« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月16日 (木)

客単価470円

   昨日の委員会の議案外で今春オープンしたアンテナショップ、日本橋長崎館について質疑しました。時間の都合で短いやりとりでしたが、それでも行政の「お役所仕事」が如実に。

   おかげさまで、オープンから3ケ月で予想を上回る8万5千人の入り。しかし既に見えてきた課題もあるだろう。どう認識しているか?の問いに対して「来場者の分析ができていず、今後アンケート等で精査する。商品の品ぞろえが十分でなく今後検討を重ねる」との趣旨の答弁。

   私からは致命的なことは来場者・購買のデーター分析ができていないこと。(磁気の)会員証を早急につくるよう、また商品を購入しおいしかったのでHPからネットで注文しようとしてもつながらないことも改善必要と意見しても、「私たちも苦言を呈している。まだ始まったばかり。走りながら修正していく」との答弁。

   おいおいです。

   3ケ月の売り上げは4000万。単純に来館者で割ると一人あたりの客単価470円!

   家賃だけで1億弱。運営委託費、光熱費等のランニングコスト考えるとこの時点で年間で大赤字の予測…民間なら早速プロジェクト会議でも立ち上げるのではないでしょうか。もちろんアンテナショップには「長崎のPR(情報発信)」という役目もありますが。危機感のなさが心配です。次の議会で検証に基づく取り組みの報告を求めました。

| | コメント (6)

2016年6月11日 (土)

住民投票否決

 昨日の市議会で住民投票条例が否決されました。
 昨日は一昨日の県議会での知事の「正式に要請があれば、あった時点で検討する」という答弁を住民投票に賛成する市議は「前向きな答弁」と認識したようですが、答弁の前後を議場で聞いていた私は知事の答弁は一般論の話で「市として要望があれば検討の俎上には乗せます」という理解をして特に違和感なく知事の答弁を聞いていました。もしそうでないならその前日の私の質疑の答弁と違うわけですから、「答弁整理」を求め緊急の動議をださなければならないところでした。

 いずれにしてもこの案件は次のステップに進んだわけでこれからどのような展開になるのか…

 ところで、私の県庁跡地の質疑では「県が年度内に示すという整備案というのは、実は経済効果も事業費も財源も示されない状態での整備方針程度で今の3つの柱に多少肉付けされたもの」だということが今般の質問の事前ヒアリングでわかり、「そのような整備案を示されても私自身も議会としても良し悪しの判断はできないではないか」というやりとりが主の質疑になりましたが、すれ違いのままで終わってしまいました。

 では経済効果等のシュミレーションが示されるのはいつか?との問いには、来年末、まさに新県庁舎への引っ越しの時期になるだろうとのこと。

 再三知事とバトルしてきた「整備案の提示が遅い。県民との約束反故だ」とまさに指摘受けても致し方ないと思うのは私ぐらいなのでしょうか。同僚議員もこの点は委員会でもあまり追及されずです。議場では全く納得いかなかったのですが時間の制約もあり続きは委員会でやることにしました。

| | コメント (4)

2016年6月 9日 (木)

誌面記事の大きな順に

   昨日の質問で、4つの項目が新聞の記事になりました。それぞれ自身の意見を次回より詳しく述べさせてもらいますが、まずは新聞切り抜きを掲載いたします。

091

092

093
(↑ 長崎新聞(3件))

094_2
(↑ 読売新聞)

| | コメント (0)

2016年6月 8日 (水)

例えは悪いですが

   今日の個人質問は今までの「貯金」を切り崩したような質疑でした。

   どういうことかというと極めて出来の悪い質問でもなかったですが、追及が甘く可もなく不可もなく終えた質疑でした。

   一番の収穫は知事が周産期医療の現場の視察を「機会があれば出向く」と答弁したこと。

  明日からまた気持ち切り替えて~次の大きなイベントは金曜日の長崎市での総決起大会です。

| | コメント (0)

2016年6月 7日 (火)

待ってる人は

   待ってる人は理事者だけではなかった…昨日久方ぶりのブログに、激励ややっとブログ書きましたね、待ち遠しかったですのご連絡頂きました。嬉しくまたどんなに時間がなくとも極力更新を続けねば!の気持ちに。

   昨夜は20時に事務所を出、先輩・同僚議員と飲食を。色々と話し最後は同期飲みで午前様近く。で、今日は5時に起きいつもより長めの10キロラン~朝一金子事務所にて用件すませ、朝ミーティングして議会に入ります。

   いよいよ今日から個人質問始まります。私は明日。項目は以下、

1、喫緊の課題に対しての知時の認識と取り組み
1,県庁舎跡地活用について
2,長崎の教会群の世界遺産登録について

2、医療・福祉行政について
1,地域医療構想策定の進捗状況と指導力の発揮
2,国保の都道府県化に向けた取り組み
3,周産期母子センター、人口内耳装着助成についての検討状況

3、地方創生の視点での教育の展開について
1,独自の教育行政への取り組み
2,教育分野での市長会の要望からみえてくる課題
3,若者の学びの場の創出

| | コメント (0)

2016年6月 6日 (月)

しばしご理解ください

   マエテツ、ブログは?通信は?

   申し訳なく思うわけですが、4月以降金子事務所に常駐しています。休みも今日までに一日?ぐらいで。

   やるべき仕事は事務所を出たり入ったりでやっているのですが、ブログをしっかりと書く時間がとれずにいます。党活動も大事な私たちにとっては大事な活動ですのでご理解願います。

   明日からはいよいよ個人質問始まります。

   この忙しさのなかですが私も8日(水)の10時から質疑します。お時間あられる方は是非傍聴に足を運ばれてください。お願いいたします。

   ということで今の私は山口百恵の「私を待ってる人がいる~」状態です。なにせ質問項目の内容の詰めが甘く、理事者の方が「質問の趣旨把握」でとても困っていると察します。だから今だけ人気者です…

| | コメント (1)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »