« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

まんねり打破

 今やネットの時代、議会での活動も党活動も、自ら動いて伝えることも大事ですが、やはりネットを見てもらい知ってもらうことも今の地方議員はmustでやらねばならぬことだと認識しています。
 私のネット画面は、ネットを扱う地元企業の独自のシステムを利用して更新しているのですが、その企業担当の方が先日私のところにきてシステムが進化したのでもっと有効に活用したらどうかとの、いわゆる「営業の提案」を受けました。
 ふむふむと聞いていたのですが、そのなかで非常にショックなことが…
 システムの進化で画面を見る方の行動パターンが解析できるようになったそうで、「前田さんの画面はよくアクセスされている方だと思うが、前田哲也で画面に入ってきた方が画面を開いて終わっている方(そこからどこもクリックしていない方)が8割近くいる」とのこと。
 ガーンです。確かにそろそろトップページ含めて見せ方、情報の出し方変えねばと思っていたのですが、そんな状況とは。他の議員のHPなどチェックしながらできるだけ早くにリニューアルしたいと思っているところです。
 今週は離島半島特別委員会での県内視察があります。夏もいよいよ終わりですね。子どもたちも宿題に追われているのでしょうが、大人もやり残したことありませんか。私は少し夏バテ気味、しゃきっとせねばです。

| | コメント (3)

2016年8月25日 (木)

ニッチな市場

 今日のネットのニュースで若年層(40歳以下)が中古住宅を購入し耐震等の工事をする際に60万の補助をだすという記事がありました。
 2005年は中古住宅購入率は18%だったのが2015年には29%、このままいけば2025には42%2030には48%という予測がなされています。
 中古住宅市場を活況させることに経済効果を見出すなら、前述のような施策も良だと思いますし、H26年に特別措置法が設けられた「空家等に関する施策」の総合的な推進にはもっと県も市町の自治体も本腰を入れて取り組まねばならぬ課題だと認識しており、今後専門部署の設置、県と市町の連携、様々な規制緩和による市場拡大、民間における窓口団体の設立について汗をかいてみようと思っています。すそ野が広く化ける可能性ありではないかと…この指だれかとまりませんか?

| | コメント (1)

2016年8月22日 (月)

夏も終わりに

 高校野球も終わり、オリンピックも今日で終わり(感動をありがとう)、ついでに子どもたちのラジオ体操は先週末で&関わっている地元の夏祭りも全て終わりました。
 仕事の方は参議選があった関係でなかなか相談事への対応ができていなかったので今対応させてもらっているところです。4ケ月近く滞っていた通信も再開しました。
 定例の議会も来月9日開会ですのでその準備もそろそろ始めねばなりません。
 オリンピック見てたら若い子があれだけ頑張っているんですから、私達も頑張らねば!と元気をもらった人も多かったんではないでしょうか。
 暑さまだまだ続きます。お体ご自愛のうえ日々精進しましょう。

| | コメント (0)

2016年8月17日 (水)

女子力

   連日のオリンピックでの日本の活躍、特にここにきて女子の活躍が目についてきました。この皆の期待を政治の世界にも持ち込みたいものです。そしてこれからやはり「女子力」、民間も行政もまさに「女性の活躍」を一層推進せねばです。

   14日午後から休みをとり、15日は護国神社での戦没者慰霊祭に出、午後からは精霊船の流しの手伝いに。そして昨日より仕事再開です。

   今、取り組んでいるひとつに本県における「弁当の日」の普及推進。皆さん、弁当に日ご存知ですか?ネットで検索されてみてください。そして関心もたれ方はまずは講演会に。当日お時間とれる方は是非!よろしくお願いします。

11_3 112_2

| | コメント (0)

2016年8月12日 (金)

希望

12nicu

  問題提起から1年半、具体的な提案から1年(まえてつ通信4をご覧になってみてください)、3回の個人質疑を経てやっと先週、知事に長崎大学病院の周産期(NICU)の現場視察をして頂きました。

  視察後、「長崎大学病院が計画する総合母子センター設置に期待する。県としてどのような支援ができるか検討する」とのコメントをされましたが、願わくばもっと主体性をもった「県として大学病院と連携して取り組む」との明快な発言をそれこそ期待していましたが、知事が視察した意味は大きいです。ありがとうございました。大きな前進です。

  以下は現場視察前の知事へのレクチャー資料です。

「長崎大学病院における周産期医療」

「長崎県における周産期専門医の取得状況」

「九州各県における周産期医療の整備状況・長崎県における周産期医療の現状と対策」

「NICU不足と長崎大学病院へのNICU拡充の必要性」

「長崎大学病院へのMFICU整備の必要性」

| | コメント (0)

2016年8月10日 (水)

平和の希求

 8月9日11時02分、皆さんはどこで黙とう(祈り)をささげささげられましたか?
 私は毎年、平和公園の慰霊式典会場にて犠牲となられた方々の御霊の安らかならんことと 恒久平和の世のなかになるよう願いを込めて黙とうします。
 毎年の平和宣言では人類から核を廃絶するために私たちはこの長崎の地から平和の発信を続けなければならないと訴え続けています。本当にそうだと思います。しかし私は地方議員ということを踏まえて、そこにプラスしてずっと「足元の平和」のために取り組んでいこうと決めています。
 足元の平和とは、そこに住む人たちが実感として「この地に暮らしてよかった」と思えるような医療や福祉施策の充実をはかることだと思っています。市議の時からずっとそのことを意識して取り組んできました。だから同僚議員よりは少しは医療福祉についてはうるさいです。
 さて、その足元の平和がまた一歩前進するような行事が今日行われます。内容は明日お伝えします。現在8時30分、ちょうど1時間後はその現場に私も…

| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

生活リズム

 夏休みは5時半から走り、ラジオ体操の当番をし、夜は何もないときはできるだけ早く休むとしていたものが(それでも暑さでぐったり気味でしたが)ここにきてオリンピックが始まり、現地との時差の関係で夜中に目を覚ました折にテレビやネットで日本選手の活躍をチェックすることしばしばで生活リズムを崩してしまいそうで注意です。
 さてそのオリンピックも水泳の金メダルは日本中がわき返りましたが、柔道は今現在出場した4選手全てが銅メダル。本当はそれだけでも十分評価されるものなのでしょうが、お家芸であり事前に期待が高い分、応援する側も銅メダルでは満足せず、競技者本人も「申し訳ない」というコメントがでてきています。もっと素直に頑張ったねと思えるようにならないといけないですね。自身の寛容の足りなさを感じます。
 同じようにここのとこ週末は地元の夏祭り続きですが、事前の設営から後片付けまで手伝うなかで、本番に多くの家族連れが集まってくれることは嬉しいことなのですが、ふっと我に返るときがあり、夏祭り会場に来る若い家族連れのお父さんお母さんがちょっとでも祭りの手伝いをしてくれたら随分違うのになと思うことがよくあります。
 地域の夏祭りは地元の自治会の役員さん(高齢の方が多い)らが一緒懸命に準備され、後片付けも会場に来たお客さんが帰った後で遅くまでかかってやっているのが現状です。自治会活動はこれでよいのかという思いが最近は特に強く、自治会の在り様そのものをしっかり検討する時期にきているのではないでしょうか。今までも随時議論されてきていますが、ここにきて本当に存続の危機に陥るのではないかと心配しています。
 さて明日は追悼の日、その後はお盆休みですね。私もですが皆さんにとっても体調を整え、自身の活動や望ましい生き方を見つめなおすいい時期になればと思います。

| | コメント (1)

2016年8月 3日 (水)

委員会視察

 おはようございます。

 月曜から県外視察に出ています。委員会では基本県外、県内1回づつ視察の予算が計上されています。私の所属する総務委員会は一昨日、昨日と沖縄県の「空港の24時間化」「県産品の販路開拓」の取り組みについて、特に24時間化はたぶん県議会始まって以来ではないかという「夜中の視察」を行いました(夜間の物流拠点ハブ空港)

 さて今日は同じく北九州空港の取り組みと全国的にも先進的な取り組みである佐賀県の「テレワーク推進」(自宅にいながら仕事をする、まさに女性の働き方支援)を視察し帰崎します。

 詳細は後日ブログや通信にて。また都知事選についても。

 また、私の周囲の方にも「公会堂保存」に賛成の方がいらっしゃいます。私も投票の署名をつなぎました(昨日締め切り~たぶん有効署名数に達しているものと思います)。この件については昨年の私の選挙時の訴えにも通じることですので改めて自身のスタンスを述べさせて頂きます。

 週後半ですね、暑さに負けずきばりましょう。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »