« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

市民の生命を守る

26

 市民の生命と財産を守ることは市長として最大限の務めだと思いますが、今般の市議会一般質問で市長は救命救急のスタートの今年度断念を正式に認めました。

 当初は26年度開設の予定でしたが当時は「最初から100%のスタートはない。幸い輪番病院がうまく機能しているので28年の市民病院の完全統合の際にスタートさせたい」とのコメントでした。

 輪番病院が疲弊しているからの議論のスタートがなぜか真逆の説明をし、その後どのような取り組みがなされたのか…結果最悪の状況に。専門のドクターの育成は少なくとも指導医の先生のもとで経験を積み5年、6年かかると言われています。

 市長は16~19年度でスタートさせたいと答弁していますがほぼ不可能だと思うなか、市議会は「口約束」で終わらせず実現の行程を示させるべきだと思います。

 今日から県議会も個人質問が始まりました。

PS 早朝のランニング、今月は天候や通風で思うように走れず、残り6日で月目標(150キロ)に50キロ足りずでいましたが、なんとか今日の走りで目標をぎりぎりクリアーできました。来月は余裕を持って臨めればです。

| | コメント (0)

2016年2月28日 (日)

世界遺産の集中審査

25

どこの局かはわかりませんが、この角度はいいかも。

しかしかなりタイトな作業が待ってますし、心してかからないと!です。

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

なかなかの出来栄え

   波佐見町の移住・定住促進PRムービーがなかなかの出来栄えです。(昨夕ニュースで紹介されました)

   見てみてください↓

https://www.youtube.com/watch?v=ql_AO0M4CMI

   ね、いいでしょう!

   地元の実行委員会で作成したとか…昨日委員会所管の概要説明のなかで県の広報の事業説明を聞いてて思ったことは(今の内容の批判ではなく)「いっそ広報全てをコンペにして外注にだしたらどうだろうかと」

24
 部分的なコンペや委託はあっても広報全部を「外にだす」とあれば全国初では…外部からの新鮮なアイデア、冷静&切り口の違った視点からの広報活動があっていい、むしろあるべきだと思います。

いかが思われますか?

| | コメント (0)

2016年2月23日 (火)

嫌がったでしょうが

   昨日から県議会が始まりました。

   今議会から委員会の所属が変わります。私の所属する会派はまず皆が希望をだしてその次に若手の希望を優先する形で、割り当て数を超えた委員会では先輩議員が譲って所属を決めますが、今回は私は常任委員会はすんなり第一希望(新幹線、世界遺産、県庁舎跡地、公共交通所管なので)の「総務委員会」、特別委員会は第2希望の「離島・半島地域振興特別委員会」に所属できました。また正副委員長も1・2期生が占めるなか、私は全くの肩書なしの「ヒラ委員」に。その方が発言の時間は多く取れますのである意味ラッキーです(委員長は委員長としての委員会のさばきや審査内容・方法を自身が決することができやりがいはあるのですが)

   昨日は議場で知事の予算説明があった後、午後からは早速、各委員会での所管の概要説明がありました。主だった予算の説明もあわせてなされたので早速の資料要求をさせてもらいました。

   要求した資料は、県の新年度予算については思いきったスクラップ&ビルドの手法としてまずは継続事業は一律40%のシーリングをしたうえでそこから余剰された40%の予算ならびに国の地方創生等の戦略的な交付金を取りにいき、上乗せや新規の事業予算を組むというやり方なので、40%をどう使ったのか、なぜ財源として交付金を充てたのかがわかるような資料を一覧にして作成し提出してくださいということを求めました。

   きっと理事者は厄介なことを言うなと思ったはずです。しかしここを見せてもらわないと単発の事業のみの審査で終わり、各担当部署が、事業をどう優先したのか、その事業への意気込み等がみえず十分な審査はできないと思っています。

   たぶんきっと理事者はそのような資料をもってるはずだと…ださないだけ。自分なりにそのような視点からもしっかり予算審査します。今日は早速補正予算の審査です。

PS 県庁跡地の記事が長崎新聞に。後段に知事が「市の提案を受け入れるかどうかは具体的に言及しなかった」とありますが、これは違います。県として求めるべきホール機能をまず固め、そのホールが長崎市からみて「公会堂の代替え施設」として当てはまるか否かを長崎市が判断するのです。県は粛々と早期にたたきとなる案を議会に提出する、まずはそこがミッションです。

| | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

やはり

19 売却公募ではなく、県市と協議とあります。

 7ヘクタールの広大な土地となれば市内ではこれが最後の大型用地になるかもです。

 長崎市の将来、まちづくりに夢がもてるような活用策を、おまかせではなく、積極的に提言できればいいんでしょうね。要注目です!

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

ひたむきに歩む

   毎朝走りに出て戻りは6時過ぎぐらいでその時間は外はまだ真っ暗ですがもう仕事に出てる人を多く見かけます。自宅の近所には依存症のリハビリ施設もありますがそこからも集団で皆さん朝早く出かけられています。コンビニ前には待ち合わせなのかパンをかじり朝食をとっている方も…皆必死で生活をしています。私も頑張らねばと気持ちを強くします。

   そうしたなかニュースで聞こえてくる「黒人奴隷が大統領に」、「総理を睡眠障害にさせよう」という国会議員の常識を疑うような問題発言。このような議員を国会に送り出したことを恥じねばなりません。国政、そして地方行政は待ったなしの状況です。この国の「緩み」引き締めていかねばです。

   ところで、三菱の幸町工場跡地が近日中にも「売却で公募をかける」という記者会見があるやに聞こえてきています。真偽のほどはわかりませんが十分考えられることで、以前から私は意見してきましたが、県庁跡地活用がなかなか整備案が示されないなかで、県庁跡地~長崎駅裏~幸町工場跡地~ブリック隣接地という一本のラインで結ばれた地は「線」としてどのようにまちづくりをしていくのかを検討せねばならないと思います。今は「点」での思考に偏っていてこの視点が欠如していると思います。随分前に実現可能性はないことを承知で「市役所移転は松山の陸上競技場にどうか」と言っていました。合併した長崎市の中心はまさにこのあたりなのです。ですから、あの狭い公会堂跡地に市役所を建てるよりもむしろ幸町工場跡地に市役所を!という考え方もありだと思ったりします。さてこの民間の土地(今の土地利用では準工業地域)をどう活用するか、さらなる課題がでてくるなかでこの街の将来をどう描くか、知事や市長だけではなく皆で考えれたらいいのですが。

| | コメント (2)

2016年2月17日 (水)

全員協議会開催

16

   これは昨日の新聞、妥当な動きだと思います。まさに私が県営バスに対して主張していることと一緒です。知事はこの記事見てどう思われたでしょうか。世の中がこのように動いていてもまだ「県営バスを守る」という姿勢で検討すらしないでのでしょうか…

   今日は全員協議会で知事より「教会群の今年の世界遺産登録申請の見送り」についての経緯、そして取り下げの苦渋の決断の理由、ならびにこれからの取り組みについて説明がありました。言いたいこと、問いただすべきことは沢山あります。私は個人質問は今回順番ではないので所管の委員会(所属予定)にて厳しく議論を臨みたいと思っています。

   また今日は会派内での新年度の委員会所属等を話し合いました。改選一年目で委員長をさせて頂いたので残りの任期はとにかく調整役に徹します。明日も引き続き継続協議で、この間はいつでも集合して話し合えるように「禁足令」が敷かれます。

| | コメント (0)

2016年2月15日 (月)

ランタンも後半戦に

1   8日に始まった長崎ランタンフェスティバルも来週月曜の最終日に向け後半戦に入ります。全くの個人的な感覚ですが天候がすぐれないこともあり例年より人出が少なく、かつ見られた後帰る時間が早いような気がしています。
 100万人の目標とそれによる目論む経済効果、ちょっと厳しいのではないでしょうか。また経済効果については飲食業界でも「そうもうからない」「関係ない」という声が依然として多く聞かれます。じっくりとそのあたりを検証~対策を打っていくようなことが必要ではないでしょうか。

   さて、今日議会運営委員会終了後、補正ならびに新年度予算案が公表されます。どのようなものになっているのか楽しみです。

   早朝は冷え込んでいました。走りもちょうど目標の半分はクリアーできています。防寒しっかりして月後半きばりましょう。

| | コメント (1)

2016年2月14日 (日)

お陰さまで無事終了

   昨日は長崎、佐世保の二か所で党県連の政経セミナーを開催しました。

   私自身もセミナー券の販売でご無理をお願いした方一人一人にご挨拶したかったのですが、昨日は私は講師で来崎頂いた二階総務会長付きで空港入りから出まで終日張り付いていましたのでお礼も言えず仕舞いでした。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

   二階総務会長と車中等で話す機会がありましたが、一言一言に重みがありまさにたたきあげの政治家という印象を受けました。その一方で私にでさえ気を遣った言葉をかけてくれ気づかいが凄い一面も。大変勉強になった時間を頂きました。

   県・市の陳情会も行いましたが、これもまた成果大の会合となり、本県にとっても今回の二階総務会長の来県は大きなプラスであったと思います。

  一区切りつき、また明日はちょうど新年度予算が発表されます。議会モード突入です。

| | コメント (0)

2016年2月12日 (金)

正念場

   タイトルの言葉、よく使われますが長崎県にとっては年が明けて、教会群の世界遺産登録見送り、新幹線の開通3年遅れと続けざまに暗雲立ち込めた状況です。また長崎市に目を転じれば、迷走している公会堂や交流拠点施設、県庁跡地活用等、もうここらで整理をつけねばいけない課題も…と諸々の情勢みたときにまさに今年前半はタイトルの言葉に。

   私の今年の取り組みの大項目にこれらの解決(目途をたてる)を目標とした時、全てのことが県議会では総務委員会の所管であり、ならば新年度は!と思っています。

   今週は祝日がはさまり今日一日きばると休みの方も多いのかと。私は今日は行事としてはスポーツ表彰式がありますが終日外回り予定。明日は県連の政経セミナーが長崎、佐世保の二会場で行わます。セミナー券ご購入にご協力頂いた皆様に改めてお礼申し上げます。是非明日は会場までお越しください。党本部より二階総務会長がお見えになります。(私は終日総務会長アテンド役です。車中等で話をお聞きできる勉強のいい機会です)

| | コメント (0)

2016年2月10日 (水)

政調活動加速化宣言

   議員として、またありがたいことに政権政党に所属する身として、現場を知り声を聞き、また自ら政策を立案し施策・事業に反映させることは今更語るまでもありませんが最優先で取り組むべき仕事であります。
   県議二期目として前期は残念ながらそのような環境下になかったこともあり十分やれたと胸をはれる仕事ぶりではありませんでした。今期も改選後はや一年が経とうとしています。活動を加速化させねばなりません。

今般、先輩議員の助言もあり先月の雪の被害による茂木びわの凍害視察を党として実施することができたことはタイムリーであったと思っています。現場の被害の現況確認もですが日本一の産地でありながらその生産現場は脆弱そのもので、後継者がでてこない「夢のもてない仕事」であることを生産者の声を聞くなかで改めて思いしらされ、ならば頑張る手助けをしっかり果たさせばと早速要望書としてまとめ行政当局に対して要請しました。このようなことをしっかり積み重ねていく今期にせねばです。

以下、具体的な要望内容

○共済制度の加入促進を図るとともに、選果場や組合、部会単位での団体加入等、農家の負担の軽減を図りながら加入促進に努めること

○TPP対策の予算を確保・活用し、「簡易ハウス設置」に係る生産者負担の軽減、さらにハウス設置後の補修費用等についても産地の実態に合わせて活用できる支援制度を検討することで簡易ハウスの導入に促進すること

○農家の負担軽減を図りながら、思い切った小規模園地整備を促進するとともに、「なつたより」への改植を強力に加速化すること

○生産量の維持、高付加価値化、後継者対策を踏まえ、新活性化計画の実現にしっかり取り組み、抜本的な産地の構造転換を推進し「災害に強い日本一のびわ産地」の再構築を図ること

| | コメント (0)

2016年2月 9日 (火)

今こそ力の結集を

   連日、教会群の世界遺産関係の報道がなされていますが、今日正式に閣議において申請取り下げが了承されました。当初閣議までは県としても何も言えないという姿勢であったように聞いていますが、如何せん報道が先行してしまい最低限の言及をせずにはいられない状況であったのでしょう。しかし、そのような悶々とした状況であることにお構いなく、一部報道は構成資産の見直しにも触れるような記事をだしたりしています。今行政ならびに関係団体、地域の方々がどのような気持ちでいて、また事の成り行きを見守っているのかということを思った時に軽々に憶測による記事は避けるべきであると思います。

   今日は私も構成資産を有する市町のひとつの長と議員さんにお話を聞いてきました。

   明日は議会も代表者会議にてこの件の報告があり、私は会派代表代理として出席しますが、今後丁寧な対応をしていかねばと思っています。

| | コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

一次産業の大変さをつくづく

 先週末に先月の雪で壊滅的な被害を受けた茂木びわの凍害調査を県連政調で行いました。
※KTNニュースはこちら

101_2

102

 行政の同行のもと現地では生産者、JA関係者より被害状況の説明を受けましたが、露地に関しては90%以上がやられているとのことで、聞けば今年は暖かく成長が速かったがゆえに被害も大きくなったとの皮肉な結果にも。被害に対しての支援の要望は土日にまとめ今日正式に担当部に提出しますが、現地で聞いた話で印象に残った話は…

 びわひと箱の売値が1000円としても経費は650円かかり、手元には350円しか残らない。それで3000ケース出荷したとして年間105万。これで食っていけるかとなった時に…。そうですよね。びわ栽培はこの地区が県下のなかでも大きなシェアを占めていますが、後継者はというと40代は一人だけという現況は、やはりびわでは食っていけないからでしょう。
 ですから今行政が取り組んでいるひとつには「夏だより」という付加価値が高い品種(高く売れる)への改植推奨です。この品種になるとひと箱2000円程度になります。びわは本県が全国に「日本一の味」とPRできる品目であります。しっかり守らねばです。

 その他小規模園地整備等現時点で考えられるかぎりの要望項目を挙げて提出します。

103

104

| | コメント (2)

2016年2月 5日 (金)

怒涛の一日

   昨日は午前は農水経済委員会で先般の雪による凍害の報告と対応策ならびにTPP大筋合意による本県への影響額についての質疑を行いました。予定していた審査時間を大幅に延長するほど議論が尽きず、特にTPPの影響額(農水合わせて最大50億)については「生産量維持のうえでの試算」という前提条件での算出に対してそもそも異論がでるなか今月に始まる定例議会において引き続き論議していくことになりました。

   その後は議員団会議において参議選への取り組みの協議、次年度に向けた特別委員会の内容についての会派での合意、広報正副委員長会議を開催しての今春の活動計画について、そして昨日大荒れとなった「キリスト教教会群世界遺産登録の見送り」の説明を理事者から受けました。この件については報道で大きく取り扱われていますので自身の所見等は後日改めて。そこまですませて、長崎港の活性化ならびに伊王島を拠点とした海洋産業の立ち上げについて検討しているプロジェクトの勉強会~懇親会に参加の一日でエンドしました。

   今日は党政調会にて茂木枇杷の凍害被害調査を行います。

| | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

ほんとに久しぶりに

031_2

032_2

  ほんとに久しぶりに息子の授業参観に。懇談会もあり、せっかくの機会なので学校に於けるフッ素洗口の実施のお願いを丁寧にしてきました。
 午後は所管委員長として明日の委員会前にTPPの本県における影響を担当部署よりヒアリングしてもらいます。

  下の写真は本職はデザイナーさんが期間限定で焼き芋屋さんをやっています。場所は浜口の北郵便局対面の大学側に行く道突き当たった長崎大学歯学部下の交差点角です。芋にこだわっているのでかなりの激ウマでした。

033_2 034

| | コメント (0)

2016年2月 2日 (火)

議会よりサミットが上位機関?

   今日の長崎新聞、サミットの記事が。

022

021

   知事、いきなりの交流施設(MICE)推進発言。良し悪し別として今までの発言からすれば唐突感否めません。前からずっと指摘していますが、長崎サミットの位置づけをはっきりせねばなりません。今の状態は「議会よりサミットが上位機関」で、特に長崎市においてはサミット=長崎市のまちづくりの方針となっているように感じるのは私だけでしょうか。経済団体だけの提言機関であるならそれはそれでありがたいのですが、そこに知事、市長が入ってるのは…

   今月始まる議会で質疑したいのですが、私の順番ではないので同僚議員に頼みたいのですが、まずは議員同士で認識の共有できるかあたってみねばです。

| | コメント (3)

2016年2月 1日 (月)

もう一年の1/12終了

01

   早いですね。今日から2月です。毎年のことですが慌ただしく一月は過ぎましたがやはり雪が一番こたえた月でもありました。昨夜は枇杷栽培が盛んな地区の新年会にお邪魔しましたが、やはり露地ものは全滅状態だそうです。
 今日は県市の調査があるように聞いていますが、県連としても早急な対応を計画しているところで、ちょうど今日の午後は定例の政調会が開催されるのでそのなかでも協議したいと思っています。

01_2

   週末は県庁内職場対抗の駅伝大会にださせてもらいました。なんとか足を引っ張ることなく終えましたのでほっとしています。なんでも今年で30回目の開催だそうで職場内のコミュニケーション、チームワークを育てるにはとてもいいイベントだと思いました。楽しかったです。ただ組合主催と知らずに参加し、今組合の在り様について管財の担当部署に問いただしている身としては少し居心地が悪かったのですがそれはそれで臨ませてもらいます。

   昨年11月から計測しているランニングも11月は累計202キロ、12月は177キロ、そして先月は197キロと順調に実践できています。今月も150キロを最低目標に継続!

   今週は週末また雪になるのではと予報されているそうです。仕事きばりましょう!

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »