« 委員会審査も山場越え | トップページ | 面としての整備 »

2017年3月13日 (月)

たかが700万、されど700万?

   新県庁舎移転に伴い、今まで賃料をとっていなかった組合からも賃料をとるよう、委員会で質疑をしました。同じように現在「目的外使用を許可」している銀行や郵便局の面積×単価で計算すれば年700万の収入になります。財政厳しきおり、組合といえども…

   賃料を課さない理由を色々と答弁されましたが、一言で言えば「仕事をしていくなかで組合はパートナーであるから」というような理由であったように聞こえました。

   47都道府県で賃料をとっている県は10県あります。どこもとっていないならまだしも、前述の理由を「とらない理由」にするならとっている10県も状況は同じ、それでもとっているのはなぜ?

   実はこの件は質疑こそ議会で正式にしていませんでしたが、1年以上前から「いづれ提案するから検討してほしい」旨を伝えていて、その経過のなかで10県が賃料をとっていることを理事者側は把握していました。10県がどういう経過のなかで減免を変更したのか問うても確認していないとのこと。最初から検討する気なかったということです。

   大事なことは自分達の理屈、視点ではなく「県民側に立つこと」、庁舎は県民の財産です。同じことは以前から問題視している「県庁売店の公募」の件でも、透明性に欠ける審査であったと、それが事実か否かは別にして大きな誤解を与えていることは猛省をせねばだと私は思います。売店の件も今議会でも決着つかず。私のなかでの決着は、もう結果は変わらずとも知事の認識を問わねばこの問題は終わりません。

   県庁舎の施設だけ新しくなってもそこで働く人の一人一人、また組織としての意識がリニューアルしないと県政浮揚は難しいと思います。この際!

|

« 委員会審査も山場越え | トップページ | 面としての整備 »

コメント

『県と市の間にある「垣根」を...』云々といった『声(*県産紙の読者ページ)』が先日掲載されていましたが、品が良い(?)「垣根」何ぞではなく、頑丈な鉄筋コンクリート製ではないかと思います。『住民投票』などではラチがあきません。昨年来の長崎市議会を見て、議会の力量に期待は出来ません。「大きなエネルギー」とは、専門家のみならず、市民県民各層の多様で有意義な意見提言を束ねて、住民運動に繋げていく何人もに及ぶ『政治家』の責務ではないでしょうか。まずは、長崎市長リコール運動です。失敗したら、さらに2年後の統一地方自治体選挙において再度民意を糾合する。それにより長崎市政を刷新する。それしか道は無いように思います。市長交代!市議会刷新!!

投稿: 「県と市をつなぐ」が悠長な感じに映るくらい危機的な状況だと思います | 2017年3月17日 (金) 20:33

知事選は立候補しません、というよりそこまでレベルに達していません。
「県と市をつなぐ」が私の公約ですから、MICEにももっと絡まないといけないのですが、県が一線ひいてしまったうえに、MICEには総論賛成でも今の計画には反対の立場(身の丈にあった&長崎市の特性・既存財産を活用してのMICE機能を提案)する身としては取り組みがづらいというのが正直なところです。しかも公会堂をMICE機能で活用という私案を意見していましたら、結果現在「解体中」に至っては代案もまだ考えきれていません。ただ今の莫大な費用かつ「丸投げ」とも誤解を生むような計画には到底賛成できませんし、いづれ議論される場をつくらねばならないと思っています。それは市長が言うには来年度の民間からの提案が上がったきた時でしょう。ただまさに建設推進で流れているものを止めるのは大きなエネルギーが必要です。私はこの件に関しては住民投票で市民の判断を仰ぐということもありだと思います。市長選挙は無投票だったこともあり。

投稿: まえてつ | 2017年3月17日 (金) 08:45

「たかが700万、されど700万」のお考えは理解できますが、MICEが結局ずるずると進んでいることの方が心配です。

こちら(下アドレス)は、事業形態など大きく違うので比べるのに無理は承知していますが、″官主導″の怖さがよくわかる例です。誰も止められず破綻。MICE の行く末を見ているようです。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/012600153/?ST=smart

投稿: しょみん | 2017年3月15日 (水) 06:15

今日3月14日(火)の長崎新聞の12面に「整備事業者11月選定/MICE『高級ホテル』も併設」が出ています。

前田先生のMICEの問題への取り組みは、どうなっているのかしら?

投稿: 桔梗 | 2017年3月14日 (火) 07:26

大事なことは自分達の理屈、視点ではなく「県民側に立つこと」

"長崎県民ファーストの会"を設立されて、県知事立候補されるんですか?

投稿: | 2017年3月13日 (月) 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 委員会審査も山場越え | トップページ | 面としての整備 »