« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

黒塗りだらけ

01279

   予想はしてましたが、年明けに情報公開請求した資料が交付されましたがこれでは何もわからず…疑念は増すばかりです。

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

はみがき

01271

01272 01273
01274 01275
01276 01278

   昨日は歯科医師会の市民フォーラムにでました。内容は歯科の内容ではなかったのですが歯科に関することでひとつ、

「朝起きてすぐ歯磨きをするとインフルエンザ等の罹患率が1/10以下になる」そうです。皆さん、朝起きたら朝食後に歯磨きをしていませんか?それはそれでいいのですが、起きてすぐ!今日から実行しています。インフルが猛威を振るう季節、皆さんも是非!

   写真は先週に中島川沿いにオープンした県産品のみを扱うお土産店。単独では店を構えられない方のために商品を置いているとオーナーは言っておられましたが、但し置く商品は厳選しているとも。まだまだ商品を集めているそうですので自社製品、もしくはお知り合いの方で置いてほしい商品あられる方は私で結構ですのでご相談ください。

  来月あと一回ありますが、今日で年明けから続いた新年会も一区切り。ご案内頂いた団体や会社の皆さま方ありがとうございました。今年もひたむきに取り組みます。

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

継続すること

0127

   今日は組合主催の県庁職員の駅伝大会が実施されます。写真は昨年の様子で私も参加させて頂き、約60チームの参加のなか区間17位で走ったのを記憶しています。昨年の年末に銅座の夜警時にたまたま昨年同じチームで走った県の職員さんとばったり会って「今年は参加しないのですか?まだ走っていますか?」と聞かれたのですが、今回は昨年秋より組合とバトル中でもあり、ちょうど今日は結婚式も入り残念ながら欠席となりました。寒いですが晴天のなか日頃の練習の成果をいかんなく発揮しよき大会になればと。

   そして毎朝の走りは今も継続しています。今月も明日で月累計200キロクリアーできそうで、夏に一度200キロを切りましたが5ケ月連続クリアーできています(走りは遅いですが)ただ先日、早朝走った後に自宅でシャワーを浴びていたところ後頭部よりグラッときてうずくまってしまいました。おりしもその時間は家族はもう自宅に誰もいなくて、こうやって倒れるんだろうかとヒヤリとした思いでした。幸い少し横になって回復したのですが、翌日から起きてすぐの早朝の走りの時間をずらして走っています。気をつけねばです。

   今日からランタンも始まります。市の職員さんはじめ関係者の皆さん大変でしょうが、長崎の冬の風物詩、一大観光イベントですのでどうぞよろしくお願いします。
   皆様、よき週末をお過ごしくださいませ。

| | コメント (1)

2017年1月26日 (木)

長崎の玄関口なのに…

01251

01252

01253

   メールで私の携帯に「これはひどい」、会った方からも「色を塗ってほしい」、長崎を訪れた県外の方も「なんとかした方がよくないですか」、との声がでているそうです。ちょっとぼけた写真になっていますが、市民病院の駐車場です。早速他の用件もあり市役所の担当部署に出向き、そのような声がでてることを伝えたところ、3枚目の写真のように先々はつたが茂ってくるとのこと。イメージとしては市立図書館みたいになるということなのでしょう。でもそれがどれぐらい待てばいいのか…病院の方にも苦情の声が届いているそうですが暫定的でも対応するよう依頼してきました。

   昨日は市役所で商工部長、まちづくり課とも協議をしてきました。商工部は特に、長崎市に雇用をつくりだすための県との連携施策の検討をしたいこと、地域の商店街でのキースーパーと商店街とのコラボの可能性、まちづくりでは夜景観光のストーリー化について等を。また個人的に市役所の市民窓口申請もしてきましたが、窓口の対応は的確かつ迅速ですこぶるよかったです。「利用者=市民目線」が活かされていると感じました。ただ各部署幹部の机の上は資料が山積み、職員も黙々とパソコンと睨めっこしての仕事ぶりにはまずは雰囲気改善の余地がありそうに感じました。その後、日本政策金融公庫が行っていた「県産品を県外バイヤーに売り込む商談会」を覗き、産業振興財団にて意見交換と相談事(現県庁舎に年末移転に伴う周辺借り上げオフィスの空き室化への対応)、昨日のブログに記した将来のドクターヘリの可能性について勉強会を実施しました。

   今日は事務所にて仕事、午後半ばからは佐世保に移動し夕方から新年会出席、帰崎は0時予定です。

| | コメント (2)

2017年1月24日 (火)

行政が婚活支援をやるべきか?

01241 01242

http://www.msc-nagasaki.jp/

   少子化対策として国が10/10、県や市町が行う婚活支援事業に交付金を充てるため、「やらねば損」とばかりに各市町の支援メニューのオンパレード。県下でやっていないのは佐々町と時津町だけ。なぜやっていないのかは確認できていませんが、何か意思があってやっていないのであれば「あっぱれ」だと思います。

   私は自治体でやるより民間でやっていることに行政は支援してほしいし(やってないわけではありませんが)、また市町がやっているのに県がやる必要がどこにあるのか疑問を抱いていましたが、これは担当部局によると「市町をまたいだマッチングは県がやらねば」だそうで、それはそれで一理あるのかとは思いました。

   が、どこの自治体もやっていることは似たりよったり。男女の出会いの場づくりとデーター登録マッチング、地域のお世話人(お節介をやく顔の広い人)の活用等です。もっと検証してみようと思っていますが現時点で担当部署に意見しているのは「行政がやるべきことは結婚目的の出会いの場の提供ではなく、若者が仕事が終わったアフター5、休みの日に集い学ぶ場、趣味やボランティア、自己研さん、その場は諸々であっていいが、そこで出会った男女が自然と仲良くなる、友達を紹介するみたいな環境を整えることが有効ではないか」と伝えています。

   以前個人質問した「社会人キャンパス」をイメージしています。当時、知事はちょっと関心を示してくれたのですが、再度今年チャレンジしてみよう。

   今日は事務所での事務整理、新幹線関係での相談受け、クルーズ観光の現況と提案ヒアリング、民間病院理事長との今後の県の医療施策、将来の医療のあり方等についての意見交換を行いました。

   明日はなんと小型のオスプレイ(ドクターヘリとしての導入の可能性)についての有志議員による勉強会を行います。

| | コメント (1)

2017年1月23日 (月)

新年行事ラスト週

   正確にいえば30日の新年会がラストとなりますが、新年会関係行事は今月で終了します。いよいよ日常の…というかもう一年の12分の1が過ぎたことになります。

   今日は午前中、離島半島振興特別委員会で一年間の委員会の意見書とりまとめについて協議。その後は、昨年末から理事者に調査をお願いしていた「物流コストを下げるための行政支援について」を課題に、まずは業界の取り組みと今現在の行政の取り組みについてレクを受けました。このテーマは今年深化させて取り組みたいと思っています。

  その後は新県庁移転に伴うバス停設置の考え方、砕石協会幹部からの業界の現況について、自民党の職域支部のMOAから「統合医療への取り組み」について意見交換しました。

   皆さん、今朝の雪のなか通勤大変だったことかと。明日も寒くなるとのこと、ご注意を

| | コメント (0)

雇用をつくるに全力

   人口減少対策のひとつは社会減を減らすこと。
   年間5000~6000人が県外流出。社会減の若者の流出を防ぐ&県外に出た人を戻す。シンプルな目標に対して「県内雇用を創出する」というシンプルな対策。特に人口流出防止のための「ダム機能」県庁所在地である長崎市、それに次ぐ人口規模の佐世保市が果たせていない。わかっていても特効薬はなかなか、難しいです。

   仕事はあるけど職を求める若者からみると魅力がない、ならばベンチャー企業や自ら仕事を興すことにももっと行政支援があっていいと思います。

   まもなく来年度の予算がでてきますが、雇用対策としても施策や予算は特に注意深くチェックしたいと思っています。

   以下は博多で行われるイベントです。ヒントがあるはず。当日博多に用事あられる方等は足を運ばれてみてください。

   今日は離島半島振興特別委員会が行われます。外は雪、通勤・通学等外にお出かけの方はお気をつけて

https://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/boshu/274323.html

| | コメント (0)

2017年1月21日 (土)

寒波到来か

   寒波到来かと思いきや、そう寒くない朝でした。

   寒波がくると頭に浮かぶのは「びわの凍害」が大丈夫かと…ちょうど一年前は一気に温度が下がり寒さが気温の上昇が遅かったため凍害の被害が大きく発生しました。直後の私も金子参議ともどもに現場の被害調査に入りましたが露地ものはほぼ全滅の状態でした。繰り返すことなきようビニール栽培促進と万一の時の共済加入促進に努め大きな進捗をみせていますが、やはり被害がでないのがなによりですから、しばらくは天候に注意の日々が続くものと思われます。天候不順になきよう願うばかりです。

   今日は次男の小学校最後の縄跳び大会見学(次男が私に望んだわけでありませんが。笑)その後は看護連盟主催の研修会。午後はお葬式があり、夕方から魚市関係の方のご自宅にご招待受けての新年会。毎年楽しい時間を過ごさせて頂いていますが、この場で聞く水産業の現況についての話はとても勉強になります。明日は静養日、完全オフの予定です。

   皆さんもよき週末をお過ごしくださいませ。

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

がんばれ社会人アスリート

  早朝の松山競技場のランニングで昨年よく見かけていた地元企業の女子駅伝部員さんを今年に入り見かけない日が続いていました。聞くところでは昨年末に監督が辞められたと聞いていたので心配していましたが、今日早朝久しぶりに走る姿を見ました。どうやら私が寒さのせいで自宅発を30分ほど遅らせていたので見かけなかっただけみたいで、今日は5時半前に出たところ、皆元気に走っていました。昨年初参加の全国大会予選は出場27チーム中26位、インタビューでは「最下位にならないことが目標であった」と。
  選手は日頃、早朝に走り朝から午後半ばまで仕事をした後また練習をしているそうです。たぶん他の社会人アスリートも同じように毎日練習にはげんでいるんだろうと思います。行政としてなにか支援できないかと思い、私は今彼らの日常のトレーナーの状況について色々とリサーチしているところであります。
 
 今日は朝から青果市場に行き、その後県庁に入り、病院企業団との打ち合わせ、今年第一回の議員団会議に続いて政調活動に従事しています。今合間でブログ書き、夕方からは中小企業同友会の賀詞交歓に出ます。

| | コメント (0)

2017年1月19日 (木)

奢らず甘えず

   今日は事務所でファックス通信を仕上げ、その後県庁にて職員から「犬猫の殺傷」「夜間・通信・特別支援高校における学校給食」についてのレクを受け、午後は福岡からきた知人が行っている「親育て講座」(H26より南島原市で展開中)を県下の他の地域で取り組めないかということと、いわゆる「虐待防止プログラム」なのですがまだ深刻化する前の親に対して行う研修を他県では既に実績があるので本県でも行いえないかということについて協議をさせてもらいました。どの部署も私の依頼から迅速かつしっかり事前に調査をされて臨んで頂きありがたいかぎりです。彼らに通常の仕事にプラスして時間を費やさせたわけですから、一つ一つを「ただ聞いただけ」に終わらせず、施策や事業として、また今後の取り組みの改善として成果につなげていかねば申し訳ないです。

   県の職員は市と比べると特に議員に対しての対応に重きを置いてもらっています。そのことで自身が奢らず、甘えないようにせねばです。

| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

激励の郵便が届いていました

   今日仕事を終え家に帰ると匿名での郵便が。

   内容をざっくりお伝えすると、「県議会のたびに長崎新聞に質問状況や答弁内容等が掲載され毎回楽しみにしている。県の重要課題、議員の地元の関係が深い事項、自分の得意分野、時代の流れに沿った事項等色々な角度の質問に感心させられる」(ありがたいかぎりです)

「ところで新県庁舎の売店公募に県職員組合生協が決まったとの記事を見た。初めからそこに決まっていたのとは違いますか。審査委員会のメンバーの多くが県職員が占めているとのことでしたが、これでは公平・公正な審査は出来ないと考えます。最初から入るところは決まっており、子供だましで公募という手続きを採ったのだと思います。次の議会で再度問い質すとありましたので、新聞記事を期待しています。県民も注目していますので思う存分やってください。」

   折れかかっていましたが引き続き頑張らねばです。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

行政行為に疑義を持った時

   昨年9月から私が問題視している県庁売店の公募の案件は定例議会を2回経ても行政は「公正であった」の一点張り。私は一般の方が私が調べたかぎりでの話を聞かれると10人中9人は「それはおかしいね」と言われると思うのですが、担当部署、その上司が自ら間違ってましたとは言わないですよね。

   できることはまずは求めて提出がなされなかった資料を正式に情報公開請求。これはやりました。

   そして私は当事者ではなく、当事者自身が納得されていないのでできることは…行政不服審査会に申請をして第三者に判断を仰ぐのはどうかと考えたのですが、審査会は「行政の処分行為」に対して異を唱えるものでこの案件は該当しないとのこと。

   ならば他にどんな方法が。監査請求は「お金に関すること」

   ないんですよ。なにも。あるのは国の機関で「行政評価局」、知ってますか?まあ行政相談全般を扱うところで、具体的にどのような内容かと聞くと、相談を受けて斡旋というか、行政に問い合わせするだけ。外部の方での審査が行われるわけではないですから、結局は当該自治体の担当部局が「おかしいことはありません」と返事をすればそれで終わり。

   全国どこもそうなってるんですね。なんかおかしくないですか、これでいいんでしょうか?

   あと残るは、同僚議員も前田が言う通りだ、しかも大きな問題だとなれば「百条委員会」の設置。しかし売店公募では先輩議員含め百条設置とは到底ならないだろうと。八方ふさがりです。あとは来月の議会で知事に質疑するしか…私は会派の質問者を決める担当なので私自ら今年度基本一回の質疑を2回させてもらえるか…何かいい知恵ありませんか?

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

国民理解得られず

0116_3   今日の長崎新聞に「地方議員  厚生年金要望」の記事があります。2011年に廃止された地方議員年金制度の代替措置として全国の議会の半数以上が意見書を議決したことに対し、その実現には200億の公費負担もさることながら国民の理解を得られないであろうとの解説文が並記されています。長崎県議会もさる12月議会で意見書を可決しています。私も賛成しました。

 「議員を3期やれば(条件がいい)年金がつく。なので3期はやらんば」確かに市議の時昔はそうでした。ですから私も市議を2期やり3期目になる時に(県議選にでるお声もかけて頂いたのですが)、市議選を選択した時に「3期せんば年金がつかんもんね」と言われたのを記憶しています。実際の理由は「2期では自分が目指してきたものが実現できてなく、やり残しがまだある」だったのですが。

   正確な数字ではありませんが、議員年金が廃止される前までは任期中に毎月掛けてきた金額の合計の約1.5倍ほどが将来年金として返ってきていたそうです。掛けた年数も12年以上であればよいのですから確かに優遇されています。

   これが廃止後どうなったかというと、各級議員を辞めた時点で一括して受け取るか、年金にするかの二者択一になり、前者ならば掛けた金額計の0.65倍、後者なら同じく0.55倍の金額になると聞いています。私は後者をとりましたが、当時話していたのは二者択一じゃなくていいからせめて掛けた分だけ(同額)返してくれたらと…それ以外は一切保証はありません。

   だから「議員のなり手がいない」とはならないとは思いますが、かなり厳しいのは現実です。

   ちなみに市長や知事は任期毎に名目は正式にどんなか知りませんが「退職金」がでます。確認していないので間違っていたらご指摘頂きたいですが長崎市長は一任期四年で4000万と聞いた記憶があります。三期やれば×3…議員とは違います。

   最後はぼやき節に。結論はこの件は私はそれはそれで仕方ないと思っています。

| | コメント (1)

2017年1月15日 (日)

こつこつ歩んで50年

   今日は地元の老人会の新年会に。会長は御年95歳ですが元気はつらつ。

   ご挨拶のなかで「老人会(名称がこつこつ会と言います)も今年で創立50年。今年も特に新しいことをやるのではなく、変わりなく同じことをこつこつと行っていく。それが大事です」というご挨拶をされました。

   50年こつこつと歩み続けたなかには大変なご苦労もあったかと思います。敬意の気持ちとご参加の皆様の今年一年のご健勝を願い会に出席させて頂きました。地元の市議とともに微力ながらお役にたてるよう活動していかねばです。

| | コメント (0)

2017年1月14日 (土)

一段と寒くなってきました

   週末いかがお過ごしでしょうか?

   私はまだまだ新年行事続いており、今日は市歯科医師会、あすは地元老人会の新年会です。当然それに伴いアルコール摂取が多くなっていますが、毎日の走りでなんとか体重増は避けれています。ただこの時期ほんとに早朝が寒くつらい毎日です。

   国会は20日から始まります。成人年齢の引き下げや家庭教育の法制化等、国が決めるからおまかせではなく、地方自治体、地方議会としての意思を示すことも大事であり、前者については私は否定的、後者についても慎重姿勢でいますので、ここらあたりは県連内でも問題提起し同僚らと話し合ってみたいと思っています。

   皆さま、風邪などひくことなくよき週末をお過ごしくださいませ。

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

政調活動始動

   自民党県連には政務調査会いう組織があり、ここが党内(会派む含めて)での政策関係全般を扱っています。

   昨日は新年になって第1回の正副委員長会議でした。公立高等学校の定員管理とIRについて、前者は担当部署の幹部より「公立高校生徒数減少に伴う中期的な取り組み」について、後者はハウステンボスの幹部ならびに事務局を招き、「IRに関する最近の動きと今後の見通し」について勉強会を行いました。

   昼間に老人会の新年会で既にアルコールが入っていたため、しっかり頭に入ったかといえばそうではなくもらった資料で復習せねばです。

   今日は県警の年頭行事であるかきどまりでの年頭視閲式に行きます。その後公明党の新年会~挨拶廻り予定です。

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

一日早く成人式

   長崎市は昨日成人式でした。

   まだまだ新年の行事が続いていますが、今日は昼間の難聴者協会の新年会、夕方から叙勲をされた方の祝賀会、しかも発起人代表での挨拶ありです。また最近読書不足なので本屋にも寄ってみようと思っています。

   今年も毎日ランを継続していますが、今朝走って70キロ、月累計200キロに向けて順調に進捗中です。

   今週は新年行事と並行して政調活動もスタート、2月議会開催ひと月前です。

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

出初式

今日は長崎市は消防出初式が行わました。

午前中は全体での出初式、午後は第19分団、18分団、1分団の顔を出させて頂きました。

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

来週も引き続き

   挨拶廻りが終わりません。お訪ねしたところでせっかくですから諸々の話をさせてもらったら、30分、1時間はすぐに…しかしそうやって時間を割いて頂くのはありがたいかぎりで、かつ色々な情報を頂けます。やはり「足で稼ぐ」って大事ですね。ですから軒数ではなくじっくりと訪問させて頂いておりますのでお許しください。

   今日はそうした訪問と卸団地センターの新春賀詞交歓会に顔をださせて頂き、その後は県庁にて用件をいくつか、夜は青年協会OB後輩とビジネスの相談事です。

   明日は消防の出初式に。暖かな日になればいいのですが…

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

第一次産業の振興

   長崎市議の時は一次産業を議会で大いに議論するということはあまりなかったという記憶しかありませんが県のなかでは、一次産業の議論は活発に行われています。なぜなら自治体・地域によっては一次産業が主産業であり、まさに「金の稼ぎ処」であるから。私自身も県議となり浅い知識のなかで現場の声を聞き行政の施策・事業に反映できるよう出来得るかぎりで取り組んできたので市議当時と比べると一次産業への思いは格段の差であります。一次産業は知れば知るほど奥深いです。今期もこの分野もしっかり臨むべく今日の中央卸売市場の初市式、魚市の初市式に出席させて頂きました。

   またお昼前には毎年恒例の商工会議所主催による祝賀交歓会に。これは企業のトップが夫々で挨拶廻りをしてもきりがなく大変で、また留守が多いとのなかで、それでは一斉に顔をあわせる場を作ればよいではないかということで始まったと聞いています。確かに効率的でありがたい場なのですが、やはり私たちのような役職、しかも若造は廻ってなんぼなのでこれで済んだとは思わないのですが、最近はすっかりこの場に甘えてしまっています。お許しください。

週末は消防の出初式もあり、本格的に仕事に入るのは来週からになりそうです。

| | コメント (0)

2017年1月 4日 (水)

いいものはいい、悪いものは悪い

   今年はこの姿勢を徹底したいと思っています。

   トランプ氏の大統領就任目前ですが、いち早く議会が開催され、共和党を多数派とする勢力のなかで「国民皆保険制度」の撤廃決議をしたという報道がなされていました。日本が世界に誇る皆保険制度(制度の綻びはありつつも)、やっとアメリカで制度が導入されるのかと思っていましたが、政権が変わった途端このあり様。数年前のわが国をみる思いもしますが、本当に国民のためになる制度であるならばどの政権になろうがきちんと実行していくことが肝要だと思います。

   また、今日のラジオのニュースでは年末年始の九州への観光客の入りが例年の2割減だったと。これは昨年28日で切れた「ふっこう割」の影響もあったのではないかということです。今年はそういう状況のなか観光振興は正念場なのかもしれません。思い返せば昨年はちょうどこの時期ではなかったでしょうか、景気対策として「地域商品券」が発行されましたが今年はもちろんありません。当時の効果と真に必要な景気対策とはなんなのか?ばらまきではなくよくよく考えた施策の実行が求められます。

   今日は県庁、長崎市役所ともに事務始め式です。幸い時間がずれているので「ともに頑張る」ということでどちらにも顔をだします。いよいよ本年度のスタートです。飛躍の年に!

| | コメント (2)

2017年1月 3日 (火)

合併町の活性化待ったなし

   昨年末の地元新聞で外海町の行政センターの支所としての機能が本年4月から再編され縮小されることになることに対して地元の不安の声が記事にされていた。

   私は市議ではないので方針転換を迫るまではいきませんが「本庁の組織や機能すらはっきりしないなか出先機関を先行した再編は拙速である」ということを意見はしないといけないと思っています。

   合併からちょうど10年。合併したことによるメリット、デメリットの検証はしてはいるのでしょうが、そのことは別として明らかに人口減が急速に進行していることは確かな事実であり、ここで支所機能を縮小することは、この10年あまりそれでも地元の活性化に頑張ってきた方々に対して「諦め」の気持ちを持たせることにならないか心配されます。自身の責任も感じつつ、県のなかでも「離島半島振興特別委員会」なるものが毎年設置されていますが、話題は離島のことばかりで半島振興、ひいては長崎市の対象地区に関しては県も市もこの10年間これといった振興策を提示してこれていず、行政の怠慢と言われても仕方がないと思っています。

   私自身もほとんど足を運んではいません。新年早々の自己反省です。

   今日の長崎新聞の野母崎地区における「恐竜博物館の検討」の記事を見て、単体の検討ではなく町の振興策全体のなかでの位置づけが必要と思うわけで、今年は自らの責務として周辺地区の振興についても取り組まねばと気持ちを強くしています。

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

謹賀新年

0101

   今年は穏やかな天気の正月となりました。
   明けましておめでとうございます。

   元日の昨日は受験の合格祈願もかねて長男と徒歩で稲佐山に初日の出を拝みに行き、戻り護国神社にての「歳旦祭斎行」に。午後は親戚と実家への年始の挨拶廻り。
そして今日は朝一番で初ランしながら諏訪神社にお参りに。

   今年は昨年以上にきばらねばですが、なにをどう気張るか、

・自身の取り組んでいるテーマにさらに深く切り込む(特に雇用、医療福祉、まちづくり)

・皆さんのご相談に応える(そのことが長崎市・県の発展につながる)

・長崎市と長崎県をつなぐ(批判より対案、そして市議の経験も活かし県と市の橋渡しを)

   本年もご指導ご助言、叱咤激励よろしくお願いします。

   明日も滑石の成人祭り出ますが、明後日からが仕事始めです。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »