でしょうか。頭の片隅に入れて本県・本市で応用が利かないか考えてみたいと思います。いい知恵思いついた方はお聞かせください。

 今日は早朝より大雨警報が発表されています。ご注意くださいませ。

ワイワイコンテナ↓

http://socio-design.jp/post/21014609397/019

http://www.waiwai-saga.jp/about/

PS 今日の長崎新聞21面の「記者の目」に100%賛同!!

| | コメント (1)

2015年8月11日 (火)

やはり…

 昨日はある会議で理事者に9月補正の考え方について確認する場があり、その会議の内容にそぐわないことは承知の上で、「9月補正に間に合わないと思うが、県営バス(公営企業)の在り様を第三者に諮問する考えはないのか?」を理由を付して確認をしました。

理由
・公共交通空白地帯が多く、交通弱者が増えるなかでの公営企業の役割を示さねば
・交流人口増、観光振興をはかるなかで二次交通網の整備が重要であるなかでの役割
・事務的にみれば毎年県民の税金を8億近く補助金として拠出していることの妥当性
・議会(県民)に示した長期の経営計画が既にうまくいっていないであろうこと
・6月議会の私の個人質問で確認した「公共施設等管理計画」の策定のなかでは公営企業もその対象であり、フルコストの算出以前に公営でやることの妥当性も問われる
・10年ほど前の懇話会の提言でも「将来的な民営化・民間移譲の検討は不可欠」と述べられていること

 以上の理由をもって、知事が第三者に諮問する予算を計上すべきではないかという趣旨で尋ねましたが、まずひとつ確認できたことは、

「少なくとも自分達は考えていない。そもそも知事がそこまでの意識をもっているかどうか」(諮問するのは知事だから当然そうなのですが、幹部クラスにその意識がはっきりないことがわかりました。身内を守る意識でしょうか)

もうひとつは、
「公共施設管理計画を早く策定しないと有利な起債が起こせない。だからまずはアバウトなものをつくる」
(やっぱりです。まさに先の質問でそのことを指摘したのに案の定です。HPより「まえてつ通信3」をご参照ください)

 とにもかくにも、前に述べたように今回は真っ向から県営バス不要とは主張していなく、協議された結果として公営企業として存続が必要であるならば、しっかりとミッションを定め、そのために環境整備をしてあげなばならないということであり、上記で述べた施策の実行は待ったなしの課題ですから早急に取り組んでほしいということです。
 幹部にその気がないのなら、知事にその気になってもらうだけ。私は自身を正当化するわけではありませんが、私が述べた理由を突きつけた時に、「いや、やらない、必要ない」とはならないんじゃないかと思っています。多くは語りませんがこのままだと民間ともども共倒れになることが心配です。政調会で必ず取り上げるよう今後取り組んでいきます。

 昨日は長崎振興局との勉強会も行い、振興局の取り組みについて説明を受けました。しっかりと取り組んでいることに心強く思い、今後も地域の声を届けながら連携を深めていきたいと思ったところです。

| | コメント (0)

2015年8月10日 (月)

視察報告(高度衛生化は必須アイテム)

0601

 先週の視察箇所の一つに松浦魚市を視察しました。ここは全国で初めて仲卸での高度衛生化「おさかなドーム」を立ち上げたところですが、魚市全体としては御多分にもれず昭和54年の開設後、平成6年がピークの13万トン、以後5年ほどで9万トンレベルまで減少し、その後努力した取り組みの結果現在もその数字をキープできています。

 しかし老朽化が進むなかで、これからも生き残り、またさらなる活性化に向けては魚市全体での「高度衛生化」は必須アイテムということで今回市議会の審議も経て整備計画を策定、その概要について県も支援せねばならぬ立場ですので視察調査を行ってきました。

 説明を受けるなかで、高度衛生化にとどまらず、「就労環境の整備」「取引方法の改善」「高付加価値への質の転換」「背後の関連施設・機能の維持・強化」にも取り組んでいくとのこと。長崎魚市が同様に整備にとりかかり70億近くの予算を組んでいますが、現在の松浦魚市の整備計画は110億。絞り込みが必要であり、かつ完成時の漁獲高の設定が10万5千トンと、今以上の数値目標での計画になっている等、まだまだ検討を要する課題もありそうですが、厳しいなかでの積極的なチャレンジ、しっかり応援していきたいと思います。

 水産県長崎再び輝きを!!

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

祈りの一日

091_2

 今日は長崎にとっては特別な日。朝から地元城山小学校での行事に出、その後平和祈念式典に出席させてもらいました。

092

093

094

 式典後の報道をネットでチェックすると、市長の「今日本国憲法の平和の理念が揺らいでいる。安保法案への慎重で真摯な審査」、また被爆者代表の方の「戦争につながる安保法案は絶対に許されない」という内容が報道されています。全世界に向けての式典であるのであれば、どのような内容を平和宣言に盛り込めばいいのか、よりメッセージとして強いものになるのか、つらつらと思いを巡らすなかで過去の平和宣言をひもといてみました。皆さんも是非今日のこの日にあたり過去の宣言をご覧になってください。

http://nagasakipeace.jp/japanese/appeal/history/1952.html

| | コメント (0)

2015年8月 8日 (土)

木材の地産地消

0604

 先日視察した諫早市高来町の製材工場は2011年に協同組合として発足。林野庁の補助約2億円を受け総事業費5億7千万で伐採から搬出、製材、乾燥、加工までを一貫して行える工場として整備されています。

 これまでこのような工場が県内になかったこともあり、県産材の6割が県外に運ばれ製材されていますが、この工場の立ち上げにより、現在県全体の木材生産量は民有林ベースで8万㎥、このうち県央振興局内は3万㎥、その半分がこの工場で製材可能となります。

 行政にできることは組合といえども民間なので一企業のバックアップは難しいでしょうが、県内の工場に木材が集まるよう周知することはできます。個人的には「運搬コストの一部を補助する」等県内での地産地消に向けたインセンティブある事業を他の県内の製材所との整合性をもって実施してもいいのではないかと思います。
 短い時間&委員会としての視察でしたので委員長という立場で質問も控えましたので折をみて再度訪問し話を聞いてみることにします。

PS 今週はよく移動し、かつよく飲みました。バテ気味ですが、今朝は早朝より目が覚めてしまいそのまま眠れず、暗いなか自宅~県庁を往復ランしました。

| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

議論を尽くす

まさにその通りだと思います。

こういう内容はあまり大きく取り扱ってもらえませんが
    ↓
http://lite.blogos.com/article/126612/

 一昨日は平戸市&波佐見町、昨日は五島、今日は西海市に。暑さもあり少々バテ気味です。

| | コメント (0)

2015年8月 6日 (木)

祈りの日

 今日は広島原爆の日。70年前、広島においては14万の市民の尊い命が奪われました。世界の恒久平和を願い、8時15分に車の中からでしたがラジオでの中継を聞きながら黙とうを捧げました。

 一昨日、昨日と県内視察を行ってきました。ひとつひとつのレポートについては後日に当ブログか通信にてお知らせいたします。当たり前の肝心なことは視察した内容をこれからに活かすこと。同伴した行政職員の方々ともよくよく打合せします。本日は写真のみ。今日はあるミッションで五島日帰りです。

○県央木材協同組合
0601 0602
0603 0604


○松浦魚市
0601_2 0602_2
0603_2


○松浦水産(トラフグの陸上養殖)
0601_4 0602_3


○平戸瀬戸市場
0601_5 0602_5
0603_3 0604_2

○長崎県窯業技術センター
0601_6 0603_5
0602_6


○街並み&きのこと紫ウニの濃厚クリームラーメン
06 0602_7
0603_6


○平戸未来創造館
06_2 0602_9
0603_7

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

突き抜ける

昨日から農水経済委員会の県内視察に出ています。昨日は諫早市の県央木材協同組合(県内最大の製材工場が完成、現在県内の山で伐採した丸太の6割が県外で製材されてます。それを県内で&将来的には海外はへの輸出も視野に事業展開)、松浦魚市(全国で一番最初に高度衛生化に取り組んだ市場をこれから勝ち残るために大規模な整備計画をこれから実践)、ふぐの陸上養殖(若手10人でH18年からスタート、企業の経営感覚を取り入れ今では売上2億まで伸ばしています)

共通するのはチャレンジャーであること。厳しい情勢のなかでも突き抜けることの大事さを改めて認識させらられました。民間事業者ですから直接に支援はできませんが、業界全体としての支援策はあるはず。視察後、しっかり委員会で協議できればと思っています。

今日は平戸市(平戸瀬戸市場、鳥獣対策協議会、肉牛関係部署)、波佐見(窯業技術センター、若手の方との意見交換)を視察し帰崎します。写真は明日まとめてアップします。

| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

キーポイント!

 今後のまちづくりを考え進めていくなかで大きな鍵は「公共交通の充実」=活性化に向けた交通体系の構築だと考えています。

 昨日関係者の方と勉強会を行い以下のようなことを感じたところです。

○人口減少・高齢化に伴い交通弱者が増え「生活の足」の確保は喫緊の課題。2月議会で各自治体毎での地域交通網の「協議会」を立ち上げるよう県も主体的に関わっていくと答弁あったがその後どうなったのか?

○次期総合計画のなかで「交流人口増」を掲げているが(世界遺産登録もあり)二次交通網整備は早急に取り組まねばならぬ課題。新幹線の計画時から県はその重要性を認識してきたが、いまだ長崎駅&空港においてその姿すら県民に示されていない。

○民間交通事業者が厳しい経営環境にあるなか、公営企業である県営バスとの「すみわけ」もっと端的にいえば「県営バスのあり方」が明確にされていないことに大きな問題がある。今年度に公共施設等管理計画の策定(まえてつ通信3を参照ください)、次期総合計画に「地区計画」を盛り込むとなったなかでは、県営バスの在り様を議論する場を立ち上げることは避けては通れない課題である。

○県庁舎跡地活用が混迷しているがここを「交流拠点」と位置付けるならここから交通ネットワークをどう張り巡らすかはとても大事であり、同時並行して検討せねばならない

041


等々

 私は今まで「公営企業としての県営バスの役割は終わった」という趣旨での言動をとってきましたが、残念ながら理事者や同僚県議の支持は十分得られてきていませんでした。しかしやはり上記のようなことを鑑みた時、50歩100歩下がって「役割がある」とするなら、明確にそのことを県民に示すこと、そのうえで多額の補助金(税金)が投入されていることに県民の理解を得ることがなければ私が指摘する「組織維持」以外のなにものでもないということになってしまいます。オープンな場で『見せる化』のもとでの議論が求められます。中庸の精神で落ちついて段階を踏んで今回は取り組みます。ご賛同のうえご支援願います。

PS 一部の県議や市議の働きかけによるのでしょうが、昨日写真アップした江戸町の横断幕、これを掲げるなら明確にご自身達の町のこれからの姿を、自身の取り組みもあわせて示してほしいです。よもや市役所さえ来ればよいというものではないでしょうから…どうビフォーアフターするつもりかお聞きしてみたいです。

| | コメント (1)

2015年8月 3日 (月)

この時期、毎週末夏祭りです

031 032

033 034

035 036

 先週末は台風接近のため様々な行事が中止になりましたが、昨日は快晴、おかげで地元の二つの夏祭りも予定通り開催されました。はしごでの参加となりましたが、イベントの手伝いや後片付けに微力ながら貢献しました。自治会の役員さんはもとより商店街の祭りでは銀行や整骨院、介護施設の職員さんも助っ人頂き、その方達がいなければ後片付けなどはほんと大変で、最後までのお手伝いに感謝にたえませんでした。今朝も会場周辺を勤務前の時間で清掃してくれていました。ありがとうございます。

PS ビンゴ大会ではラッキーにも子ども二人賞品ゲット。最後の一枚は夏祭りと関係ありませんが…どこでどう意思決定されたのか?またこのタイミングで?ここまでの要望されるなら県庁周辺含めて再開発できればとも思います。

| | コメント (1)

2015年8月 2日 (日)

本県ならばこそ

 毎年夏に広島と長崎は全世界に向けて平和のメッセージを発信しています。被爆した都市だからこそそのメッセージはとても重たいもので説得力のあるものだと私は毎年式典のなかで市長が読む宣言文を聞きながら思っていました。

 しかし今年の宣言文に「慎重な安保法の審議と被爆地拡大」の二つに触れると報道で伝わってきていることに「なぜ?」という気持ちを持っています。

 率直に申すと昨年も同様に感じましたが、私は「宣言文は政治的なものであってはならない」と思っています。広島は一貫してこの方針を貫いています。長崎市は当初からなかったものが起草委員会の審議を重ねるなかで、私からみると「委員会での意見が強すぎてその勢いにおされて内容を追加した」と思わざるをえないからです(最初から提案されていればそれはそれで一定納得されるものであると思います)
 地域拡大については既に述べたように、私も思いは同じですが、今般の国への要望は長崎市のフライングであったことは間違いなく、そのタイミングで宣言文のこの内容を記するのは解せません。ましてや、式典当日、「対象疾病の拡大」について発表されるであろうと予想されるなかあえての記載は、これまでの取り組みの努力になんらかの影響がでないか心配でもあります。

 市長からすると「是々非々」なのかもしれません。しかしこの場面でそこを主張するのは、多くの方々の努力のなかで活動が行われてきていることから、また宣言文のあるべき姿からしてみても、それこそ宣言文のなかにあるようにし「慎重であるべき」だと思います。皆さんはどう思われますか?

| | コメント (7)

2015年8月 1日 (土)

夏真っ盛り

 朝5時半に走り始め、ラジオ体操の立ち合い、子どもを部活に送り、日中の仕事、夜はほぼ毎日アルコール付き…我ながらよく体力もってます&体重増も最小限(?)の選挙後2㌔プラス以内で抑えています。夏休み前半はまずまず、後半も乗り切らねば!特に早速明日は地元の夏祭りは二つ。設営から片付けまではしごで頑張ります。

 今週は次期総合計画の懇話会3つ全てを傍聴。議員にも全員に実施の案内はいっているはずですが、傍聴した議員は私含め3回で延べ7人(実数3人)、うち皆勤は私ともう一人一年生議員の同僚のみ。こう書くと自慢気に思わるかもですが、残念ですね。多くの傍聴があってこそ議会での議論が深まるのですが…委員からはなるほどという意見も多くありました。時間の許す限りこの夏は、まさに充電期間、このような会合にはひとつでも多く出たいとも思っています。出れる会合等あればお声かけてください。

 皆さんも、暑い夏真っ盛りですが体調管理気をつけタフに乗り切っていきましょう。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »